【最新版】アイシャドウの新作から定番までおすすめの商品を徹底紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アイシャドウ おすすめ

ファッションやコスメ業界の回転は速く、季節ごとにアイテムの新情報もちらほら出てきています。コスメ選びには気が抜けませんね。
メイクの中でも特に力を入れたいのが“目元”です。使うカラーやアイテムによって、全く違う自分に変身できます。ここでは、トレンドアイテムから定番アイテムまで、一度は使っておきたいおすすめのアイシャドウをご紹介します。

1、2018年アイシャドウのトレンドを紹介

2018年のアイシャドウは、まずはトレンドとなる色やテーマからチェックしてみましょう。各ブランドでは、続々と2018年に発売される新作が発表されています。

RNK

公式サイト
ファンデーションがとても評価の高いRMK。2018年春のテーマは「CHIC LIGHT SPRING」でした。絶妙な色合いがシックで、モードな雰囲気を楽しんだ方も多いのでは?
一方2018年夏のコレクションは、「INSTANT SUMMER FUN」。夏らしい元気カラーで簡単手軽に仕上がるから、一層外出が楽しみになります。

ルナソル

公式サイト
アイシャドウ人気の高いルナソル。2018年春のテーマは「可憐浄化」。マカロンを思わせるような、マットでモダンな可愛らしいパステルカラーに惹かれて買い足した方も多いのでは?2018年夏のテーマは、「DRY SUMMER COLORS」。自然界のカラーを取り入れた、落ち着いた色みが特徴です。アクセントカラーが映えるので、ナチュラルなのに抜け感のある仕上がりに。

ジルスチュアート

公式サイト
パッケージにもこだわり、とても可愛らしいアイテムが豊富なジルスチュアートの2018年春テーマは、「Airy fluffy flower」。たんぽぽの綿毛やコットンキャンディなど、少女の頃にときめいたものにインスパイアされて生まれたコレクションでした。
夏のテーマは、「Sparklr summer」。透明感のあるキレイカラーで、今期もバリエーションが豊富。新しい自分に出会えそうです。

キッカ

公式サイト
10周年を迎えたキッカの2018年、春のテーマは「FRESH」。そのテーマ通り、新しい季節を期待させる爽やかでキラキラとした明るい印象のアイテムが登場しました。メリハリのあるアイテムで、爽やかメイクを楽しめたのではないでしょうか。2018年夏テーマは、”サマーコースト”。透明感のある鮮やかカラーに上品なラメをプラスしたアイテムがたっぷりです。

2、2018年おすすめのアイシャドウ

どのブランドも、それぞれのブランドらしさのあるテーマとなっていました。この夏のトレンド、ツヤのあるメイクを作るには、夏の新作はもちろん、柔らかカラーの春アイテムもまだまだ役立ちそうです。キラキラとした輝きをプラスしてくれるグリッターやラメ使いのアイテムはツヤメイクにぴったりなので、ぜひ用意してみては?

ここからは今年の新商品や定番商品の中から、特におすすめのアイシャドウをご紹介していきます。

2-1、注目!2018年発売、おすすめアイシャドウ

RMK

インジーニアス パウダーアイズ 4月27日発売
RMK-インジーニアス-パウダーアイズ-N
全26色(新色2色) 1.2g~1.8g
2,200円(税抜)
公式サイト 
人気のアイシャドウシリーズに、夏の新色2色が追加されました。夏に使いたくなるオレンジEX-24と赤みのあるブラウンEX-25。細かなパール入りで、印象的な目元に仕上がります。

RMK

Wウォーターアイズ カラーインク 1月5日発売
RMKWウォーターアイズ カラーインク
全10種
3,800円(税抜)
公式サイト
シックで落ち着いた春らしいカラーが勢ぞろい。マットとパールが一本に、ウォーターベースなのでみずみずしい目元を演出します。少しくすみがかったカラーはモードな印象に仕上がります。

シュウウエムラ

プレスド アイシャドー (レフィル) 6月追加発売
シュウウエムラプレスド アイシャドー (レフィル)
追加発売 全10色 
2,000円(税抜)
公式サイト 
美しい発色で人気のシュウウエムラのアイシャドウ。6月にマット、メタリック、シマーの3タイプの新色10色が追加発売されました。
おすすめはS351。夏らしいビビッドなイエローで、目元に元気と透明感を与えてくれます。
新作以外にもカラーバリエーションや質感のタイプが豊富にそろっているので、他の色と組み合わせて楽しむのも◎

ルナソル 

マカロングロウアイズ 1月12日発売
ルナソルマカロングロウアイズ
全4種(限定1種)
5,000円(税抜)
公式サイト
マカロンをイメージさせる可憐なパステルカラーとソフトグロウな質感が春らしい
ルナソルのアイシャドウ。鮮やかな色がふんわりとした印象に。やわらかな中にも
強さをあわせもった、印象的な目元に仕上げます。

キッカ

ニュアンスカラーリッド 5月9日追加発売
キッカニュアンスカラーリッド
全2色
2,800円(税抜)
公式サイト
日本人の平坦な目元に、はっきりとしたアイホールを作ってくれるアイカラー。くすみや色ムラも陰影に変えて、丸みのあるアイホールが出現します。単色使いでも、ベースや仕上げ用としても使えます。

キッカ

フローレスグロウ リッドテクスチャー アイシャドウ 1月17日発売
キッカフローレスグロウ-リッドテクスチャー-アイシャド
全5種
5,500円(税抜)
公式サイト
この春10周年を迎えるキッカのテーマは「Fresh」。明るい発色の中にもどこか冷えた空気感が残る春をイメージしたアイシャドウ。ツヤのあるライトカラーと立体感を生み出すシェードカラーで、綺麗なグラデーションを楽しめます。

MiMC(エムアイエムシー)

ビオモイスチュアシャドー 2月7日発売
MiMC-ビオモイスチュアシャドー
3,800円(税抜)
公式サイト
ミネラルコスメで人気のMiMC(エムアイエムシー)からも春らしい新色のアイシャドウが登場。まばゆい輝きのペールベージュと、ブラックとシルバーのニュアンスを兼ね備えたクールなカーキの組み合わせが、スタイリッシュでさわやかな印象を演出します。目もとの肌にハリと輝きを与える、ルーツオイルをブレンド。季節の変わり目で敏感になりがちな肌にも優しく使えておすすめです。

2-2、定番アイテムから、おすすめ色やトレンドを紹介

シャネル

レ キャトル オンブル
シャネル-レ-キャトル-オンブル306
全13色
6,900円(税抜)
公式サイト
雑誌などでも多く取り上げられている、シャネルの定番アイシャドウ。長時間持続するキレイな発色が、高く評価されています。サテンの様な光沢感とマットな質感が、奥行きのある目元を演出します。この夏は、306スプランドゥール エ オダスで魅惑的な目元を作ってみては?

スック

デザイニングカラーアイズ
スック-デザイニングカラーアイズ114-花明
6,800円(税抜)
公式サイト
なめらかな質感と純発色で大人っぽいまぶたが演出できるアイシャドウとして人気のあるスックのアイシャドウ。色みを重ねても厚みが出にくく、キレイなグラデーションを作ることができます。2018年8月には、新色が発売予定です。

2-3、プチプラでおすすめのアイシャドウ

ヴィセ

 
ジェミィリッチ アイズ 2月16日 3色追加発売
ヴィセジェミィリッチ アイズ
全8色
1,200円(税抜)
公式サイト
ジェミィパール配合で、輝くようなきらめくまぶたを演出してくれるヴィセのアイシャドウ。ヒアルロン酸・ミネラルオイルなどの美容液成分配合でメイクをしながらも潤いを保つので、春先はもちろんインナードライになりがちな夏にもおすすめです。

キャンメイク

ウィンクグロウアイズ 2色追加発売
キャンメイクウィンクグロウアイズ
全5色
500円(税抜)
公式サイト
美容液成分74%以上配合、高密着でヨレにくくしっとりとした仕上がり。濃くしたい部分は重ね塗りすれば、キレイなグラデーションを作れます。パールラメ使いなので、夏の印象的な目元作りに。

アクアアクア

オーガニックデュオシャドー
オーガニックデュオシャドー
全3色
2,000円(税抜)
公式サイト
ココナッツ、ピーチ、オリーブと、食べられそうなネーミングを使ったカラーバリエーションのオーガニックデュオシャドー。果物と植物オイルで固めているから、柔らかいまぶたを優しくいたわってくれます。相性のよい2色タイプで、使いやすいのも嬉しい。ラメとパール使いで上品な目元が作れます。石けんオフOKです。

2-3、肌への負担が少ないミネラル仕様のアイシャドウ

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルリキッドリーシャドー
MiMC-ビオモイスチュアシャドー
全4色 4.8mL
3,300円(税抜)
公式サイト
みずみずしいリキッドなのに、まぶたにしっかりフィットするMiMCのミネラルシャドウ。内側から輝くような質感の目元に仕上がります。薄めにつけて自然なツヤまぶた、数回の重ね塗りでしっかり色づいたまぶたと使い分けも。ミネラル成分と白樺水のコンビで、荒れがちな目元に優しいのも魅力です。

オンリーミネラル

アイシャドウ
オンリーミネラル
全17色 1g
2,500円(税抜)
公式サイト
ミネラル成分なのに、17色もの豊富なカラー展開のオンリーミネラルアイシャドウ。ミネラルならではの、おとなしすぎず主張もしすぎない自然なラメ感でメイクが映えます。色持ちがよい点も人気の理由。時間がたつとくすみがちな季節に重宝します。

ナチュラグラッセ

クレヨンアイカラー
ナチュラグラッセ
全3色 1.5g
2,300円(税抜)
公式サイト
リップカラーのようにくり出して使うアイカラー。クレヨンのようなテクスチャだからなめらかにのび、しっかり発色します。アイカラーとしてはもちろん、アイライナーとしても使えます。アルガンオイルとトウキンセンカ花エキスが、柔らかなまぶたを守ります。

3、目元を守る、発色をよくする、プラスアイテムをご紹介!

※新規追加
目元は顔のパーツの中でも、皮膚が薄く乾燥もしやすい部分。皮脂の分泌量も少ないのです。色素沈着や炎症も

アイクリームとして、保湿もできる

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルクリーミーアイベース
ミネラルクリーミーアイベース
全2色 3.2g
3,800円(税抜)
公式サイト
疲れが出やすい目元にプラスしたい、MiMCのミネラルクリーミーアイベース。アイシャドウベースとアイクリームの、ふたつの役割がひとつになっています。スクワランとフルーツからとった美容成分でしっかり保湿。つけている間中、目元をケアしてくれます。くすみをカバーするから、シャドウの発色も断然アップ。しっとりなのに、崩れにくい目元が続きます。

アイシャドウ・グロス・チークと万能!

エトヴォス

ミネラルブロンズグロウ
エトヴォスミネラルブロンズグロウ
4g
3,500円(税抜)
ヘア&メイクアップアーティスト河北裕介さんとのコラボアイテム。素材も仕上がりもプロ目線で作られているから、満足度が違います。濃い目のブロンズカラーですが、ほどよい赤みで深みのある仕上がり。シャドウベースとしてはもちろん、グロスやチークとしても使えます。

▼アイシャドウベースについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。
プロが伝授!印象的な目もとを作るアイシャドウベースの使い方

4、アイシャドウの上手な塗り方

アイシャドウは色を変えるだけではなく、いつもと違う塗り方をしてトレンド感を出すのもおすすめです。

基本となるアイシャドウの塗り方

アイシャドウはアイホールと呼ばれる部分に塗るのが基本となっています。眉の中央部分を指で引きあげると、アイホールの部分だけくぼむのでわかりやすいはず。そして、もう1か所、目の下にもアイシャドウを塗ると、より洗練されたアイメイクになります。

アイシャドウを塗るときに使うツール

アイシャドウはブラシもしくはチップを使って塗っていきます。チップはアイシャドウを濃くしたいとき、狭い範囲に塗りたいときにおすすめです。ブラシはふんわりと色をぼかしたいときや広い範囲に塗りたいときに使うといいでしょう。より密着させたい、自然な感じで塗りたいというときには、チップやブラシも使わず指で塗るのもおすすめです。

定番のグラデーションをマスターしよう

アイシャドウがいつもうまく決まらない…というお悩みを抱えている人に足りないのは「立体感」です。目元に立体感があるだけで、顔全体が引き締まって見えます。立体感を作るために基本となる塗り方が「グラデーション」です。用意するのは、同系色で色の淡いものから濃いものまで、3色ほどあるとグラデーションができます。

①アイホール全体に薄い色を塗っていきます。
②目頭を少し淡く、目じりを少し濃くするように、次に濃い色を力の調整をしながら塗ります。
③さらに目元を強調したいときは、アイライン間近に細いチップでさらに濃い色を塗っていきます。

この3ステップでグラデーションは出来上がり。とても簡単で、目元を立体的に見せてくれます。

まとめ

目元の色や塗り方を変えるだけで、顔全体の印象や雰囲気は大きく変わります。いつもと違う自分を見つけるために、2018年トレンドのアイシャドウをぜひ、取り入れてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.

ナツミ

化粧品会社・広報/ライター/ 化粧品の販売員を経て、現在は広報を担当。 現場で数多く聞いてきた女性の肌の悩みや、美容に関しての幅広い知識を活かした記事を中心に執筆。 趣味はホットヨガ。体の内側から綺麗を作る方法を色々と試している。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

 コメントはこちらからどうぞ

*