40代のファンデーション選び。おすすめ商品からスキンケアのポイントを伝授

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ファンデーション おすすめ 40代

40代になると、肌悩みが増えてくるものです。若いころとの違いを感じ、鏡を見た時の自分のお肌にガッカリ…なんて経験はありませんか?肌は年齢を重ねるごとに、確実に変わっています。しかし、その変化に気づかず、いつまでも同じお手入れ、同じファンデーションを使っていませんか?40代のお肌に合うお手入れ・ファンデーションを使う事をおすすめします。今回は、40代になると感じる肌悩みについて、そしてその肌悩みを解決するためのお手入れのやり方、おすすめのファンデーションをご紹介します。

目次

1、40代の肌悩みは?
2、40代にぴったりのファンデーションとは?
3、40代におすすめのファンデーション
4、40代のスキンケアについて

1、40代の肌悩みは?

40代になると、あれもこれも…と増えてしまう肌悩み。その中も一番多くあげられる悩みが「くすみ」と「シミ」です。ここではそれらが出来てしまう原因をご紹介します。

くすみの原因

加齢によるターンオーバーの減速

通常は28日で肌が生まれ変わる、と言われています。肌の生まれ変わり=ターンオーバーのことなのですが、古い角質がはがれ落ち、新しい角質が生まれる周期は28日がベストです。しかし、年齢によってターンオーバーの速度は減速し、28日よりも長い周期になっていきます。本来ならはがれ落ちるべき角質が残ったままになり、積み重なって分厚くなります。

乾燥により、肌のバリア機能が低下

肌にはバリア機能が備わっており、肌が健康な状態であれば、刺激を受けても影響がないように守ってくれています。しかし、年齢とともにバリア機能は低下。その大きな原因は乾燥です。水分を保持する力が失われていくため、肌が乾燥して肌トラブルを起こしやすくなります。バリア機能が弱まってしまった分、本能的に肌を守ろうという意識が働き、必要以上に角質が分厚くなってしまいます。また、乾燥は肌のキメを乱れさせることで、光が乱反射してくすんで見える原因にもなります。

シミの原因

女性ホルモンのバランスの崩れ

シミの中でも、肝斑と呼ばれるシミは女性ホルモンのバランスが崩れることで発生します。どうしてホルモンバランスが崩れることで発生するかは明確になっていないのですが、妊娠、経口避妊薬、更年期などで誘発することが多いため、女性ホルモンが関係すると考えられています。

肌の老化と紫外線によるダメージの蓄積

浴び続けている紫外線、しっかりと日焼け止めで対処していても、まったく紫外線によるダメージを受けていない、という人はほとんどいません。シミは紫外線による影響が大きいといわれている肌トラブルです。紫外線を浴びると、肌の内部でメラニン色素を作り始めます。メラノサイトでメラミンが作られ、その後メラニンが肌の内部から押し出されることで表面化します。紫外線を浴びれば浴びるだけメラニン色素は作られてしまうので、紫外線によるダメージの蓄積が大きな原因です。

本来なら古い角質となりメラニンも排出されるのが理想ですが、肌のターンオーバーは年齢とともに乱れ、肌が老化することで不規則になります。その結果、肌の表面にシミとして残ってしまうでしょう。

2、40代にぴったりのファンデーションとは?

最近ファンデーションが合わなくなってきた…と思うときが変え時です。今まで使っていたファンデーションから卒業して、今の自分の年齢にぴったりのファンデーションを探してみませんか?40代に突入したら選ぶべきファンデーションについてご紹介します。

気になるシミ・くすみをカバーできるファンデ

シミやくすみは、どちらも肌をトーンダウンさせてしまう原因です。肌色が暗くなればなるほど、見た目年齢は更けてしまいます。そこでおすすめしたいのは、「カバー力」「ツヤ感」のあるものです。くすみやシミが気になる部分をカバーしていくのですが、それだけではただ厚塗りになるだけで立体感のない肌に仕上がってしまいます。カバー力は高いけど、ツヤ感のあるものがおすすめ。ツヤ感があるだけで肌が立体的になり、全体的にトーンアップして見えます。

シミとくすみの原因である乾燥を防ぐファンデ

シミとくすみは乾燥によって引き起こされることがわかっています。そのため、メイクをしている間に肌が乾燥してしまわないように、「保湿力」も重視しましょう。肌の保水力が低下する40代だからこそ、より保湿力の高いファンデーションが必要です。スキンケアで保湿を念入りにしても、日中に乾燥してしまわないように気を付けてくださいね。

3、40代におすすめのファンデーション

40代に人気&おすすめのファンデーションを、カバー力・ツヤ感・保湿力を中心にチェックしていきましょう。

カバー力のあるファンデーションでシミ対策

エスティローダー

ダブルウェアステイインプレイス メークアップ
エスティ ローダー ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ
全10色 30mL SPF10・PA++
6,000円(税抜)
公式サイト
エスティローダーではベストセラーとして長く愛されているリキッドファンデーションです。肌に密着してしっかりと気になる部分をカバー。色も全10色と肌色に合わせて選ぶことができるのもポイントです。崩れにくさも抜群だからメイクしたてをいつもキープ。

▼実際にエスティローダーを使ったモニターの体験記事はこちら
カバー力と保湿力が優秀なファンデーション!エスティローダーを40歳女性がレポート

資生堂

シンクロスキンラスティングリキッドファンデーション
SHISEIDO シンクロスキン ラスティング リキッドファンデーション
全6色 30mL SPF20・PA++
5,000円(税抜)
公式サイト
日本人に肌色にフィットする資生堂の、高いカバー力が期待できるファンデーション。肌と一体になった感覚で美しさを引き出してくれます。よれ・テカリを抑え、ナチュラルな状態を1日中キープ。さらっとした質感でもカバー力は抜群です。

ツヤ感のあるファンデーションでくすみ対策

シュウウエムラ

ザ・ライトバルブUV コンパクト ファンデーション
シュウ ウエムラ ザ・ライトバルブ UV コンパクト ファンデーション
全16色 SPF30・PA+++)
6,000円(税抜)
公式サイト
パウダーファンデでも理想のツヤ肌を目指せます。粉っぽさはゼロ!磨いた陶器ノヨウなツヤのあるお肌に仕上げてくれます。SPF30と日常生活では十分な紫外線対策もでき、ツヤで立体感も演出してくれるから、美しく輝くお肌をゲット。

MiMC(エムアイエムシー) グレース

リペアBBクリーム
MiMC GRACE リペアBBクリーム
全1色 30g SPF23・PA++)
6,000円(税抜)
公式サイト
ツヤ感と潤いを同時にかなえてくれるBBクリーム。メイク崩れにも強いため、トーンアップした明るい肌色が長く続きます。1つで化粧下地、ファンデーション、日焼け止めの効果があるため、簡単にツヤ感あふれるお肌が完成!バラの女王と呼ばれるブルガリア産のダマスクローズも配合、とてもいい香りでふんわり安らぎも与えてくれます。

保湿力の高いファンデーションで乾燥対策

ランコム

ブラン エクスペール クッションコンパクト50
ランコム ブラン エクスペール クッションコンパクト 50
全5色 SPF50+・PA+++
5,200円(税抜)
公式サイト
生クッションファンデーションとして、テカらずツヤのあるお肌が実現します。肌にはうれしい5種類のスキンケア成分も配合しているから、乾燥対策もばっちり。まるで素肌かのような仕上がりを目指したい人にぴったり!

ルナソル

スキンモデリング パウダーグロウ
ルナソル スキンモデリングパウダーファンデーション
全6色 9.5g SPF20・PA++
4,000円(税抜)
公式サイト
パウダータイプでも粉っぽさや厚塗り感はゼロ。立体感とハリ感のあるお肌に仕上げてくれます。塗るだけで肌に溶け込むから、素肌の美しさがアップ。保湿成分として水溶性コラーゲンを配合しています。

▼ルナソルのパウダーファンデーションを使ったモニターの体験談はこちら
ルナソルのパウダーファンデを実際に使ってみた!注目アイテムなども紹介!

4、40代のスキンケアについて

40代のスキンケアについて
シミやくすみを解消するためには、ファンデーションだけではなくスキンケアも変える必要があります。でも、どんなスキンケアを選んだらいいの?と悩んでしまいますよね。40代におすすめのスキンケアをご紹介します。

水分を抱え込む成分を配合したスキンケアを選ぶ

40代になると、多くの人は水分保持力が弱まっています。そのため、お手入れしてもすぐに水分が蒸発…そして乾燥する、という肌トラブルを繰り返してしまうでしょう。水分を長く保持できるような成分を配合しているものを選ぶのが正解です。

水分を抱え込む成分として有名なのは、ヒアルロン酸やコラーゲンです。どちらも年齢とともに減ってしまう成分なので、外部から補ってあげましょう。

イプサ

ザ・タイムR アクア<医薬部外品>
イプサ ザ・タイムR アクア
200ml
4,000円(税抜)
公式サイト
うるおい成分を抱えた水の層を肌表面につくり、キメを整えます。アセチル化ヒアルロン酸(保湿成分)など複合体を組み合わせることで、角層への水分補給が高まり、水分が逃げにくい性質となり、うるおい持続へ導きます。

皮脂を保持しやすいように膜を作るスキンケアを+してみよう!

若いときは、皮脂がお肌の大敵でした。テカリに悩んでいた人も、40代になると悩む人は減ります。その代わり、乾燥が大きな悩みに…。水分だけではなく、皮脂もある程度肌には必要です。皮脂が減りすぎないように、肌内部の水分を逃さない膜を作りましょう。水分にフタをする成分として、スクワランやホホバオイルがおすすめです。

SK-II

フェイシャル トリートメント オイル
SK-IIフェイシャル トリートメント オイル
50ml
16,500円(税抜)
公式サイト
乾燥肌をうるおし長時間キープするオイル。使い続けることで肌状態をケアします。さらっとしていてベトつきません。オリーブ果実油、アボカド油、ホホバオイル、スクワランなど、天然由来のオイル6つを独自の比率で配合しうるおいとツヤをもたらします。

+αのスキンケアで、40代でも美肌が目指せる

+αのスキンケアで、40代でも美肌が目指せる

おすすめのシミ対策

シミ対策としてするべきことは、まず紫外線対策です。紫外線がシミの原因になることは、年代問わず共通して言えることですが、さらに、シミ対策には美白成分を含んでいる化粧品を使用してみましょう。美白成分として有名なのは、ビタミンC誘導体・アルブチン・プラセンタエキス・エラグ酸などです。聞いたことがない成分もあるかもしれませんが、シミが気になる人はぜひ、試してみてください。成分をチェックして化粧品を探してみると、よりシミ対策ができるアイテムが見つかるはずです。

おすすめのくすみ対策

おすすめのくすみ対策
くすみは角質が厚くなりすぎることで発生する場合がほとんどです。ターンオーバーの乱れを整えるために、ピーリングがおすすめ。不要な角質がはがれ落ちやすくなります。さらに、即効性を期待したいならパックが最適です。夜寝る前、朝のメイク前、パックで栄養を与えることで、肌がトーンアップします。

さらに、血行不良も原因となっている場合は、フェイスマッサージにも挑戦してみましょう。決行がよくなるだけで肌の色が明るくなり、血液が巡りやすく生き生きとした表情になります。

まとめ

40代になると肌が衰え始めるのは仕方がないことですが、努力次第で肌の状態は若さを保つことができます。シミやくすみをはじめ、様々な肌トラブルに悩まないよう、日ごろからスキンケアをしっかりとしておきましょう。そして、悩みに合わせて選べるファンデーションを探しておくと、気になるときにメイクでカバーできるのでおすすめです。いつまでも若い時のお手入れ・コスメではなく、40代に最適なお手入れ・ファンデーションを見つけてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.

佐藤 優月

ライター/化粧品会社10年間勤務。マーケティング業務に携わる。結婚後しばらくして、美容を専門にしたライターに転身。 月に1,2回はエステに通い、スキンケアやメイクについて知識を深めている。いくつになっても若くいたい、キレイでいたいをモットーに美意識を高めることが趣味。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

 コメントはこちらからどうぞ

*