肌を元気にしてくれる、MiMC(エムアイエムシー)のスキンケアアイテムをご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
MiMC スキンケア

良質な成分と使い心地のよさで定評のあるコスメブランド、MiMC(エムアイエムシー)。ミネラルコスメなのに、アイテム数もカラーバリエーションも豊富だから、ポーチにひとつ、ふたつと忍ばせている方も多いのではないでしょうか?
MiMC(エムアイエムシー)ではスキンケアアイテムにも力を入れていて、肌自体を格上げしてくれると口コミ人気が高まっています。夏の日差しで弱った肌には、良質な成分を使ったMiMC(エムアイエムシー)のミネラルコスメはうってつけ。肌を元気にしてくれる、おすすめのスキンケアアイテムをご紹介していきます。

目次

1、肌を内側から強くするMiMC(エムアイエムシー)のスキンケア
2、秋冬に向けてのスキンケアにおすめのアイテム
3、あわせて使いたいMiMCのスキンケアアイテム
4、MiMCのスキンケアアイテムの、使う順番と1回の使用量

1、肌を内側から強くするMiMC(エムアイエムシー)のスキンケア

ほとんどの方がスキンケアに求めるものは、肌をキレイにすることですが、スキンケアアイテムは化粧品。肌を装うもの。見栄えをよくするだけで、トラブル肌を治す力はありません。しかし、MiMCのスキンケアアイテムは、少し違います。その考えは、病気を治すときに似ています。わたしたちは病気にかかったとき薬を飲みますが、薬が病気を治すのではなく、身体が本来持っている力で治しています。風邪をひいたときに飲む風邪薬に入っているのは、熱を下げるとか喉や頭の痛みを和らげる成分。身体の力が落ちないように保ちます。さらに“栄養のあるもの”をしっかり食べて、風邪と戦う身体の力が落ちないようにしています。この“栄養のあるもの”が、MiMCのコスメです。

MiMC公式サイト:https://www.mimc.co.jp/

肌を弱らせず、自らキレイになる力をつける

肌が乾燥するのは、うるおい成分、セラミドが足りないから。だからといってMiMCのスキンケアでは、セラミドは補いません。セラミドを作るきっかけとなる成分を与えて、肌にセラミドを作らせる、肌が本来持っている力を発揮させるのです。こうなると、必要なものを必要なだけ自分で作りだせるようになるから、トラブル知らずの健康な肌ができあがるのです。

このほかにもMiMCのこだわりは、加工していない天然成分を使う、余計な成分は使わない、肌バリアを守る、と徹底しているから、使い続けるだけで肌がどんどんキレイになるのかもしれません。これはMiMCアイテムの口コミを見てもわかります。

□肌がしっとりして崩れにくくなった。
(エッセンスハーブバームクリーム使用 40代女性)

□皮脂が抑えられているのか、テカリが気にならなくなった。
ニキビも出にくくなったかも。(モイスチュアシルク使用 30代女性)

□MIMCのコスメは肌コンディションにあわせてくれる感じ。つけすぎてべたつきがひどいとか馴染まずに成分が肌にのっていることがなくなりました。自然でよいです。
(ビューティービオファイター ピュアフルーティー使用 40代女性)

▼MiMC(エムアイエムシー)のスキンケアアイテムに関してはこちらの記事でも詳しく紹介しております。
必見!MiMCのスキンケアアイテムで、年齢にもトラブルにも負けない肌作り

2、秋冬に向けてのスキンケアにおすめのアイテム

乾燥の進む秋冬を前にしたこの時期は、夏の高い気温や紫外線から受けたダメージで肌が弱っている時期でもあります。毎日肌につける化粧品ですが、一般的に使われている化粧品の成分は肌のためだけを考えて使われているわけではありません。品質を保つためにいろいろな成分が入っていて、これが必ずしも肌によい影響を与えるとは言えません。
弱った肌には負担になることも考えられますから、この時期使うスキンケアアイテム選びは、慎重にしたいものです。

MiMCのコスメには、春夏のダメージケアと秋冬の乾燥に向けての土台作りができるおすすめのスキンケアアイテムがあります。

ビューティービオファイター ピュアフルーティー

ビューティービオファイター ピュアフルーティー
155mL
3,700円(税抜)
公式サイト
さらっとしたテクスチャ。ミネラル豊富な温泉水をベースに、日中の肌ストレスに対抗できる成分が詰め込まれています。ノンオイルだからこのあとの化粧のりも邪魔しません。普通肌でも乾燥肌でも、時間がたつと皮脂が気になるインナードライ肌でも使えます。

ビューティービオファイター プリンセスケア

MiMC ビューティービオファイター プリンセスケア
150mL
5,000円(税抜)
公式サイト
年齢を経て気になる肌悩みに対応した美容水。皮膚の老化防止や保湿作用があると言われるヒメフウロエキスが含まれています。とろみのあるテクスチャなのにしっかりうるおって、肌にしっとりと馴染みます。

3、あわせて使いたいMiMCのスキンケアアイテム

MIMCのスキンケアアイテムは、ライン使いしたり追加したりすることで、肌へのよい効果をアップさせたり、相性がよかったりと相乗効果が期待できます。

ナチュラルトリートメントアップチャージS

MiMC ナチュラルトリートメントアップチャージS
12,000円(税抜)
公式サイト
スキンケアに需要な、保湿に特化した美容液。とはいえ、乾燥しているから保湿するのではなく、水分を保つ役割を持つ天然保湿因子、NMF因子にはたらきかけて水分保持力を引き上げます。ローズウォーターなど、たくさんの植物エキスやエーデルワイスの植物幹細胞なども使われ、ハリ・ツヤのある肌を取り戻します。

▼ナチュラルトリートメントアップチャージに関してはこちらの記事でも詳しく紹介しています
MiMCのスキンケア美容液がすごい!合わせて使いたいスキンケアアイテムも紹介!

オーガニックオメガチャージ

オーガニックオメガチャージ
0.35ml×10カプセル
3,200円(税抜)
公式サイト
新しい肌作りのもとになるオメガ6、3の不飽和脂肪酸を使った美容液。コールドプレス 製法で絞られているから、植物の持つ栄養をほぼそのまま含んでいます。この製法は酸化しやすいのが難点。1粒ずつカプセル化してあるのは、酸化させないためなのです。キャンディーのようなユニークな形で、使うのが楽しみになりますね。

エッセンスハーブバームクリーム

MiMC_エッセンスハーブバームクリーム
8g
3,800円(税抜)
公式サイ
馴染むのにうるおう、新感覚のバームクリーム。保湿ケアも、特に乾燥の気になるときのケアアイテムとしても使えます。MIMCのクリーミーファンデーションと相性抜群なので、ライン使いのときは、化粧下地としても。化粧持ちも美容効果も高まります。
エッセンスハーブバームクリームは、2018年9月にリニューアル予定。美容効果が高いと言われる天然成分、プロポリスエキスが配合されますから、期待できますね。

モイスチュアシルク

MiMC_モイスチュアシルク
5,200円(税抜)
公式サイト
シルクの美容効果に注目が集まっています。シルク(絹)というと、高価な洋服の素材というイメージですが、蚕の繭からとれる天然素材で、必須アミノ酸など肌に効果的な成分も含まれているのです。肌の水分油分バランスを整えると言われていますから、乳液代わりに使うと、コンディションのよい肌作りに役立ちます。
MiMCのモイスチュアシルクはきめの細かいパウダーだから、均一に肌にのります。下地代わりにも仕上げ用パウダーとしても、スキンケアアイテムとしても使える万能アイテムです。(シルクは、稀にアレルギーを起こすことがあります。はじめての使用時は、パッチテストすることをおすすめします。)

4、MiMCのスキンケアアイテムの、使う順番と1回の使用量

MIMC スキンケア_イメージ

毎日のスキンケア

洗顔して肌をクリアにしてから、スキンケアアイテムを肌にのせていきます。

1:ビューティービオファイター ピュアフルーティー

ビューティービオファイター ピュアフルーティー
 1回の使用量:500円玉大
 コットンにとって、押さえるように肌にのせていきます。気になる部分は、特に丁寧に。

2:ビューティービオファイター プリンセスケア

MiMC ビューティービオファイター プリンセスケア
 1回の使用量:500円玉大
 コットンにとって、やさしく押さえるように肌につけていきます。

3:エッセンスハーブバームクリーム

MiMC_エッセンスハーブバームクリーム
 1回の使用量:米粒大2粒
 手のひらで包み込むように温めてから、顔全体にのばします。

4:モイスチュアシルク

MiMC_モイスチュアシルク
 付属のパフにつけたら、パフを揉むようにして全体に含ませます。肌に薄いベールをかけるように、やさしくつけていきます。

5:ナチュラルトリートメントアップチャージS

MiMC ナチュラルトリートメントアップチャージS
1回の使用量:2、3滴
オールインワン美容液として。①②に代えて使います。④の工程は、不要です。

スペシャルケア

オーガニックオメガチャージ

オーガニックオメガチャージ
1回の使用量:1粒
①の化粧水前に2/3量、②の化粧水後に1/3量使います。
顔全体につけても、部分使いでもOK。オイルマッサージもおすすめです。

まとめ

成分も肌への効果も魅力的なMiMCのスキンケアアイテムですが、ひとつだけ気になるのがそのお値段。口コミを見ていて金額面で使い続けるのが難しいという方がちらほらいらっしゃいました。ですが、たとえばビューティービオファイター プリンセスケアは、1回の使用量が500円玉大。これは約5mLですから、1本でちょうど1か月間使える量。1回分を計算してみると、たった166円にしかなりません。基本のスキンケアなら、多くのアイテムを揃える必要もありません。控えめな価格のコスメを使ってきたわたしたちは、たっぷりの液体をのせることに慣れすぎてしまったのかもしれません。推奨量を使えば、MiMCのスキンケアアイテムも無理なく使い続けられて、健康な肌を手に入れられそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.

ナツミ

化粧品会社・広報/ライター/ 化粧品の販売員を経て、現在は広報を担当。 現場で数多く聞いてきた女性の肌の悩みや、美容に関しての幅広い知識を活かした記事を中心に執筆。 趣味はホットヨガ。体の内側から綺麗を作る方法を色々と試している。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

 コメントはこちらからどうぞ

*