佐藤 優月

ニキビがある時に使えるファンデーションって?おすすめをご紹介!

ニキビ ファンデーション

ニキビがある時ってお化粧で隠れなかったり、普段使っているファンデーションだと悪化してしまったり・・・困りますよね。そんな、ニキビ肌で悩んでいる方に、おすすめのファンデーションをご紹介します。

目次

1、ニキビがある時のファンデーション選び、4つのポイント
2、ニキビがある時におすすめのミネラルファンデーション
3、ニキビはどう隠す?悪化させないニキビの隠し方
4、大人ニキビの原因は?ニキビの原因・ケア方法

1、ニキビがある時のファンデーション選び、4つのポイント

ニキビが出来てしまった時は、肌をケアしながらメイク出来ることが一番です。肌を休めることは大切ですが、何も塗らないでいると、紫外線に当たってしまい、ニキビが悪化したり、肌荒れやシミの原因になる事も。そんな時に使えるファンデーションは何がいいのでしょうか。選び方のポイントを紹介します。

1-1、油分の少ないパウダータイプを選ぶ!


ニキビの原因となるアクネ菌は、油を栄養として繁殖します。そのためリキッド系のファンデーションは油分が多く、ニキビ悪化の原因に。ニキビがある時におすすめなのは油分が少ないパウダーファンデーションです。また洗顔後、毛穴にメイクが残ってしまうと毛穴が詰まってこれもアクネ菌繁殖のもとになります。パウダーファンデーションの場合、リキッドファンデーションに比べてどうしても肌への密着性が劣りますが、そのぶんクレンジングもしやすく、毛穴残りの心配がないというメリットもあります。

>>油分の少ないパウダータイプでおすすめのファンデーションはこちら

1-2、ニキビの時はミネラルファンデーションを選ぶ!

ミネラルタイプのパウダーファンデーションであれば石鹸だけで落とすことができるものもります。

ミネラルファンデーションに使われる天然鉱物は安定した成分であることから、肌の上で化学反応を起こさないために肌に優しいと言われています。また、主成分である酸化亜鉛には消炎作用があるため、ニキビがある肌にもおすすめ。クレンジング不要で石鹸のみでメイクオフできるというのもおすすめポイントです(製品成分によって落とせないものもあり)。成分がミネラル100%のものは石鹸だけで落とすことができます。よって、クレンジングによる肌ダメージを抑えることができ、優しくさっぱり落とせるのもミネラルファンデーションの魅力です。

>>ニキビの時におすすめのミネラルファンデーションはこちら

1-3、シンプルな処方のミネラルファンデーションを選ぶ!

ミネラルファンデーションの主な成分は、マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン(二酸化チタン)、酸化鉄。できるだけ天然の鉱物(ミネラル)を主成分としたシンプルな処方のファンデーションを選ぶように表示成分はしっかりと確認しましょう。

日本ではミネラルファンデーションに対する明確な定義が存在しておらず、ミネラル以外の成分にケミカルなものが含まれていたり、ミネラル成分が数パーセントしか配合されていなくてもミネラルファンデーションと名前がついているものもあるので注意が必要です。

>>シンプルな処方でおすすめのミネラルファンデーションはこちら

ミネラルファンデーションについてもっと詳しく知りたい方はコチラの記事がおすすめ▼
ミネラルファンデーションの人気を徹底解析!商品から使い方・選び方まで紹介!

1-4、下地などが不要、一つで完結できるタイプの物を選ぶ!

いつもなら下地をつけて、日焼け止めをつけてそれからファンデーションを・・・など、工程で色々な化粧品を重ねて厚塗りになりがちな方も多いのでは?厚塗りは皮膚が呼吸できず肌荒れを引き起こす原因になりかねません。ミネラルファンデーションの主成分であるミネラルには、キラキラとした成分であるマイカ、酸化亜鉛、酸化チタンといった紫外線防止効果のある白色の顔料、化粧品に色をつける酸化鉄といった成分があり、下地としての役割やUVカット効果を担ってくれます。ナチュラルな仕上がりでも気になるところはしっかりカバーしてくれる方が女性としては嬉しいところ。仕事で朝早く忙しい時に時短メイクにも使えて嬉しいですよね。

2、ニキビがある時におすすめのミネラルファンデーション

ニキビがある時でもお肌に負担をかけないおすすめのミネラルファンデーションを紹介します。できるだけ天然の鉱物(ミネラル)を主成分とした、シンプルな処方のミネラルフファンデーションを選んだ方が石鹸で落とせるので、肌に負担がかかりません。

ニキビがある時には、肌にのせるファンデーションの成分にもメイクを落とす時の刺激にも気をつけたいもの。どちらも解決してくれるのが、石鹸で落とせる処方のミネラルファンデーションです。クレンジングの必要がないから、お肌に負担をかけません。
石鹸で落とせる、おすすめのミネラルファンデーションを紹介します。

1-1、油分の少ないパウダータイプ

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルエッセンスモイスト
MiMCミネラルエッセンスモイスト
3色10g SPF40 PA+++
5,800円(税抜)
公式サイト
ミネラル成分と、植物から絞り出した美容成分のみで作られたプレストタイプのファンデーション。ニキビにオイルは厳禁ですが、こちらのファンデに使われているオイルは、植物原料。抗酸化作用に優れているので、炎症を抑えたりニキビを予防したりといった効果が期待できます。ひと塗りで5つの役割があるから、下地や日焼け止めは、不要。いくつも塗り重ねたくないニキビ肌に嬉しいファンデです。

エトヴォス

ディアミネラルファンデーション
エトヴォス_ディアミネラルファンデーション
5.5g SPF25 PA++
3000円(税抜)
公式サイト
着けたまま眠ってしまってもOKがウリの、ミネラル100%ファンデ。カバー力は少ないですが、ツヤと光の乱反射で肌のあらを見えにくくしてくれます。ミネラル成分には、スキンケア効果があると言われていますから、肌の代謝を正常にしてニキビが治りやすくなることも考えられます。毛穴をふさがないから、メイクをしてニキビが大きくなってしまう、なんてことも防げます。

1-2、ニキビの時におすすめのミネラルファンデーション

24hコスメ

24 ミネラルパウダーファンデ プチサイズ

24コスメ-24-ミネラルパウダーファンデ-プチサイズ
3色 4g SPF45/PA+++
1,800円(税抜)
https://www.24h-cosme.jp/products/detail.php?product_id=801
パウダーファンデを天然オイルで固めたミネラルファンデ。軽い着け心地で毛穴をふさがないから、ニキビ時にも安心して使えます。プチプラで気軽に試せるお値段なのに、オリジナルブラシまで内蔵されているのも魅力。紫外線吸収剤不使用ですが、SPF45/PA+++もの高数値。紫外線をたっぷり浴びるシーンでも使える、高い紫外線防止効果も備えています。

ナチュラグラッセ

クリアパウダー ファンデーション
ナチュラグラックリアパウダー-ファンデーション
全6色 11g SPF40 PA++++
4,200円(税抜)
https://www.naturaglace.jp/products/detail/23
軽い着け心地でツヤのある仕上がりのミネラルファンデーション。肌の悩みも自然にカバーしてくれます。肌を保護するカシスやキメを整えるタイムなどで、潤いのある肌を保ってくれます。

1-3、シンプルな処方のミネラルファンデーション

ベアミネラル

オリジナルファンデーション
ベアミネラルオリジナル ファンデーション
12色SPF15・PA++ 9g
(L)3,800円(税抜) (M)2,800円(税抜)
公式サイト
肌になじませるとクリーミーな質感に変わるミネラルパウダーを取り入れたベアミネラル
オリジナルファンデーション。乾燥を防ぎ、肌への密着度も申し分ありません。12色の豊富なバリエーションだから、肌色に合わせやすいです。

3-2、跡になっていて赤みがある場合:ミネラルタイプのコンシーラー

ニキビ跡や赤みがある場合など、ニキビが悪化する心配があまりないものは、ミネラルタイプのコンシーラーを使うとよいでしょう。ミネラルタイプなので、通常のコンシーラーよりは刺激が少なくカバー力も備わっています。

使用したコンシーラー
MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルパウダーコンシーラー

1色 0.8g
3,000(税抜)
公式サイト
厳選されたミネラルパウダーと植物エキス、植物オイルのみをブレンドしたシンプルな処方のパウダータイプのコンシーラーです。カバー力は高いが、刺激を抑え、潤いを与えながら肌を整えるスキンケア効果も。石鹸だけで落とすことが出来るので安心して使えます。

おすすめのミネラルタイプのコンシーラー

ナチュラグラッセ
コレクティング スティック

ナチュラグラッセコレクティング-スティック
全4色 4g SPF50+・PA++++(03、04のみ)
3,600円
公式サイト
用途に合わせて使えるコレクティング スティック。固めのテクスチャなので塗る時はコツが必要ですが、乾燥しにくく時間がたっても崩れにくいのが○。ひかえめにパールが使われているので、上品な輝きもあります。オーガニックの優しい成分で作られていますが、クレンジングで落とすことをおすすめします。

アクアアクア
オーガニックスティックコンシーラー

アクアアクアオーガニックコンシーラー
2色1.7g
2,300円(税込)
公式サイト
トラブル時に使うものだからと、植物や果物の美容成分をたっぷり使ったアクアアクアのコンシーラー。細身のスティック状なので、細かな部分にも使いやすいです。カラー成分はミネラルなので、石鹸でオフできます。

4、大人ニキビの原因は?ニキビの原因・ケア方法

ここではニキビの原因や日ごろから出来るケア方法をご紹介します。ニキビの適切なケア方法を知るには、まず原因を知ることが大切です。ニキビを作らないためには、どのようなことを実施すれば良いのでしょうか。

4-1、大人ニキビはターンオーバーの乱れに原因が

大人ニキビの原因に大きく関わってくるのがターンオーバー(肌の新陳代謝)。ターンオーバーとは肌の細胞が新しく生まれ、個人差はありますが約28日かけて角化、角質細胞となって垢としてはがれていく働きのこと。ターンオーバーが乱れることにより、本来皮膚から剥がれ落ちるはずの角質層が溜まって毛穴を塞いでしまい、大人ニキビができます。

4-2、ターンオーバーが乱れる大きな3つの原因

ストレス

ストレスがかかって男性ホルモンが分泌されることにより、皮脂の過剰分泌が発生。ホルモンバランスの乱れで自律神経の働きが低下し血行が悪くなることで、ターンオーバーの低下を引き起こします。

生活習慣の乱れ

以下のような生活習慣の乱れがターンオーバーの不調につながります。


・偏った食事による体内の栄養不足
・過剰な飲酒によって肌の代謝を促すビタミンBが不足
・喫煙により毛細血管が収縮したり、ビタミンC不足に陥りコラーゲンの生成が減る
・睡眠不足により自律神経の働きが低下し、血行不良になる

他にも便秘や過度なダイエットなどもよくありません。

過剰なクレンジング

皮脂膜は油分(皮脂)と汗(水分)で構成されています。クレンジングオイルに含まれる界面活性剤は洗浄力が強く、肌のバリア機能を持つ角質層を保護する「皮脂膜」を破壊してしまいます。過剰なクレンジングによって必要な油分(皮脂)も落としてしまうことで、肌の乾燥となり肌荒れを引き起こします。

4-3、大人ニキビのケア方法

クレンジング不要のミネラルファンデーションを使う

メイクを落とすためにクレンジングをすると、メイク汚れと一緒に肌に必要な油分まで落としてしまい、肌に負担がかかります。クレンジング不要のミネラルファンデーションを使うと肌への刺激が減りますから、肌を強くしたり肌荒れを予防したりすることにもつながります。

ニキビが気になる時には、石鹸オフできると表示されているミネラルファンデーションを使うと、肌力がアップしますから、ニキビを早く治したりできにくくすることにつながります。

<おすすめの洗顔石鹸>

HANAオーガニック
ピュアリキューブ


85g
3,334円(税別)
公式サイト
『洗い過ぎず、潤いを残す』ことを大切に作られた、天然成分100%の石鹸。非加熱製法で作られています。広く販売されている石鹸は早く大量に作るため、高温で加熱して作りますから、原料に含まれている肌によい成分が減ってしまうのですが、加熱しないHANAの石鹸は、天然の保湿成分グリセリンや美容成分がたっぷり残っています。汚れだけを落とし肌に必要な成分を残したまま洗いあげるから、しっとり肌を保ちます。

マークスアンドウェブ
ハンドメイドボタニカルソープ

マークスアンドウェブハンドメイドボタニカルソープ
16種 40g~120g
40g 206円(税込)~
公式サイト 
昔ながらの「釜焚き製法(鹸化塩析法)」で作っている石鹸。製造から包装まで、すべて手作りで、丁寧に作られています。美肌効果があるといわれる天然精油や植物エキス、ハーブ末が使われ、洗いあがりはしっとり。泡立てると心地よい香りが広がり、バスタイムが楽しみになります。

▼石鹸オフメイクについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。
クレンジング不要のファンデで石けんオフメイク!おすすめ商品も紹介!

▼ミネラルコスメについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。
クレンジング不要のファンデで石けんオフメイク!おすすめ商品も紹介!

規則正しい睡眠・睡眠の質の向上


質の良い睡眠を摂ることで肌はもちろん体にも良い影響があります。また美肌ホルモンは22時〜2時の間に分泌されますので、この時間に寝るのが理想です。

血行を良くする

肌の代謝が下がる原因のひとつに血流が関係しています。適度な運動やお風呂に入って体を温めるなど、体を冷やさないようにしましょう。

日々使う化粧品を清潔に保つ

肌に直接つくパフやブラシが清潔でないと肌が雑菌の温床に。ニキビ菌の繁殖を促すことになってしまいます。抗菌コートのついたブラシやパフを使用する、定期的に洗うなどできるだけ清潔に保つことが大切です。

まとめ

クレンジング不要なミネラルファンデーションは肌荒れの予防になる上、肌をゴシゴシとしなくても優しくさっぱり落とせるのが魅力です。ニキビのできる原因やケア方法をしっかり対策し、綺麗な肌を目指していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

肌悩みを解消!艶メイクに使えるおすすめコスメをご紹介

太陽がたっぷり降り注ぐ夏の季節のベースメイクには、濡れたようなツヤ肌がぴったり。皮脂やテカリが余計目立つように思ってしまいますが、塗りすぎないことに気をつければ大丈夫です。気温の高い夏独特の肌悩みを隠しつつナチュラルに魅せる、艶メイクに使えるアイテムをご紹介します。

1、テカるのに乾燥する夏の肌悩みを解決!

気温の高い夏は皮脂や汗でテカりが出やすくなったり、すぐに化粧崩れしてしまったり。一方、エアコンのきいた室内で長時間過ごしていると、肌の乾燥も進んでしまいます。化粧直しに席を立つこともしばしばあるのではないでしょうか。

気が付きにくいインナードライ肌

肌トラブルは、目に見えて分かればすぐに対処できますが、気づきにくいのがインナードライを起こしている肌。インナードライというのは、肌表面はテカっているのに肌内部の水分が足りていない状態のこと。表面的には油分が多いから、乾燥しているとは思いません。乾燥した肌をそのままにしてしまうと、くすみやしわなどの肌トラブルの原因となることも。

ナチュラルな艶肌メイクで乾燥を防ぐ

そんな夏の季節こそ、艶肌メイクにチャレンジしてみてください。濡れたようなツヤを作るメイクアイテムは保湿がしっかりできるものが多いので、長時間乾燥を防いでくれます。汗で崩れやすい点は、塗り重ねすぎないナチュラルメイクを心がければ解決できます。

2、イキイキしてナチュラルなツヤ肌を作るアイテムを紹介!

ナチュラルなツヤ肌を作れる、とっておきのアイテムをご紹介していきます。

2-1、おすすめのベースメイクアイテム

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルリキッドリーファンデーション
MiMC_ミネラルリキッドリーファンデーション
全4色13 g SPF22 PA++
6,500円(税抜)
公式サイト
2017年の発売以降、多くの女性誌でも取り上げられているミネラル成分だけで作られたリキッドファンデーション。のびがよく簡単にツヤ肌を作れるのに、肌表面はサラサラに仕上がります。リキッドなのにコンパクトタイプの容器を使っている点も、持ち運びに便利と好評。石鹸オフできます。

エトヴォス

ミネラルUVグロウベース
ミネラルUVグロウベース
30 g SPF37PA+++
4,300円(税抜)
公式サイト 
ヘア&メイクアップアーティスト、河北裕介氏とのコラボで生まれた化粧下地。肌色を選ばず塗るだけで、濡れたような艶メイクに仕上がります。成分に使われている“グロウパール”が大きな特徴で、内側から輝くような肌に。石鹸オフ可能で、肌を疲れさせない仕様です。

ポール & ジョーボーテ

ラトゥー エクラ ファンデーション プライマー
ポール-&-ジョーボーテ ラトゥー エクラ ファンデーション プライマー
30 ml SPF20 PA++
4,000円(税抜)
公式サイト
塗った瞬間から輝くような肌を作ってくれる化粧下地。ラベンダー色のテクスチャが肌を明るくし、トリートメント効果で透明感と立体感を引き出してくれます。有名人も愛用している人気アイテム。SNSで多くのかたが話題にしています。

アクア・アクア

オーガニックモイストメイクアップベース 9月発売予定
2,600円(税抜)
2018年9月発売予定の、アクア・アクアの化粧下地。オーガニックアルガンオイルとアボカドオイルで自然なツヤ肌を実現できます。アクア・アクアならではのフルーツ美容成分が肌の水分をしっかり閉じ込めるから乾燥もさせません。使われているフルーツは、アンズ・グレープフルーツ・オレンジ・ライム・マンゴー・プルーン・モモ・イチゴとたっぷり。もちろん石鹸オフできる仕様です。

2-2、おすすめのポイントメイクアイテム

ナチュラルな艶メイクとはいえ、メイクの楽しみは新商品を使ったり新しいカラーを取り入れたりすること。手持ちのアイテムにもあわせて使える、艶肌メイクに似合うアイテムをご紹介します。

リップメイクにプラスしたいおすすめアイテム

RMK
リップジェリーグロス

RMKリップジェリーグロス
全11色 5.5 g
2,200 円(税抜)
公式サイト
透明感のあるカラー展開のリップジェリーグロス。スプーン型のスパチュラでのせるようにつけるだけでしっかりフィットし、濡れたような唇が作れます。手持ちのリップに組みあわせるなら、11ワンダーブルーがおすすめ。土台のリップカラーを活かしたツヤのある唇が簡単に作れます。

M.A.C
ダズルガラス

MACダズルガラス
全21色 1.92 g
2,600円(税抜)
公式サイト
たっぷりのラメで、印象的な口元を作ってくれるグロスリップ。重めのテクスチャのため、ラメが長持ちします。ナチュラルメイクにMACのアイテムはあまり選ばれませんが、手持ちのリップに“プレジャープリンシプル”を重ねて使うと、艶メイクにぴったりの口元になります。

ツヤ肌メイクにあわせたい、アイメイクアイテム

MiMC
ミネラルリキッドリーシャドー

ミネラルリキッドリーシャドー
全4色 4.8 ml
3,300円(税抜)
公式サイト
ミネラル処方のリキッドタイプアイシャドウ。なめらかにのびてしなやかに密着し、よれません。まぶたにのせると、内側から光をあてたように上品にきらめきます。時間がたっても乾燥せず、石鹸オフも可能。労わりつつメイクしたい目元に、最適なアイテムです。

エトヴォス
ミネラルアイバーム

エトヴォス-ミネラルアイバーム
全3色 1.7 g
2,500円(税抜)
公式サイト
天然ミネラル成分で上品な輝きを放つアイバーム。のびがよく薄くのびて、乾燥しやすい目元をしっかり守ります。使いやすいカラー展開なので、オンにもオフにも大活躍。石鹸でオフできるので、肌に負担もかかりません。

3、メイクが映えるベースを作るスキンケアのおすすめ商品紹介

ツヤのあるメイクベースを作るには、スキンケアにもひと手間を。化粧持ちがよくなり、のちにのせるアイテムの色みも映えて、ベースとのバランスがよくなります。

混合肌には水分をプラス!

サボリーノ

目ざまシート
目ざまシート
32枚入り1300円(税抜)
公式サイト
60秒間貼るだけで、洗顔、スキンケア、化粧下地まで済んでしまう朝用シートマスク。1袋に2.5本分もの化粧水を使っているのに、1枚わずか40円程度と驚きのコスパです。保湿に欠かせないコラーゲンとヒアルロン酸も配合。清涼感があり肌を引き締める効果もあります。

ベネフィーク

ハイドロミストジーニアス
ベネフィークハイドロミストジーニアス
57 ml 2,600円(税抜)
公式サイト
毛穴を引き締めるミスト状の美容液。とろみがあるのでスプレー後、垂れてくることがなく、しっとりとなじみます。スキンケアの最後に使いますが、乾燥を感じたとき化粧の上からスプレーしても潤いを保ってくれます。

MiMC(エムアイエムシー)

エッセンスハーブバームクリーム
MiMC_エッセンスハーブバームクリーム
8 g 3800円(税抜)
公式サイト
潤いをあたえる役目と水分を逃がさない役目を併せ持ったバームクリーム。野菜や果物からとった成分をたっぷり配合しているから、みずみずしい肌に。1日のうちでも状態の変わる肌を、適切に守ってくれます。

乾燥肌には油分をプラス!

イアンプレジール

フランキンセンスオイルコンセントレート
フランキンセンスオイルコンセントレート
20 ml 3,800円
公式サイト 
美容効果の高い希少なオイルを、3種もブレンドしたフランキンセンスオイルコンセントレート。オイルとはいえ、のばしてのせるとすーっとなじみ、次に使うアイテムを肌にしっかり届けてくれます。潤いを保ち、ハリ、ツヤ肌を実感できます。

ドゥ・ラ・メール

クレーム ドゥ・ラ・メール
クレーム-ドゥ・ラ・メール
15 ml 10,000円(税抜)
公式サイト
1999年の発売以来、世界中のセレブが愛用している保湿クリーム。固めのテクスチャで肌を守り、柔らかいのにハリのある潤い肌にしてくれます。興味があっても常用するには厳しいお値段ですが、今なら数量限定のミニサイズが販売されています。

無印良品

ホホバオイル
無印良品ホホバオイル
50 ml 825円(税抜)
公式サイト
粘度が少なく、オイル初心者にも使いやすいホホバオイル。ホホバは、砂漠地帯でも水分を保って元気に育つ植物で、酸化もしにくいことから、美容オイルとして人気があります。肌の構成成分と似ているのですっとなじみ、肌を柔らかくする効果もあるといわれています。スキンケアの仕上げに使いますが、つけすぎないことが大切。1、2滴を手のひらでよくのばし、押し付けるように肌にのせましょう。軽くベールをまとうようにつけることがコツです。

まとめ

ナチュラルな艶メイクは、手持ちのアイテムを全取り換えしなくても手軽に作れそうですね。今年の夏はトレンドアイテムも楽しみながら、さんさんと降り注ぐ太陽に似合う艶肌メイクにぜひ挑戦してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【最新】ミネラルコスメを使ったすっぴんメイクで素肌力アップ!

すっぴんメイク

年齢を重ねるにしたがって増えてくる、さまざまな肌の悩み。悩みに対策できる、しっかり隠せるコスメを次々試しているというのは、私だけではないはず。ですが隠そうとすると、つい厚塗りになってしまいます。夏の時期の厚塗りはすぐに汗で流れて、見せたくない素肌をさらすことに…。

アラは隠しつつ化粧持ちさせられるメイクといえば、ナチュラルなすっぴんメイク。肌悩みにも対応してくれるミネラルコスメを使った、すっぴん風メイク術をご紹介します。

1、“すっぴん風”から“すっぴん素肌”に変われるミネラルコスメがおすすめ!

すっぴんメイクのよいところは、薄塗りにすると素肌が気になるのでスキンケアにも力を入れはじめる点。有名コスメメーカーSKⅡで行っている【すっぴん素肌プロジェクト】がSNSなどでも話題を集めていますが、シンプルケアを続けるといつも肌を酷使している有名人でも素肌のままで撮影できてしまうのです。
参考:https://www.sk-ii.jp/ja/whats-new/in-the-spotlight/bare-skin-project.aspx

毎日使う一般的なコスメは、肌を疲れさせて肌トラブルを引き起こすことも少なくないともいわれています。メイクは化粧と書くように、肌をキレイに装うことを第一に作られています。一方ミネラルコスメの多くは、肌への優しさも装うことも考えて作られています。美容成分が使われているアイテムなら、メイクしている間中スキンケアもできますから、素肌から生まれ変わるのも夢ではなさそうです。

2、すっぴん風メイクにおすすめのコスメや組み合わせを紹介!

ここからは、すっぴん風メイクにおすすめのアイテムを見ていきます。美容成分を取り入れたアイテムもたくさんピックアップしたので、スキンケア効果も狙えます。

2-1、ベースメイク編

ふんわりすっぴん風メイク

CCクリームまたはベース下地にフェイスパウダーをあわせて。赤みなどの色むらをカバーしつつも、ふんわりと自然な仕上がりになります。

アクア・アクア
オーガニックトリートメントCCベースUV

アクアアクア_CC
23g SPF31 PA++
2,600円(税抜)
公式サイト
フルーツの美容液成分を取り入れたコスメアイテムがウリのアクア・アクア。ミネラル仕様なのに価格帯が控えめなのも、好印象なブランドです。
このCCベースは、フルーツ美容液配合で、時間がたってもみずみずしい肌を保ってくれます。

アクア・アクア
オーガニックモイストメイクアップベース  9月発売予定

2,600円(税抜)
2018/9発売予定の新商品。フルーツの美容液成分とオイルの力で水分を閉じ込めて、いつまでもふっくらした肌に。肌への密着力も高いから、このあとのせるファンデのノリをよくします。

アクア・アクア
オーガニックフェイスパウダーUV

アクアアクア_オーガニックフェイスパウダーUV
2色 7.5g SPF50・PA++++
2,600円(税抜)
公式サイト 
ファンデ代わりに使ってもほどよく色づくから、すっぴん風メイク向きです。細かなパウダーでふんわり優しい仕上がりに。

ナチュラルなすっぴん風メイク

自然な仕上がりのすっぴん風メイクには、オールインワンリキッドファンデを使うと簡単です。

MiMC(エムアイエムシー)
ミネラルリキッドリーファンデーション

MiMC_ミネラルリキッドリーファンデーション
4色 13g SPF22 PA++
6,500円(税抜)
公式サイト
メイクでスキンケアをコンセプトに作られたMiMC(エムアイエムシー)のミネラルコスメ。このミネラルリキッドリーファンデーションはたっぷりの美容液成分で作られているから、下地なしでのメイクが可能です。仕上がりはサラサラなので、パウダーも不要。これひとつでベースメイクが完成します。たっぷりの植物エキスが水分と皮脂のバランスを整えて、ベストな肌状態にしてくれるのも魅力的。

お風呂あがりのようなツヤ肌風すっぴんメイク

血色感があり、お風呂上がりのような生き生きとしたすっぴん風を目指すには保湿力の高い下地にコンシーラーとフェイスパウダーがおすすめ!

エトヴォス
ミネラルUVグロウベース

ミネラルUVグロウベース
30g SPF37 PA+++
4,300円(税抜)
公式サイト
医学博士の監修で、肌に有用な成分を取り入れたミネラルコスメを作っているエトヴォス。ヘアメイクアーティスト監修で、トレンドも考えた機能的なコスメなども作られています。
このミネラルUVグロウベースも、雑誌などで大人気のヘアメイクアーティスト河北氏とのコラボ商品。紫外線カット効果を加え、みずみずしく明るい肌に仕上がります。

エトヴォス
ミネラルコンシーラー

エトヴォスミネラルコンシーラー
2色 2g 2500円(税抜)
公式サイト
隠したいところをカバーしつつ、ケアするための成分も配合したエトヴォスのミネラルコンシーラー。スティックタイプだから、狙ったところにピンポイントで使えます。仕上がりは軽いのに、カバー力もしっかり。石鹸できちんと落とせます。

エトヴォス
ディアミネラルファンデーション


5.5g SPF25 PA++
3,000円(税抜)
公式サイト
ツヤのある自然な肌に仕上がるエトヴォスのディアミネラルファンデーション。精製度の高いマイカを使っているから、時間がたってもくすみません。皮膚科でも採用されるコスメだから、肌への優しさはお墨付き。肌が元気になれるファンデーションです。

2-2、ポイントメイク編

すっぴん風メイクとはいえ、メイクにはポイントメイクも欠かせません。おすすめアイテムと一緒に、使うときのちょっとしたコツをお教えします。

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルクリーミーシャドー
ミネラルクリーミーシャドー
3,200円(税抜)
公式サイト
アイシャドウのおすすめはクリームタイプ。しっとりとついて、目元に自然な陰影を作ります。MiMCのミネラルクリーミーシャドーなら、オイルベースでなめらかにのばせます。アイホールにさりげなくのせるのがコツ。

アクア・アクア

オーガニックロングマスカラ
アクアアクア オーガニックロングマスカラ
6.5g 2,500円(税抜)
公式サイト
長さのあるツヤまつ毛にしてくれるアクア・アクアのオーガニックロングマスカラ。石鹸オフできる、目元に優しい処方です。すっぴん風メイクには上まつ毛のみ使って。下まつ毛には塗らないようにしましょう。

エトヴォス

ミネラルクリアリップ&チーク
エトヴォスミネラルクリアリップ&チーク
2.5g 3,500円(税抜)
公式サイト
頬にすっぴん風の“血色感”をプラスするには、クリーム状のチークを。エトヴォスのミネラルクリアリップ&チークはキレイに色がのるのに透明感もあって、内側からにじみ出るような健康的な頬を作ってくれます。リップとしての使用もできます。

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルアイブローマスカラ
ミネラルアイブローマスカラ
6g 2色 
3,500円(税抜)
https://store.mimc.co.jp/products/detail161.html
メイクに欠かせないのが眉。ほかのポイントメイクはパスしても、眉だけは外せないという方、多いのでは?ベースをミネラル仕様にしたら、アイブロウもミネラル仕様を。MiMCのミネラルアイブローマスカラには、もちろん美容&保湿成分入り。マスカラタイプだから自眉を活かしつつ、自然な眉が描けます。フィルムタイプだから落ちにくいのに、お湯と石鹸でオフ可能です。

3、すっぴんメイクには欠かせないスキンケア

すっぴん風メイクにすると気になりはじめる素肌力。アイテムを駆使すればすっぴんに見えるメイクはできますが、素肌がキレイなほうが、よりすっぴんメイクが映えるのです。
素肌をキレイに保つために、スキンケアも見直してみましょう。おすすめのアイテムをご紹介します。

HANAオーガニック

ピュアリキューブ
HANAオーガニック ピュアキューブ
公式サイト
85g 3,334円(税別)
ミネラルコスメを使ったらおすすめしたいのが、石鹸オフ。クレンジングをやめることで肌に必要な皮脂が残るから、メイクオフ後は肌が生まれ変わる時間に変わります。ミネラルコスメの中にはクレンジングが必要なタイプもあるので、購入時はしっかりチェックを。
石鹸オフにおすすめなのが、HANAオーガニックのピュアリキューブ。美肌によいといわれるオイル分をたっぷり使っているから、洗顔後もしっとり肌を保てます。

▼石けんオフメイクに関して、こちらの記事で詳しく紹介しています。
クレンジング不要のファンデで石けんオフメイク!おすすめ商品も紹介!

MiMC(エムアイエムシー)

エッセンスハーブバームクリーム
MiMC_エッセンスハーブバームクリーム
8g  3,800円(税抜)
公式サイト
ナチュラルな美容成分だけで作られたバームクリーム。保湿用としても化粧下地としても、万能に使えます。小ぶりな容器だから、持ち運びにも便利。ミネラルファンデの下地として使えば、下地からもファンデからもスキンケア効果が期待できます。

まとめ

ミネラルコスメで作るすっぴん風メイクは、見栄えの点でも問題なく、素肌力アップにも効果を発揮してくれそうです。メイクが崩れやすく肌トラブルの多い夏の季節にもぴったり。今年の夏は“すっぴん風メイク”で、新しい自分を探してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

MiMCのスキンケア美容液がすごい!合わせて使いたいスキンケアアイテムも紹介!

ナチュラルトリートメントアップチャージS

毎日のスキンケアに何かが足りないと、日々模索している女性は多いのではないでしょうか?スキンケアの悩みの中で年代問わず気にしているのが「乾燥」、年齢を追うごとに「ハリ」、「くすみ」などのお悩みも出てきます。このような肌の「困った」を解決に導いてくれるのが、ナチュラルコスメで人気のあるMiMC(エムアイエムシー)の美容液、「ナチュラルトリートメントアップチャージS」です。

1、MiMC(エムアイエムシー)の提案するスキンケアとは


MiMC(エムアイエムシー)のナチュラルコスメに使われているのは、天然ミネラルと植物成分。その中でも素材をより吟味し、「何を入れ・何を入れないか」にこだわってコスメ作りをするMiMC(エムアイエムシー)。天然由来成分ではなく天然成分を、天然成分でも肌に負担にならないものを。安心して使えるコスメなのです。

サポートする成分を使って、肌に力を取り戻す

今持っている肌は取り換えのきかないもの、一生使い続けていくしかありません。植物を無風状態で育てていると茎が弱くなり、強風に当たるとすぐ折れてしまいますが、肌にも同じことが起こります。肌によい成分だからと毎日与えていたら、肌自身が持つ「健康を保つ力」を損ねてしまいます。よいものを与える、補うのではなく、力を引き出すサポートをするのがMiMC(エムアイエムシー)の考え方です。

美肌が自信を持たせてくれる

お洒落なパッケージ、新しい発想に、海外製品のように思うかたもいるかもしれませんが、MiMC(エムアイエムシー)の製品を作りはじめたのは、日本の女性科学者です。自らがアレルギー・化学物質過敏症になり自信をなくしたことから、美しい肌を作り自信を取り戻せるコスメをと研究をはじめたのだそう。
MiMC(エムアイエムシー)のコスメにはキレイなカラーアイテムが豊富ですが、アジア女性の肌質に映える色選びをしているのも特徴です。商品開発にはメイクアップアーティストも参加し、豊富なカラー展開やしっかりとしたカバー力を持たせるなど、使い勝手のよいコスメに仕上がっています。

2、MiMC(エムアイエムシー)のナチュラルトリートメントアップチャージSについて


肌によいのはたっぷりの液体を肌にのせること、と多くのかたが思い込んでしまいがち。でも、赤ちゃんの肌は何もつけなくても、しっとりみずみずしさを保っています。多少トラブルが出ても軽くケアしてあげるだけで、元のみずみずしい肌に戻ります。
MiMC(エムアイエムシー)のコスメは、肌が本来の力を発揮するためのサポート役。そのための商品のひとつが、美容液「ナチュラルトリートメントアップチャージS」です。

MiMC(エムアイエムシー)

ナチュラルトリートメントアップチャージS
ナチュラルトリートメントアップチャージS
30ml
12,000円(税抜)
公式サイト
健康な肌のために必要な3つの要素、「NMF因子(天然保湿因子)」「水分」「油分」のバランスを整えてくれる美容液。1本で化粧水、美容液、乳液として使えるので、洗顔後はこれだけでもOK。通常使用で約1.5~3ヶ月間使えます。導入美容液として化粧水前に、スペシャルケアとして化粧水の前と後に使う方法も。毎日異なる肌コンディションにあわせて、使い方を変えられます。

肌に元気を取り戻す成分

ナチュラルトリートメントアップチャージSに使われているNMF因子(天然保湿因子)、天然のオリゴ糖「ラフィノース」には、水分を捕まえておく役割を持っています。与えすぎていて肌に足りなくなった油分は、肌表面の皮脂膜と同じ成分であるヒアルロン酸と、潤いを作るセラミドの元となるモルティエレラ油がサポートしてくれます。セラミドが肌によいから補うのではなく、セラミドの元になる成分を使って、自ら作らせるのです。
必要な成分を作り出し水分量も充分に保てるようになると、肌は何もつけなくてもツヤを増し、内側から透明感さえも出てくるようになっていきます。

悩みの多いジュエルラインもふっくら

最近では、ファンデーションを肌におくとき、頬の中央部分から目尻の下あたりに重点的に塗り、ほかの部分にはごく薄くのばすだけで、肌全体がキレイに見えるというテクニックが主流になっています。実際この方法を試してみると、多少肌の調子がよくなくても、健康的な肌感になるから不思議です。
MiMC(エムアイエムシー)が注目したのも、この部分。多くのかたが乾燥でカサカサしたり毛穴の開きが気になったりするこのジュエルラインも、ナチュラルトリートメントアップチャージSなら、その悩みを解決に導いてくれるでしょう。

3、合わせて使いたいMIMCのおすすめスキンケア用品

ナチュラルトリートメントアップチャージSを使いはじめたときに気をつけたいのが、メイク落としの際のクレンジングです。MiMC(エムアイエムシー)のコスメが目指すのは、肌の持つ力を引き出すこと。メイクを落とすためにクレンジングを使うと、肌が作り出した皮脂を、メイク成分と一緒に根こそぎ洗い落としてしまいます。
クレンジングをなくすためには、石けんオフできるメイクアイテムをチョイスして使うようにしましょう。

▼石けんオフメイクに関しては、こちらの記事で詳しく紹介しています。
クレンジング不要のファンデで石けんオフメイク!おすすめ商品も紹介!

肌を甘やかさず、肌の力を早く取り戻すには、栄養を与えすぎないスキンケアアイテムを取り入れるとよいでしょう。MiMC(エムアイエムシー)の製品の中から、いくつかご紹介します。

MiMC(エムアイエムシー)

ビューティービオファイター発酵スキンケアセット(化粧水&美容水)
ビューティービオファイター発酵スキンケアセット
ピュアフルーティー 155ml/プリンセスケア 150ml
8,700円(税抜)
公式サイト
ミネラル豊富な温泉水をベースにした化粧水と美容水。とろみがあるのにみずみずしさもあり、すぐに肌になじんでいきます。ナチュラルトリートメントアップチャージSは、化粧水の前に1滴、化粧水の後に1、2滴使います。

MiMC(エムアイエムシー)

オメガフレッシュモイストソープ
オメガソープ
100g
2,800円(税抜)
公式サイト
しっかり泡立てて洗うことで、MiMC(エムアイエムシー)のメイクがきちんと落とせるソープ。石けん原料のオイルが劣化しにくい、コールドプロセス製法で作られています。一般的な製法で作られた石けんは洗浄力が高いのですが、オメガフレッシュモイストソープはこのコールドプロセス製法のため保湿力の高い成分グリセリンが残り、しっとりした洗い上がりになります。

MiMC(エムアイエムシー)

エッセンスバームクリーム
MIMC エッセンスハーブバームクリーム
8g
3800円(税抜)
公式サイト
シリコンや合成ポリマーを使わない保湿アイテム。バームのようにべたつかず、クリームのようにさらっとするのでもない絶妙なテクスチャ。ミネラルクリーミーファンデーションから色み成分であるミネラルを抜いたものなので、メイク下地としても相性抜群です。ナチュラルトリートメントアップチャージSの後に使います。

MiMC(エムアイエムシー)

オーガニックオメガチャージ
オーガニックオメガチャージ
50回分
15,000円(税抜)
公式サイト
その名のとおりオメガ3、6脂肪酸を多く含むオイルをたっぷり使った美容液。1回分ずつの個包装だから、いつまでもフレッシュな状態で使えます。3日に1度程度のスペシャルケアに。ケア時は、先にナチュラルトリートメントアップチャージSを使ってください。

まとめ

MiMC(エムアイエムシー)の提唱するスキンケア、ナチュラルトリートメントアップチャージSなら、今まで何をしても解決しなかった肌トラブルを改善できそうです。数年後、今より元気な肌を手に入れるために、MiMC(エムアイエムシー)のスキンケアをぜひはじめてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【決定版】敏感肌でも安心して使える日焼け止め、厳選紹介

敏感肌日焼け止め

一年中気になる紫外線は、顔のシミの原因や肌荒れの原因を引き起こすお肌の大敵。しかし敏感肌の人は強い日焼け止めだと肌が荒れてしまう方が多いのではないでしょうか。今回はそんな敏感肌の方でも使える効果的なお顔用の日焼け止めをご紹介します。

目次

1、敏感肌の人の日焼け止め選びのポイント
2、日焼け止めの正しい使い方
3、敏感肌の人におすすめの日焼け止めを厳選紹介
4、夜、メイクを落とした後のスキンケア

1、敏感肌の人の日焼け止め選びのポイント

肌に優しいファンデーションの代表といえばミネラルファンデーションですが、日焼け止めもやはりミネラルタイプのものがおすすめです。まずは、日焼け止めの基礎知識からご紹介します。

1-1、日焼け止めで肌が荒れてしまうのはなぜ?

紫外線吸収剤の影響

紫外線を吸収する化学物質を使用しており、紫外線を吸収すると肌の上で化学変化を起こし紫外線の影響をやわらげる効果がありますが、その化学反応自体が、敏感肌の人にとっては肌への刺激となり、肌荒れを起こす原因と考えられます。

落とすときには強いクレンジングが必要となる

ケミカル成分の含んだ日焼け止めを使用した後は、しっかりと落とす必要があるため強いクレンジングが必要な場合があります。そのクレンジングの成分が敏感肌の人にとっては肌への刺激となり、肌荒れが起こる原因となります。

1-2、敏感肌の人はミネラルタイプの日焼け止めがおすすめ!

通常の紫外線吸収剤を配合した日焼け止めは、SPFが高くなるほど肌に負担がかかり、肌が乾燥しがちに。日焼け止めクリームやUVカット効果のある化粧下地やパウダーなどでも無香料・無着色で低刺激の紫外線吸収剤を使用していないノンケミカル・ミネラルコスメ系がおすすめです。

1-3、ミネラル成分が持つUVカット効果とは?

美肌のために毎日使う日焼け止め。数値が高いと「肌への負担が強いのでは?」と心配に思う方もいるかもしれませんが、ミネラルタイプの日焼け止めは、酸化チタンや酸化亜鉛などのミネラル(天然鉱物)成分が紫外線を乱反射させることで日焼けを防いでくれるので、数値が高くても肌への負担が少なく、安心して使うことが出来ます。

日焼け止めのパッケージに書かれているSPFとPAとは?

まず日焼け止めを選ぶ時に真っ先に知るべき情報SPFとPA。この2つは簡単に言ってしまうと紫外線をカットする力の基準値です。

■SPF
SPFの数値はサンバーン(肌が赤くなる日やけ)の原因になる紫外線B波(UVB)を防ぐ指標です。UVB波は肌の表面に影響を与え、細胞を傷つけてシミなどの原因に。SPFの数字が大きいほど日焼け止めの効果は高くなります。1~50+までの表記があります。

■PA
PAとはUVA波防止を表す指標です。UVA波は波長が長くエネルギーが弱い性質で、肌の奥深く(真皮層)まで達してコラーゲンやエラスチンなどの成分にダメージを与えてしまい、シワやたるみなどの原因になります。こちらはPAの後に着く+の数が多いほど効果が大きくなります。

1-4、紫外線対策は1年中!

夏は紫外線対策をしていても、冬はサボりがちな方も多いのでは?実は、一年を通して紫外線対策は必要なのです。

紫外線量は3月から9月まで多くなります。特に7月にピークを迎えますが、紫外線が一番強くなるのが、6月です。曇りの日でも晴れの日の60%ほど、雨の日でも30%ほどの紫外線量があるので、1年中紫外線対策はした方が良いと言えるでしょう。

紫外線が与える敏感肌の人への影響

紫外線はエネルギーが強く、浴びると日焼け、肌の老化、皮膚がんなど様々な悪影響を引き起こします。敏感肌の方だと更に悪化の原因となるので日々紫外線を浴びないようにすることが大切。

敏感肌の方は紫外線によって肌の水分が30パーセントほど少なくなりバリア機能が低下してしまうことも。そうなると紫外線の刺激をブロックする力が弱くなり、炎症が起こりやすくなる……と負の連鎖に陥りがちです。健康な肌に比べ、紫外線が内部まで届きやすい状態になるのでメラニン色素の沈着が起こりやすくなってしまい、くすみやシミの原因にもなります。

2、日焼け止めの正しい使い方

日焼け止めは、正しい塗り方により紫外線防止の効果が発揮されます。ここでは正しい塗り方を紹介します。

2-1、こまめに塗り直す

日本化粧品工業連合会の紫外線防止のガイドラインには、2~3時間おきに塗り直すよう記載があります。日焼け止めは2~3時間ほどで効果が薄れてくるのでこまめな塗り直しを心がけましょう。その際には化粧の上からでも使えるUVパウダーなどがおすすめです。

2-2、ムラなく均一に

日焼け止めは重たいイメージがありがちです。だからと言って薄く塗ってしまうと効果が薄れてしまったり、ムラが出てしまうことも。顔全体に塗る場合液状タイプでは1円硬貨大2個分、クリームタイプではパール粒2個分程度を目安にするのが一般的。商品によっては適量が記載されているものもありますので、その場合は記載の量を守りましょう。

3、敏感肌の人におすすめの日焼け止めを厳選紹介

敏感肌な人にも使えるノンケミカルなシンプル処方の日焼け止め。沢山種類があってどれがいいのかわからない・・・そんな方におすすめの日焼け止めを厳選してご紹介します。

シンプルな処方の日焼け止めの紹介

ヴァントルテ

ミネラルUVクリーム

30g SPF50+PA++++
3,300円(税抜)
公式サイト

100パーセント自然素材で作られたリキッドタイプの日焼け止めベース。紫外線をしっかり防ぎ、エーデルワイスを中心とした6種類の植物エキスと3種の植物オイル(保湿成分)が、乾燥ダメージを受けた肌をしっとり包み、キメを整えてくれます。PM2.5などの大気汚染物質が影響してくる「環境ストレス」からも肌をガード。なめらかに伸びてべたつかず、顔全体をトーンアップさせ、ナチュラルなツヤを与えます。毛穴をふさがず、石けんで簡単にメイクオフできます。石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・シリコンなど肌に負担のかかる成分を使用していないので敏感肌の方でも安心して使えます。白っぽくならないのが嬉しい。30日間全額返金保証があるので、万が一肌に合わなかった時でも安心です。

グリーンノート

オーガニックUVミルク

30ml SPF30 PA++
2,800円(税抜)
公式サイト

エコサートオーガニック認証をうけた天然由来100%の日焼け止め乳液。赤ちゃんや敏感肌にもお使いいただけるよう上質なエコサート認証原料で作られた商品。エーデルワイス等の高山植物エキスと天然ミネラルが、紫外線から肌を守ります。紫外線吸収剤フリー・ノンケミカル処方。オーガニック美容液成分がベースなので、スーッと伸びるやさしい使い心地です。化粧下地にもOK。お顔は小豆大の量で十分。少量でしっかり伸びると口コミで話題の日焼け止め下地。

UVパウダー

MiMC(エムアイエムシー)

ナチュラルホワイトニングミネラルパウダー サンスクリーン
MIMC-ナチュラルホワイトニングミネラルパウダーサンスクリーン
全2色 クリアホワイト 6g、ピュアベージュ 6.2g SPF50 PA+++
6,300円(税抜)
公式サイト
UVカット、美白対策、日焼け後のケアと、欲しい機能をひとつにしたMIMCの日焼け止めパウダー。こだわりの成分は、肌に影響を与えず必要な効果を得られるよう工夫して使わ、医薬部外品としても認められています。有効成分は、ビタミンCリン酸Mg(ビタミンC誘導体)とグリチルレチン酸ステアリル。肌表面を守り紫外線をカットしてくれるミネラルパウダーは、保湿効果を高めるオリーブスクワランでコーティングされ、使い心地も申し分ありません。細かいパウダーで小さな凹凸まで隠すので、なめらかな仕上がりに。紫外線吸収剤不使用、石鹸洗顔で落とせます。

アクア・アクア

オーガニックフェイスパウダーUV
アクア・アクア オーガニックフェイスパウダーUV
全2色 7.5g SPF50 PA++++
2,600円(税抜)
公式サイト
保湿効果の高いフルーツエキス成分をたっぷり使ったアクアアクアのパウダータイプ日焼け止め。水分保持力の低い敏感肌さんに嬉しい仕様です。肌にのせると表面をさらりと整え、パールの働きが自然なツヤ肌も実現してくれます。長時間のせたままでも乾燥知らず、崩れ知らず。休日には、これひとつでのメイクもできそう。紫外線吸収剤を使わず石鹸洗顔で落とせる処方だから、クレンジングの影響も防げます。高品質なのにコスパ抜群。1日に何度も塗り直したい紫外線対策に最適です。

ボディ用の日焼け止めはパウダーがおすすめ

体につける日焼け止めも、できるだけ負担の少ないものを選ぶと◎。パウダータイプのものは肌への負担も少なく塗り直しも簡単なのでおすすめです

MiMC(エムアイエムシー)

ボディーパウダー サンスクリーン
MiMC ボディーパウダー-サンスクリーン
1色 8.5g SPF50+ PA++++
5,000円(税抜)
公式サイト
紫外線吸収剤不使用&パウダータイプの、肌に優しい日焼け止め。ポンポン式容器を採用しているから、狙ったところに手軽につけられます。顔の日焼け止めはメイク時に一緒につけてしまうので忘れませんが、ボディはつい忘れがち。パウダータイプなら手を洗う必要がないので、玄関先でも外出先でも、気がついたときにすぐに日焼け止め対策できます。シリコーンや合成ポリマーは使っていないので、シャワー時はいつもと同じように、ボディソープで洗うだけでOK。肌に負担がかかりません。

日焼け止め以外も、石けんだけで落とせるコスメにして肌を守る

敏感肌の方は、日焼け止めだけではなく、ファンデーションやポイントメイクもすべて石けんで落とせるミネラルコスメをおすすめします。
クレンジングを使わないことで、肌への負担を減らすことができます。

▼石けんオフメイクに関してはこちらの記事で詳しく紹介しています。
クレンジング不要のファンデで石けんオフメイク!おすすめ商品も紹介!

▼メイク直しもできて、こまめな塗りなおしもできるUVパウダーもおすすめです。
メイクの上からいつでも直せる日焼け止め!厳選おすすめUVパウダーを紹介

4、紫外線を浴びた後のスキンケア

敏感肌の方は乾燥でお肌のバリア機能が低下して刺激に弱い状態。メイクを落とした後のスキンケアとして化粧水・化粧水後の保湿ケアが大切になってきます。敏感肌の方は人により合わない化粧品がありますので、初めて使用する際は事前に腕の内側でパッチテストを行う事をおすすめします。

クレンジング

優しい成分の日焼け止めを使用していても、日焼け止めが完全に落としきれない状態になってしまうと、それが原因で肌荒れが起こってしまう事があります。優しい成分のクレンジングを選び肌への負担を減らしながら、落とすようにしましょう。

化粧水

化粧水を選ぶ際は高保湿な「セラミド配合」化粧水や、紫外線ケア効果のあるアロエなどのナチュラル成分配合の化粧水がおすすめ。刺激となる成分が少ないアイテムを選ぶのがベストです。洗顔後に素早くつけるのがポイントです。コットンを使用するよりも摩擦の少ない手を使って化粧水をあたため、なじませていきましょう。ゆっくりと顔に馴染ませたら再び化粧水を手に取り、乾燥しやすい部分に指で馴染ませ、手のひらが肌に吸い付くくらいに顔全体馴染んだら化粧水は完了です。

美容液・乳液

その後、普通は乳液を使うのがスタンダードではありますが、敏感肌の方は「セラミド配合」の美容液での保湿をおすすめします。セラミドとは人間の肌を潤す主成分。不足してしまうと肌はどんどんと乾燥し、刺激に弱くなることで敏感肌を作り上げてしまいます。そのためにも美容液で無くなってしまったセラミドをたっぷりと補給することが大切なんです。

化粧水と同じく手のひらであたためながらなじませると良いですよ。乾燥を感じる部分には部分的に美容液やセラミド配合クリームタイプの化粧品を重ねると効果的です。

まとめ

敏感肌の方が謙遜していた日焼け防止効果の強い日焼け止め。しかしミネラル成分でできた肌にやさしいノンケミカル処方の日焼け止めを使用することにより、肌をケアしながらも紫外線予防できる化粧品が多数あります。自分に合った使い方をして紫外線からお肌を守っていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

オイリー肌なら使いたい、おすすめファンデーションとスキンケアアイテム

せっかくキレイにメイクをしても、すぐに顔がベタベタしてファンデーションがくずれることはありませんか。これは皮脂過剰によるオイリー肌によく見られることです。皮脂は私たちの肌にとって大切な役割を果たしますが、この皮脂分泌が過剰になるとファンデーションがくずれやすくなるだけでなく、ニキビなど様々な肌トラブルの原因になってしまいます。今回はそんなオイリー肌の方のお悩みを解決します。

1、オイリー肌とは肌がどんな状態?

オイリー肌とは、皮脂分泌が過剰になり、

「皮脂で肌全体がテカテカと光っている」
「肌のキメが粗く、毛穴が目立つ」
「肌が汚れやすくニキビがすぐできてしまう」
「ファンデーションがすぐにくずれる」

などの状態をいいます。

肌トラブルの原因となってしまうオイリー肌ですが、皮脂は誰にでも必ずあり、大切な役目をもっています。肌に潤いやなめらかさを与えるだけでなく、紫外線や細菌などの刺激から肌を守る角質層を助けるのです。この皮脂の分泌量は、ストレス、ホルモンの影響、食生活、角質層の状態などで違いが出てきます。

2、オイリー肌の原因

肌の状態は、季節や体調などでも変わります。普段は皮脂分泌が正常な方でも、季節の変わり目や夏、空調のきいたオフィスに長時間いたために、顔のテカリが気になることも。
いつもコンディションのよい肌状態を保つためにも、オイリー肌を引き起こす原因を知っておきましょう。

原因① 間違ったスキンケア

肌表面がオイリーになると、皮脂を取り除こうと何度も洗顔したり、ベタつきが気になるからと洗顔後、化粧水をつけないで済ませてしまったりすること、ありませんか?
これでは必要な皮脂まで取り除くことになってしまい、内部の乾燥が酷くなってしまいます。この結果、肌が必要な油分を補おうとするために皮脂が過剰に分泌され、かえってベタつきやテカリの原因になるのです。

原因② 外側はベタベタ、内側はカサカサのインナードライ肌

オイリー肌というと、肌表面に皮脂がたくさんあるから内部は潤っていると考えがちですが、インナードライ肌といって肌の水分量が不足している場合があります。インナードライとは、表面上はベタベタしたオイリー肌なのに、内部は乾燥している肌状態のこと。肌の表面は皮脂過剰のためにファンデーションがくずれてしまいがちなのに、肌の内部はカサカサの水分不足状態になっているのです。肌の水分が不足すると、内部の乾燥を防ぐために必要以上に皮脂の分泌が進み、肌がベタついてしまいます。

原因③ 男性ホルモン、ストレスホルモンの影響

皮脂分泌に影響を与えるホルモンのひとつに、アンドロゲンという男性ホルモンがあります。ストレスにより交感神経が刺激されると、アンドロゲンが増え皮脂を過剰に分泌させてしまいます。また、コルチゾールというストレスに関係するホルモンも、皮脂分泌に影響を与えています。このようにストレスがオイリー肌になる原因となるのです。

原因④ 年齢による皮脂量の変化

皮脂の量は20代をピークにだんだん減っていきますが、反比例するように今度は乾燥が進み、それを補おうと逆に皮脂が多く分泌され、オイリー肌になってしまうこともあるのです。

このほかオイリー肌になる原因には、睡眠不足や遺伝、甘いものや油っこい食事などの生活習慣なども関係してきます。

3、オイリー肌の人のファンデーション

オイリー肌の人は、メイクの土台となるファンデーション選びにも気をつけると、皮脂の過剰分泌を抑え、化粧くずれを防ぐ効果も期待できます。ファンデーションを選ぶときは、肌ストレスをかけないかどうかを考慮して選ぶとよいでしょう。

見極めるポイント

・しっかりと水分を蓄え、保湿してくれる
・油分が少ないタイプを使う
・石鹸だけで落とせるコスメに統一する

中でもミネラルコスメメーカーからは、油分が少なく、石鹸だけで落とせるファンデが多く発売されていますから、クレンジングによる肌ストレスがなくなり皮脂の分泌量を抑えることにつながります。

「石けんオフメイク」に関しましてはこちらの記事で詳しく紹介しています。
クレンジング不要のファンデで石けんオフメイク!おすすめ商品も紹介!

4、オイリー肌におすすめのファンデーション

オイリー肌でも化粧くずれしにくい、人気のファンデーションをご紹介します。

オイリー肌におすすめのデパコス系ファンデ

エスト

パウダーファンデーション シルキームース
エスト_パウダーファンデーション
全6色 SPF25・PA++
リフィル5,000円(税抜)/ケース別売り1,500円(税抜) 
公式サイト 
ミクロレベルまで磨き上げた極小パウダーがするするとのびて、シルクのヴェールのように肌を包み込みます。しっかりカバーするのにまるで粉っぽさを感じない、なめらかツヤ肌仕上げ。しかも、その仕上がりが長時間持続します。

ローラ メルシエ

シルククリームファンデーション オイルフリー
ローラ-メルシエ-シルククリームファンデーション-オイルフリー
全9色 30ml
6,000円(税抜)
公式サイト
オイルフリー仕様の、オイリー肌向けクリームファンデーション。不要な皮脂を吸着してくれるので、時間がたってもくずれにくいのが魅力です。カバー力重視の製品ですが、のびがよく軽いつけ心地です。

オイリー肌におすすめのプチプラファンデ

アクア・アクア

オーガニッククッションコンパクト
アクアアクア_オーガニッククッションコンパクト
全3色 9.0g SPF35・PA+++
3,000円(税抜)リフィルのみ
公式サイト
ナチュラルな美容成分をたっぷり使った、クッションファンデ。潤い成分をたっぷり使っていながら、さらっとした使い心地で、自然なツヤ肌に仕上がります。プチプラでも高品質なミネラルファンデ。石けんだけでメイクオフが可能なので肌への負担を減らすことが可能です。

セザンヌ

UVファンデーション EXプラス
セザンヌUVファンデーション EXプラス
全6色 11g SPF23・PA++
500円(税抜)
公式サイト
時間がたっても、透明感のあるなめらかな肌をキープするパウダーファンデーションです。シミやくすみをカバーするクリアラスティング処方。皮脂固定化パウダー配合で余分な皮脂を吸着、毛穴落ちやくずれを防ぎ、スーパーヒアルロン酸の働きで、保湿効果が続きます。紫外線吸収剤不使用・無香料・無鉱物油・界面活性剤不使用・タール色素不使用・アルコールフリー。

オイリー肌におすすめの石けんオフできるミネラルファンデーション

エトヴォス

マットスムースミネラルファンデーション
エトヴォス
全5色 4g SPF30 PA++
3,000円(税抜)
公式サイト
精製度の高い成分を特殊加工しているから、時間がたってもくすまず、乾燥もなし。“つけたまま眠れる”がキャッチコピーで、肌ストレスを感じないから、1日中安心してつけていられます。クレンジングが不要で石鹸だけメイクオフが可能なので、肌への負担も減らせて時短メイクも可能。

オンリーミネラル

ミネラルクリアUV ファンデーション
オンリーミネラルミネラルクリアUV-ファンデーション
全2色 10g SPF50+ PA++++
4,800円(税抜)
公式サイト
ミネラルなのに高い紫外線カット力を備えた、オンリーミネラルのミネラルクリアUV ファンデ。ビタミンC誘導体や保湿力の高い植物由来成分も使われています。透明感のある仕上がりで、使い続けるほど、肌が元気になるファンデーションです。シンプルな処方なので肌への負担も減らせます。もちろんクレンジング不要です。

インナードライにおすすめのファンデーション

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルリキッドリーファンデーション
MiMC_ミネラルリキッドリーファンデーション
全4色 13g SPF22 PA++
6,500円(税抜)
公式サイト
ミネラルを豊富に含み、水分保持力に優れた白樺樹液ウォーターで、いつまでもしっとりした肌状態を保ちます。薄付きですが透明感のある仕上がり。オリジナルの専用スポンジを採用し、ムラなく均一に肌にのばせます。

レイチェルワイン

ミネラルファンデーション
レイチェルワイン
全11色 4.5g SPF27 PA+++
3000円(税抜)
公式サイト
「皮脂を吸着するファンデーション」として人気が高いミネラルファンデーション。朝つけて1日中くずれないと評価が高い商品です。石鹸だけで落とせるので肌への負担も大きく減らすことができます。

仕上げや下地におすすめのアイテム

MiMC (エムアイエムシー)

モイスチュアシルク
8g
MiMC_モイスチュアシルク
5,200円(税抜)
公式サイト
肌の水分量や皮脂量のバランスを整えてくれるシルクパウダー。スキンケアの最後にもメイクの仕上げとしても使えます。

花王ソフィーナ

プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地
ソフィーナ-プリマヴィスタ-皮脂くずれ防止化粧下地UV-SPF20・PA++
25ml SPF20・PA++
2,800円(税抜)
公式サイト
皮脂・汗によるくずれに強く、ファンデーションの化粧もちをアップさせる化粧下地。化粧くずれの原因となる皮脂をかかえこみ広げない、耐皮脂処方。保湿成分カミツレエキス配合。

4、オイリー肌のスキンケア

オイリー肌の原因は様々ありましたが、主に肌の水分不足で皮脂の過剰分泌を引き起こしていると考えてよさそうです。正しいスキンケアを行って過剰な皮脂の分泌を抑えると、バランスのよい肌に近づくといえるでしょう。肌表面のベタつきが気になるからといって1日に何度も洗顔したり強い洗浄剤を使ったりすることは避け、洗顔後の保湿ケアを、念入りに行いましょう。

4-1、クレンジングと洗顔

オイリー肌のクレンジングはオイルタイプではなく、ミルクタイプかクリームタイプのものを選ぶようにしましょう。洗顔時、オイリー肌の人は皮脂を落とそうと、ついゴシゴシと洗ってしまいがちになります。この洗い方は肌に必要な皮脂まで落としてしまうだけでなく、肌を傷つける恐れもあるので厳禁です。またさっぱりするからといって、熱いお湯で洗うことも必要な皮脂を洗い流して乾燥を促してしまいます。ぬるま湯で洗うように心がけましょう。

ミネラルコスメでメイクをしてクレンジングをなくす

石けんだけで落とせるミネラルコスメですべてメイクをした場合は、クレンジングを使わずに肌への負担を減らすことが可能です。ミネラル成分にはスキンケア効果も期待できるのでメイクをしている間も負担をかけず、さらにはクレンジングが不要になることで時短にもつながって一石二鳥。オイリー肌がなかなか改善しないという人は、ぜひ石けんオフメイクに挑戦してみてください。

▼ファンデ以外のミネラルコスメに関してはこちらの記事で詳しく紹介しています。
ファンデーションだけじゃなかった!今注目されているミネラルコスメ!

4-2、洗顔後のケア

洗顔後のスキンケアで大切なことは、化粧水で水分をしっかり補い乳液で水分を閉じ込めること。水分はたっぷり、油分は適度に使いましょう。乾燥が原因ではないオイリー肌には、さっぱりした使用感の収れん性化粧水もおすすめです。

クラランス

クレンジング ミルク コンビネーション/オイリー
クラランスクレンジング-ミルク-コンビネーション_オイリー
200ml
4,200円(税抜)
公式サイト
潤いを保ちながら不要な汚れを落としてくれる、ミルクタイプのクレンジング。洗い上がりがさっぱりしていますが、乾燥はしません。気になりがちな毛穴の広がりを、整えてくれる効果も。

HANAオーガニック

ピュアリキューブ
HANAオーガニックピュアリキューブ
85g
3,334円(税抜)
公式サイト
エクストラバージンオリーブオイル、アルガンオイル、ツバキ油などの美容液オイルと花精油から作られた洗顔石けんです。美容成分と天然の保湿成分であるグリセリンがたっぷり含まれており、肌の潤いは残したまま汚れだけをしっかり落としてくれます。

トワニー

トーニングコンディショナーt 無香料 収れん化粧水
トワニートーニングコンディショナーt 無香料 収れん化粧水
180ml
5,000円(税抜)
公式サイト
ベタつく肌を引き締めてくれる、みずみずしい使用感の化粧水です。
化粧水を肌の内部まで浸透させることで保湿力が高まり、皮脂の過剰分泌を抑えることができます。たっぷり化粧水を入れたあとにつける乳液、クリームなど油分を与えるアイテムは少なめにつけることがポイントです。

ラ ロッシュ ポゼ

セロザンク
ラ-ロッシュ-ポゼセロザンク
150g
2,300円(税抜)
公式サイト
保湿をしっかりしたいインナードライ肌には、こまめに使えるスプレータイプの化粧水が重宝します。硫酸亜鉛を使っているので、テカリを抑える効果も。朝のしっかりメイクにも、化粧直し時にも大活躍してくれます。

アベンヌ

クリナンス エクスペール エマルジョン
クリナンス エクスペール エマルジョン
39g
2,600円(税抜)
公式サイト
ミネラル成分をたっぷり含む温泉水を使った乳液。皮脂を吸着し保湿バランスのよい状態を保ってくれます。

まとめ

オイリー肌でファンデーションがくずれやすい人でも、正しいスキンケアとオイリー肌に向くファンデーション選びで、メイクくずれを防ぐことが出来ます。生活習慣や食生活なども見直して、キレイな肌作りを目指しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

50代におすすめのファンデーションはコレ!年代に合ったスキンケアをしよう

50代ファンデーション

どの年代でも、女性の肌の悩みは尽きないものですが、50代になってくると20代や30代とはまた違った悩みが出てきます。年代によって異なる肌トラブルや肌悩みには、若い頃と同じアイテムを使っていてはなかなか解消されません。50代にはそれぞれの肌悩みに合ったスキンケアや化粧品を使うのがいいでしょう。

では、どういったファンデーションを選んでどんなスキンケアをすればいいのか、おすすめのファンデーションもあわせてご紹介していきます。

1、50代に多い肌悩みやその原因とは?

若い頃はとにかく皮脂が多くて、ニキビや毛穴の詰まりが気になっていたという人でも、50代になると皮脂の分泌量が減ってきて、代わりに別の肌悩みが増えてきます。
50代に多い肌トラブルや肌の悩み、その原因はどんなものなのでしょうか?

1-1、しわやたるみ、ほうれい線が気になる

一目で年齢を感じさせて老けさせてしまうのは、しわやたるみが増えて、ほうれい線が目立ってしまうことでしょう。加齢と共に肌のハリや弾力が失われていき、重力に負けた皮膚がたるんでしまい、深いしわができてしまうからです。

原因:女性ホルモンの減少で肌の水分量や皮脂量が激減

しわやたるみの原因は、女性ホルモンの減少により、肌の皮脂量や水分量、コラーゲンの生成が少なくなってしまうことです。
水分量・皮脂量の変化

女性ホルモンは20代~30代頃をピークにだんだん減少していき、45歳頃から急激に分泌量が少なくなります。そのため、更年期障害などの影響が出てしまうこともありますが、女性ホルモンの一種であるエストロゲンは、肌の水分量を保ってハリを与える働きがあるので、肌にも大きな変化が出てきてしまうのです。

1-2、肌が乾燥する

元から乾燥肌の人もいますし、冬場や保湿不足で肌が乾燥してしまうこともありますが、50代になるとそれまで特に乾燥を感じなかった人でも乾燥しやすくなります。
肌の乾燥は、さまざまな肌トラブルを引き起こしてしまう原因にもなりますので、以前よりも入念に保湿をする必要が出てきます。

原因:肌間違ったスキンケアや生活習慣が原因のことも

50代になると女性ホルモンの減少により肌の水分量が保持できなくなり、乾燥しやすくなってしまいます。ただでさえ乾燥しがちになるので、これまであまり保湿に気を使っていなかった人でも、今まで通りのスキンケアではカバーできなくなってきます。

また、不規則な生活や睡眠不足、食生活の乱れなどを長期間続けていると、肌にきちんと栄養が行き届かなくて荒れがちになってしまいます。
50代になってから急に乾燥が気になってきたという人は、普段の生活習慣や食生活を見直してみる必要があるかもしれません。

1-3、シミ・くすみが増えてきた

50代になると、メイクをしても隠し切れないようなシミやくすみが増えてきます。
突然現れるものではないので、長い期間をかけてじわじわと目立つようになってきますが、気づいた時には「前にはシミなんてなかったのに!」と大きなショックを受けてしまうこともあります。

原因:蓄積された紫外線やターンオーバーの乱れが原因

紫外線はシミの元凶となるものですが、若い頃は紫外線を浴びても新陳代謝が活発で、ターンオーバーによって古い皮膚が剥がれ落ちていくので、シミになることがありません。
しかし、年齢を重ねるとターンオーバーの周期が遅くなり、紫外線によるメラニンが蓄積されていき、シミやくすみとして現れてしまうのです。

2、ファンデーションの選び方

50代になって、これまで使っていたファンデーションが合わなくなった、伸びが悪くなったと感じることもあります。これまで皮脂が多くてパウダーファンデーションを使っていた人なら、乾燥した肌に合わなくなってしまっているかもしれません。
また、薄付きのファンデーションでもカバーできていたのに、シミやくすみが目立つようになってきたのなら、カバー力が強めのファンデーションを選ぶようにしたほうがいいでしょう。

肌を「守る」紫外線対策がしっかりできるもの

カバー力が高いファンデーションはもちろんですが、これ以上シミやくすみを増やさないためには、SPFなどの紫外線対策ができるものを選ぶのがおすすめです。
最近のファンデーションはカバーするだけでなく、化粧下地や美容液、日焼け止めなどいろいろな役割を兼ね備えた多機能アイテムが増えてきていますので、機能についても注目して選んでみましょう。

保湿力が高いファンデーション

スキンケアでしっかり保湿をしても、メイクをするとだんだん乾燥してしまうという場合には、保湿力が高いファンデーションがおすすめです。
敏感肌の人はメイクをすると肌が荒れることもありますが、保湿成分や美容成分が配合されたファンデーションや、天然成分でできたナチュラルファンデなら、刺激が少なく肌を保湿しながらカバーできるので、乾燥しにくくなります。

3、おすすめのファンデーション

それでは、実際に50代におすすめしたいファンデーションを特徴別にご紹介します。

高保湿なファンデーション

ルナソル

スキンモデリングウォータークリームファンデーション
カネボウルナソル スキンモデリングウォータークリームファンデーション
全6色 30g SPF20 PA++
5,000円(税抜)
公式サイト
特徴:伸びが良く保湿力が高いクリーミーファンデーションです。
長時間潤いのある肌をキープして、肌に光を取り込んで透明感のあるツヤ肌に。乾燥しやすい肌もしっとりするのに、付け心地が軽くて崩れにくく、使いやすいアイテムです。

カバー力があるファンデーション

カバーマーク

モイスチュアヴェール クリーミィ リキッド
カバーマーク モイスチュアヴェール クリーミィ リキッド
全8色 SPF38 PA+++
5,500円(税抜)
公式サイト
特徴:カバー力の高さが特徴のブランドのファンデーション。純度の高いパールが配合されていて、潤いベールで内側から輝くようなツヤのある肌に仕上げます。
植物抽出エキスで保湿力が高く、紫外線からも守ってくれます。

肌に負担のないファンデーション

オンリーミネラル

プレミアムファンデーション
オンリーミネラル プレミアムファンデーション
全2色 SPF40 PA++++
4,500円(税抜)
公式サイト
特徴:100%ミネラルでできているファンデーションで、石鹸でオフできて肌に負担がかかりません。強力な日焼け止め効果と化粧下地、コンシーラー、フェイスパウダーなどの役割がこれひとつで可能な多機能ファンデです。ダイヤモンドとゴールドのパウダーが光を拡散してシミやしわ、くすみをカバーしてシルクのようななめらかな肌に仕上げます。

時短メイクができるファンデーション

MiMC(エムアイエムシー) グレース

リペアBBクリーム
MiMC-GRACE-リペアBBクリーム-
全1色 30g SPF23・PA++)
6,000円(税抜)
公式サイト

化粧下地、ファンデーション、日焼け止めの3つの機能に、保湿効果もプラス。
艶と潤い与える濃密BBクリーム。シミやくすみもしっかりカバーしつつ、潤いも与えてくれるので
メイク崩れも防ぎます。石けんだけでオフできるので、肌にも負担をかけず、時短メイクに最適。

4、50代のスキンケア

50代のスキンケア
カバー力のあるファンデーションでシミやくすみを隠しつつ、日ごろのスキンケアをしっかり行えば、肌の老化を遅くして若々しい肌に近づけることが可能です。
そのためには、今までやってこなかったような特別なスキンケアや、生活習慣の見直しも必要になってきます。

日中はしっかりと紫外線から肌を「守る」

シミやくすみを増やさないためには、何よりも紫外線から肌を守ることが欠かせません。
日差しの強い日中では、帽子や日傘などで直射日光を避け、外に出る時には必ず日焼け止めを塗ることを忘れないようにしましょう。
日焼け止めは朝塗るだけでなく、時々こまめに塗り直すことで効果を持続させることができます。

シミやくすみのために「美白美容液」を使う

普段は化粧水と乳液、保湿クリームだけというシンプルなスキンケアを続けている人でも、できてしまったシミやくすみを改善してこれ以上増えないようにするには、メラニンの生成を抑えるビタミンCが配合された美容液や、アスタキサンチンなどの美白成分が配合された美白美容液を使うといいでしょう。
コラーゲンやヒアルロン酸など保湿力の高い美容液を使えば、シミやたるみの改善にもなります。

週2回くらいの角質ケアでターンオーバーを促す

新陳代謝を活発にしてターンオーバーを促し、古い角質をはがして新しい肌に生まれ変わらせることができれば、シミやくすみを減らすことができます。
そのためには、古い角質を取り除いてくすみも解消できるピーリングという方法があります。ピーリングには病院で行うようなレーザーピーリングもありますが、自宅でできて刺激の少ないピーリングがおすすめです。
特別な方法ではなく、市販品でもフルーツ酸の配合されたピーリング石鹸やジェル、化粧水などがありますので、それを使って週に1~2回ケアするだけでOKです。

ただ、角質に働きかけるものなので、毎日使うのは厳禁です。肌に合わない場合もあるので、決められた使い方や頻度を守って、やり過ぎないように注意してください。

食事や生活習慣を見直して体の内側からもケア

スキンケアは外部から与えるだけでなく、体の内側から改善していくこともできます。
たとえば、不規則な生活や睡眠不足を改善して、質の良い睡眠が取れるように環境を整える、皮膚を作るたんぱく質やビタミンCが豊富でバランスの良い食生活を心掛ける、たばこやお酒は控えめにするといったように、できることから始めてみましょう。
よく眠れた次の日は、肌の調子が良いのを感じられると思いますので、まずはしっかり睡眠を取ってその効果を実感してみてはいかがでしょうか。

まとめ

女性にとって天敵の肌の老化は止められるものではありませんが、今の年代に合ったスキンケアやファンデーションを選ぶだけで、何もしないのとは段違いの若々しさを取り戻すことができます。シミやしわなどは、これまでの生活習慣や外部刺激などの積み重ねが原因になってきますので、今からでも正しいスキンケアをして肌を守るようにすれば、老化のスピードを緩めることができるのです。これまでのファンデーションが合わないと感じた時は、アイテムの選び方やスキンケアを見直すチャンスなのかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カバー力抜群ファンデを徹底調査!選ぶポイントや目的別におすすめ商品紹介!

普段、なんとなく使っているファンデーションですが、その形状にはいろいろなタイプがあり、その特徴も使うシーンも違います。年齢で選びがちなコスメですが、より高いカバー力を得るためには、肌悩みや肌質も考えてチョイスしましょう。カバー力の高いファンデーションを、肌悩みや肌質別にご紹介します。

目次

1、ファンデの種類別カバー力の比較

2、カバー力のあるファンデの特徴や選ぶポイント

3、種類別、カバー力のあるファンデ徹底紹介

    3-1、最新おすすめ!カバー力のあるファンデーション
    3-2、定番でおすすめ!カバー力のあるファンデーション
    3-3、カバー力のあるおすすめミネラルファンデーション
    3-4、プチプラでカバー力のあるおすすめファンデーション

4、手持ちのファンデのカバー力をあげる方法

1、ファンデの種類別カバー力の比較

ファンデーションには、液体のもの、固形のもの、その中間のものとたくさんの種類があります。隠すことだけを重視してチョイスしてしまうと、健康な肌を弱らせたり新しいトラブルを起こしたりしてしまうこともあります。一般に若い年代はパウダータイプ、年齢を経るとリキッドやクリームタイプといわれていますが、ファンデーションの特徴や使いたいシーン、肌質も加味して使い分けるとよいでしょう。

クリームタイプ

カバー力:★★★★★
重めテクスチャで、しっとりと仕上がるクリームファンデーション。ファンデーションの中で最も保湿力と高いカバー力があります。しっかり密着するので、乾燥による毛穴の開きやたるみなどをカバーしたい方におすすめです。こってりしたテクスチャのため、厚塗りにならないよう少量ずつ付けるのが、キレイな仕上がりにする秘訣です。
しっかり隠せるとはいえ、成分中に油分を多く含んでいますから、ニキビがあるときの使用は避けたほうが無難。肌に密着してカバー力を発揮してくれる分、強いクレンジング剤を必要とするファンデが多いため、肌に負担となり、乾燥にもつながりやすくなります。

▼クリームファンデについて、詳しくはこちらの記事で紹介しています
夏のツヤ肌にピッタリ!クリームファンデの特徴と使い方を徹底解説

リキッドタイプ

カバー力:★★★★☆
液状で、テクスチャが軽いものから重いものまで、種類が豊富なリキッドファンデーション。保湿力が高く、ツヤのある仕上がりになります。多くのリキッドタイプのファンデはカバー力が高いので、くすみや毛穴の黒ずみをカバーしたい人におすすめできます。クリームタイプ同様にカバー力に優れている分、強いクレンジングが必要になります。成分などに注意して、できるだけ肌に優しいものを選びましょう。

▼リキッドファンデについて、詳しくはこちらの記事で紹介しています
リキッドファンデは乾燥知らず!ツヤ肌になれる塗り方と人気ランキングTOP5

パウダータイプ

カバー力:★★★☆☆
粉末を固めて作られるパウダリーファンデーションは、軽く自然な仕上がりになります。肌全体の赤みやソバカスなど、広い範囲に広がる淡い色のトラブルをカバーしたい人におすすめです。他のタイプに比べて油分が少ない分、保湿力は低いのですが、固まっているため扱いやすく、メイク直しが手軽にできます。使用の際は、事前のスキンケアでしっかり保湿を行いましょう。保湿することで粉浮きを防ぐことができます。肌への密着力が弱いのでカバー力は低めですが、その分、肌への負担が少ないという特徴があります。

▼パウダーファンデについて、詳しくはこちらの記事で紹介しています
パウダーファンデーションが人気の訳とは?使い方から人気商品まで徹底解剖!

クッションタイプ

カバー力:★★★☆☆
スポンジに液体のファンデーションを浸みこませたコンパクトタイプのファンデーション。リキッドのようにしっかりカバーしてツヤ肌に仕上がるのに、付け心地はパウダーのように軽い、を実現していますから、パウダーよりもカバー力を求める方やリキッドのべたつきが苦手な方におすすめです。持ち運びやすく塗りやすいのも魅力のひとつ。化粧直しにも大活躍します。

▼クッションファンデについて、詳しくはこちらの記事で紹介しています
2017年のトレンドはツヤ肌!クッションファンデーションがおすすめ

ミネラルタイプ

カバー力:★★☆☆☆
天然鉱物を主原料としたファンデーションで、形状はパウダータイプが主流ですが、最近ではクリームタイプやプレストタイプも登場しています。ナチュラルな仕上がりと高い保湿力が特徴。肌への負担が少ないので、ニキビや肌荒れをカバーしたい人に特におすすめです。また、ミネラル(天然鉱物)には、肌を引き締めたりキメを整えたりする効果があることから、美肌を目指す方にも注目されています。カバー力は少なめですが、重ね付けすることで調整できます。シンプルな処方でクレンジング不要の石けんで落とせるタイプなら、肌トラブル時にも安心して使えます。

▼ミネラルファンデについて、詳しくはこちらの記事で紹介しています
ミネラルファンデーションの人気を徹底解析!商品から使い方・選び方まで紹介!

2、カバー力のあるファンデの特徴や選ぶポイント

カバー力を求めるのは、シミやソバカス、毛穴など、顔の気になる部分を隠したいから。ですが、ファンデーションのカバー力と厚塗りすることは別のことです。隠そうとするとついたくさん塗ってしまいがちですが、逆に肌のアラを強調して逆効果になってしまいます。

肌負担の少ないファンデーションを

カバー力のあるファンデーションは、隠すために肌へ密着させる必要があり、肌に負担をかけてしまいます。ファンデーションをチョイスするときは、クレンジングしやすいもの、長時間肌にのせていても肌に負担をかけにくいものを選ぶとよいでしょう。

透明感の出るタイプを

カバーする、隠すというのは向こう側を見えなくすること。ですから、カバー力のあるファンデを使うと、肌の透明感が損なわれることがあります。メイクは見栄えをよくするために行うもの。カバーすることで透明感をなくしては本末転倒です。最近は、このカバー力と透明感を両立させたファンデが増えてきていますから、このあたりもファンデーションを選ぶポイントのひとつにしてみると、仕上がりに差が出てきます。

3、種類別、カバー力のあるファンデ徹底紹介

3-1、最新おすすめ!カバー力のあるファンデーション

 

ディオール

スキン フォーエヴァー アンダーカバー
ディオールスキン-フォーエヴァー-アンダーカバー
全6色
5,500円(税抜)
公式サイト

カバー力:★★★★☆
お手軽度:★★☆☆☆
肌への優しさ:★★★☆☆
仕上がり:セミマット
向いている肌質:乾燥肌
おすすめポイント
仕上がりと持ちのよさで定評のあるディオールのファンデ。スキン フォーエヴァー アンダーカバーは、24時間フルカバーを謳っている通り、しっかりカバーして、お直し回数も減らしてくれます。

イヴ・サンローラン・ボーテ

ラディアント タッチ オールインワン グロウファンデーション
イヴ・サンローラン・ボーテ_ラディアント-タッチ-オー
5色 30mL SPF 23 PA+++
6,300円(税抜)
公式サイト 

カバー力:★★★★☆
お手軽度:★★★☆☆
肌への優しさ:★★★☆☆
仕上がり:ツヤ肌
向いている肌質:乾燥肌
おすすめポイント
クリームに近いリキッドで、きちんと隠すのに控えめな重さ。ほどよくツヤのある自然な仕上がりです。

クラランス

エヴァーラスティング クッションファンデーション
クラランス-エヴァーラスティング-クッションファンデー
全4色 13g SPF50/PA+++
6,000円(税抜)(ケース・パフ付)
公式サイト

カバー力:★★★☆☆
お手軽度:★★★☆☆
肌への優しさ:★★★☆☆
仕上がり:ツヤ肌
向いている肌質:乾燥肌
おすすめポイント
均一に塗りやすいクッションファンデ。薄付きですが、しっかり密着し、塗り重ねることでカバー力が出ます。

3-2、定番でおすすめ!カバー力のあるファンデーション

ルナソル

スキンモデリングパウダーグロウ
ルナソル スキンモデリングパウダーファンデーション
全6色 9.5g SPF20・PA++
4,000円(税抜)
公式サイト

カバー力:★★★☆☆
お手軽度:★★★★★
肌への優しさ:★★★★☆
仕上がり:ツヤ肌
向いている肌質:普通~オイリー肌
おすすめポイント
しっかり密着し、パウダーなのにきちんとカバーしてくれます。上品なツヤのある仕上がりは、ルナソルならでは。

▼ルナソルのファンデーションを使ったモニターの記事はこちら
ルナソルのパウダーファンデを実際に使ってみた!注目アイテムなども紹介!

エスティローダー

ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ
エスティ ローダー ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ
全10色 30ml SPF10・PA++
6,000円(税抜)
公式サイト

カバー力:★★★★☆
お手軽度:★★☆☆☆
肌への優しさ:★★★☆☆
仕上がり:マット肌
向いている肌質:乾燥肌
おすすめポイント
するするとのびて肌にピタッと密着。トラブルをきっちりカバーしつつ、汗や脂にも強く、崩れにくいファンデーションです。

▼エスティローダーのファンデーションを使ったモニターの記事はこちら
カバー力と保湿力が優秀なファンデーション!エスティローダーを40歳女性がレポート

RMK

クリーミィファンデーション N
RMK クリーミィファンデーション N
7色 30g SPF28・PA++
5,000円(税抜)
公式サイト 

カバー力:★★★★☆
お手軽度:★★★☆☆
肌への優しさ:★★★☆☆
仕上がり:ツヤ肌
向いている肌質:乾燥肌
おすすめポイント
強力なカバー力と保湿力が人気の一品。気になるトラブルをカバーしつつ、透明感と付けたてのハリのある仕上がりを長時間キープしてくれます。

カバーマーク

モイスチュア ヴェール クリーミィ リキッド
カバーマーク_モイスチュア ヴェール クリーミィ リキッド
全8色 25g SPF38・PA+++
5,500円(税抜)
公式サイト 

カバー力:★★★☆☆
お手軽度:★★☆☆☆
肌への優しさ:★★★☆☆
仕上がり:ツヤ肌
向いている肌質:乾燥肌
おすすめポイント
クリームのように重くなく、リキッドより水っぽくない、ちょうどよいテクスチャのリキッドファンデ。ほどほどに隠し光で飛ばしてくれるので、違和感のないキレイ肌が生まれます。

マキアージュ

ドラマティックパウダリー UV
マキアージュ_ドラマティックパウダリー UV
全7色 9.3g SPF25・PA+++
レフィル 3,000円(税抜)/ケース1,000円(税抜)
http://www.shiseido.co.jp/sw/products/SWFG070410.seam?shohin_pl_c_cd=829801&sc_pid=mars_banner_sugmain_20183&online_shohin_ctlg_kbn=1

カバー力:★★★☆☆
お手軽度:★★★★☆
肌への優しさ:★★★★☆
仕上がり:マット肌
向いている肌質:普通~オイリー肌
おすすめポイント
美容液水をたっぷり含んだふわふわのパウダーファンデーション。肌にとけこむようにフィットし、毛穴・色ムラをナチュラルにカバーしてくれます。

▼マキアージュのファンデーションを使ったモニターの記事はこちら
20代女子に人気!マキアージュのパウダーファンデーションを実際に試してみた!

3-3、カバー力のあるおすすめミネラルファンデーション 

アクア・アクア

オーガニッククッションコンパクト
アクア・アクア_オーガニッククッションコンパクト
全3色 SPF35 PA+++
3,650円(税抜)
公式サイト

カバー力:★★★☆☆
お手軽度:★★★★☆
肌への優しさ:★★★★☆
仕上がり:ツヤ肌
向いている肌質:乾燥肌
おすすめポイント
オーガニック成分のクッションファンデ。一度塗りでのカバー力はほどほど。肌に優しいので重ね塗りが向いています。美容液成分を使い、しっかり保湿してくれます。

▼アクア・アクアのファンデーションを使ったモニターの記事はこちら
アクア・アクアの優秀ファンデレビュー公開!プチプラなのに高品質コスメ

MiMC (エムアイエムシー)

ミネラルクリーミーファンデーション
MiMC_ミネラルクリーミーファンデーション
全6色 10g SPF20 PA++
公式サイト

カバー力:★★★★☆
お手軽度: ★★★★☆
肌への優しさ:★★★★☆
仕上がり:ツヤ肌
向いている肌質:乾燥肌
おすすめポイント
ミネラル成分を使ったクリームファンデ。よくのびて密着し、ほどよいカバー力です。コンパクトタイプなのでお直しにも便利。

▼MiMC(エムアイエムシー)のファンデーションを使ったモニターの記事はこちら
MiMCの人気NO1!クリーミーファンデーションを実際につかってみた

エトヴォス

クリーミィタップミネラルファンデーション
エトヴォス_クリーミィタップミネラルファンデーション
全2色 12g SPF50+ PA++++
全3色 7gSPF35 PA+++
5,600円(税抜)
公式サイト

カバー力:★★★★☆
お手軽度:★★★★☆
肌への優しさ:★★★★☆
仕上がり:ツヤ肌
向いている肌質:乾燥肌
おすすめポイント
球状のパフで、叩くように付けるクリームファンデーション。しっかりカバーし、ツヤのある肌が完成します。下地不要で、直接付けられる手軽さも魅力です。

ナチュラグラッセ

クリームバー ファンデーションN
ナチュラグラッセ-クリームバー-ファンデーションN
4,000円(税抜)
公式サイト

カバー力:★★★★☆
お手軽度: ★★★★☆
肌への優しさ:★★★☆☆
仕上がり:セミマット肌
向いている肌質:普通~オイリー肌
おすすめポイント
バータイプのクリームファンデ。セミマットな仕上がりですが、カバー力に優れ保湿もしっかりしてくれます。バータイプで手軽なうえ、美容効果に優れた成分も使われています。

3-4、プチプラでカバー力のあるおすすめファンデーション

ヴィセ リシェ

ヌーディフィット ファンデーション
ヴィセ-リシェ_ヌーディフィット-ファンデーション
全4色
SPF17/PA++
公式サイト

カバー力:★★★☆☆
お手軽度:★★★★☆
肌への優しさ:★★★★☆
仕上がり:マット肌
向いている肌質:普通~オイリー肌
おすすめポイント
粒子の細かいパウダーファンデが、顔全体を自然にカバーしてくれます。保湿成分を配合。時間がたってもしっとりが続きます。

メディア

クリームファンデーション
メディア_クリームファンデーション
全4色 25g SPF25/PA++
1,100円(税抜)
公式サイト

カバー力:★★☆☆☆
お手軽度:★★★☆☆
肌への優しさ:★★★☆☆
仕上がり:ツヤ肌
向いている肌質:乾燥肌
おすすめポイント
のびのよいクリームファンデ。厚塗り感がなく、ナチュラルなカバー力で、付け心地やツヤ感も好感触です。

ケイト

シークレットスキンメイカーゼロ
ケイトシークレットスキンメイカーゼロ
全6色 30ml SPF18 PA++
1,600円(税抜)
公式サイト

カバー力:★★★☆☆
お手軽度:★★☆☆☆
肌への優しさ:★★★☆☆
仕上がり:ツヤ肌
向いている肌質:乾燥肌
おすすめポイント
するんとのびて入り込み、肌の凹凸を隠すリキッドファンデ。シミやクマ隠しには重ね付けが必要ですが、均一な肌にする意味でのカバー力はあります。

ミシャ

テンションパクト トーンアップグロウ
ミシャ_テンションパクト-トーンアップグロウ
4色 14g SPF30/PA++
1,800円(税抜)
公式サイト

カバー力:★★★☆☆
お手軽度:★★☆☆☆
肌への優しさ:★★★☆☆
仕上がり:ツヤ肌
向いている肌質:乾燥肌
おすすめポイント
コンパクトタイプのクリームファンデ。カバー力と保湿を重視しています。重めのテクスチャでしっかり隠し、キレイなツヤのある肌に仕上がります。

4、手持ちのファンデのカバー力をあげる方法

新しいファンデを手に入れてみたはいいけれど、思ったようなカバー力がなかった、そう思ったことはありませんか。こんなとき、ちょっとしたコツを知っておくと、十分なカバー力を得られることがあります。メイク手順の見直しや手持ちのアイテムを活用してみましょう。

しっかりとスキンケアを行う

正しい手順と入念なスキンケアは、肌の保湿力があがりファンデが肌へ密着しやすくなります。

ファンデを付けるときは水分をティッシュオフ

ファンデーションは油分が主成分。肌に水分が残ったままファンデをのせると、油分をはじいて密着度が弱まったり色ムラを起こしたりします。

▼崩れないためのファンデーションの使い方コツはこちらの記事で詳しく紹介しています
プロのメイクアップアーティストがアドバイス!崩れないファンデーションのためのコツ

ファンデーションを重ね着けでカバー力アップ

付けすぎるとよれたり、かえってアラが目立ってしまったり。全体に薄めに付けて、気になるところや隠したいところだけ、重ね付けしましょう。

▼ファンデーションだけでシミを隠す方法はこちらの記事で詳しく紹介しています
今すぐできる!プロが教える、手持ちのファンデーションだけでシミを隠す方法

さらに気になる場合はコンシーラーを使う

ファンデーションだけで隠しきれないトラブルには、コンシーラーが役立ちます。コンシーラーにも隠したい場所や大きさによって、いろいろな種類や形状がありますから、使いやすいタイプを選びましょう。

▼コンシーラーの使い方はこちらの記事で詳しく紹介しています。
【完全保存版】悩み別コンシーラーの使い方を写真付きで徹底解説!

▼コンシーラーの選び方についてはこちらで詳しく紹介しています。
第一印象が変わる!4タイプのコンシーラーの上手な選び方

まとめ

ファンデーションにはたくさんの種類があって、同じ種類でも、使い心地も仕上がりも全く変わってしまいます。自分に合うファンデーションを選ぶには、実際に使ってみるのがいちばんですが、正直金額が張ることも確か。チョイスするべき種類を知っておくと、選択肢が狭まって理想のファンデーションに早く出会えます。ご紹介した商品も参考に、トラブルの目立たない素敵メイクを楽しんでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

完全保存版!肌質別効果的なファンデーションの塗り方総まとめ

ファンデーション 塗り方

メイクのベースとなるファンデーション。なんとなく毎日顔に塗っているけれど、使い方は合っているのかな?もっときれいに仕上げるコツはないの?と疑問に思ったことはありませんか?ファンデーションにはいくつもの種類があり、肌質によって合うものや合わないものがあり、どのように仕上げたいかによって塗り方も変わってきます。

肌質に合わせたファンデーションの塗り方のコツや、きれいに仕上げるための塗り方についてまとめてみましたので、ベースメイクで悩んだ時の参考にしてください。

目次

1、ファンデーションの種類は大きく分けて5種類

2、種類別ファンデーションの塗り方
 パウダーファンデの塗り方
 リキッドファンデの塗り方
 クリームファンデの塗り方
 クッションファンデの塗り方
 ミネラルファンデの塗り方

3、肌質別ファンデーションの塗り方のコツ
乾燥肌の人のファンデーションの塗り方のコツ
敏感肌の人のファンデーションの塗り方のコツ
  混合肌の人のファンデーションの塗り方のコツ

1、ファンデーションの種類は大きく分けて5種類

まずは、ファンデーションの種類について簡単にご説明していきます。今使っているファンデーションの種類がどれに当てはまるか、確認してみましょう。

パウダーファンデ

パウダーファンデーションは、粉状のファンデーションを固めてコンパクトなどに納めてあるもので、特にメジャーな種類です。パフやスポンジがセットになっているものが多く、持ち運びが便利で化粧直ししやすいという利点があります。水分を含まないので保存料などの添加物が少なめで、軽い使用感でリキッドやクリームと比較するとサラっとした仕上がりになります。

リキッドファンデ

リキッドファンデーションは液状の水分と油分を混ぜ合わせたファンデーションで、伸びが良いので化粧下地や日焼け止めの効果を兼ねるものも多く、サッと短時間で仕上げることができます。水分や油分が多いので保湿力が高く、しっとりしたツヤのある仕上がりになります。最後にフェイスパウダーを乗せることで、サラッとした仕上がりになり化粧崩れもしにくくなります。

クリームファンデ

クリームファンデーションもリキッドファンデーションと同じく水分と油分を混ぜ合わせた液状ですが、リキッドファンデーションよりも硬めのテクスチャーでのファンデーションです。カバー力も保湿力も高くしっかりメイクには最適ですが、その分、濃厚な使用感で、厚塗りしてしまうと、べたつきやすく崩れの原因になってしまうので、注意が必要です。

クッションファンデ

クッションファンデーションは、リキッドファンデーションをスポンジに染み込ませて、コンパクトのケースに納めてあるもので、セットしてあるパフなどを使って塗っていきます。ボトルやチューブ式のリキッドファンデーションのように、たくさん出し過ぎたり手が汚れたりすることもなく、簡単に薄付きでツヤ感のあるベースメイクができます。
パフがセットになっているので持ち運びしやすく、ちょっとした化粧直しもしやすいので、パウダーファンデーションの手軽さとリキッドファンデーションの潤い&ツヤをいいとこ取りしたアイテムです。

▼クッションファンデについて詳しく知りたい人はこちらもご覧ください
https://foundation-catalog.jp/cushion-faundation2017/

ミネラルファンデ

ミネラルファンデーションは、鉱石とよばれるミネラルパウダーをつかったファンデーションで、美容医療後の肌に使えるファンデとして作られました。
ミネラルパウダーや植物成分をメインに作っているブランドが多く、クレンジングの不要なものもあります。肌が敏感な方やナチュラルなものを好まれる方、時短メイクをしたい方などに好まれているアイテムです。
パウダータイプやリキッドタイプなど複数の種類があり、使い心地や仕上がりなどから好みのタイプを選べます。

▼ミネラルファンデについて詳しく知りたい人はこちらもご覧ください
https://foundation-catalog.jp/mineral-foundation-97/

2、種類別ファンデーションの塗り方

ファンデーションの塗り方
ファンデーションは、種類によって塗り方が異なり、少しコツがいるものもあります。ここでは、ファンデーションのタイプごとの基本的な使い方をご紹介しますので、詳しく知りたい方は、それぞれ個別の記事もご覧くださいね。

パウダーファンデの塗り方

パウダーファンデの塗り方

化粧下地やスキンケアでしっかり整え厚塗りNG

パウダーファンデーションは水分がないので、しっかり肌に密着させるためには化粧下地が欠かせません。乾燥しないようにスキンケアもしっかり行って、肌を保湿してからメイクしましょう。ただし、厚塗りしてしまうとムラになったり崩れの原因になります。パウダーファンデーションを塗る前にベトつきすぎていないか両手で顔を覆い、スキンケアや化粧下地を肌になじませましょう。それでもベトつきが残る場合は、ティッシュでかるく抑えましょう。

スポンジやパフを駆使してムラなく塗る

パウダーファンデーションには、基本的にパフやスポンジがセットになっているので、少しずつ取って顔の中心から外側に向けて塗っていきます。小鼻や目の周りなどの細かい部分もパフの角を使ってムラなく塗りましょう。フェイスラインや細かい部分を塗る場合は、新たにファンデーションを取ることなく、スポンジに残っているものを伸ばしていけば十分です。スポンジやパフ以外にも、ブラシを使って均一に仕上げることもできます。

▼パウダーファンデーションの使い方について、詳しくはこちらの記事をご覧ください。
パウダーファンデーションが人気の訳とは?使い方から人気商品まで徹底解剖!

リキッドファンデの塗り方

リキッドファンデの塗り方

手で塗る場合は体温を利用してなじませる

リキッドファンデーションは、指に取ってそのまま塗れるのがお手軽です。手は汚れますが、道具やテクニックを必要としないので、忙しい朝でも短時間で仕上げることができます。指に乗せたファンデーションをおでこ、あご、両頬に置いて軽く叩くようになじませていきます。小鼻の周りや目、口の周りも指先で伸ばしていき、最後に両手で包み込むようにして体温を利用してなじませます。

パフやスポンジを使えばムラなく均一に塗りやすい

パフやスポンジを使う場合は、頬の広い面からパッティングするようになじませていき、細かい部分もパフを利用してムラなく伸ばしていきます。着け過ぎてしまった時でも、パフやスポンジで余分なファンデを取り除くことができ、薄く均一に伸ばすことができます。

▼リキッドファンデーションの使い方について、詳しくはこちらの記事をご覧ください。
リキッドファンデは乾燥知らず!ツヤ肌になれる塗り方と人気ランキングTOP5

クリームファンデの塗り方

クリームファンデの使い方

厚塗りにならないように注意!

クリームファンデーションは、リキッドファンデのようにチューブやボトルにはいった液体状のものと、パウダーファンデのようにコンパクトに納まっている半固形状のもの(エマルジョンタイプ)があります。液体状のものは、リキッドタイプのように指やパフに取って、優しくパッティングするようになじませていきます。ただ、少し硬めのテクスチャーなので、一度にとりすぎず、少量ずつ薄くのばし、カバーしたいところだけ重ねていくようにしましょう。

エマルジョンタイプは薄付きで塗りやすい

パウダータイプのようにコンパクトに入っているクリームファンデ(エマルジョンファンデ)は、セットになっているパフやスポンジに少しずつ取って塗っていきます。液状のものよりさらに硬いので、適量を取りやすく薄く塗りやすくなっています。

▼クリームファンデーションの使い方について、詳しくはこちらの記事をご覧ください。
夏のツヤ肌にピッタリ!クリームファンデの特徴と使い方を徹底解説

クッションファンデの塗り方

クッションファンデの使い方

パウダータイプとリキッドタイプのいいとこどり

クッションファンデは、パウダータイプの手軽さとリキッドタイプの伸びの良さを兼ね備えた便利なアイテムです。リキッドタイプは量の調節が難しいという人でも、少しずつ取って塗ることができるクッションファンデなら、厚塗りになってしまう失敗もありません。

専用のパフで肌に入れ込むようになじませる

クッションファンデには、専用のパフがセットになっているので、コンパクトに入っているスポンジに染み込ませた液状のファンデーションを少しずつ取って塗っていきます。
塗り方は、顔の中心から外側に向かってすべらせるようになじませるか、軽くパッティングするようにポンポンと乗せていきます。小鼻周りや目の周りなど、細かい部分もパフを折り曲げてムラなく塗ることができます。

▼クッションファンデーションの使い方について、詳しくはこちらの記事をご覧ください。
【写真で解説!】プロが教える時短で簡単クッションファンデの使い方

ミネラルファンデの塗り方

ミネラルファンデの塗り方

ミネラルファンデには複数の種類がある

ミネラルファンデーションは、ミネラルパウダ-100%のものや、ミネラルパウダーに植物美容成分を配合しているものなど、形状はさまざまです。主流のパウダータイプの使い方は

①フェイスラインや崩れやすいTゾーンは薄めに塗る。
②毛穴やクマが気になる場合は重ね着けすることでカバーしながらも自然な仕上げりに
③内側から外へ向かって、ブラシをくるくる回しながら付けていきます。

石けんオフできるミネラルコスメでフルメイクすれば美肌への近道&時短メイクが叶う

ミネラルファンデはポリマーやシリコーンといった肌に膜を覆う成分が入っていないものが多く、その場合、クレンジングも使わずに石けんでメイクオフできるという大きなメリットがあります。ゆらいでいる時にもミネラルファンデを使う場合には、化粧下地からリップ、アイメイクなども同じメーカーや、石けんでメイクオフできるブランドのもので揃えることで、メイクをすべて石けんで落とすことができ、お肌への負担は軽くなり時短にもなります。

▼ミネラルファンデーションの使い方について、詳しくはこちらの記事をご覧ください。
写真付きで徹底紹介!ミネラルファンデーションの使い方のコツとオススメ商品

3、肌質別ファンデーションの塗り方のコツ

ファンデーションにはいろいろなタイプのものがありますが、どれを選んだらいいか迷ってしまう人もいらっしゃるでしょう。ファンデーションは、使い方や仕上がりから好みのものを選ぶこともできますが、一番いいのは自分の肌質に適したものを選ぶことです。
乾燥肌や敏感肌、混合肌などの肌タイプ別に適したファンデーションの種類や塗り方のコツをご説明します。

乾燥肌の人のファンデーションの塗り方のコツ

乾燥肌の人に向いているファンデーションの種類

乾燥肌の人は、リキッドファンデーションやクリームファンデーションなど、油分や水分が多くて保湿力が高いものがおすすめです。
また、乾燥肌の人は敏感肌の傾向が高いので、刺激の少ないミネラルファンデーションも向いています。

きれいに仕上げるためのコツ

乾燥肌の人は、肌の保護機能が衰えていて、ちょっとした刺激にも弱くなっている状態なので、ファンデーションを塗る時にもなるべく摩擦や刺激を与えないようにしましょう。
また、乾燥した状態でファンデーションを塗ってもなめらかに仕上がらないので、メイクの前のスキンケアでしっかり保湿をし、化粧下地を塗ってファンデーションがなじみやすくなるようにしましょう。

▼乾燥肌のメイク法について、詳しくはこちらの記事をご覧ください。
乾燥肌さん必見!安心して使えるファンデーションの選び方と使い方を伝授

敏感肌の人のファンデーションの塗り方のコツ

敏感肌の人に向いているファンデーションの種類

とにかく刺激が少なくて肌への負担がかからないような、化学成分の少ないミネラルファンデーションを選ぶといいでしょう。石けんでオフできるミネラルファンデーションなら、メイク落としによる刺激も軽減できます。軽い付け心地のクッションファンデーションもおすすめです。

きれいに仕上げるためのコツ

敏感肌の人は、ブラシで仕上げるだけでも刺激になってしまう危険性があるので、なるべく柔らかいパフやスポンジなどを使用しましょう。肌が荒れている部分をカバーする際には、直接ファンデーションを塗ると凹凸ができてきれいに仕上がらないので、保湿成分や保護効果の高い下地やクリームなどを塗って、表面をなめからにしてから塗るようにしましょう。

▼敏感肌のメイク法について、詳しくはこちらの記事をご覧ください。
敏感肌の人におすすめのファンデーションを厳選紹介!

混合肌の人のファンデーションの塗り方のコツ

混合肌の人に向いているファンデーションの種類

混合肌は、「TゾーンはべたつくけどUゾーンはカサつく」といったように、部分によって肌の状態が異なる状態です。全体的には普通だけど一部だけ皮脂や乾燥が気になるという人も多いので、どちらの状態にも適したものを選ばないといけません。たとえば、普通肌+乾燥肌の組み合わせなら、保湿力が高めのリキッドタイプやクリームタイプ、普通肌+オイリー肌という場合には、皮脂を抑えるパウダータイプがおすすめです。

きれいに仕上げるためのコツ

混合肌は部分によって状態が異なるので、Tゾーンが脂っぽいからといってパウダータイプばかり塗っていると、頬やあごが乾燥してかさつくこともあります。そのため、全体的にはリキッドを薄付けしてTゾーンだけパウダーで仕上げるといった、部分的な対応も必要になってきます。逆に、乾燥しやすい部分には念入りに保湿クリームを塗るなど、スキンケアから使い分けして肌の状態を均一に保つようにしましょう。

▼混合肌のメイク法について、詳しくはこちらの記事をご覧ください。
検索 混合肌 もう迷わない!混合肌のためのスキンケア&ファンデーション

オイリー肌の人のファンデーションの塗り方のコツ

オイリー肌の人に向いているファンデーションの種類

オイリー肌の人は、サラッとした仕上がりになるようなパウダーファンデーションが向いています。ほかには、余分な皮脂を吸収してくれるような天然成分が配合されたミネラルファンデーションもおすすめです。過剰な皮脂でニキビができている時でも、刺激の少ないミネラルファンデーションなら、炎症を鎮静しながらメイクすることも可能です。

きれいに仕上げるためのコツ

オイリー肌の人は、メイクした時はきれいに仕上がりますが、時間が経つと皮脂が過剰に分泌されて化粧が崩れてきてしまうのが難点。そのため、メイクした時だけでなく、数時間後のことも考えておく必要があります。過剰な皮脂を抑えるには、最後にフェイスパウダーなどで仕上げるも効果的ですが、スキンケアの段階でしっかり洗顔して皮脂を取り除き、皮脂を吸収する化粧下地を塗るなどの準備をするのもいいでしょう。
ただし、洗顔のし過ぎや皮脂の取りすぎは、かえって分泌を促してしまう恐れもあるので、肌には適度な皮脂を残してあげるようにしてください。

▼混合肌のメイク法について、詳しくはこちらの記事をご覧ください。
オイリー肌なら使いたい、おすすめファンデーションとスキンケアアイテム

まとめ

ファンデーションをきれいに仕上げるためには、肌質に合うタイプのものを選ぶことが大切ですが、メイクの前のスキンケアや肌に負担をかけない塗り方を知っておくだけでも大きく差が出てきます。まちがった方法を続けていると、余計に肌の状態を悪化させてしまうかもしれないので、自分の肌質をきちんと理解して最適な方法を選ぶようにしてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

年代別ファンデーションおすすめランキング!デパコスからプチプラまで徹底紹介

ファンデーション ランキング

お気に入りの化粧品を買い替えるのは不安がつきまとうものですが、年齢や季節によってコスメを見直すのは、仕上がりにはもちろん肌によい影響があることも。肌の調子がイマイチなときにも、気分を変えたいときにも、新しいコスメは大活躍してくれます。特に肌の見栄えに大きく影響するファンデーションを、年齢別ランキングにして集めてみました。

目次

1、20代:肌悩みを解決するおすすめファンデーションランキング
2、30代:肌悩みを解決するおすすめファンデーションランキング
3、40代:肌悩みを解決するおすすめファンデーションランキング
4、50代:肌悩みを解決するおすすめファンデーションランキング

1、20代:肌悩みを解決するおすすめファンデーションランキング

20代のファンデーションの選び方

環境の変化などで肌ストレスを感じやすい20代の肌。乾燥や毛穴つまり、肌荒れ、ニキビなどの肌トラブルを繰り返しがちです。トラブル肌からの回復力は早いとはいえ、この時期肌への刺激を繰り返すと、数年後の肌の健康に支障をきたします。使い心地はもちろん、肌への負担も考えたファンデーション選びをこころがけましょう。肌のテカリが気になるのもこの年代。テカリを起こす大きな原因は乾燥ですから、保湿力のあるファンデーションを取り入れることで、肌悩みを解決できる可能性があります。

ファンデーション選びのポイント

□気になる部分をカバーできるファンデ
□肌の負担を軽減し、保湿力のあるファンデ
□忙しくても手早くメイクできる手軽なファンデ

20代におすすめのファンデーションランキング

1位:マキアージュ

ドラマティックパウダリー UV
マキアージュ_ドラマティックパウダリー UV
全7色 9.3g SPF25・PA++
4,000円(税抜)スポンジつきレフィル/ケース
公式サイト
カバー力があるのに透明感のある仕上がり、柔らかくのびて軽い付け心地と、ファンデに求める機能を詰め込んだファンデーション。鏡面の大きい定番型のケースは、持ち歩きにも便利です。

▼マキアージュのファンデーションを実際に使った体験記事はこちら
20代女子に人気!マキアージュのパウダーファンデーションを実際に試してみた!

2位:ケイト

シークレットスキンメイカーゼロ
ケイトシークレットスキンメイカーゼロ
全6色 30ml SPF18 PA++
1,600円(税抜)
公式サイト
保湿とカバー力重視ならぜひリキッドを。ケイトのシークレットスキンメイカーゼロならなめらかに肌にのびて、しっとりした仕上がりを実現できます。
2018年2月には同シリーズのパウダリースキンメイカー
も発売されました。リキッドのペタッと感が気になる方はこちらを。液状なのに肌にのせるとさらっとしたパウダーに変身して、さらさらの仕上がりになります。

3位:アクア・アクア

オーガニッククッションコンパクト
アクア・アクア_オーガニッククッションコンパクト
全3色 SPF35 PA+++
3,650円(税抜)
公式サイト

ナチュラルローソンでも取り扱いがあり手頃に手が入るアクア・アクア。(取扱店舗)フルーツの美容成分を取り入れたこだわりコスメなのにプチプラ設定なのも嬉しいブランドです。
仕上がりよく手軽に使えるクッションファンデは、しっかりメイクにも日中のお直しにも重宝します。石鹸オフできて時短になるうえ、肌への負担も最小限に抑えてくれる、20代全般におすすめできるファンデです。

▼アクア・アクアのファンデーションを実際に使った体験記事はこちら
アクア・アクアの優秀ファンデレビュー公開!プチプラなのに高品質コスメ

4位:RMK

ジェルクリーミィファンデーション
RMKジェルクリーミィファンデーション
全7色 30g SPF24 PA++
5,000円(税抜)
公式サイト
素肌感を出しつつもツヤ感のある仕上がりでくすみをカバーしてくれるジェルクリーミィファンデーション。ワンプッシュで顔全体にのばせるから、コスパがよいのが魅力です。美容成分を配合しているので、トラブル続きで肌色が気になる20代後半の方に最適です。

▼RMKのファンデーションを実際に使った体験記事はこちら
RMKのファンデーションが人気の訳とは?実際に使ってレポート!

5位:レブロン

カラーステイ メイクアップ
レブロン-カラーステイ-メイクアップ
全6色 30ml SPF15
2,000円(税抜)
公式サイト
落ちにくい、崩れにくいがウリのカラーステイ メイクアップ。どのようなファンデでも時間がたつとテカリが出てくるものですが、タイムリリースという独自の成分を採用し、長時間つけたての仕上がりが保てます。カバー力もそこそこ優秀。プチプラなのに実力派のファンデです。2018年5月24日の新作発売にも期待が持てそうです。

▼レブロンのファンデーションを実際に使った体験記事はこちら
カバー力もあって崩れにくい!?レブロンのファンデーションを実際に使ってレポート

2、30代:肌悩みを解決するおすすめファンデーションランキング

30代のファンデーションの選び方

角質層の水分不足によって、肌が乾燥しやすくなる30代。シミやくすみが気になりはじめるのもこの時期です。ファンデーションは、仕上がりはもちろん成分もしっかりと吟味を。20代で使っていたものよりワンランク上の、保湿成分や美容液成分を多く含んだファンデーションをチョイスして、肌の奥から健康を目指しましょう。

ファンデーション選びのポイント

□美容成分配合のファンデーション
□保湿効果の高いファンデーション
□くすみやシミをカバーできるツヤ感やパール感のあるファンデーション

30代におすすめのファンデーションランキング

1位:ルナソル

スキンモデリングパウダーグロウ
ルナソル スキンモデリングパウダーファンデーション
全6色 9.5g SPF20・PA++
4,000円(税抜)
公式サイト
パウダーなのに粉っぽくなく、しっとりとツヤのある仕上がりになるのでシミやくすみが気になりだす30代には特におすすめ。下地のスムージングライトメイクアップベースを併せて使用することで毛穴のカバー力もさらにアップ。保湿効果も高いので一日メイクをキープすることが出来きるのもおすすめポイントです。2018年2月23日には、リキッドの新作、グロウイングウォータリーオイルリクイドが発売され、そちらも注目が集まっています。

▼ルナソルのファンデーションを実際に使った体験記事はこちら
ルナソルのパウダーファンデを実際に使ってみた!注目アイテムなども紹介!

2位:THREE

フローレスエシリアル フルイド ファンデーション
THREE フローレスエシリアル フルイド ファンデーション
全10色 30ml SPF36・PA+++
5,000円(税抜)
公式サイト
成分にも仕上がりにもこだわって作られたフローレスエシリアル フルイド ファンデーション。気になるシミやくすみを光で目立ちにくくし、時間がたっても崩れの少ない仕上がりです。美容液成分を85%使っているため、肌を気遣いはじめる30代以降の女性におすすめできます。THREEでは、2018年3月14日に新作のリキッドファンデ、アンジェリックシンセシスファンデーションセラムも発売されたので、こちらも注目しておきたいですね。

▼THREEのファンデーションを実際に使った体験記事はこちら
素肌感を演出!THREEファンデーション。使い心地と口コミ、新作アイテムもご紹介

3位:MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルリキッドリーファンデーション
MiMC_ミネラルリキッドリーファンデーション
全2色 13g  SPF22 PA++
6,500円(税抜)
公式サイト
みずみずしく自然な仕上がりが好評なMiMCのミネラルリキッドリーファンデーション。リキッドなのに持ち運びできるケース入りなのも人気の秘密です。隠したいけどナチュラルに仕上げたい、長時間使うから肌に負担をかけたくない、メイクに求めるすべてが叶うファンデーションです。様々な美容雑誌にも取り上げられた、注目の商品です。

▼MiMC(エムアイエムシー)のファンデーションを実際に使った体験記事はこちら
メイク直しが激減!MiMCの新作リキッドファンデーションを使ってみた

4:位ランコム

タンミラク リキッド
ランコム_タンミラク-リキッド
全7色 30ml SPF25 PA+++
6,000円(税抜)
公式サイト
発売から人気の高いタンミラク リキッドの三代目。パール感のある仕上がりでくすみをカバーしてくれる優秀なリキッドファンデです。薄くのばしてもしっかりカバーするのに時間がたっても崩れにくいから、お直しの時間が取りにくい年代にぴったりです。

▼ランコムのファンデーションを実際に使った体験記事はこちら
30代に人気のランコムのファンデーション、その使い心地を実際に試してみた

5位:イヴ・サンローラン

アンクル ド ポー オール アワーズ ファンデーション
イヴ・サンローランアンクル-ド-ポー-オール-アワーズ
全4種類 SPF20 PA+++
6,600円(税抜)
公式サイト
しっかり隠すのにテカらないリキッドファンデ。水分と油分を自ら保持する成分を配合しています。隠れるのに重くならないのは丸いシリコンレジンを使っているそう。丸いから、前からも横からも同じ効果が得られます。2018年3月2日には自然な仕上がりのリキッドファンデ、ラディアント タッチ オールインワン グロウ ファンデーションが新発売になっています。軽い仕上がりを求めるなら、こちらがおすすめです。

3、40代:肌悩みを解決するおすすめファンデーションランキング

40代のファンデーションの選び方

40代を過ぎると肌トラブルを起こす内的な要因、女性ホルモン量の減少やターンオーバーの減速が起こってきます。肌に必要な成分が足りないため、角質層の水分量が低下したるみやしわが増えたり、ひどく乾燥したり、肌の生まれ変わりが遅れてくすみがちになったりするのはそのためなのです。体の内側からのケアも重要ですが、美容成分の含まれたファンデで外側から足りない成分を補ってあげると、健康な肌を保つ助けになるでしょう。

参考:女性ホルモン量の変化
https://www.otsuka.co.jp/nutraceutical/about/nutrition/womens-health-and-nutrition/menopause/

▼40代の肌悩みについての記事
https://foundation-catalog.jp/40s-foundation-recommend_2707/

ファンデーション選びのポイント

□くすみやシミをカバーできるファンデ
□シミやくすみの原因である乾燥を防ぐファンデ
□美容液成分や保湿成分の入ったファンデ

40代におすすめのファンデーションランキング

1位:エスティローダー

ダブルウェアステイインプレイス メークアップ
エスティ ローダー ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ
全10色 30mL SPF10・PA++
6,000円(税抜)
公式サイト
リキッド特有のべたつき感がなく、さらっとした仕上がりのダブルウェアステイインプレイス メークアップ。たくさん使わない、指でのばしたあとスポンジを使って叩くように手早くのばす。このふたつを守れば、1日中崩れない、パーフェクトな仕上がりを保てます。
素肌感と保湿力が魅力的な新作リキッドファンデ ダブル ウェア ヌード ウォーター フレッシュ メークアップにも注目が集まっています。

▼エスティローダーのファンデーションを実際に使った体験記事はこちら
カバー力と保湿力が優秀なファンデーション!エスティローダーを40歳女性がレポート

2位:MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルクリーミーファンデーション
MiMC_ミネラルクリーミーファンデーション
全SPF20 PA++
6,500(税抜)
公式サイト
ミネラルのファンデーション成分と天然の美容液成分しか使われていない、柔らかなファンデーション。長時間つけていても乾燥させません。クリーミーファンデですが、のばすよりも叩き込むように使うほうが、仕上がりがキレイなようです。美容雑誌や口コミサイトなどでも常に上位で評価されているファンデーションです。

▼MiMC(エムアイエムシー)のファンデーションを実際に使った体験記事はこちら
MiMCの人気NO1!クリーミーファンデーションを実際につかってみた

3位:クレ・ド・ポー ボーテ

ル・フォンドゥタン
クレ・ド・ポー-ボーテ-ル・フォンドゥタン
全7色 30g SPF20・PA++
30,000円(税抜)
公式サイト
のびのよい柔らかなテクスチャで、少量でも細かなところまでカバーしてくれるエマルジョンファンデ。ツヤのある仕上がりがずっと続き、高いスキンケア効果まで得られます.

4位:ランコム

ブラン エクスペール クッションコンパクト H
ランコムブラン-エクスペール-クッションコンパクト-H
全5色 SPF50+・PA+++
6,500円(税抜)
公式サイト
クッションファンデの中でも人気の高い、ランコム ブラン エクスペール クッションコンパクト。軽い付け心地と手軽さ、ツヤのある仕上がりがウケています。2018年2月16日に新発売になった同ブランドのブラン エクスペール トーンアップ クッションコンパクトはハイライト用。ブラン エクスペールと同時使いすることで、ワンラックアップした仕上がりになります。

5位:エスト

パウダーファンデーションシルキースムース
エスト_パウダーファンデーションシルキースムース
全6色 10g SPF25・PA++
6,500円(税抜)
公式サイト
パウダーにもかかわらず、カバー力とツヤ肌を両立。細かな粒子でなめらかさ、成分からスキンケア効果も得られるファンデーション。崩れにくく、長時間明るい肌も保てる秀作です。

4、50代:肌悩みを解決するおすすめファンデーションランキング

50代 ファンデーションの選び方

しわやシミがさらに目立ってくる年齢です。肌のハリがなくなり、たるみや乾燥も気になってきます。40代のときよりも保湿力をさらに重視し、ハリやツヤも与えてくれる高機能なファンデーションをチョイスしましょう。

ファンデーション選びのポイント

□くすみやシミをカバーできるファンデ
□シミやくすみの原因である乾燥を防ぐファンデ
□美容液成分や保湿成分の入ったファンデ

50代におすすめのファンデーションランキング

1位:ディオール

スキン フォーエヴァー コンパクト エクストレム コントロール
ディオールスキン フォーエヴァー コンパクト エクストレム コントロール
全7色 SPF20・PA+++
レフィル・6,000円(税抜)/1セット(ケース込)・7,000円(税抜)
公式サイト
軽い付け心地のパウダーファンデですが、色みを調節して、隠しつつも素肌のような仕上がりを叶えてくれます。通常のパウダーファンデは脂浮きしやすいですが、スキン フォーエヴァー コンパクト エクストレム コントロールは皮脂をコントロールしてくれる処方で、長時間つけていてもマットな仕上がりが変わりません。スキンケア効果も期待できます。

2位:ポーラ

B.A パウダリィバームファンデーションM
ポーラB.A-パウダリィバームファンデーションM
6色 10g SPF20 PA+++
11,000円(税抜)/ケース別売2,500円(税抜)
公式サイト
シックなケースで気分が上がる、ポーラのB.A パウダリィバームファンデーション。コンパクトケース入りですが、クリームタイプのテクスチャでなめらかな付け心地。なのに肌にのせるとさらっとパウダー状になります。リキッドは苦手だけど保湿を求めたい方に。

3位ルナソル

スキンモデリングウォータークリームファンデーション
スキンモデリングウォータークリームファンデーション
全6色 30g SPF20・PA++
5,000円(税抜)
公式サイト
エマルジョンタイプのクリームファンデーション。肌の凹凸をなめらかに整え、潤いを保つ独自の処方を施しています。エマルジョンタイプなので厚塗り感はありません。自然な仕上がりとツヤ肌を求める方に。ルナソルでは2018年2月23日に、新しいリキッドファンデ グロウイングウォータリーオイルリクイド
も発売されています。保湿成分と美容成分をたっぷり配合したこちらのファンデもぜひチェックしてみてください。

4位:SUQQU(スック)

エクストラ リッチ クリーム ファンデーション
スックエクストラ-リッチ-クリーム-ファンデーション
全7色 30g SPF30・PA++
10,000円(税抜)
公式サイト

横文字の美容成分が多い中、日本生まれの成分を使って作られたエクストラ リッチ クリーム ファンデーション。サクラ、ハトムギ、ツバキ、ユズなど、効果の期待できる成分たっぷりです。時間の経過によって、そのときのベストな肌質を見せるという、新しい発想の仕上がり。保湿、カバー力、ツヤ肌とひとつですべて手に入る優秀ファンデです。
2018年3月2日には新作のリキッドファンデ、ヌード ウェア リクイド
が発売。滴下タイプで使いやすいボトルです。

5位:MiMC グレース

リペアBBクリーム
MIMCグレースリペアBBクリーム
30g SPF23 PA++ 
6,000円(税抜)
公式サイト
MiMCブランドの上位ブランド、グレースシリーズのBBクリーム。50代以降の女性の、欲しい機能がすべて詰まっています。とはいえMiMCのこだわりはそのまま。天然原料を使用し、肌の持つ力をしっかり引き出すから、使い続けるほど健康な素肌に。ダマスクローズの香りにも、美容効果が見込めるといわれています。

まとめ

ファンデーションの見直しをおすすめするのは、もう一つ理由があります。多くの女性は季節によってファンデを替えていると思いますが、使い残したファンデーションを1年後の同時期に使うのは避けたほうがよいのです。それは、コスメには使用期限があるから。ファンデーションは、パウダーなら1年、リキッドは半年ほどで入れ替えましょう。ファンデーションの酸化や雑菌によって、肌トラブルを起こすことを避けられます。
この春は、新しいファンデに衣替えして、理想の肌を手に入れてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る