THREE ファンデーション

オーガニックや天然の原料を謳ったコスメが多く販売されるようになりましたが、使ってみると求めているものと何かが違う…、そのように感じているかたも多いのではないでしょうか?肌へのやさしさと使い心地、メイクの仕上がりは、両立しないのかもしれない…と諦めているかもしれません。そんなかたにおすすめしたいのが、THREEのファンデーションです。使われている成分は85%以上天然由来なのに、ツヤよく肌にフィットする仕上がり。オーガニック初心者にも好感を得ています。

1、THREEのブランド紹介

THREEブランドの名前の由来には、「第3の価値を提案したい」という思いが込められています。その一つが素材選び。商品に使われている素材のほとんどが、国産のオーガニック認定を受けたものなのです。

天然由来85%以上、THREEのこだわりの成分

THREE の商品は、どの商品も天然由来成分が85%以上使われています。THREEのほとんどの商品に使われている成分にティーシードオイルがありますが、これはTHREEが発見した成分だそう。静岡県産のお茶から作られる成分で、肌を柔らかくし潤いを保つ効果あります。このほかにも、肌を柔らかくするユズ種子油や黒豆発酵エキス、肌に潤いを与えるフルクタンパウダー(ラッキョウから抽出した成分)など他社製品では見かけることのない、国産の価値のある成分がたくさん使われています。

体の奥から元気になれる素材選び

THREEの商品づくりに取り入れられている考えに、「地産地消(地元の素材を地元で消費すること)」、「身土不二・しんどふに(よい土でできたものが人に健康をもたらすこと)」がありますが、国産の栄養たっぷりの素材を使うことで、体の中から元気にしてくれる、となるのですね。

THREEの商品、どこで買える?

生活のさまざまな場面で価値を見出せる提案をしているTHREEの商品は、実店舗でも確認できます。北青山3丁目にフラッグショップがあり、商品の販売はもちろん、メイクやスキンケアのワークショップの開催や、スパやダイニングが併設されていて、THREEの想いや考え方を体全体で感じることが出来る店舗になっています。また、全国のデパートなどにもカウンターがあります。実際にカウンセリングを受けることもできるので是非お近くのカウンターを探してみてくださいね。
店舗一覧(http://www.threecosmetics.com/brand/shopinfo/)

◆フラッグシップショップ
THREE AOYAMA
東京都港区北青山3-12-13 1F 2F
公式サイト

今までのオーガニック化粧品では満足できなかったかたにも、上質な原料にこだわって使うTHREEなら、心も身体も満足するに違いありません。

2、実際にTHREEのファンデーションを使ってみた。

それでは、実際にTHREEのファンデーションをモニターの方に使っていただいたレポートを紹介します。

THREE

フローレスエシリアル フルイド ファンデーション
THREE ファンデーション
全10色 30ml SPF36・PA+++
5,000円(税抜)

公式サイト
美容雑誌の2014ベストコスメ リキッドファンデ部門で1位になったリキッドファンデーション。天然由来成分80%配合のうえ、仕上がりも重視。ほどほどのカバー力があるのに軽い仕上がりは、毎日のメイクによる肌疲れを軽減してくれます。

モニタープロフィール

30歳:販売員
肌質:乾燥気味の混合肌。敏感肌
肌悩み:生理前の肌荒れ、小鼻の角栓、毛穴のたるみ

普段のスキンケア
朝:水洗顔後、敏感肌用化粧水ワンプッシュ
夜:入浴時に洗顔、敏感肌用化粧水ワンプッシュ

定期的に夜入浴の際にピーリングジェリー(角質取り)を使用している。乳液や美容液は肌に合わず、肌荒れが生じてしまうため未使用。

普段のメイク
仕事がある日は日焼け止めを下地として使い、フェイスパウダー→ハイライト(落とすまで約13時間程度)
肌が弱い為、普段はファンデーションを重ねたりしていない。外出しない日や近所に買い物程度の時はノーメイクの時が多い。

パッケージや仕様

THREE ファンデーション
プッシュ式のノズルなので、出しすぎることが無いので使いやすいです。
THREE ファンデーション
ファンデーションを買った時にサンプルでもらった下地、アルティメイトプロテクティブプリスティーン プライマー(http://www.threecosmetics.com/fs/three/bas-0301004)を使用。ファンデーションとの密着度を上げて、ツヤ感をアップさせる効果があるそうです。

テクスチャー

THREE ファンデーション
伸びが良くサラサラとしたテクスチャー。とてもみずみずしいので、手の甲に乗せると垂れやすいので少しずつ出した方が良いかもしれません。BAさんに聞いたところ、全体に付ける量の目安は1.5プッシュくらいとのことです。

素顔~下地

THREE ファンデーション
下地はほぼ色などはつかず、しっとりと保湿するイメージ。赤みなどの肌色を整える効果があるように感じました。

,h3>素肌とファンデーションを着けた時の比較 ※202を使用

とても水々しく、着けたてもサラサラしていてベタつきません。ファンデーションを塗っている事を忘れるくらい、軽い付け心地で肌ストレスがまったくありません。伸びがよく、パール大でも顔全体に行き渡るので、少量で済むのが嬉しいです。ナチュラルで自然な陶器肌。になる気がしました。ただしニキビの赤みがある部分に関しては完全には消えないので、気になる場合は重ね着け、コンシーラーなどをすると良いかもしれません。

6時間後

THREE ファンデーション
空調の効いた室内で、接客の仕事で動き回っていましたが、ほぼ崩れなし、ヨレもなかったです。小鼻のあたりなどは少しテカってきてたので皮脂を取る程度で、あためて化粧直しをする・・・ということはしませんでした。長時間お客様の前で接客をするので、なかなかこまめに化粧直しが出来ないので、崩れないのはとてもうれしいです。

使ってみた感想

普段はファンデーションをつけた際の肌呼吸が出来ていない感じが好きではないのでフェイスパウダーのみで済ませていたが、こちらは、着けたてでも、まるでファンデーションを着けていない感覚になるくらい、軽い付け心地でした。普段使い慣れないせいか、朝の忙しい時間に手で着けるのに少し手間を感じました。BAの人に尋ねると、ブラシでつけるのがおすすめだそうです。化粧品独特の匂いもないので素肌に近い感じでいられるのが嬉しかった。また、私は敏感肌で肌が荒れやすいのですが数日間使っていても痒みや肌荒れは全く起きなかったので、肌に優しい商品だと感じました。

着けている感じがあまりしないが、気になるくすみや色むらなどはカバーできているので、あまりファンデーションに慣れていない初心者の人や、ナチュラルで素肌感を大事にしたい人などにはおすすめしたいです。

3、フローレスエシリアル フルイド ファンデーションの特徴

天然成分、仕上がり重視を考えると、軽いのにとてもフィットするリキッドなのが、フローレスエシリアル フルイド ファンデーションです。紫外線吸収剤、パラベン、合成香料、動物由来原料、鉱物油はどれも使われていませんから、かゆみや赤みが出るかたでも、安心して使えます。口コミでは特に、肌ツヤがよくなる点が注目されていました。

THREE

フローレスエシリアル フルイド ファンデーション
THREE ファンデーション
公式サイト

フローレスエシリアル フルイド ファンデーションの上手な使い方

みずみずしく塗りやすいようですが、ムラなく延ばすには、専用のブラシを使ったほうがよさそうです。光によって目立たなくさせるので、カバー力が物足りないかたがいるようです。気になるときには、同シリーズの下地にパウダーを組み合わせるといいでしょう。
THREEのカウンターでおすすめしてもらったアイテムをご紹介します。

THREE

アルティメイトプロテクティブプリスティーン プライマー
THREEアルティメイトプロテクティブプリスティーン プライマー  ファンデーション
2タイプ(グロー/トランスルーセント) 30mL SPF32 / PA+++
3,800円(税抜)
公式サイト
下地なのに、乳液のようにクリーミーなテクスチャーで、肌にむらなく延ばせます。肌色が強いように感じますが、肌にのせると色はほとんど感じません。下地のあと、一呼吸置いてからファンデを置いたほうが、仕上がりが良いようです。ツヤを求めるかたはグロー、凹凸を隠したいかたはトランスルーセントを。

THREE

ファンデーションブラシ ケース付
THREE ファンデーション ブラシ
5,000円(税抜)
公式サイト
素材、ブラシ部分:PBT(ポリエステル)・ヤギ(粗光峰)
きめ細かい仕上がりを求めるときに使いたい、ファンデーションブラシ。チーク用にも使えます。ヤギ毛の柔らかさは抜群とはいえませんが、毛先のカットの仕方で肌あたりが変わります。絶妙な角度にカットされているので、敏感な肌に刺激を与えることなく、塗りやすく仕上がっています。

THREE

アルティメイトダイアフェネス ルースパウダー
THREE アルティメイトダイアフェネス ルースパウダー ファンデーション
3タイプ全2色 17g
5,000円(税抜)
公式サイト
美容雑誌のベストコスメランキングで、パウダー部門1位になったルースパウダー。ツヤのある仕上がりにはカラーレス、乾燥が気になるときにはグローがおすすめです。

4、秋冬注目のTHREE、コスメアイテム

EYE LOVE VIEWと題したTHREEの秋冬コスメは、愛=EYEということで、アイメイクに特化。新作のアイライナーや既存商品にも新色が発売されました。秋冬というと落ち着いたトーンになりがちですが、深みのある中にも煌きのあるカラーで華やかさをプラスしてくれますから、いつもとは違う自分、より魅力アップした自分に出会えそうです。

THREE

キャプティベイティングパフォーマンスフルイドアイライナー
THREEキャプティベイティングパフォーマンスフルイドアイライナー ファンデーション
2017年8月 発売
全5色
3,300円(税抜)
公式サイト:http://www.threecosmetics.com/fs/three/poi-0403004
コシのあるペン先が一体型になったアイライナー。濃いめのテクスチャーでくっきり、深みのあるカラーで表情豊かに仕上がります。

THREE

アトモスフェリックディフィニションマスカラ
THREE  ファンデーション 
2017年8月 発売
」全3色
4,000円(税抜)
公式サイト
ウォータープルーフ処方のマスカラは、一見ブラックに思える色合いですが、角度や明るさによって雰囲気が変わっていろいろな表情を演出できそう。メイクオフ時にはお湯で落とせるから、まつ毛に大きな負担をかけることがありません。

このほかにも、限定色のリップクレヨンや新色のネイル、アイカラーの新色にも注目が集まりそうです。

まとめ

オーガニック、天然成分の化粧品とはいっても、その配合量はさまざまです。量を増やすことで使い心地がよくないことは、いち早く使っているかたはもうご存知のことと思います。素材にも仕上がりにもこだわったTHREEのコスメなら、その点をすべてクリアしていました。使っている成分や商品コンセプトを知れば知るほど、シリーズで使いたくなるブランド、THREE。オンラインショップをぜひ一度チェックして、肌が疲れないメイクを楽しんでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る