ミネラルファンデ

メイクの上からいつでも直せる日焼け止め!厳選おすすめUVパウダーを紹介

紫外線対策

新学期や就職、転職などのストレスや冬の乾燥によるダメージの抜けきらない春は、お肌が荒れがちになります。紫外線が強くなってきますから紫外線対策が欠かせませんが、一般的な乳液タイプの日焼け止めだと、暑くなってくるこの季節には、ちょっと重いと感じる方が多いのではないでしょうか。

そんな時に便利なのが、紫外線をカットしながらファンデーションの役割も果たしてくれるUVパウダーです。UVパウダーは、軽い付け心地でファンデーションとしても使用でき、なおかつ肌にあまり負担をかけずにUVケアできるのです。春夏に使いたい、ナチュラルなUVパウダーをご紹介します。

1、敏感な春先にはミネラルでできたUVパウダーがおすすめ

春のお肌は、急激な温度変化や花粉、冬の乾燥の影響もあり、弱っていて荒れやすくなっています。春から夏にかけては紫外線が強さを増してきますから、冬の間はお休みしていた方も、この時期にUVケアを取り入れはじめる方は多いのではないでしょうか。
しかし、いくらUVケアが重要だと知っていても、乳化タイプでたっぷりケミカルな成分が入っているアイテムは重苦しく、弱っている肌に対してはできるだけ避けたいものです。

1-1、肌に負担をかけない。今、注目されるUVパウダー!

そんな時にこそ、シンプルな処方のUVパウダーを取り入れれば、肌に負担をかけない紫外線対策が可能になります。その使い心地や使い勝手の良さから、UVパウダー派の方が増えているのです。オーガニックコスメメーカーから続々と発売されているのを目にしている方も多いことでしょう。

1-2、手軽に使えるから時短メイクにも!

UVパウダーは美白効果のあるもの、ファンデーションとしての機能があるもの、ルースパウダーとして使用するものなど様々な種類がありますが、ファンデーションの機能があるUVパウダーが便利です。色のついている、ファンデーションとして機能するものをチョイスすれば、UVケアとメイクが同時にできて朝の忙しいときも助かりますね。UVパウダーならメイク直しと同じ感覚で紫外線対策ができるので時短メイクにもつながります。

1-3、メイクの上からでもこまめに塗り直し可能。メイク直しにも使える

ファンデーションと同じく、パフに少量取り、肌に軽く乗せるだけのUVパウダー。さっと付けられる上に、メイクの上からでも厚塗りにならずにヨレることもありません。面倒なメイク直しが、一瞬で完了します。日焼け止めの効果を最大にするには、こまめな塗り直しが大切ですから、UVパウダーならたびたび塗り重ねることが苦になりません。塗り重ねることで紫外線を跳ね返す力を増やすこともできるのです。

2、紫外線対策は1年中必須!

肌トラブルを気にして紫外線対策を怠るのはNGです。紫外線は、年々強くなっており、その影響が問題視されているのです。

―――ただ、この20年間で紫外線の量は緩やかに増えています。特に、有害な種類の紫外線が多くなっているという指摘もあります
引用元 https://www.nhk.or.jp/seikatsu-blog/400/122231.html

紫外線にはいくつか種類があり、特に大きな影響を起こすのは「UVA波」と「UVB波」。
「UVA波」は真皮にまで到達し、ダメージを与えて老化を促進してしまう原因になります。「UVB波」はエネルギーが強く、皮膚が赤くなりヒリヒリするサンバーンを引き起こす原因に。

急激な肌の変化の原因になるのは、UVB波の方です。そのため、最近までこちらを防ぐことが重要だと考えられていました。しかし、UVA波の方の研究が進むにつれ、波長の長いUVA波は季節によっての量的変化がUVB波より少なく、年中降り注いでいることが分かったのです。紫外線の肌への影響が広く知れわたってきた最近は1年中紫外線対策を怠らない方が増えていますが、季節に合わせてUVカット材やUVカット対策のコスメを見直すことも必要になりそうです。

紫外線カット材の種類

化粧品に含まれる紫外線カット材には、紫外線吸収剤か紫外線散乱剤のどちらかが使われています。

紫外線吸収剤:化学物質が紫外線のエネルギーを取り込んで、ブロック。
紫外線散乱剤:物理的に紫外線のエネルギーをはね返して、ブロック。

薬局でよく見かける乳化したタイプの日焼け止めは、紫外線吸収剤仕様のタイプが多くあります。化学変化によって紫外線をカットするので、トラブルを起こす方がまれにいるのです。

▼紫外線について詳しく知りたい方はこちらの記事がおすすめ

雨の日も日焼けする!?雨の日の紫外線対策を徹底調査!

敏感肌の人でも使える日焼け止め!おすすめ商品3選!

パウダーでもしっかりサンケア

パウダータイプのUV機能は、紫外線散乱剤に当てはまります。成分に使われている酸化チタンや酸化亜鉛などの天然鉱物の力で紫外線のエネルギーをはね返し、UVカット効果を得るのです。酸化チタンや酸化亜鉛はミネラルファンデーションにも使われる、肌への負担が少ない成分。軽い付け心地で、肌が疲れないと人気があります。
人は疲れると体調不良を起こして風邪をひきやすくなったりするもの。肌の健康も同様です。疲れさせない成分を使ったコスメを使えば、少しの刺激にもへこたれない、強い肌が作れるといえます。

3、おすすめのUVパウダーをご紹介!

そこで、肌に負担をかけないシンプル処方で、時と場所を選ばずに使用できるおすすめUVパウダーを、以下の2つのポイントに絞って選んでみました。

ポイント1:花粉や冬の乾燥で疲れた肌に負担をかけないようなノンケミカル処方
ポイント2:シンプルな処方で作られているもの

アクア・アクア

オーガニックフェイスパウダーUV 3月13日(火)発売
アクアアクア_オーガニックフェイスパウダーUV
2,600円(税抜)
シリコーン・紫外線吸収剤不使用のナチュラル処方でクレンジング不要で石けんオフが可能。キメ細かいパウダーで、メイクの上から何度も塗り直しても軽い付け心地です。パールパウダーが自然なツヤのある肌に仕上がり、ファンデーションの仕上げだけでなくナチュラルに過ごしたい日などに単品での使用もおすすめです。

■おすすめポイント
□トロピカルフルーツ成分配合で高い保湿効果
□自然なツヤ感をだせる
□石けんオフが可能

エトヴォス

ミネラルUVパウダー
エトヴォス ミネラルUVパウダー
5g SPF50/PA++++
2800円(税抜)
公式サイト 
紫外線の中でも、肌の奥深くまで影響を与えると言われるロングUVAまでカットしてくれるUVパウダー。ミネラルで肌に優しく、もちろん石けんでオフできます。2018年の限定商品で、仕上がりのきれいさがアップしています。2月23日発売。

■おすすめポイント
□シンプルな処方で肌に優しい
□ブルーライトカットが出来る
□ルースパウダーなのでファンデの上からでもOK

ヴァントルテ

ミネラルUVパウダー
ヴァントルテ ミネラルUVパウダー
5g SPF50+PA++++
3,700円(税抜)(パフ付)
公式サイト
UVA波にもUVB波にも対応のUVパウダー。テカリを抑えつつ、保湿対策もされています。ヴァントルテのコスメは、敏感肌に悩まされていた母親のために開発されたのが発祥。どのコスメにも美肌効果のある天然ピュアシルクが使われています。また、毎日使うことを考え、素材にも容器や価格にもこだわって作られているから、長く使っても安心です。肌の凹凸が目立たず、ツヤのある肌に仕上がります。

alima PURE

ミネラルサンスクリーンパウダー
alima PUREミネラルサンスクリーンパウダー
7.5g  SPF32 PA++
5,250円(税抜)
公式サイト
オレゴン州発祥のalima PURE(アリマピュア)のUVパウダーは、日本限定発売。パウダーにしては色味が強いので、ファンデーションとしての使用もできます。海外メーカーは質感やカラーチョイスが難しいものですが、日本人の肌に合わせた処方で肌にしっかり馴染みます。時間がたっても崩れにくいので、化粧直しの回数が減るのが嬉しい。

■おすすめポイント
□シンプルな処方で肌への負担が少ない
□肌荒れや乾燥を防ぐ
□石鹸でオフできる

MiMC(エムアイエムシー)

ナチュラルホワイトニングミネラルパウダーサンスクリーン
MiMC ナチュラルホワイトニングミネラルパウダーサンスクリーン
全2色 SPF50 PA+++
クリアホワイト6g
ピュアベージュ6.2g
6,300円(税抜)
公式サイト
メイクでスキンケアがコンセプトのMiMCのUVパウダーは、紫外線対策しつつ美白もスキンケアも狙える、機能的なコスメ。ビタミンC誘導体がつけている間、肌にはたらきかけてくれます。ビタミンC誘導体は、シミやそばかすへの効果だけでなく、キメを整えたり透明感のある肌を作ったりするにも有効。積極的に使いたい成分です。

■おすすめポイント
□ファンデーションの下地として使用がベスト
□東洋ハーブが配合され、アフターサンローションの代わりとしても使用OK
□石鹸でオフできる

24hコスメ

24 ミネラルUVパウダー50
24hコスメ24 ミネラルUVパウダー50
9g SPF50+/PA++++
3,500円(税抜)
公式サイト
ナチュラルなのに、フルーツから抽出した成分で美容効果も狙える24hコスメ。UVパウダーには、梅やビワ、ヨモギ、クマザサ葉などのエキスが使われています。かぱっと開けるタイプの蓋なので、持ち運びに便利。抑えた価格帯で、手に取りやすいのも〇。さらっとした使い心地です。

■おすすめポイント
□紫外線吸収剤不使用で肌への負担が少ない
□天然由来成分でしっとりと肌が潤う
□素肌にもメイクの上からでも使える

アムリターラ

オールタイムパウダーサンスクリーン
アムリターラ オールタイムパウダーサンスクリーン
全1色 8g SPF38 PA+++
4,300円(税抜)
公式サイト
紫外線吸収剤や酸化チタン、酸化亜鉛を使用せず、美容天然ミネラルの「酸化セリウム」を仕様しUVカット効果を実現。肌をワントーン明るく見せ、白いベールをかけたような仕上がりです。オーガニックのホホバオイルを配合しているので、乾燥を防ぎます。

■おすすめポイント
□顔だけではなく、首や手足などの体の日焼け止めとしても使える
□石鹸だけで落とすことが可能
□メイクをした後のフィニッシュパウダーとして
□夏場やお風呂あがりのボディーパウダーとしても使える

まとめ

春から夏にかけては、今まで寒かった分、あたたかさに幸せを見出してしまい、「紫外線対策をしなきゃ!」という意識が芽生えないことが多いです。しかし、肌のターンオーバーのサイクルを考えると、本格的に暑くなる前の紫外線対策をどうしていくかで、夏以降の肌が大きく変わってきます。夏に元気な肌で出かけるためにも、春の穏やかなほんのちょっとの時間を、紫外線対策にあててみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ゆらぎがちな肌にもぴったり!トレンド感抜群のMiMC春の新作コスメ徹底紹介!

MIMC春新色

肌のゆらぎが気になる季節の変わり目。とくに春先から夏にかけては、日差しが強くなったり気温が急激に変わったりと肌に影響の多い季節。このような時期に使いたいコスメブランドが、MiMC。肌コンディションに対応してくれて新しいカラーもチョイスできる、MiMCの春夏の新作コスメをご紹介いたします。

1、2018年 春コスメのトレンド

パステル調の優しい色合いに注目の集まる春。新作コスメにも各社、この傾向が表れています。メイク全体を淡い色調にしてしまうと、メリハリがなくぺたっとした印象を与えてしまいますから、ポイントを抑えて新色を取り入れるといいでしょう。

1-1、肌のトレンドはセミマット!

セミマットの、部分的にツヤを出した質感が好まれそう。トラブルになりがちな季節のためか、付け心地の軽さを求める方も多くいるようです。この時期のベースメイクには、丁寧な下地作りは必須。しっかりと保湿を行い、肌に負担をかけないコスメを選びます。紫外線対策もお忘れなく。頬にのせるカラーは、肌なじみのよいものを。

1-2、目元はアイラインで色を楽しむ!

目元を強調するメイクは下火になり、目尻側だけを太めにする、作りすぎないアイラインが主流になりつつあります。ブラック人気はひと休み。色味の入ったタイプが増えてきているので、新しいカラーに挑戦してみてはいかがでしょうか?アイカラーとの組み合わせを変えることで、違う魅力を引き出してくれます。新色にはピンク系のリップカラーが多いので、目元には同系色のパープルやビビットな色合いもしっくりします。

1-3、唇はマットな質感からツヤ感のまでバリエーション

2018年はマットな質感でモードなイメージのリップから、透明感や潤いを演出できるツヤ感のあるリップまでバリエーションが豊富に揃っています。春らしいソフトなピンク系から血色感をアップさせてくれる色味が各ブランドから出ています。

2、春だからこそ使いたい、MiMC(エムアイエムシー)のコスメ

MiMC(エムアイエムシー)のコスメは、「メイクでスキンケア」をテーマに作られはじめました。きれいな肌になる力は誰もが持っているのに、なんらかの原因でそれがはたらいていない。MiMCのコスメでそのスイッチを入れてあげる、そんな考え方なのです。これは、病気を治す過程にも似ています。風邪は風邪薬が治しているのではなく、自分の持っている力で治しているのです。そのスイッチを入れる方法が、天然ミネラルをはじめMiMCの製品に使われている天然成分なのです。MiMCのコスメは吟味した自然の素材を使い、不要な成分を加えていません。肌が健康になるスイッチを押してくれるうえ、長時間肌にのせていても刺激にならないのは、トラブルを起こしやすい春の季節に使うには最適といえそうです。

▼MiMC(エムアイエムシー)のコスメに関してはこちらの記事で詳しく紹介しています。
口コミで人気!石鹸で落とせるメイク、MiMC化粧品の魅力とは

3、MiMC(エムアイエムシー)の春の新作紹介

MiMC(エムアイエムシー)の春コスメは「Morning glow」、朝の輝きがテーマ朝の色といっても思い浮かぶカラーは人それぞれですが、MiMCの春カラーに採用されたのは、明るくなってくる空をイメージさせるモノトーンカラーと、光の差し込む瞬間をイメージさせるピンクラベンダー。
それぞれのカラーを使った春の新作コスメを見ていきましょう。

MiMC 2018 S/S Collection

MiMC(エムアイエムシー)

ビオモイスチュアシャドー
ビオモイスチュアシャドー
全6色 (内、新色は2色、20 スプリングヘイズ/21 ムーンライト)
各3,800円(税抜)
公式サイト
ミネラルと天然成分のみしか使っていないのに、発色も持ちのよさも申し分ないビオモイスチュアシャドー。春の新色は落ち着いた色味の2種類。シーン問わず使えそうな組み合わせです。

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルアイライナー
MiMC ミネラルアイライナー
全5色(内、新色は1色、05 ディープブルー)
2,800円(税抜)
公式サイト
石鹸オフできるのに落ちにくい仕様と、柔らかい描き心地が好評のミネラルアイライナー。春コレクションに新しく加わったのは、柔らかなブルーです。目の白さを引き立てて、新しい魅力を引き出してくれる色。芯の直径は約2mm。極細ラインにはもちろん、内臓のチップを使って優しく広いラインも描けます。

MiMC(エムアイエムシー)

ビオモイスチュアチーク
MiMC ビオモイスチュアチーク
全9色(内、新色は1色、08 インスピレーション) 6.2g
3,800円(税抜)
公式サイト
色持ちよく乾燥もしにくいビオモイスチュアチークの春のカラーは、青みがかったピンクカラー。お肌に血色感と透明感を与えるブライトピンク。ブラシ付きでもち運びにも便利。

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルカラーリップ
MiMC ミネラルカラーリップ
全4色(内、新色は1色、04 テンダーコーラル)2.3g SPF20 PA++
3,500円(税抜)
公式サイト
成分にこだわりながら、保湿も紫外線カットもエイジング効果も取り入れたミネラルカラーリップには、春らしいポップなピンクカラーが2色仲間入りします。口紅前にはリップ下地の欠かせないことが多いですが、これなら大丈夫。乾燥や色素沈着など、トラブルの起こりやすい唇の方はぜひお試しを。

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルエッセンスモイストEX
ミネラルエッセンスモイストEX
全2色 10g SPF50+PA++++
6,500円(税抜)
公式サイト
これひとつで、ファンデー、美容液、化粧下地、仕上げのパウダーも、紫外線対策までもこなしてくれるミネラルファンデーション。定番のミネラルファンデとの違いは、春夏肌用美容オイルを配合したこと。ゆらぎ肌が気になる春先から日差しの強い真夏まで対応できるよう、サマービューティーオイルを使っています。これは、スーパーフルーツなどから作られた各種のオイル。優しくしっかりと肌を守り、潤いも逃がしません。

MiMC(エムアイエムシー)

ナチュラルホワイトニングミネラルパウダーサンスクリーン
ナチュラルホワイトニングミネラルパウダーサンスクリーン
全2色 6g /6.2g SPF50 PA+++
6,300円(税抜)
公式サイト
面倒な塗り直しが簡単にできる、パウダー状の日焼け止め。美白に欠かせないビタミンC誘導体を配合しているので、紫外線カットも受けてしまった紫外線にも対応できます。石鹸でオフできるのも、煩わしさを感じさせない理由。容器を逆さにすると適量のパウダーが出るから、肌にぽんぽんとのせるだけで紫外線対策が完了します。メイク直し時も同様でOK。こまめに塗りなおしておきたいサンケアに必須のアイテムです。

まとめ

メイクセラピー、化粧心理学といった言葉があるように、メイクをすることで気持ちを高揚させたり積極的になれたりといった効果がありますから、環境の変わることの多い春の季節には、春らしい優しいカラーをぜひ取り入れたいもの。どんなシーンにでもぴったりなMiMCの春の新作コスメを取り入れて、春のトレンドも健康な肌もぜひ手に入れてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

厳選!秋冬の敏感肌におすすめのスキンケア徹底紹介!

女性の肌はデリケートで、体調の変化やちょっとした刺激、化粧品で荒れてしまうこともあります。特に、肌が弱い敏感肌の人は、化粧品だけでなくふだんのスキンケアもままならないことも。敏感肌の人に適したスキンケアや負担の少ない化粧品もありますので、ご自分に合った方法やアイテムを選ぶようにしましょう。

1、季節の変わり目は敏感肌になりやすい!

まずは、よく耳にすることの多い「敏感肌」とはどういう状態なのか考えてみましょう。自覚がなくても敏感肌になっていることもありますので、ご自分の肌の状態と照らし合わせてみてください。

1-1、敏感肌はバリア機能が弱まった肌の状態の事

人の肌はいくつもの層が積み重なって構成されているのですが、その一番外側に当たるのが「角質層」という薄い膜になります。この膜は、外部からの刺激や乾燥から皮膚を守ったり内部の水分が蒸発しないように防いでいるバリア機能の役割を担っています。敏感肌はこの角質層が乱れたり、薄くなってしまっている状態であり、ちょっとした刺激にも敏感に反応して炎症を起こしたり痛みを感じるようになってしまいます。また、保湿力も落ちてしまうので乾燥しやすくなり、余計に肌が荒れやすくなっている状態にあります。

▼敏感肌についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。
敏感肌の人におすすめのファンデーションを厳選紹介!

1-2冬にかけてとくに敏感肌になりやすい!その理由とは


バリア機能が低下して敏感肌になってしまうのにはいろいろな理由がありますが、寒くて乾燥しがちな冬にかけては特に注意が必要です。

乾燥すると敏感肌になりやすい

地域にもよりますが、日本の冬は夏に比べて湿度が低めです。気象庁の計測によると東京の夏の平均湿度は60%~70%程度ですが、冬になると50%以下、もっとも低い1月では36%まで落ちてしまいます。
参考:気象庁

暖房などで部屋を温めるとさらに乾燥してしまいますよね。
肌が乾燥して水分量が少なくなると、角質層の細胞同士をつなぐ役目のあるセラミドが減少してしまい、バリア機能が低下して敏感肌を引き起こしてしまうのです。敏感肌を防ぐためにも、乾燥しやすい冬には、肌を保湿してあげることが非常に大切だということです。

冷えから血行が悪くなる

女性にとって身体の冷えは健康の天敵ですが、美容の上でも同様で、冷えることによって血行が悪くなって肌にも悪影響を与えてしまいます。血行が悪くなると細胞に酸素や栄養が行き渡らなくなったり、老廃物が溜まってしまって新陳代謝が悪くなります。新陳代謝が悪くなると肌のターンオーバーが乱れて、バリア機能が正常に働かなくなり敏感肌になってしまうのです。

年末年始にイベントが多く生活が乱れやすい

敏感肌を引き起こす大きな原因のひとつに、生活習慣の乱れがあります。冬はクリスマスや忘年会、新年会など年末年始にかけてイベントや飲み会などが多く、仕事も忙しくて生活習慣が乱れがちです。冬になるといつも肌が荒れてしまうという人は、こういった気候や生活サイクルによって、知らず知らずのうちに肌のバリア機能が低下して敏感肌になっているのかもしれません。

参考:
http://www.kao.co.jp/rd/binkanhada/ceramide/cer-02.html
http://www.zenyaku.co.jp/k-1ban/clip/fuyuskin/page03.html

2、敏感肌には刺激の少ないシンプルな処方のスキンケアを選ぶ事が大切

もしご自分が敏感肌の症状に当てはまっている場合は、スキンケアを見直してみることをおすすめします。敏感肌の人に適したスキンケアでは、肌に優しい低刺激のものや化学成分を含まないシンプルなものを選ぶ事が大切です。敏感肌の改善には、外側から保護するものばかりでなく、内側からもしっかりと保湿できるものが効果的です。

2-1、クレンジング:刺激の少ないクリームを

メイクをしたまま寝てしまうと肌が荒れてしまいますが、あまりにも洗浄力の強いクレンジングもよくありせん。肌に必要な皮脂まで落としてしまい、余計に肌を乾燥させてしまいます。できれば、クレンジング剤を必要としない、石鹸で落とせるミネラルコスメを使うのがおすすめです。クレンジングする場合は、比較的刺激の少ないクリームタイプや洗浄力が強すぎないものを選ぶようにしましょう。

2-2、洗顔:合成界面活性剤不使用のものを

クレンジングと同じように、毎日の洗顔もゴシゴシ洗いすぎない、洗浄力が強すぎず肌に優しいものを選ぶことが大切です。特に肌が敏感になっている時は、朝は洗顔料を使わずにぬるま湯で洗うのもいいですよ。洗顔料は合成界面活性剤などを使っていない、オーガニックのものがおすすめです。肌に負担をかけずに汚れを落とすには、泡立てネットなどを使用してしっかりと泡立てて、刺激を与えないように泡で優しく洗うようにしてみましょう。

2-3、化粧水:無香料、無着色、アルコールフリーで低刺激のものを

乾燥から肌を守って敏感肌を改善するには、しっかり保湿することが欠かせません。スキンケアのベースとなる化粧水は、低刺激で、無香料、無着色、アルコールフリーのものを選ぶようにしましょう。肌に付ける時はコットンではなく、手のひらで温めるようにして馴染ませると肌の調子も確認できますし、刺激も少なくてしっかり浸透させることができます。

2-4、クリーム:スキンケアの最後にフタをする

成分によって保湿することよりも、肌内部の水分を保持して蒸発を防ぐことが重要ですので、必ず最後に使用するようにしましょう。最後にクリームを塗ることで、肌に膜を作って外部刺激からも守ってくれるようになります。

3、敏感肌におすすめのスキンケア紹介

スキンケア用品は非常に多くの商品が販売されていますが、敏感肌の人は「敏感肌用」などの専用のアイテムを選ぶのが安全です。成分などによく注意しないと、洗浄力や効果が強すぎて肌に負担をかけてしまうこともあります。敏感肌の人でも安心して使える、おすすめのアイテムをご紹介します。

3-1、敏感肌におすすめのクレンジング

マルティナ

シアーナクレンジングミルク
マルティナシアーナクレンジングミルク
3,800円(税抜)
公式サイト
上質なシアバターが肌をやさしくいたわりながら過敏になっている肌を保護し
メイクや毛穴の奥の汚れを落とします。
シンプルな処方にこだわり、石油系合成界面活性剤を一切含まず、
植物由来のセチルアルコールが肌の負担を少なくしています。

HANAorganic

ピュアリクレンジング
HANAorganic ピュアリクレンジング
150g
3,334円(税抜)
公式サイト
石油系の界面活性剤を一切排除し、100%天然、オーガニック成分だけで、作られたクレンジングです。メイクや毛穴の汚れをしっかり落とし、肌への負担を減らしながらみずみずしい肌に仕上がります。

3-2、敏感肌におすすめの洗顔料

キュレル

泡洗顔料
キュレル 泡洗顔料
150ml
オープン価格
公式サイト
弱酸性、無香料、無着色、アルコールフリー(エチルアルコール無添加)、アレルギーテスト済み。洗顔によって流れてしまうセラミドを守って優しく洗える洗顔料です。プッシュするだけできめ細かな泡が出てくるので、手軽に肌をこすらず洗えます。

MiMC(エムアイアムシー)

 
オメガフレッシュモイストソープ
MIMC オメガフレッシュモイストソープ
100g
2,800円(税抜)
公式サイト
肌細胞の素となる必須脂肪酸のオメガ3・オメガ6を含むヘンプオイル(アサ種子油)が配合された石鹸です。オメガ3・オメガ6は体内で作り出すことができず、肌のバリア機能を強化して保湿する効果が高いため、洗顔しながら乾燥を防ぐことができます。

3-3、敏感肌におすすめの化粧水

ファンケル

乾燥敏感肌ケア 化粧液
ファンケル無添加FDR 乾燥敏感肌ケア 化粧液
10ml×3本
1,700円(税抜)
公式サイト:http://www.fancl.co.jp/Items/Detail?category=01&item_code=3011a
防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤不使用。
10日~14日分の少量ごとに容器に入っているので、防腐剤不使用でもいつでもフレッシュな状態で使えて品質を保持できます。乾燥敏感肌のための化粧水で、バリア機能の低下した肌に潤いを与えて内側から保湿してくれます。

カルテクリニティ

 
モイスト ローション Ⅰ・Ⅱ
Ⅰ(しっとり)/ Ⅱ(とってもしっとり)

カルテ クリニティ モイスト ローションII
140ml
1,800円(税抜)
公式サイト
弱酸性、無香料・無着色、アルコール(エチルアルコール)・パラベン(防腐剤)フリー、
アレルギーテスト・パッチテスト・スティンギング(皮膚刺激感)テスト済み。
肌に優しい成分にこだわって作られた、低刺激の保湿化粧水です。消炎成分配合で肌荒れを防ぎ、敏感な肌の角質に浸透して潤いを与えます。

3-4、敏感肌におすすめの保湿クリーム

エトヴォス

モイスチャライジングクリーム
エトヴォス モイスチャライジングクリーム
30g
3,800円(税抜)
公式サイト
シリコン、パラベン、石油系界面活性剤、鉱物油、合成香料、着色料不使用。
5種類のヒト型セラミドや豊富なビタミンが配合されたリッチな使用感の保湿クリームです。人の肌にあるセラミドと同じ「ラメラ構造」で、肌なじみが良く浸透して潤いを保持してくれます。

ビーグレン

 
QuSomeモイスチャーリッチクリーム
ビーグレン QuSomeモイスチャーリッチクリーム
30g
7,000円(税抜)
公式サイト
ビーグレン独自の浸透テクノロジー「QuSome(キューソーム)」を応用したクリームで、角質層の奥まで美容成分を浸透させ、化粧水や美容液の成分を閉じ込めてくれます。ハイビスカス花発酵液などの植物エキスがバリア機能を高めて肌を強くし、ハリのある肌に導きます。

3-5、肌に合うか心配な人は、トライアルセットもおすすめ

ご紹介したアイテムは、どれも敏感肌の人のために作られたもので、低刺激で安心して使えるものですが、今までなかなか合うものが見つからなかったという人は、少量タイプのトライアルセットから試すこともできます。スキンケアは成分だけではわからないことも多いので、使い心地や肌に合うかどうかを実際に確かめてから選ぶのが一番安全です。

d プログラム

トライアルセット
1,400円(税抜)
公式サイト
メイク落とし・洗顔料・化粧水・乳液が7日分たっぷり試せるトライアルセットです。低刺激設定で、敏感肌の人でも安心。肌のタイプに合わせて4種類から選べるので、本当に自分に合ったものを見つけることができます。

ファンケル

無添加FDRシリーズ 乾燥敏感肌ケア 10日間実感キット
1,700円(税抜)
公式サイト
乾燥敏感肌専用のシリーズが、洗顔リキッド・化粧液・クリーム・乳液・バリアジェルオイルのセットになったものです。バリア機能が低下して敏感になっている肌を守りながら保湿し、健康的な肌を目指せます。たっぷり10日分がお得な価格でお試しできます。

4、スキンケアを見直しても肌荒れや乾燥が治まらないときの対処法

4-1、出来るだけ肌に触れないようにすることも大事

肌が荒れたり乾燥している時は、なんとか改善しようとしていろいろなスキンケアに手を出しがちです。しかし、あまり肌に触ったり複数の成分を詰め込み過ぎると返って負担になってしまうこともあります。スキンケアをしっかりやっているのに改善できないという場合は、フェイスマスクや美容液などを控えるなど、一旦スキンケアをシンプルにしてみるのもひとつの手段です。お休みの日はメイクをしないようにする、何度も化粧直しをしないなども効果的です。

4-2、日々の生活習慣を見直してみる

肌を根本的に改善させるのは、やはり生活習慣を見直して体の内側から良くしてあげることが不可欠です。特に体が冷えてしまう冬場には、お風呂にゆっくり浸かって体を温め、ストレッチなどをして血行をよくして新陳代謝を高めることがおすすめです。部屋が乾燥している時は、加湿器などを使用して、湿度を保つようにしてみましょう。また、体質改善には食べ物から摂取する栄養素が重要です。暴飲暴食を控えて胃に優しいものを食べ、ビタミンやタンパク質などの栄養素をバランスよく取るようにしてください。また、お肌のバリア機能を司る細胞膜は脂質で出来ています。オメガ3などの良質な脂質を取ることも大切です。

4-3、シンプルな処方のメイク用品を選ぶ

外に出て働いたり人と会う予定がある時にメイクを休むことは難しいので、どうしても化粧品が肌に負担になったり、クレンジングが刺激になってしまうことは避けられません。
しかし、化粧品によってはその両方の負担を減らすことも可能です。それは、クレンジングが不要で石鹸だけで落とせるミネラルコスメを使うことです。化学成分が配合されておらず天然の植物エキスなどでできているので肌に優しく、落とす時も簡単なので敏感肌の人にとっては最適のアイテムです。

▼ミネラルファンデーションについて詳しくはこちらもご参照ください。
ミネラルファンデーションの人気を徹底解析!商品から使い方・選び方まで紹介!

5、敏感肌でもおすすめのファンデーション

敏感肌の状態だと、ふつうの化粧品では刺激が強く、長時間肌に乗せるファンデーションでさらに肌が荒れてしまうこともあります。そこでおすすめしたいのが、天然成分でできているミネラルファンデーションです。クレンジング不要で石鹸で落とせるので、洗うことによる刺激も減らせます。特に使いやすくて、きれいに仕上がるミネラルファンデーションをご紹介します。

オンリーミネラル

オンリーミネラル ミネラルモイストファンデーション
オンリーミネラル ミネラルモイストファンデーション
全5色 ケース・携帯ブラシ付
SPF35 PA+++
セット価格4,700円(税抜)
公式サイト
角質層に浸透するオイルと表面に残ってツヤを与えるオイルの、合計7種のオーガニックボタニカルオイルが配合されています。さらに、光を反射して輝くミネラルも入っているので、毛穴や小ジワを目立たなくさせ、艶やかで明るい肌に仕上がります。化学成分は無添加で石鹸でオフできます。

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルエッセンスモイスト(ミネラルプレストファンデーションB)
MIMC ミネラルエッセンスモイスト
全3色
SPF40 PA+++
セット価格5,800円(税抜)
公式サイト
ミネラルパウダーを植物美容液だけで固めた100%オーガニックのファンデーションで、石鹸だけで落とせます。これひとつで美容液(保湿+エイジングケア)、メイクアップベース、ファンデーション、フィニッシュパウダー、UVケアの5つの機能があるので、化粧水の後にさっと塗るだけでベースメイクが完成します。

まとめ

肌が弱く化粧品やちょっとした刺激で荒れていた方は、体質だと諦めていたかもしれませんが、こういったスキンケアの方法やアイテムを取り入れれば、確実に負担を減らすことができるでしょう。オーガニックコスメは、ファンデーション以外にも下地やアイメイク、リップなどのポイントメイクも肌に優しく石鹸で落とせるものがたくさんありますので、気兼ねなくメイクを楽しめるようになりますよ。肌荒れの原因がわからず、どう対処すればいいか悩んでいた方の参考になれれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

肌質別に解説!ミネラルパウダーのおすすめアイテム4選

ミネラルパウダー

「ミネラルファンデーション」という言葉を聞くと、「肌に優しいもの」という認識がある方が多いと思います。もちろん間違ってはいませんが、様々な成分のものがあり、肌に優しいものを求める方に知っていてほしい特徴や使い方があります。
口コミを交えた肌質別のおすすめアイテムとともに、特徴や使い方をご紹介します。

目次

1.ミネラルファンデーションとは
2.ミネラルパウダーの特徴と注意点
3.口コミで人気No,1のミネラルパウダーはコレ!
・シンプルな処方のミネラルパウダーおすすめNo,1
・お悩み肌質別のおすすめミネラルパウダー
4.すぐに試せるおすすめのトライアルやウェブ限定セット
5.ミネラルパウダーの上手な使い方

ミネラルファンデーションとは

1-1.日本にはミネラルファンデーションに定義はない!?

ミネラルファンデーションの、「ミネラル」とは、マイカ、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄といった、天然鉱物から作られたものを指します。このミネラルには、様々な働きを持つものがあり、化粧品に色を付けたり、形を整えたり、シミやしわなどを目立たなくする効果も担っています。このような成分を中心にして作られたファンデーションを「ミネラルファンデーション」と言います。しかし、日本においてはミネラルコスメの定義が定められておらず、ミネラルのみで出来ているものだけを「ミネラルファンデーション」と呼ぶわけではありません。中にはミネラルのほかに、油分や水分、界面活性剤などのケミカルな成分が多く含まれていたり、ミネラル成分がわずかしか入っていなくても「ミネラルファンデーション」と表示して販売することが出来ます。メーカーによっても成分や品質に大きな差が生じているのが現状です。

ミネラル100%かどうかはクレンジングが必要か否か

通常のファンデーションは、シリコーンや油剤や合成界面活性剤など様々な化学物質が配合されています。それらを落とす時には強力なクレンジングが必要となるため、本来必要な皮脂まで落としてしまい肌のバリア機能が低下して、肌荒れや乾燥・敏感肌になりやすくなります。対して、よく見かけるものに、「ミネラル100%」と書かれているのがありますが、それは「ミネラル成分のみで作られている」ということなので、通常つなぎに使う油剤を配合していないということになります。その場合、石鹸だけでメイクオフすることが可能。肌に負担の少ない商品を選ぶ基準の一つとして、クレンジングが必要か否かという所を注意してみることがおすすめです。

こちらのページでも、ミネラルファンデーションについて詳しく解説していますので詳しく知りたい方は是非チェックしてみてください。

ミネラルパウダーの特徴と注意点

ミネラルパウダーは天然鉱物を配合しており、肌に優しいのですが、敏感肌の人や金属アレルギーをお持ちの方は成分や肌質などによって注意すべき点もあります。ここではミネラルパウダーの成分や特徴、注意点などさらに詳しく紹介します。

2-1.成分の特徴

成分の特徴としては、マイカ、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄等の無機物質が主に配合され、それぞれのメーカーごとに、製品の特徴になる成分を加算している場合もあります。
加算される成分は、グリセリンやプロパンジオールなどの保湿成分、オリーブオイルやホホバオイルなどの植物オイルなど、肌への刺激が比較的少ない天然成分が多いようです。

2-2.ミネラルパウダーの特徴。シンプルな処方の訳とは


ミネラルパウダーの特徴は、なんといっても肌への負担が少ないことです。成分が3~4成分しか入っていない製品もあり、肌への負担になる界面活性剤や着色料などの物質が極力入らないように作られているのは、ミネラルパウダーの最大の特徴と言えるでしょう。
そのようにシンプルな処方でも、それぞれのミネラル成分に、肌の明るさ調整や、化粧崩れを防いだり、色に輝きを与えたりといった役割を果たしています。天然鉱物だけで化粧品として成立するから、シンプルな処方でもメイクアップ効果が得られるのです。
また、シンプルな処方だからこそ、軽い付け心地のものが多く、肌が呼吸していることを感じられる商品も多いのです。

2-3.ミネラルで紫外線を乱反射させることでUVカットをする

「ミネラルパウダーってUV効果はないのでは?」と思われている方もいらっしゃると思いますが、実際にはあるものとないものがあります。シンプルな処方であっても、天然鉱物からできている酸化チタンや酸化亜鉛には、紫外線を反射させる効果があります。

どれくらいのUVカット効果があるか、ということですが、UVカットのあるものは、SPF15~25程度が多いようです。SPF15ですと、普通肌の人で5時間程度は日焼けを防ぐ効果がありますから、真夏以外の日常で使用するのであれば、野外であっても、こまめに塗り直しをすれば十分対応できます。

2-4.ミネラルパウダーの注意点

無機物質を使用し、界面活性剤などを使用しない「肌に優しい」からこそ、気を付ける点があります。それはアレルギーを持っている場合です。
化粧品に使われている酸化亜鉛や酸化チタンは、アレルギーテスト済みのものも多く、品質自体に問題はありません。しかし鉱物を原料とした物質ですので、本当に敏感な金属アレルギーの方が使用すると、痒くなったり炎症が現れたりする可能性があります。もちろん、配合されているからと言って必ずアレルギーが出るわけではなく、配合の分量や体調などによっても変わるので、肌が弱い方などはパッチテストなどで試してから購入すると良いでしょう。

2-5.ミネラルパウダーはこんな人におすすめ

□化学物質に敏感に反応する人
□アルコール系の揮発性物質やケミカル系成分が苦手な乾燥肌の人
□肌呼吸を保ちたい、軽い付け心地を体感してみたい人

注意点や特徴を把握して、自分に合ったミネラルパウダーを選びたいところです。しかし実際に他の方はどのようなミネラルパウダーを使用しているのでしょうか。

3.口コミで人気No,1のミネラルパウダーはコレ!

ミネラルパウダーはいろいろな成分のものがありますが、実際に試した方が「いい!」「使える!」と評価をしたミネラルパウダーなら使ってみたいと思いますよね。様々な肌質の方に参考にしていただけるよう、「シンプルな処方のミネラルパウダーおすすめNo,1」や、肌質別の人気No,1など、細かく紹介しつつ、「税抜き4000円以下」という条件を付けて、お財布にも肌にも優しいミネラルファンデを集めてみました。

3-1.シンプルな処方のミネラルパウダーおすすめNo,1

レイチェルワイン

ミネラルファンデーション

全12色 4.5g SPF27 PA+++
3,000円(税抜)
公式サイト:http://www.rachelwine.com/item/mf.html
スキンケア発想で、まるで無重力のような軽い付け心地が特徴のミネラルファンデーション。汗や水にも強く、いつまでも潤いのある肌を演出してくれます。日本人のために作られているので、肌の色にピッタリのものが見つかるはず。

■成分
マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、酸化鉄、ラウロイルリシン、水酸化Al

■口コミ
・皮脂と馴染んでナチュラルな艶感が出る
・粉っぽくカサカサすると思ったら、しっとりして驚いた
・軽い付け心地でムラができにくい
・アトピー肌でも肌がきれいと褒められることが多くなった
・なめらか、という言葉がぴったりの付け心地

3-2.お悩み肌質別のおすすめミネラルパウダー

乾燥肌におすすめのミネラルパウダー

エトヴォス

ディアミネラルファンデーション


全5色 5.5g SPF25 PA++
3,000円(税抜)
公式サイト
天然ミネラル成分100%配合で、内側から輝くような仕上がりになるミネラルファンデーション。つけたまま眠れるほどに肌に優しいので、美容皮膚科でも採用されており、乾燥などの悩みのある方にも安心して使える処方になっています。

■成分
マイカ、シリカ、酸化亜鉛、ステアリン酸、酸化チタン、水酸化Al、酸化鉄

■口コミ
・乾燥肌でも、程よいツヤ感を1日中キープできる!
・カバー力があり、粉っぽくならずに素肌がきれいに見える
・肌馴染みがよく、驚くほど乾燥しない
・30日間返金保証がついていて安心して買えた

乾燥肌におすすめのミネラルパウダー

全2色 7g SPF50+/PA+++
3,900円(税抜)
公式サイト
ミネラル100%配合でシミやそばかすに有効な薬用美白成分(ビタミンC誘導体)配合で、きめ細やかで透明感のある肌に導きます。薬用ということで、敏感肌の方でも安心して使用できます。リゾートレベルの紫外線対策ができるので、夏の暑い時期にもおすすめ。

■成分
リン酸L-アスコルビルマグネシウム※、酸化亜鉛※、マイカ、窒化ホウ素、 酸化チタン、黄酸化鉄、ベンガラ、黒酸化鉄、無水ケイ酸、トリ (カプリル・カプリン酸) グリセリル、水素添加ホホバ油

※有効成分

■口コミ
・何度か重ねて馴染ませると、しっとり艶感が出る
・季節の変わり目で肌が敏感な時期にも、肌荒れが起きない
・つけた感じが軽くて、肌が呼吸しているのを感じる

脂性肌におすすめのミネラルパウダー

ヴァントルテ

ミネラルシルクパウダーファンデーション


全5色 6g  SPF25 PA++
3,300円(税抜)
公式サイト:http://www.vintorte.com/fs/vintorte/c/msf
天然ミネラル成分100%で肌に優しいのはもちろん、シルク成分の艶感も加えた贅沢な軽い付け心地。毛穴やシミをムラなくカバーするのに、塗っている感がなく、ストレスフリーな仕上がりを楽しめます。

■成分
マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、シルク、水酸化Al、酸化鉄

■口コミ
・パフがフワフワで粉が付きすぎず、ムラなく出来る
・ナチュラルなのに、毛穴や吹き出物をあまり気にならなくしてくれる
・下地をつけなくても、崩れにくい

混合肌におすすめのミネラルパウダー

MiMC

ミネラルモイストパウダーファンデーション


全4色 6g  SPF19 PA++
5,500円(税抜)
公式サイト
「メイクでスキンケア」、という発想で最小限のミネラル成分から作られた、MiMCの中で最もシンプルな処方のミネラルファンデーションです。肌本来の回復力を助けるために、酸化亜鉛を多く配合し、紫外線もカット。誰でも綺麗につけられるようにパフタイプを採用。日本人にあわせた絶妙なカラーでナチュラルにもハイカバーにも使えるアイテムです。

■成分
酸化亜鉛、カオリン (+/-)、マイカ、酸化チタン、酸化鉄、グンジョウ

■口コミ
・上から重ね付しても厚ぼったくならない
・かゆくならずに、さらっとした付け心地
・妊娠中でも安心して使える
・素肌がきれいに見える

4.すぐに試せるおすすめのトライアルやウェブ限定セット

ここまでで、「ミネラルファンデーションに変えたいな」と思った方もいらっしゃると思います。ですが、「実際使い心地はどうなんだろう?」というのが気になりますよね。ミネラルパウダーを使ったことがない方は、いくらいいものだと言われても、きちんと切り替えられるか、肌に合うかどうかという不安を抱えると思います。周りに使用している友人もおらず、実際に店舗でも試すことができない…という方も多いはず。そんな時はまず、どんなものか試すために、いきなり商品を買わずに、トライアルセットから始めてみるのも手です。
そこで、気軽に試すことのできるプチプラのトライアルセットをまとめてみました。

オンリーミネラル

薬用ホワイトニングファンデーション デビューセット


全2色1g(10日分) SPF50+ PA+++
1,900円(税抜)
公式サイト
ミネラル成分100%で有効成分(リン酸L-アスコルビルマグネシウム)がメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。粉っぽくなく、驚くほどしっとりとした質感は、毛穴レスな肌へと誘ってくれ、使い続けることで、肌本来の輝きを呼び覚まします。

■セット内容
薬用ホワイトニングファンデーション
デビューブラシ
フォーミングソープ
コスメポーチ

■こんな人におすすめ
□忙しく、時短でメイクをしたい人
□敏感肌の人
□初めてミネラルファンデを使用する人

実際にオンリーミネラルのデビューセットを使ってみた体験レポートはこちら

エトヴォス

ミネラルファンデーションスターターキット


全4色 0.8g SPF30 PA++
1,800円(税抜)
公式サイト
ふわっとエアリーな質感で、肌への密着度が高く、潤いを長時間キープします。ミネラル100%配合で、まるでベールがかかったような肌に。ファンデーションのほかにも、付けて眠れる化粧下地やブラシがついたお得な2週間お試しセットです。

■セット内容
マットスムースミネラルファンデーション
ナイトミネラルファンデーション(下地)
フェイスカブキブラシ
エンリッチシルキープライマー(下地/お試しサンプル)

■こんな人におすすめ
□乾燥肌の人
□シンプルな成分が好みの人
□下地も試してみたい人

ヴァントルテ

ミネラルシルクファンデーションパフ付きサンプルセット

全5色 1g SPF25 PA++
1,400円(税抜)
公式サイト
天然ミネラル100%で、界面活性剤やアルコール、パラベンフリーを実現したお肌にやさしいミネラルファンデーション。ふわっとエアリーに載せるだけで、紫外線対策や乾燥対策のできる優れものです。

■セット内容
ミネラルシルクファンデーションサンプル
エアリーパフ

■こんな人におすすめ
□乾燥肌の方
□敏感肌の方
□紫外線対策もきっちりしたい方

レイチェルワイン

ミネラルメイクアップトライアルセット


2色セット 0.5g×2  SPF27 PA+++
1,980円(税抜)
公式サイト
付け心地は軽いのに、マットな仕上がりで肌が美しく見える手助けをしてくれます。カラーが豊富なものも嬉しいポイント。トライアルセットであっても30日間返金保証がついているので、安心して試せるファンデーションです。

■セット内容
ミネラルファンデーションお試しサイズ
ブラシ
アクセントパウダー

■こんな人におすすめ
□マットな仕上がりが好きな人
□豊富なカラーの中から自分にぴったりの色を見つけたい人
□化粧品で肌トラブルに悩んでいる人

手軽に試せるおすすめのWEB限定セット
プチプラのトライアルセットではないですが、お得なWEB限定セットもあります。

MiMC(エムアイアムシー)

SPF50 パーフェクトWブロックセット


・ナチュラルホワイトニングミネラルパウダーサンスクリーン
SPF50 PA+++(医薬部外品)<全2色の中から選択>
・ミネラルエッセンスモイストEX 
SPF50+ PA++++ <全2色の中から選択>
12,800円(税抜)
UVパウダーと春夏用ミネラルファンデーションのWブロック&ケアで、紫外線をカットしながら、美しく見せつつ保湿のできる最強コンビアイテム。透明感のある、春夏のメイクが簡単に仕上がります。替えスポンジとパフがついたセットです。
公式サイト

■セット内容 
ナチュラルホワイトニングミネラルパウダーサンスクリーン (医薬部外品)
ミネラルエッセンスモイストEX
替えスポンジ(春夏ミネラルファンデーション用)
替えパフ(サンスクリーン用)

■こんな人におすすめ
□素肌感を大事にしたい人
□MiMC(エムアイエムシー)を使ってみたいけど、どれが良いか迷っていた人
□紫外線を徹底的にブロックしたい人
□肌に負担の無い、良質なミネラルパウダーを使いたい人

気になるアイテムはありましたか?
新しいアイテムは使うのがワクワクしますが、肌をキレイに見せるためにも、その使い方についてみていきましょう。

5.ミネラルパウダーの上手な使い方


ミネラルパウダーは粉末状になっており、通常ブラシやパフで顔に乗せていきます。

5-1.ブラシやパフの違い

ブラシとパフは、基本的にどちらを使用しても大丈夫ですが、一般的にパフの方が濃くつき、ブラシの方が軽い付け心地になります。自分の好きな仕上がりでパフかブラシを使い分けるというのも手ですね。専用のブラシやパフがある場合は、それを使用するのが基本的に一番使いやすいはずですのでそちらを使用するのがベスト。

5-2.下地について

ミネラルパウダーで、下地がいらないと明記されているものは、下地を使用する必要はありません。パウダー自体に下地の効果があるものもあります。その場合は、肌をサラサラの状態に整えておくためのスキンケアを忘れずに行いましょう。
UVカット効果などがない場合は、ミネラルパウダーが均一に付きやすくなるよう、サラサラした軽めの質感の下地や、パウダータイプの下地を使うことをおすすめします。

5-3.スキンケアはどうしたらいい?

基本的には普段通りでかまいません。脂性肌の方は余分な脂を取り、乾燥肌の方は必要な水分を補うなどして、肌の状態を整えておくと仕上がりがムラがなく艶やかできれいになります。

まとめ

ミネラルパウダーと一言で言っても、その実態はメーカーや製品ごとに、成分も効果も違います。余計なものが入っていないからいいのではなく、自分の肌の状態を知り、体調や生活実態に合ったものを使うことが一番大切です。
まずはトライアルなどを購入し、肌に載せた時の感触を確かめるところから始めてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

口コミから店員さんのおすすめまで紹介!コスメキッチンのファンデ徹底紹介!

コスメキッチン ファンデ

オーガニックコスメのセレクトショップの代表格ともいえる「コスメキッチン」。コスメキッチンで取り扱っているアイテムは、安心安全がキーワードで、「肌に優しいこと」をイメージする方も多いはず。様々なブランドのオーガニックコスメが一度に選べることも、魅力の「コスメキッチン」ですが、今回は、コスメキッチンで取り扱われているシンプル処方で肌に負担がかからないファンデのアイテムに注目し紹介します。

目次

1.コスメキッチンとは
2.コスメキッチンで買えるファンデの紹介
3.コスメキッチンの店員さんおすすめのファンデを紹介!
4.ファンデと一緒に使いたいコスメキッチンのアイテムはコレ!

1.コスメキッチンとは


コスメキッチンとは、株式会社マッシュビューティーラボという会社が運営している、オーガニックコスメのセレクトショップです。
2004年、代官山に1号店がオープンして以降、渋谷や原宿といったオシャレ街をはじめ、関東中心に店舗を展開していて、オーガニック美容の火付け役とも言われています。

1-1、オーガニックコスメを一度に比較できる!

コスメキッチン内には様々なオーガニックコスメブランドがあり、ブランドごとに一軒一軒回って見るよりも効率的で、知識豊富なスタッフさんに質問をする機会があったり、実際に試して比較ができるところがメリットと言えるでしょう。

肝心の店舗は、渋谷ヒカリエ ShinQS店や代官山店など、関東エリアを中心に、北は札幌、南は鹿児島まで41店舗(注1)を展開しています。
オンラインショップもあり、そちらではポイントがたまったり、お値打ちなアイテムがあったりするので遠方の方でも楽しめそうですね。

1-2、コスメキッチンプロデュース、ロープライスが魅力のビープル

コスメキッチンがプロデュースしたお店で、ビープルというお店もあります。こちらはコスメよりも、ロープライスのフードやドリンクなど、より生活に密着したアイテムに焦点を置いています。「可愛くて手軽に買うことができ、体に優しいもの」をテーマにしているので、見ているだけで楽しい、使ってみたくなるような商品がたくさん並んでいるのが特徴です。
店舗は都内を中心に11店舗(注1。まだ数は少ない印象ですが、オンラインサイトもありますので、遠方の方でも気軽に購入することが出来ますね。

注1:2017年3月現在

2、コスメキッチンで買えるファンデの紹介

コスメキッチンでは様々なメーカーのファンデを買うことが出来ます。すべて、天然成分を中心に作られていたり、パラベンや石油系の界面活性剤を極力使っていないなど、お肌に優しい成分を用いていますが、その配合は様々です。その中でも、特におすすめのブランドと、そのブランドの人気商品をご紹介します。

MiMC(エムアイエムシー)

ブランドサイト
MiMC(エムアイエムシー)は「自然の力で女性たちの本来の輝きを引き出す」をコンセプトにしており、植物やフルーツは皮やタネ等も丸ごと取り入れるなど、その存在自体を丸ごと生かすホールフーズ製法によりミネラルにしています。植物が持っているパワーのすべてを、かけがえのない人生を送るパワフルな女性のために作られたオーガニックブランドです。

MiMC(エムアイエムシー) で人気のファンデ
ミネラルエッセンスモイスト


全3色 10g  SPF40・PA+++
5,500円(税抜)
公式サイト: http://www.mimc.co.jp/products/detail42.html
2016年度コスメキッチンのメイク部門、ファンデーションの売り上げ1位に選ばれました。エイジングケア美容液、メイクアップベース、ファンデーション、フィニッシュパウダー、UVカットの機能がひとつになったプレストタイプのミネラルファンデーション。100%植物美容成分とミネラルパウダー処方で敏感肌の人でも使えます。薄付きながら肌のキメを整え、肌の透明感を引き出しナチュラルな印象に。

■特徴
・スキンケア成分100%でミネラルパウダーを植物美容液だけで固めたプレストファンデ。
・潤いを与えるだけでなく、逃がさないことを目指して、一日中お肌を保湿
・1つで5役なので時短メイクにも。持ち運びしやすく、メイク直しも簡単。

Tv&Movie

ブランドサイト
ナチュラルな成分を厳選して使用し、「肌に優しい」ことを徹底的に考えて生まれたブランド、TV&MOVIE(ティービーアンドムービー)。自然の製法にこだわり、ただ安全なだけじゃなく、メイクアップの機能性をも追及し、絶妙なバランスを実現した、新しいオーガニック・ナチュラルコスメブランドです。

Tv&Movieで人気のファンデ
10min ミネラルパウダーファンデセット


全3色 11g SPF40 PA+++
5,500円(税抜)
公式サイト
100%ナチュラル成分を配合し、潤いのある独自のモイストパウダーが皮脂とメイクをよく馴染ませ、軽い付け心地を実現したファンデーション。保湿力に優れた成分が入っているので、パウダータイプでは乾燥が気になるという方でもお使いいただけます。ブラシとパフ付き。

■特徴
・保湿力が高いホホバ種子油やハチミツなどが配合されていて、乾燥肌の人におすすめ。
・エタノールが配合されているため、敏感肌の方はパッチテストを。
・ブラシとパフが入っており、好みの仕上がりにより変えられるのが便利。

rms beauty

ブランドサイト
「肌に革命を起こす」ことをコンセプトとして掲げている、rms beauty。有害な原料を使用しないということはもちろん、栄養素が壊れないように加熱を最小限にするなどといった、製法もこだわり抜かれています。肌本来の力を引き出し、スキンケアをしながら長期的な健康をもサポートする、美しさを多角的に捉えた製品づくりが特徴。
美しくありたいと願うすべての女性に贈る、オーガニックコスメブランドです。

rms beautyで人気のファンデ
アンカバーアップ

全4色 5ml 
4,800円(税抜)
公式サイト
こっくりとした弾力のあるテクスチャーが、みずみずしいお肌を演出。コンシーラーとしても使用できる軽い付け心地で、毛穴やシミ、感想が気になる目元にもしっかり乗り、お悩みを瞬時にオフ。ナチュラルな仕上がりにしてくれます。アルコールフリーでお肌にも優しい処方です。

■特徴
・保湿成分がふんだんに含まれているのに成分がシンプルで、肌に優しく保湿もできる。
・エタノール系の肌を乾燥させる成分が入っていないので敏感肌の方にも。
・紫外線をブロックする効果がないので、下地と併せて使用するのがおすすめ。

ナチュラグラッセ

ブランドサイト
ナチュラグラッセは、肌のためになることを徹底的に追求した、ブランド。国際的な認証をクリアした、食べられそうなほど優しい100%自然素材(天然由来または天然物を加工した原料)を使用し、使うたび素肌に潤いを与えます。
軽やかなのに贅沢な付け心地に、心までリラックスできるオーガニックコスメブランドです。

ナチュラグラッセで人気のファンデ
ファンデーション ピュレ

全3色 20ml SPF25・PA++
3,800円(税抜)
公式サイト
軽い付け心地で、エアリー感が嬉しいファンデーション。日本人の肌に自然に馴染む色合いで、透明感があり、作り込まれた艶感を演出してくれます。ラベンダーやグレープフルーツなど、天然のオイルが配合されており、穏やかな香りが肌を包み込みます。石鹸だけでも落とせる手軽さが忙しい方にピッタリのアイテムです。

■特徴
・オリーブ果実油やグリセリンなど、保湿力の高い成分が配合され、乾燥肌の方に◎。
・上品なツヤ感があるので、マットな質感では物足りない方におすすめ
・植物由来ですが界面活性剤を使用しているので、気になる方はパッチテストを。

alima PURE(アリマピュア)

ブランドサイト(海外サイトになります)
alima PUREは、「安全なものを使ってほしい」という子を想う母の想いから、ポートランドで誕生した、ナチュラルコスメブランドです。「ナチュラルだから仕方ない」といった妥協を許さず、素肌よりもキレイに、をコンセプトに商品づくりを行っています。素肌バランスを整え内側からの輝きを作るその姿勢は、世界中の女性に支持されています。

alima PUREで人気のファンデ
サテンマットファンデーション


全8色 6.5g
4,200円(税抜)
柔らかいサラサラとしたパウダーが、肌を包み込むようにして密着し、透明感あふれる肌へと誘ってくれるミネラルファンデーション。薄く少しずつ重ね付けしていくと、ナチュラルを超え、幾重にも重なったサテンのような滑らかで美しい仕上がりへと導きます。

■特徴
・4成分とダントツシンプルな処方なのにカバー力があり、肌に優しいからオールスキン対応。
・時間が経っても変に浮いてこないので、忙しい方におすすめ。
・UV対策のできる下地を併用すると効果的。
・金属アレルギーの方はパッチテストを。

ETVOS(エトヴォス)

ブランドサイト
「肌に必要なことは何か?」を突き詰めて考え、皮膚科学を研究する医学博士監修の元に生まれた、ナチュラルでありながらも、サイエンティックなブランド、ETVOS。
ナチュラルでも効果のあるスキンケアと、クレンジングいらずのメイク、両面からのシナジー効果で、肌のバリア機能を極限まで高め、女性が持っている本来の美しさを引き出してくれるコスメブランドです。

ETVOSで人気のファンデ
クリーミィタップミネラルファンデーション

全3色 7g SPF25・PA++
5,500円(税抜)
公式サイト:http://etvos.com/fs/etvos/dm-049/
アルガンオイル、アサイーオイルなどの美容オイル成分を配合し、艶やかで健やかな肌を作ってくれるミネラルファンデーション。下地いらずで専用パフでタップするだけで輝く肌に生まれ変わり、UVカット効果もあるので日常の紫外線対策としても有効です。

■特徴
・低刺激の油分であるスクワランが高濃度で配合されており、ホホバオイルやミツロウの保湿成分と併せて乾燥しがちな肌の方におすすめ。
・肌のバリア機能を高めるグルコシルセラミド配合で、紫外線対策はしたい敏感肌の方にも◎。

アクア・アクア

ブランドサイト
アクア・アクアは、「思わず触れたくなる肌」をコンセプトに、肌のみずみずしさを整え、素肌を底上げしてくれる国産のオーガニックコスメブランド。
メロンプラセンタやスーパーフルーツなど、弾けるようなフレッシュフルーツの恵みをぎゅっと濃縮し、刺激やストレスから肌を守ってくれます。

アクア・アクアで人気のファンデ
オーガニッククッションコンパクト

全3色 9g SPF40 PA+++
3,650円(税抜)
公式サイト
天然成分をふんだんに使用したクッションファンデーション。ミネラル成分の光の反射を用いて、マット感のある、陶器のような肌を演出します。
福岡県産「あまおう」のエキスを贅沢に配合し、保湿性にも優れています。クレンジングが必要なく、石鹸で落とせる軽い付け心地です。

■特徴
・ホホバオイルやイチゴ果汁、オリーブオイルなどの保湿成分を含むので、しっとりつややかな仕上がりに。
・ベタつかずさらっとしたテクスチャーで、カバー力が高い。

3、コスメキッチンの店員さんおすすめのファンデを紹介!

コスメキッチン購入できるファンデのおすすめブランドをご紹介しましたが、その種類は様々で肌への効果も様々です。だからこそ、「成分がわかっても、どれにするか迷う…」「実際に皆どれを選んでいるの?」と気になるところですよね。そこで実際に都内の店舗へ足を運び、店員さんからおすすめのファンデを聞いてみました!

MiMC

ミネラルクリーミーファンデーション


全6色 10g SPF20 PA++
6,500円(税抜)
公式サイト

■店員さんのおすすめポイント
MiMC(エムアイエムシー)はこの店舗の中で一番人気があるブランドで、その中でも店員さんのイチオシがこちらの「ミネラルクリーミーファンデーション」。理由は、ミネラル成分が他の商品に比べて品質が良いからだそうです。カバー力が高いけど付け心地が軽い所も人気の理由とのこと。MiMCは、ファンデーションの他にもチークやアイシャドウなども全て質の良いミネラルで作られていて、パッケージの見た目にもスタイリッシュでお洒落なので、手に取る人が多いそうです。
リップなども発色が鮮やかでどの店舗でも、とても目を引く商品展開だと感じました!

rms beauty

アンカバーアップ


全4色 5ml 
4,800円(税抜)
公式サイト

■店員さんのおすすめポイント
こちらの商品は2店舗の店員さんがおすすめと答えていました。毛穴落ちがまったくなく、赤みなどもしっかりとカバーしてくれるとの事。コンシーラーの役割も担っているので、気になる部分にはよく叩き込むようにするとカバー力がさらにアップするそう。逆に素肌っぽく見せたい時には薄く軽く塗ると良いとの事。今年はツヤ肌が流行っていることもおすすめのポイントだそうです!同じrms beautyから出ているパウダーとの相性も良く、実際にタッチアップをお願いした所、ファンデ自体はコックリしたテクスチャーながら、仕上がりはべとつかずサラっとしてストレスフリーな印象でした!

Tv&Movie

10min ミネラルパウダーファンデセット


全3色 11g SPF40 PA+++
5,500円(税抜)
公式サイト

■店員さんのおすすめポイント
自分の肌の色に合わせやすい所やファンデーション自体の肌馴染みの良さが特におすすめだそうです。「カバー力がある」というよりは、くすみやシミなどは自然に隠すイメージだそうです。とくに「馬プラセンタ」などの保湿成分が配合されているので乾燥肌にもおすすめで、石鹸で落とせるので肌の負担も少ないそうです。

どの店舗でも、化粧品のコーナーを眺めているとすぐに声をかけて頂いて、【どんな肌質か】【どんな仕上がりが好みか】【普段はパウダータイプ、クリームタイプ、プレストタイプなどんなタイプのものを使っているか】など細かく希望を聞いて下さり、その人に合った商品を丁寧に選んでくれるところが印象的でした。どの商品も実際に触れてみることが出来るので、テクスチャーや仕上がりも買う前に試すことが出来るので安心ですね!

4、ファンデと一緒に使いたいコスメキッチンのアイテム

ミネラルたっぷりのファンデで日中お肌をケアしても、スキンケアや他のアイテムがケミカル成分たっぷりだと、お肌が疲労し、疲れてしまいます。
そこで、ミネラルファンデと相性のいい、洗顔、下地、チークのアイテムをそろえてみました!

コスメキッチンで買えるおすすめの洗顔アイテム

do organic(ドゥーオーガニック)
ウオッシング ムース


150ml
3,000円(税抜)
公式サイト
ハチミツ配合の濃密な泡洗顔によって、毛穴に詰まった汚れをさっぱり洗い流します。洗い上がりがしっとりとしているので、つっぱらず健やかな肌に保ちます。
オーガニックローズアロマの香りがふんわり香る、お肌に優しいポンプ式の洗顔料です。

■おすすめポイント
・フランスで認定されたオーガニック商品で、信頼できる
・ハチミツやソルビトール、グルコキシルトレハロースなど、肌への負担が少ない保湿成分を使用している
・クレンジング不要ファンデならこれ一つでOK

コスメキッチンで買えるおすすめの化粧下地

Tv&Movie
ブライトエッセンスUV


30ml SPF15・PA++
4,500円(税抜)
公式サイト
くすみを飛ばし、明るくきめ細やかな肌に整える美容液のような下地。合成界面活性剤不使用で、お肌に優しい処方なので敏感肌やお子様にも使用できます。

■おすすめポイント
・合成界面活性剤不使用で、UVカットができる
・オリーブオイルを高配合しており、保湿性に優れている
・オフするときはクレンジング不要なので、オーガニックファンデとの相性もいい

コスメキッチンで買えるおすすめのチーク

MiMC(エムアイアムシー)
ミネラルクリーミーチーク


全7色 3.4g
3,300(税抜)
高い保湿力で頬にみずみずしい自然なツヤを与えてくれるクリームタイプのチークです。
ビタミンフルーツオイルとアルガンオイルが、紫外線を浴びやすい頬骨の部分を保護。
内側から自然に生まれてくるような発色でフレッシュな表情に。

■おすすめポイント
・高い保湿力で頬にみずみずしい自然なツヤを与えてくれる
・ベーシックでありながら発色が鮮やか。豊富なカラー展開で季節やファッションを問わず使える
・ビタミンフルーツ、マンゴー種子バター、アルガンオイルなどの美容液配合で肌に潤いを与えながらメイクが出来る

まとめ

コスメキッチンは、様々なオーガニックコスメを一度に比較できるところが最大の魅力のセレクトショップです。様々なファンデがある中で、自分に合った商品を選ぶには、成分をきちんと把握することが大事。食べ物を選ぶように、成分表示をよく見て自分の肌質、肌の調子に合ったファンデを選びましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

体験談!肌にやさしいミネラルファンデーションの口コミを徹底紹介!

ミネラルファンデーション 口コミ

肌にやさしいとジワジワ人気を高め、さらにここ数年で製品力が大きくアップし、いまや大人気のミネラルファンデーション。種類が増えて選ぶ楽しさがアップした分、どれを選んだらいいかわからないという新たなお悩みも…。そこで今回は、口コミで人気のミネラルファンデーションをご紹介します!

1.ミネラルファンデーションの特徴


1976年にアメリカで誕生したミネラルファンデーション。もともとはアメリカの皮膚科や形成外科で手術後や火傷痕にも使える化粧品として使用されたのが始まりです。その後、ハリウッドセレブの間で話題になったことで一般にも知れ渡りました。日本でも感度の高いナチュラル嗜好の女性たちの間で話題にはなったものの、外国産のブランドは日本人の肌質や色に合わないことも多く、日本ではなかなか広まりませんでした。

日本でのミネラルファンデーションの歴史

転機は2007年、元々アメリカのミネラルファンデーションブランド、ベアミネラルの輸入代行を行っていた美容家電ヤーマンが日本人にあった肌色で改良し発売。その後複数の国産ミネラルファンデーションが誕生し、自然派化粧品ブームの到来とともに、日本でもミネラルファンデーションが一躍人気となったのです。

ミネラルファンデーションの主な成分

ミネラルファンデーションの代表的な成分は下記の4つです

・マイカ(雲母)
・酸化亜鉛
・酸化チタン(二酸化チタン)
・酸化鉄

日本ではミネラルファンデーションの定義が定められていないので、ミネラル成分が数%しか入っていなくても“ミネラルファンデーション”と謳うことが出来ます。それにより、商品によって大きな品質の差が生まれているのが現状です。

ミネラルファンデーションについての詳しい記事はこちら▼▼▼
ミネラルファンデーションの人気を徹底解析!商品から使い方・選び方まで紹介!

参考元:Wikipedia ミネラルファンデーション

2.口コミで人気のミネラルファンデーションブランドを紹介


日本で発売されているミネラルファンデーションは様々な商品があります。ここでは口コミで人気のあるブランドとそのブランド中でも特に人気の商品を紹介します。

レイチェルワイン

ブランド公式サイト
皮膚科で勤務しながら肌荒れを改善するための化粧品を開発したレイチェルワインさんが日本人の肌のことを考え、15年の研究の末作り上げたミネラルファンデーションブランド。国産ミネラルファンデーションのなかではNo.1(出典:公式サイト)のカラー数で有名。

レイチェルワインで人気のミネラルファンデーション

ミネラルファンデーション

全12色 4.5g SPF27・PA+++ 
3,000円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要

MiMC(エムアイエムシー)

ブランド公式サイト
化学物質過敏症とアトピーを経験した北島寿さんが、「自分のような悩みを持つ女性でも輝けるアイテムを作りたい」と開発したのがMiMCのミネラルファンデーション。美容液と質の高いミネラルが配合されたミネラルファンデーションは肌に悩む女性の味方。季節ごとに、コレクションを発売しているところも、魅力のひとつです。

MiMC(エムアイエムシー)で人気のミネラルファンデーション

ミネラルクリーミーファンデーション

全6色 10g SPF20 PA++ 
6,500円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要

エトヴォス

ブランド公式サイト
敏感肌を研究する研究者、高岡幸二(医学博士)氏が商品開発を手がけるブランド。ミネラルコスメのほか、オイルや赤ちゃん向けのスキンケア製品なども取り扱っています。ミネラル製品はファンデーションだけでなく、アイカラーやマスカラなど種類の幅が広いのも魅力。

エトヴォスで人気のミネラルファンデーション

ディアミネラルファンデーション

全5色 5.5g SPF25・PA++
3,000円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要

ヴァントルテ

ブランド公式サイト
2011年にデビューした京都発のナチュラルコスメブランド。代表がアトピーに悩む母のために開発したというストーリーのもと、肌へのやさしさを存分に考えられた製品を展開しています。

ヴァントルテで人気のミネラルファンデーション

ミネラルシルクパウダーファンデーション

全6色 6g SPF20 PA++ 
3,300円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要

オンリーミネラル

ブランド公式サイト
ヤーマンが独自開発したミネラルファンデーションブランド。「つけたまま眠れる」というキャッチコピーからもわかる通り、肌への優しさを追求したシンプルな配合が魅力。近年では薬用成分が入ったものや高いUVカット効果の製品も展開。

オンリーミネラルで人気のミネラルファンデーション

ファンデーション

全18色 10g  SPF17・PA++
3,800円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要

インテグレート

ブランド公式サイト
資生堂発のコスメブランド。10代〜20代前半の女性を中心に人気。近年発売されたプチプラのミネラルファンデーションは石鹸オフこそできないもののニキビのもとになりにくい処方やアレルギーテストなど、肌に優しい製品。

インテグレートで人気のミネラルファンデーション

ミネラルウオータリーファンデーション N

4色 30ml SPF25・PA++
1,300円(税抜)
公式サイト
クレンジング:必要

3、手軽に試せるトライアルセットの口コミの紹介!

ミネラルファンデーションのブランドでは、数日間試せる“トライアルセット”やブラシやパフを付けた“デビューセット”などお得な値段で試せるセットが発売されています。今回は人気の商品を口コミと一緒に紹介します

オンリーミネラル

薬用ホワイトニングファンデーション デビューセット


セット内容
・薬用ホワイトニングファンデーション(約2週間分)
・デビューブラシ
・フォーミングソープ
・コスメポーチ
1,900円(税抜)
公式サイト

3つのお試しアイテムに加え、ポーチも入って1,900円とコストパフォーマンス抜群なセットです。ミネラル100%の薬用美白成分が含まれており、仕上がりは従来のオンリーミネラルのミネラルファンデーションに比べて明るいです。くすんだ肌のトーンアップ効果が期待できます。個人的にはブラシが小さい(短い)ことが気になりますが、この値段であれば問題ない範囲かも。

■使ってみたユーザーの口コミ
・さらさらしておりルースパウダーとしても使える
・ブラシでつけるとカバー力がある。ナチュラルな仕上がり
・崩れにくくメイク直しも簡単だが、毛穴が目立つ肌では毛穴落ちしてしまうことがある

実際に使ってみた体験レポートはこちら
検証!オンリーミネラルのファンデーションの実際の使い心地は?!

ヴァントルテ

ミネラルシルクファンデーション デビューセット


セット内容
ミネラルシルク
ファンデーション+エアリーパフ
3,300円(税抜)
公式サイト

デビューセットながらも約2ヶ月分とたっぷり使える内容。シルク入りで肌を明るく見せるセミマットな仕上がり。肌触りの良いパフがセットになっているのが嬉しいです。ブラシのチクチク感が苦手な方、ブラシで肌が荒れてしまう方には一度試してみてほしい製品。

■使ってみたユーザーの口コミ
・薄づきでナチュラルな仕上がり。パフで塗布するため粉の密着度が高い
・ファンデーションを塗っているのを忘れるほど軽いつけ心地
・色味が落ち着いているため、明るい色を求める人には物足りないかも?

レイチェルワイン

ミネラルメイクアップトライアルセット


セット内容
・ミネラルファンデーションお試しサイズ(0.5g)×2色
・本格ブラシ
・アクセントパウダー(0.3g)
1,833円(税抜)
公式サイト

30日間の返金保証がついたトライアルセット。+500円でさらに4色のカラーを試すことができます(2017年1月23日現在)。混ぜて好みの色を作ることもできますし、単色でも色々試せるので、ファンデーションの色選びに悩んでいる方に最適。本格的なブラシがセットなのも嬉しいです。

■使ってみたユーザーの口コミ
・ブラシがふかふかでしっとりしており、柔らかい
・ミネラルファンデーションのなかではカバー力がある
・しっとりとした質感で乾燥しにくく、肌トラブルも減った

エトヴォス

ミネラルファンデーション スターターキット


セット内容
・マットスムースミネラルファンデーション
・ナイトミネラルファンデーション
・フェイスカブキブラシ
・エンリッチシルキープライマー
1,800円(税抜)
公式サイト

ファンデーションはそれぞれ2週間分。さらに2000円相当のブラシがついて1,800円とおトクなセット。ナチュラルな仕上がりですが赤みなどをカバーしてくれ、シルキープライマーと併用するとカバー力も向上します。ナイトミネラルファンデーションは仕上げにもおすすめ。

■使ってみたユーザーの口コミ
・マットスムースミネラルファンデーションは薄づきだがカバー力がある
・崩れにくいが、毛穴が目立つ肌に使うと毛穴落ちしやすい
・容器の穴が小さく、粉がなかなかでてこない

シアーカバー

ベーシック5点トライアルセット


セット内容
·パーフェクト シェード ミネラル ファンデーション
· コンシール アンド ブライトン トリオ
· サンキスト ブロンジング ミネラルズ
· ラッシュ エクステンション マスカラ
· ラッシュ エクステンション ファイバー

セットブラシ
· コンシーラー ブラシ
· ブロンザー ブラシ
· ファンデーション ブラシ
30日セット 4,900円(税抜)
公式サイト

ファンデーション、コンシーラー、ハイライター、マスカラ&ファイバーにブラシが3点もついたセット。使用感は合う人、合わない人が分かれます。ファンデーション以外のミネラルメイクアップもあわせて試したい人におすすめ。

■使ってみたユーザーの口コミ
・肌はキレイに見えるが、カバー力がいまいち
・全て石鹸・お湯でするっと落ちてくれるため、肌に優しい
・ファイバーとマスカラは速乾性があり、長さやボリュームも○

ビューティフルスキン

ミネラルメイクアップ トライアルキット


セット内容
・ミネラルプライマー
・ミネラルファンデーション
・ミネラルフィニッシングパウダー
・パーフェクトスキンパフ1個
1,300円(税抜)
公式サイト

1週間分のトライアルキット。下地・ファンデーション・仕上げまでセットになっているため、ミネラルベースメイクを一式試すことができます。薄づきですが、この3つをセットにつけるとシミやニキビも隠れやすいです。

■使ってみたユーザーの口コミ
・つけ心地が軽く圧迫感がない
・パフがさらさらしていて肌触りが良い
・ナチュラルな仕上がりで毛穴は目立たなくなる

ユーザーの口コミに関して:株式会社d-topia調べ

4、カバー力があるミネラルファンデーションの口コミランキング

1位
MiMC (エムアイエムシー)

ミネラルクリーミーファンデーション

全6色 10g SPF20 PA++ 
6,500円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
水を一滴も使わない10種類の天然美容成分を濃縮した美容液バームにミネラルパウダーを溶け込ませたクリームファンデーション。エイジングケア効果もあり、さらに石鹸オフ可能という高品質な製品。さらさらとした仕上がり。

■使ってみたユーザーの口コミ
・べたつかず乾燥もしない
・カバー力が高く、なおかつ崩れにくいため1日つけていても安心
・少しずつつけることで好みの仕上がりになる&むらになりにくい

ミネラルクリーミーファンデーションを実際に使ったレポートはこちら▼▼▼
MiMCの人気NO1!クリーミーファンデーションを実際につかってみた

2位
24hコスメ

プレミアムカバー&エアリィ ファンデーション

全6色 10g SPF20 PA++ 
6,500円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
水を一滴も使わない10種類の天然美容成分を濃縮した美容液バームにミネラルパウダーを溶け込ませたクリームファンデーション。エイジングケア効果もあり、さらに石鹸オフ可能という高品質な製品。さらさらとした仕上がり。

■使ってみたユーザーの口コミ
・べたつかず乾燥もしない
・カバー力が高く、なおかつ崩れにくいため1日つけていても安心
・少しずつつけることで好みの仕上がりになる&むらになりにくい

3位
エトヴォス

クリーミィタップミネラルファンデーション

全3色 7g SPF25 PA++
専用パフ付 5,500円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
アルガンオイル、アサイーオイルなどの美容オイルや美容成分を配合。下地不要で使うことができます。変わった形の専用パフ付き。ぽんぽんと叩くように馴染ませるとツヤツヤした仕上がりになります。

■使ってみたユーザーの口コミ
・専用パフを使うと肌によくフィットして、カバー力がある
・潤いがありツヤツヤした肌に見える
・乾燥しらずだが脂性肌では毛穴落ちする場合もあるので、パウダーを重ねると○

ユーザーの口コミ・ランキングに関して:株式会社d-topia調べ

5、肌質別ミネラルファンデーションの口コミランキング

肌質にあわせてファンデーションを選ぶことで、メイクの持ちを長くしたり、肌を健やかに保つことにつながります。ここでは乾燥肌、敏感肌、脂性肌、それぞれの肌質別に口コミで人気のミネラルファンデーションを紹介します。

乾燥肌:ミネラルファンデーション口コミランキング

1位
VIRCHE ヴァーチェ

ミネラルリキッドファンデーション

全2色 30g  SPF23・PA++ 
4,200円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
ヒト型セラミド、ヒアルロン酸、植物エキスなどをはじめとする美容液成分81.6%配合で、乾燥しやすい肌の人におすすめのタイプ。エイジングケア効果もあるミネラルファンデーションです。石鹸オフ可能、化粧下地も不要でうるおった肌に導いてくれます。

■使ってみたユーザーの口コミ
・少量でも伸びがよく、コスパが良い
・適度なツヤで肌がキレイに見え、乾燥しない
・つけ心地が軽いが崩れにくい

2位
エトヴォス

ミネラルリキッドファンデーション

全2色 30g  SPF18・PA++
4,200円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
ミネラルと美容液成分からつくられたミネラルファンデーション。植物エキスや潤い成分、3種類のヒアルロン酸などお肌に嬉しい成分が配合されています。こちらも化粧下地不要です。

■使ってみたユーザーの口コミ
・カバー力はそこそこ。伸びはあまりよくない
・夜になっても乾燥せず、肌荒れしない
・パフで塗るとキレイな仕上がりになる

敏感肌:ミネラルファンデーション口コミランキング

1位
ヴァントルテ

ミネラルシルクパウダーファンデーション

全6色 6g SPF20 PA++ 
3,300円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
ミネラル成分100%のミネラルファンデーション。シルクが配合されており、キメの細かい仕上がりになります。パラベン、シリコン、アルコールなど10種類がフリーとなっており、つけたまま眠れるほど肌に優しく肌荒れの心配も少ないです。パフも肌触りが優しいため、敏感肌の人におすすめ。

■使ってみたユーザーの口コミ
・ナチュラルなカバー力で素肌感のある仕上がり。崩れにくい
・使うようになってから、肌の調子がよくなった
・パフがふかふかで、肌への負担が少ない

2位
MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルエッセンスモイスト

全3色 10g SPF40 PA+++ 
5,800円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
高保湿+エイジングケア美容液、メイクアップベース、ファンデーション、フィニッシュパウダー、UVカットの機能を兼ね備え、時短メイクにぴったりなBBファンデーション。100%植物美容成分とミネラルパウダー処方で敏感肌の人でも使いやすいです。

■使ってみたユーザーの口コミ
・パウダーだが乾燥感がなく、粉っぽくならない
・カバー力はそこそこだが、使っているとどんどん肌がキレイになっていく
・パフよりもブラシでつけたほうがキレイに仕上がる

ミネラルエッセンスモイストを実際に使ったレポートはこちら▼▼▼
時短でスキンケアも出来る!MiMCのミネラルエッセンスモイストを実際に使ってみた

脂性肌:ミネラルファンデーション口コミランキング

1位
MiMC (エムアイエムシー)

ミネラルモイストパウダーファンデーション

全4色 6g SPF19・PA++
5,500円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
ミネラル100%のファンデーション。ミネラル粒子が皮脂になじみやすい配合になっており、テカりにくく、ツヤのある肌に導いてくれる優れもの。脂性肌の人にはおすすめです。

■使ってみたユーザーの口コミ
・つけ心地が軽く、肌への負担が少ない
・ナチュラルな仕上がりでカバー力はそこそこ
・崩れ方がキレイで毛穴が悪目立ちしない

2位
オンリーミネラル

ファンデーション

全18色 10g  SPF17・PA++
3,800円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
日焼け止め、化粧下地、ファンデーション、コンシーラー、フフィニッシングパウダーと5つの機能がひとつで完結するオールインワンファンデーション。時間がたつほど皮脂とパウダーが馴染んでくれ、脂性肌でもテカりにくいことが特長です。

■使ってみたユーザーの口コミ
・時間がたつほどに馴染み、毛穴落ちしにくい
・さらっとしていて軽いつけ心地
・密着性が高くカバー力が高め

ユーザーの口コミ・ランキングに関して:株式会社d-topia調べ

まとめ

ミネラルファンデーションは通常のファンデーションに比べ「カバー力がない」「持ちが悪い」などと言われがちですが、肌質にあったものを選べばそんな悩みから脱却できるかもしれません。素肌のことを考えると肌に負担のかからないミネラルファンデーションはとっても魅力的。自分の肌質にあったミネラルファンデーションを見つけて、肌悩みから卒業しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ミネラルファンデーションの人気を徹底解析!商品から使い方・選び方まで紹介!

ミネラルファンデーション

ミネラルファンデーションとは、マイカ、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄等のミネラル(天然鉱物)を主成分として作られたファンデーションのことを言います。アメリカで生まれ人気となり、現在では日本でも肌に負担の無いファンデーションとしてとても注目されています。今回はそんなミネラルファンデーションについて、詳しくお伝えしたいと思います。

目次

1、ミネラルファンデーションとは
2、ミネラルファンデーションの選び方
3、ミネラルファンデーションの種類
4、ドラッグストアで買えるミネラルファンデーションの口コミとは?
5、リキッドタイプのミネラルファンデーションの商品徹底比較
6、ミネラルファンデーションのカバー力を3種類の商品を使って比較
7、ミネラルファンデーションのおすすめランキングを紹介
8、ミネラルファンデーションをブランドごとに比較
9、ミネラルファンデーションの使い方

1、ミネラルファンデーションとは

ミネラルファンデーションの誕生

ミネラルファンデーション ミネラルファンデ1976年にアメリカのサンフランシスコで誕生しました。ベアミネラル創業者のDIANE RANGER が細かく粉末にした、ミネラル(鉱物)だけでファンデーションを開発し、ミネラルメイクアップと名付けたことがはじまりです。 アメリカの皮膚科や形成外科で、手術後や火傷痕にも使える化粧品として使用され、それがハリウッドセレブの間で話題になったことで、一般にも広く知られるようになりミネラルメイクアップ(MMU)として一つの市場を確立しました。

日本におけるミネラルファンデーションの歴史

アメリカでミネラルファンデーションが誕生したあと、日本でもナチュラル思考の女性の間でも話題になりました。それまで国産のミネラルファンデーションはなく、輸入したものを使うしかありませんでした。外国産のブランドでは日本人の肌に合わないことも多く、すぐには認知されることはありませんでした。元々ベアミネラルの輸入代行を行っていた美容家電ヤーマンが日本人に合った肌色で改良し、2007年ごろに販売を開始。その後複数の国産ミネラルファンデーションが誕生し、自然派化粧品ブームの到来とともに日本でもミネラルファンデーションが認知され注目を集めるようになりました。

ミネラルファンデーションの主な成分

ミネラルファンデーション ミネラルファンデ
ミネラルは、私たちのごく身近にある天然の鉱物です。その鉱物を主に使って作られているファンデーションを「ミネラルファンデーション」と呼んでいます。ミネラルファンデーションに使われている代表的な成分をご紹介します。

1、マイカ

火成岩や変成岩などに産生する鉱物です。キラキラとした輝きが特徴的で、ファンデーションからアイシャドウまで幅広い製品に使用されています。

2、酸化亜鉛

白色の顔料として使われています。抗炎症効果や肌のひきしめ効果があるため、医薬品から化粧品まで幅広く使用されている。紫外線防止効果も高いため、紫外線防止剤としても配合されることが多いです。火傷などの治療に使われる亜鉛華軟膏の主成分です。

3、酸化チタン(二酸化チタン)

白色の顔料。肌への密着性が高くカバー力が高いことから、ファンデーション等に使用されています。紫外線を反射する効果があるため、紫外線防止剤として配合されることも多い。

4、酸化鉄

代表的な顔料であり、化粧品に色をつける成分として伝統的に使われてきた成分。鉄を熱処理により色を変化させ、安定させた成分です。

ミネラルファンデーションの定義

最初にミネラルファンデーションを提唱したDIANE RANGERは、下記5点を満たすものをミネラルコスメと定義しています。
ミネラルファンデーション ミネラルファンデ
合成着色料フリー、タルクフリー、賦形剤フリー、鉱物油フリー、合成香料フリーであること。しかし、日本においてはミネラルファンデーションに対する明確な定義が存在していません。主成分がミネラルであることはその定義の一つとして挙げられていますが、それ以外の成分にケミカルなものが含まれていたり、ミネラル成分が数パーセントしか配合されていなくてもミネラルファンデーションと謳うことができます。そのため、商品によっては品質に大きな差が出てきます。

参考元:Wikipedia ミネラルファンデーション

2、ミネラルファンデーションの選び方

現在の日本ではミネラルファンデーションの明確な定義が定められていないため、「ミネラルファンデーション」と名前が付いているからといって必ずしも肌に優しいとは言い切れません。そのため、商品を選ぶ時には成分を確認してから、肌の状態や仕上がりの好みによって商品を選ぶ事が大切です。

肌への負担の少なさで選ぶ

肌への負担の少なさを重視するなら、主成分がミネラルのみで作られていて、石鹸だけで落とすことができるものを選びましょう。「石鹸だけでメイクオフ」出来るものはほとんどがミネラル100%のため、お肌に負担をかける心配がありません。とくに敏感肌の人、皮脂が過剰分泌しやすいオイリー肌の人におすすめです。

オンリーミネラル

ファンデーション
オンリーミネラル ファンデーション ミネラルファンデーション ミネラルファンデ
全18色 10g  SPF17・PA++
3,800円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要

使いやすさで選ぶ

プレストタイプは手軽に使えて化粧直しも楽チン。混合肌の人は部分的な化粧直しもしやすいです。プレストタイプは乾燥しやすいのが難点ですが、ミネラルに加え植物エキスなどナチュラルな素材を使用した保湿・美容成分が入っているものを選ぶと安心です。

ヴァントルテ

ミネラルシルクプレストファンデーション

全3色 11g  SPF20・PA++
4,300円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要

カバー力で選ぶ

パウダータイプのなかにもカバー力のあるものはありますが、カバー力で選ぶならリキッドやクリームタイプのファンデーションがおすすめ。乾燥肌の人にも向いています。ただしリキッドやクリームタイプのものは石鹸でオフできないものもあるので、肌トラブルがある人や敏感肌の人は、成分に注意しましょう。

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルクリーミーファンデーション
MiMC エムアイエムシー ミネラルファンデーション ミネラルファンデ
全6色 10g SPF20 PA++
6,500円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要

3、ミネラルファンデーションの種類

ミネラルファンデーションはパウダーという印象を持つ人も多いとともいますが、他のファンデーション同様に色々な種類が発売されています。

パウダータイプ:肌への刺激が一番少ない

酸化亜鉛、酸化チタン、マイカ、酸化鉄などのミネラル成分を主成分としたファンデーションです。基本的には、ミネラル成分を混ぜただけというシンプルな処方であるため、肌への負担が少なく敏感肌の人からの人気が高いタイプです。油分を含んでいないため、落とす際強いクレンジングによる負担が少ないという点も人気の理由です。
肌刺激は各タイプの中で最も少ないという特徴がある一方で、均一に塗布することが難しいことや、密閉力はあまり高くないというデメリットも。

プレストタイプ:使いやすく時短メイク向き

ミネラル成分にオイル成分を混合し、圧力をかけて固めたファンデーションです。オイル成分が入っているため、パウダータイプに比べると肌への密着度が高く、カバー力も高い事が特徴です。油分は入っているものの、量が少ないため洗顔料で落とすことも可能な製品が多いです。製品によってはタルク(固めるための成分、アレルギーが出る場合がある)を配合しているものがあるため、製品選びには注意が必要。

リキッドタイプ:カバー力が高い

水と油を界面活性剤で混合し、ミネラルを添加した液体状のファンデーションです。液体状のため伸びがよくフィット感やカバー力に優れるが、メイクオフにはクレンジングが必要な製品も多いです。水系の処方で防腐剤や界面活性剤を添加する必要があるため、パウダータイプに比べると肌刺激は強い。

リキッドタイプのミネラルファンデーションの詳しい記事はこちら
ミネラルファンデーション、リキッドの特徴とおすすめはコレ!

クリームタイプ:保湿力、カバー力が高い

ミネラルにオイルやワックス成分を混ぜて作ったクリーム状のファンデーションです。オイルの配合量が多いため、保湿力やカバー力はミネラルファンデーションの中で最も高いです。クリームタイプには、乳化剤を使わずオイルとワックスだけで作っているものから、リキッドタイプのように水と油を乳化させたものまで幅広い製品があり、メーカーによって成分が大きく異なることが特徴です。成分によって質感も大きく異なり、リキッドタイプのようにさらさらとしたものから、バターのような濃厚な質感のものまで幅広いタイプのものがあります。密着力が高いためメイクオフにはクレンジングが必要な製品も多いのが特徴です。

4、ドラッグストアで買えるミネラルファンデーションの口コミとは?

近年では、従来のコスメブランドからも様々なミネラルファンデーションを売り出しており、コンビニやドラッグストアでも手軽に購入できるようになりました。しかし前途の説明の様に、日本におけるミネラルファンデーションの定義は曖昧なため、その成分や品質には大きな差があります。ドラッグストアで販売しているミネラルファンデーションの特徴や口コミを見てみましょう。

インテグレート

資生堂発の化粧品ブランド。近年ではニキビができにくい処方・アレルギーテスト済みのミネラルファンデーションを販売しています。ただしパウダータイプであっても合成ポリマーといった化学成分が含まれており、クレンジングが必要。安価で購入したい、とりあえずミネラルファンデーションが使いたいという方に。

インテグレートの人気商品

ビューティーフィルター ファンデーション
インテグレート ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全2色 9g SPF15・PA++
1,600円(税抜)
公式サイト
クレンジング:必要

■ユーザーの口コミ口コミ
・さらりとした軽いつけ心地
・カバー力はそこそこ。仕上げに使うとトーンアップ効果あり
・敏感肌には向かない

インテグレートの商品について、こちらの記事でも詳しく紹介しています
プチプラのミネラルファンデーションってどう?インテグレートの使用感

メイベリン ニューヨーク

メイベリンから出されているミネラルコスメシリーズ「ピュアミネラル」ですが、ミネラル成分も入っているもののほとんどの製品がケミカルな成分でできているようです。クレンジングが必要。その分通常の化粧品と同じ機能性には優れているといえますので、「たしなみ」として使いたい方に。

メイベリン ニューヨークの人気商品

ピュアミネラル BB フレッシュクッション マット
メイベリン ピュアミネラルBBフレッシュクッションマット ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全2色 14g SPF25・PA+
2,400円(税込)
公式サイト
クレンジング:必要

■ユーザーの口コミ
・洗顔後にぽんぽんするだけなので、時短メイクにぴったり
・硬めのテクスチャーで肌トラブルをカバーしやすい
・夕方ごろになるとテカリが気になる

ケイト

安価なラインナップが嬉しい化粧品ブランド。ただしミネラル化粧品とはいっても合成ポリマーや防腐剤が使われており、あまり通常の化粧品と変わらない印象。クレンジングも必要なので、こちらもとりあえずミネラルファンデーションを使ってみたい、という方向けです。

ケイトの人気商品

ミネラルパウダーファンデーション
ケイト ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全3色 11g SPF15・PA++
1,900円(税抜)(※2017年3月生産終了予定)
公式サイト
クレンジング:必要

■ユーザーの口コミ
・肌にフィットする感じでカバー力がある
・肌がかゆくならず優しいつけ心地
・重ね塗りするとニキビが悪化することも

24hコスメ

「24時間つけていてOK」という由来のブランド名を持つ国産ナチュラルコスメブランド。100%天然由来の成分を使用しています。石油系界面活性剤、化学合成防腐剤、タール系色素、石油系ポリマー、シリコン、パラベン、合成香料、紫外線吸収剤、鉱物油不使用で石鹸オフができ、肌に優しい化粧品を販売しています。

24hコスメの人気商品

プレミアム カバー&エアリィ ファンデーション
24hコスメ ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全3色 8g  SPF50+・PA++++
5,200円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要

■ユーザーの口コミ
・密着性があり高いカバー力があり、ニキビやシミを隠してくれる
・硬めのテクスチャーだが軽いつけ心地で伸びがよく厚塗り感のない自然な仕上がり
・UVカット効果が高いのが嬉しい

ユーザーの口コミに関して:株式会社d-topia調べ

5、リキッドタイプのミネラルファンデーションの商品徹底比較

ここではリキッドタイプのミネラルファンデーションで人気の商品を、「カバー力」「保湿力」「肌への負担」「使いやすさ」の4項目で比較しながら、人気の商品をランキングでご紹介いたします。

1位 ヴァーチェ

ミネラルリキッドファンデーション
ヴァーチェ ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
30g 4,200円
全2色 30g  SPF23・PA++
4,200円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要

2位 シュウ ウエムラ

スムースフィット ミネラル ファンデーション
シュウエムラ ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全6色 30ml SPF18・PA+++
4,700円(税込)
公式サイト
クレンジング:必要

3位 エトヴォス

ミネラルリキッドファンデーション
エトヴォス ミネラルリキッドファンデーション ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全2色 30g  SPF18・PA++
4,200円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要

プチプラでおすすめのリキッドタイプのミネラルファンデーション

1位 インテグレート

ミネラルウオータリーファンデーション N
インテグレート ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
4色 30ml SPF25・PA++
1,300円(税抜)
公式サイト
クレンジング:必要

2位 メイベリン ニューヨーク

SP ミネラル リキッド ロングキープ
メイベリン ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全3色 SPF25・PA+++
1,900円(税込)
公式サイト
クレンジング:必要

3位 アクア・アクア

オーガニックトリートメントCCベースUV
アクアアクア MiMC エムアイエムシー ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
23g SPF31 PA++
2,600円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要

6、ミネラルファンデーションのカバー力を3種類の商品を使って比較

ミネラルファンデーションのタイプによってカバー力にどのくらいの違いがあるのでしょうか。今回はミネラルコスメブランドMiMC(エムアイエムシー)のパウダータイプ、プレストタイプ、クリームタイプの3つのファンデーションを使ってカバー力を実際に比較してみました。

ミネラルコスメブランドMiMC(エムアイエムシー)とは


MiMCは国産のミネラルコスメブランド。化学物質過敏症とアトピーを経験した北島寿さんが、「自分のような悩みを持つ女性でも輝けるアイテムを作りたい」と開発したファンデーションを販売しています。質の高いミネラルに植物エキスを配合したミネラルコスメは、「メイクするほど肌の調子がよくなる」という口コミも多数。ミネラルファンデーションはしっとりと潤った、乾燥しない肌に導いてくれます。全製品が石鹸オフでき、肌への優しさを追い求めた製品ラインナップが特長です。

クリームタイプ:ミネラルクリーミーファンデーション

MiMC エムアイエムシー ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全6色 10g SPF20 PA++
6,500円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要

■カバー力:★★★★
■向いている肌質:乾燥肌、敏感肌、普通肌
・濃厚なテクスチャーで肌へ密着し、カバー力が高い
・しっとりとツヤのある仕上がり
・崩れにくく、乾燥しにくい

クリーミーファンデーションを実際に使ってみた体験レポートはこちら
MiMCの人気NO1!クリーミーファンデーションを実際につかってみた

プレストタイプ:ミネラルエッセンスモイスト

MiMC ミネラルエッセンスモイスト エムアイエムシー ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全3色 10g SPF40 PA+++
5,800円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要

■カバー力:★★★
■向いている肌質:普通肌、敏感肌
・肌がワントーンアップしたような自然なカバー力
・透明感がありナチュラルな仕上がりだが、重ねることでカバー力は増す。
・使いやすく乾燥しにくい。化粧直しも簡単で時短メイクに向いている

ミネラルエッセンスモイストを実際につかってみた体験レポートはこちら
時短でスキンケアも出来る!MiMCのミネラルエッセンスモイストを実際に使ってみた

パウダータイプ:ミネラルモイストパウダーファンデーション

MiMC エムアイエムシー ミネラルモイストパウダーファンデーション ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全4色 6g SPF19・PA++
5,500円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要

■カバー力:★★
■向いている肌質:脂性肌、混合肌、敏感肌
・何も付けていないかのように付け心地が軽く、とてもナチュラルな仕上がり。
・薄付きだが、気になるところは重ね着けするとカバー力が増す。
・皮脂を抑えてくれて、時間が経つにつれ馴染んでいく

MiMC(エムアイエムシー)のミネラルファンデーションの中ではクリームタイプが1番カバー力が高いと言えるでしょう。プレストタイプ、パウダータイプも、薄付きながら、気になる部分には重ね着けするとカバー力を出すことも可能。自分の肌質や仕上がりの好みで、ファンデーションのタイプを選びましょう。

7、ミネラルファンデーションのおすすめランキングを紹介

年代別ミネラルファンデーションのおすすめランキング

肌荒れやニキビ、毛穴の開きなど、環境の変化にも敏感な20代、肌の乾燥やくすみ、しわなどが気になりだす30代、しわやたるみなどの変化が出始める40代と、年齢によって、肌質は段々と変化していきます。その時の肌質に合わせたファンデーションを使うことはとても大切です。

10代におすすめのミネラルファンデーションランキング

1位 インテグレート

ビューティーフィルター ファンデーション
インテグレート ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全2色 9g SPF15・PA++
1,600円(税抜)
公式サイト
■カバー力:★★
■向いている肌質:普通肌、脂性肌
・肌がワントーアップする。
・仕上げのパウダーとしても使いやすい。化粧直しもしやすい
・薄付きだけど毛穴などはカバーできる

2位 アクア・アクア

オーガニックトリートメントヴェール
アクア・アクア オーガニックトリートメントヴェール ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全3色 10g  SPF50+・PA+++
2,800円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
■カバー力:★★★
■向いている肌質:敏感肌、乾燥肌、混合肌
・さらささらで、ナチュラルな仕上がり
・軽い付け心地で、肌への負担が少ない
・化粧をするときも、直すときも簡単で時短メイクが出来る

3位 MiMC (エムアイエムシー)

ミネラルモイストパウダーファンデーション
MiMC エムアイエムシー ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全4色 6g SPF19・PA++
5,500円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
■カバー力:★★
■向いている肌質:脂性肌、混合肌、敏感肌
・付け心地が軽く、とてもナチュラルな仕上がり。
・薄付きだが、気になるところは重ね着けするとカバー力が増す。
・皮脂を抑えてくれて、時間が経つにつれ馴染んでいく

20代におすすめのミネラルファンデーション

1位 MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルエッセンスモイスト
MiMC エムアイエムシー ミネラルエッセンスモイスト ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全3色 10g SPF40 PA+++
5,800円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
■カバー力:★★★
■向いている肌質:普通肌、敏感肌
・時短でメイクができる。持ち運びも簡単で化粧直しもとても簡単。
・自然なカバー力でナチュナルな仕上がり
・軽い付け心地で肌への負担がない

2位 ベアミネラル

CR ティンテッド ジェル クリーム
ベアミネラル ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全5色 35ml SPF30・PA+++
3,800円(税抜)
公式サイト
クレンジング:必要
■カバー力:★★★
■向いている肌質:乾燥肌、
・しっとりとしていて、ツヤのある仕上がり
・付け心地が軽く、自然な仕上がり
・伸びがよく少量でも使えるのでコスパがよい

3位 トゥヴェール

ミネラルパウダリーファンデーション
トゥヴェール ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全6色 12g SPF30 PA++
2,838円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
■カバー力:★★
■向いている肌質:乾燥肌、混合肌
・メイクも化粧直しも簡単に出来る
・シミや毛穴も自然にカバーができる。付け心地も軽い
・肌が疲れにくい。洗顔後もしっとりしている

30代におすすめのミネラルファンデーション

1位 エトヴォス

クリーミィタップミネラルファンデーション
エトヴォス ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全3色 7g SPF25 PA++
専用パフ付 5,500円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
■カバー力:★★★
■向いている肌質:乾燥肌
・シミや赤みなどカバーが出来るのに、自然な仕上がり
・しっとりとしていて乾燥が気にならない
・ツヤ感のある肌に見せてくれる

2位 MiMC (エムアイエムシー)

ミネラルクリーミーファンデーション
MiMC エムアイエムシー ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全6色 10g SPF20 PA++
6,500円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
■カバー力:★★★★
■向いている肌質:乾燥肌、敏感肌、普通肌
・カバー力がとてもあり、崩れにくく、乾燥しにくい
・しっとりとツヤのある仕上がり
・付けている間も肌ストレスを感じない

3位 24h cosme

プレミアム カバー&エアリィ ファンデーション
24hコスメ ネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全3色 8g  SPF50+・PA++++
5,200円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
■カバー力:★★★★
■向いている肌質:普通肌、乾燥肌
・カバー力が高いが、軽い付け心地。厚塗り感が出ない
・シミや・くすみもしっかりと隠れて均一な仕上がり
・肌への負担を感じず安心して使える

40代におすすめのミネラルファンデーション

1位MiMC GRACE(エムアイエムシーグレース)

リペアBBクリーム
MiMC GRACE エムアイエムシーグレース リペアBBクリーム ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
30g SPF23 PA++
6,000円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
■カバー力:★★
■向いている肌質:乾燥肌
・薄付きだけど、シミやくすみなどをカバーしてキレイな肌に見せてくれる
・ツヤのある肌に仕上がる
・伸びがよく、肌馴染みがよい。べとつかない

2位 エトヴォス

タイムレスミネラルファンデーション
エトヴォス  タイムレスミネラルファンデーション ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
10g SPF26 PA++
4,600円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
■カバー力:★★★
■向いている肌質:乾燥肌
・下地不要で簡単にメイクが出来るので時短になる
・美容成分配合で密着感があり、乾燥を防ぐ
・自然なツヤ感があり、透明感のある肌を演出

3位 ヴァントルテ

美容液ミネラルリキッドファンデーション
ヴァントルテ 美容液ミネラルキリッドファンデーション ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全4色 35g SPF25・PA++
3,800円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
■カバー力:★★
■向いている肌質:乾燥肌、敏感肌
・まるでスキンケアをしているような感覚。肌荒れの時にも使える
・付け心地がとても軽い
・肌への負担が少ない。自然なカバー力

ニキビ肌でも安心して使えるミネラルファンデーションおすすめのランキング

ニキビ肌の人は肌の刺激となるケミカル成分が入っていないミネラルファンデーションを使いましょう。ポイントはできるだけ、シンプルな処方であること。ここではとくにおすすめの、シンプルで肌にやさしいミネラルファンデーションをランキングで紹介します。全成分を一緒に比べてみましょう。

1位 オンリーミネラル

ファンデーション
オンリーミネラル ファンデーション ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全18色 10g  SPF17・PA++
3,800円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
全成分 :マイカ、酸化チタン、酸化鉄、酸化亜鉛

2位 ヴァントルテ

ミネラルシルクパウダーファンデーション

全6色 6g SPF20 PA++
3,300円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
全成分:マイカ、酸化チタン、酸化亜鉛、シリカ、水酸化Al、シルク、酸化鉄

3位 レイチェルワイン

ミネラルファンデーション
レイチェルワインミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全12色 4.5g SPF27・PA+++
3,000円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
全成分:マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、酸化鉄、ラウロイルリシン、水酸化Al

ドラッグストアで買えるプチプラのミネラルファンデーションのおすすめランキング

1位 インテグレート

ビューティーフィルター ファンデーション
インテグレート ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全2色 9g SPF15・PA++
1,600円(税込)
公式サイト
クレンジング:必要

2位 メイベリン ニューヨークメイベリン

スーパー ミネラル パクト ロングキープ
メイベリン ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全3色 7.5g SPF30・PA++
2,800円(税抜)
(レフィル1,700円/ケース700円/スポンジ400円)
公式サイト
クレンジング:必要

3位 明色化粧品

モイストラボ BBミネラルファンデーション
明色化粧品 モイストラボBBミネラルファンデーション ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全2色 10g  SPF50・PA++++
1,200円(税抜)
公式サイト
クレンジング:必要

カバー力のあるミネラルファンデーションのおすすめランキング

1位 24h cosme

プレミアム スティックカバーファンデーション
24hコスメ 24hcosme ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
2色 13g / 7g SPF50・PA+++
5,200円(税抜)/2,600円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要

2位 MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルクリーミーファンデーション
MiMC エムアイエムシー ミネラルクリーミーファンデーション ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全6色 10g SPF20 PA++
6,500円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要

3位 エトヴォス

クリーミィタップミネラルファンデーション
エトヴォス ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全3色 7g SPF25 PA++
専用パフ付 5,500円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要

ミネラルファンデーションと相性のよいおすすめブラシ

MiMC(エムアイエムシー)

リンパドレナージュパウダーブラシ
MiMC エムアイエムシー ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ-ションブラシ
8,800円(税込)
公式サイト
合成繊維でありながら、高級動物毛のブラシのような肌あたりのなめらかさとやらわかさ、粉含み、粉はけのよいブラシです。合成繊維ならではの耐久性とメンテナンスのしやすさも魅力。均等でなめらかなカーブになっていることで肌に触れた時にふんわりと均一に広がります

エトヴォス

フェイスカブキブラシ
エトヴォス フェイスカブキブラシ ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデーションブラシ
2,000円(税抜)
公式サイト
高級ナイロン(タクロン)を使用毛先を丸くカットしたブラシで、顔全体はもちろん、チークブラシとしても使うことが出来ます。刺激が少なく、肌にやさしいブラシです。

ブラシについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事がおすすめ
簡単でキレイ!ファンデーションをブラシで塗るのがおすすめな理由

8、ミネラルファンデーションをブランドごとに比較

エトヴォス

ブランド公式サイト:http://etvos.com/
・国産
・クレンジング不要
・成分:100%ミネラル
・カバー力:★★★
・トライアルキット:http://etvos.com/fs/etvos/c/gr22
・口コミ:肌への負担が少ない
・ブランドの特徴
皮膚科学を研究する医学博士監修のもと、医学的見地に基づいた製品開発を行っています。肌トラブルがある人にも使えるブランドです。

エトヴォスのミネラルファンデーションを実際に使ってみた体験レポートはこちら
検証!肌にやさしいエトヴォスのファンデーションの実際の使い心地はいかに!

24hコスメ

ブランド公式サイト:http://www.24h-cosme.jp/
・国産
・クレンジング不要
・成分:ミネラル+天然保湿成分(天然由来100%)
・カバー力:★★★
・トライアルキット:なし
・口コミ:ナチュラルな仕上がり
・ブランドの特徴
24h落とさなくてOKなほど肌に優しいという由来のブランド名。動物実験も行っていない。肌にも環境にも優しいブランドです。

トゥヴェール

ブランド公式サイト:http://www.tvert.jp/
・国産
・クレンジング不要
・成分:14種類もの美容成分で構成
・カバー力:★★★
・トライアルキット:なし
・口コミ:肌がキレイになる
・ブランドの特徴
ビタミンC誘導体やセラミド・ヒアルロン酸など美肌づくりに嬉しい成分を惜しみなく配合されたミネラルファンデーションが人気です。

レイチェルワイン

ブランド公式サイト:http://www.rachelwine.com/
・国産
・クレンジング不要
・成分:ミネラル100%
・カバー力:★★
・トライアルキット:http://www.rachelwine.com/lp/032614-6color-2/
・口コミ:皮脂崩れしにくい
・ブランドの特徴
国産のミネラルファンデーションの中では12色展開でカラーバリエーションが豊富です。シンプルな処方で、乾燥肌や敏感肌にも使えます。

オンリーミネラル(ヤーマン)

ブランド公式サイト:https://www.ya-man.com/shop/onlyminerals/
・国産
・クレンジング不要
・成分:天然ミネラル100%
・カバー力:★★★★
・トライアルキット:https://www.ya-man.com/shop/index.php/module/Chumon/action/LpOrder/id/OMCSA#feature
・口コミ:カバー力が高い、UVカット効果が高い
・ブランドの特徴
ヤーマンが独自開発。つけたまま眠れる」というキャッチコピーで、ミネラル100%を謳ったブランドです。

オンリーミネラルのデビューセットを実際に使ってみたレポートはこちら
検証!オンリーミネラルのファンデーションの実際の使い心地は?!

MiMC(エムアイエムシー)

ブランド公式サイト:http://www.mimc.co.jp/
・国産
・クレンジング不要
・成分:美容液成分、ミネラル100%
・カバー力:★★★★★
・トライアルキット:なし。Web限定のセットなどの販売有。
・口コミ:しっとり潤いが続く
・ブランドの特徴
上質なミネラルと天然植物を贅沢につかったメイク&スキンケアアイテムが豊富にそろったミネラルコスメブランドです。「メイクをするほどに、素肌が健やかに」を目指して作られた高品質なミネラルファンデーションが人気です。

MiMCに関する記事はこちら
あの人気モデルも支持!MiMCのミネラルファンデーションの人気のワケとは

ヴァントルテ

ブランド公式サイト:http://www.vintorte.com/
・国産
・クレンジング不要
・成分:ミネラル100%、美容成分など
・カバー力:★★★
・トライアルキット:http://www.vintorte.com/fs/vintorte/c/trs
・口コミ:敏感肌でも使える
・ブランドの特徴
2011年にデビューした京都発のナチュラルコスメブランド。シンプルな処方のアイテムが多く、敏感肌の人や乾燥肌の人にも安心して使えるミネラルファンデーションが注目されています。

ドリームマジック

ブランド公式サイト:https://www.koji-honpo.co.jp/brand/dreammagic/
・国産
・クレンジング必要
・成分:ミネラル100%
・カバー力:★★
・トライアルキット:なし
・口コミ:プチプラ。肌に合う人と合わない人がいる
・ブランドの特徴
運営会社のコージー本舗は昭和2年の創業以来女性の美を追い求め続けてきた。ベースメイクのほかにミネラル商品はありません。

カバー力評価点数:株式会社d-topia調べ

9、ミネラルファンデーションの使い方

下地を付ける場合は石鹸で落とせるものを選ぶ

化粧下地は、肌表面を整えファンデーションの密着度を高める役割があります。しかし石鹸で落とせるミネラルファンデーションを使っていても、直接地肌に付ける下地がクレンジングの必要なものだと、肌への負担が大きくなる。下地を使うなら石鹸でも落とせるミネラル100%のものを選ぶとよいでしょう。

オンリーミネラル

ミネラルプラスベース
オンリーミネラル ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全2色 25g
2,800円(税抜)
公式サイト
天然由来成分100%のメイクアップベース。色むらや毛穴などの悩みをカバーし、化粧の持ちも良くしてくれます。もちろんクレンジング不要で石鹸で落とすことが出来るので肌への負担を軽減させることが出来ます。

下地を付けない場合:保湿バームでしっかりと保湿

土台がしっかりと整っていないと化粧崩れの原因になります。しっかりと保湿ができる保湿バームを使うことをおすすめします

MiMC(エムアイエムシー)

エッセンスハーブバームクリーム
MiMC エムアイエムシー エッセンスハーブバームクリーム ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
8g
¥3,800(税抜)
公式サイト
ポリマーや界面活性剤を一切使わず、ナチュラルな美容成分で作られた美容バームクリーム朝晩の保湿やファンデーションの下地としても使えます。

まとめ

ミネラルファンデーションは様々な種類のものが発売されており、高価なこともあってどれを選んでいいのか悩んでしまうもの。その種類の多さや値段などから「いまはまだいいや」と思っている方も多いかもしれません。ですが、肌への負担を考えるとやはり石鹸でオフでき、肌に優しい成分でできたミネラルファンデーションは非常におすすめです。日本では現状、ミネラルファンデーションの品質には大きな差が生まれていますので、買う前は成分表示を確認したり、こちらの記事を参考にして、是非自分に合ったミネラルファンデーションを見つけてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

プチプラのミネラルファンデーションってどう?インテグレートの使用感

インテグレート プチプラ ファンデ

“ミネラルファンデーション=高い”のイメージがありませんか?肌への負担を考えれば、この値段も惜しくはない…というような、少し高めの価格の製品が有名なミネラルファンデーションですが、近年では1,000円台で買えるような安価なものも出ています。
でも、安い化粧品だとどうしても「これって本当に肌に良いの?」不安になってしまうのが心理というもの。とくにミネラルファンデーションにおける日本での基準は“ミネラルが主成分であること”以外になく、ミネラルの割合が少なくても“ミネラルファンデーション”と銘打ってしまえるなど、心配する要素が揃っています。
今回はプチプラミネラルファンデーションのひとつ、インテグレートのミネラルファンデーションにフォーカス。商品の使い勝手と、メリット・デメリットをご紹介します。

インテグレートのミネラルファンデーションとは

“ラブリーに生きろ♥”というキャッチコピーが耳に残るインテグレートは、資生堂が展開している化粧品ブランドのひとつ。ドラッグストアはもちろんコンビニにも商品が展開してあり、身近で手に入れやすく、安価な値段が特長です。

インテグレートの3タイプのファンデーションの使用感を比較!

そんなインテグレートのミネラルファンデーションは3タイプあります。それぞれの成分と、使用感を紹介します。

ルースタイプ

ビューティーフィルター ファンデーション

ルースタイプ
2色 9g SPF15・PA++
1,600円(税抜)
公式サイト

成分:
タルク、酸化チタン、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、シリカ、ミリスチン酸亜鉛、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、窒化ホウ素、酸化亜鉛、スクワラン、水素化Al、カルボキシデシルトリシロキサン、トリ(カブリル酸/カブリン酸)グリセリル、ジステアリン酸Al、セスキイソステアリン酸ソルビタン、テトラヒドロテトラメチルシクロテトラシロキサン、ジステアリルジモニウムクロリド、塩化亜鉛、テトラデセン、トコフェロール、ジメチコン、ミネラルオイル、ステアリン酸、ハイドロゲンジメチコン、BHT、酸化スズ、クロルフェネシン、マイカ、酸化鉄、硫酸Ba
※ハラペンアルコール・タール色素・香料フリー。ニキビになりにくい処方、アレルギーテスト済み

メトキシケイヒ酸エチルヘキシル(紫外線吸収剤)、クロスポリマー、シロキサン(合成ポリマー)、セスキイソステアリン酸ソルビタン(合成界面活性剤)など添加物が使われています。

使用感:
光パウダー、トーンアップパウダーの処方で毛穴を目立たせず明るい肌に仕上げることができるルースタイプのミネラルファンデーション。
着け心地は軽く、カバー力もパウダーにしてはあります。ただ、化粧下地をきちんと使えば問題ないですが、この製品のみをつけた場合は時間が経ったときの崩れがかなり気になり、こまめに直さないとダメかもしれません。

プレストタイプ

ミネラルリキッドパウダリー

プレストタイプ
4色 10g SPF16・PA++
1,700円(税抜)
公式サイト

成分:タルク、酸化チタン、(ジフェニルジメチコン/ビニルジフェニルジメチコン、シルセスキオキサン)クロスポリマー、トリ(カブリル酸/カブリン酸)グリセリル、シリカ、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、窒化ホウ素、ジメチコン、リンゴ酸時イソステアリル、セスキイソステアリン酸ソルビタン、ミリスチン酸Mg、ホウケイ酸(Ca/Al)水酸化Al、酸化亜鉛、塩化亜鉛、酸化亜鉛、テトラヒドロテトラメチルシクロテトラシロキサン、トコフェロール、クエン酸、リン酸Na、(ジメチコン/メチコン)コポリマー、テトラデセン、含水シリカ、BHT、酸化スズ、クロルフェネシン、マイカ、酸化鉄、硫酸Ba

使用感:
スポンジパフの使いかたで、リキッドのようにしっかりカバーをしたり、パウダーのように薄づきにしたりと加減ができるプレストタイプのミネラルファンデーション。
パウダーファンデーションにもかかわらず、しっとりとした潤いが持続します。1度塗りでのカバー力はそこそこですが、自然な仕上がりになります。重ねると相応の厚塗り感が出るので注意が必要かもしれません。

リキッドタイプ

ミネラルウオータリーファンデーションN

リキッドタイプ
4色 30ml SPF25・PA++
1,300円(税抜)
公式サイト

成分:
水、シクロメチコン、エタノール、(メタクリル酸メチル/メタクリル酸(PEG-4/PPG-3))クロスポリマー、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、BG、グリセリン、ミリスチン酸イソブロピル、アモジメチコン、PEG-60水添ヒマシ油、スクワラン、エリスリトール、PEG/PPR-14/7ジメチルエーテル、PEG/PPG-7/4ジメチルエーテル、ラウロいるグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ポリメタクリッル酸メチル、イソステアリン酸、ラウリルPEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、水酸化Al、(ジメチルアクリルアミド/アクリロイルジメチルタウリンNa)クロスポリマー、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルラウリンNa)コポリマー、テトラヒドロテトラメチルシクロテトラシロキサン、セルロースガム、EDTA-3Na、テトラデセン、サクシノグリカン、ポリソルベート60、トコフェロール、酸化亜鉛、イソステアリン酸ソルビタン、BHT、ピロ亜硫酸Na、オレンジ油、トリエトキシカブリリル知らん、ジステアリルジモニウムクロリド、フェノキシエタノール、酸化チタン、酸化鉄、硫酸Ba、マイカ
※ハラペン(防腐剤)フリー、

使用感:
化粧水・乳液・日焼け止め・化粧下地・ファンデーションと5つの効果があり、便利なミネラルファンデーション。
塗るとしっとりと吸い付き、伸びも良く、薄づきでもカバー力があります。
数時間経っても潤いは続きますが、化粧崩れは防げない印象。「洗顔後につけてOK」とのことでしたが、化粧水などで保湿しないと時間が経った時の肌のべたつきが少し気になるかもしれません。

インテグレートのミネラルファンデーションにおけるメリット・デメリット

・メリット

①手軽に買える値段や場所
とにかく安いお値段は魅力的。製品にもよりますが、一般的なミネラル100%ファンデーションの2〜3分の1の価格で購入できます。
ドラッグストアやコンビニで買えるのも嬉しいです。

カバー力が高い

ミネラル100%のミネラルファンデーションに比べ、ケミカルが入っている分、カバー力は高めです。凸凹や赤み、ニキビなどもしっかり隠してくれます。

使い勝手が従来のファンデーションと変わらない

特殊な使い方や専用ブラシなどがなく、付属のパフで使用できます。専用ブラシが合わなくて使えない状態になる心配はありません。

パッケージが可愛い

薄いピンクやハート型のパッケージがとにかく可愛い!持ち歩くのも楽しくなります。

・デメリット

主成分はミネラルだがケミカルも含まれている

正直、資生堂他ブランドのケミカル使用ファンデーションと大きく成分に変わりはない印象。敏感肌や肌トラブルに困っていてミネラルファンデーションを使いたい、というかたにはあまりおすすめできないかもしれません。

石鹸だけで落とせない

ミネラル成分だけで作られているミネラルファンデーションは、クレンジングやダブル洗顔が不要です。しかし、インテグレートの製品はミネラルファンデーションではあるものの、シリコンやクロスポリマーが含まれているため、石鹸だけでは落ちません。公式サイトや商品にもそういった記述はありません。
石鹸や洗顔料で試しましたが、落ちることは落ちるものの、やはりクレンジングが必要です。

まとめ

インテグレートのミネラルファンデーションは、多くの人がイメージする「ミネラル100%のミネラルファンデーション」とは少し違います。ただ、通常のケミカル商品に比べて酸化鉄やシリカといったミネラル成分が多く含まれているのも事実。敏感肌や肌トラブルに悩んでいる以外の人には問題なく使えるでしょう。ミネラル100%でない代わりに、カバー力があるのも利点です。使いかたも通常のファンデーションと変わりませんから、インテグレートのミネラルファンデーションに変えたところで、「肌には優しいけれどこれまでのファンデーションと使用感が全く異なって使い難い…」といったことになる心配はありません。

化粧品代を安価に抑えたいかた、敏感肌・深刻な肌トラブルがないかた、従来のファンデーションと同じように使用したいかた、何より「肌に優しいミネラルファンデーションが欲しいけれど、カバー力も捨てられない!」そんなかたにぜひおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

美しくなれるって本当?ミネラルファンデーションが肌に良い本当の理由

ミネラルファンデーション 成分

最近、人気急上昇中のミネラルファンデーション。肌に負担が少ないだけでなく、デイリーで使用すると美肌になれると言われているとか。そこで今回は、意外と知られていないミネラルファンデーションの美肌効果をMiMC専属メイクアップアーティストの中西貴也さんに教えていただきました。

ミネラルファンデーションの成分

まずは、ミネラルファンデーションの主な成分をまとめてみました。ミネラル成分の“ミネラル”とは、天然の鉱物のことを指します。コスメのミネラル成分は、以下の4種類で構成されています。

酸化亜鉛

医薬品としても用いられる成分。紫外線を散乱して日焼けを防ぐ効果があり、肌の炎症を抑え、肌を引き締める収れん作用があります。

酸化チタン

化粧品には欠かせない白色顔料。様々なメイク用品や日焼け止めにも使われています。紫外線カット効果に優れており、シミやシワのもとになる紫外線A派を反射し、日焼けを引き起こすB派を吸収する働きを持ちます。

マイカ

光沢を持った天然の岩鉱物。とても細かい粒子にすることができるので、ラメやパールのようなキラキラした質感を出せます。

酸化鉄

毒性がなく安全性が高い天然の顔料。
これらを組み合わせてファンデーションの色を調整します。

ミネラルファンデーションの種類

ミネラルファンデーションといっても、ミネラルだけで構成されているものと、合成物質が含まれているものが混在しています。目指したい肌の状態を考え、目的に合わせて選ぶようにしましょう。

ミネラル100パーセント

天然のミネラルだけを使用したミネラルファンデーション。トラブルが起きにくい優しい成分なので、肌がデリケートでゆらぎやすい方におすすめ。石けんだけで落とせます。

ミネラル+植物成分

植物成分が配合されているため、より保湿力と密着度がUP。冬の時期でも使いやすく乾燥が気になる肌質の方におすすめです。ミネラル100パーセント同様に、石けんでオフできます。

ミネラル+合成成分

合成ポリマーやシリコーン等が配合されているため、カバー力やキープ力は格段にUPしますが、通常のファンデーションと同様にクレンジングが必要なので注意しましょう。

ミネラルファンデーションのメリットとは?

皮膚には、皮脂や天然保湿因子(NMF)、セラミドを始めとする角質細胞間脂質など、自ら水分を保持し保湿をサポートする機能が備わっています。しかし、毎日の様々な物理的刺激で、必要なモイスト成分が失われ、乾燥が促進するといわれています。

ミネラル100パーセント、またはミネラル+植物成分のファンデーションには、一般的なファンデーションに使用されている合成ポリマーや界面活性剤、シリコーン等が配合されていません。そのため、石けんで簡単に落とせるので、強いクレンジング剤を使用せずに済み、洗顔によって過剰にモイスト成分を洗い流してしまったり、肌のバリア機能が弱められたりする恐れが少なくなります。

また、W洗顔が不要なことからも、肌への負担を大幅に軽減でき、肌本来の力を取り戻すことができるのです。

▼ミネラルファンデーションについての詳しい記事はこちらもご覧ください
ミネラルファンデーションが人気の理由!トライアルセットもご紹介

ミネラルファンデーションを使って肌本来の美しさを取り戻そう

ミネラルファンデーションは、肌に余分なものはつけないことがコンセプト。肌荒れが改善されなかったり、吹き出物に悩まされていたりする敏感肌体質の方こそ使ってみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

いつものメイクをプロ級に仕上げる! 揃えるべきメイクブラシの種類を伝授

メイクブラシ ファンデーション

お化粧が苦手だから、メイク道具を選ぶのも苦手。だから、コンパクトに付属されているブラシやチップをそのまま使用している、とういう人は少なくないと思います。「専用のブラシを使えば、それだけでメイクの仕上がりが格段にUPする!」……でも、メイク初心者さんだからこそ、どんなブラシから揃えたら良いか、迷ってしまいますよね。そこで今回は、持っておくべきメイクブラシの種類をMiMC専属メイクアップアーティストの中西貴也さんに教えて頂きました。

メイク用ブラシの選び方

メイク用のブラシは直接肌に触れるものですので、こだわって選ぶ必要があります。まず、毛質が固いものは、肌への刺激となる場合があるので、肌に乗せて試してみたときにチクチクしない材質を選ぶことが絶対条件です。

次にチェックするポイントは、ブラシのボリューム。毛の量が多く、適度な弾力があるものは、ブラシ内にしっかりと粉を含んでくれるので、パウダーが均一にムラなく広がります。アイシャドウやチークが美しく発色し、ナチュラルに肌へ馴染むので、まるでプロが施したかのような仕上がりに。

最後に、丈夫なものであるか? を確認します。安すぎるブラシだと、使用中に毛が抜けて、メイクの邪魔になってしまうケースも。毛が抜けにくく、丈夫で傷みにくいブラシを選びましょう。テスターを使用して、実際に肌で試してみると失敗しません。

また、お肌がデリケートな方や動物アレルギーをお持ちの方は、植物原料を使用した肌にも環境にも優しい人工毛のブラシが販売されています。肌へのあたりは、高級な動物毛に匹敵するほど柔らかく繊細ですので、敏感肌の方は、チェックしてみてくださいね。

持っていると便利なブラシの種類

次に、持っていると便利な揃えるべきメイクブラスを5つ紹介します。

アイシャドウブラシ

さまざまな用途に使用できるのが、平筆のアイシャドウブラシ。立てて目の極にラインを入れたり、寝かせてアイホール全体にハイライトを入れたり、グラデーションを作ったり……と、メイクの幅がグンと広がるので、メイクが苦手な方でもプロっぽく仕上げることができます。柔らかさにプラスして毛の密度が高く、ある程度コシのあるタイプを選べば、狙った部分にカラー乗せることができますし、何より発色が良くなるのでオススメです。

リップブラシ

最近は、リップブラシを使用する方が少なくなりましたが、良質なブラシを使用すれば、美しい輪郭とリップメイクを演出することができますし、メイクのモチが良くなります。パウダーではなく油分を含むルージュに使用するので、柔らかいけれど、しっかりコシがあるタイプを選びましょう。小さくて持ち運びやすいものが使いやすいですよ。

スパイラルブラシ

眉毛の毛の流れを整えたり、マスカラを塗布する前にまつげをコーミングしたり、はたまた、余分なマスカラを取り除いたり、アイブロウをナチュラルにぼかしたり……と、メイクの仕上げに一役買ってくれるスパイラルブラシ。ポーチに忍ばせておけば、いざというときに役立ってくれます。

チークブラシ

チークブラシこそ、粉含みが良いタイプを選びましょう。肌触りが良く適度な弾力があり、頬にフィットする形状ですと、メイクが苦手な方でも安心。サッと滑らせるだけで、ふんわり滲みでるような自然な仕上がりを演出することができます。大きすぎるブラシですとパウダーが広がりすぎてしまうので、適度なサイズのものを選びましょう。

パウダーブラシ

ファンデーションやパウダーを乗せたり、顔全体にハイライトをオンしたり、余分なパウダーを払ったり、今風メイクに仕上げるには欠かせないのがパウダーブラシ。柔らかくて弾力があり、粉含みが良いと同時に粉はけが良いブラシがオススメです。毛の量が多いと、肌の上で粉が均一に広がってフィットするので美しく仕上がります。

メイクブラシのお手入れ方法

ブラシが汚れていては、メイクが決まらないどころか、雑菌が繁殖し、肌トラブルの原因となってしまいます。最近ちょっぴり使いにくいな? と感じたら、お手入れをするタイミングです。

刺激の少ない無水エタノールや石鹸、シャンプーやスポンジクリーナーを使用して丁寧に洗います。ゴシゴシと刺激することは避けて、水の中で揺らし、毛を整えながら少しずつ汚れを落としましょう。

洗浄後はリンスをして、しっかり流したらタオルで水気を絞って陰干しします。乾いたら、コームを使用して溶かしてあげると長持ちしますよ!

メイクブラシを上手に使ってお化粧美人を目指そう

いかがでしたでしょうか? どのタイプのブラシも、実際に肌に当ててみることがポイント。メーカーによって粉の付き方や使い心地が異なりますし、自分の肌や顔の形にぴったりフィットする一本は、使用してみないとなかなか見つけられません。また、メイクに対して苦手意識がある方こそ、メイクブラシに挑戦してみてくださいね! いつものお化粧が見違えるほど美しく仕上がるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る