ファンデーション

ニキビがある時に使えるファンデーションって?おすすめをご紹介!

ニキビ ファンデーション

ニキビがある時ってお化粧で隠れなかったり、普段使っているファンデーションだと悪化してしまったり・・・困りますよね。そんな、ニキビ肌で悩んでいる方に、おすすめのファンデーションをご紹介します。

目次

1、ニキビがある時のファンデーション選び、4つのポイント
2、ニキビがある時におすすめのミネラルファンデーション
3、ニキビはどう隠す?悪化させないニキビの隠し方
4、大人ニキビの原因は?ニキビの原因・ケア方法

1、ニキビがある時のファンデーション選び、4つのポイント

ニキビが出来てしまった時は、肌をケアしながらメイク出来ることが一番です。肌を休めることは大切ですが、何も塗らないでいると、紫外線に当たってしまい、ニキビが悪化したり、肌荒れやシミの原因になる事も。そんな時に使えるファンデーションは何がいいのでしょうか。選び方のポイントを紹介します。

1-1、油分の少ないパウダータイプを選ぶ!


ニキビの原因となるアクネ菌は、油を栄養として繁殖します。そのためリキッド系のファンデーションは油分が多く、ニキビ悪化の原因に。ニキビがある時におすすめなのは油分が少ないパウダーファンデーションです。また洗顔後、毛穴にメイクが残ってしまうと毛穴が詰まってこれもアクネ菌繁殖のもとになります。パウダーファンデーションの場合、リキッドファンデーションに比べてどうしても肌への密着性が劣りますが、そのぶんクレンジングもしやすく、毛穴残りの心配がないというメリットもあります。

>>油分の少ないパウダータイプでおすすめのファンデーションはこちら

1-2、ニキビの時はミネラルファンデーションを選ぶ!

ミネラルタイプのパウダーファンデーションであれば石鹸だけで落とすことができるものもります。

ミネラルファンデーションに使われる天然鉱物は安定した成分であることから、肌の上で化学反応を起こさないために肌に優しいと言われています。また、主成分である酸化亜鉛には消炎作用があるため、ニキビがある肌にもおすすめ。クレンジング不要で石鹸のみでメイクオフできるというのもおすすめポイントです(製品成分によって落とせないものもあり)。成分がミネラル100%のものは石鹸だけで落とすことができます。よって、クレンジングによる肌ダメージを抑えることができ、優しくさっぱり落とせるのもミネラルファンデーションの魅力です。

>>ニキビの時におすすめのミネラルファンデーションはこちら

1-3、シンプルな処方のミネラルファンデーションを選ぶ!

ミネラルファンデーションの主な成分は、マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン(二酸化チタン)、酸化鉄。できるだけ天然の鉱物(ミネラル)を主成分としたシンプルな処方のファンデーションを選ぶように表示成分はしっかりと確認しましょう。

日本ではミネラルファンデーションに対する明確な定義が存在しておらず、ミネラル以外の成分にケミカルなものが含まれていたり、ミネラル成分が数パーセントしか配合されていなくてもミネラルファンデーションと名前がついているものもあるので注意が必要です。

>>シンプルな処方でおすすめのミネラルファンデーションはこちら

ミネラルファンデーションについてもっと詳しく知りたい方はコチラの記事がおすすめ▼
ミネラルファンデーションの人気を徹底解析!商品から使い方・選び方まで紹介!

1-4、下地などが不要、一つで完結できるタイプの物を選ぶ!

いつもなら下地をつけて、日焼け止めをつけてそれからファンデーションを・・・など、工程で色々な化粧品を重ねて厚塗りになりがちな方も多いのでは?厚塗りは皮膚が呼吸できず肌荒れを引き起こす原因になりかねません。ミネラルファンデーションの主成分であるミネラルには、キラキラとした成分であるマイカ、酸化亜鉛、酸化チタンといった紫外線防止効果のある白色の顔料、化粧品に色をつける酸化鉄といった成分があり、下地としての役割やUVカット効果を担ってくれます。ナチュラルな仕上がりでも気になるところはしっかりカバーしてくれる方が女性としては嬉しいところ。仕事で朝早く忙しい時に時短メイクにも使えて嬉しいですよね。

2、ニキビがある時におすすめのミネラルファンデーション

ニキビがある時でもお肌に負担をかけないおすすめのミネラルファンデーションを紹介します。できるだけ天然の鉱物(ミネラル)を主成分とした、シンプルな処方のミネラルフファンデーションを選んだ方が石鹸で落とせるので、肌に負担がかかりません。

ニキビがある時には、肌にのせるファンデーションの成分にもメイクを落とす時の刺激にも気をつけたいもの。どちらも解決してくれるのが、石鹸で落とせる処方のミネラルファンデーションです。クレンジングの必要がないから、お肌に負担をかけません。
石鹸で落とせる、おすすめのミネラルファンデーションを紹介します。

1-1、油分の少ないパウダータイプ

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルエッセンスモイスト
MiMCミネラルエッセンスモイスト
3色10g SPF40 PA+++
5,800円(税抜)
公式サイト
ミネラル成分と、植物から絞り出した美容成分のみで作られたプレストタイプのファンデーション。ニキビにオイルは厳禁ですが、こちらのファンデに使われているオイルは、植物原料。抗酸化作用に優れているので、炎症を抑えたりニキビを予防したりといった効果が期待できます。ひと塗りで5つの役割があるから、下地や日焼け止めは、不要。いくつも塗り重ねたくないニキビ肌に嬉しいファンデです。

エトヴォス

ディアミネラルファンデーション
エトヴォス_ディアミネラルファンデーション
5.5g SPF25 PA++
3000円(税抜)
公式サイト
着けたまま眠ってしまってもOKがウリの、ミネラル100%ファンデ。カバー力は少ないですが、ツヤと光の乱反射で肌のあらを見えにくくしてくれます。ミネラル成分には、スキンケア効果があると言われていますから、肌の代謝を正常にしてニキビが治りやすくなることも考えられます。毛穴をふさがないから、メイクをしてニキビが大きくなってしまう、なんてことも防げます。

1-2、ニキビの時におすすめのミネラルファンデーション

24hコスメ

24 ミネラルパウダーファンデ プチサイズ

24コスメ-24-ミネラルパウダーファンデ-プチサイズ
3色 4g SPF45/PA+++
1,800円(税抜)
https://www.24h-cosme.jp/products/detail.php?product_id=801
パウダーファンデを天然オイルで固めたミネラルファンデ。軽い着け心地で毛穴をふさがないから、ニキビ時にも安心して使えます。プチプラで気軽に試せるお値段なのに、オリジナルブラシまで内蔵されているのも魅力。紫外線吸収剤不使用ですが、SPF45/PA+++もの高数値。紫外線をたっぷり浴びるシーンでも使える、高い紫外線防止効果も備えています。

ナチュラグラッセ

クリアパウダー ファンデーション
ナチュラグラックリアパウダー-ファンデーション
全6色 11g SPF40 PA++++
4,200円(税抜)
https://www.naturaglace.jp/products/detail/23
軽い着け心地でツヤのある仕上がりのミネラルファンデーション。肌の悩みも自然にカバーしてくれます。肌を保護するカシスやキメを整えるタイムなどで、潤いのある肌を保ってくれます。

1-3、シンプルな処方のミネラルファンデーション

ベアミネラル

オリジナルファンデーション
ベアミネラルオリジナル ファンデーション
12色SPF15・PA++ 9g
(L)3,800円(税抜) (M)2,800円(税抜)
公式サイト
肌になじませるとクリーミーな質感に変わるミネラルパウダーを取り入れたベアミネラル
オリジナルファンデーション。乾燥を防ぎ、肌への密着度も申し分ありません。12色の豊富なバリエーションだから、肌色に合わせやすいです。

3-2、跡になっていて赤みがある場合:ミネラルタイプのコンシーラー

ニキビ跡や赤みがある場合など、ニキビが悪化する心配があまりないものは、ミネラルタイプのコンシーラーを使うとよいでしょう。ミネラルタイプなので、通常のコンシーラーよりは刺激が少なくカバー力も備わっています。

使用したコンシーラー
MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルパウダーコンシーラー

1色 0.8g
3,000(税抜)
公式サイト
厳選されたミネラルパウダーと植物エキス、植物オイルのみをブレンドしたシンプルな処方のパウダータイプのコンシーラーです。カバー力は高いが、刺激を抑え、潤いを与えながら肌を整えるスキンケア効果も。石鹸だけで落とすことが出来るので安心して使えます。

おすすめのミネラルタイプのコンシーラー

ナチュラグラッセ
コレクティング スティック

ナチュラグラッセコレクティング-スティック
全4色 4g SPF50+・PA++++(03、04のみ)
3,600円
公式サイト
用途に合わせて使えるコレクティング スティック。固めのテクスチャなので塗る時はコツが必要ですが、乾燥しにくく時間がたっても崩れにくいのが○。ひかえめにパールが使われているので、上品な輝きもあります。オーガニックの優しい成分で作られていますが、クレンジングで落とすことをおすすめします。

アクアアクア
オーガニックスティックコンシーラー

アクアアクアオーガニックコンシーラー
2色1.7g
2,300円(税込)
公式サイト
トラブル時に使うものだからと、植物や果物の美容成分をたっぷり使ったアクアアクアのコンシーラー。細身のスティック状なので、細かな部分にも使いやすいです。カラー成分はミネラルなので、石鹸でオフできます。

4、大人ニキビの原因は?ニキビの原因・ケア方法

ここではニキビの原因や日ごろから出来るケア方法をご紹介します。ニキビの適切なケア方法を知るには、まず原因を知ることが大切です。ニキビを作らないためには、どのようなことを実施すれば良いのでしょうか。

4-1、大人ニキビはターンオーバーの乱れに原因が

大人ニキビの原因に大きく関わってくるのがターンオーバー(肌の新陳代謝)。ターンオーバーとは肌の細胞が新しく生まれ、個人差はありますが約28日かけて角化、角質細胞となって垢としてはがれていく働きのこと。ターンオーバーが乱れることにより、本来皮膚から剥がれ落ちるはずの角質層が溜まって毛穴を塞いでしまい、大人ニキビができます。

4-2、ターンオーバーが乱れる大きな3つの原因

ストレス

ストレスがかかって男性ホルモンが分泌されることにより、皮脂の過剰分泌が発生。ホルモンバランスの乱れで自律神経の働きが低下し血行が悪くなることで、ターンオーバーの低下を引き起こします。

生活習慣の乱れ

以下のような生活習慣の乱れがターンオーバーの不調につながります。


・偏った食事による体内の栄養不足
・過剰な飲酒によって肌の代謝を促すビタミンBが不足
・喫煙により毛細血管が収縮したり、ビタミンC不足に陥りコラーゲンの生成が減る
・睡眠不足により自律神経の働きが低下し、血行不良になる

他にも便秘や過度なダイエットなどもよくありません。

過剰なクレンジング

皮脂膜は油分(皮脂)と汗(水分)で構成されています。クレンジングオイルに含まれる界面活性剤は洗浄力が強く、肌のバリア機能を持つ角質層を保護する「皮脂膜」を破壊してしまいます。過剰なクレンジングによって必要な油分(皮脂)も落としてしまうことで、肌の乾燥となり肌荒れを引き起こします。

4-3、大人ニキビのケア方法

クレンジング不要のミネラルファンデーションを使う

メイクを落とすためにクレンジングをすると、メイク汚れと一緒に肌に必要な油分まで落としてしまい、肌に負担がかかります。クレンジング不要のミネラルファンデーションを使うと肌への刺激が減りますから、肌を強くしたり肌荒れを予防したりすることにもつながります。

ニキビが気になる時には、石鹸オフできると表示されているミネラルファンデーションを使うと、肌力がアップしますから、ニキビを早く治したりできにくくすることにつながります。

<おすすめの洗顔石鹸>

HANAオーガニック
ピュアリキューブ


85g
3,334円(税別)
公式サイト
『洗い過ぎず、潤いを残す』ことを大切に作られた、天然成分100%の石鹸。非加熱製法で作られています。広く販売されている石鹸は早く大量に作るため、高温で加熱して作りますから、原料に含まれている肌によい成分が減ってしまうのですが、加熱しないHANAの石鹸は、天然の保湿成分グリセリンや美容成分がたっぷり残っています。汚れだけを落とし肌に必要な成分を残したまま洗いあげるから、しっとり肌を保ちます。

マークスアンドウェブ
ハンドメイドボタニカルソープ

マークスアンドウェブハンドメイドボタニカルソープ
16種 40g~120g
40g 206円(税込)~
公式サイト 
昔ながらの「釜焚き製法(鹸化塩析法)」で作っている石鹸。製造から包装まで、すべて手作りで、丁寧に作られています。美肌効果があるといわれる天然精油や植物エキス、ハーブ末が使われ、洗いあがりはしっとり。泡立てると心地よい香りが広がり、バスタイムが楽しみになります。

▼石鹸オフメイクについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。
クレンジング不要のファンデで石けんオフメイク!おすすめ商品も紹介!

▼ミネラルコスメについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。
クレンジング不要のファンデで石けんオフメイク!おすすめ商品も紹介!

規則正しい睡眠・睡眠の質の向上


質の良い睡眠を摂ることで肌はもちろん体にも良い影響があります。また美肌ホルモンは22時〜2時の間に分泌されますので、この時間に寝るのが理想です。

血行を良くする

肌の代謝が下がる原因のひとつに血流が関係しています。適度な運動やお風呂に入って体を温めるなど、体を冷やさないようにしましょう。

日々使う化粧品を清潔に保つ

肌に直接つくパフやブラシが清潔でないと肌が雑菌の温床に。ニキビ菌の繁殖を促すことになってしまいます。抗菌コートのついたブラシやパフを使用する、定期的に洗うなどできるだけ清潔に保つことが大切です。

まとめ

クレンジング不要なミネラルファンデーションは肌荒れの予防になる上、肌をゴシゴシとしなくても優しくさっぱり落とせるのが魅力です。ニキビのできる原因やケア方法をしっかり対策し、綺麗な肌を目指していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

MiMC(エムアイエムシー)のファンデ4つのカバー力紹介!おすすめの買い方はコレ!

MiMC(エムエイエムシー) カバー力

すっかり定番となったミネラルファンデーションですが、肌にやさしく、使用感も心地いいものの、「カバー力が弱い」「メイクが崩れやすい」「時間とともにくすんでしまう」という声をよく聞きます。
そんなミネラルファンデーションにまつわる悩みを解決してくれるのが、MiMC(エムアイエムシー)。日本人女性のためにミネラルファンデーションを開発してきた国産ブランドのです。

目次

1、MiMCのミネラルファンデーションの特徴は?
2、MiMCはなぜ、カバー力があるの?
3、MiMCの4アイテムのカバー力を徹底比較!
4、MiMCはここで買うのがおすすめ!買える店舗まとめ

1、MiMCのミネラルファンデーションの特徴は?

1-1、スキンケアミネラルがたっぷり配合!スキンケアしながらメイクが出来る

MiMCのミネラルファンデーションは、ミネラル100%、もしくはミネラルと植物美容液成分のみで作ったファンデーション。どのアイテムもミネラルの質にこだわり、界面活性剤や合成防腐剤、タール色素は使っていません。酸化亜鉛と言われるスキンケアミネラルがたっぷりと配合さています。酸化亜鉛は、亜鉛華軟膏と言われる傷口に塗るお薬の主成分にも使われており、メイクをしながらスキンケアが出来るのです。ミネラルファンデーションのカバー力と紫外線カット、肌への負担が少ないところはそのままに、植物美容液成分をプラスすることによって、誰にでも使いやすい形状で、 さらに、日中ファンデーションをつけている間中、ずっと積極的にスキンケアをすることが出来るというスグレモノ。気になるカバー力やメイク崩れ、くすみにも強いという特徴があります。

1-2クレンジング不要。石鹸で簡単にメイクオフ

MiMCから発売されている3タイプのファンデーションはすべてシリコーンやポリマーを使用していないので、石鹸で簡単にメイクを落とすことが出来ます。実はメイクを落とすときのクレンジングが、肌を痛めたり、必要な皮脂まで落としてしまうことで乾燥してしまうのです。クレンジングの負担を減らせることで、肌へのダメージを減らすことが出来るのです。

ミネラルファンデーションについての詳しい記事はこちら
ミネラルファンデーションの人気を徹底解析!商品から使い方・選び方まで紹介!

2、MiMCはなぜ、カバー力があるの?

意外に思うかもしれませんが、実はミネラルファンデーション自体は、カバー力が高いという事実があります。ミネラルファンデーションとは、その名の通り、天然鉱物を主な原材料したファンデーションのこと。これらは、ファンデーションをつくるうえで欠かせない、肌をカバーする成分そのもの。しかし、天然物であるがゆえ、肌への密着力が弱かったり、時間とともに色が変化したりという欠点があり、結果として、カバー力が弱いと思われがちなのです。
一般的なファンデーションは、テクスチャー、密着力、色変化防止などのために様々な成分を加えてカバー力を高めていますが、MiMCは天然鉱物と植物美容液成分だけで、肌に負担をかけることなくカバー力とくすみ感のない仕上がりを実現しています。その秘密は、ミネラルの質と独自の配合バランス。
くすみがなく、明度(白色度)が高く、不純物が混ざっていない高品質なミネラルを厳選して配合し、時間がたってもくすまず、密着度の高いミネラルファンデーションを作り上げています。

3、MiMCの4アイテムのカバー力を徹底比較!

3-1、MiMCのミネラルファンデーション

MiMCのファンデーションは、クリームタイプ、プレストタイプ、パウダータイプの4種類あります。下記の図はそれぞれの特徴を表した図になります。
1
出典:http://www.mimc.co.jp/about/mineral.php

カバー力や付け心地が変わってきます。それぞれ肌の状態や、悩み、好みの仕上がりに合わせて選びましょう。

3-2、3つのアイテムの仕上がりの差を、実際に比較してみました!

気になるのはやはり、実際に付けた時の見た目ですよね。今回は3つのタイプのファンデーションを、実際に使ってみて比較してみました!

<モニター肌質>
・Tゾーンはテカリやすく、頬は乾燥する混合肌
・吹き出物ができやすい
・普段あまりメイクをしっかりするのが好きじゃない
・スキンケアは化粧水だけのシンプルケア

ミネラルエッセンスモイスト SPF40 PA+++

ミネラルエッセンスモイスト

〈モニターの感想〉
何もつけていないかのように軽いがモイストパウダーよりは粉質がしっとり
馴染みのあるプレストパウダーなので簡単につけられる。のびも良いです。

透明感を重視する人や、つるんとしたナチュラルな質感が好みの方にぴったりの一品。ミネラルを美容液オイルで固めたBBクリームのようなファンデーションです。
素肌がトーンアップし、キレイになったような自然なカバー力を求める方におすすめです。

ミネラルモイストパウダーファンデーション SPF19 PA++

ミネラルモイストパウダーファンデーション

〈モニターの感想〉
何もつけていないかのように軽い。一度塗りだととてもナチュラルだが、
重ねづけするとしっかりカバーしてくれる。ポンポンをするすると伸ばすだけでいいので手軽です。

3つのファンデーションの中で、スキンケアミネラル“酸化亜鉛”が一番高配合。肌がゆらいでる方におすすめ。
上質なミネラル100%のファンデーション。シミや毛穴をきれいにカバーしつつ、ふんわりマシュマロ肌を手に入れたい方に。重ねることで、素肌感もきちんと感もコントロール自由自在。気になる部分はしっかりカバーします。

ミネラルクリーミーファンデーション SPF20 PA++

ミネラルクリーミーファンデーション

〈モニターの感想〉
真冬でも安心なしっとり濃厚なテクスチャーだが、肌への圧迫感は感じない。
指などで少し温めてから使用するとのびよくキレイに塗れました。

美容液にミネラルを溶かし込んで作った美肌ファンデーション。映画や舞台でも使われているほど汗や水にも強く、カバー力がありツヤ、保湿を一度に叶えます。しっとりツヤ肌を演出しながら、重さは一切なし。ニキビなどの大きなトラブルもしっかり隠れるカバー力を誇ります。とはいえ、厚塗り感はゼロ。

3タイプそれぞれでカバー力や見た目が変わってきますね!自分の悩みや肌の状態に合わせて、仕上がりの参考にしてみてください。

自然なカバー力。インナードライ肌におすすめ!リキッドタイプも登場!

ミネラルリキッドリーファンデーション

MiMC_ミネラルリキッドリーファンデーション
全2色 13g  SPF22 PA++
6,500円(税抜)
公式サイト
カバー力:★
水分保持力を高める植物美容液エキスを、たっぷり使ったリキッドファンデ。伸びのよいテクスチャが肌にしっかり密着し、ツヤのある肌がずっと続きます。一度塗りでのカバー力は弱いですが、重ね塗りすることで、しっかりカバーしてくれます。コンパクトタイプなので、持ち運んで化粧直しも楽々できるところが嬉しいですね。

▼MiMCミネラルリキッドリーファンデーションを使ってみた記事はこちら
メイク直しが激減!MiMCの新作リキッドファンデーションを使ってみた

4、MiMCはここで買うのがおすすめ!買える店舗まとめ

コスメを買うなら手に取ってから、と考える方が多いですが、MiMCのオフィシャルサイトには店舗にはないお得な特典があるので、ぜひ一度使ってみることをおすすめします。

4-1、MiMCオフィシャルサイトでの購入

オンラインストア:https://store.mimc.co.jp/

オンラインストアなら、自宅にいながら全商品を見比べられますし、オンラインショップ限定のセット商品には、セットでしか手に入らない非売品アイテムが付いてくるのです。
会員特典も充実しており、

・新規登録時、500円分のポイント
・購入毎に、購入金額(送料、割引分はのぞく)の2%のポイントがつく
・貯まったポイントは、1pポイント1円でオンラインストアの買い物に使える
・メルマガ会員登録で、キャンペーン情報や先行発売等のお得な情報が届く

といった、どれも実店舗では受けられない特典があるので、登録だけでもしておきたいですね。オンラインショップは、近くに店舗がない方に重宝されていますが、近くに店舗がある方でも、タッチアップはお店で、購入はオンラインショップで、といった使い方もよいのではないでしょうか。

4-2、MiMCの直営店で購入

店舗情報:https://www.mimc.co.jp/shop/index.php

MiMCカウンセリングカウンターでは専属ビューティーカウンセラーが常駐しています。
MiMC全ラインナップの取扱いがあり、スキンケア用品のお試しやも可能。肌悩みなどを直接相談しながら、商品を試せるので初めて使う人でも安心ですね。

MiMCカウンセリングカウンター

■MiMC髙島屋新宿店
髙島屋新宿店1階
店舗詳細 https://www.mimc.co.jp/shop/shinjuku.php

■MiMC小田急百貨店新宿店
小田急百貨店新宿店 本館2階
店舗詳細 https://www.mimc.co.jp/shop/odakyu_shinjuku.php

■MiMC髙島屋横浜店
髙島屋横浜店 3階 化粧品
店舗詳細 https://www.mimc.co.jp/shop/yokohama.php
■MiMC大阪髙島屋店
大阪髙島屋 1階 化粧品売場 MiMCコーナー
店舗詳細 https://www.mimc.co.jp/shop/osaka.php

■MiMC大丸札幌店
大丸札幌店 3F KiKiYOCOCHO MiMC
店舗詳細 https://www.mimc.co.jp/shop/daimaru_sapporo.php

■MiMC名古屋 ISETAN HAUS店
大名古屋ビルヂング イセタンハウスB1F コスメティックス内
店舗詳細 https://www.mimc.co.jp/shop/isetan_nagoya.php

【MiMCカウンセリングコーナー】

時間により不在の場合があるが、MiMC専属ビューティーカウンセラーがいます。こちらでもMiMC全ラインナップの取扱いがあり、タッチアップが可能です。

■髙島屋 二子玉川店ベルナチュレール
店舗詳細 https://www.mimc.co.jp/shop/takashima_hutakotamagawa.php

■ジェイアール京都伊勢丹店
店舗詳細 https://www.mimc.co.jp/shop/jr_kyotoisetan.php

■髙島屋 京都店ベルナチュレール
店舗詳細 https://www.mimc.co.jp/shop/takashima_kyoto.php

■髙島屋 柏店ベルナチュレール
店舗詳細 https://www.mimc.co.jp/shop/takashima_kashiwa.php

4-3、コスメキッチンで購入

コスメキッチンは、世界中のナチュラル&オーガニックコスメやナチュラルアイテムなど、安心安全に使える商品を取りそろえているセレクトショップです。このコスメキッチンの各店舗やオンラインショップでも、MiMCの商品が手に入ります。購入のポイントが付くので、他のミネラルコスメと合わせて買う場合などはおすすめです。

■コスメキッチン ショップリスト 
http://cosmekitchen.jp/store_list/

■コスメキッチン オンラインストア
http://www.cosmekitchen-webstore.jp/Form/Product/ProductList.aspx?shop=0&cat=BRDMIC
コスメキッチンの店舗では、MiMCのコスメのみお試しできます。スキンケア用品のお試しは残念ながらできません。オンラインショップでは購入ポイントが付きます。他ブランドと一緒に購入できてお得です。

オンラインショップや実店舗を、ぜひのぞいてみてくださいね。

▼コスメキッチンについてはこちらの記事でも詳しく紹介しています
口コミから店員さんのおすすめまで紹介!コスメキッチンのファンデ徹底紹介!

まとめ

厳選された高品質なミネラルを使用し、パフォーマンスの美しさと抜群のカバー力を誇るMiMCのミネラルファンデーションは、使い続けることでその効果を実感できますから、少しでも興味がある方は、店舗でぜひお試ししてみてください。
MiMCのミネラルファンデーションで肌の生まれ持った力を引き出してあげれば、数年後の肌が今よりずっと健康でいられるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【最新】CCクリームで時短・美肌メイク!厳選おすすめ商品から使い方まで徹底紹介!

CCクリーム おすすめ

CCクリームは、BBクリームが進化したもの、として人気が出ているベースメイクです。化粧下地として、スキンケアとして、肌色補正として…時短で気になるケアができるから、忙しいけどキレイになりたい!そんな女性にもおすすめ。BBクリームよりもナチュラルな質感だから、ベースメイクに軽さを重視したいという人でも使いやすいです。CCクリームでワンランク上の上質は肌を目指しませんか?今回はそんなCCクリームについて、特徴からおすすめの商品、使い方のコツをご紹介します。

目次

1、役割がたくさんあるCCクリーム
2、おすすめのCCクリーム紹介
3、組み合わせ次第で仕上がりが自由自在に

1、役割がたくさんあるCCクリーム

CCクリームは「Color Corrector」や「Complete Correction」などとメーカーによっても様々な呼び方があり、定義は特にありません。BBクリームの進化版ともいわれ、カバー力はないものの、スキンケア効果、肌の色補正効などをおもに目的として作られています。

参考:メイクの超基本テクニック/監修メイクアップアーティスト MANAMI

スキンケア+コントロールカラー+下地の役割を1つでかなえる

通常、メイクの流れはスキンケア→下地→ファンデーション…というように、ファンデーションを塗る前の段階がいくつかあります。面倒と感じた経験は、誰にでもあるのではないでしょうか。CCクリームにはスキンケア、コントロールカラー、下地の役割があるので、これ一つで、ファンデーションの前の下準備が整います。

高い保湿効果、肌の色を整える効果

CCクリームは肌の乾燥を防ぐ役割があります。美容成分や保湿成分を配合しており、高いスキンケア効果で、潤いも維持しやすくなっています。さらに、肌の色味を補正する効果が備わっているCCクリームも多く、本来持つ自分の肌の色味を整える役割があります。

肌のトーンアップができる

肌が何となくくすんでいる…トーンダウンしている、という時にもCCクリームが役立ちます。肌の色味を補正するだけではなく、粒子状のパールを配合しているものもあるため、塗るだけで自然と血行が良くなったように、肌がトーンアップするでしょう。

ファンデの密着度を高める

CCクリームは下地としての役割もあるので、その後に使うファンデをより密着させやすいです。ファンデが浮かないようにしてくれるため、メイク崩れも軽減します。また、ファンデをしっかりとキャッチする効果で、厚塗りになってしまうのを防ぎます。肌の色味を補正してくれているので、ファンデの厚塗りに頼る必要もなくなります。まるで素肌のようなベースメイクを目指したいなら、下地にCCクリームがおすすめです。

日焼け止め効果で紫外線もブロック

メイク下地で日焼け止め効果があるものも多いですが、CCクリームも同様です。ただスキンケアもかねるCCクリームの場合、肌に負担を与えすぎないよう日焼け止め効果はないものもあるため、選ぶときは気を付けてください。うっかりの日焼けは、積り積もって肌トラブルにつながってしまいます。日焼け止め効果のあるCCクリームは、ちょっと外に…というお出かけでも、CCクリームのみや、フェイスパウダーをプラスするだけで手軽に使うことが出来ます。

着け心地が軽く、夏にもおすすめ

夏の肌は、強い紫外線や冷房の影響でダメージを受け、インナードライを起こしがちですが、そんな肌も保湿効果が高くスキンケア機能を持ったCCクリームなら、しっかり守ってくれます。軽いつけ心地で色補正する機能もありますから、多くのアイテムを使いたくない気温の高い日は、CCクリームだけで過ごしてもよいでしょう。

BBクリームとの違いは?

CCクリームはBBクリームと似ているところがありますが、使用方法や期待できる効果は少し異なります。

▼BBクリームの詳しい記事はこちらをご覧ください
コレ1本でツヤ肌に!最新BBクリームおすすめランキング

2、おすすめのCCクリーム紹介

最新!おすすめのCCクリーム

トランシーノ  2018/1/22 発売

薬用ホワイトニングCCクリーム
トランシーノ薬用ホワイトニングCCクリーム
1色 30g  SPF50+ PA++++
2,600円(税抜)
公式サイト
製薬会社の作る薬用コスメシリーズ、トランシーノのCCクリームは、美白有効成分にトラネキサム酸を配合した、医薬部外品。紫外線カット力も高いので、日差しの強い夏の季節も安心して使えます。CCクリームとしては、カバー力に優れた仕上がり。肌色補正効果と相まって、素肌美人が完成します。

コウセイプロヴィジョン 米肌 2018/3/1 発売

澄肌ホワイトCCクリーム
コウセイプロヴィジョン-米肌
2色 30ml  SPF50+/PA++++
3,500円(税抜)
公式サイト
CCクリームなのに、ファンデ、コンシーラーの役割も兼ね備えた多機能アイテム。保湿成分に米由来の成分が使われています。自然なのに色ムラのない仕上がり。2カラー展開で、好みの肌色のチョイスができるのも魅力です。高い紫外線カット効果なので、この時期に重宝します。公式サイトから、カラーサンプルを請求できます。

オンリーミネラル 2018/3/1 発売

ミネラルCCクリームN

1色 28g SPF50+/PA++++
3,500円(税抜)
公式サイト
つけたまま眠れるファンデーションがウリのオンリーミネラル ミネラルCCクリームは、もちろんミネラル成分を使用した肌に優しい処方。なのに、高SPF値を実現しています。カバー力はまずまずですが、保湿効果が高くツヤのある仕上がり。軽いつけ心地と肌疲れしないメイクを求める方に。

ジル・スチュアート 2018/4/20 発売

エアリーティントウォータリーCCクリームUVヴェール
ジル・スチュアート-エアリーティントウォータリーCCクリームUVヴェール
34g 3色 SPF50+/PA++++
3200円(税抜)
公式サイト
ファンデ機能を高めたジル・スチュアートのCCクリームがリニューアル。3色展開&UVカット力が高まりました。血色のよい肌色と透明感のある仕上がりは健在。クリスタルフローラルブーケの香りで、メイクの時間が楽しくなります。

肌に優しいおすすめのCCクリーム

エトヴォス

ミネラルCCクリーム
CCクリーム おすすめ エトヴォス ミネラルCCクリーム
全1色 SPF38 PA+++
公式サイト
SPF38 PA+++で日常の紫外線からお肌を守りながら、透明感のある自然なツヤ肌に仕上げます。気になる凹凸もナチュラルにカバーし、植物由来の美容成分配合でみずみずしいテクスチャー。刺激になる成分を排除し、石鹸だけで落とせるので肌への負担も軽減できます。

プチプラでおすすめのCCクリーム

アクアアクア

オーガニックトリートメントCCベース UV
CCクリーム おすすめ アクアアクア オーガニックトリートメントCCベースUV
全1色 23g SPF31 PA++
2,600円(税抜)
公式サイト
オーガニックCCクリームとして、メロンプラセンタを配合。さらにアーモンド・オリーブなどのオイル成分、植物由来であるアクア成分によってお肌の潤いが保たれ、水分と油分のバランスを整えることができます。日焼け止め効果もあり、酸化チタンと酸化亜鉛が紫外線カットに役立ってくれるため、1本で多彩な役割を果たしてくれる、お肌に優しいCCクリームです。

血色アップが出来るおすすめのCCクリーム

CHANEL

CCクリーム
CCクリーム おすすめ シャネル CC クリーム
全2色 30ml SPF50・PA++++
6,300円(税抜)
公式サイト
紫外線を強力カットできる効果、より優れたスキンケア効果、ナチュラル感のあるメイクアップ、これをかなえてくれるのがシャネルのCCクリームです。色むらを整えながら、自然な輝きが増します。明るい肌の色味を保ちやすい、ピンク系の色合いです。

ツヤ肌を作れるCCクリーム

雪肌精

ホワイトCCクリーム
CCクリーム おすすめ  雪肌精
全2色 30g SPF50+・PA++++
2,600円(税抜)
公式サイト
「塗ってるほうが肌にいい」というぐらいに、美白をしながらスキンケア成分を配合、メイクしている間もケアが可能なCCクリームです。化粧水をつけたあとこれ1本でいいから、とっても手軽です。雪の結晶状パウダーが入っており、柔らかさのあるツヤを演出してくれます。

3、組み合わせ次第で仕上がりが自由自在に

CCクリームは、塗る前に肌なじみが良くなるよう、しっかりと洗顔しておきましょう。水分が乾ききるより前に、適度な水分量の状態で塗るのがコツです。スキンケアとしての役目もありますが、できれば事前にスキンケアをしっかりしておくといいでしょう。よりCCクリームが肌になじみます。

また、ファンデーションやフェイスパウダーなどの組み合わせ次第で、ツヤ肌メイクやナチュラルメイク、しっかりメイクまで様々な仕上がりを楽しむ事が出来ます。

単色で…ナチュラルツヤ肌

CCクリームだけでベースメイクを仕上げることもできます。その場合、リキッド状になっているので、肌が適度なツヤを残した状態になるでしょう。透明感のあるツヤ感が好きという人は、単色で使用するといいですね。カバー力はありませんが、ナチュラルな雰囲気に仕上がります。

CCクリーム+フェイスパウダー…ナチュラルマシュマロ肌

CCクリームのツヤっぽさが強すぎる場合、フェイスパウダーを仕上げに使用しましょう。フェイスパウダーにもいろいろな種類があり、パールが入っているものだと、サラサラな仕上がりの中にもツヤが残ります。反対にマットなフェイスパウダーであれば、よりお人形のようなツルっとした、ナチュラルなマシュマロ肌が出来上がります。

アクア・アクア

オーガニックフェイスパウダーUV
アクアアクア_オーガニックトリートメントヴェール
全2色 7.5 g SPF50 PA++++
2,600円(税抜)
公式サイト
フルーツから抽出した美容成分を配合したオーガニックコスメ、アクア・アクアのフェイスパウダーは、ほどよいパール入りでツヤ肌を叶えます。時間がたってもくすみ知らずだから、皮脂の多い夏にも安心。肌に負担をかけない成分を使用しているから、クレンジングは不要。石鹸オフできるアクア・アクアのオーガニックトリートメントCCベース UVとの併用で、健康な肌でいられそうです。

CCクリーム+リキッドファンデ…カバー力アップ+ツヤ肌

CCクリームとパウダーだけでは少し物足りない、でもツヤも維持したい…という場合はリキッドファンデがおすすめです。同じようなリキッド状であるため、ツヤを残したままカバー力がアップします。

ルナソル

グロウイングウォータリーオイルリクイド
ルナソル
全5色 30ml  SPF25・PA++/SPF18・PA++
5,000円(税抜)
公式サイト
重さや閉塞感のない、軽い仕上がりのリキッドファンデ。なのに、カバー力もそこそこあります。仕上がりはツヤがあるのに表面はサラサラ、時間がたっても崩れませんから、汗ばむ季節にももってこい。使用前によく振り、薄く肌にのばすのが、キレイな仕上がりのコツです。

CCクリーム+パウダー…カバー力アップ+毛穴レスマシュマロ肌

より強くカバーしたい、しっかりとメイクした雰囲気に仕上げたい、というときにはパウダーファンデの使用をおすすめします。

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルモイストパウダーファンデーション
MiMC ミネラルモイストパウダーファンデーション
4色 6g SPF19 PA++
5,500円(税抜)
公式サイト https://store.mimc.co.jp/products/detail10.html
ミネラル成分だけで作られた、MiMCのパウダーファンデ。ケミカル成分で肌を傷めつけないから、肌本来の力を引き出してくれます。しっとりするのに軽いツヤのある仕上がり。石鹸オフ可能だから、使い続けるほど、肌が元気になるのがわかります。

まとめ

CCクリームは美容に敏感な人の間でもとても注目されているアイテムです。手軽に美肌になれる…と多くの人からの支持を受けています。使い方は簡単ですが、どのCCクリームを選ぶか、そしてどのように使うかによって仕上がりも変わってくるでしょう。正しいCCクリーム選び、そして正しい使い方をマスターして、CCクリームでのメイクを楽しみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今すぐ買いたい!トレンドも取り入れたエトヴォスのミネラルファンデ徹底紹介

メイクには欠かせないファンデーションですが、毎日使っているとなんとなく肌調子がイマイチ…と感じている方もいるのではないでしょうか?ここ数年、美肌を意識する人の間で注目されているのが、ミネラルコスメ。中でもエトヴォスのミネラルファンデーションは、敏感肌でも使えるほどお肌に優しいうえ、使い続けるほど肌の生まれ持った力を引き出してくれます。

目次

1、エトヴォスは国産で安心して使えるミネラルコスメ
2、エトヴォスのミネラルファンデを徹底紹介
3、エトヴォスのおすすめの買い方
4、エトヴォスのその他のコスメにも注目!

1、エトヴォスは国産で安心して使えるミネラルコスメ

エトヴォスは、国産のミネラルコスメ老舗ブランドです。「本当に良いものを誠実にお客様に届けたい」という思いを持ち、前身であるアクネラボから2007年5月「洗練された美しさ」を提案する化粧品メーカーとして誕生しました。皮膚科学を研究する医学博士監修のもとに商品開発を行っており、そのスキンケア効果や保湿効果はお墨付き。

スキンケア以外のラインナップも豊富

スキンケアのほか、ヘアケア商品などのラインナップも豊富ですから、肌トラブルが多いかたや敏感肌のかた、さらに美肌を目指したいかたにも役立ちます。
最近では、人気のメイクアップアーティスト河北さんとのコラボアイテムも発売されました。雑誌にも取り上げられ、モデルさんの間でも話題になっています。肌を労わりながら、トレンドメイクも取り入れられるのが、エトヴォスブランドといえそうです。

2、エトヴォスのミネラルファンデを徹底紹介

ミネラルコスメといえばパウダーが主流でしたが、その人気や要望に応えるために、現在では各社から、多くのタイプのファンデーションが販売されています。エトヴォスでも、3種類ものファンデーションのタイプがあります。はじめて使うときは迷ってしまいますね。
同じタイプでも仕上がりやカバー力が変わってくるので、なりたい肌やご自身の肌質などをあわせて選ぶとよいでしょう。

ディアミネラルファンデーション


5色 5.5g SPF25PA++
3,000円(税抜)
公式サイト
天然ミネラル100%。防腐剤・タルク・香料・ワックス・合成着色料などを使っていないから、つけたまま眠ってしまっても大丈夫。つけ心地が軽く、暑い季節でもストレスを感じることなくメイクできます。カバー力アップには重ね塗りで対応。軽いから厚ぼったくなりません。

■こんな人におすすめ: 敏感肌、脂性肌、混合肌、普通肌、くすみが気になるかた
■仕上がり:ツヤ
■カバー力:★★☆☆☆

マットスムースミネラルファンデーション


4色 4g SPF30PA++
3,000円(税抜)
公式サイト

■こんな人におすすめ: 乾燥肌、脂性肌、混合肌、普通肌
■仕上がり: セミマット
■カバー力:★★★☆☆

ディアミネラルファンデーションに比べ、カバー力が高め。パウダーを保湿コーティングしているため、メイクしながら保湿できます。よれや崩れが気になるときは、別売りのティアドロップパフを水に濡らして使うと化粧持ちが高まります。

▼エトヴォスのミネラルファンデーションを使ったレポート記事はこちらをご覧ください
【仕上がり画像付き】エトヴォスのファンデ、使い心地・買い方・選び方徹底紹介!

クリーミィタップミネラルファンデーション

エトヴォス_クリーミィタップミネラルファンデーション
3色 7g SPF42 PA+++
5,600円(税抜)
公式サイト
ひょうたん型のオリジナルスポンジで、ポンポンと叩くように使うファンデ。伸びのよいテクスチャで肌にしっかり密着するので、化粧持ち抜群です。みずみずしいツヤ、透明感のある肌を作ります。

■こんな人におすすめ:乾燥肌、普通肌
■仕上がり:ツヤ
■カバー力:★★★★☆

タイムレスシマーミネラルファンデーション

タイムレスシマーミネラルファンデーション
4色 11g SPF31 PA+++
4600円(税抜)
公式サイト
下地なしでも直接つけられる、プレストタイプのファンデーション。ミネラル成分をスキンケア成分でコーティングしているので、肌への密着力もあります。しっとりした肌感に仕上がり、偏光パールとソフトフォーカス効果で見せたくないところを隠してくれます。付属のパフの使い方で、仕上がりを変えられるのが便利です。

■こんな人におすすめ:乾燥肌、脂性肌、混合肌、普通肌、くすみが気になる
■仕上がり:ツヤ
■カバー力:★★★☆☆

3、エトヴォスのおすすめの買い方

エトヴォスの商品は、取り扱うショップの豊富な点が魅力。通販だけでも、ふたつものサイトで購入できます。実店舗では直営店のほか、バラエティーショップでの取り扱いもあります。コスメ以外のほかの商品と一緒に購入できるのはありがたいですね。

定期で買うとさらにお得!オンラインストアからの購入

オンライン限定のセット商品やお試しセットが手に入るのが魅力。ポイントによる割り引きや定期コースでの販売など、店舗では受けられないサービスで、お得に購入することもできます。
公式サイト

実際にアドバイスを聞きながら試せる直営店からの購入

テクスチャや色みを確かめながら、実際につけて試せるのが直営店の魅力。常駐のビューティーアドバイザーからアドバイスをもらったり相談したりすることもできます。
公式サイト

手軽に買えるバラエティーショップなどの取扱店での購入

東急ハンズやロフトなどのバラエティーショップでも、エトヴォス商品の取り扱いがあります。店舗数が多いから、よく立ち寄るというかたもいらっしゃるのではないでしょうか?コスメ以外の商品と一緒に購入できるのが便利です。
公式サイト

コスメキッチンの店舗・オンラインでの購入

コスメキッチンでは、店舗でもオンラインでもエトヴォス商品を購入できます。店舗では商品のお試しができるので、色合いを確かめたいときに便利です。オンラインでは、他社のオーガニック製品と一緒に買うことができます。ポイント制度で、お得に購入できるメリットも。
公式サイト

4、エトヴォスその他のコスメにも注目!

肌への優しさを第一に考えているミネラルコスメは、どうしてもカラー展開が少ないように思いがちですが、エトヴォスに限っては違います。エトヴォスのベースアイテムやポイントメイク製品には、肌への負担は抑えたまま、人気色を取り入れたトレンド感あふれるコスメがたくさんあるのです。その一部をご紹介します。

ミネラルUVグロウベース

ミネラルUVグロウベース
30g SPF37 PA+++
4,300円(税抜)
公式サイト
ツヤを与えて肌のアラやくすみを飛ばしてくれる化粧下地。肌表面を滑らかにしてくれるので、次に塗るファンデがするんとのります。仕上がりはワントーン明るい肌に。数種のセラミドやヒアルロン酸を配合し、保湿効果にも優れています。乾燥肌やインナードライ肌のかたの強い味方になってくれるでしょう。

ミネラルアイバーム

ミネラルアイバーム
3色 1.7 g
2,500円(税抜)
公式サイト
目元にハリと潤いを与えてくれる目元用バーム。クリームタイプで滑らかに塗り広げられます。こちらのみでアイシャドウとしても、アイメイクの下地としても使用可。ツヤのある目元メイクが完成します。

ミネラルクリアリップ&チーク

ミネラルクリアリップ&チーク
3色 2.5g
3,500円(税抜)
公式サイト
これひとつで、リップとしてもチークとしても使える万能アイテム。ミネラル成分だから低刺激で、クレンジングも必要ありません。クリームタイプなので発色よく、色持ちも○。血色感のあるふっくらリップに、内側からふんわり発色した頬に仕上がります。

ミネラルシルキーベール

ミネラルシルキーベール
7g SPF20/PA++
3,000円(税抜)
公式サイト
ヒアルロン酸、リピジュア(R)、ビタミンC誘導体、ビタミンEと、美肌に効果的な成分をたっぷり使った仕上げ用パウダー。メイクしたてのキレイ肌を長時間保てます。

ヘアケア用品も新たに登場!

シャンプー・トリートメントセット(定期コース)

シャンプー・トリートメントセット
(セット内容)
モイストシャンプー230ml、リペアトリートメント180g、リラクシングマッサージブラシ
初回5,700円(税抜) 通常4,930円(税抜)
公式サイト
必要な皮脂を落とさず汚れをしっかり落とすシャンプーと頭皮を健康に保つ植物成分を使ったトリートメント。強くしなやかな髪を育み、ふんわりしているのにしっとりまとまった髪に。落ち着きのあるハーバル系の香りで癒やされます。

まとめ

皮膚科学という根拠をもとに、「肌への優しさ」にこだわったエトヴォスのミネラルファンデーションは、肌荒れに悩むかたも、今まで以上に健康な肌を手に入れたいかたにも満足できる商品ではないでしょうか。トレンドを取り入れられるアイテムにも、多くのラインナップが揃っていますから、好みの商品をぜひ一度試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【最新版】手軽にツヤ肌!人気のパウダーファンデのおすすめ、厳選紹介!

パウダーファンデおすすめ

春から夏にかけては、メイクをしても紫外線や汗でヨレたり、昼間と夜、屋内と屋外で気温差があって乾燥したりと、何かと化粧崩れが起きやすい時期でもあります。そんな時期には、さっとメイク直しができるようなパウダーファンデがおすすめです。もちろん、パウダーファンデの魅力は、さっと簡単につけられることだけではありません。UVカット効果や保湿効果があったりと、様々なメリットがあります。そこで今回は、パウダーファンデおすすめの理由、おすすめのパウダーファンデを目的別にまとめてご紹介していきます。

目次

1、春夏メイクに、パウダーファンデをおすすめする理由
2、目的別!おすすめのパウダーファンデ
3、パウダーファンデの特徴や使い方をもっと詳しく知る!

1、春夏メイクに、パウダーファンデをおすすめする理由

1-1、皮脂を吸着してくれる

春夏は、気温の上昇と共に皮脂や汗の分泌が多くなり、化粧崩れのしやすい時期です。
クリームファンデのような油分の多いファンデを乗せると、皮脂の上に油分を乗せることになり、化粧崩れの原因になります。その点、パウダーファンデは皮脂を吸着し、肌になじみやすくしてくれます。皮脂分泌の多い春夏メイクこそ、パウダーファンデがおすすめです。

1-2、持ち運びが便利で化粧直しがしやすい

パウダーファンデは、携帯性に優れ、手を汚さず化粧直しができるので、化粧が崩れやすい春夏にはとっても心強いアイテムです。コンパクトのデザインもこだわっているメーカーも多いので、バッグに入っていても邪魔にならないオシャレ感も嬉しいですね。

1-3、UVカット効果に優れている

UVカット成分は、2種類あります。

紫外線吸収剤

紫外線を吸収する化学物質です。紫外線を吸収すると肌の上で化学反応をおこし、紫外線の影響をやわらげる効果があります。t-ブチルメトキシジベンソイルメタンや、メトキシケイヒ酸エチルヘキシルなど、比較的肌の負担への負担がある化学物質が使われています。

紫外線散乱剤

紫外線を肌の上で反射させる物質です。金属を酸化させた粉体や細かな粘土質の粉などが用いられています。酸化チタンや酸化亜鉛などが代表的な成分で、紫外線吸収剤に比べると肌への負担が少ないです。

パウダーファンデの色粉は、紫外線散乱剤と似ているので、紫外線を反射し紫外線を防ぐ効果があります。特に日焼け止め効果を謳ったものでなくても、UVカット効果が高いと言われています。

参考:正しいスキンケア辞典/吉木伸子・岡部美代治・小田真規子 著

1-4、実は乾燥しにくい

パウダーファンデと言えば乾燥しやすいイメージがありましたが、最近は、スキンケア成分であるセラミドやヒアルロン酸を配合するなど保湿効果を高めたパウダーファンデも増えてきました。ヒアルロン酸やセラミドは水分を抱え込んだり、挟み込む性質があります。水分を離さないようにするので、パウダーファンデでも乾燥しにくいのです。

1-5、トレンドのツヤ肌も演出できる

パウダーファンデは、重ね付けすることで通常陶器のような肌になりますが、パフではなくブラシで薄くつけることで、均一なベールをまとったような肌になります。頬のような特にツヤ感を出したい部分には肌を磨くようにして、くるくる回しながらつけると、素肌のみずみずしさを失わずに、トレンドのツヤ肌を演出できるのです。

2、目的別!おすすめのパウダーファンデ

ここでは、様々な目的別におすすめのパウダーファンデを紹介いたします。

定番!口コミでおすすめのパウダーファンデ

ルナソル

スキンモデリングパウダーグロウ
ルナソル スキンモデリングパウダーファンデーション
全6色 9.5g SPF20・PA++
4,000円(税抜)
公式サイト
半透明ポリマーでパウダーをコーティングしているので、塗り重ねても厚ぼったく見えず、自然に馴染むファンデーション。コラーゲンを配合しているので、保湿効果もあります。脂っぽいのに内部は乾燥する、インナードライ肌にもよさそう。

気になる口コミ
・パウダーなのにしっかり肌に密着し、粉っぽくない
・時間がたってもテカらない
・重ね付けで、目元も毛穴もカバーできた

▼ルナソルのパウダーファンデを実際に使ってみたレポートはこちらをご覧ください
ルナソルのパウダーファンデを実際に使ってみた!注目アイテムなども紹介!

マキアージュ

ドラマティックパウダリー UV

全7色 9.2g SPF25・PA++
4,000円(税抜)
公式サイト
色むらも毛穴もカバーしてくれるのに、ムースのような軽い付け心地と柔らかさを実現したパウダーファンデ。肌にフィットするスポンジ付。

気になる口コミ
・パウダーが軽くて付け心地抜群!
・時間が経つたびに肌がキレイになる
・美容液成分が入っていて乾燥しない

ツヤ肌になれるおすすめのパウダーファンデ

KANEBO

ラスターパウダーファンデーション
カネボウ ラスターパウダーファンデーション
全6色 9g  SPF6/PA++
10,500円(税抜)
公式サイト
透き通る美しさを実現してくれる群青色の顔料を配合したファンデーション。ブルーのコントロールカラー同様、黄ぐすみがちな肌を明るく、内側から輝くようなツヤのある肌に整えてくれます。

気になる口コミ
・伸びがよく、化粧持ちがよい
・つけたとたん、肌がしっとりした
・汚い崩れ方をしない

M・A・C

スタジオ パーフェクト SPF 15 ファンデーション

全9色 SPF15・PA+
5,400円(税抜)
公式サイト
保湿成分配合で潤いをキープしながら、3種類の機能性パウダーで光を操り、立体感のあるツヤ肌を演出してくれるパウダーファンデ。肌表面を滑らかにし、伸びよく肌になじんでくれるアイテムです。

気になる口コミ
・さらっとしていて厚塗り感がない!
・パウダーなのにしっとり
・ツルンとしたツヤ肌になり、乾燥感がない

ナチュラルな仕上がりになるおすすめのパウダーファンデ

ポーラ

ディエム クルール カラーブレンド ファンデーション
ポーラ ディエム クルール カラーブレンド ファンデーション
全4色 8g SPF23・PA+++
6,500円(税抜)
公式サイト
雑誌VOCEで、2018春夏のパウダーファンデ部門1位になった商品。4色が混ざりあうことで、奥行きのある肌に仕上がります。薄づきですが、肌色がワントーンアップしたセミマット肌に。美容成分も配合されています。

気になる口コミ
・肌にのせると、肌色になる
・さっと塗るだけで透明感が出る
・重ね付けしても重くない

RMK

エアリーパウダーファンデ –ション

全9色 10.5g SPF25・PA++
レフィル 4,000円(税抜)/ ケース 1,000円(税抜)
公式サイト
ふんわりエアリーな付け心地で、輝くようなツヤ肌を演出してくれるパウダーファンデ。パウダーとは思えないうるおい感で、スポンジやブラシなどツールによってなりたい肌をカスタム出来るから、毎日のメイクが楽しくなりそう。

気になる口コミ
・粉っぽさはなく自然で明るい仕上がりになる。
・ふんわりしていて、付けている感じがないのにキレイに見える!
・毛穴落ちがしない

カバー力のあるおすすめのパウダーファンデ

江原道

マイファンスィーグロスフィルムファンデーション

全6色 9g  SPF30 PA+++
4600円(税抜)ケース別
公式サイト
独自に開発したグロスフィルムパウダーは、密着、ツヤ、色補正、白浮き防止、撥水の5つの機能を備えています。保湿のための成分もたっぷり使われているので、時間がたっても乾燥しにくく、化粧崩れも抑えてくれます。

気になる口コミ
・肌表面がつるんとなめらかになった
・つけたては少し粉っぽいが、時間がたつとツヤが出て馴染んできた
・カバー力があり毛穴が消える

クリニーク

ビヨンド パーフェクティング パウダー ファンデーション 30

全6色 SPF30・PA+++
4,800円(税抜)
公式サイト
抜群のカバー力が魅力で、コンシーラー機能が搭載されたパウダリーファンデーション。厚塗り感ゼロで軽い付け心地、色ムラの出来にくいスポンジで簡単になりたい肌を演出してくれます。「魔法のファンデ」の愛称で大人気。

気になる口コミ
・フィット感があり、カバー力が高め。
・厚塗り感がなくて、軽い付け心地
・素肌感や透明感も出る

プチプラでおすすめのパウダーファンデ

オルビス

タイムレスフィットファンデーション

全6色 11g  SPF30 PA+++
2,100円(税抜)リフィルのみ
公式サイト
皮脂を吸着し膜化するので、時間がたっても崩れずさらさら肌を保ってくれるファンデーション。なのに、厚塗り感はなく、肌を覆うような閉塞感も感じさせない特殊な処方を取り入れています。

気になる口コミ
・肌に密着してよれにくい
・伸びがよく、肌に塗りやすい
・夕方になっても、くすまない

ちふれ

モイスチャー パウダー ファンデーション(スポンジ入り)

全4色 14g SPF20・PA++
800円(税抜)
公式サイト
紫外線吸収剤不使用。しっとりと柔らかなパウダーと3種の光コントロールパウダーのはたらきで、自然でナチュラルな肌に仕上げます。凹凸の無いキメ細かな肌を演出します。

気になる口コミ
・パールの効果でツヤっぽい肌になる
・プチプラなのに、カバー力があって優秀
・軽い付け心地で、BBクリームなどのあとのフィニッシュパウダーにも

敏感肌やニキビ肌にも使える優しいパウダーファンデ

オンリーミネラル

ミネラルクリア UV ファンデーション
オンリーミネラル ミネラルクリアUVファンデーション
全2色 10g SPF50+PA++++
4,800円(税抜)
公式サイト
ミネラル成分100%に加え、ビタミンC誘導体とボタニカルオイルを配合した、つけるほどに美肌が期待できる処方のファンデーション。薄付きですがSPF値が高く、紫外線対策はばっちり。皮脂コントロール力があるので、時間がたっても崩れにくくなっています。石鹸洗顔で落とせるので、肌負担になるクレンジングは必要ありません。

気になる口コミ
・パール効果でツヤが出る
・乾燥しにくくカバー力もある
・つけ心地がとても軽く、肌疲れしない

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルモイストパウダーファンデーション

全4色 6g 
5,500円(税抜)
公式サイト
肌のケアをサポートするミネラル「酸化亜鉛」を最も多く配合し、シンプルな処方で敏感肌の人にも安心して使えるパウダーファンデです。ケースについたパフでポンポンとするだけで簡単にメイクが出来き、石鹸だけでメイクオフ出来るので肌への負担が少なく

気になる口コミ
・敏感肌でも軽い付け心地で使いやすい
・ナチュラルな仕上がりで乾燥しない
・簡単につけられて時短メイクにも向いている

3、パウダーファンデの特徴や使い方をもっと詳しく知る!

3-1、パウダーファンデの特徴

パウダーファンデは、粉と油が9:1の割合で配合されており、リキッドファンデなどと比べて粉の配合割合が高いため、余分な脂浮きを抑えてくれる効果があります。もともと皮脂の多い脂性肌の方はもちろんですが、高温多湿で皮脂が多く出る春夏の肌には相性が良い特徴があります。

3-2、パウダーファンデを使う時のポイント

化粧持ちを左右する「化粧下地」が重要!

化粧下地は、ファンデとの密着度を高め、化粧崩れを防ぐ大切な役割があります。
「付けすぎない事」が重要。パール粒くらいの量を両頬、額の顔の広いパーツから塗っていき、外側へ伸ばしていきましょう。崩れやすい小鼻などは指で叩くように馴染ませるのがポイントです。

パウダーファンデを塗る道具でも仕上がりが変わる!

パウダーファンデでは主に“パフ”か“ブラシ”のどちらかを使うと思いますがこの、道具選びでも仕上がりが変わってきます。パフの場合はしっかりとカバーしたい人におすすめ。きめ細かく、ナチュラルなツヤ肌を求める人ならブラシがおすすめです。

仕上げのルールパウダーでさらに綺麗に仕上げる

ルースパウダーは、ファンデーションと比べてほとんど油分が含まれていません。メイク崩れを抑えるだけではなく。肌色補正や、油浮きを抑える効果があります。パウダーファンデで仕上げた肌の完成度をより一層高めてくれるアイテムです。

パウダーファンデの選び方

パウダーファンデの選び方は、肌質、年齢によって異なります。40代や乾燥肌の方は、肌への負担が少なく、保湿成分の入ったパウダーファンデを選び、20代や脂性肌の方はしっかり皮脂を抑えてくれるような吸着力の良いパウダーファンデを選ぶといいでしょう。

▼パウダーファンデについて、さらに詳しい記事はこちら
パウダーファンデーションが人気の訳とは?使い方から人気商品まで徹底解剖!
https://foundation-catalog.jp/powder-foundation-532/

参考文献:「日本化粧品検定 2級・3級対策テキスト コスメの教科書」小西 さやか (著), 日本化粧品検定協会® (監修)

まとめ

昔のパウダーファンデと言えば、乾燥する、というイメージでしたが、それはもう昔の話。今の機能的なパウダーファンデは保湿力も十分で、持ち運びがしやすく、化粧直しが楽なのでどんな肌質の方にも対応できます。1つ持っているとメイクも楽しくなりますので、自分のなりたい肌を、是非パウダーファンデで実現してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【決定版】敏感肌でも安心して使える日焼け止め、厳選紹介

敏感肌日焼け止め

一年中気になる紫外線は、顔のシミの原因や肌荒れの原因を引き起こすお肌の大敵。しかし敏感肌の人は強い日焼け止めだと肌が荒れてしまう方が多いのではないでしょうか。今回はそんな敏感肌の方でも使える効果的なお顔用の日焼け止めをご紹介します。

目次

1、敏感肌の人の日焼け止め選びのポイント
2、日焼け止めの正しい使い方
3、敏感肌の人におすすめの日焼け止めを厳選紹介
4、夜、メイクを落とした後のスキンケア

1、敏感肌の人の日焼け止め選びのポイント

肌に優しいファンデーションの代表といえばミネラルファンデーションですが、日焼け止めもやはりミネラルタイプのものがおすすめです。まずは、日焼け止めの基礎知識からご紹介します。

1-1、日焼け止めで肌が荒れてしまうのはなぜ?

紫外線吸収剤の影響

紫外線を吸収する化学物質を使用しており、紫外線を吸収すると肌の上で化学変化を起こし紫外線の影響をやわらげる効果がありますが、その化学反応自体が、敏感肌の人にとっては肌への刺激となり、肌荒れを起こす原因と考えられます。

落とすときには強いクレンジングが必要となる

ケミカル成分の含んだ日焼け止めを使用した後は、しっかりと落とす必要があるため強いクレンジングが必要な場合があります。そのクレンジングの成分が敏感肌の人にとっては肌への刺激となり、肌荒れが起こる原因となります。

1-2、敏感肌の人はミネラルタイプの日焼け止めがおすすめ!

通常の紫外線吸収剤を配合した日焼け止めは、SPFが高くなるほど肌に負担がかかり、肌が乾燥しがちに。日焼け止めクリームやUVカット効果のある化粧下地やパウダーなどでも無香料・無着色で低刺激の紫外線吸収剤を使用していないノンケミカル・ミネラルコスメ系がおすすめです。

1-3、ミネラル成分が持つUVカット効果とは?

美肌のために毎日使う日焼け止め。数値が高いと「肌への負担が強いのでは?」と心配に思う方もいるかもしれませんが、ミネラルタイプの日焼け止めは、酸化チタンや酸化亜鉛などのミネラル(天然鉱物)成分が紫外線を乱反射させることで日焼けを防いでくれるので、数値が高くても肌への負担が少なく、安心して使うことが出来ます。

日焼け止めのパッケージに書かれているSPFとPAとは?

まず日焼け止めを選ぶ時に真っ先に知るべき情報SPFとPA。この2つは簡単に言ってしまうと紫外線をカットする力の基準値です。

■SPF
SPFの数値はサンバーン(肌が赤くなる日やけ)の原因になる紫外線B波(UVB)を防ぐ指標です。UVB波は肌の表面に影響を与え、細胞を傷つけてシミなどの原因に。SPFの数字が大きいほど日焼け止めの効果は高くなります。1~50+までの表記があります。

■PA
PAとはUVA波防止を表す指標です。UVA波は波長が長くエネルギーが弱い性質で、肌の奥深く(真皮層)まで達してコラーゲンやエラスチンなどの成分にダメージを与えてしまい、シワやたるみなどの原因になります。こちらはPAの後に着く+の数が多いほど効果が大きくなります。

1-4、紫外線対策は1年中!

夏は紫外線対策をしていても、冬はサボりがちな方も多いのでは?実は、一年を通して紫外線対策は必要なのです。

紫外線量は3月から9月まで多くなります。特に7月にピークを迎えますが、紫外線が一番強くなるのが、6月です。曇りの日でも晴れの日の60%ほど、雨の日でも30%ほどの紫外線量があるので、1年中紫外線対策はした方が良いと言えるでしょう。

紫外線が与える敏感肌の人への影響

紫外線はエネルギーが強く、浴びると日焼け、肌の老化、皮膚がんなど様々な悪影響を引き起こします。敏感肌の方だと更に悪化の原因となるので日々紫外線を浴びないようにすることが大切。

敏感肌の方は紫外線によって肌の水分が30パーセントほど少なくなりバリア機能が低下してしまうことも。そうなると紫外線の刺激をブロックする力が弱くなり、炎症が起こりやすくなる……と負の連鎖に陥りがちです。健康な肌に比べ、紫外線が内部まで届きやすい状態になるのでメラニン色素の沈着が起こりやすくなってしまい、くすみやシミの原因にもなります。

2、日焼け止めの正しい使い方

日焼け止めは、正しい塗り方により紫外線防止の効果が発揮されます。ここでは正しい塗り方を紹介します。

2-1、こまめに塗り直す

日本化粧品工業連合会の紫外線防止のガイドラインには、2~3時間おきに塗り直すよう記載があります。日焼け止めは2~3時間ほどで効果が薄れてくるのでこまめな塗り直しを心がけましょう。その際には化粧の上からでも使えるUVパウダーなどがおすすめです。

2-2、ムラなく均一に

日焼け止めは重たいイメージがありがちです。だからと言って薄く塗ってしまうと効果が薄れてしまったり、ムラが出てしまうことも。顔全体に塗る場合液状タイプでは1円硬貨大2個分、クリームタイプではパール粒2個分程度を目安にするのが一般的。商品によっては適量が記載されているものもありますので、その場合は記載の量を守りましょう。

3、敏感肌の人におすすめの日焼け止めを厳選紹介

敏感肌な人にも使えるノンケミカルなシンプル処方の日焼け止め。沢山種類があってどれがいいのかわからない・・・そんな方におすすめの日焼け止めを厳選してご紹介します。

シンプルな処方の日焼け止めの紹介

ヴァントルテ

ミネラルUVクリーム

30g SPF50+PA++++
3,300円(税抜)
公式サイト

100パーセント自然素材で作られたリキッドタイプの日焼け止めベース。紫外線をしっかり防ぎ、エーデルワイスを中心とした6種類の植物エキスと3種の植物オイル(保湿成分)が、乾燥ダメージを受けた肌をしっとり包み、キメを整えてくれます。PM2.5などの大気汚染物質が影響してくる「環境ストレス」からも肌をガード。なめらかに伸びてべたつかず、顔全体をトーンアップさせ、ナチュラルなツヤを与えます。毛穴をふさがず、石けんで簡単にメイクオフできます。石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・シリコンなど肌に負担のかかる成分を使用していないので敏感肌の方でも安心して使えます。白っぽくならないのが嬉しい。30日間全額返金保証があるので、万が一肌に合わなかった時でも安心です。

グリーンノート

オーガニックUVミルク

30ml SPF30 PA++
2,800円(税抜)
公式サイト

エコサートオーガニック認証をうけた天然由来100%の日焼け止め乳液。赤ちゃんや敏感肌にもお使いいただけるよう上質なエコサート認証原料で作られた商品。エーデルワイス等の高山植物エキスと天然ミネラルが、紫外線から肌を守ります。紫外線吸収剤フリー・ノンケミカル処方。オーガニック美容液成分がベースなので、スーッと伸びるやさしい使い心地です。化粧下地にもOK。お顔は小豆大の量で十分。少量でしっかり伸びると口コミで話題の日焼け止め下地。

UVパウダー

MiMC(エムアイエムシー)

ナチュラルホワイトニングミネラルパウダー サンスクリーン
MIMC-ナチュラルホワイトニングミネラルパウダーサンスクリーン
全2色 クリアホワイト 6g、ピュアベージュ 6.2g SPF50 PA+++
6,300円(税抜)
公式サイト
UVカット、美白対策、日焼け後のケアと、欲しい機能をひとつにしたMIMCの日焼け止めパウダー。こだわりの成分は、肌に影響を与えず必要な効果を得られるよう工夫して使わ、医薬部外品としても認められています。有効成分は、ビタミンCリン酸Mg(ビタミンC誘導体)とグリチルレチン酸ステアリル。肌表面を守り紫外線をカットしてくれるミネラルパウダーは、保湿効果を高めるオリーブスクワランでコーティングされ、使い心地も申し分ありません。細かいパウダーで小さな凹凸まで隠すので、なめらかな仕上がりに。紫外線吸収剤不使用、石鹸洗顔で落とせます。

アクア・アクア

オーガニックフェイスパウダーUV
アクア・アクア オーガニックフェイスパウダーUV
全2色 7.5g SPF50 PA++++
2,600円(税抜)
公式サイト
保湿効果の高いフルーツエキス成分をたっぷり使ったアクアアクアのパウダータイプ日焼け止め。水分保持力の低い敏感肌さんに嬉しい仕様です。肌にのせると表面をさらりと整え、パールの働きが自然なツヤ肌も実現してくれます。長時間のせたままでも乾燥知らず、崩れ知らず。休日には、これひとつでのメイクもできそう。紫外線吸収剤を使わず石鹸洗顔で落とせる処方だから、クレンジングの影響も防げます。高品質なのにコスパ抜群。1日に何度も塗り直したい紫外線対策に最適です。

ボディ用の日焼け止めはパウダーがおすすめ

体につける日焼け止めも、できるだけ負担の少ないものを選ぶと◎。パウダータイプのものは肌への負担も少なく塗り直しも簡単なのでおすすめです

MiMC(エムアイエムシー)

ボディーパウダー サンスクリーン
MiMC ボディーパウダー-サンスクリーン
1色 8.5g SPF50+ PA++++
5,000円(税抜)
公式サイト
紫外線吸収剤不使用&パウダータイプの、肌に優しい日焼け止め。ポンポン式容器を採用しているから、狙ったところに手軽につけられます。顔の日焼け止めはメイク時に一緒につけてしまうので忘れませんが、ボディはつい忘れがち。パウダータイプなら手を洗う必要がないので、玄関先でも外出先でも、気がついたときにすぐに日焼け止め対策できます。シリコーンや合成ポリマーは使っていないので、シャワー時はいつもと同じように、ボディソープで洗うだけでOK。肌に負担がかかりません。

日焼け止め以外も、石けんだけで落とせるコスメにして肌を守る

敏感肌の方は、日焼け止めだけではなく、ファンデーションやポイントメイクもすべて石けんで落とせるミネラルコスメをおすすめします。
クレンジングを使わないことで、肌への負担を減らすことができます。

▼石けんオフメイクに関してはこちらの記事で詳しく紹介しています。
クレンジング不要のファンデで石けんオフメイク!おすすめ商品も紹介!

▼メイク直しもできて、こまめな塗りなおしもできるUVパウダーもおすすめです。
メイクの上からいつでも直せる日焼け止め!厳選おすすめUVパウダーを紹介

4、紫外線を浴びた後のスキンケア

敏感肌の方は乾燥でお肌のバリア機能が低下して刺激に弱い状態。メイクを落とした後のスキンケアとして化粧水・化粧水後の保湿ケアが大切になってきます。敏感肌の方は人により合わない化粧品がありますので、初めて使用する際は事前に腕の内側でパッチテストを行う事をおすすめします。

クレンジング

優しい成分の日焼け止めを使用していても、日焼け止めが完全に落としきれない状態になってしまうと、それが原因で肌荒れが起こってしまう事があります。優しい成分のクレンジングを選び肌への負担を減らしながら、落とすようにしましょう。

化粧水

化粧水を選ぶ際は高保湿な「セラミド配合」化粧水や、紫外線ケア効果のあるアロエなどのナチュラル成分配合の化粧水がおすすめ。刺激となる成分が少ないアイテムを選ぶのがベストです。洗顔後に素早くつけるのがポイントです。コットンを使用するよりも摩擦の少ない手を使って化粧水をあたため、なじませていきましょう。ゆっくりと顔に馴染ませたら再び化粧水を手に取り、乾燥しやすい部分に指で馴染ませ、手のひらが肌に吸い付くくらいに顔全体馴染んだら化粧水は完了です。

美容液・乳液

その後、普通は乳液を使うのがスタンダードではありますが、敏感肌の方は「セラミド配合」の美容液での保湿をおすすめします。セラミドとは人間の肌を潤す主成分。不足してしまうと肌はどんどんと乾燥し、刺激に弱くなることで敏感肌を作り上げてしまいます。そのためにも美容液で無くなってしまったセラミドをたっぷりと補給することが大切なんです。

化粧水と同じく手のひらであたためながらなじませると良いですよ。乾燥を感じる部分には部分的に美容液やセラミド配合クリームタイプの化粧品を重ねると効果的です。

まとめ

敏感肌の方が謙遜していた日焼け防止効果の強い日焼け止め。しかしミネラル成分でできた肌にやさしいノンケミカル処方の日焼け止めを使用することにより、肌をケアしながらも紫外線予防できる化粧品が多数あります。自分に合った使い方をして紫外線からお肌を守っていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【最新版!】リキッドファンデのおすすめ商品を仕上がり別に厳選紹介!

リキッドファンデおすすめ

リキッドファンデーションは潤いがあり、ツヤ感を出しやすいアイテムです。乾燥にも強く、下地やルースパウダーと組み合わせれば理想の肌感を作ることが出来るはずです。けれど、リキッドファンデと言っても様々な種類があります。自分のなりたい肌に近づくためにはどれを使ったらいいのか、迷ってしまいますよね。そこで、今回はリキッドファンデの特徴をもう一度おさらいすると共に、なりたい肌別におすすめリキッドファンデを紹介していきます。

目次

1、リキッドファンデの特徴や使い方
2、リキッドファンデの種類
3、リキッドファンデのおすすめポイント
4、仕上がり別リキッドファンデのおすすめ商品
5、リキッドファンデと合わせて使いたいおすすめのアイテム
6、リキッドファンデを使った時のメイク直し法

1、リキッドファンデの特徴や使い方

リキッドファンデとは、粉と油と水が1:2:7で配合されているものか、2:4:4で配合されている、乳化した液状のファンデーションを言います。
リキッドファンデとよく似ているものにクリームファンデがありますが、配合されている粉、水、油の割合が異なります。

リキッドファンデの特徴は、以下の3つです。

□伸びが良く、肌への密着度が高い
□カバー力があり、仕上がりが綺麗
□透明感のある仕上がりになる

使い方としては、パフやスポンジ、手のひらに少量取りつけていく形が一般的です。
塗りムラができないよう気を付けながら、顔の内側から外に向けて放射線状にたたくように塗っていきます。

▼リキッドファンデについて、詳しくはこちらの記事をご覧ください
リキッドファンデは乾燥知らず!ツヤ肌になれる塗り方と人気ランキングTOP5

2、リキッドファンデの種類

リキッドファンデも、各メーカーや製品ごとに性能が異なります。質感としては、以下の種類に分けられます。

2-1、油分が多いもの

リキッドファンデは通常、油分を基にして作られていますので、「リキッドファンデ」と言われて想像するのはこの油分が多いタイプのファンデーションかと思います。油分が膜を張るため、保湿力に優れていますので、乾燥肌の人にマッチしやすいです。

2-2、水が多いもの

化粧水をベースにファンデーションが混ぜられている、「水ファンデーション」のようなものもあります。軽い付け心地で、通常のリキッドファンデほどのカバー力は期待できないものの、化粧水のような感覚なので素肌感を大切にしたい人には向いています。

▼「水ファンデーション(ウォーターファンデーション)」について、詳しくはこちらの記事をご覧ください。
いま話題の水ファンデーションとは?おすすめも紹介!

2-3、ミネラルタイプのリキッドファンデ

ケミカル成分を使っていないリキッドファンデです。石鹸でオフできるのが特徴で、通常の油分が多いリキッドファンデよりも軽く優しい付け心地なので、敏感肌の方でも安心してお使いいただけるアイテムが多いです。

▼リキッドタイプのミネラルファンデーションについて、詳しくはこちらをご覧ください
ミネラルファンデーション、リキッドの特徴とおすすめはコレ!

3、リキッドファンデのおすすめポイント


色々なテクスチャーのあるリキッドファンデですが、おすすめポイントは以下です。

3-1、最新トレンドのツヤ肌に仕上がる

2017年のメイクのトレンドは、透明感のある「ナチュラルなツヤ肌」です。リキッドファンデは適度な油分があり、重ね付けをしても粉っぽくならず、テクなしでツヤがでますので、トレンドのツヤ肌が作りやすいです。

3-2、ナチュラルにも仕上がる

スポンジやパフなどをティッシュオフし、つける量を調節すれば、軽い仕上がりにもなります。

3-3、保湿力がある

リキッドファンデは油分をベースにしているので、保湿力があります。夏は汗をかくために崩れやすいと思われがちですが、つけ方を工夫したり、皮脂崩れ防止の下地などを併用すると、夏でも崩れにくいツヤ肌が作れます。

4、仕上がり別リキッドファンデのおすすめ商品

では実際に、なりたい肌を実現するためにはどういうアイテムがいいの?ということで、仕上がり別にしてご紹介していきます。

ナチュラルに仕上がるおすすめのリキッドファンデ

ルナソル

グロウイングウォータリーオイルリクエド
ルナソル_グロウイングウォータリーオイルリクエド
全5色
30mL SPF25・PA++(CLのみSPF18・PA++)
5,000円(税抜)
公式サイト
粉っぽさを感じさせない色付きのオイル、ツヤよく仕上がるオイル、すぐに揮発しファンデーション成分を密着させるオイルと、3つのベースオイルで、理想的な仕上がりになるリキッドファンデ。保湿成分にヒアルロン酸や豆乳発酵エキスも採用し、肌のうるおいも保ちます。

気になる口コミ
・伸びのよいテクスチャ
・1日つけていても乾燥しない
・つけ心地が軽い

ナーズ

ナチュラルラディアントロングウェアファンデーション
ナーズ
全18色
6,100円(税抜)
公式サイト
ナチュラルな仕上がりなのに、肌のあらをしっかり隠してくれるナーズのリキッドファンデ。フルーツエキス配合で、明るい、ハリのある肌にしてくれます。セミマットな仕上がりで、時間がたつにつれてツヤが出てきます。

気になる口コミ
・時間がたってもくすまず、つけたての色合いが続きます
・よく伸びるので、コスパが良い
・汚い崩れ方はしないので、化粧直しはティッシュオフのみでOK

シャネル

ル ブラン フリュイド ルミエール

全6色 SPF30・PA+++
6,500円(税抜)
公式サイト
気になる部分をカバーし、シミやシワの目立たない、透明感のある美しい肌に仕上げてくれるリキッドファンデ。軽い付け心地が嬉しい。

気になる口コミ
・薄付きだけど綺麗で、全体がムラなく見える。
・スルスルとみずみずしいテクスチャー
・つやつやで、よく馴染む

コフレドール

ヌーディカバー リクイドUV

全7色 30ml SPF30・PA++
3,500円(税抜)
公式サイト
するっと軽やかに、かつ溶け込むように密着し、毛穴も色ムラも自然にカバーしてくれるリキッドファンデ。薄膜で付けていることを忘れてしまいそうなほど軽いのに、輝くようなツヤ肌を演出してくれます。

気になる口コミ
・ブラシでもスポンジでもするっと伸びて、コスパがいい
・みずみずしく、さらっとしているから皮脂も抑えられる
・さらっとしたテクスチャーで重くない

カバー力のあるおすすめのリキッドファンデ

ディオール

ディオールスキン フォーエヴァーアンダーカバー
ディオールスキン-フォーエヴァーアンダーカバー
全6色
5,500円(税抜)
公式サイト
「24時間続くフルカバー」を謳っている通り、崩れにくくしっかり隠してくれるファンデ。ゆるめのリキッドで、細かなところまでしっかり伸びて密着します。仕上がりはマットで、時間がたつにつれてさらさら肌に。塗っていないかのような軽いつけ心地で、キレイ肌を実現できます。

気になる口コミ
・ファンデーションブラシで塗ると、理想的な仕上がり
・夜になっても、ほとんど崩れなし
・クマ、シミをキレイに隠してくれる

ボビィブラウン

スキン ロングウェア ウェイトレス ファンデーション
スキン ロングウェア ウェイトレス ファンデーション
全9色 30g SPF15 PA++
6,000円(税抜)
https://www.bobbibrown.jp/product/14017/55680/skin-long-wear-weightless-foundation-sfp-15-pa/ss18
時間がたっても崩れず、キメの整った肌にしてくれるボビィブラウンのリキッドファンデ。スキンケア成分、皮脂コントロール成分をオリジナルの製法で組み合わせているので、しっかりと効果を発揮してくれます。薄づきですが、カバー力はしっかり。セミマットな仕上がりです。

気になる口コミ
・同ラインの毛穴用下地を使ったら、全く崩れなし
・ムラなく均一に伸びる
・重ねても厚塗り感がなく、キレイにカバーできた

レブロン

カラーステイ メイクアップ

全6色 30ml SPF15
2,000円(税抜)
公式サイト
オイルコントロールをしながら潤いを与えるタイムリリース処方で、テカリや皮脂崩れを防いでくれるリキッドファンデ。ゼニアオイエキスなどの潤い成分も配合されているので、つけたての綺麗が長持ちします。

気になる口コミ
・伸びが良く、崩れにくい
・カバー力があり、ソバカスもしっかり消してくれる
・固めのテクスチャーだが、肌になじませるとサラサラになる

▼レブロンのリキッドファンデを使ったモニターのレポートはこちら
カバー力もあって崩れにくい!?レブロンのファンデーションを実際に使ってレポート

エスティ ローダー

ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ

全6色 30ml SPF10・PA++
6,000円(税抜)
公式サイト
口コミサイトや美容系の雑誌などでも常に高い評価のあるロングセラー商品です。セミマットな仕上がりで長時間メイク崩れを防ぎまず。ニキビ跡やシミやくすみなどの年齢肌もしっかりとカバー。高いカバー力がありつつも軽い付け心地が特徴のファンデーションです。

気になる口コミ
・崩れにくく、カバー力がある
・付け心地が軽く、保湿力があり乾燥しない
・毛穴も綺麗に隠すことができる

▼エスティ ローダーのリキッドファンデを使ったモニターのレポートはこちら
カバー力と保湿力が優秀なファンデーション!エスティローダーを40歳女性がレポート

保湿力の高いおすすめのリキッドファンデ

スック

ヌードウェアリクエド
スック_ヌードウェアリクエド
全7色 30mL SPF19・PA++
7,000円
公式サイト
オリーブ葉、アシタバ、ゲットウ葉などの日本産の美容エキスを使った、スックのリキッドファンデ。さらりとしたテクスチャがなめらかに肌に伸び、シームレスに仕上がります。つけていないかのようなつけ心地なのに、しっとりして上品なツヤのある肌に。

気になる口コミ
・カバー力はそこそこですが、いつまでもしっとり
・1日つけていても肌疲れしない
・素肌感のある軽いつけ心地がよかった

スリー

アンジェリックシンセスファンデーションセラム
THREE-アンジェリックシンセシスファンデーションセラム
全10色  30mL SPF38 / PA+++
6,200円
公式サイト
紫外線吸収剤、パラベン、合成香料、有機色素、鉱物油を使っていないから、肌疲れが気になる方も安心して使えりリキッドファンデ。美容効果のある天然由来成分を83%も含んでいるから、メイクしている間中うるおいます。さらりとした仕上がりで、パウダー不要です。

気になる口コミ
・伸びのよいテクスチャで、薄く均一に塗り広げられる
・薄づきですが、つるんと仕上がる
・控えめなツヤ感がよかった

RMK

UVリクイドファンデーション

全7色 30ml  SPF50+・PA+++
4,500円(税抜)
公式サイト
みずみずしいテクスチャーで、肌にすっと馴染み、軽やかな付け心地のリキッドファンデ。UVカット効果があるだけではなく、保湿効果のあるビルベリー葉エキスなどを使用しているので、肌の潤いが逃げにくい処方になっています。

気になる口コミ
・日焼け止めを塗らなくてもいいので時短になる
・軽めでさらっと伸びて、かつカバー力がある
・スポンジで叩き込むとどんどん馴染む

プチプラでおすすめのリキッドファンデ

ケイト

パウダリースキンメイカー
ケイト パウダリースキンメイカー
全6色 30mL SPF15/PA++
1,600円(税込)
公式サイト
肌につけるとパウダー状になる、ゼロ肌シリーズの液状ファンデ。しっとりさらさらに仕上がります。厚塗り感はないのに、見せたくないところは自然にしっかりカバー。ワントーン明るい肌が完成します。

気になる口コミ
・軽い仕上がりなのにピタッと密着して崩れにくい。
・パウダーになってしまうので、少しずつ塗り広げるのがコツ
・まさにゼロ肌。ほどよいツヤもあり、キレイ肌になる

▼ケイトのパウダリースキンメイカーを実際に使ったレポートはこちらをご覧ください
【写真付き】新感覚パウダリー!ケイトの新作プチプラファンデを実際に使ってみた!

インテグレート

リアルフィットリキッド

全4色 30ml  SPF30・PA++
1,300円(税抜)
公式サイト
どんな肌にも馴染んで、みずみずしいツヤ感を演出してくれるリキッドファンデ。保湿成分もたっぷり配合した、スチームケア後のような潤い美肌を目指せるアイテムです。

気になる口コミ
・薄付きなのに、毛穴が目立たなくなった
・べた付かないし乾燥しない
・仕上がりがマットすぎずに綺麗

肌に負担の少ないおすすめのリキッドファンデ

ヴァントルテ

美容液ミネラルリキッドファンデーション
美容液ミネラルリキッドファンデーション
4色 35g SPF25/PA++
3,500円(税抜)
公式サイト
セラミド、プラセンタエキス、アスコルビルリン酸、スクワラン、ヒアルロン酸などの美容成分を80%以上も配合したミネラルファンデ。石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・鉱物油・シリコンなどの肌によくない成分を使っていないので、クレンジングは不要です。つけている間も落とすときも、肌に負担をかけない肌に優しいファンデーションです。

気になる口コミ
・粘度の高いクリームみたいなテクスチャ。伸びはよい
・キレイにカバーしつつ、透明感が出る
・薄づきですが、全く乾燥しません

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルリキッドリーファンデーション

全2色 13g SPF22・PA++
6,500円(税抜)
公式サイト
皮脂と水分バランスを調整し、潤いのある美しい肌に導くためのリキッドファンデ。ノンシリコン処方なのに汗に強く、石鹸でオフできるのも魅力。

気になる口コミ
・軽い付け心地なのに、肌のアラをカバーしてくれている
・日中ヨレや乾燥もなく、ツヤ感が続く
・潤いながらも、塗ってます、という感じがない

5、リキッドファンデと合わせて使いたいおすすめのアイテム

リキッドファンデのみでも綺麗な肌を作れますが、優秀な下地や使いやすいパフなどと合わせると、さらにメイクが楽しくなり、仕上がりも綺麗になります。

そこで、もうワンランク上の肌になるためのサブアイテムをご紹介します。

下地

プリマヴィスタ

皮脂くずれ防止化粧下地
ソフィーナ-プリマヴィスタ-皮脂くずれ防止化粧下地UV-SPF20・PA++
全1色 25ml SPF20・PA++
2,800円(税抜)
公式サイト
皮脂・汗による化粧崩れを防ぎ、ファンデーションの化粧もちをアップしてくれる化粧下地。UVカット効果があるのもうれしい。

使い方のコツ
・ファンデを塗る前に、よく振って全体にムラなく伸ばすように塗る。
・鼻などの崩れやすい部分は、薄めに塗り、なじませると効果的

エスプリーク

オイル美容液 下地

全1色 30ml SPF23・PA++
2,800円(税抜)
公式サイト
高浸透トリートメントオイル配合で、美容液が浸透しているようなふっくら肌になるのが特徴の化粧下地。ファンデーションのノリが高まり、潤いを持続させます。

特徴と使い方のコツ
・ファンデーションの前に、全体に適量をムラなく塗る。
・つけすぎないように、ごく薄くつけるのがポイント。

ブラシ・パフ

ロージーローザ

ジェリータッチスポンジ ハウス 6P

480円(税抜)
公式サイト
水を含ませると、ふわふわプルプルの質感になるスポンジ。

使い方のコツ
・しっかりスポンジを水に含ませる。
・とんとんと軽くたたきながら、肌になじませるのがコツ。
・吸収性が高いので、ファンデーションを直接しみこませないようにする。

シュウ ウエムラ

五角スポンジ

500円(税抜)
公式サイト
細部まで的確に塗れる万能スポンジ。指では不可能なナチュラル肌を作ってくれます。ファンデーションのタイプを選ばないので、リキッド、パウダーなど、様々なファンデーションにお使いいただけます。

使い方のコツ
・肌の上を滑らせて伸ばすより、押し込むようにして塗っていくとより綺麗に。

フェイスパウダー

コスメデコルテ

AQ MW フェイスパウダー

全5色 20g
5,000円(税抜)
公式サイト
オーガニックシルクパウダーを美容成分でコーティングしているフェイスパウダー。きめ細やかな粒子が肌にフィットします。

使い方のコツ
・ふわふわのパフに少量粉をつける。
・顔の中心から外に向けて、力を抜いて軽く滑らせる

ヴァントルテ

ミネラルシルクファンデーション

全5色 6g
4,180円(税抜)
公式サイト
天然成分100%で、保湿力の高いピュアセリシン配合、美肌へ導いてくれるフェイスパウダー。これだけでも使用できるファンデーションタイプ。石鹸でオフ出来る手軽さで、石油系界面活性剤や紫外線吸収剤などを含まないので、敏感肌の方にも安心してお使いいただける処方です。

使い方のコツ
・粉をパフに載せたら、まずは手の甲をくるくると撫で、パウダーをなじませるのがコツ。
・顔の内側から外側へ、擦らずに優しくはたいていく。

6、リキッドファンデを使った時のメイク直し法

リキッドファンデを使い、メイクが崩れてきたなと思った時は、普段使っていて、ファンデーションがしみ込んでいる使ったスポンジを使います。この時、パウダーなどは必要ありません。スポンジやパフだけで大丈夫です。

以下の手順で直します。

・余分な皮脂をティッシュオフ
・軽くスポンジを滑らせ、薄くのばす

これだけで大丈夫です。上から粉などをはたいてしまうと、そこからくすんで、さらにメイクが崩れてしまう原因になります。メイクが取れてしまってデコボコとした部分を、ならしてあげるような感覚でスポンジを滑らせると綺麗に、早く化粧直しができます。

参考文献:「日本化粧品検定 2級・3級対策テキスト コスメの教科書」小西 さやか (著), 日本化粧品検定協会® (監修)

まとめ

一言でリキッドファンデと言っても、いろいろな種類があります。メーカーやアイテムによって、その機能も様々です。自分の肌質や、アイテムの特徴を知ることで、どのようにメイクをしたらいいのかが変わってきます。まずはどのような肌になりたいかをイメージしながら、アイテムを選ぶようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

肌が潤う!乾燥肌のための厳選ファンデーション。選び方のコツ・スキンケアも紹介!

乾燥肌 ファンデーション

メイクを毎日していると、気になるのはお肌本来の調子。乾燥肌はメイクののりが悪くなるだけではなく、ニキビなどの肌トラブルを引き起こす原因となります。今回は乾燥肌のかたに適したファンデーションと乾燥肌を防ぐための正しいケアを紹介していきたいと思います。

目次

1、乾燥肌の人におすすめのファンデーションのタイプ
2、乾燥肌におすすめのファンデーションを種類ごとにご紹介
3、乾燥肌はメイクの前が重要!化粧下地の塗り方のポイント
4、乾燥肌の人のスキンケアのポイント

1、乾燥肌の人におすすめのファンデーションのタイプ

メイクするときに目指すのが、肌の見せたくない部分をキレイに隠してくれること。ですが、肌が乾燥しているとファンデーションが上手くのらず、試行錯誤しているかたが多いのではないでしょうか?乾燥肌のかたがファンデーションを選ぶときは、次の3つに気をつけて選びましょう。

1-1、ファンデーション選びのポイント

メイク中に、肌に負担をかけないファンデーション

化粧の持ちを良くしたり、製品を長持ちさせたりするために配合される合成界面活性剤やシリコン、防腐剤などは、肌のバリア機能を低下させ、乾燥や炎症などを引き起こす可能性が高いのです。これらが配合されていない、肌に優しい成分で構成されたファンデーションを使いましょう。

乾燥を防いだり保湿したりする成分を多く含んでいるファンデーション

セラミドやヒアルロン酸など保湿成分を含むファンデーションは、化粧をしていても肌の潤いを保つことができます。とくに加齢によって減ってしまうセラミドに、最近は注目されていて、ファンデーションやスキンケア商品に使われているものが登場してきています。

クレンジングを必要としないファンデーション

洗浄力が強いクレンジングは肌のバリア機能を持つ角質層を保護する「皮脂膜」を破壊してしまいます。皮脂膜は油分(皮脂)と汗(水分)で構成されていますが、過剰なクレンジングにより必要な油分(皮脂)も落としてしまい、肌の乾燥のもとに。クレンジングを必要としないファンデーションであれば、肌ダメージを減らすことができます。

ファンデーションには様々な種類がありますが、以上の条件を満たしてくれるのが“ミネラルファンデーション”です。

1-2、ミネラルファンデーションとはどんなもの?


ミネラルファンデーションは1970年代にアメリカで誕生。もともと美容医療の手術あとや、ヤケド・傷あとにも使えるメイクアップアイテムとして、医療現場を中心に開発されてきました。日本では2007年~2008年頃に複数の国産ミネラルファンデーションブランドが誕生し、日本人の肌色に合う商品が開発されました。海外セレブが使用したことによる自然派化粧品ブームとともに、「肌に優しい」点が注目され、日本でも人気を博しています。

ミネラルファンデーションと一般的なファンデーションとの違い

普通のファンデーションの大きな違いは、主にその“成分”にあります。ミネラルファンデーションに使われている原料は、4~6種類のミネラル(鉱物)。肌に刺激を与える添加物が入っていないため、「肌に優しい」のが特長です。合成界面活性剤やシリコン類、防腐剤なども使われていませんから、肌への刺激が少ないといえます。

日本では、ミネラルファンデーションの明確な定義や承認機関がないために、ミネラルが1種類でも配合されていれば“ミネラルファンデーション”を名乗ることができてしまうこと。ミネラルファンデーションと表記されていても、実はしっかりとクレンジングをしなければならない…といった商品もあるのです。選ぶときにはきちんと成分を確認し、“石鹸で落とせる”かどうかを確かめて購入しましょう。

▼ミネラルファンデーションに関しては、こちらの記事で詳しく紹介しています。
ミネラルファンデーションの人気を徹底解析!商品から使い方・選び方まで紹介!

▼石けんのみで落とせるメイクに関してはこちらの記事もおすすめです
クレンジング不要のファンデで石けんオフメイク!おすすめ商品も紹介!

2、乾燥肌におすすめのファンデーションを種類ごとにご紹介

ミネラルファンデーションといえばパウダータイプをイメージするかたが多いと思いますが、普通のファンデーションと同じように、リキッドタイプやクリームタイプのラインナップもあります。
各タイプのおすすめの商品をご紹介しますので、好みのテクスチャのファンデーションから試してみてください。

乾燥肌におすすめのリキッドファンデーション

ナチュラグラッセ 

シルキースムース リキッドファンデーション
ナチュラグラッセ シルキースムース リキッドファンデーション
全6色 20ml  SPF40 PA+++
3,800円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
リキッドタイプのミネラルファンデーション。1日中しっとりと潤った肌を保つことができます。やわらかいテクスチャで薄づきのため高いカバー力は期待できませんが、ツヤが出るため、お肌をキレイに見せることができます。トーンアップ効果が欲しいかた、お肌を若々しく自然に見せたいかたにおすすめ。

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルリキッドリーファンデーション
MiMC_ミネラルリキッドリーファンデーション
全4色 SPF22 PA++
6,500円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
持ち運びにも便利な、コンパクトタイプのリキッドファンデーション。手前をプッシュすると、適量が出てくる仕組み。植物から取り出した美容液エキスをたっぷり配合しているので、潤いも肌の健康も保ってくれます。肌疲れを感じているかたにおすすめです。

実際にリキッドリーファンデーションを使ったレポートはこちらをご覧ください。
メイク直しが激減!MiMCの新作リキッドファンデーションを使ってみた

オンリーミネラル

アクアリフト BBクリーム
アクアリフト BBクリーム
全2色 30g SPF25 PA++
4,000円(税抜)
公式サイト
成分の95%に美容成分を使ったBBタイプのファンデーション。スキンケア後、下地なしで使えるから、時短メイクも可能です。伸びがよくさらっとした仕上がりなのに、いつまでもしっとりが続きます。肌のハリが気になるかたに。

乾燥肌におすすめのパウダーファンデーション

ヴァントルテ

ミネラルシルクプレストファンデーション
ヴァントルテ
全3色 11g SPF20・PA++
4,300円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
下地クリーム不要で使えるファンデーション。ヒアルロン酸Na、ホホバ種子油、スクワランなどの保湿成分が配合されています。さらさらとした軽いつけ心地ですが適度なカバー力があり、厚塗りにならずマットな肌に仕上がります。重ね付けやこまめに化粧直しをしたいかたにおすすめ。

24h cosme

シルキーエアヴェールミネラルファンデーション
24h-cosm
全5色 11g SPF30・PA+++
3,609円(税抜)
クレンジング:不要
公式サイト
天然由来成分100%。さらっとした軽いつけ心地で肌が苦しくなりません。マットな仕上がりで毛穴やシミなども自然にカバーしてくれ、崩れにくいのが特長。ただし、とくに乾燥がひどいかたには向かないことも。乾燥に対するお悩みよりもカバー力や崩れにくさを重視するかたにおすすめです。

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルモイストパウダーファンデーション
MiMC ミネラルモイストパウダーファンデーション
全4色 6g SPF19 PA++
5,500円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
シンプルな処方のミネラルファンデ。肌の回復力を高めるといわれる酸化亜鉛を高配合しています。肌を覆いすぎないので、素肌でいるかのような軽いつけ心地。片手でメイクができるオリジナル容器を採用し、簡単に化粧直しできます。ひと塗りでナチュラルメイク、重ね付けでしっかりメイクにも対応。自然なツヤを求めるかたに。

乾燥肌におすすめのクリームファンデーション

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルクリーミーファンデーション
MiMC-ミネラルクリーミーファンデーション-SPF20-PA++
全6色 10g SPF20・PA++
6,500円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
豊富なカラーバリエーションで、自分の肌にあった色を見つけることができます。成分は11種類もの植物美容液成分とミネラルで100%と肌への優しさ・保湿効果が高く、1日中しっとりとした肌に。カバー力があるので毛穴・シミなどもキレイに隠してくれます。とくに乾燥肌にお悩みで、カバー力も欲しいかたにおすすめ。

実際にクリーミーファンデーションを使ったレポートはこちらをご覧ください。
MiMCの人気NO1!クリーミーファンデーションを実際につかってみた

Tv&Movie

10min ミネラルクリームファンデ

全3色 4g  SPF50+ PA++++
5,500円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
厳選された天然ミネラル&天然美容成分を使用したミネラルファンデーション。伸びはあまりよくありませんが、その分くすみや毛穴をしっかりカバーしてくれます。肌なじみがよく、ナチュラルながらも適度なツヤ感がある仕上がり。素肌感のあるメイクをしたいかたにおすすめです。

エトヴォス

クリーミィタップミネラルファンデーション
エトヴォス_クリーミィタップミネラルファンデーション
全3色 7g SPF42PA+++
5,600円(税抜)
クレンジング:不要
公式サイト
下地を使わず直接使える、美容効果のあるオイルを多く配合したクリームタイプのファンデーション。みずみずしいツヤのある仕上がりで、カバー力も○。細かな凹凸部分にも塗りやすい、専用パフがついています。透明感、ツヤを求めるかたに。

乾燥肌におすすめのクッションファンデーション

アクア・アクア

オーガニッククッションコンパクト
アクアアクア_オーガニッククッションコンパクト
全3色 9.0g SPF35・PA+++
2,600円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
あまおういちごのエキスを配合したリキッドファンデ。コンパクトタイプの容器にセットしたスポンジ部分にファンデーションがしみ込んでいるので、持ち運びにも便利です。伸びのよいテクスチャで、カバー力もあります。自然なツヤ、軽いつけ心地を求めるかたに。

実際にアクア・アクアのクッションファンデを使ったレポートはこちらをご覧ください
アクア・アクアの優秀ファンデレビュー公開!プチプラなのに高品質コスメ

乾燥肌の人必見!注目のミネラルコスメブランドMiMCとは

乾燥肌のかたにおすすめしたい国産のミネラルコスメブランドは、MiMC(エムアイエムシー)です。

「使えば使うほど肌が美しくなる、メイクでスキンケア」

そんなテーマを創業時から一貫してコンセプトに掲げるMiMCは、国産のミネラルコスメブランドの中でも注目されています。MiMCの天然鉱物と植物美容液成分だけで作られたファンデーションは、ほかのブランドの製品と比べてもとくに肌に優しい処方になっています。
それというのも、MiMCを立ち上げた代表 兼 開発者の北島寿さんが自身の肌トラブルをきっかけとして生み出したブランドだから。MiMCは乾燥肌などに悩む女性に寄り添ったミネラルコスメブランドなのです。

MiMCの3つのミネラルファンデーションを紹介

乾燥肌+肌荒れなどの肌トラブルがある人

ミネラルモイストパウダーファンデーション
MiMC ミネラルモイストパウダーファンデーション
全4色 6g  SPF19・PA++
5,500円(税抜)
公式サイト
スキンケアミネラル(酸化亜鉛)高配合で、肌の持つ回復力を助けてくれるファンデーション。とても軽いつけ心地ですが、しっとり仕上がります。

乾燥肌+時短で手軽に使いたい人

ミネラルエッセンスモイスト
MiMCミネラルエッセンスモイスト
全2色 10g  SPF40・PA+++
5,800円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要

5つ(美容液、メイクアップベース、ファンデーション、フィニッシュパウダー、UVケア)の機能が1つになったBBファンデーション。忙しい朝にも手軽に、キレイに塗れるのでとてもおすすめです。

実際にミネラルエッセンスモイストを使ったレポートも是非チェックしてみてください。
時短でスキンケアも出来る!MiMCのミネラルエッセンスモイストを実際に使ってみた

乾燥肌+カバー力も欲しい人

ミネラルクリーミーファンデーション
MiMC_ミネラルクリーミーファンデーション

全6色 10g SPF20・PA++
6,500円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要

水を1滴も使用しない濃縮美容液バームにミネラルパウダーを配合したファンデーション。潤いたっぷりのツヤツヤとした肌を1日中保つことができます。毛穴やシミ、そばかすまでしっかり隠してくれるカバー力が魅力。

実際にミネラルクリーミーファンデーションを使ったレポートも是非チェックしてみてください。
MiMCの人気NO1!クリーミーファンデーションを実際につかってみた

3、乾燥肌はメイクの前が重要!化粧下地の塗り方のポイント

化粧下地はファンデーションをより密着させる効果があり、化粧崩れ防止の強い味方となります。また地肌に塗ることで、ファンデーションの成分の刺激から肌を守る役割もあります。
せっかく肌に優しいファンデーションを使っても、地肌に接する化粧下地にケミカルが入っていては元も子もありませんから、化粧下地も肌に優しいものを選びましょう。

下地は薄く、ムラなく塗ることが大切!化粧下地の塗り方

まずは、手の甲にパール粒大の量の下地を出し、指などでなじませてから塗りましょう。

 1、おでこ、頬、顎の広いパーツから

化粧下地は洗顔・スキンケアのあと、日焼け止めやファンデーションを重ねる前に塗りましょう。まずは手の甲に適量を出し、両頬、額の顔の広いパーツから塗っていきます

 2、次に、目、鼻、口の小さなパーツを塗っていきます

中指と薬指の2本の指を使って、内側から外側に向かって均一に伸ばしていきましょう。
強くこすってしまうと肌にダメージを与えますので、薄く優しく伸ばすことを意識してくださいね。

クレンジング不要のおすすめの化粧下地

ナチュラグラッセ

スキンバランシング ベース

30ml SPF23・PA++
2,800円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
天然由来で肌に優しい化粧下地。肌表面の水分・油分のバランスを保ち、スキンケア効果が高くメイク崩れを防ぎます。石けんオフが可能なので、ミネラルファンデーションと組み合わせて使えば肌へお負担を減らすことが可能です。

化粧持ちを良くするために下地として美容液バームを使うことも◎

MiMC(エムアイエムシー)

エッセンスハーブバームクリーム
MIMC エッセンスハーブバームクリーム
8g 
3,800円(税抜)
公式サイト
化粧水の上から使用することで、肌表面に蓋をし、水分の蒸発を防いでくれる美容液バーム。11種類の美容成分が配合されています。バーム単体をスキンケアとしても、化粧下地としても使えます。とくに同じMiMCの製品、ミネラルクリーミーファンデーションと親和性があるので、あわせて使うことで化粧下地としての効果が高まります。

4、乾燥肌の人のスキンケアのポイント

乾燥肌のスキンケアの基本


乾燥に対するスキンケアですから、基本は“保湿”です。保湿とは文字通り、“湿気を保つ”こと。ただし、化粧水をたっぷりつければよいというわけではありません。化粧水だけをつけていてもすぐに乾燥してしまうので、与えた水分を逃がさない保湿ケアが必要になるのです。またファンデーションが崩れやすいと感じている人も、化粧をする前にしっかりとスキンケアをして地肌を整えることによってファンデーションの馴染みがよくなり、メイクをキレイに保つことが出来ます。
参考文献:正しいスキンケア辞典 吉木伸子著

水分を逃さない保湿ケアが大切


肌の乾燥を防ぐには、化粧水をたっぷり使うとよくいわれますが、実は逆効果のことも。外からたっぷり水分を与えることで肌本来の保湿機能が低下したり、水分が蒸発するときに必要な水分まで一緒に蒸発させてしまったり。
化粧水は適量を使うようにし、肌につけたあとは水分を逃がさないよう、油分のある乳液やクリームで、肌をしっかりと守りましょう。

強いクレンジングを避ける

メイクを落とすための強いクレンジングは、洗い流すとき、肌に必要な油分までも落としてしまい乾燥を促進させてしまいます。どうしても使う必要があるときは、適度な油分を含み、肌に優しいクリームタイプのクレンジングを。乾燥肌のかたは、ファンデーションだけではなく、ポイントメイクなどもクレンジングを使わなくてよいミネラルコスメの使用が理想です。

洗顔はたっぷりの泡で優しく丁寧に


乾燥した肌は傷がつきやすく、傷付いた肌がさらに肌トラブルを招くことも考えられます。クレンジング時も洗顔時も、肌をこすらないよう丁寧に優しく、を心がけて。たっぷりの泡でやわらかいお豆腐をつぶさないように扱うようイメージしてみてください。

食事の改善で身体の中からの乾燥対策


乾燥肌は、ターンオーバーの乱れや加齢、空気の乾燥が原因になっていることも。毎日の食事に気をつけて、身体の中から健康な肌を作ることも必要になります。
肌の乾燥が気になるときにおすすめの栄養素は、ビタミンA。卵やウナギ、レバーに多く含まれています。また、緑黄色野菜に含まれるカロテノイドは、ビタミンAのもととなる成分が豊富に含まれているので、ブロッコリー、トマト、ニンジン、ピーマン、かぼちゃなどを積極的に摂るとよいでしょう。肌の水分を保つことで知られているセラミドも、こんにゃくや黒豆、大根などの食べ物から摂り入れることができます。

まとめ

乾燥肌の方には、肌への負担が少ないミネラルファンデーションがおすすめです。最近では様々な種類のミネラルファンデーションが発売されているので、肌の調子や求める仕上がりに合わせたファンデーション選びも可能です。乾燥肌でもキレイにメイクができるよう、今行っているスキンケアや使っているファンデーションを是非見直してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【厳選】敏感肌でも安心して使える!肌負担の少ないおすすめファンデーション

敏感肌 ファンデーション

敏感肌用の化粧水やメイク用品はよく見かけると思いますが、自分が敏感肌かどうかに確信を持てないかたは多いもの。多くの女性は生理前だけ、また就職をきっかけに・・など、ライフスタイルの変化とともに敏感肌になっている可能性もあります。
そもそも敏感肌とは、どんな肌のことをいうのでしょうか。

目次

1、敏感肌の特徴とは
2、敏感肌になってしまう3つの原因とは
3、敏感肌をいたわるファンデーション、3つのポイント
4、敏感肌でも安心して使えるおすすめファンデーション

1、敏感肌の特徴とは

私たちの肌は、日頃からいろいろな物質によって刺激を受けています。この刺激から守ってくれるのが肌の表面にある薄い角質層の膜。約20層もの細胞がレンガの様に積み重なってできている肌の厚さは、0.02ミリほどといわれています。
この薄い膜が「肌のバリア機能」となって外からの刺激から皮膚を守り、さらに内部の水分が外へ蒸発しないように守る働きまでしているのです。

健康的な肌

健康な角質層は自分自身で保湿成分を作り出し、普段は30%ほどの水分を含んでいます。何らかの原因でこの水分量が低下したのが「乾燥肌」。乾燥肌になることで角質層が乱れ、「肌のバリア機能」も損なわれてしまいます。

不健康的な肌

バリア機能が失われると外からの刺激が入り込みやすくなり、髪の毛が触れたり化粧水がしみたりと小さな刺激にも反応するようになります。これが敏感肌の状態です。

2、敏感肌になってしまう3つの原因とは

 

1、乾燥によるもの

もともと人の肌には、潤いを守る保湿物質を肌内部に抱えています。角質のバリア機能が低下すると、肌内部の水分を抱えていられなくなり、肌が乾燥してしまいます。この角質のバリア機能は肌の中にある保湿物質である「セラミド」の量と関係していて、セラミドの量が減ることで角質細胞をつなぎとめられなくなります。

不健康的な肌_セラミド

そうなると、角質層の水分が蒸発し、肌内部の潤いまで失われてしまうのです。
正常なバリア機能を保つには肌内部でセラミドなどの保湿物質がきちんと働いていることが不可欠です。それには、正しい保湿ケアがとても重要となるのです。

出典:正しいスキンケア辞典/吉木伸子・岡部美代治・小田真規子
http://www.amazon.co.jp/dp/4471032143

2、クレンジングによるもの

強力なクレンジングを使用すると、クレンジングに含まれる界面活性剤により、肌にとって必要な皮脂まで取り去ってしまい、肌のバリア機能が奪われます。肌のバリア機能が失われると、外からの刺激が入りやすくなり、化粧水がしみたり、髪の毛が触れただけで痒くなったりと、小さな刺激にも反応してしまいます。コットンなどでゴシゴシふき取ることで肌に負担がかかり、状態を悪くしてしまうこともあるので注意が必要です。

穏やかな洗浄効果のクレンジング、あるいは洗顔料のみでメイクオフできるファンデーションを使うことで、肌への負担を減らすことができます。

3、ターンオーバーの乱れによるもの

表皮細胞が基底層のところで新しく生まれ、約28日かけて角化し角質細胞になり、最後は垢としてはがれていく、このサイクルがターンオーバーです。このターンオーバーによって、私たちの肌は日々生まれ変わっています。
しかし、睡眠不足やストレス、偏った食事などで、このターンオーバーの周期が遅れたり乱れたりすると、健康な肌が育まれないので、いつまでも肌が乾燥し、敏感肌が続くのです。質のよい睡眠をとる、入浴などでリラックスしてストレスを軽減するよう心がけることも大切です。
また、乾燥肌、敏感肌を防ぐには、積極的にビタミンAを含む食事をとることも効果的です。ビタミンAはターンオーバーを調整し、本来の健やかな状態で新しい肌に生まれるのをサポートしてくれる役割があります。

3、敏感肌をいたわるファンデーション、3つのポイント

敏感肌だからといって、メイクをしないわけにもいきません。トラブルなく使えるファンデーションを選ぶときのポイントを、見てみましょう。

3-1、パウダータイプを使う

リキッドファンデーションやクリーム系のファンデーションは油分が多く含まれているので、強いクレンジングが必要となってしまいます。カバー力はありますが、油分を保つために防腐剤や添加物が含まれているので、敏感肌のかたにとっては刺激に感じる場合もあります。

パウダータイプのファンデーションの中には、油分が含まれていないものが多くあります。油分が含まれていなければ、クレンジングを使わず洗顔料だけで落とせるため、肌への負担を少なくできます。クレンジング不要のファンデーションを選ぶときは、配合成分がシンプルなもの、石けんで落とせますなどの記載を確かめて選びましょう。

▼パウダーファンデーションに関してはこちらの記事で詳しく紹介しています。
パウダーファンデーションが人気の訳とは?使い方から人気商品まで徹底解剖!

また、暑い季節には必須の日焼け止めにも、パウダータイプのものが多く発売されています。肌への刺激が少ない成分で作られていますので、敏感肌の方でも安心して取り入れられます。

▼さらに、肌に負担をかけないUVパウダーもおすすめです。詳しくはこちら
メイクの上からいつでも直せる日焼け止め!厳選おすすめUVパウダーを紹介

3-2、ミネラルファンデーションを使う

“ミネラルファンデーション”とは、酸化亜鉛、酸化チタン、酸化鉄、マイカなど天然の鉱物を主要成分として作られたファンデーションのこと。1970年ごろのアメリカの皮膚科で、手術後や火傷の後でも安心して使える化粧品として開発された商品です。
“ミネラルファンデーション”には、通常のファンデーションに含まれている界面活性剤やシリコンなどが含まれていないため、肌への刺激が少なく、強いクレンジングを使う必要がありません。負担を軽減できますから、敏感肌のかたでも快適に使える可能性が高いのです。

※現在の日本では、ミネラルの配合率に関係なくミネラル成分が入っていれば“ミネラルファンデーション”と言われているので、製品を選ぶ時はミネラル100%で出来ているかどうかを確認すると良いでしょう。

○アレルギーが原因の、敏感肌のかたの注意点
ミネラルファンデーションには「亜鉛・チタン・酸化鉄・マイカ」など水に溶けにくい金属が入っていますが、金属アレルギーの人が反応しやすいのは、水銀・ニッケルなど水に溶けやすい金属といわれているので、アレルギーには問題ない場合が多いと考えられます。
しかし個人差があるので、反応が感じられたら、すぐさま洗い流す方がよいでしょう。

▼ミネラルファンデーションについての詳しい記事はこちら
ミネラルファンデーションの人気を徹底解析!商品から使い方・選び方まで紹介!

ポイントメイクも石けんだけで落とせるメイクにする

ミネラルファンデーションのように、石けんだけで落とせるファンデーションを使うときは、スキンケアアイテムやポイントメイク用のアイテムも、石けんだけで落とせるタイプをチョイスしましょう。チークやアイカラーにも、石けんで落とせるアイテムが各社から販売されています。
化粧下地のかわりに保湿効果のある美容液やクリームを使うことで、肌に優しく、よりシンプルなベースメイクに仕上げることが可能ですが、ベースメイクアイテムには界面活性剤が使われているものが多いので、敏感肌のかたは注意が必要です。製品を選ぶときは成分をよく確認し、界面活性剤が使われていないものを選びましょう。

▼「石けんオフメイク」についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。
クレンジング不要のファンデで石けんオフメイク!おすすめ商品も紹介!

▼ミネラルコスメに関してはこちらの記事も参考にしてみてください
ファンデーションだけじゃなかった!今注目されているミネラルコスメ!

下地にも使えるおすすめの美容クリーム

MiMC(エムアイエムシー)

エッセンスハーブバームクリーム
MIMC エッセンスハーブバームクリーム
8g
3,800円(税抜)
公式サイト
美容成分をたっぷり使ったクリーム。べたつくことなくすっとなじみ、潤いを抱きかかえ閉じ込めます。朝晩のスキンケアにはもちろんメイクアップベースとしても使えます。

アンブリオリス

モイスチャークリーム
アンブリオリス モイスチャークリーム
75ml
2,800円(税抜)
公式サイト
トリートメント効果と保湿効果の高いモイスチャークリーム。軽いつけ心地で、乾燥から肌を守ります。化粧水の後の保湿として、また、化粧下地がわりに使うと長時間潤いが持続します。

4、敏感肌でも安心して使えるおすすめファンデーション

ここからは、敏感肌でもトラブルを起こしにくい、おすすめのファンデーションをご紹介していきます。

オンリーミネラル

ファンデーション
オンリーミネラル
全18色 10g SPF17・PA++
3,800円(税抜)
公式サイト
合成防腐剤、合成香料、合成着色料、タルクを使わず、ミネラルだけで作られたファンデーション。石けんだけで落とせます。“つけたまま眠れるほど優しい”のキャッチコピーを確かめるべく、落とさず眠ってみましたが、トラブルは起こしませんでした。

ヴァントルテ

ミネラルシルクパウダーファンデーション
ミネラルシルクパウダーファンデーション
全5色 6g SPF20・PA++
3,300円(税抜)
公式サイト
ヴァントルテのコスメは、肌に負担をかけるといわれる9つもの成分を排除して作られています。ファンデーションに配合されているのは、ピュアシルク。人の皮膚になじみやすいので、保湿効果に優れ、また外的刺激から守る効果も。敏感な肌でもストレスなく使えます。

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルエッセンスモイスト
MiMCミネラルエッセンスモイスト
全3色 10g、SPF40・PA+++
5,800円(税抜)
公式サイト
プレストタイプのファンデーションですが、化学成分を使わず植物美容液で固めているので、石けんオフ可能。伸びのよいテクスチャで、下地など使わずそのまま塗ることができます。軽いつけ心地で、使うほどに肌を元気にしてくれます。

エトヴォス

ディアミネラルファンデーション
エトヴォス_ディアミネラルファンデーション
5.5g SPF25 PA++
3,000円(税抜)
公式サイト
1970年代、手術や火傷の痕を安全に隠すことを考えて作られたエトヴォスのファンデーション。傷跡に影響を与えないよう、防腐剤・タルク・シリコン・香料・ワックス・合成着色料は使われていないから、敏感な肌にも問題なく使えます。石けんオフももちろんOKです。

アクア・アクア

オーガニックトリートメントヴェール40・50
アクア・アクア_オーガニックトリートメントヴェール
全2色 10g SPF40 PA+++(ナチュラルベージュ)、SPF50 PA+++(ライトベージュ)
3,000円
公式サイト
植物エキスをたっぷり使ったコスメがウリのアクア・アクア。ファンデーションにはアンズやオレンジ、グレープフルーツのエキスを取り入れています。下地なしで使えて美容効果あり、紫外線カットまでできると、好評のオーガニックコスメです。

ミネラルファンデーションは、本当にこれだけでカバーできるの?と初めは心配になる人も多いようですが、予想よりカバーしてくれることと、何よりクレンジングを使わず落とすことができるため、敏感な肌にとって大きなメリットとなってくれます。

▼MiMC(エムアイエムシー)のミネラルファンデーションのカバー力を紹介したページもあわせてチェックしてみてください。
MiMCのカバー力とは?3タイプのファンデーションを徹底解説

まとめ

敏感肌の原因はさまざまですが、原因をひとつにしぼれないことも多いもの。とはいえ女性にとってメイクは、なくてはならないものです。肌に優しい処方のミネラルコスメならトラブルを起こしにくいから、敏感肌のかたでも使えるものが多くあります。この機会にぜひ、試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ファンデーションの色選びのコツと、色選びに困らないおすすめファンデーション紹介!

ファンデーション 色

自然でキレイなメイクをしたい。そんなとき、重要なのはファンデーションの色選び。いざ選んだら、顔だけ浮いてしまった!・・・そんな経験はありませんか?
今回は自分の肌の色に合ったベストなファンデーションの色選びと、肌の色に合ったおすすめのファンデーションについてご紹介します。

目次

1、ファンデーションの色選びのコツ
2、カラバリ豊富でおすすめのファンデーション
3、ワントーンアップや色補正に使えるアイテム紹介

1、ファンデーションの色選びのコツ

ファンデーションの色を、首元やフェイスラインの色に合わせて選んでいる方が多いと思いますが、首元は顔の影になっているので、本来の地肌の色より少し暗く見えることがあります。目の下の三角ゾーンとデコルテの肌の色に合わせることで地肌となじみ、明るい印象の色を選ぶことができます。

ベストは太陽光

また、ファンデーションは、光の色や角度によっても色の見え方が違ってきます。ファンデーションを購入するときはなるべく明るい光で確認することが大切です。ベストは太陽光。自然光の下で確かめると、違和感がなくなります。また、時間が経つにつれて色や肌なじみが変化してきます。時間があれば、蛍光灯やオレンジ色の光、太陽光など様々な光の下で確認し、少し様子を見てから購入すると失敗がありません。

肌の色で見る、ファンデーションのカラーチャート

メーカーや商品によっても少々変わりますが、平均的なファンデーションのカラーチャートになります。実際の色みも商品によって変わってくるので、選ぶときにはカウンターでタッチアップをしてもらい、実際につけてみるとよいでしょう。

カラーチャート

メーカーや商品によっても少々変わりますが、平均的なファンデーションのカラーチャートになります。

イエベ、ブルべとは?

ファンデーションの色選びのときによく聞くのが、「イエベ」「ブルべ」という言葉。これは、肌のアンダートーンのことで、「イエローベース」と「ブルーベース」のふたつに分けられます。パーソナルカラーとも呼ばれ、正確にはさらにそれぞれ、春夏秋冬の色のグループに分けられます。

肌のアンダートーンは、血管や白目の色からセルフチェックして見分ける方法もありますが、正しく知るにはコスメカウンターなどで確かめてもらったほうがよいでしょう。一般に、イエローベースの人には、オレンジやブラウン系の色あい、ブルーベースの人は、ピンクやローズ系の色あいが似合うといわれています。

肌色別、ファンデカラーの選び方&ポイントメイクの色み

ファンデーションの色は、大きく区別すると、オークル系、ピンク系、ベージュ系の3種類に分けられます。アンダートーンがイエローベースの人はベージュ系、ブルーベースの方はオークル系がベストといわれていますが、数種類タッチアップしてからぴったりな色を決めるようにしましょう。

色白の人

色白の方のファンデーションは、明るめを選ぶ方が多いので、白浮きしがちになります。薄付きのファンデを選び、ナチュラルな仕上がりを目指しましょう。ファンデ前にコントロールカラーで補正するのもおすすめです。透明感を出したいときは紫を、くすみが気になるときはオレンジのコントロールカラーを選びます。

色黒の人

黒めカラーのファンデは少ないので、自分に合う色選びがたいへんなのが色黒の肌の人。数色試して選ぶのはもちろんですが、仕上がりがハーフマットやマットなタイプを選ぶと、しっくりします。白浮きしてしまう可能性が高いので、パールやラメ入りは選ばないほうが無難。また、明るく見せようと、肌より白い色のファンデを選ぶのも白浮きにつながってしまいます。色黒の人はくすみが出やすいので、みずみずしいリップメイクで視線を集めると、目立ちにくくなります。黄みの強いリップカラーが似合います。

中間色の人

中間とはいえ、ファンデーションの色はメーカーによって微妙に色みが異なります。各社の中間色とその前後の色を必ず試してから決めるようにすると、買ってから微妙に色が違った!ということを防げます。ポイントメイクには、イエベの方はオレンジやベージュ系、ブルべの方はレッドやピンク系の色をチョイスすると肌色に映えます。

赤みのある肌の人

赤みのある肌の方は、イエロー系の濃い目のファンデを選ぶと、自然な肌色が表現できます。グリーンやブルーのコントロールベースを使っても。赤みを抑え、均一な肌色にしてくれます。赤みが目立つからとチークを省く方が多いのですが、オレンジ系のチークを淡く使うことで、血色のよい自然な肌に仕上がります。

黄色みの強い人

黄色みの強い肌の方は、ピンク系のファンデーションを選びましょう。血色よく明るい肌に仕上がります。透明感を出したいときは、ベースにブルーやパープルのコントロールカラーを。部分ごとに使い分けてもよいでしょう。

2、カラバリ豊富でおすすめのファンデーション

ここからは、色のバリエーションが豊富なファンデーションを、種類別にご紹介していきます。

リキッドタイプのファンデーション

カバーマーク

モイスチュア ヴェール クリーミィ リキッド
カバーマークモイスチュア-ヴェール-クリーミィ-リキッド
全8色 25g SPF38・PA+++
5,500円(税抜)
公式サイト
カバー力が高く、肌の赤みをしっかり隠してくれるリキッドファンデーション。ベージュ・イエロー系の色みが多く、赤みをカバーしたい人にはぴったりです。
パールパウダーが配合されているため明るい仕上がりになります。赤みがひどい場合は、緑系の化粧下地で抑えてからファンデーションを重ねるのもありです。

RMK

リクイドファンデーション
RMK-リクイドファンデーション
全10色 30mL SPF14 PA++
4,500円(税抜)
公式サイト
のびがよく、薄く均一に広げられるリキッドファンデ。保湿効果が高く、みずみずしい仕上がりです。カラー展開が幅広いので、肌色に合った色がきっと見つかります。

パウダータイプのファンデーション

シャネル

ペルフェクシオン ルミエール エクストレム コンパクト
シャネル
全11色 12g SPF25・PA+++
7,000円(税抜)
公式サイト 
軽やかなつけ心地で、毛穴や赤みなどの肌悩みをしっかりとカバーしてくれます。
汗や皮脂を感知して吸収するパウダーが崩れを防ぎ、きめの細かなマットな仕上がりが続きます。カラーバリエーションも豊富で、とくに色白の方などは明るめの色味から選びやすいファンデーションになっています。

シュウウエムラ

ザ・ライトバルブ UV コンパクト ファンデーション
シュウウエムラザ・ライトバルブ UV コンパクト ファンデーション
全16色 SPF 30・PA+++
6,000円(税抜)
公式サイト
カラーバリエーション豊富で、どの肌色にも合う色が見つけられます。
重ねつけしても厚くならず、高いカバー力と自然なツヤ感が特徴です。

クリームタイプのファンデーション

ルナソル

スキンモデリングウォータークリームファンデーション
ルナソル_スキンモデリングウォータークリームファンデーション
全6色 30g SPF20・PA++
5,000円
公式サイト
軽い付け心地で、潤いのあるツヤ肌になれるクリームファンデ。オークル系、イエローオークル系のカラー展開なので、イエベカラーの方に。色黒の方、赤みのある肌の方にもおすすめです。

ボビイ ブラウン

スキン モイスチャライジング グロウ ファンデーション
ボビイ-ブラウン-スキン-モイスチャライジング-グロウ-ファンデーション-
全7色 30g
8,400円(税抜)
公式サイト
南極の微生物エキスを配合した、乾燥肌に悩む人にとくにおすすめのクリームファンデです。使い続けるほどに肌の基礎体力をアップさせます。カラーバリエーション豊富で特に色白の方に選びやすいカラーが豊富です。しっかり肌に密着し、自然なツヤ感のある肌に仕上がり、気になる毛穴などもしっかりとカバーしてくれるアイテムです。

クッションタイプのファンデーション

ランコム

ブラン エクスペール クッションコンパクト H
ランコム
全5色 15g SPF50+ PA+++
5,000円(税抜)
公式サイト
気になる毛穴や色ムラをしっかりカバーするのに、素肌のような仕上がりのクッションファンデーション。クッションファンデーションは色数がまだ少ないブランドが多い中、5色と豊富なカラーバリエーションで肌の色に合わせて選ぶことが可能。

ジルスチュアート

ピュアエッセンス クッションコンパクト
ジル・スチュアート
全5色 15g SPF40・PA+++
レフィル/2,800円(税抜き) コンパクト/1,200円(税抜き)
公式サイト
潤い成分をたっぷり使っているから、スキンケアも化粧下地もいらず、そのまま肌にのせられます。日本人に多いイエベ向きの色合いですが、少々白っぽいので、ワントーン下げると失敗が少ないようです。しっとりツヤ肌をキープしてくれます。

ミネラルタイプのファンデーション

ベアミネラル

オリジナル ファンデーション
ベアミネラル
全12色 8g SPF15・PA++
3,800円(税抜)
公式サイト
様々な肌に合わせやすいようにカラーバリエーションが豊富です。ミネラル100%で肌への負担も少ないのが特徴。暗めのトーンも4種類のカラーから選べるので、やや赤みがある肌の人から、黄色みの肌の人まで合わせることが可能です。

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルクリーミーファンデーション
MiMC-ミネラルクリーミーファンデーション-SPF20-PA++
全7色 10g SPF20 PA++
6,500円(税抜)
公式サイト
美容成分とミネラル100%で潤いたっぷりのクリームファンデーション。ベージュ・ナチュラル系の色が多く、中間肌の方にとってはとくに選びやすいファンデーションです。明るめの色もあるので、中間色よりやや色白・・・という方にも。ミネラルファンデーションなので肌にも優しいのが嬉しいですね。

3、ワントーンアップや色補正に使えるアイテム紹介

肌を明るい印象に見せたい人は、ファンデーションの色を明るくするのではなく、ポイントメイクとして、顔の中心にハイライトをいれるのがおすすめです。自然に明るい印象を与えてくれます。白いものを選んでしまうと、浮いてしまうことがあるので、ハイライトを選ぶときは、ピンク系やベージュ系を選ぶとよいでしょう。

エトヴォス

ミネラルハイライトクリーム
エトヴォスハイライトクリーム
4g
3,500円(税抜)
公式サイト
最近口コミサイトなどでも評価の声が上がっている、クリームタイプのハイライトです。下地、リキッドファンデーション、パウダー等、あらゆるベースの上から使えます。
肌にのせるときは、顔の内側を中心に軽くポンポンとなじませていくだけ。顔のツヤ感をアップさせ、普段のメイクも明るい仕上がりになります。天然ミネラル、植物由来のオイルやワックスと美容成分のみで作られているので、肌への刺激が少なく、これだけでしたら、石鹸で簡単に落とすことができます。

ロレアル パリ

ルーセントマジック スカルプティング デザイナー
ロレアル-パリ
全3色 1.7ml
1,600円(税込)
公式サイト 
筆ペンタイプのポイント用リキッドファンデ。狙ったところにだけ使えます。01 コンシーリングワンドは、オレンジベージュ系。コンシーラーとして使うと、茶クマを目立たなくしてくれます。白すぎないベージュ系の02 ストロビングワンドは、ハイライトとして。ダイヤモンド粉末配合で、ツヤのある肌にしてくれます。

コスメデコルテ

AQ MW フェイスパウダー
AQ-MW-フェイスパウダー
全5色 20g
5,000円(税込)
公式サイト
きめ細かなパウダーで、毛穴を目立たなくするフェイスパウダー。5色展開で、肌色にぴったりな色を選べます。

M・A・C

ミネラライズ スキンフィニッシュ
M・A・C
全4色 8 g
4,500円(税込)
公式サイト 
ハイライトとしてもアイシャドウとしても使える万能アイテム。さっとひと塗りで、ゴージャスな肌に生まれ変わります。

まとめ

ファンデーションの色は、選ぶときの注意点と肌の色をしっかりと知ることで、自分に合ったものを選ぶことができます。なかなか肌にあった色を見つけられない…と悩んでいた方は、是非この記事を参考にして、今よりもっとメイクを楽しんでくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る