おすすめ

【最新版】手軽にツヤ肌!人気のパウダーファンデのおすすめ、厳選紹介!

パウダーファンデおすすめ

春から夏にかけては、メイクをしても紫外線や汗でヨレたり、昼間と夜、屋内と屋外で気温差があって乾燥したりと、何かと化粧崩れが起きやすい時期でもあります。そんな時期には、さっとメイク直しができるようなパウダーファンデがおすすめです。もちろん、パウダーファンデの魅力は、さっと簡単につけられることだけではありません。UVカット効果や保湿効果があったりと、様々なメリットがあります。そこで今回は、パウダーファンデおすすめの理由、おすすめのパウダーファンデを目的別にまとめてご紹介していきます。

目次

1、春夏メイクに、パウダーファンデをおすすめする理由
2、目的別!おすすめのパウダーファンデ
3、パウダーファンデの特徴や使い方をもっと詳しく知る!

1、春夏メイクに、パウダーファンデをおすすめする理由

1-1、皮脂を吸着してくれる

春夏は、気温の上昇と共に皮脂や汗の分泌が多くなり、化粧崩れのしやすい時期です。
クリームファンデのような油分の多いファンデを乗せると、皮脂の上に油分を乗せることになり、化粧崩れの原因になります。その点、パウダーファンデは皮脂を吸着し、肌になじみやすくしてくれます。皮脂分泌の多い春夏メイクこそ、パウダーファンデがおすすめです。

1-2、持ち運びが便利で化粧直しがしやすい

パウダーファンデは、携帯性に優れ、手を汚さず化粧直しができるので、化粧が崩れやすい春夏にはとっても心強いアイテムです。コンパクトのデザインもこだわっているメーカーも多いので、バッグに入っていても邪魔にならないオシャレ感も嬉しいですね。

1-3、UVカット効果に優れている

UVカット成分は、2種類あります。

紫外線吸収剤

紫外線を吸収する化学物質です。紫外線を吸収すると肌の上で化学反応をおこし、紫外線の影響をやわらげる効果があります。t-ブチルメトキシジベンソイルメタンや、メトキシケイヒ酸エチルヘキシルなど、比較的肌の負担への負担がある化学物質が使われています。

紫外線散乱剤

紫外線を肌の上で反射させる物質です。金属を酸化させた粉体や細かな粘土質の粉などが用いられています。酸化チタンや酸化亜鉛などが代表的な成分で、紫外線吸収剤に比べると肌への負担が少ないです。

パウダーファンデの色粉は、紫外線散乱剤と似ているので、紫外線を反射し紫外線を防ぐ効果があります。特に日焼け止め効果を謳ったものでなくても、UVカット効果が高いと言われています。

参考:正しいスキンケア辞典/吉木伸子・岡部美代治・小田真規子 著

1-4、実は乾燥しにくい

パウダーファンデと言えば乾燥しやすいイメージがありましたが、最近は、スキンケア成分であるセラミドやヒアルロン酸を配合するなど保湿効果を高めたパウダーファンデも増えてきました。ヒアルロン酸やセラミドは水分を抱え込んだり、挟み込む性質があります。水分を離さないようにするので、パウダーファンデでも乾燥しにくいのです。

1-5、トレンドのツヤ肌も演出できる

パウダーファンデは、重ね付けすることで通常陶器のような肌になりますが、パフではなくブラシで薄くつけることで、均一なベールをまとったような肌になります。頬のような特にツヤ感を出したい部分には肌を磨くようにして、くるくる回しながらつけると、素肌のみずみずしさを失わずに、トレンドのツヤ肌を演出できるのです。

2、目的別!おすすめのパウダーファンデ

ここでは、様々な目的別におすすめのパウダーファンデを紹介いたします。

定番!口コミでおすすめのパウダーファンデ

ルナソル

スキンモデリングパウダーグロウ
ルナソル スキンモデリングパウダーファンデーション
全6色 9.5g SPF20・PA++
4,000円(税抜)
公式サイト
半透明ポリマーでパウダーをコーティングしているので、塗り重ねても厚ぼったく見えず、自然に馴染むファンデーション。コラーゲンを配合しているので、保湿効果もあります。脂っぽいのに内部は乾燥する、インナードライ肌にもよさそう。

気になる口コミ
・パウダーなのにしっかり肌に密着し、粉っぽくない
・時間がたってもテカらない
・重ね付けで、目元も毛穴もカバーできた

▼ルナソルのパウダーファンデを実際に使ってみたレポートはこちらをご覧ください
ルナソルのパウダーファンデを実際に使ってみた!注目アイテムなども紹介!

マキアージュ

ドラマティックパウダリー UV

全7色 9.2g SPF25・PA++
4,000円(税抜)
公式サイト
色むらも毛穴もカバーしてくれるのに、ムースのような軽い付け心地と柔らかさを実現したパウダーファンデ。肌にフィットするスポンジ付。

気になる口コミ
・パウダーが軽くて付け心地抜群!
・時間が経つたびに肌がキレイになる
・美容液成分が入っていて乾燥しない

ツヤ肌になれるおすすめのパウダーファンデ

KANEBO

ラスターパウダーファンデーション
カネボウ ラスターパウダーファンデーション
全6色 9g  SPF6/PA++
10,500円(税抜)
公式サイト
透き通る美しさを実現してくれる群青色の顔料を配合したファンデーション。ブルーのコントロールカラー同様、黄ぐすみがちな肌を明るく、内側から輝くようなツヤのある肌に整えてくれます。

気になる口コミ
・伸びがよく、化粧持ちがよい
・つけたとたん、肌がしっとりした
・汚い崩れ方をしない

M・A・C

スタジオ パーフェクト SPF 15 ファンデーション

全9色 SPF15・PA+
5,400円(税抜)
公式サイト
保湿成分配合で潤いをキープしながら、3種類の機能性パウダーで光を操り、立体感のあるツヤ肌を演出してくれるパウダーファンデ。肌表面を滑らかにし、伸びよく肌になじんでくれるアイテムです。

気になる口コミ
・さらっとしていて厚塗り感がない!
・パウダーなのにしっとり
・ツルンとしたツヤ肌になり、乾燥感がない

ナチュラルな仕上がりになるおすすめのパウダーファンデ

ポーラ

ディエム クルール カラーブレンド ファンデーション
ポーラ ディエム クルール カラーブレンド ファンデーション
全4色 8g SPF23・PA+++
6,500円(税抜)
公式サイト
雑誌VOCEで、2018春夏のパウダーファンデ部門1位になった商品。4色が混ざりあうことで、奥行きのある肌に仕上がります。薄づきですが、肌色がワントーンアップしたセミマット肌に。美容成分も配合されています。

気になる口コミ
・肌にのせると、肌色になる
・さっと塗るだけで透明感が出る
・重ね付けしても重くない

RMK

エアリーパウダーファンデ –ション

全9色 10.5g SPF25・PA++
レフィル 4,000円(税抜)/ ケース 1,000円(税抜)
公式サイト
ふんわりエアリーな付け心地で、輝くようなツヤ肌を演出してくれるパウダーファンデ。パウダーとは思えないうるおい感で、スポンジやブラシなどツールによってなりたい肌をカスタム出来るから、毎日のメイクが楽しくなりそう。

気になる口コミ
・粉っぽさはなく自然で明るい仕上がりになる。
・ふんわりしていて、付けている感じがないのにキレイに見える!
・毛穴落ちがしない

カバー力のあるおすすめのパウダーファンデ

江原道

マイファンスィーグロスフィルムファンデーション

全6色 9g  SPF30 PA+++
4600円(税抜)ケース別
公式サイト
独自に開発したグロスフィルムパウダーは、密着、ツヤ、色補正、白浮き防止、撥水の5つの機能を備えています。保湿のための成分もたっぷり使われているので、時間がたっても乾燥しにくく、化粧崩れも抑えてくれます。

気になる口コミ
・肌表面がつるんとなめらかになった
・つけたては少し粉っぽいが、時間がたつとツヤが出て馴染んできた
・カバー力があり毛穴が消える

クリニーク

ビヨンド パーフェクティング パウダー ファンデーション 30

全6色 SPF30・PA+++
4,800円(税抜)
公式サイト
抜群のカバー力が魅力で、コンシーラー機能が搭載されたパウダリーファンデーション。厚塗り感ゼロで軽い付け心地、色ムラの出来にくいスポンジで簡単になりたい肌を演出してくれます。「魔法のファンデ」の愛称で大人気。

気になる口コミ
・フィット感があり、カバー力が高め。
・厚塗り感がなくて、軽い付け心地
・素肌感や透明感も出る

プチプラでおすすめのパウダーファンデ

オルビス

タイムレスフィットファンデーション

全6色 11g  SPF30 PA+++
2,100円(税抜)リフィルのみ
公式サイト
皮脂を吸着し膜化するので、時間がたっても崩れずさらさら肌を保ってくれるファンデーション。なのに、厚塗り感はなく、肌を覆うような閉塞感も感じさせない特殊な処方を取り入れています。

気になる口コミ
・肌に密着してよれにくい
・伸びがよく、肌に塗りやすい
・夕方になっても、くすまない

ちふれ

モイスチャー パウダー ファンデーション(スポンジ入り)

全4色 14g SPF20・PA++
800円(税抜)
公式サイト
紫外線吸収剤不使用。しっとりと柔らかなパウダーと3種の光コントロールパウダーのはたらきで、自然でナチュラルな肌に仕上げます。凹凸の無いキメ細かな肌を演出します。

気になる口コミ
・パールの効果でツヤっぽい肌になる
・プチプラなのに、カバー力があって優秀
・軽い付け心地で、BBクリームなどのあとのフィニッシュパウダーにも

敏感肌やニキビ肌にも使える優しいパウダーファンデ

オンリーミネラル

ミネラルクリア UV ファンデーション
オンリーミネラル ミネラルクリアUVファンデーション
全2色 10g SPF50+PA++++
4,800円(税抜)
公式サイト
ミネラル成分100%に加え、ビタミンC誘導体とボタニカルオイルを配合した、つけるほどに美肌が期待できる処方のファンデーション。薄付きですがSPF値が高く、紫外線対策はばっちり。皮脂コントロール力があるので、時間がたっても崩れにくくなっています。石鹸洗顔で落とせるので、肌負担になるクレンジングは必要ありません。

気になる口コミ
・パール効果でツヤが出る
・乾燥しにくくカバー力もある
・つけ心地がとても軽く、肌疲れしない

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルモイストパウダーファンデーション

全4色 6g 
5,500円(税抜)
公式サイト
肌のケアをサポートするミネラル「酸化亜鉛」を最も多く配合し、シンプルな処方で敏感肌の人にも安心して使えるパウダーファンデです。ケースについたパフでポンポンとするだけで簡単にメイクが出来き、石鹸だけでメイクオフ出来るので肌への負担が少なく

気になる口コミ
・敏感肌でも軽い付け心地で使いやすい
・ナチュラルな仕上がりで乾燥しない
・簡単につけられて時短メイクにも向いている

3、パウダーファンデの特徴や使い方をもっと詳しく知る!

3-1、パウダーファンデの特徴

パウダーファンデは、粉と油が9:1の割合で配合されており、リキッドファンデなどと比べて粉の配合割合が高いため、余分な脂浮きを抑えてくれる効果があります。もともと皮脂の多い脂性肌の方はもちろんですが、高温多湿で皮脂が多く出る春夏の肌には相性が良い特徴があります。

3-2、パウダーファンデを使う時のポイント

化粧持ちを左右する「化粧下地」が重要!

化粧下地は、ファンデとの密着度を高め、化粧崩れを防ぐ大切な役割があります。
「付けすぎない事」が重要。パール粒くらいの量を両頬、額の顔の広いパーツから塗っていき、外側へ伸ばしていきましょう。崩れやすい小鼻などは指で叩くように馴染ませるのがポイントです。

パウダーファンデを塗る道具でも仕上がりが変わる!

パウダーファンデでは主に“パフ”か“ブラシ”のどちらかを使うと思いますがこの、道具選びでも仕上がりが変わってきます。パフの場合はしっかりとカバーしたい人におすすめ。きめ細かく、ナチュラルなツヤ肌を求める人ならブラシがおすすめです。

仕上げのルールパウダーでさらに綺麗に仕上げる

ルースパウダーは、ファンデーションと比べてほとんど油分が含まれていません。メイク崩れを抑えるだけではなく。肌色補正や、油浮きを抑える効果があります。パウダーファンデで仕上げた肌の完成度をより一層高めてくれるアイテムです。

パウダーファンデの選び方

パウダーファンデの選び方は、肌質、年齢によって異なります。40代や乾燥肌の方は、肌への負担が少なく、保湿成分の入ったパウダーファンデを選び、20代や脂性肌の方はしっかり皮脂を抑えてくれるような吸着力の良いパウダーファンデを選ぶといいでしょう。

▼パウダーファンデについて、さらに詳しい記事はこちら
パウダーファンデーションが人気の訳とは?使い方から人気商品まで徹底解剖!
https://foundation-catalog.jp/powder-foundation-532/

参考文献:「日本化粧品検定 2級・3級対策テキスト コスメの教科書」小西 さやか (著), 日本化粧品検定協会® (監修)

まとめ

昔のパウダーファンデと言えば、乾燥する、というイメージでしたが、それはもう昔の話。今の機能的なパウダーファンデは保湿力も十分で、持ち運びがしやすく、化粧直しが楽なのでどんな肌質の方にも対応できます。1つ持っているとメイクも楽しくなりますので、自分のなりたい肌を、是非パウダーファンデで実現してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【最新版!】リキッドファンデのおすすめ商品を仕上がり別に厳選紹介!

リキッドファンデおすすめ

リキッドファンデーションは潤いがあり、ツヤ感を出しやすいアイテムです。乾燥にも強く、下地やルースパウダーと組み合わせれば理想の肌感を作ることが出来るはずです。けれど、リキッドファンデと言っても様々な種類があります。自分のなりたい肌に近づくためにはどれを使ったらいいのか、迷ってしまいますよね。そこで、今回はリキッドファンデの特徴をもう一度おさらいすると共に、なりたい肌別におすすめリキッドファンデを紹介していきます。

目次

1、リキッドファンデの特徴や使い方
2、リキッドファンデの種類
3、リキッドファンデのおすすめポイント
4、仕上がり別リキッドファンデのおすすめ商品
5、リキッドファンデと合わせて使いたいおすすめのアイテム
6、リキッドファンデを使った時のメイク直し法

1、リキッドファンデの特徴や使い方

リキッドファンデとは、粉と油と水が1:2:7で配合されているものか、2:4:4で配合されている、乳化した液状のファンデーションを言います。
リキッドファンデとよく似ているものにクリームファンデがありますが、配合されている粉、水、油の割合が異なります。

リキッドファンデの特徴は、以下の3つです。

□伸びが良く、肌への密着度が高い
□カバー力があり、仕上がりが綺麗
□透明感のある仕上がりになる

使い方としては、パフやスポンジ、手のひらに少量取りつけていく形が一般的です。
塗りムラができないよう気を付けながら、顔の内側から外に向けて放射線状にたたくように塗っていきます。

▼リキッドファンデについて、詳しくはこちらの記事をご覧ください
リキッドファンデは乾燥知らず!ツヤ肌になれる塗り方と人気ランキングTOP5

2、リキッドファンデの種類

リキッドファンデも、各メーカーや製品ごとに性能が異なります。質感としては、以下の種類に分けられます。

2-1、油分が多いもの

リキッドファンデは通常、油分を基にして作られていますので、「リキッドファンデ」と言われて想像するのはこの油分が多いタイプのファンデーションかと思います。油分が膜を張るため、保湿力に優れていますので、乾燥肌の人にマッチしやすいです。

2-2、水が多いもの

化粧水をベースにファンデーションが混ぜられている、「水ファンデーション」のようなものもあります。軽い付け心地で、通常のリキッドファンデほどのカバー力は期待できないものの、化粧水のような感覚なので素肌感を大切にしたい人には向いています。

▼「水ファンデーション(ウォーターファンデーション)」について、詳しくはこちらの記事をご覧ください。
いま話題の水ファンデーションとは?おすすめも紹介!

2-3、ミネラルタイプのリキッドファンデ

ケミカル成分を使っていないリキッドファンデです。石鹸でオフできるのが特徴で、通常の油分が多いリキッドファンデよりも軽く優しい付け心地なので、敏感肌の方でも安心してお使いいただけるアイテムが多いです。

▼リキッドタイプのミネラルファンデーションについて、詳しくはこちらをご覧ください
ミネラルファンデーション、リキッドの特徴とおすすめはコレ!

3、リキッドファンデのおすすめポイント


色々なテクスチャーのあるリキッドファンデですが、おすすめポイントは以下です。

3-1、最新トレンドのツヤ肌に仕上がる

2017年のメイクのトレンドは、透明感のある「ナチュラルなツヤ肌」です。リキッドファンデは適度な油分があり、重ね付けをしても粉っぽくならず、テクなしでツヤがでますので、トレンドのツヤ肌が作りやすいです。

3-2、ナチュラルにも仕上がる

スポンジやパフなどをティッシュオフし、つける量を調節すれば、軽い仕上がりにもなります。

3-3、保湿力がある

リキッドファンデは油分をベースにしているので、保湿力があります。夏は汗をかくために崩れやすいと思われがちですが、つけ方を工夫したり、皮脂崩れ防止の下地などを併用すると、夏でも崩れにくいツヤ肌が作れます。

4、仕上がり別リキッドファンデのおすすめ商品

では実際に、なりたい肌を実現するためにはどういうアイテムがいいの?ということで、仕上がり別にしてご紹介していきます。

ナチュラルに仕上がるおすすめのリキッドファンデ

ルナソル

グロウイングウォータリーオイルリクエド
ルナソル_グロウイングウォータリーオイルリクエド
全5色
30mL SPF25・PA++(CLのみSPF18・PA++)
5,000円(税抜)
公式サイト
粉っぽさを感じさせない色付きのオイル、ツヤよく仕上がるオイル、すぐに揮発しファンデーション成分を密着させるオイルと、3つのベースオイルで、理想的な仕上がりになるリキッドファンデ。保湿成分にヒアルロン酸や豆乳発酵エキスも採用し、肌のうるおいも保ちます。

気になる口コミ
・伸びのよいテクスチャ
・1日つけていても乾燥しない
・つけ心地が軽い

ナーズ

ナチュラルラディアントロングウェアファンデーション
ナーズ
全18色
6,100円(税抜)
公式サイト
ナチュラルな仕上がりなのに、肌のあらをしっかり隠してくれるナーズのリキッドファンデ。フルーツエキス配合で、明るい、ハリのある肌にしてくれます。セミマットな仕上がりで、時間がたつにつれてツヤが出てきます。

気になる口コミ
・時間がたってもくすまず、つけたての色合いが続きます
・よく伸びるので、コスパが良い
・汚い崩れ方はしないので、化粧直しはティッシュオフのみでOK

シャネル

ル ブラン フリュイド ルミエール

全6色 SPF30・PA+++
6,500円(税抜)
公式サイト
気になる部分をカバーし、シミやシワの目立たない、透明感のある美しい肌に仕上げてくれるリキッドファンデ。軽い付け心地が嬉しい。

気になる口コミ
・薄付きだけど綺麗で、全体がムラなく見える。
・スルスルとみずみずしいテクスチャー
・つやつやで、よく馴染む

コフレドール

ヌーディカバー リクイドUV

全7色 30ml SPF30・PA++
3,500円(税抜)
公式サイト
するっと軽やかに、かつ溶け込むように密着し、毛穴も色ムラも自然にカバーしてくれるリキッドファンデ。薄膜で付けていることを忘れてしまいそうなほど軽いのに、輝くようなツヤ肌を演出してくれます。

気になる口コミ
・ブラシでもスポンジでもするっと伸びて、コスパがいい
・みずみずしく、さらっとしているから皮脂も抑えられる
・さらっとしたテクスチャーで重くない

カバー力のあるおすすめのリキッドファンデ

ディオール

ディオールスキン フォーエヴァーアンダーカバー
ディオールスキン-フォーエヴァーアンダーカバー
全6色
5,500円(税抜)
公式サイト
「24時間続くフルカバー」を謳っている通り、崩れにくくしっかり隠してくれるファンデ。ゆるめのリキッドで、細かなところまでしっかり伸びて密着します。仕上がりはマットで、時間がたつにつれてさらさら肌に。塗っていないかのような軽いつけ心地で、キレイ肌を実現できます。

気になる口コミ
・ファンデーションブラシで塗ると、理想的な仕上がり
・夜になっても、ほとんど崩れなし
・クマ、シミをキレイに隠してくれる

ボビィブラウン

スキン ロングウェア ウェイトレス ファンデーション
スキン ロングウェア ウェイトレス ファンデーション
全9色 30g SPF15 PA++
6,000円(税抜)
https://www.bobbibrown.jp/product/14017/55680/skin-long-wear-weightless-foundation-sfp-15-pa/ss18
時間がたっても崩れず、キメの整った肌にしてくれるボビィブラウンのリキッドファンデ。スキンケア成分、皮脂コントロール成分をオリジナルの製法で組み合わせているので、しっかりと効果を発揮してくれます。薄づきですが、カバー力はしっかり。セミマットな仕上がりです。

気になる口コミ
・同ラインの毛穴用下地を使ったら、全く崩れなし
・ムラなく均一に伸びる
・重ねても厚塗り感がなく、キレイにカバーできた

レブロン

カラーステイ メイクアップ

全6色 30ml SPF15
2,000円(税抜)
公式サイト
オイルコントロールをしながら潤いを与えるタイムリリース処方で、テカリや皮脂崩れを防いでくれるリキッドファンデ。ゼニアオイエキスなどの潤い成分も配合されているので、つけたての綺麗が長持ちします。

気になる口コミ
・伸びが良く、崩れにくい
・カバー力があり、ソバカスもしっかり消してくれる
・固めのテクスチャーだが、肌になじませるとサラサラになる

▼レブロンのリキッドファンデを使ったモニターのレポートはこちら
カバー力もあって崩れにくい!?レブロンのファンデーションを実際に使ってレポート

エスティ ローダー

ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ

全6色 30ml SPF10・PA++
6,000円(税抜)
公式サイト
口コミサイトや美容系の雑誌などでも常に高い評価のあるロングセラー商品です。セミマットな仕上がりで長時間メイク崩れを防ぎまず。ニキビ跡やシミやくすみなどの年齢肌もしっかりとカバー。高いカバー力がありつつも軽い付け心地が特徴のファンデーションです。

気になる口コミ
・崩れにくく、カバー力がある
・付け心地が軽く、保湿力があり乾燥しない
・毛穴も綺麗に隠すことができる

▼エスティ ローダーのリキッドファンデを使ったモニターのレポートはこちら
カバー力と保湿力が優秀なファンデーション!エスティローダーを40歳女性がレポート

保湿力の高いおすすめのリキッドファンデ

スック

ヌードウェアリクエド
スック_ヌードウェアリクエド
全7色 30mL SPF19・PA++
7,000円
公式サイト
オリーブ葉、アシタバ、ゲットウ葉などの日本産の美容エキスを使った、スックのリキッドファンデ。さらりとしたテクスチャがなめらかに肌に伸び、シームレスに仕上がります。つけていないかのようなつけ心地なのに、しっとりして上品なツヤのある肌に。

気になる口コミ
・カバー力はそこそこですが、いつまでもしっとり
・1日つけていても肌疲れしない
・素肌感のある軽いつけ心地がよかった

スリー

アンジェリックシンセスファンデーションセラム
THREE-アンジェリックシンセシスファンデーションセラム
全10色  30mL SPF38 / PA+++
6,200円
公式サイト
紫外線吸収剤、パラベン、合成香料、有機色素、鉱物油を使っていないから、肌疲れが気になる方も安心して使えりリキッドファンデ。美容効果のある天然由来成分を83%も含んでいるから、メイクしている間中うるおいます。さらりとした仕上がりで、パウダー不要です。

気になる口コミ
・伸びのよいテクスチャで、薄く均一に塗り広げられる
・薄づきですが、つるんと仕上がる
・控えめなツヤ感がよかった

RMK

UVリクイドファンデーション

全7色 30ml  SPF50+・PA+++
4,500円(税抜)
公式サイト
みずみずしいテクスチャーで、肌にすっと馴染み、軽やかな付け心地のリキッドファンデ。UVカット効果があるだけではなく、保湿効果のあるビルベリー葉エキスなどを使用しているので、肌の潤いが逃げにくい処方になっています。

気になる口コミ
・日焼け止めを塗らなくてもいいので時短になる
・軽めでさらっと伸びて、かつカバー力がある
・スポンジで叩き込むとどんどん馴染む

プチプラでおすすめのリキッドファンデ

ケイト

パウダリースキンメイカー
ケイト パウダリースキンメイカー
全6色 30mL SPF15/PA++
1,600円(税込)
公式サイト
肌につけるとパウダー状になる、ゼロ肌シリーズの液状ファンデ。しっとりさらさらに仕上がります。厚塗り感はないのに、見せたくないところは自然にしっかりカバー。ワントーン明るい肌が完成します。

気になる口コミ
・軽い仕上がりなのにピタッと密着して崩れにくい。
・パウダーになってしまうので、少しずつ塗り広げるのがコツ
・まさにゼロ肌。ほどよいツヤもあり、キレイ肌になる

▼ケイトのパウダリースキンメイカーを実際に使ったレポートはこちらをご覧ください
【写真付き】新感覚パウダリー!ケイトの新作プチプラファンデを実際に使ってみた!

インテグレート

リアルフィットリキッド

全4色 30ml  SPF30・PA++
1,300円(税抜)
公式サイト
どんな肌にも馴染んで、みずみずしいツヤ感を演出してくれるリキッドファンデ。保湿成分もたっぷり配合した、スチームケア後のような潤い美肌を目指せるアイテムです。

気になる口コミ
・薄付きなのに、毛穴が目立たなくなった
・べた付かないし乾燥しない
・仕上がりがマットすぎずに綺麗

肌に負担の少ないおすすめのリキッドファンデ

ヴァントルテ

美容液ミネラルリキッドファンデーション
美容液ミネラルリキッドファンデーション
4色 35g SPF25/PA++
3,500円(税抜)
公式サイト
セラミド、プラセンタエキス、アスコルビルリン酸、スクワラン、ヒアルロン酸などの美容成分を80%以上も配合したミネラルファンデ。石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・鉱物油・シリコンなどの肌によくない成分を使っていないので、クレンジングは不要です。つけている間も落とすときも、肌に負担をかけない肌に優しいファンデーションです。

気になる口コミ
・粘度の高いクリームみたいなテクスチャ。伸びはよい
・キレイにカバーしつつ、透明感が出る
・薄づきですが、全く乾燥しません

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルリキッドリーファンデーション

全2色 13g SPF22・PA++
6,500円(税抜)
公式サイト
皮脂と水分バランスを調整し、潤いのある美しい肌に導くためのリキッドファンデ。ノンシリコン処方なのに汗に強く、石鹸でオフできるのも魅力。

気になる口コミ
・軽い付け心地なのに、肌のアラをカバーしてくれている
・日中ヨレや乾燥もなく、ツヤ感が続く
・潤いながらも、塗ってます、という感じがない

5、リキッドファンデと合わせて使いたいおすすめのアイテム

リキッドファンデのみでも綺麗な肌を作れますが、優秀な下地や使いやすいパフなどと合わせると、さらにメイクが楽しくなり、仕上がりも綺麗になります。

そこで、もうワンランク上の肌になるためのサブアイテムをご紹介します。

下地

プリマヴィスタ

皮脂くずれ防止化粧下地
ソフィーナ-プリマヴィスタ-皮脂くずれ防止化粧下地UV-SPF20・PA++
全1色 25ml SPF20・PA++
2,800円(税抜)
公式サイト
皮脂・汗による化粧崩れを防ぎ、ファンデーションの化粧もちをアップしてくれる化粧下地。UVカット効果があるのもうれしい。

使い方のコツ
・ファンデを塗る前に、よく振って全体にムラなく伸ばすように塗る。
・鼻などの崩れやすい部分は、薄めに塗り、なじませると効果的

エスプリーク

オイル美容液 下地

全1色 30ml SPF23・PA++
2,800円(税抜)
公式サイト
高浸透トリートメントオイル配合で、美容液が浸透しているようなふっくら肌になるのが特徴の化粧下地。ファンデーションのノリが高まり、潤いを持続させます。

特徴と使い方のコツ
・ファンデーションの前に、全体に適量をムラなく塗る。
・つけすぎないように、ごく薄くつけるのがポイント。

ブラシ・パフ

ロージーローザ

ジェリータッチスポンジ ハウス 6P

480円(税抜)
公式サイト
水を含ませると、ふわふわプルプルの質感になるスポンジ。

使い方のコツ
・しっかりスポンジを水に含ませる。
・とんとんと軽くたたきながら、肌になじませるのがコツ。
・吸収性が高いので、ファンデーションを直接しみこませないようにする。

シュウ ウエムラ

五角スポンジ

500円(税抜)
公式サイト
細部まで的確に塗れる万能スポンジ。指では不可能なナチュラル肌を作ってくれます。ファンデーションのタイプを選ばないので、リキッド、パウダーなど、様々なファンデーションにお使いいただけます。

使い方のコツ
・肌の上を滑らせて伸ばすより、押し込むようにして塗っていくとより綺麗に。

フェイスパウダー

コスメデコルテ

AQ MW フェイスパウダー

全5色 20g
5,000円(税抜)
公式サイト
オーガニックシルクパウダーを美容成分でコーティングしているフェイスパウダー。きめ細やかな粒子が肌にフィットします。

使い方のコツ
・ふわふわのパフに少量粉をつける。
・顔の中心から外に向けて、力を抜いて軽く滑らせる

ヴァントルテ

ミネラルシルクファンデーション

全5色 6g
4,180円(税抜)
公式サイト
天然成分100%で、保湿力の高いピュアセリシン配合、美肌へ導いてくれるフェイスパウダー。これだけでも使用できるファンデーションタイプ。石鹸でオフ出来る手軽さで、石油系界面活性剤や紫外線吸収剤などを含まないので、敏感肌の方にも安心してお使いいただける処方です。

使い方のコツ
・粉をパフに載せたら、まずは手の甲をくるくると撫で、パウダーをなじませるのがコツ。
・顔の内側から外側へ、擦らずに優しくはたいていく。

6、リキッドファンデを使った時のメイク直し法

リキッドファンデを使い、メイクが崩れてきたなと思った時は、普段使っていて、ファンデーションがしみ込んでいる使ったスポンジを使います。この時、パウダーなどは必要ありません。スポンジやパフだけで大丈夫です。

以下の手順で直します。

・余分な皮脂をティッシュオフ
・軽くスポンジを滑らせ、薄くのばす

これだけで大丈夫です。上から粉などをはたいてしまうと、そこからくすんで、さらにメイクが崩れてしまう原因になります。メイクが取れてしまってデコボコとした部分を、ならしてあげるような感覚でスポンジを滑らせると綺麗に、早く化粧直しができます。

参考文献:「日本化粧品検定 2級・3級対策テキスト コスメの教科書」小西 さやか (著), 日本化粧品検定協会® (監修)

まとめ

一言でリキッドファンデと言っても、いろいろな種類があります。メーカーやアイテムによって、その機能も様々です。自分の肌質や、アイテムの特徴を知ることで、どのようにメイクをしたらいいのかが変わってきます。まずはどのような肌になりたいかをイメージしながら、アイテムを選ぶようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

肌が潤う!乾燥肌のための厳選ファンデーション。選び方のコツ・スキンケアも紹介!

乾燥肌 ファンデーション

メイクを毎日していると、気になるのはお肌本来の調子。乾燥肌はメイクののりが悪くなるだけではなく、ニキビなどの肌トラブルを引き起こす原因となります。今回は乾燥肌のかたに適したファンデーションと乾燥肌を防ぐための正しいケアを紹介していきたいと思います。

目次

1、乾燥肌の人におすすめのファンデーションのタイプ
2、乾燥肌におすすめのファンデーションを種類ごとにご紹介
3、乾燥肌はメイクの前が重要!化粧下地の塗り方のポイント
4、乾燥肌の人のスキンケアのポイント

1、乾燥肌の人におすすめのファンデーションのタイプ

メイクするときに目指すのが、肌の見せたくない部分をキレイに隠してくれること。ですが、肌が乾燥しているとファンデーションが上手くのらず、試行錯誤しているかたが多いのではないでしょうか?乾燥肌のかたがファンデーションを選ぶときは、次の3つに気をつけて選びましょう。

1-1、ファンデーション選びのポイント

メイク中に、肌に負担をかけないファンデーション

化粧の持ちを良くしたり、製品を長持ちさせたりするために配合される合成界面活性剤やシリコン、防腐剤などは、肌のバリア機能を低下させ、乾燥や炎症などを引き起こす可能性が高いのです。これらが配合されていない、肌に優しい成分で構成されたファンデーションを使いましょう。

乾燥を防いだり保湿したりする成分を多く含んでいるファンデーション

セラミドやヒアルロン酸など保湿成分を含むファンデーションは、化粧をしていても肌の潤いを保つことができます。とくに加齢によって減ってしまうセラミドに、最近は注目されていて、ファンデーションやスキンケア商品に使われているものが登場してきています。

クレンジングを必要としないファンデーション

洗浄力が強いクレンジングは肌のバリア機能を持つ角質層を保護する「皮脂膜」を破壊してしまいます。皮脂膜は油分(皮脂)と汗(水分)で構成されていますが、過剰なクレンジングにより必要な油分(皮脂)も落としてしまい、肌の乾燥のもとに。クレンジングを必要としないファンデーションであれば、肌ダメージを減らすことができます。

ファンデーションには様々な種類がありますが、以上の条件を満たしてくれるのが“ミネラルファンデーション”です。

1-2、ミネラルファンデーションとはどんなもの?


ミネラルファンデーションは1970年代にアメリカで誕生。もともと美容医療の手術あとや、ヤケド・傷あとにも使えるメイクアップアイテムとして、医療現場を中心に開発されてきました。日本では2007年~2008年頃に複数の国産ミネラルファンデーションブランドが誕生し、日本人の肌色に合う商品が開発されました。海外セレブが使用したことによる自然派化粧品ブームとともに、「肌に優しい」点が注目され、日本でも人気を博しています。

ミネラルファンデーションと一般的なファンデーションとの違い

普通のファンデーションの大きな違いは、主にその“成分”にあります。ミネラルファンデーションに使われている原料は、4~6種類のミネラル(鉱物)。肌に刺激を与える添加物が入っていないため、「肌に優しい」のが特長です。合成界面活性剤やシリコン類、防腐剤なども使われていませんから、肌への刺激が少ないといえます。

日本では、ミネラルファンデーションの明確な定義や承認機関がないために、ミネラルが1種類でも配合されていれば“ミネラルファンデーション”を名乗ることができてしまうこと。ミネラルファンデーションと表記されていても、実はしっかりとクレンジングをしなければならない…といった商品もあるのです。選ぶときにはきちんと成分を確認し、“石鹸で落とせる”かどうかを確かめて購入しましょう。

▼ミネラルファンデーションに関しては、こちらの記事で詳しく紹介しています。
ミネラルファンデーションの人気を徹底解析!商品から使い方・選び方まで紹介!

▼石けんのみで落とせるメイクに関してはこちらの記事もおすすめです
クレンジング不要のファンデで石けんオフメイク!おすすめ商品も紹介!

2、乾燥肌におすすめのファンデーションを種類ごとにご紹介

ミネラルファンデーションといえばパウダータイプをイメージするかたが多いと思いますが、普通のファンデーションと同じように、リキッドタイプやクリームタイプのラインナップもあります。
各タイプのおすすめの商品をご紹介しますので、好みのテクスチャのファンデーションから試してみてください。

乾燥肌におすすめのリキッドファンデーション

ナチュラグラッセ 

シルキースムース リキッドファンデーション
ナチュラグラッセ シルキースムース リキッドファンデーション
全6色 20ml  SPF40 PA+++
3,800円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
リキッドタイプのミネラルファンデーション。1日中しっとりと潤った肌を保つことができます。やわらかいテクスチャで薄づきのため高いカバー力は期待できませんが、ツヤが出るため、お肌をキレイに見せることができます。トーンアップ効果が欲しいかた、お肌を若々しく自然に見せたいかたにおすすめ。

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルリキッドリーファンデーション
MiMC_ミネラルリキッドリーファンデーション
全4色 SPF22 PA++
6,500円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
持ち運びにも便利な、コンパクトタイプのリキッドファンデーション。手前をプッシュすると、適量が出てくる仕組み。植物から取り出した美容液エキスをたっぷり配合しているので、潤いも肌の健康も保ってくれます。肌疲れを感じているかたにおすすめです。

実際にリキッドリーファンデーションを使ったレポートはこちらをご覧ください。
メイク直しが激減!MiMCの新作リキッドファンデーションを使ってみた

オンリーミネラル

アクアリフト BBクリーム
アクアリフト BBクリーム
全2色 30g SPF25 PA++
4,000円(税抜)
公式サイト
成分の95%に美容成分を使ったBBタイプのファンデーション。スキンケア後、下地なしで使えるから、時短メイクも可能です。伸びがよくさらっとした仕上がりなのに、いつまでもしっとりが続きます。肌のハリが気になるかたに。

乾燥肌におすすめのパウダーファンデーション

ヴァントルテ

ミネラルシルクプレストファンデーション
ヴァントルテ
全3色 11g SPF20・PA++
4,300円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
下地クリーム不要で使えるファンデーション。ヒアルロン酸Na、ホホバ種子油、スクワランなどの保湿成分が配合されています。さらさらとした軽いつけ心地ですが適度なカバー力があり、厚塗りにならずマットな肌に仕上がります。重ね付けやこまめに化粧直しをしたいかたにおすすめ。

24h cosme

シルキーエアヴェールミネラルファンデーション
24h-cosm
全5色 11g SPF30・PA+++
3,609円(税抜)
クレンジング:不要
公式サイト
天然由来成分100%。さらっとした軽いつけ心地で肌が苦しくなりません。マットな仕上がりで毛穴やシミなども自然にカバーしてくれ、崩れにくいのが特長。ただし、とくに乾燥がひどいかたには向かないことも。乾燥に対するお悩みよりもカバー力や崩れにくさを重視するかたにおすすめです。

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルモイストパウダーファンデーション
MiMC ミネラルモイストパウダーファンデーション
全4色 6g SPF19 PA++
5,500円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
シンプルな処方のミネラルファンデ。肌の回復力を高めるといわれる酸化亜鉛を高配合しています。肌を覆いすぎないので、素肌でいるかのような軽いつけ心地。片手でメイクができるオリジナル容器を採用し、簡単に化粧直しできます。ひと塗りでナチュラルメイク、重ね付けでしっかりメイクにも対応。自然なツヤを求めるかたに。

乾燥肌におすすめのクリームファンデーション

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルクリーミーファンデーション
MiMC_ミネラルクリーミーファンデーション
全6色 10g SPF20・PA++
6,500円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
豊富なカラーバリエーションで、自分の肌にあった色を見つけることができます。成分は11種類もの植物美容液成分とミネラルで100%と肌への優しさ・保湿効果が高く、1日中しっとりとした肌に。カバー力があるので毛穴・シミなどもキレイに隠してくれます。とくに乾燥肌にお悩みで、カバー力も欲しいかたにおすすめ。

実際にクリーミーファンデーションを使ったレポートはこちらをご覧ください。
MiMCの人気NO1!クリーミーファンデーションを実際につかってみた

Tv&Movie

10min ミネラルクリームファンデ

全3色 4g  SPF50+ PA++++
5,500円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
厳選された天然ミネラル&天然美容成分を使用したミネラルファンデーション。伸びはあまりよくありませんが、その分くすみや毛穴をしっかりカバーしてくれます。肌なじみがよく、ナチュラルながらも適度なツヤ感がある仕上がり。素肌感のあるメイクをしたいかたにおすすめです。

エトヴォス

クリーミィタップミネラルファンデーション
エトヴォス_クリーミィタップミネラルファンデーション
全3色 7g SPF42PA+++
5,600円(税抜)
クレンジング:不要
公式サイト
下地を使わず直接使える、美容効果のあるオイルを多く配合したクリームタイプのファンデーション。みずみずしいツヤのある仕上がりで、カバー力も○。細かな凹凸部分にも塗りやすい、専用パフがついています。透明感、ツヤを求めるかたに。

乾燥肌におすすめのクッションファンデーション

アクア・アクア

オーガニッククッションコンパクト
アクアアクア_オーガニッククッションコンパクト
全3色 9.0g SPF35・PA+++
2,600円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
あまおういちごのエキスを配合したリキッドファンデ。コンパクトタイプの容器にセットしたスポンジ部分にファンデーションがしみ込んでいるので、持ち運びにも便利です。伸びのよいテクスチャで、カバー力もあります。自然なツヤ、軽いつけ心地を求めるかたに。

実際にアクア・アクアのクッションファンデを使ったレポートはこちらをご覧ください
アクア・アクアの優秀ファンデレビュー公開!プチプラなのに高品質コスメ

乾燥肌の人必見!注目のミネラルコスメブランドMiMCとは

乾燥肌のかたにおすすめしたい国産のミネラルコスメブランドは、MiMC(エムアイエムシー)です。

「使えば使うほど肌が美しくなる、メイクでスキンケア」

そんなテーマを創業時から一貫してコンセプトに掲げるMiMCは、国産のミネラルコスメブランドの中でも注目されています。MiMCの天然鉱物と植物美容液成分だけで作られたファンデーションは、ほかのブランドの製品と比べてもとくに肌に優しい処方になっています。
それというのも、MiMCを立ち上げた代表 兼 開発者の北島寿さんが自身の肌トラブルをきっかけとして生み出したブランドだから。MiMCは乾燥肌などに悩む女性に寄り添ったミネラルコスメブランドなのです。

MiMCの3つのミネラルファンデーションを紹介

乾燥肌+肌荒れなどの肌トラブルがある人

ミネラルモイストパウダーファンデーション
MiMC ミネラルモイストパウダーファンデーション
全4色 6g  SPF19・PA++
5,500円(税抜)
公式サイト
スキンケアミネラル(酸化亜鉛)高配合で、肌の持つ回復力を助けてくれるファンデーション。とても軽いつけ心地ですが、しっとり仕上がります。

乾燥肌+時短で手軽に使いたい人

ミネラルエッセンスモイスト
MiMCミネラルエッセンスモイスト
全2色 10g  SPF40・PA+++
5,800円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要

5つ(美容液、メイクアップベース、ファンデーション、フィニッシュパウダー、UVケア)の機能が1つになったBBファンデーション。忙しい朝にも手軽に、キレイに塗れるのでとてもおすすめです。

実際にミネラルエッセンスモイストを使ったレポートも是非チェックしてみてください。
時短でスキンケアも出来る!MiMCのミネラルエッセンスモイストを実際に使ってみた

乾燥肌+カバー力も欲しい人

ミネラルクリーミーファンデーション
MiMC_ミネラルクリーミーファンデーション

全6色 10g SPF20・PA++
6,500円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要

水を1滴も使用しない濃縮美容液バームにミネラルパウダーを配合したファンデーション。潤いたっぷりのツヤツヤとした肌を1日中保つことができます。毛穴やシミ、そばかすまでしっかり隠してくれるカバー力が魅力。

実際にミネラルクリーミーファンデーションを使ったレポートも是非チェックしてみてください。
MiMCの人気NO1!クリーミーファンデーションを実際につかってみた

3、乾燥肌はメイクの前が重要!化粧下地の塗り方のポイント

化粧下地はファンデーションをより密着させる効果があり、化粧崩れ防止の強い味方となります。また地肌に塗ることで、ファンデーションの成分の刺激から肌を守る役割もあります。
せっかく肌に優しいファンデーションを使っても、地肌に接する化粧下地にケミカルが入っていては元も子もありませんから、化粧下地も肌に優しいものを選びましょう。

下地は薄く、ムラなく塗ることが大切!化粧下地の塗り方

まずは、手の甲にパール粒大の量の下地を出し、指などでなじませてから塗りましょう。

 1、おでこ、頬、顎の広いパーツから

化粧下地は洗顔・スキンケアのあと、日焼け止めやファンデーションを重ねる前に塗りましょう。まずは手の甲に適量を出し、両頬、額の顔の広いパーツから塗っていきます

 2、次に、目、鼻、口の小さなパーツを塗っていきます

中指と薬指の2本の指を使って、内側から外側に向かって均一に伸ばしていきましょう。
強くこすってしまうと肌にダメージを与えますので、薄く優しく伸ばすことを意識してくださいね。

クレンジング不要のおすすめの化粧下地

ナチュラグラッセ

スキンバランシング ベース

30ml SPF23・PA++
2,800円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
天然由来で肌に優しい化粧下地。肌表面の水分・油分のバランスを保ち、スキンケア効果が高くメイク崩れを防ぎます。石けんオフが可能なので、ミネラルファンデーションと組み合わせて使えば肌へお負担を減らすことが可能です。

化粧持ちを良くするために下地として美容液バームを使うことも◎

MiMC(エムアイエムシー)

エッセンスハーブバームクリーム
MIMC エッセンスハーブバームクリーム
8g 
3,800円(税抜)
公式サイト
化粧水の上から使用することで、肌表面に蓋をし、水分の蒸発を防いでくれる美容液バーム。11種類の美容成分が配合されています。バーム単体をスキンケアとしても、化粧下地としても使えます。とくに同じMiMCの製品、ミネラルクリーミーファンデーションと親和性があるので、あわせて使うことで化粧下地としての効果が高まります。

4、乾燥肌の人のスキンケアのポイント

乾燥肌のスキンケアの基本


乾燥に対するスキンケアですから、基本は“保湿”です。保湿とは文字通り、“湿気を保つ”こと。ただし、化粧水をたっぷりつければよいというわけではありません。化粧水だけをつけていてもすぐに乾燥してしまうので、与えた水分を逃がさない保湿ケアが必要になるのです。またファンデーションが崩れやすいと感じている人も、化粧をする前にしっかりとスキンケアをして地肌を整えることによってファンデーションの馴染みがよくなり、メイクをキレイに保つことが出来ます。
参考文献:正しいスキンケア辞典 吉木伸子著

水分を逃さない保湿ケアが大切


肌の乾燥を防ぐには、化粧水をたっぷり使うとよくいわれますが、実は逆効果のことも。外からたっぷり水分を与えることで肌本来の保湿機能が低下したり、水分が蒸発するときに必要な水分まで一緒に蒸発させてしまったり。
化粧水は適量を使うようにし、肌につけたあとは水分を逃がさないよう、油分のある乳液やクリームで、肌をしっかりと守りましょう。

強いクレンジングを避ける

メイクを落とすための強いクレンジングは、洗い流すとき、肌に必要な油分までも落としてしまい乾燥を促進させてしまいます。どうしても使う必要があるときは、適度な油分を含み、肌に優しいクリームタイプのクレンジングを。乾燥肌のかたは、ファンデーションだけではなく、ポイントメイクなどもクレンジングを使わなくてよいミネラルコスメの使用が理想です。

洗顔はたっぷりの泡で優しく丁寧に


乾燥した肌は傷がつきやすく、傷付いた肌がさらに肌トラブルを招くことも考えられます。クレンジング時も洗顔時も、肌をこすらないよう丁寧に優しく、を心がけて。たっぷりの泡でやわらかいお豆腐をつぶさないように扱うようイメージしてみてください。

食事の改善で身体の中からの乾燥対策


乾燥肌は、ターンオーバーの乱れや加齢、空気の乾燥が原因になっていることも。毎日の食事に気をつけて、身体の中から健康な肌を作ることも必要になります。
肌の乾燥が気になるときにおすすめの栄養素は、ビタミンA。卵やウナギ、レバーに多く含まれています。また、緑黄色野菜に含まれるカロテノイドは、ビタミンAのもととなる成分が豊富に含まれているので、ブロッコリー、トマト、ニンジン、ピーマン、かぼちゃなどを積極的に摂るとよいでしょう。肌の水分を保つことで知られているセラミドも、こんにゃくや黒豆、大根などの食べ物から摂り入れることができます。

まとめ

乾燥肌の方には、肌への負担が少ないミネラルファンデーションがおすすめです。最近では様々な種類のミネラルファンデーションが発売されているので、肌の調子や求める仕上がりに合わせたファンデーション選びも可能です。乾燥肌でもキレイにメイクができるよう、今行っているスキンケアや使っているファンデーションを是非見直してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【決定版!】悩み別おすすめコンシーラーを徹底紹介!選び方・使い方も伝授

コンシーラー おすすめ

コンシーラーは、ニキビ跡やシミ、目の下のクマまできれいに隠してくれる万能アイテムですが、うまく使いこなせなくて使いきれないままずっと残ってしまうなんてことありませんか?実は、コンシーラーには使う場所や肌トラブルに合わせて、それぞれに適したカラーやタイプ、使い方が異なるのです。もちろん、うまく使えればどんなものでもきれいに仕上がりますが、種類もたくさんあって自分に合うものがどのタイプかわからない人も多いのではないかと思います。今回は、コンシーラーの基本的な種類や選び方からおすすめのアイテムまで、コンシーラーをうまく使いこなすためのアドバイス満載でお送りします!

1、コンシーラー種類の紹介

まずは、コンシーラーの基本的な種類と、どんな肌トラブルにはどんなタイプを使えばいいかについてご紹介します。

コンシーラーの種類

コンシーラーは、テクスチャーやカバー力で5つのタイプに分けることができます。
それぞれカバーしたい箇所の向き不向きや使い方などに差がありますので、もしお持ちのアイテムがある場合は、使いやすさを再確認してみましょう。

コンシーラーの種類

パレット タイプ

パレットタイプコンシーラー
濃さの違う複数の色が入っているコンシーラーで、一見するとアイシャドウのようにも見える形状をしています。固めのテクスチャーで、シミやくすみをカバーするのに向いています。色が複数あるので、暗めの色は涙袋メイクなど顔の凹凸の演出に、明るめの色はハイライトにといったように、いろいろな使い方ができます。

■注意点:自由度が高い分、慣れるまでは調整に少しテクニックが必要です。

スティック タイプ

スティックタイプコンシーラー
リップのようにくり出して使える固形のコンシーラーです。手やブラシを使わずそのまま使うことができ、固形で硬めのテクスチャーのため、伸びはありませんがカバー力が高いです。細かな部分に使えるので、シミやニキビ跡などピンポイントでしっかり隠したい部分への使用がおすすめ。

■注意点:テクスチャーが硬めなのでベタつきやすく、伸びにくいので広範囲には向きません。

リキッド タイプ

リキッドタイプコンシーラー
液状のコンシーラーで柔らかいテクスチャーで伸びが良く、広い面積に向いているので、ファンデーションのように使うこともできます。
少しずつ量を調節して薄く重ね付けできるので、ヨレやすく敏感な目元のクマなどを隠すのに最適。

■注意点:スティックタイプやペンシルタイプに比べ、カバー力は低めです。

ペンシル タイプ

ペンシルタイプコンシーラー
スティックタイプよりも硬めのテクスチャーで、鉛筆のような形をしたコンシーラーです。油分が少なめで、ピンポイントに気になる部分をカバーできます。細かい部分にも使いやすく、小さいシミやソバカス、口元の輪郭補正などにおすすめ。ペン先で軽く叩くように乗せましょう。

■注意点:ペン先が硬いものは肌に刺激を与えてしまい、ニキビなどを悪化させてしまう可能性もあるので気を付けましょう。

パウダータイプ

パウダータイプコンシーラー
パウダー状になったコンシーラーです。カバー力は他のタイプに比べて劣りますが、広範囲に使用できメイクの上からでも使えるので化粧直しにも向いています。サラッとしているので、肌への負担も少なくニキビのカバーに最適です。

■注意点:目の下などの乾燥しやすい部分には向きません。

2、コンシーラーの選び方

コンシーラーを選ぶ際には、カバーしたい部分に適したものを選択するのがポイント。まずは、お悩み別に適したテクスチャーから選択肢を狭めていきましょう。

■シミやそばかすをしっかりカバーしたい:パレットコンシーラー
■目元のクマを隠したい:リキッドコンシーラー
■ニキビやニキビ跡を隠したい:パウダーコンシーラー
■細かい部分や赤みを隠したい:スティックコンシーラー
■ピンポイントのシミを隠したり口元の輪郭をはっきりさせたい:ペンシルコンシーラー

また、テクスチャーのタイプだけでなく、隠したい部分の状態に合わせてなじみやすいカラーも適したものを選ぶようにしましょう。

▼コンシーラーの上手な選び方について詳しくはこちらもご覧ください
第一印象が変わる!4タイプのコンシーラーの上手な選び方

3、おすすめのコンシーラー紹介

それでは、具体的にお悩み別にどのコンシーラーを選べばいいか、おすすめの商品をご紹介しますので、これから購入したいと思っている人は参考にしてみてください!

目元のクマやくすみにおすすめのコンシーラー

エスティ ローダー

ダブル ウェア ステイ イン プレイス コンシーラー
エスティ ローダー ダブル ウェア ステイ イン プレイス コンシーラー
全3色 SPF10・PA+++
4,000円(税抜き)
公式サイト
やわらかいクリーム状のコンシーラーで、しっかり肌に密着するのでヨレやすい目元のクマにおすすめ。ウォータープルーフなので汗をかいても落ちません。カラーも3色あるので、クマの種類で使い分けもできます。

ルナソル

アンダーアイズコンシーラー
ルナソル-アンダーアイズコンシーラー
全5色
3,000円(税抜)
公式サイト
シミやクマをカバーしてくれる、目の下用のリキッドタイプのコンシーラーです。乾燥しがちな目の周りですが、美容液配合で保湿力が高く、長時間潤いをキープしてくれます。5色のカラーバリエーションがあるので、クマやシミの色に合わせて選ぶ事ができます。

ニキビやニキビ跡におすすめのコンシーラー

レイチェルワイン

パウダーコンシーラー
レイチェルワイン パウダーコンシーラー
全4色
2,700円(税抜)
公式サイト
国産ミネラルコスメブランドのパウダーコンシーラーです。パウダーなのに、しっとり仕上がりニキビ跡もしっかりカバーしてくれます。油分や化学成分は入っていないので、ニキビで荒れている肌でも安心して使えます。ミネラルファンデーションと一緒に使うのがおすすめ。

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルパウダーコンシーラー
MiMCミネラルパウダーコンシーラー
全1色
3,000円(税抜)
公式サイト
厳選されたミネラルパウダー、植物エキス、植物オイルのみをブレンドした処方なので、ニキビなどの肌トラブルがある中でも安心して使うことが出来ます。お肌を保湿して整えるオリーブスクワラン(スクワラン)、カレンドラエキス(ウミクロウメモドキ油)、サジーオイル(ウミクロウメモドキ油)配合。

シミ・そばかすにおすすめのコンシーラー

MiMC(エムアイエムシー)

ナチュラルホワイトニングコンシーラー
MiMC ナチュラルホワイトニングコンシーラー
SPF31・PA++
5,500円(税抜)
公式サイト
美白成分や保湿ケア、UVカットなど多機能のパレットコンシーラーです。乾燥や紫外線から肌を守りつつ、潤いを与えてなめらかな肌に仕上げてくれます。茶色のシミをカバーするオレンジ、くすみをカバーして肌を明るく見せるピンク、ほかの色と混ぜてカバーしたい部分の色味にできるコントロールカラーがひとつにまとまっているので、自分でさまざまなカラーを作ることができます。

エトヴォス

ミネラルコンシーラーパレット
エトヴォスミネラルコンシーラーパレット
31g SPF36 PA+++
4,500円(税抜)
公式サイト
天然ミネラルと植物性オイルで出来た、肌に優しいコンシーラーパレットです。
ナチュラルベージュ・オレンジベージュ・オークルベージュの3色を肌悩みなどに合わせて自由にカスタマイズが可能。ブラシとスポンジの2種類の付属ブラシが付いていて、クマなどにはブラシを使い、シミやニキビ跡にはスポンジと使い分けられるので便利です。低刺激処方なので肌をいたわりながらカバーをしたい人には特におすすめです。

部分的なカバーやの輪郭補正におすすめのコンシーラー

ミュウ

ペンシルコンシーラー
ミュウペンシルコンシーラー
1,500円(税抜)
公式サイト
伸びが良くて口元や目元に使いやすいペンシルタイプのコンシーラーです。
保湿成分や美容成分配合で、なめらかにカバーしながら肌を明るく見せてくれます。

シュウエムラ

カバー クレヨン
シュウエムラ カバークレヨン
全6種類
3,000(税抜)
公式サイト
ソフトでなめらかなテクスチャーのコンシーラー。2色になっているので、シミやそばかす、色むらなどの気になる箇所を部分的にカバーしたりハイライトとして使って立体感を出したりと幅広く使うことが出来ます。

赤みやくすみ、くまなどに幅広く使えるおすすめのコンシーラー

アクア・アクア

オーガニックスティックコンシーラー
アクア・アクア オーガニックスティックコンシーラー ナチュラルベージュ
全2色
2,300円(税込)
公式サイト
植物とフルーツ成分、ミネラルでできたスティックタイプのコンシーラーです。使いやすいスティックタイプとなめらかなテクスチャーで、肌になじみやすく簡単にきれいに仕上がります。くすみやクマ、部分的な赤みのカバーだけでなく、細かい部分にも広範囲にも使える万能アイテムです。

ヴァントルテ

ミネラルシルクコンシーラー
ヴァントルテミネラルシルクコンシーラー
3g SPF25 PA++相当
2,300円(税抜)
公式サイト
シミ、ニキビ跡、小鼻の赤み、目の下のクマなど広範囲に使用できる便利なスティックタイプのコンシーラー。保湿美容液を配合し、石油系界面活性剤・紫外線吸収剤など不使用で、石けんオフが可能なので肌に負担をかけずにカバーすることが可能。

プチプラでおすすめのコンシーラー

ヴィセ

リシェ パーフェクト コンシーラー
ヴィセ リシェ パーフェクト コンシーラー
全2色 SPF30・PA++
1,000円(税込)
公式サイト
なめらかでクリーミーなタッチのスティックコンシーラーで、シミ・そばかすのほかにもクマや色むらもしっかりカバーしてくれます。SPF30や美容成分も配合されているので、乾燥や紫外線から肌を守ってくれます。

キャンメイク

カバー&ストレッチコンシーラー UV
キャンメイク-カバー&ストレッチコンシーラー-UV
SPF25・PA++
全3色
780円(税込)
公式サイト
プチプラながら、光拡散パウダーや皮脂吸収剤などが配合されており、UVカットもできてどんな部分のカバーもできる万能コンシーラーです。チップタイプで細かい部分も広い部分も塗りやすく、初めてコンシーラーを使う人やとりあえずひとつ持っておきたい人におすすめです。

4、コンシーラーの使い方

コンシーラーの基本的な使い方は、どのファンデーションと併用するかによってその手順が変わってきます。パウダーファンデーションを使う場合は、先にコンシーラーを塗ってからファンデーションを乗せていきます。リキッドファンデーションやクリームファンデーションの場合は、先にファンデーションをしっかり肌になじませてから、コンシーラーをカバーしたい部分に塗ればきれいに仕上がります。

さらに、目の下のクマやニキビ跡、シミなど何を隠したいかによっても使い方のコツが異なりますので、適したテクスチャーの選び方と使い方をマスターしましょう。

▼コンシーラーの使い方について、こちらの記事で写真付きで詳しく紹介しています。
コンシーラーの上手な使い方を、悩み別に解りやすく紹介!

まとめ

コンシーラーとひとくちに言ってもいろいろなタイプがあり、使い方も異なるので別のアイテムのように感じるほどですね。最近では、なめらかなスティックタイプのものや、パウダータイプでもしっとし仕上がるものなど、デメリットを解消した便利な製品も開発されています。古いコンシーラーをずっと持っている人は、新商品の使いやすさを試してみるとびっくりするかもしれませんね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

40代のファンデーション選び。おすすめ商品からスキンケアのポイントを伝授

ファンデーション おすすめ 40代

40代になると、肌悩みが増えてくるものです。若いころとの違いを感じ、鏡を見た時の自分のお肌にガッカリ…なんて経験はありませんか?肌は年齢を重ねるごとに、確実に変わっています。しかし、その変化に気づかず、いつまでも同じお手入れ、同じファンデーションを使っていませんか?40代のお肌に合うお手入れ・ファンデーションを使う事をおすすめします。今回は、40代になると感じる肌悩みについて、そしてその肌悩みを解決するためのお手入れのやり方、おすすめのファンデーションをご紹介します。

1、40代の肌悩みは?

40代になると、あれもこれも…と増えてしまう肌悩み。その中も一番多くあげられる悩みが「くすみ」と「シミ」です。ここではそれらが出来てしまう原因をご紹介します。

くすみの原因

加齢によるターンオーバーの減速

通常は28日で肌が生まれ変わる、と言われています。肌の生まれ変わり=ターンオーバーのことなのですが、古い角質がはがれ落ち、新しい角質が生まれる周期は28日がベストです。しかし、年齢によってターンオーバーの速度は減速し、28日よりも長い周期になっていきます。本来ならはがれ落ちるべき角質が残ったままになり、積み重なって分厚くなります。

乾燥により、肌のバリア機能が低下

肌にはバリア機能が備わっており、肌が健康な状態であれば、刺激を受けても影響がないように守ってくれています。しかし、年齢とともにバリア機能は低下。その大きな原因は乾燥です。水分を保持する力が失われていくため、肌が乾燥して肌トラブルを起こしやすくなります。バリア機能が弱まってしまった分、本能的に肌を守ろうという意識が働き、必要以上に角質が分厚くなってしまいます。また、乾燥は肌のキメを乱れさせることで、光が乱反射してくすんで見える原因にもなります。

シミの原因

女性ホルモンのバランスの崩れ

シミの中でも、肝斑と呼ばれるシミは女性ホルモンのバランスが崩れることで発生します。どうしてホルモンバランスが崩れることで発生するかは明確になっていないのですが、妊娠、経口避妊薬、更年期などで誘発することが多いため、女性ホルモンが関係すると考えられています。

肌の老化と紫外線によるダメージの蓄積

浴び続けている紫外線、しっかりと日焼け止めで対処していても、まったく紫外線によるダメージを受けていない、という人はほとんどいません。シミは紫外線による影響が大きいといわれている肌トラブルです。紫外線を浴びると、肌の内部でメラニン色素を作り始めます。メラノサイトでメラミンが作られ、その後メラニンが肌の内部から押し出されることで表面化します。紫外線を浴びれば浴びるだけメラニン色素は作られてしまうので、紫外線によるダメージの蓄積が大きな原因です。

本来なら古い角質となりメラニンも排出されるのが理想ですが、肌のターンオーバーは年齢とともに乱れ、肌が老化することで不規則になります。その結果、肌の表面にシミとして残ってしまうでしょう。

2、40代にぴったりのファンデーションとは?

最近ファンデーションが合わなくなってきた…と思うときが変え時です。今まで使っていたファンデーションから卒業して、今の自分の年齢にぴったりのファンデーションを探してみませんか?40代に突入したら選ぶべきファンデーションについてご紹介します。

気になるシミ・くすみをカバーできるファンデ

シミやくすみは、どちらも肌をトーンダウンさせてしまう原因です。肌色が暗くなればなるほど、見た目年齢は更けてしまいます。そこでおすすめしたいのは、「カバー力」「ツヤ感」のあるものです。くすみやシミが気になる部分をカバーしていくのですが、それだけではただ厚塗りになるだけで立体感のない肌に仕上がってしまいます。カバー力は高いけど、ツヤ感のあるものがおすすめ。ツヤ感があるだけで肌が立体的になり、全体的にトーンアップして見えます。

シミとくすみの原因である乾燥を防ぐファンデ

シミとくすみは乾燥によって引き起こされることがわかっています。そのため、メイクをしている間に肌が乾燥してしまわないように、「保湿力」も重視しましょう。肌の保水力が低下する40代だからこそ、より保湿力の高いファンデーションが必要です。スキンケアで保湿を念入りにしても、日中に乾燥してしまわないように気を付けてくださいね。

3、40代におすすめのファンデーション

40代に人気&おすすめのファンデーションを、カバー力・ツヤ感・保湿力を中心にチェックしていきましょう。

カバー力のあるファンデーションでシミ対策

エスティローダー

ダブルウェアステイインプレイス メークアップ
エスティ ローダー ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ
全10色 30mL SPF10・PA++
6,000円(税抜)
公式サイト
エスティローダーではベストセラーとして長く愛されているリキッドファンデーションです。肌に密着してしっかりと気になる部分をカバー。色も全10色と肌色に合わせて選ぶことができるのもポイントです。崩れにくさも抜群だからメイクしたてをいつもキープ。

▼実際にエスティローダーを使ったモニターの体験記事はこちら
カバー力と保湿力が優秀なファンデーション!エスティローダーを40歳女性がレポート

資生堂

シンクロスキンラスティングリキッドファンデーション
SHISEIDO シンクロスキン ラスティング リキッドファンデーション
全6色 30mL SPF20・PA++
5,000円(税抜)
公式サイト
日本人に肌色にフィットする資生堂の、高いカバー力が期待できるファンデーション。肌と一体になった感覚で美しさを引き出してくれます。よれ・テカリを抑え、ナチュラルな状態を1日中キープ。さらっとした質感でもカバー力は抜群です。

ツヤ感のあるファンデーションでくすみ対策

シュウウエムラ

ザ・ライトバルブUV コンパクト ファンデーション
シュウ ウエムラ ザ・ライトバルブ UV コンパクト ファンデーション
全16色 SPF30・PA+++)
6,000円(税抜)
公式サイト
パウダーファンデでも理想のツヤ肌を目指せます。粉っぽさはゼロ!磨いた陶器ノヨウなツヤのあるお肌に仕上げてくれます。SPF30と日常生活では十分な紫外線対策もでき、ツヤで立体感も演出してくれるから、美しく輝くお肌をゲット。

MiMC(エムアイエムシー) グレース

リペアBBクリーム
MiMC GRACE リペアBBクリーム
全1色 30g SPF23・PA++)
6,000円(税抜)
公式サイト
ツヤ感と潤いを同時にかなえてくれるBBクリーム。メイク崩れにも強いため、トーンアップした明るい肌色が長く続きます。1つで化粧下地、ファンデーション、日焼け止めの効果があるため、簡単にツヤ感あふれるお肌が完成!バラの女王と呼ばれるブルガリア産のダマスクローズも配合、とてもいい香りでふんわり安らぎも与えてくれます。

保湿力の高いファンデーションで乾燥対策

ランコム

ブラン エクスペール クッションコンパクト50
ランコム ブラン エクスペール クッションコンパクト 50
全5色 SPF50+・PA+++
5,200円(税抜)
公式サイト
生クッションファンデーションとして、テカらずツヤのあるお肌が実現します。肌にはうれしい5種類のスキンケア成分も配合しているから、乾燥対策もばっちり。まるで素肌かのような仕上がりを目指したい人にぴったり!

ルナソル

スキンモデリング パウダーグロウ
ルナソル スキンモデリングパウダーファンデーション
全6色 9.5g SPF20・PA++
4,000円(税抜)
公式サイト
パウダータイプでも粉っぽさや厚塗り感はゼロ。立体感とハリ感のあるお肌に仕上げてくれます。塗るだけで肌に溶け込むから、素肌の美しさがアップ。保湿成分として水溶性コラーゲンを配合しています。

▼ルナソルのパウダーファンデーションを使ったモニターの体験談はこちら
ルナソルのパウダーファンデを実際に使ってみた!注目アイテムなども紹介!

4、40代のスキンケアについて

40代のスキンケアについて
シミやくすみを解消するためには、ファンデーションだけではなくスキンケアも変える必要があります。でも、どんなスキンケアを選んだらいいの?と悩んでしまいますよね。40代におすすめのスキンケアをご紹介します。

水分を抱え込む成分を配合したスキンケアを選ぶ

40代になると、多くの人は水分保持力が弱まっています。そのため、お手入れしてもすぐに水分が蒸発…そして乾燥する、という肌トラブルを繰り返してしまうでしょう。水分を長く保持できるような成分を配合しているものを選ぶのが正解です。

水分を抱え込む成分として有名なのは、ヒアルロン酸やコラーゲンです。どちらも年齢とともに減ってしまう成分なので、外部から補ってあげましょう。

イプサ

ザ・タイムR アクア<医薬部外品>
イプサ ザ・タイムR アクア
200ml
4,000円(税抜)
公式サイト
うるおい成分を抱えた水の層を肌表面につくり、キメを整えます。アセチル化ヒアルロン酸(保湿成分)など複合体を組み合わせることで、角層への水分補給が高まり、水分が逃げにくい性質となり、うるおい持続へ導きます。

皮脂を保持しやすいように膜を作るスキンケアを+してみよう!

若いときは、皮脂がお肌の大敵でした。テカリに悩んでいた人も、40代になると悩む人は減ります。その代わり、乾燥が大きな悩みに…。水分だけではなく、皮脂もある程度肌には必要です。皮脂が減りすぎないように、肌内部の水分を逃さない膜を作りましょう。水分にフタをする成分として、スクワランやホホバオイルがおすすめです。

SK-II

フェイシャル トリートメント オイル
SK-IIフェイシャル トリートメント オイル
50ml
16,500円(税抜)
公式サイト
乾燥肌をうるおし長時間キープするオイル。使い続けることで肌状態をケアします。さらっとしていてベトつきません。オリーブ果実油、アボカド油、ホホバオイル、スクワランなど、天然由来のオイル6つを独自の比率で配合しうるおいとツヤをもたらします。

+αのスキンケアで、40代でも美肌が目指せる

+αのスキンケアで、40代でも美肌が目指せる

おすすめのシミ対策

シミ対策としてするべきことは、まず紫外線対策です。紫外線がシミの原因になることは、年代問わず共通して言えることですが、さらに、シミ対策には美白成分を含んでいる化粧品を使用してみましょう。美白成分として有名なのは、ビタミンC誘導体・アルブチン・プラセンタエキス・エラグ酸などです。聞いたことがない成分もあるかもしれませんが、シミが気になる人はぜひ、試してみてください。成分をチェックして化粧品を探してみると、よりシミ対策ができるアイテムが見つかるはずです。

おすすめのくすみ対策

おすすめのくすみ対策
くすみは角質が厚くなりすぎることで発生する場合がほとんどです。ターンオーバーの乱れを整えるために、ピーリングがおすすめ。不要な角質がはがれ落ちやすくなります。さらに、即効性を期待したいならパックが最適です。夜寝る前、朝のメイク前、パックで栄養を与えることで、肌がトーンアップします。

さらに、血行不良も原因となっている場合は、フェイスマッサージにも挑戦してみましょう。決行がよくなるだけで肌の色が明るくなり、血液が巡りやすく生き生きとした表情になります。

まとめ

40代になると肌が衰え始めるのは仕方がないことですが、努力次第で肌の状態は若さを保つことができます。シミやくすみをはじめ、様々な肌トラブルに悩まないよう、日ごろからスキンケアをしっかりとしておきましょう。そして、悩みに合わせて選べるファンデーションを探しておくと、気になるときにメイクでカバーできるのでおすすめです。いつまでも若い時のお手入れ・コスメではなく、40代に最適なお手入れ・ファンデーションを見つけてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2018年はこれで決まり!おすすめアイシャドウを新作から定番までご紹介

アイシャドウ おすすめ

2018年、どんな自分を目指したいですか?そしてどんな夢をかなえたいですか?1年の始まりに、目標や夢を立てて1年を過ごす、という人も多いはず。まずは見た目から…ということで、トレンドメイクから始めてみましょう。大きく変えることができるパーツは、やはり目ですね。おすすめのアイシャドウをご紹介します。

1、2018年アイシャドウのトレンドを紹介

2018年のアイシャドウは、まずはトレンドとなる色やテーマからチェックしてみましょう。各ブランドでは、続々と2018年に発売される新作が発表されています。

RNK

公式サイト
ファンデーションがとても評価の高いRMKの今春のテーマは「CHIC LIGHT SPRING」。
絶妙な色合いがシックでモードな雰囲気に仕上がるアイテムが登場。落ち着いた大人の女性を演出しながらも遊び心のあるテーマです。

ルナソル

公式サイト
アイシャドウがとても人気のルナソルの今春のテーマは「可憐浄化」。マカロンを思わせるようなマットでモダンな可愛らしいパステルカラーアイテムが豊富に揃っています。

ジルスチュアート

公式サイト
パッケージにもこだわりとても可愛らしいアイテムが豊富なジルスチュアートのテーマは「Airy fluffy flower」。たんぽぽの綿毛やコットンキャンディなど、少女の頃にときめいたものにインスパイアされて生まれたコレクションはふんわりとして、繊細で儚さを感じさせるアイテムが登場

キッカ

公式サイト
今春10周年を迎えるキッカの春のテーマは「FRESH」。
そのテーマどおり、新しい季節を期待させる爽やかでキラキラとした明るい印象のアイテムが登場。きらめきの中にも早春の冷たい空気感を感じさせるようなメリハリのあるアイテムは新しい生活や出会いを予感させるようなさわやかなメイクを演出します。

ほんの一部ですが、それぞれのブランドらしさのあるテーマとなっていますね。春らしい、柔らかい印象のパステルカラーやマットな質感、キラキラとした質感などが注目されているようです。

春夏に使いたい、注目のテイストは?

春夏は明るめの色のアイシャドウが毎年人気となります。その中でも注目したいテイストは「濡れ感」ですね。ちょっとしっとりとした目元が色っぽくて人気となっています。グリッターメイクもキラキラと輝きながらツヤが出るため、春夏には注目したいですね。

2、2018年おすすめのアイシャドウ

2-1、注目!春の新作おすすめアイシャドウ

RMK

Wウォーターアイズ カラーインク 1月5日発売
RMKWウォーターアイズ カラーインク
全10種
3,800円(税抜)
公式サイト
シックで落ち着いた春らしいカラーが勢ぞろい。マットとパールが一本に、ウォーターベースなのでみずみずしい目元を演出します。少しくすみがかったカラーはモードな印象に仕上がります。

ルナソル 

マカロングロウアイズ 1月12日発売
ルナソルマカロングロウアイズ
全4種(限定1種)
5,000円(税抜)
公式サイト
マカロンをイメージさせる可憐なパステルカラーとソフトグロウな質感が春らしい
ルナソルのアイシャドウ。鮮やかな色がふんわりとした印象に。やわらかな中にも
強さをあわせもった、印象的な目元に仕上げます。

キッカ

フローレスグロウ リッドテクスチャー アイシャドウ 1月17日発売
キッカフローレスグロウ-リッドテクスチャー-アイシャド
全5種
5,500円(税抜)
公式サイト
この春10周年を迎えるキッカのテーマは「Fresh」。明るい発色の中にもどこか冷えた空気感が残る春をイメージしたアイシャドウ。ツヤのあるライトカラーと立体感を生み出すシェードカラーで、綺麗なグラデーションを楽しめます。

MiMC(エムアイエムシー)

ビオモイスチュアシャドー 2月7日発売
MiMC-ビオモイスチュアシャドー
3,800円(税抜)
公式サイト
ミネラルコスメで人気のMiMC(エムアイエムシー)からも春らしい新色のアイシャドウが登場。まばゆい輝きのペールベージュと、ブラックとシルバーのニュアンスを兼ね備えたクールなカーキの組み合わせが、スタイリッシュでさわやかな印象を演出します。目もとの肌にハリと輝きを与える、ルーツオイルをブレンド。季節の変わり目で敏感になりがちな肌にも優しく使えておすすめです。

2-2、定番アイテムから、おすすめ色やトレンドを紹介

シャネル

レ キャトル オンブル
シャネル レ キャトル オンブル228 - ティセ カンボン
全13色
6,900円(税抜)
公式サイト
雑誌などでも多く取り上げられるシャネルの定番アイシャドウ。長時間持続する綺麗な発色が高く評価されています。そんな定番のアイシャドウの中で「228 ティセ カンボン」のピンク系の色味が春らしくおすすめです。サテンの様な光沢感とマットな質感が奥行きのある目元を演出します。

スック

デザイニングカラーアイズ
スック-デザイニングカラーアイズ114-花明
6,800円(税抜)
公式サイト
なめらかな質感と純発色で大人っぽいまぶたが演出できるアイシャドウとして秋冬人気だったスックのアイシャドウ。色味を重ねても厚みが出にくく、綺麗なグラデーションをつくることが出来ます。1月19日に発売の限定色「114 花明 -HANAAKARI」が今年の春らしい色味を出せるのでおすすめです。

2-3、プチプラでおすすめのアイシャドウ

ヴィセ

 
ジェミィリッチ アイズ 2月16日 3色追加発売
ヴィセジェミィリッチ アイズ
全8色
1,200円(税抜)
公式サイト
ジェミィパール配合で輝くようなきらめくまぶたを演出出来ます。ヒアルロン酸・ミネラルオイルなどの美容液成分配合でメイクをしながらも潤いをたもつので春先にもおすすめ。

キャンメイク

ウィンクグロウアイズ 2色追加発売
キャンメイクウィンクグロウアイズ
全5色
500円(税抜)
公式サイト
新しく追加発売された新色の「02 アプリコットチェリーチュール」は春らしいミルキーコーラルレッドで、アンニュイな印象の目元に。美容液成分74%以上配合、高密着でヨレにくくしっとりとした仕上がり。濃くしたい部分は重ね塗りすれば綺麗なグラデーションを作れます。

3、アイシャドウの上手な塗り方

アイシャドウは色を変えるだけではなく、いつもと違う塗り方をしてトレンド感を出すのもおすすめ。

基本となるアイシャドウの塗り方

アイシャドウはアイホールと呼ばれる部分に塗るのが基本となっています。眉の中央部分を指で引きあげると、アイホールの部分だけくぼむのでわかりやすいはず。そして、もう1か所、目の下にもアイシャドウを塗ると、より洗練されたアイメイクになります。

アイシャドウを塗るときに使うツール

アイシャドウはブラシもしくはチップを使って塗っていきます。チップはアイシャドウを濃くしたいとき、狭い範囲に塗りたいときにおすすめです。ブラシはふんわりと色をぼかしたいときや広い範囲に塗りたいときに使うといいでしょう。より密着させたい、自然な感じで塗りたいというときには、チップやブラシも使わず指で塗るのもおすすめです。

アイシャドウベースでワンランクアップのアイメイクを

アイシャドウを塗る前のひと手間として、アイシャドウベースの使用をおすすめします。アイシャドウベースとは、アイシャドウの発色やモチを良くするために使うものです。

▼アイシャドウベースについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。
プロが伝授!印象的な目もとを作るアイシャドウベースの使い方

定番のグラデーションをマスターしよう

アイシャドウがいつもうまく決まらない…というお悩みを抱えている人に足りないのは「立体感」です。目元に立体感があるだけで、顔全体が引き締まって見えます。立体感を作るために基本となる塗り方が「グラデーション」です。用意するのは、同系色で色の淡いものから濃いものまで、3色ほどあるとグラデーションができます。

①アイホール全体に薄い色を塗っていきます。

②目頭のを少し淡く、目じりを少し濃くするように、次に濃い色を力の調整をしながら塗ります。

③さらに目元を強調したいときは、アイライン間近に細いチップでさらに濃い色を塗っていきます。

この3ステップでグラデーションは出来上がり。とても簡単で、目元を立体的に見せてくれます。

まとめ

いかがでしょうか?目元の色や塗り方を変えるだけで、顔全体の印象や雰囲気が大きく変わります。2018年はトレンドのアイシャドウを使って、新たな気持ちで過ごしてみませんか?まだ季節は寒い冬ですが、これから暖かくなる時期にもぴったりのアイシャドウをご紹介しました。いつもと違う自分を見つけるために、まずは目元からはじめてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ピンポイントで効かせる!悩み別おすすめ美容液徹底紹介!

美容液 おすすめ

空気が乾燥し気温が低くなる冬。そろそろ肌のコンディションがよくないと感じはじめる方が多いのではないでしょうか?乾燥で小じわが目立つ、肌のくすみが気になり美白をしたい…何となくいつものケアでは物足りないと感じていませんか。そんな時に、プラス1アイテムで効果的なケアが出来るのが「美容液」です。普段のスキンケアに1工程追加するだけだから、気軽に取り入れられ、ピンポイントな悩みにも効果的。今回は、様々な悩みに応える美容液のおすすめを徹底紹介いたします。

1、美容液は悩み別ケアのスペシャリスト

美容液は、保湿はもちろん、アンチエイジングや美白など様々な効果があります。
化粧水、乳液でお肌の基礎コンディションを整えてから、特に自分が気になる悩みに、効果的な美容液をプラスしましょう。選ぶ時のポイントは、どのような成分が含まれているか、に注目して選ぶ事です。美容液はそれぞれに得意分野が違うので、自分の悩みに効果的な成分のものを確かめて取りいれていきましょう。

買う前に知っておこう!効果別、美容液の成分

美容液はそれぞれに得意分野が違うので、使っている成分を確かめて取りいれていきましょう。

乾燥に効果のある成分

白樺水、ハトムギエキス、トレハロース、マルラオイル、アルガンオイル、グルコシルセラミドなど

美白に効果のある成分

ビタミン誘導体、アルブチン、4MSK、トラネキサム酸、コウジ酸など

ハリ・弾力の効果が成分

幹細胞、発酵エキス、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなど

2、効果別!おすすめの美容液徹底紹介

ここでは、効果別にお伝えした成分を使った実際の商品をご紹介します。

2-1、美白に効果的な美容液

クレ・ド・ポー ボーテ

セラムコンサントレエクレルシサン
クレ・ド・ポー ボーテ セラムコンサントレエクレルシサン
容量 40mL
金額 15,000円(税抜)
公式サイト
肌に滞ったメラニンを排出させる4MSK、メラニン生成を抑えるトラネキサム酸を配合した医薬部外品の美容液です。

アルビオン

エクシア AL ホワイトニング イマキュレート エッセンス IDD
アルビオン エクシア AL ホワイトニング イマキュレート エッセンス IDD
容量 1.5ml×28個
金額 25,000円(税抜)
公式サイト
有効成分にコウジ酸を配合した医薬部外品美容液。コウジ酸のコウジは、酒造りの際に使われる麹のこと。酒蔵で働いていた人の手が、白く美しかったことから研究のはじまった成分です。

2-2、ハリ・弾力に効果的な美容液

アンプルール

ラグジュアリー・デ・エイジ リジュリューション
アンプルール ラグジュアリー デ エイジ リジュリューションV
32mL
11,000円(税抜)
公式サイト
ハリや弾力を失った肌は、さらなる悩みも起こしてしまうもの。細胞の元となる幹細胞と、成長のための成分GFが肌の根本から修正してくれるから、たるみ毛穴・しわ・たるみ・肌のキメと、多くの気になるトラブルに効果を発揮してくれます。

ランコム

ジェニフィック アドバンスト
ランコム ジェニフィック アドバンスト
30mL
10,000円
公式サイト
ビフィズス菌とイースト菌から生み出された発酵エキスを使った美容液。肌に有用な成分がたっぷり含まれています。とろみがあるのに、さっぱりした使い心地です。

2-3、高保湿が期待できる美容液

クラランス

ダブル セーラム EX
クラランス ダブル セーラム EX
30ml
11,000円(税抜)
公式サイト
肌に欠かせない水分と油分をダブルで使った美容液。肌の保護膜と変わらない配合だから、オイルなのに使い心地はべたつかず、しっとり。美しい肌のための5大機能、再生・保護と栄養・酸素・水分補給が一度に済んでしまいます。

コスメデコルテ

AQ オイル インフュージョン
コスメデコルテ AQ オイル インフュージョン
40mL
10,000円(税抜)
公式サイト
肌コンディションを整えるホワイトムクナエキスと、保湿のほか多くの効能があると言われる白樺水を使った美容液。さらっとした付け心地なのに、肌の水分をしっかりと閉じ込めてくれます。

2-4、プチプラでおすすめの美容液

ナチュリエ

スキンコンディショニングジェル
ナチュリエ スキンコンディショニングジェル
180g
900円(税抜)
公式サイト
肌荒れや乾燥に効果的な、天然のハトムギエキスを使ったジェル。とろみのあるテクスチャですが、肌にのせるとすっと肌になじみ、みずみずしさが続きます。

ちふれ

美容液 ノンアルコールタイプ
ちふれ 美容液 ノンアルコールタイプ
45mL
600円(税抜)
公式サイト
保湿力に優れたヒアルロン酸とトレハロースを使った美容液。ノンアルコールタイプなので、エタノールに過敏な方、乾燥が気になる方にもぴったり。
 

2-5、オーガニックなおすすめ美容液

MiMC(エムアイエムシー)

ナチュラルトリートメントアップチャージ
ナチュラルトリートメント
30ml
12,000円(税抜)
公式サイト
肌にとって大切な3要素「水分を保つNMF因子(天然保湿因子)*」「水分」「油分」のバランスを整え、肌本来の潤いとバリア力をサポートできる”オールインワン”美容液。
10種類の植物美容エキスでハリをチャージ。100%ナチュラルな美容液でお肌に優しく使うことが出来ます。

ニールズヤード レメディーズ

フランキンセンス インテンスコンセントレイト
ニールズヤード レメディーズ フランキンセンス インテンスコンセントレイト
30ml
14,000円
公式サイト
傷や炎症を抑えたり、しわ・たるみを防止したりするアロマ・フランキンセンスを使った美容液。とろみのあるテクスチャで、肌にのせたとたんハリが戻ります。甘くて爽やかな香りも、人気が高いようです。

3、美容液入りのファンデーションでメイク中もスキンケア

最近は、ファンデーションと美容液を組み合わせた商品も増えてきました。美容液は油分を使ったタイプが多いので化粧崩れを心配する方もいるかもしれませんが、各社それぞれに研究された配合になっていて、カバー力にも崩れにくさにも優れているものがほとんど。
1日中美容液を肌に乗せているわけですから、今までのファンデーションとは肌の元気が断然変わります。乾燥する季節には、このようなファンデーションを取り入れてみるとよいでしょう。

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルクリーミーファンデーション
ミネラルクリーミーファンデーション
6色 10g SPF20 PA++
6,500円(税抜)
公式サイト
天然美容成分とミネラルパウダーだけで作られたクリーミーファンデーション。水分が入っていないから、つけたての仕上がりが1日中続きます。カバー力があるのに崩れにくいから、お直し回数がぐっと減ります。

マキアレイベル

薬用クリアエステヴェール
マキアレイベル薬用クリアエステヴェール
全5色 25mL  SPF35・PA+++
3,904円(税抜)
公式サイト
美白成分、プラセンタエキス配合のクリームファンデーション。透明感とハリのある仕上がりになります。25mLと少なめに感じますが、1回の使用量は小豆粒大なので、3~4ヶ月使えてコスパにも優れています。

エトヴォス

クリーミィタップファンデーション
エトヴォス クリーミィタップミネラルファンデーション
全3色 7g SPF42・PA+++
5600円(税抜)
公式サイト
スタンプのようにポンポンとつけるタイプのクリーミィファンデーション。保湿効果の優れたマルラオイル、アルガンオイル、グルコシルセラミドに肌を整える成分も使われているから、美容効果にも優れています。

4、美容液を使うタイミングや使い方のコツ

美容液を実際に取り入れるときに迷うのが、スキンケアのどの時点で使うのか、ということ。商品説明に載っていることもありますが、ほとんどの場合、化粧水で水分を補給したら美容液をなじませ、最後に乳液で蓋をするという考え方で大丈夫です。これは、肌への浸透を考慮に入れた順番ですから、

□水分の多いものから油分の多いもの
□さらっとしているものからとろみのあるもの

と覚えておくといいでしょう。

美容液は、ちょっとしたコツを取り入れて使うと、効果が倍増します。

□手のひらで温めながら馴染ませていく
□美容液の前に使ったスキンケアアイテムが、しっかり馴染んでから美容液を使う
□先に挙げた、浸透しやすい順序を守る

少々値の張る美容液が多いですから、効率的に使いましょう。

まとめ

乾燥は、肌のコンディションのためには大敵です。毎年冬になると肌の調子がよくない、冬には肌トラブルが続いてしまう…。そんなかたは、今のうちに美容液を取り入れておくと、肌調子が変わってくるに違いありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

秋冬おすすめのリップで旬顔メイク!新作から定番商品まで徹底紹介!

リップ おすすめ

2017年の秋冬は、リップを主役としたメイクに注目が集まっています!リップは、色や質感を変えるだけで顔の印象を大きく変えてくれるアイテム。各ブランドからも様々なテイストの新作リップが発表されています。今回は、秋冬注目されているカラーのご紹介、新作から王道のブランドのおすすめリップ。使い方や、リップメイクにプラスするとおすすめのアイテムまで徹底紹介!リップを主役にしたメイクで旬顔を目指しましょう!

目次

1、この秋冬はリップメイクが旬
2、最新 おすすめのリップ紹介
3、リップの塗り方の基本、ワザ、アイテムなど紹介
4、手持ちのリップのニュアンスを旬なカラーに変えるアイテム

1、 この秋冬はリップメイクが旬

リップメイクは、2017年の秋冬で注目されています。雑誌でも、リップメイクを楽しむための情報がたくさん掲載されています。今年トレンドとなる色は、「くすみピンク」「ボルドー」「ベージュ」「赤みブラウン」といったラインナップ。少し控えめで、リップから秋冬の落ち着いた色合いを入れることによって、一気に表情が大人っぽく季節感も演出できるでしょう。

でも、少し血色を落ち着かせる色だからこそ、大事なのは高発色です。発色が弱いと、元の唇の色が出てしまい、きれいな色が出せません。しっかりと発色するリップを選びましょう。仕上がりのイメージも、ツヤ・マットと両方が人気。リップをメインとして、アイメイクなどを考えるのも楽しいですよね。

2、最新 おすすめのリップ紹介

2017年秋冬におすすめのリップとして、新作・定番系・プチプラの3種類に分けてご紹介します。

2-1、いつものメイクにプラス1でトレンド顔に!新作おすすめリップ

ポール&ジョー ボーテ

リップスティックN
ポール & ジョー ボーテ リップスティック N 214 パリ メトロ
全25色
レフィル:2,000円(税抜)、ケース:1,000円(税抜)
公式サイト
クリア・ナチュラル・フルカバレッジという3つの仕上がりから選ぶことができます。2017年8月1日に発売され、秋冬にぴったりで今季人気の色も多数。

■おすすめのカラー
214パリ メトロ:今年トレンドのくすみピンクの発色が綺麗。なめらかににじみ潤いもキープしてくれます。

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルルージュ
MiMC エムアイエムシー ミネラルルージュ 20 ディープガーネット
全9色
3,500(税抜)
公式サイト
オレンジ、ホホバやオリーブ、マカデミアナッツのオイルが角質層になじみ、潤いを与えます。MiMCこだわりの「コールドプレス製法」で天然ビタミンやミネラルを取り込み、エイジングケアしながらメイクができる優れもの。どのカラーもトレンドを抑えた旬な唇を演出できます。

■おすすめのカラー
20 ディープガーネット:今年トレンドのダークレッドが楽しめる色。秋冬注目の深みのあるカラーメイクを楽しめます。

NARS

オーデイシャスリップスティック
NARSオーデイシャスリップスティック
3,700円(税抜)
公式サイト
サテンのようななめらかで贅沢なソフトマットな仕上がりのリップ。マットな質感ながら潤いも与え、カラーの持ちも抜群です。

■おすすめカラー
2829 キャラメル:ソフトマットなオレンジブラウンが今時顔を演出。秋冬のニットなどの装いにもピッタリとマッチします。

2-2、必ず抑えておきたいトレンドに左右されない定番おすすめリップ

イヴ・サンローラン・ボーテ

ルージュ ヴォリュプテ シャイン
イヴ・サンローラン・ボーテ No 47 ベージュブラウス
全35色
4,100円
公式サイト
定番の口紅としてベストセラーを誇るアイテムです。8種類の美容オイルを60%配合しているため、唇を保護しているようにとろけるテクスチャーで、ほんのり甘くておいしいマンゴーの香りが特徴的。全35色の中から、秋冬にぴったりの色も、定番の色もそろえることができます。

■おすすめカラー
No 47ベージュブラウス:今年らしいベージュ系ピンク。落ち着いた発色で、顔の血色もアップさせます。

シャネル

ルージュ ココ
シャネル ルージュ ココ 446 エティエンヌ
公式サイト
発色の良さはもちろん、付け心地もしっとりとしていて、顔が華やかな印象になります。保湿成分がたっぷりと入っているので、長時間付けていてもストレスがありません。カラーバリエーションも豊富なので気分に合わせて選べるのがうれしい。

■おすすめのカラー
446 エティエンヌ:ことし注目のボルドー系カラー。発色の良さは抜群で、唇の印象を強くしてくれます。

ディオール

ルージュ ディオール
ディオール ルージュ ディオール 996 エキセントリック
4,200円(税抜)
公式サイト
高発色のマットフィニッシュと繊細な質感のサテンフィニッシュ、2種類のテクスチャーからお選びいただけます。
使い心地が良く、長時間発色が持続することで人気商品に。

■おすすめのカラー
996 エキセントリック:セミマットな仕上がり。スモーキーローズな発色で唇をより綺麗に魅せてくれます。

2-3、コスパ抜群!プチプラおすすめリップ

インテグレート

ジューシーバームグロス
インテグレート ジューシーバームグロス PK792
4.5g
1,000円(税抜)
公式サイト
発色が良く、透明感とつやがあるライトな付け心地のバームグロス。派手すぎず落ち着いた印象を与えてくれます。

■おすすめカラー
PK792:上品な色合いのくすみピンクがトレンド感を演出します。

アクア・アクア

オーガニックスイーツリップ
アクア・アクア オーガニックスイーツリップ 06 ダークプラム
全5色
1,500円(税抜)
公式サイト
スイーツをつくる材料でつくったナチュラルな色つきのリップクリームです。
リップクリームのみずみずしい潤いとルージュの鮮やかな発色を1本で実現。
手軽に使えるのでメイク直しやリップメイクのベースにも最適です。

■おすすめカラー
06ダークプラム:今年の秋冬注目のダークレッド。発色もよく、ほどよいツヤ感が顔を引き締めてくれます。

ケイト

カラーハイビジョンルージュ
ケイト カラーハイビジョンルージュ BE-1
1,200円(税抜)
公式サイト
プチプラでありながらも発色が鮮明なケイトのルージュ。マットな仕上がりながらも
保湿オイル成分(アーモンド油、ホホバ種子油、オリーブ果実油)配合で唇に潤いも与えます。

■おすすめカラー
BE1:コーラルよりのベージュで肌の血色を良く見せてくれます。

3、リップの塗り方の基本、ワザ、アイテムなど紹介

リップは色選びも大事ですが、塗り方も大切です。基本の塗り方から、塗るために必要なアイテム、そして旬なカラーに変えることができるアイテムをご紹介します!

3-1、リップの基本的な塗り方!

塗る前に保湿をする

リップは塗る前に大事な下準備があります。それが保湿です。唇がカサカサで乾燥していたり、皮がめくれていたりすると、せっかくリップを塗ってもうまくフィットしません。乾燥によってシワも目立ちますし、キレイに塗ることができなくなるので要注意。日ごろから乾燥しないようにリップケアは大事ですが、口紅やグロスを塗る前には保湿で下準備してください。

保湿の仕方にもポイントがあります。まず、リップクリームは縦に塗ること。横塗りをしてしまう人が多いですが、縦にシワが入っている唇にはうまくクリームが浸透していきません。縦に塗ってシワの間にもクリームを入れていきましょう。ひどく荒れているときは、リップクリームをたっぷり唇にのせ、そのままラップで唇を覆ってパックしましょう。

クリームで保湿が終わったら、ティッシュで軽くオフします。クリームがのりすぎている状態だと、油分が多すぎて口紅やグロスが密着しにくくなります。口紅が厚塗りになることを防いでくれるでしょう。

口角を整える

リップを美しく見せるために、口角の位置をはっきりとさせましょう。コンシーラーを用意し、コンシーラーで整えていきます。コンシーラーはスティックタイプやペンシルタイプ、ブラシタイプなどいろいろとありますが、おすすめなのは細いものです。口角を整えるためには、細かく先が動かしやすいコンシーラーが理想的です。

ライナーを唇に塗る

リップライナーも重要な役割を果たしています。リップライナーはラインを作るために唇の周りを囲うだけではなく、唇全体に塗っていきましょう。あまり厚く塗る必要はありませんが、唇の色を消したり、唇のラインをしっかりと見せるためにライナーが必要です。

口角から中央へ塗っていく

いよいよリップの出番です。ここで大事なのは塗る順番です。まずは口角がスタートラインとなり、中央へ塗っていきます。上唇も下唇も同様で、中央に向かい細かく塗っていくとキレイなラインが出来上がるでしょう。

塗り終わったら、ティッシュを唇に当てて少し落とし、再度気になるところを中心に塗ったら完成です。

3-2、少しカジュアルに塗りたいなら指塗り・じか塗り

基本の塗り方を少しアレンジしたいなら、カジュアルな塗り方をマスターしておきましょう。カジュアルな服装の時に、バッチリリップは少し浮いてしまいます。カジュアルに塗る方法を知っていると、普段から唇美人になれちゃいます!

カジュアルに塗るときは、ライナーやコンシーラーなどは使いません。リップを直接、もしくは指で取ってのせるように塗っていきます。自然でラフな雰囲気に出来上がるでしょう。ここで基本と同じように、ティッシュを少し唇に当てます。そして最後に、もう一度塗って終了です。コンシーラーとライナーを使わないだけでも、かなり印象が変わります。

3-3、リップブラシを使ってきちんと感アップ

リップメイクのときに必須なのはリップブラシです。カジュアルに塗るときは必要ないですが、リップブラシで塗ると、細かなところまで塗れるのがポイントです。

いろいろなリップブラシがありますが、筆の形と肌の毛質で選びましょう。初めてのリップブラシでおすすめしたいのは、山型です。厚みがなく、自在に動かせてとても塗りやすいのでおすすめ。毛質は少し硬いほうが、力を入れて塗りやすいです。

4、手持ちのリップのニュアンスを旬なカラーに変えるアイテム

手持ちのリップを生かしながら、旬なカラーに変えるアイテムがあるって知っていますか?まずは手持ちのリップを使ってリップメイクを楽しんでみましょう!

エトヴォス

ミネラルリッププランバー/シアーブラック
エトヴォス ミネラルリッププランパー シアーブラック
全10色
2,800円(税抜)
公式サイト
ブラックですが透明感があり、リップの上に重ねると少しくすませた色合いになります。手持ちに明るめの色合いのリップでも、秋冬っぽい深みのあるカラーに変えてくれるので、1本持っておくと便利です。

RMK

イレジスティブル グローリップス/TH-02 ベビースカイ
(限定パッケージ)数量限定

RMK イレジスティブル グローリップス (限定パッケージ) TH-02 ベビースカイ
全2色
3,000円(税抜)
公式サイト
フェミニンベージュとベビースカイの2色展開で、見た目はリップとして驚くような色合いをしていますが、リップの上に重ねて塗ると、澄んだピュアな印象に。色ではなくニュアンスで語るカラーとして使えます。

まとめ

リップメイクを変えるだけで、顔の印象も大きく変わります。アイメイクは変えるのに勇気がいる…という人でも、リップなら挑戦しやすいのではないでしょうか?定番からプチプラまで、そして旬のリップにするためのアイテムをご紹介しました。今年らしい旬顔を目指して、リップを主役にしたメイクを楽しんでみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

CCクリームのおすすめを一挙ご紹介!仕上がり別の使い方も伝授

CCクリーム おすすめ

CCクリームは、BBクリームが進化したもの、として人気が出ているベースメイクです。化粧下地として、スキンケアとして、肌色補正として…時短で気になるケアができるから、忙しいけどキレイになりたい!そんな女性にもおすすめ。BBクリームよりもナチュラルな質感だから、ベースメイクに軽さを重視したいという人でも使いやすいです。CCクリームでワンランク上の上質は肌を目指しませんか?今回はそんなCCクリームについて、特徴からおすすめの商品、使い方のコツをご紹介します。

1、役割がたくさんあるCCクリーム

CCクリームは「Color Corrector」や「Complete Correction」などとメーカーによっても様々な呼び方があり、定義は特にありません。BBクリームの進化版ともいわれ、カバー力はないものの、スキンケア効果、肌の色補正効などをおもに目的として作られています。

参考:メイクの超基本テクニック/監修メイクアップアーティスト MANAMI

スキンケア+コントロールカラー+下地の役割を1つでかなえる

通常、メイクの流れはスキンケア→下地→ファンデーション…というように、ファンデーションを塗る前の段階がいくつかあります。面倒と感じた経験は、誰にでもあるのではないでしょうか。CCクリームにはスキンケア、コントロールカラー、下地の役割があるので、これ一つで、ファンデーションの前の下準備が整います。

高い保湿効果、肌の色を整える効果

CCクリームは肌の乾燥を防ぐ役割があります。美容成分や保湿成分を配合しており、高いスキンケア効果で、潤いも維持しやすくなっています。さらに、肌の色味を補正する効果が備わっているCCクリームも多く、本来持つ自分の肌の色味を整える役割があります。

肌のトーンアップができる

肌が何となくくすんでいる…トーンダウンしている、という時にもCCクリームが役立ちます。肌の色味を補正するだけではなく、粒子状のパールを配合しているものもあるため、塗るだけで自然と血行が良くなったように、肌がトーンアップするでしょう。

ファンデの密着度を高める

CCクリームは下地としての役割もあるので、その後に使うファンデをより密着させやすいです。ファンデが浮かないようにしてくれるため、メイク崩れも軽減します。また、ファンデをしっかりとキャッチする効果で、厚塗りになってしまうのを防ぎます。肌の色味を補正してくれているので、ファンデの厚塗りに頼る必要もなくなります。まるで素肌のようなベースメイクを目指したいなら、下地にCCクリームがおすすめです。

日焼け止め効果で紫外線もブロック

メイク下地で日焼け止め効果があるものも多いですが、CCクリームも同様です。ただスキンケアもかねるCCクリームの場合、肌に負担を与えすぎないよう日焼け止め効果はないものもあるため、選ぶときは気を付けてください。うっかりの日焼けは、積り積もって肌トラブルにつながってしまいます。日焼け止め効果のあるCCクリームは、ちょっと外に…というお出かけでも、CCクリームのみや、フェイスパウダーをプラスするだけで手軽に使うことが出来ます。

BBクリームとの違いは?

CCクリームはBBクリームと似ているところがありますが、使用方法や期待できる効果は少し異なります。

▼BBクリームの詳しい記事はこちらをご覧ください
コレ1本でツヤ肌に!最新BBクリームおすすめランキング

2、おすすめのCCクリーム紹介

肌に優しいおすすめのCCクリーム

エトヴォス

ミネラルCCクリーム
CCクリーム おすすめ エトヴォス ミネラルCCクリーム
全1色 SPF38 PA+++
公式サイト
SPF38 PA+++で日常の紫外線からお肌を守りながら、透明感のある自然なツヤ肌に仕上げます。気になる凹凸もナチュラルにカバーし、植物由来の美容成分配合でみずみずしいテクスチャー。刺激になる成分を排除し、石鹸だけで落とせるので肌への負担も軽減できます。

プチプラでおすすめのCCクリーム

アクアアクア

オーガニックトリートメントCCベース UV
CCクリーム おすすめ アクアアクア オーガニックトリートメントCCベースUV
全1色 23g SPF31 PA++
2,600円(税抜)
公式サイト
オーガニックCCクリームとして、メロンプラセンタを配合。さらにアーモンド・オリーブなどのオイル成分、植物由来であるアクア成分によってお肌の潤いが保たれ、水分と油分のバランスを整えることができます。日焼け止め効果もあり、酸化チタンと酸化亜鉛が紫外線カットに役立ってくれるため、1本で多彩な役割を果たしてくれる、お肌に優しいCCクリームです。

血色アップが出来るおすすめのCCクリーム

CHANEL

CCクリーム
CCクリーム おすすめ シャネル CC クリーム
全2色 30ml SPF50・PA++++
6,300円(税抜)
公式サイト
紫外線を強力カットできる効果、より優れたスキンケア効果、ナチュラル感のあるメイクアップ、これをかなえてくれるのがシャネルのCCクリームです。色むらを整えながら、自然な輝きが増します。明るい肌の色味を保ちやすい、ピンク系の色合いです。

ツヤ肌を作れるCCクリーム

雪肌精

ホワイトCCクリーム
CCクリーム おすすめ  雪肌精
全2色 30g SPF50+・PA++++
2,600円(税抜)
公式サイト
「塗ってるほうが肌にいい」というぐらいに、美白をしながらスキンケア成分を配合、メイクしている間もケアが可能なCCクリームです。化粧水をつけたあとこれ1本でいいから、とっても手軽です。雪の結晶状パウダーが入っており、柔らかさのあるツヤを演出してくれます。

3、組み合わせ次第で仕上がりが自由自在に

CCクリームは、塗る前に肌なじみが良くなるよう、しっかりと洗顔しておきましょう。水分が乾ききるより前に、適度な水分量の状態で塗るのがコツです。スキンケアとしての役目もありますが、できれば事前にスキンケアをしっかりしておくといいでしょう。よりCCクリームが肌になじみます。

また、ファンデーションやフェイスパウダーなどの組み合わせ次第で、ツヤ肌メイクやナチュラルメイク、しっかりメイクまで様々な仕上がりを楽しむ事が出来ます。

単色で…ナチュラルツヤ肌

CCクリームだけでベースメイクを仕上げることもできます。その場合、リキッド状になっているので、肌が適度なツヤを残した状態になるでしょう。透明感のあるツヤ感が好きという人は、単色で使用するといいですね。カバー力はありませんが、ナチュラルな雰囲気に仕上がります。

CCクリーム+フェイスパウダー…ナチュラルマシュマロ肌

CCクリームのツヤっぽさが強すぎる場合、フェイスパウダーを仕上げに使用しましょう。フェイスパウダーにもいろいろな種類があり、パールが入っているものだと、サラサラな仕上がりの中にもツヤが残ります。反対にマットなフェイスパウダーであれば、よりお人形のようなツルっとした、ナチュラルなマシュマロ肌が出来上がります。

CCクリーム+リキッドファンデ…カバー力アップ+ツヤ肌

CCクリームとパウダーだけでは少し物足りない、でもツヤも維持したい…という場合はリキッドファンデがおすすめです。同じようなリキッド状であるため、ツヤを残したままカバー力がアップします。

CCクリーム+パウダー…カバー力アップ+毛穴レスマシュマロ肌

より強くカバーしたい、しっかりとメイクした雰囲気に仕上げたい、というときにはパウダーファンデの使用をおすすめします。

まとめ

CCクリームは美容に敏感な人の間でもとても注目されているアイテムです。手軽に美肌になれる…と多くの人からの支持を受けています。使い方は簡単ですが、どのCCクリームを選ぶか、そしてどのように使うかによって仕上がりも変わってくるでしょう。正しいCCクリーム選び、そして正しい使い方をマスターして、CCクリームでのメイクを楽しみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

30代におすすめファンデーション厳選紹介!もう乾燥&テカリに悩まされない!

30代 ファンデーション おすすめ

30代は、角質層の水分量が減少してきたり、ホルモンバランスが崩れ始めたりと、体に様々な変化が起こります。「20代の頃に比べ、ハリやツヤが減ってきた」「今まで使ってきたファンデーションが合わなくなってきた」…という悩みを持つ方、多いのではないでしょうか。化粧が崩れるのは、20代には経験しなかったインナードライや皮脂の過剰分泌が原因かも。そこで、今回は30代の肌を知ると共に、30代の女性の肌に合ったおすすめのファンデーションを紹介します。

目次

1、30代の肌の変化と、選ぶべきファンデーションのポイント
2、30代の悩みに合わせたおすすめのファンデーション
3、ファンデーションを底上げするおすすめのプラスアイテム

1、30代の肌の変化と、選ぶべきファンデーションのポイント

1-2、30代の肌の変化

ハリや弾力の低下


肌の内部にあるヒアルロン酸やコラーゲンの生成は、女性ホルモンのエストロゲンの増減が大きくかかわっています。肌のハリや弾力の素ともなるエストロゲンの生成は、30代から減り始めます。その現象により、肌にハリがなくなり、化粧が崩れやすくなるなどの変化が訪れるのです。

水分量の減少


肌の角質層の水分量は、年齢と共に減少します。具体的には、30代後半になると、10代のころと比べ約20%も減少してきます。そのため、10代から20代にかけては感じなかった乾燥などの悩みも年齢とともに起こってくるのです。

1-2、なぜ30代になって化粧が崩れる?

30代のメイク悩みで多いのが、“化粧崩れ”ではないでしょうか。20代の頃よりも、肌が乾燥したり、逆に日中はテカリやすくなったりと、肌が年齢とともに変化していることが要因となっています。

インナードライになっている

インナードライとは、肌表面は皮脂でテカり気味なのに、お肌の内側は水分が少なく、乾燥している状態を言います。肌の内側が乾燥しているため、それを防ごうと皮脂が過剰に分泌されます。そのため、肌表面はベタつき、ファンデーションがうまくのらなかったり、化粧が崩れやすい原因となるのです。

インナードライの原因は、冷暖房の効いた乾燥した部屋にいる事や、不規則な生活、強いクレンジングで過剰に皮脂を取りすぎていることなど。また30代に多いのは前述したエストロゲンの減少によるホルモンバランスの変化など、年齢による内的な変化もあげられます。

1-3、30代が選ぶべきファンデーションとは

20代のころまでは価格やコストパフォーマンスでファンデーションを選びがちだったかもしれませんが、30代からは悩みに応じたファンデーション選びが重要です。

インナードライや皮脂の過剰分泌などには、まず保湿をすることが大事。水分を補うだけでなく、角質層の水分保持力を発揮するセラミドやヒアルロン酸などの高保湿成分でのスキンケアは欠かせません。

ファンデーションを選ぶ時も、保湿効果が高いもの、肌への負担を減らせるノンケミカルなミネラルファンデーションなどを選ぶ事で、肌の状態を健やかに保ち化粧崩れを防ぐことにつながります。

2、30代の悩みに合わせたおすすめのファンデーション

2-1、インナードライに悩む人におすすめのファンデーション

インナードライに悩む人には、クレンジングの必要がなく、石鹸でオフできる高保湿のファンデーションがおすすめです。

Tv&Movie

10min ミネラルパウダーファンデ・セット

全3色 11g  SPF40・PA+++
5,500円(税抜)
公式サイト
オーガニックオイルや天然美容液成分をバランスよく配合し、皮脂を味方にする新発想で、まるで肌とメイクが一体化するような自然な仕上がりになるパウダーファンデーション。粉っぽくならず、夕方になってもくすまないのが特徴。

MiMC(エムアイアムシー)

ミネラルリキッドリーファンデーション

全2色 13g  SPF22 PA++
6,500円(税抜)
公式サイト
水分保持力の低下と過剰皮脂が原因で崩れやすい、女性の肌をみずみずしくうるおう肌に整えるリキッドリーファンデーション。植物美容成分を配合し、石鹸でオフできるノンシリコン処方で、肌にも優しく出来ています。

2-2、テカリを抑えるファンデーション

テカリを抑えるためには、粒子が細かく、軽くつけられるルースタイプのファンデーションやパウダーファンデーションがおすすめです。

ヴァントルテ

ミネラルシルクプレストファンデーション

全3色 10g SPF20 PA++
3,800円(税抜)
公式サイト
ヒアルロン酸Na、ホホバ種子油、スクワランなど保湿成分を配合したパウダーファンデーション。ビタミンC誘導体のAPPSが皮脂の過剰分泌による毛穴目立ちを抑えます。自然素材100%で、石鹸でオフできるのも嬉しい特徴。

コスメデコルテ

ラクチュール ルースファンデーション N

全7色 7g SPF20・PA++
5,000円(税抜)
公式サイト
スキンフィットパウダーにより、肌に負担なくふんわり、するすると伸び広がるルースファンデーション。高いフォーカス効果で毛穴をぼかし、肌色補正もしてくれる優秀アイテムです。

2-3、最新、30代に人気のファンデーション

RMK

ジェルクリーミィファンデーション

全7色 30g SPF24・PA++
5,000円(税抜)
公式サイト
ジェルの透明感とクリームのカバー力がひとつになった、ファンデーション。ローヤルゼリーエキスやヒアルロン酸などの保湿成分が肌のうるおいをキープし、透明感のあるツヤ肌を演出。付け心地が軽く素肌感がありつつも、くすみなどを自然にカバーします。

▼RMKのファンデーションを実際に使ってみたレポートはこちらの記事をご覧ください。
RMKのファンデーションが人気の訳とは?実際に使ってレポート!

ランコム

ランコム タンミラク リキッド

全8色 30ml  SPF15 PA++ 
6,000円(税抜)
公式サイト
3色のパールを組み合わせ、これまでにない、輝くようなツヤと透明感のある肌を作ってくれるリキッドファンデーション。

▼ランコムのファンデーションを使ったレポートはこちらの記事をご覧ください
30代に人気のランコムのファンデーション、その使い心地を実際に試してみた

マキアレーベル

薬用クリアエステヴェール ハーフサイズ(医薬部外品)

全5色 13ml SPF35・PA+++ 
2,263円(税抜)
公式サイト
スクワランやコラーゲンなど、68種類もの美容液成分を配合。カプセル化された保湿成分が時間差で溶けだすので、メイク中もうるおいキープ。ハリや黄くすみまで迫るエイジングケア機能を備え、ハリに満ちたふっくら肌へ導いてくれるファンデーション。

▼30代のファンデーションランキングの記事はこちらをご覧ください
30代の悩み別!結果の出やすいファンデーションのランキング

3、ファンデーションを底上げするおすすめのプラスアイテム

洗顔

インナードライの原因の一つは、皮脂の分泌を無理に取ろうとしてしまうことです。
とりわけ、界面活性剤が含まれ、肌に負担がかかるクレンジングをこまめにしていると、肌に必要な皮脂まで取り去ってしまうことになり、補おうと余計に皮脂の分泌が過剰になってきます。まずは石鹸でオフできる肌に優しいファンデーションを使い、シンプルな洗顔でお肌の負担を減らしましょう。

マークス&ウェブ

ハンドメイドボタニカルソープ 黒砂糖/ハチミツ

100g
437円(税抜)
公式サイト
乾燥を防ぐ働きのある黒砂糖とハチミツを配合し保湿効果が高く、なめらかな泡立ちで肌をしっとりと洗い上げます。シンプルな処方で肌に負担が少なく洗顔用としてだけでなく体にも使えます。

高保湿美容液

乾燥を防ぐには、水分を補うのではなく、年齢と共に不足しがちな保湿成分を取り入れること。数ある保湿成分の中でもセラミドは水分を挟んで保ち、その保湿力は最強レベルです。

エトヴォス

モイスチャライジングセラム

50ml
4,000円(税抜)
公式サイト
ヒト型セラミドなどの高保湿成分を配合しており、インナードライのような保湿を必要としている肌にしっとりと浸透する美容液。シリコン、パラベン、石油系界面活性剤などは不使用のため、敏感肌の方にもお使いいただけるお肌に優しい処方です。

下地

下地は、高保湿で、肌に負担がかからないように石鹸でオフできるような肌に優しいものを使うのが理想です。

Tv&Movie

ミネラルコントロールUVベース

全3色 30ml  SPF40・PA+++
4,500円(税抜)
公式サイト
アルガンオイルやホホバオイルなどの保湿成分を使用している、まるで美容液のような化粧下地。紫外線吸収剤や合成ポリマー、シリコンなどの化学成分を使用していないノンケミカル処方なので、石鹸でオフできます。アンティークローズの香りが、ホルモンバランスを整えます。

まとめ

インナードライによる肌の乱れ、乾燥や皮脂過剰は、化粧品やスキンケアを見直すのももちろんですが、生活習慣から見直すことが必要な場合も多いです。綺麗な心や体でいるために、コスメだけでなく普段の生活も、少しずつ変えてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る