CCクリーム

韓国コスメで話題のCCクリームとは?オススメも紹介【メンズメイク】

「BBクリームだと化粧感が強いから、もっとナチュラルに仕上がるコスメはないの?」

今回はこんな疑問を解決していきます。

このようにBBクリームだとナチュラルに仕上がらないと不満をお持ちの方は、CCクリームがオススメです。

筆者

CCクリームはBBクリームのファンデーションの成分をなくした、肌色補正ができるナチュラルな仕上がりになるコスメです。

そんな本記事では、CCクリームについてやオススメを完全網羅していきます。

筆者

あなたがこの記事を読むと、以下の3点を理解することができます

CCクリームとは

CCクリームのメリット・デメリット

CCクリームの選び方・オススメ

監修者

nuusanと言います!

✔︎ プロフィール

日本化粧品検定(JAPAN COSMETIC LICENSE) :3級

メンズメイク歴:5年目


小学校の頃から現在までに、市販の美容や美容クリニックなどを多数経験

5年前、ニキビに悩まされた経験からメンズメイクと出会い、そこから毎日メンズメイクを行なっています。

そんな私が解説していきます!

>>プロフィール詳細

CCクリームとは

クエスチョン

CCクリームとは、肌色補正をメインとして作られたコスメとなっています。

そんなCCクリームはBBクリーム同様、化粧下地から日焼け止めまでが配合されており、一本でベースメイクを完成させることができます。

また、肌色補正がメインなので仕上がりが非常にナチュラルになります。

そんなCCクリームだけでなく、メンズメイク全体を理解したい方は「1から始めるメンズメイクのやり方」が参考になりますので、本記事と合わせてご覧ください。

筆者

仕上がりがナチュラルなコスメです!

BBクリームとCCクリームの違いは?

コスメのセット

BBクリームとCCクリームの決定的な違いはカバー力です。

簡単に言うと、カバー力のある方がBBクリームでカバー力がない方がCCクリームとなります。

事実、CCクリームにもファンデーションの成分が入っていますが、使ってみるとCCクリームはBBクリームからファンデーションを無くした仕上がりとなります。

なので、カバー力が欲しいオールインワンのコスメならBBクリームを選び、

カバー力にこだらわず、ナチュラルな仕上がりにしたいオールインワンのコスメならCCクリーム選びましょう。

筆者

違いはカバー力です!

CCクリームを使うメリット

メリット

次は、CCクリームを使うことによるメリットを3つ紹介していきます。

以下がCCメリットのメリットとなります。

1. ナチュラルに仕上がる

2. 肌色を補正できる

3. 化粧バレしない

それぞれ解説していきます。

ナチュラルに仕上がる

ナチュラルな肌

CCクリームのメリットは、ナチュラルに仕上がることです。

CCクリームはBBクリームに比べてファンデーションの成分が強くないため、仕上がりがナチュラルに仕上げることができます。

そのため、化粧感よりも自然な肌の清潔感が欲しい方にはオススメとなります。

筆者

「化粧してないけど肌が綺麗な人」になりたい方にはオススメです!

肌色を補正できる

コスメの色

CCクリームのメリットは、肌色補正ができることです。

肌色補正と言ってもBBクリームのように色をファンデーションで変えますというわけでなく、素肌の赤みなどをを補正することができます。

なので、仕上がりは素肌の欠点が消える程度の肌色補正となります。

筆者

肌色補正と言ってもBBクリームような仕上がりには全くなりません!

化粧バレしない

化粧がバレた人

CCクリームのメリットは、化粧バレしないことです。

仕上がりが非常にナチュラルで、化粧下地だけのノーファンデメイクとほぼ同じに仕上がるので、塗り方にミスがなければバレることはありません。

なので、化粧バレせずに清潔感のある肌で外を歩きたい方は、CCクリームがオススメです。

筆者

BBクリームで化粧バレをしてしまった人は、CCクリームを使えばもう大丈夫です!

CCクリームを使うデメリット

デメリット

ここまでCCクリームを使うメリットを解説してきましたが、次はデメリットも3つ解説していきます。

以下がCCクリームのデメリットとなります。

1. カバー力がない

2. 初心者には使いづらい

3. メンズ向けがほとんどない

こちらも1つずつ解説していきます。

カバー力がない

カバー力の図

CCクリームのデメリットは、カバー力がないことです。

メンズメイクをする目的が青髭や、悪化したニキビなどの肌荒れをカバーしたい方などには物足りないコスメとなってしまいます。

なので、CCクリームはカバー力というよりも自然な綺麗な肌を作り出したい方にオススメです。

カバー力を求める方はCCクリームではなく、BBクリームを使うようにしましょう。

筆者

CCクリームはどれも仕上がりがナチュラルになるので、カバー力は求めない方が良いです!

初心者には使いづらい

初心者には向かない

CCクリームのデメリットは、初心者には使いづらいことです。

CCクリームは、メンズメイク初心者の方には何が変わったのかわからないほどナチュラルに仕上がります。

そのため、メンズメイクを始めてやる方には使う目的がわからず使いづらいコスメとなります。

また、メンズメイクで今の自分を大きく変えたい場合はCCクリームよりもBBクリームの方が実感できます。

筆者

CCクリームはメンズメイクをやっていて、BBクリームじゃ満足できない場合に使用するようにしましょう!

男性向けがほとんどない

女性向けのコスメ

CCクリームのデメリットは、男性向けがほとんどないことです。

メンズメイクをする際は、男性向けの方が男性の肌質に寄り添って作られているため肌トラブルを防ぐことができます。

しかし、男性向けが少ないため女性向けのCCクリームを使うしかないのですが、肌質によっては肌トラブルを起こしてしまうこともあります。

筆者

BBクリーム以外は男性向けが豊富ではありません…

CCクリームの選び方

選び方

次はCCクリームの選び方について解説していきます。

CCクリームは以下の3つから選ぶようにしてください。

1. 解決したい悩みで選ぶ

2. 保湿成分で選ぶ

3. 男性向けを選ぶ

それぞれ解説していきます。

1. 解決したい悩みで選ぶ

肌トラブルの男性

CCクリームは解決したい悩みで選ぶようにしましょう。

男性向けには種類がないですが、女性向けでは肌悩み別でタイプを選ぶことができます。

例えば、ニキビなどの赤みを押させたい場合はグリーンのタイプを選ぶなど、タイプ毎で悩みを解決することができます。

筆者

男性に多いニキビなどの赤み対策はグリーンタイプ!これだけ理解しとけば大丈夫です!

2. 保湿成分で選ぶ

保湿成分の図

CCクリームは、保湿成分が配合されているものを選ぶようにしましょう。

保湿成分が配合されていると肌が常に潤った状態を維持する手助けになるので、乾燥による肌トラブルを防ぐことができます。

筆者

メンズメイクは肌に負荷がかかるので、保湿成分で肌を保護するのは重要です!

3. 男性向けを選ぶ

男性のメイクの図

CCクリームは、男性向けを選ぶようにしましょう。

なぜなら、男性向けは男性の肌質に合わせて作られているため、コスメによる肌トラブルの数を防ぐことができます。

しかし、CCクリームを初め男性向けのコスメは少ないので、現状は男性向けで選ぶのは難しいです。

筆者

CCクリームでは選べないものの、コスメを選ぶ際は男性向けを選ぶようにしましょう!

オススメのCCクリーム

男性にオススメのCCクリームはメンズベーシックのCCクリームです。

数少ない男性向けのCCクリームで、男性の肌トラブルに多いニキビによる赤みを防ぐグリーンタイプとなっています。

実際に使ってみると、完璧にはカバーできませんがナチュラルな仕上がりで赤みなどの肌色をしっかり補正してくれます。

筆者

男性がCCクリームを選ぶならメンズベーシック一択です!

まとめ

まとめの図

今回はCCクリームについて徹底解説をしました。

CCクリームは、BBクリームだと化粧感が出て化粧バレしてしまうと困っている方に最適なコスメとなります。

ビジネスシーンやプライベートでナチュラルなバレないメイクをしたい方には、CCクリームがオススメです。