【最新!】夏におすすめのファンデーション厳選紹介!メイク直しも伝授

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

紫外線による日焼けや、化粧崩れなど、肌トラブルが気になる夏。ファンデーション選びが一番難しいのがこの季節ですよね。
今回は夏の肌悩みを解消してくれる、夏におすすめのファンデーションをご紹介します。

目次

1、化粧崩れの原因?夏の肌はどんな状態か
2、夏のファンデーション選び、3つのポイント
3、夏におすすめファンデーション
4、夏に使えるメイク直し術&おすすめ商品

1、化粧崩れの原因?夏の肌はどんな状態か

夏の肌の状態が、化粧崩れの原因となっています。原因をしっかりと押さえ、トラブルを防いでくれるファンデーションを選びましょう。夏に起こりやすい肌トラブルと原因を紹介します。

(1)紫外線ダメージによる肌トラブル

夏の肌トラブルの大きな原因はなんといっても紫外線。紫外線は日焼けによるシミを誘発するだけでなく、コラーゲンを破壊して肌の新陳代謝を阻害したり、肌表面の角層の水分を奪い乾燥を招きます。

(2)汗や過剰な皮脂分泌のによる毛穴のつまり・肌荒れ

汗でファンデーションが流れてしまうほか、汗をかくと皮脂が同時に分泌されます。ファンデーションは油分によって落ちやすくなりますので、これも化粧崩れの原因に。また汗を拭かずに放置することでも肌荒れを引き起こします。これは肌は弱酸性であるものの汗はアルカリ性と性質が違うことで肌バランスが崩れ、雑菌が繁殖しやすい環境になるためです。

(3)エアコンによる乾燥

夏は湿度が高いから安心…と思いきや、エアコンなどの使用で室内の空気は実はとても乾燥しています。それにより、肌内部の水分は奪われ、表面は潤っているのに肌の内部は乾燥している、いわゆる“インナードライ”の状態になりやすいのが夏。汗をかいて、そのままエアコンを浴びることにより乾燥も加速します。

これらの原因をおさえて、対策できるファンデーションを選ぶことが、夏の化粧崩れを防ぐコツです。では、いったいどのようなファンデーションを選ぶべきなのか、次の章でご紹介します。

2、夏のファンデーション選び、3つのポイント

・UVカット効果のあるもの

紫外線からのダメージはシミ、肌の新陳代謝の阻害、乾燥を招くなど肌トラブルのもとがいっぱい。これらを防ぐために、UVカットの高いものは必須ポイントです。

・油分の少ないもの

汗や乾燥により皮脂の分泌により油分が多くなりがちな夏。ファンデーションは油分で落ちやすくなるので、ファンデーション自体に油分の少ないものを選びましょう。

・化粧直しがしやすいもの

夏の化粧崩れは防ぐこと自体が難しいものです。崩れることを前提に考え、崩れてしまっても塗り直しやすいものを選びましょう。

これらのポイントを押さえ、夏に使いやすいのが次のファンデーション!

3、夏におすすめファンデーション

ランコム

ブラン エクスペール クッションコンパクト 50
ランコムブラン エクスペール クッションコンパクト 50
全5色 30ml SPF50+・PA+++
6,000円(税抜)
公式サイト
UVカット効果が高く、夏の季節にぴったりなランコムのブラン エクスペール クッションコンパクト 50。仕上がりはほどよくツヤがあり、薄づきでナチュラル。肌にのせると少しひんやりするので、暑い夏に嬉しいつけ心地です。
パフにリキッドファンデーションが染み込んでいるクッションファンデーションは、カバー力や化粧の直しやすさから、夏の強い味方になってくれるでしょう。

RMK

UVリクイドファンデーション
RMK UVリクイドファンデーション
全7色 30ml SPF50+・PA+++
4,500円(税抜)
公式サイト
RMK UVリクイドファンデーションの良いところは、夏のメイクで不快に思う面を徹底的に対策してくれているところ。UVカット効果が高いのはもちろん、テカリにくく崩れにくい仕様。さらにエアコンなどによる乾燥も防いでくれます。
テクスチャーはみずみずしく、薄づきで自然な仕上がり。厚ぼったくならないので、化粧直しもしやすいです。

コフレドール

ヌーディカバー ロングキープパクトUV
コフレドール
全7色 9.5g SPF20・PA++
2,800円(税抜)
公式サイト
自然でツヤのあるパウダーファンデーション。透明感のある明るい仕上がりで、カバー力もあるため、肌のくすみや毛穴をカバーしてくれます。肌への吸着力が高く化粧崩れしにくいので、汗をかきやすい夏の季節に重宝します。

MiMC (エムアイエムシー)

ミネラルリキッドリーファンデーション
MiMC_ミネラルリキッドリーファンデーション
全4色 13g  SPF22 PA++
6,500円(税抜)
公式サイト
肌の水分と皮脂のバランスを保つ成分を豊富に使った、コンパクトタイプのリキッドファンデ。石けんで落とせるミネラル仕様なのに落ちにくい仕上がりが、好評を得ています。
美容液成分をたっぷり含み下地なしで使えるファンデは、夏のメイクを快適にさせてくれます。

THREE

アンジェリックシンセシスファンデーションセラム
THREE-アンジェリックシンセシスファンデーションセラム
全10色 30mL  SPF38 / PA+++
6,200円(税抜)
公式サイト
薄づきで、閉塞感のない仕上がりのアンジェリックシンセシスファンデーションセラム。美容液感覚で使える、リキッドファンデです。肌に必要な成分を保ちつつ紫外線対策もできるので、夏の気になるトラブルをつけているだけで防げます。

イヴサンローラン

ラディアントタッチ オールインワングロウファンデーション
イヴ・サンローラン・ボーテ_ラディアント-タッチ-オー
全5色30mL  SPF 23 / PA+++
6,300円(税抜)
公式サイト
ひんやりしたつけ心地の、さらりとしたクリームタイプのファンデーション。少量でしっかり伸び、上品なツヤ肌を作ってくれます。肌をしっかり守ってくれるのに、塗っている不快感はありません。心地よくつけていられるファンデーションです。

4、夏に使えるメイク直し術&おすすめ商品

化粧崩れの大きな原因となる「皮脂」も「汗」も、全くゼロにすることは不可能です。時間経過とともに多少のメイク崩れはしてしまうものと割り切って、朝の仕上がりを再現できるメイク直しの方法を覚えると、メイク崩れももう怖くありませんね。メイク直しが簡単スピーディにできるアイテムを取り入れてもよいでしょう。

気になる部分だけカバーする

肌荒れが気になる部分は、カバーしようとして厚塗りになりがち。厚塗りしたファンデーションは、とても崩れやすいのです。化粧直し時、まずは皮脂が出てベトついている肌をティッシュなどで軽くおさえます。その後、気になる部分や崩れているところのみをカバーするようにしましょう。

エリエール

コットンフィール
エリエール コットンフィールポケット
6P
178 円(税抜)
公式サイト
肌の刺激になりにくい柔らかなティッシュ。化粧直しには持ち運びしてもかさばらないポケットタイプがぴったりです。

無印良品

ポイントケアクリーム
無印良品 ポイントケアクリーム
18g
917円(税抜)
https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549337750487
化粧直し時は皮脂を抑えることに気が向きがちですが、乾燥は不要な皮脂分泌を招きます。持ち運びに便利なミニタイプのケアクリームで、肌を落ち着かせてからお直しすると、崩れ防止に役立ちます。

パウダーで仕上げる

全体を直したい時はパウダーで。油分を吸着してくれる効果のあるフェイスパウダーやルースパウダーを使って、薄づきに仕上げましょう。毛穴もナチュラルにカバーしてくれます。
気になる部分をカバーした後、顔全体に薄く均一にのせることで、万が一またメイクが崩れてもヨレや毛穴落ちなどを防ぎ、綺麗な崩れ方に留めることができます。

キャンメイク

マシュマロフィニッシュパウダー

全4色 SPF26・PA++
940円(税抜)
公式サイト
マットな明るい仕上がりのフィニッシュパウダー。色付きでカバー力があるので、化粧直しにも使えます。プチプラながらお洒落なコンパクトタイプで、ミラーもパフもついています。

エチュードハウス

ディア ガールズ オイルコントロール パクト

1色 8g
1,056円(税抜)
公式サイト
脂浮き、テカリを抑えてくれるフェイスパウダー。小さめのコンパクトなので持ち運びに便利です。

メイクを長持ちさせる、簡単にするプラスアイテム

エトヴォス

ミネラルシルキーベール

1色 SPF20 PA++
3,000円(税抜)
公式サイト
メイク直後の仕上げに使い、崩れを防止してくれるパウダー。塗った直後は白っぽいですが、時間とともになじみ、マットでさらさらな仕上がりに。美容成分、紫外線防止効果もあるので、つけているだけで肌トラブルを防いでくれます。

エスティ ローダー

ダブル ウェア ヌード クッション スティック ラディアント メークアップ

全4色
5,500円(税抜)
公式サイト
スティックタイプのクッションファンデ。片手で肌にポンポン置くだけで、ベースメイクが完成します。狙ったところに塗りやすく、かさばらないので化粧直しにも最適です。

▼メイク直しに関してはこちらの記事でも詳しく紹介しています。
簡単!メイク直しに役立つ、とっておきのアイテム徹底紹介!

5、まとめ

夏はどうしても化粧が崩れがち。完璧に化粧崩れを防ぐのではなく、化粧直しを視野に入れ、「汚い崩れ方」を防ぐ方向に注力し、綺麗なメイクを保つことを心がけましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.

ナツミ

化粧品会社・広報/ライター/ 化粧品の販売員を経て、現在は広報を担当。 現場で数多く聞いてきた女性の肌の悩みや、美容に関しての幅広い知識を活かした記事を中心に執筆。 趣味はホットヨガ。体の内側から綺麗を作る方法を色々と試している。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

 コメントはこちらからどうぞ

*