肌に優しい

敏感肌の人でも使える日焼け止め!おすすめ商品3選!

敏感肌日焼け止め

一年中気になる紫外線は、顔のシミの原因や肌荒れの原因を引き起こすお肌の大敵。しかし敏感肌の人は強い日焼け止めだと肌が荒れてしまう方が多いのではないでしょうか。今回はそんな敏感肌の方でも使える効果的なお顔用の日焼け止めをご紹介します。

目次

1、敏感肌の人の日焼け止め選びのポイント
2、日焼け止めの正しい使い方
3、敏感肌の人におすすめの日焼け止めを厳選紹介
4、夜、メイクを落とした後のスキンケア

1、敏感肌の人の日焼け止め選びのポイント

肌に優しいファンデーションの代表といえばミネラルファンデーションですが、日焼け止めもやはりミネラルタイプのものがおすすめです。まずは、日焼け止めの基礎知識からご紹介します。

1-1、日焼け止めで肌が荒れてしまうのはなぜ?

紫外線吸収剤の影響

紫外線を吸収する化学物質を使用しており、紫外線を吸収すると肌の上で化学変化を起こし紫外線の影響をやわらげる効果がありますが、その化学反応自体が、敏感肌の人にとっては肌への刺激となり、肌荒れを起こす原因と考えられます。

落とすときには強いクレンジングが必要となる

ケミカル成分の含んだ日焼け止めを使用した後は、しっかりと落とす必要があるため強いクレンジングが必要な場合があります。そのクレンジングの成分が敏感肌の人にとっては肌への刺激となり、肌荒れが起こる原因となります。

1-2、敏感肌の人はミネラルタイプの日焼け止めがおすすめ!

通常の紫外線吸収剤を配合した日焼け止めは、SPFが高くなるほど肌に負担がかかり、肌が乾燥しがちに。日焼け止めクリームやUVカット効果のある化粧下地やパウダーなどでも無香料・無着色で低刺激の紫外線吸収剤を使用していないノンケミカル・ミネラルコスメ系がおすすめです。

1-3、ミネラル成分が持つUVカット効果とは?

美肌のために毎日使う日焼け止め。数値が高いと「肌への負担が強いのでは?」と心配に思う方もいるかもしれませんが、ミネラルタイプの日焼け止めは、酸化チタンや酸化亜鉛などのミネラル(天然鉱物)成分が紫外線を乱反射させることで日焼けを防いでくれるので、数値が高くても肌への負担が少なく、安心して使うことが出来ます。

日焼け止めのパッケージに書かれているSPFとPAとは?

まず日焼け止めを選ぶ時に真っ先に知るべき情報SPFとPA。この2つは簡単に言ってしまうと紫外線をカットする力の基準値です。

■SPF
SPFの数値はサンバーン(肌が赤くなる日やけ)の原因になる紫外線B波(UVB)を防ぐ指標です。UVB波は肌の表面に影響を与え、細胞を傷つけてシミなどの原因に。SPFの数字が大きいほど日焼け止めの効果は高くなります。1~50+までの表記があります。

■PA
PAとはUVA波防止を表す指標です。UVA波は波長が長くエネルギーが弱い性質で、肌の奥深く(真皮層)まで達してコラーゲンやエラスチンなどの成分にダメージを与えてしまい、シワやたるみなどの原因になります。こちらはPAの後に着く+の数が多いほど効果が大きくなります。

1-4、紫外線対策は1年中!

夏は紫外線対策をしていても、冬はサボりがちな方も多いのでは?実は、一年を通して紫外線対策は必要なのです。

紫外線量は3月から9月まで多くなります。特に7月にピークを迎えますが、紫外線が一番強くなるのが、6月です。曇りの日でも晴れの日の60%ほど、雨の日でも30%ほどの紫外線量があるので、1年中紫外線対策はした方が良いと言えるでしょう。

紫外線が与える敏感肌の人への影響

紫外線はエネルギーが強く、浴びると日焼け、肌の老化、皮膚がんなど様々な悪影響を引き起こします。敏感肌の方だと更に悪化の原因となるので日々紫外線を浴びないようにすることが大切。

敏感肌の方は紫外線によって肌の水分が30パーセントほど少なくなりバリア機能が低下してしまうことも。そうなると紫外線の刺激をブロックする力が弱くなり、炎症が起こりやすくなる……と負の連鎖に陥りがちです。健康な肌に比べ、紫外線が内部まで届きやすい状態になるのでメラニン色素の沈着が起こりやすくなってしまい、くすみやシミの原因にもなります。

2、日焼け止めの正しい使い方

日焼け止めは、正しい塗り方により紫外線防止の効果が発揮されます。ここでは正しい塗り方を紹介します。

2-1、こまめに塗り直す

日本化粧品工業連合会の紫外線防止のガイドラインには、2~3時間おきに塗り直すよう記載があります。日焼け止めは2~3時間ほどで効果が薄れてくるのでこまめな塗り直しを心がけましょう。その際には化粧の上からでも使えるUVパウダーなどがおすすめです。

2-2、ムラなく均一に

日焼け止めは重たいイメージがありがちです。だからと言って薄く塗ってしまうと効果が薄れてしまったり、ムラが出てしまうことも。顔全体に塗る場合液状タイプでは1円硬貨大2個分、クリームタイプではパール粒2個分程度を目安にするのが一般的。商品によっては適量が記載されているものもありますので、その場合は記載の量を守りましょう。

3、敏感肌の人におすすめの日焼け止めを厳選紹介

敏感肌な人にも使えるノンケミカルなシンプル処方の日焼け止め。沢山種類があってどれがいいのかわからない・・・そんな方におすすめの日焼け止めを厳選してご紹介します。

シンプルな処方の日焼け止めの紹介

ヴァントルテ

ミネラルUVクリーム

30g SPF50+PA++++
3,300円(税抜)
公式サイト

100パーセント自然素材で作られたリキッドタイプの日焼け止めベース。紫外線をしっかり防ぎ、エーデルワイスを中心とした6種類の植物エキスと3種の植物オイル(保湿成分)が、乾燥ダメージを受けた肌をしっとり包み、キメを整えてくれます。PM2.5などの大気汚染物質が影響してくる「環境ストレス」からも肌をガード。なめらかに伸びてべたつかず、顔全体をトーンアップさせ、ナチュラルなツヤを与えます。毛穴をふさがず、石けんで簡単にメイクオフできます。石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・シリコンなど肌に負担のかかる成分を使用していないので敏感肌の方でも安心して使えます。白っぽくならないのが嬉しい。30日間全額返金保証があるので、万が一肌に合わなかった時でも安心です。

グリーンノート

オーガニックUVミルク

30ml SPF30 PA++
2,800円(税抜)
公式サイト

エコサートオーガニック認証をうけた天然由来100%の日焼け止め乳液。赤ちゃんや敏感肌にもお使いいただけるよう上質なエコサート認証原料で作られた商品。エーデルワイス等の高山植物エキスと天然ミネラルが、紫外線から肌を守ります。紫外線吸収剤フリー・ノンケミカル処方。オーガニック美容液成分がベースなので、スーッと伸びるやさしい使い心地です。化粧下地にもOK。お顔は小豆大の量で十分。少量でしっかり伸びると口コミで話題の日焼け止め下地。

UVパウダー

MiMC(エムアイエムシー)

ナチュラルホワイトニングミネラルパウダーサンスクリーン

【春夏限定】 全2色 クリアホワイト 6g、ピュアベージュ 6.2g SPF50・PA+++
6,300円(税抜)
公式サイト

肌の仕組みと植物のパワーを知り尽くしたMiMCならではのこだわり処方で、肌を健やかに潤しながら、プロフェッショナルな仕上がりを実現するナチュラル処方の美白美容液パウダーの日焼け止めです。美白有効成分ビタミンC誘導体配合。メイクの上からもつけられる日焼け止めとしても。
(医薬部外品)

4、紫外線を浴びた後のスキンケア

敏感肌の方は乾燥でお肌のバリア機能が低下して刺激に弱い状態。メイクを落とした後のスキンケアとして化粧水・化粧水後の保湿ケアが大切になってきます。敏感肌の方は人により合わない化粧品がありますので、初めて使用する際は事前に腕の内側でパッチテストを行う事をおすすめします。

クレンジング

優しい成分の日焼け止めを使用していても、日焼け止めが完全に落としきれない状態になってしまうと、それが原因で肌荒れが起こってしまう事があります。優しい成分のクレンジングを選び肌への負担を減らしながら、落とすようにしましょう。

化粧水

化粧水を選ぶ際は高保湿な「セラミド配合」化粧水や、紫外線ケア効果のあるアロエなどのナチュラル成分配合の化粧水がおすすめ。刺激となる成分が少ないアイテムを選ぶのがベストです。洗顔後に素早くつけるのがポイントです。コットンを使用するよりも摩擦の少ない手を使って化粧水をあたため、なじませていきましょう。ゆっくりと顔に馴染ませたら再び化粧水を手に取り、乾燥しやすい部分に指で馴染ませ、手のひらが肌に吸い付くくらいに顔全体馴染んだら化粧水は完了です。

美容液・乳液

その後、普通は乳液を使うのがスタンダードではありますが、敏感肌の方は「セラミド配合」の美容液での保湿をおすすめします。セラミドとは人間の肌を潤す主成分。不足してしまうと肌はどんどんと乾燥し、刺激に弱くなることで敏感肌を作り上げてしまいます。そのためにも美容液で無くなってしまったセラミドをたっぷりと補給することが大切なんです。

化粧水と同じく手のひらであたためながらなじませると良いですよ。乾燥を感じる部分には部分的に美容液やセラミド配合クリームタイプの化粧品を重ねると効果的です。

まとめ

敏感肌の方が謙遜していた日焼け防止効果の強い日焼け止め。しかしミネラル成分でできた肌にやさしいノンケミカル処方の日焼け止めを使用することにより、肌をケアしながらも紫外線予防できる化粧品が多数あります。自分に合った使い方をして紫外線からお肌を守っていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ファンデーションだけじゃなかった!今注目されているミネラルコスメ!

ミネラルコスメ

敏感肌の人や肌を大切にしたい人にはもちろん、トレンドを気にする女性に人気が上がっているミネラルコスメ。今、ミネラルコスメが注目されている理由をご存知ですか?今回はミネラルコスメの魅力やおすすめの理由、人気のアイテムなどをご紹介します

目次

1、カラバリ豊富!ジュエリーを付ける感覚でメイクできるミネラル!
2、ミネラルコスメを使うと肌が綺麗になれる!?スキンケア効果あり!
3、おすすめのミネラルコスメ、種類別に紹介
4、ミネラルコスメが買える、おすすめのセレクトショップ!

1、カラバリ豊富!ジュエリーを付ける感覚でメイクできる!

ミネラルコスメの成分は「マイカ」「酸化チタン」「酸化亜鉛」「酸化鉄」「シリカ」などが含まれています。これらが「ミネラル(鉱物)」。酸化鉄などの色彩豊かな鉱物は「顔料」と呼ばれ、ファンデーションの色はこの鉱物によるもの。アイシャドウやチークなども原理は同じです。

1-1 ファンデーションだけではない!豊富な種類やカラーバリエーションも!

ミネラルコスメと聞いてまず浮かぶのはお肌に直接着けるファンデーションや下地。しかし、今ミネラルコスメのラインナップは種類が豊富。チークやアイシャドウ、口紅(リップ)、マスカラなどの商品もあります。ミネラルコスメに使われている鉱石と、ダイヤモンドやウルトラマリンなどの馴染みのある宝石は同じ鉱石の一種です。「ミネラル」という響きからなんとなく、ナチュラルな印象を持っている方もいるかもしれませんが、実はミネラルコスメはラメなどの輝きが特徴的で、本物志向の人に人気があります。メイクアップアーティストや、舞台のメイクなどにも使われている実績も!カラーバリエーションも豊富なところが注目を集めています。

そもそもミネラルコスメとは?

最初にミネラルファンデーションを提唱したDIANE RANGERは、合成着色料、タルク、賦形剤、鉱物油、合成香料の5つが入っていない定義を満たすものをミネラルコスメとしています。ただし日本においては明確な定義が存在していないため「ミネラル」と記載されているにも関わらず、それ以外の成分が入っている化粧品も少なくありませんので商品購入する際は、他の成分にも注目して購入すると良いでしょう。

ミネラルファンデーションについてもっと詳しく知りたい方はコチラの記事がおすすめ▼
ミネラルファンデーションの人気を徹底解析!商品から使い方・選び方まで紹介!

2、ミネラルコスメを使うと肌が綺麗になれる!?スキンケア効果あり!


もともとミネラルコスメは1970年代にレーザー治療やケミカルピーリングの後で炎症を起こした肌にも使えるコスメとして誕生し、ハリウッドセレブの間で話題となりました。
純度の高いミネラルコスメなら、肌への負担が少なく、成分である酸化亜鉛には消炎作用も。加えて、紫外線の散乱や反射による高い紫外線カット効果を持ちあわせているため、肌にとっては良いことだらけです。

ミネラルコスメをおすすめする理由は以下のとおり。

スキンケア効果やニキビや肌荒れを抑える効果がある

医療現場で傷口に塗る薬として使用され、消炎作用を持っている酸化亜鉛を使用していることからニキビや肌荒れを抑え、スキンケアをする効果が期待できる。

肌への負担が少なく、皮膚呼吸を妨げない

時間が経つにつれ皮脂と馴染みやすく、皮膚をラップの様に包み込むポリマー不使用の商品が多い為、皮膚呼吸を妨げにくく肌に負担がかかりにくい。

高い紫外線カット効果がある

紫外線反射剤ミネラル(酸化チタン、酸化亜鉛)は、UVA波(光老化の原因となる紫外線)、UVB(シミやソバカスの原因となる紫外線)ともに遮る効果が高い成分のため、紫外線カット効果がある。

時間が経つほど肌になじむ

ミネラルのパウダーはメイクをしてから時間が経つにつれてしっとり馴染む性質を持っているため、肌の表面が乾燥しにくい。

石鹸で洗顔が可能

石鹸で洗顔が可能なため必要な皮脂まで洗い流してしまうことを防ぎ、肌にもともと備わっているバリア機能守ることができる。

3、おすすめのミネラルコスメ、種類別に紹介

■アイシャドウ

オンリーミネラル

アイシャドウ

全17色 1g 2,500円(税抜)
公式サイト
濃い色合いのアクセントカラーと、淡い色合いのニュアンスカラーのバリエーションが豊富で
綺麗なグラデーションを作ることができます。ジュエリーの様に輝く発色で色を重ねても濁りません。石鹸で簡単に落とすことが可能。

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルカラーパウダー(ミネラルアイシャドウ)

全13色 0.6~0.9g
公式サイト

100%ピュアミネラルアイシャドウで、天然鉱石のジュエリーのような輝きが実現。カラーバリエーションも豊富で、マットなタイプからツヤ感のあるタイプ、パールやラメ感のあるタイプなど種類も豊富です。粒子が細かく、肌への馴染みや伸びに優れ、時間が経っても崩れません。

■チーク

エトヴォス

ポンポンミネラルチーク

全10色 2g
公式サイト
天然ミネラルで作られ、鮮やかな発色ながら。肌に自然に馴染み、華やかさを演出できます。防腐剤・香料・ワックス・オイルを含まないので、敏感肌やお子様にも使えます。天然のミネラルで出来ているのでクレンジングは不要で石鹸だけで簡単に落とすことが可能。

■口紅(リップ)

オンリーミネラル

ミネラルルージュ

全5色 4.4g
2,950円(税抜)
公式サイト

ミネラルのみで色付けした天然由来成分100%の美発色ルージュ。合成着色料を使用せず、色素沈着しにくい天然のミネラルのみで色付けしています。スクワラン、シアバター、はちみつなどの保湿成分も配合し、しっとり柔らかなツヤとハリのある大人の唇に。唇にやさしく肌なじみの良い色です。口コミでも「ふっくらと見えて唇のシワが目立ちにくくてとても良い!」と人気のリップ。

24h cosme

テイストミー リップ&チーク

全3色 2g
2,300円(税抜)
公式サイト

タール系色素不使用のリップ&チークです。天然ミネラルの鮮やかな発色はそのままに、ヒマワリ種子油、ツバキ油、ココナッツオイル、3種の美容オイルを加えて、グロスのようなぷるんとした艶やかな仕上がりに。シアーな質感と鮮やかな発色でクリームチークとしてもおすすめです。一度塗りで発色が綺麗、唇のくすみや血色の悪さもカバーしてくれるなど口コミでも評価の高いアイテムです。

■マスカラ

アクア・アクア

オーガニックロングマスカラ

全3色 6.5g
2,500円(税抜)
公式サイト

20種類以上のアミノ酸を含む真珠プロテインと天然ミネラルのコンビネーションで、ツヤのある漆黒まつ毛を演出するマスカラ。ブドウ種子エキス、ユズ果実エキス、ビワ葉エキスが繊細なまつ毛をパサつきからしっかり守ります。細かい毛もキャッチし、まつ毛を綺麗にセパレートしながらより長く美しい仕上がりへと導く、極細ブラシを採用。フィルムタイプなのでお湯&洗顔だけでオフできます。

マスカラでも珍しいネイビーブルーやブラウンカラーがあるのでメイクが楽しくなるアイテムです。塗り心地もよく、落とし具合もお湯でしっかりオフできて嬉しいとの声が多数。つけた後に若干乾くのに時間がかかるそうなので奥二重の方はよく乾かしてから瞼を上げるのが良いかもしれません。

エトヴォス

ミネラルロングラッシュマスカラ

全4色 9g
2,500円(税抜)
公式サイト

洗練されたカーブを描く“美フォルム”まつ毛を長時間キープ。フィルムタイプでにじみにくく、お湯と洗顔料で簡単にオフできます。美容液成分配合の目元にやさしいマスカラです。ダマになりにくく自然な仕上がりで、カールも長持ちします。

4、ミネラルコスメが買える、おすすめのセレクトショップ!

ミネラルコスメに特化したセレクトショップや通販サイトで気楽にお買い物。どこで購入できるのかをご紹介致します。

コスメキッチン

公式サイト

世界中の個性豊かなナチュラル&オーガニックコスメを中心にアロマやハーブティー、雑貨や洗剤など、ナチュラルアイテムをラインナップしているストア。
自社農園や契約農家などの生産者の顔や想いが見えるのが嬉しいポイント。安心・安全な原料や生産であることはもちろん、世界的なオーガニック認証機関から認められた製品や、フェアトレードの実践、動物実験の不実施、環境への配慮などの観点から独自にブランドをセレクトしています。

コスメキッチンについてもっと詳しく知りたい人はこちらの記事がおすすめ▼▼▼
口コミから店員さんのおすすめまで紹介!コスメキッチンのファンデ徹底紹介!

ビューティアポセカリー(新宿伊勢丹)

公式サイト

世界中から集めたナチュラルブランドが常時200ブランド以上ならぶビューティアポセカリー。どのような基準でブランドやアイテムを選べば良いのか悩んでしまう方に対し、好みにあったブランドを紹介してくれます。実店舗は新宿店本館地下2階にて4月30日まで開催中。商品の一部は伊勢丹オンラインストアでもお求めいただけます。

BEAUTY LIBRARY(ビューティライブラリー)

公式サイト

図書館をイメージしたアカデミックな空間にオーガニックコスメ、パーソナルケア製品を豊富に取り揃えたセレクトショップです。最新のオーガニックコスメがトライできるワークショップなども随時開催して、自分らしい美と健康を求める方々にオーガニック&ナチュラルいっぱいのライフスタイルを提案しています。

ナチュラリー 松坂屋名古屋店

公式サイト

「ナチュラル&オーガニックコスメを知りたい・試したい・欲しい・使いたい!」を叶えてくれるというショップ。人気ミネラルメイクブランドのメイクアップショーなど様々なイベントも開催されています。

まとめ

ミネラルファンデーションの良さは知っていてもチークやアイシャドウ、リップなどにまだ挑戦したことがない方も多いのではないでしょうか。今回ご紹介したミネラルコスメは発色やカラーバリエーションが豊富で石鹸で落とせる優れもの。ぜひお気に入りを見つけてみて下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

花粉症が引き起こす肌荒れ。メイク法やおすすめファンデーションを紹介!

花粉症 肌荒れ

春になると暖かくなって気持ちが良いですが、それと同時に冬とは違うメイクトラブルにも悩まされます。花粉症やマスクなどの影響でメイクも崩れやすい状態に・・・。春、花粉症の時期のメイクはどのようなものが良いのでしょうか?

目次

  1. 春先に起こるメイクのトラブルは?
  2. 花粉症の季節にメイクが崩れやすくなる、メイクがのらない理由は?
  3. 花粉症の季節の肌荒れのメイク対策。みんなどうしてる?
  4. 花粉症で肌荒れが起きている時におすすめのメイク法
  5. マスクをしていてもメイクを崩れにくくする方法

1.春先に起こるメイクのトラブルは?

季節の変わり目でもある春。長い冬が終わって暖かくなってきたかと思いきや、肌は様々な危険にさらされています。

1-1.敏感肌やゆらぎ肌に陥りやすくなる

冬は乾燥する季節ですから、水分不足の肌細胞は少し弱り気味。春になると、弱った状態が回復しないまま花粉や紫外線という強敵がやってきたり、気温の変化などによって体が弱ることで肌の状態も不安定になり、敏感肌になりゆらぎがちに。肌トラブルが発生しやすくなり、敏感肌やゆらぎ肌に陥る要因になってしまうこともあります。

1-2.鼻周り・目元などの肌荒れしやすくなる

とくに注意したいのは皮膚の薄い鼻周りや目元です。ただでさえバリア機能が低下し、敏感になりがちな状態。花粉で目が痒いからと目をこする、鼻を噛むなどの刺激でさらなる肌荒れのもとになることもあります。

2.花粉症の季節にメイクが崩れやすくなる、メイクがのらない理由は?

ただでさえ春は肌細胞が弱ってバリア機能が低下している状態。花粉はアレルギー反応ですから、肌が炎症をおこしたり、乾燥肌のもとになってしまいます。肌の状態が不安定だと、それだけでメイクが乗りにくくなってしまいますよね。また、肌が乾燥を補おうと皮脂を過剰分泌してしまうことで、メイク崩れの原因にもなります。

花粉の時期になるとマスクをする機会が増えるため、マスクが直接肌に触れたり、マスクをしている部分が蒸れることでもメイク崩れは発生しやすくなります。汗などの影響でテカリやヨレが発生することもあいまって、メイクが乗らない、崩れやすいなどのトラブルにつながってしまうことも。

3.花粉症の季節の肌荒れのメイク対策。みんなどうしてる?

3-1.普段使っているメイクやスキンケアを見直す


実際に季節の変わり目などで「肌荒れ」と感じた女性の半数が「いつも使っているメイクやスキンケアを中止する」答えている(MIMC調べ)というアンケート結果があります。肌が敏感になっている時期、メイクやスキンケアも肌の状態にあわせて変えるのがベストですね。

また、肌荒れの時に変えるメイク用品については、ファンデーションが66%、化粧下地が54%という結果も。ファンデーションやメイク下地は肌に直接触れるものですから、できるだけ肌に優しく負担のかからないものを選ぶのがおすすめ。中でもいま人気のミネラルファンデーションは、石鹸オフできるものを選ぶと肌負担をかなり抑えることができ、敏感肌の人でも安心して使える優れものです。

4.花粉症で肌荒れが起きている時におすすめのメイク法

4-1.朝のメイクのポイント

朝のメイクは洗顔から始まっています。洗顔時には顔をごしごしこすらず、ぬるま湯で洗いましょう。そして、保湿はすみやかに十分行うこと。保湿をしっかりすると皮膚のバリア機能やターンオーバーを正常に保つことができます。

花粉症の時期のファンデーションの選び方

スキンケア用品はなるべくサラサラとしたテクスチャーのものを選びましょう。例えばリキッドファンデーションを使用する場合、保湿を考えるとどうしても固めの質感で仕上がりもしっとりとしたものを選んでしまいますが、これは花粉が付着する原因にもなってしまいます。同じようにファンデーションのテクスチャーもさらっとしたものを選び、塗るときは薄めにするのもポイントです。

「ミネラルファンデーション」がおすすめ

おすすめはパウダータイプやプレストタイプのミネラルファンデーション。肌に優しいミネラルファンデーションであれば、肌が敏感になりがちな春にも安心して使用することができます。油分が含まれておらず花粉が付着しにくいパウダータイプ、保湿もできるプレストタイプのミネラルファンデーションをご紹介します。

4-2.花粉症の時期におすすめのファンデーション紹介

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルエッセンス モイストEX 【春夏限定】

全2色 10g SPF50+・PA++++ 
6,500円(税抜)
公式サイト

■特徴

  • 季節の変わり目でお肌のゆらぎやすい春夏のために考えられた処方
  • 紫外線にも負けない高SPF値で、潤いながらもサラサラの仕上がりに
  • 軽い付け心地でありながらカバー力も◎

ヴァントルテ

ミネラルシルクプレストファンデーション

全3色 11g  SPF20・PA++
4,300円(税抜)
公式サイト

■特徴
・ヒアルロン酸Na、ホホバ種子油、スクワランなど保湿成分が配合されており、乾燥を防いでくれる
・カバー力があるためテカリを抑えてくれる
・下地不要で時短メイクが可能

レイチェル ワイン

ミネラルファンデーション

全12色 4.5g SPF27・PA+++ 
3,000円(税抜)
公式サイト

■特徴

  • サラサラとしたつけ心地で軽い仕上がり
  • マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、酸化鉄、ラウロイルリシン、水酸化Alのみのシンプルな成分構成
  • 下地が不要で肌に直接つけることができる

5.マスクをしていてもメイクを崩れにくくする方法

三次元マスクのように立体的なものを選ぶと、マスクの摩擦を最小限に抑えられ、また通気性もよくなりますのでおすすめです。

おすすめのマスク

KOWA

三次元メイクがおちにくいマスク

全3色 3枚入り
450円(税抜)
公式サイト

■特徴
・内側がプロテクト加工されており、ファンデーションがつきにいくい
・口元の空間が広く、口紅がつきにくく、呼吸もしやすい
・空気中の微粒子(3μm)を98%カットしてくれる

5-2.ベースメイクの仕上げにフェイスパウダーを

ベースメイクの仕上げにフェイスパウダーを使うことで肌への密着性が上がるため、メイクのヨレなどを防いでくれます。フェイスパウダーを使う際は顔全体ではなく目元や鼻周りなどテカリやヨレが出やすい部分に軽くつけると効果的です。

おすすめのフェイスパウダー

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルパウダーヴェール

全2色 9g
4,200(税抜)
公式サイト

■特徴
・シルクよりもなめらかな100%ナチュラルミネラルパウダー
・素肌感がほどよく、上品に仕上がるハーフマットな仕上がり
・厳選したミネラルパウダー(シリカ)が、凹凸感をなめらかに整える

まとめ

季節の変わり目、花粉も飛び交う春ですが、暖かくなってきたことで色々なところに出かけたい!という希望も湧いてきますよね。そんなときブルーな気持ちにならないよう、ポイントを押さえて快適なメイクを施してくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

肌質別に解説!ミネラルパウダーのおすすめアイテム4選

ミネラルパウダー

「ミネラルファンデーション」という言葉を聞くと、「肌に優しいもの」という認識がある方が多いと思います。もちろん間違ってはいませんが、様々な成分のものがあり、肌に優しいものを求める方に知っていてほしい特徴や使い方があります。
口コミを交えた肌質別のおすすめアイテムとともに、特徴や使い方をご紹介します。

目次

1.ミネラルファンデーションとは
2.ミネラルパウダーの特徴と注意点
3.口コミで人気No,1のミネラルパウダーはコレ!
・シンプルな処方のミネラルパウダーおすすめNo,1
・お悩み肌質別のおすすめミネラルパウダー
4.すぐに試せるおすすめのトライアルやウェブ限定セット
5.ミネラルパウダーの上手な使い方

ミネラルファンデーションとは

1-1.日本にはミネラルファンデーションに定義はない!?

ミネラルファンデーションの、「ミネラル」とは、マイカ、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄といった、天然鉱物から作られたものを指します。このミネラルには、様々な働きを持つものがあり、化粧品に色を付けたり、形を整えたり、シミやしわなどを目立たなくする効果も担っています。このような成分を中心にして作られたファンデーションを「ミネラルファンデーション」と言います。しかし、日本においてはミネラルコスメの定義が定められておらず、ミネラルのみで出来ているものだけを「ミネラルファンデーション」と呼ぶわけではありません。中にはミネラルのほかに、油分や水分、界面活性剤などのケミカルな成分が多く含まれていたり、ミネラル成分がわずかしか入っていなくても「ミネラルファンデーション」と表示して販売することが出来ます。メーカーによっても成分や品質に大きな差が生じているのが現状です。

ミネラル100%かどうかはクレンジングが必要か否か

通常のファンデーションは、シリコーンや油剤や合成界面活性剤など様々な化学物質が配合されています。それらを落とす時には強力なクレンジングが必要となるため、本来必要な皮脂まで落としてしまい肌のバリア機能が低下して、肌荒れや乾燥・敏感肌になりやすくなります。対して、よく見かけるものに、「ミネラル100%」と書かれているのがありますが、それは「ミネラル成分のみで作られている」ということなので、通常つなぎに使う油剤を配合していないということになります。その場合、石鹸だけでメイクオフすることが可能。肌に負担の少ない商品を選ぶ基準の一つとして、クレンジングが必要か否かという所を注意してみることがおすすめです。

こちらのページでも、ミネラルファンデーションについて詳しく解説していますので詳しく知りたい方は是非チェックしてみてください。

ミネラルパウダーの特徴と注意点

ミネラルパウダーは天然鉱物を配合しており、肌に優しいのですが、敏感肌の人や金属アレルギーをお持ちの方は成分や肌質などによって注意すべき点もあります。ここではミネラルパウダーの成分や特徴、注意点などさらに詳しく紹介します。

2-1.成分の特徴

成分の特徴としては、マイカ、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄等の無機物質が主に配合され、それぞれのメーカーごとに、製品の特徴になる成分を加算している場合もあります。
加算される成分は、グリセリンやプロパンジオールなどの保湿成分、オリーブオイルやホホバオイルなどの植物オイルなど、肌への刺激が比較的少ない天然成分が多いようです。

2-2.ミネラルパウダーの特徴。シンプルな処方の訳とは


ミネラルパウダーの特徴は、なんといっても肌への負担が少ないことです。成分が3~4成分しか入っていない製品もあり、肌への負担になる界面活性剤や着色料などの物質が極力入らないように作られているのは、ミネラルパウダーの最大の特徴と言えるでしょう。
そのようにシンプルな処方でも、それぞれのミネラル成分に、肌の明るさ調整や、化粧崩れを防いだり、色に輝きを与えたりといった役割を果たしています。天然鉱物だけで化粧品として成立するから、シンプルな処方でもメイクアップ効果が得られるのです。
また、シンプルな処方だからこそ、軽い付け心地のものが多く、肌が呼吸していることを感じられる商品も多いのです。

2-3.ミネラルで紫外線を乱反射させることでUVカットをする

「ミネラルパウダーってUV効果はないのでは?」と思われている方もいらっしゃると思いますが、実際にはあるものとないものがあります。シンプルな処方であっても、天然鉱物からできている酸化チタンや酸化亜鉛には、紫外線を反射させる効果があります。

どれくらいのUVカット効果があるか、ということですが、UVカットのあるものは、SPF15~25程度が多いようです。SPF15ですと、普通肌の人で5時間程度は日焼けを防ぐ効果がありますから、真夏以外の日常で使用するのであれば、野外であっても、こまめに塗り直しをすれば十分対応できます。

2-4.ミネラルパウダーの注意点

無機物質を使用し、界面活性剤などを使用しない「肌に優しい」からこそ、気を付ける点があります。それはアレルギーを持っている場合です。
化粧品に使われている酸化亜鉛や酸化チタンは、アレルギーテスト済みのものも多く、品質自体に問題はありません。しかし鉱物を原料とした物質ですので、本当に敏感な金属アレルギーの方が使用すると、痒くなったり炎症が現れたりする可能性があります。もちろん、配合されているからと言って必ずアレルギーが出るわけではなく、配合の分量や体調などによっても変わるので、肌が弱い方などはパッチテストなどで試してから購入すると良いでしょう。

2-5.ミネラルパウダーはこんな人におすすめ

□化学物質に敏感に反応する人
□アルコール系の揮発性物質やケミカル系成分が苦手な乾燥肌の人
□肌呼吸を保ちたい、軽い付け心地を体感してみたい人

注意点や特徴を把握して、自分に合ったミネラルパウダーを選びたいところです。しかし実際に他の方はどのようなミネラルパウダーを使用しているのでしょうか。

3.口コミで人気No,1のミネラルパウダーはコレ!

ミネラルパウダーはいろいろな成分のものがありますが、実際に試した方が「いい!」「使える!」と評価をしたミネラルパウダーなら使ってみたいと思いますよね。様々な肌質の方に参考にしていただけるよう、「シンプルな処方のミネラルパウダーおすすめNo,1」や、肌質別の人気No,1など、細かく紹介しつつ、「税抜き4000円以下」という条件を付けて、お財布にも肌にも優しいミネラルファンデを集めてみました。

3-1.シンプルな処方のミネラルパウダーおすすめNo,1

レイチェルワイン

ミネラルファンデーション

全12色 4.5g SPF27 PA+++
3,000円(税抜)
公式サイト:http://www.rachelwine.com/item/mf.html
スキンケア発想で、まるで無重力のような軽い付け心地が特徴のミネラルファンデーション。汗や水にも強く、いつまでも潤いのある肌を演出してくれます。日本人のために作られているので、肌の色にピッタリのものが見つかるはず。

■成分
マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、酸化鉄、ラウロイルリシン、水酸化Al

■口コミ
・皮脂と馴染んでナチュラルな艶感が出る
・粉っぽくカサカサすると思ったら、しっとりして驚いた
・軽い付け心地でムラができにくい
・アトピー肌でも肌がきれいと褒められることが多くなった
・なめらか、という言葉がぴったりの付け心地

3-2.お悩み肌質別のおすすめミネラルパウダー

乾燥肌におすすめのミネラルパウダー

エトヴォス

ディアミネラルファンデーション


全5色 5.5g SPF25 PA++
3,000円(税抜)
公式サイト
天然ミネラル成分100%配合で、内側から輝くような仕上がりになるミネラルファンデーション。つけたまま眠れるほどに肌に優しいので、美容皮膚科でも採用されており、乾燥などの悩みのある方にも安心して使える処方になっています。

■成分
マイカ、シリカ、酸化亜鉛、ステアリン酸、酸化チタン、水酸化Al、酸化鉄

■口コミ
・乾燥肌でも、程よいツヤ感を1日中キープできる!
・カバー力があり、粉っぽくならずに素肌がきれいに見える
・肌馴染みがよく、驚くほど乾燥しない
・30日間返金保証がついていて安心して買えた

乾燥肌におすすめのミネラルパウダー

全2色 7g SPF50+/PA+++
3,900円(税抜)
公式サイト
ミネラル100%配合でシミやそばかすに有効な薬用美白成分(ビタミンC誘導体)配合で、きめ細やかで透明感のある肌に導きます。薬用ということで、敏感肌の方でも安心して使用できます。リゾートレベルの紫外線対策ができるので、夏の暑い時期にもおすすめ。

■成分
リン酸L-アスコルビルマグネシウム※、酸化亜鉛※、マイカ、窒化ホウ素、 酸化チタン、黄酸化鉄、ベンガラ、黒酸化鉄、無水ケイ酸、トリ (カプリル・カプリン酸) グリセリル、水素添加ホホバ油

※有効成分

■口コミ
・何度か重ねて馴染ませると、しっとり艶感が出る
・季節の変わり目で肌が敏感な時期にも、肌荒れが起きない
・つけた感じが軽くて、肌が呼吸しているのを感じる

脂性肌におすすめのミネラルパウダー

ヴァントルテ

ミネラルシルクパウダーファンデーション


全5色 6g  SPF25 PA++
3,300円(税抜)
公式サイト:http://www.vintorte.com/fs/vintorte/c/msf
天然ミネラル成分100%で肌に優しいのはもちろん、シルク成分の艶感も加えた贅沢な軽い付け心地。毛穴やシミをムラなくカバーするのに、塗っている感がなく、ストレスフリーな仕上がりを楽しめます。

■成分
マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、シルク、水酸化Al、酸化鉄

■口コミ
・パフがフワフワで粉が付きすぎず、ムラなく出来る
・ナチュラルなのに、毛穴や吹き出物をあまり気にならなくしてくれる
・下地をつけなくても、崩れにくい

混合肌におすすめのミネラルパウダー

MiMC

ミネラルモイストパウダーファンデーション


全4色 6g  SPF19 PA++
5,500円(税抜)
公式サイト
「メイクでスキンケア」、という発想で最小限のミネラル成分から作られた、MiMCの中で最もシンプルな処方のミネラルファンデーションです。肌本来の回復力を助けるために、酸化亜鉛を多く配合し、紫外線もカット。誰でも綺麗につけられるようにパフタイプを採用。日本人にあわせた絶妙なカラーでナチュラルにもハイカバーにも使えるアイテムです。

■成分
酸化亜鉛、カオリン (+/-)、マイカ、酸化チタン、酸化鉄、グンジョウ

■口コミ
・上から重ね付しても厚ぼったくならない
・かゆくならずに、さらっとした付け心地
・妊娠中でも安心して使える
・素肌がきれいに見える

4.すぐに試せるおすすめのトライアルやウェブ限定セット

ここまでで、「ミネラルファンデーションに変えたいな」と思った方もいらっしゃると思います。ですが、「実際使い心地はどうなんだろう?」というのが気になりますよね。ミネラルパウダーを使ったことがない方は、いくらいいものだと言われても、きちんと切り替えられるか、肌に合うかどうかという不安を抱えると思います。周りに使用している友人もおらず、実際に店舗でも試すことができない…という方も多いはず。そんな時はまず、どんなものか試すために、いきなり商品を買わずに、トライアルセットから始めてみるのも手です。
そこで、気軽に試すことのできるプチプラのトライアルセットをまとめてみました。

オンリーミネラル

薬用ホワイトニングファンデーション デビューセット


全2色1g(10日分) SPF50+ PA+++
1,900円(税抜)
公式サイト
ミネラル成分100%で有効成分(リン酸L-アスコルビルマグネシウム)がメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。粉っぽくなく、驚くほどしっとりとした質感は、毛穴レスな肌へと誘ってくれ、使い続けることで、肌本来の輝きを呼び覚まします。

■セット内容
薬用ホワイトニングファンデーション
デビューブラシ
フォーミングソープ
コスメポーチ

■こんな人におすすめ
□忙しく、時短でメイクをしたい人
□敏感肌の人
□初めてミネラルファンデを使用する人

実際にオンリーミネラルのデビューセットを使ってみた体験レポートはこちら

エトヴォス

ミネラルファンデーションスターターキット


全4色 0.8g SPF30 PA++
1,800円(税抜)
公式サイト
ふわっとエアリーな質感で、肌への密着度が高く、潤いを長時間キープします。ミネラル100%配合で、まるでベールがかかったような肌に。ファンデーションのほかにも、付けて眠れる化粧下地やブラシがついたお得な2週間お試しセットです。

■セット内容
マットスムースミネラルファンデーション
ナイトミネラルファンデーション(下地)
フェイスカブキブラシ
エンリッチシルキープライマー(下地/お試しサンプル)

■こんな人におすすめ
□乾燥肌の人
□シンプルな成分が好みの人
□下地も試してみたい人

ヴァントルテ

ミネラルシルクファンデーションパフ付きサンプルセット

全5色 1g SPF25 PA++
1,400円(税抜)
公式サイト
天然ミネラル100%で、界面活性剤やアルコール、パラベンフリーを実現したお肌にやさしいミネラルファンデーション。ふわっとエアリーに載せるだけで、紫外線対策や乾燥対策のできる優れものです。

■セット内容
ミネラルシルクファンデーションサンプル
エアリーパフ

■こんな人におすすめ
□乾燥肌の方
□敏感肌の方
□紫外線対策もきっちりしたい方

レイチェルワイン

ミネラルメイクアップトライアルセット


2色セット 0.5g×2  SPF27 PA+++
1,980円(税抜)
公式サイト
付け心地は軽いのに、マットな仕上がりで肌が美しく見える手助けをしてくれます。カラーが豊富なものも嬉しいポイント。トライアルセットであっても30日間返金保証がついているので、安心して試せるファンデーションです。

■セット内容
ミネラルファンデーションお試しサイズ
ブラシ
アクセントパウダー

■こんな人におすすめ
□マットな仕上がりが好きな人
□豊富なカラーの中から自分にぴったりの色を見つけたい人
□化粧品で肌トラブルに悩んでいる人

手軽に試せるおすすめのWEB限定セット
プチプラのトライアルセットではないですが、お得なWEB限定セットもあります。

MiMC(エムアイアムシー)

SPF50 パーフェクトWブロックセット


・ナチュラルホワイトニングミネラルパウダーサンスクリーン
SPF50 PA+++(医薬部外品)<全2色の中から選択>
・ミネラルエッセンスモイストEX 
SPF50+ PA++++ <全2色の中から選択>
12,800円(税抜)
UVパウダーと春夏用ミネラルファンデーションのWブロック&ケアで、紫外線をカットしながら、美しく見せつつ保湿のできる最強コンビアイテム。透明感のある、春夏のメイクが簡単に仕上がります。替えスポンジとパフがついたセットです。
公式サイト

■セット内容 
ナチュラルホワイトニングミネラルパウダーサンスクリーン (医薬部外品)
ミネラルエッセンスモイストEX
替えスポンジ(春夏ミネラルファンデーション用)
替えパフ(サンスクリーン用)

■こんな人におすすめ
□素肌感を大事にしたい人
□MiMC(エムアイエムシー)を使ってみたいけど、どれが良いか迷っていた人
□紫外線を徹底的にブロックしたい人
□肌に負担の無い、良質なミネラルパウダーを使いたい人

気になるアイテムはありましたか?
新しいアイテムは使うのがワクワクしますが、肌をキレイに見せるためにも、その使い方についてみていきましょう。

5.ミネラルパウダーの上手な使い方


ミネラルパウダーは粉末状になっており、通常ブラシやパフで顔に乗せていきます。

5-1.ブラシやパフの違い

ブラシとパフは、基本的にどちらを使用しても大丈夫ですが、一般的にパフの方が濃くつき、ブラシの方が軽い付け心地になります。自分の好きな仕上がりでパフかブラシを使い分けるというのも手ですね。専用のブラシやパフがある場合は、それを使用するのが基本的に一番使いやすいはずですのでそちらを使用するのがベスト。

5-2.下地について

ミネラルパウダーで、下地がいらないと明記されているものは、下地を使用する必要はありません。パウダー自体に下地の効果があるものもあります。その場合は、肌をサラサラの状態に整えておくためのスキンケアを忘れずに行いましょう。
UVカット効果などがない場合は、ミネラルパウダーが均一に付きやすくなるよう、サラサラした軽めの質感の下地や、パウダータイプの下地を使うことをおすすめします。

5-3.スキンケアはどうしたらいい?

基本的には普段通りでかまいません。脂性肌の方は余分な脂を取り、乾燥肌の方は必要な水分を補うなどして、肌の状態を整えておくと仕上がりがムラがなく艶やかできれいになります。

まとめ

ミネラルパウダーと一言で言っても、その実態はメーカーや製品ごとに、成分も効果も違います。余計なものが入っていないからいいのではなく、自分の肌の状態を知り、体調や生活実態に合ったものを使うことが一番大切です。
まずはトライアルなどを購入し、肌に載せた時の感触を確かめるところから始めてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

あの人気モデルも支持!MiMCのミネラルファンデーションの人気のワケとは

ミネラルファンデーション MiMC

人気モデルの愛用品としてインスタグラムに紹介されたり、雑誌や口コミでも数多く取り上げられているMiMC。トレンドに敏感な女性たちの間でぐんぐん人気が高まっています。
ミネラルコスメはたくさんあるけれど、どうしてそんなにMiMCが支持を集めるのか、その秘密を徹底解剖します!

1.肌トラブルを抱えた女性が立ち上げたブランド

MiMCを立ち上げた北島寿さんは、大学時代に化学を専攻、研究生活を送る中で、化学物質過敏症とアトピーを発症してしまいます。化学物質の肌への負担とその影響の大きさ、また肌を傷めてしまうことのつらさを痛感した経験から、美しさと肌へのやさしさにこだわりMiMCのアイテムを開発をスタート。創業時から一貫して、「使えば使うほど肌が美しくなる、スキンケアのようなメイク」「自分が生まれ持った肌の機能を最大限に引き出すスキンケア」をコンセプトに製品開発を行っています。肌のことを、化学的にも女性としても深く理解している開発者が生み出す、画期的なナチュラル&オーガニックが、MiMCなのです。

2.ここが他のコスメと違う!MiMCの秘密とは

2-1、植物とミネラルの力で、スキンケアしながらメイクができる!

MiMCのアイテムは、こだわりの成分と考え抜かれた処方が特徴的。植物や果物の力を丸ごと生かしたホールフーズ発想で製品を開発。一部の栄養素を化学的に取り出すのではなく、種や皮まで活用します。製品には、植物そのものがもつバランスやビタミン・ミネラルを壊さないよう、「ピュアなジュースやエキスの状態」=「植物成分」として配合。実はナチュラル&オーガニックでもここまでこだわっているブランドは少ないとか。また、ミネラルも天然であることはもちろん、肌への影響や発色の美しさを考慮し、最上級のものをセレクト。外傷の塗り薬や紫外線対策に古くから用いられてきたミネラルの最大限に利点を引き出す設計となっています。フレッシュでパワルフな植物と大地の力が凝縮されたミネラルが組み合わされることで、1+1以上のパワーを発揮。メイクしている間がずっと、スキンケアの時間になることを可能にしました。

2-2、余分なモノが入っていないから、肌が軽い&クレンジング不要

MiMCのアイテムは、シリコンやポリマーはもちろん、タルク、紫外線吸収剤、合成着色料、合成香料、合成防腐剤、パラベン、フェノキシエタノール等は不使用。肌に刺激な負担を与える成分は、ナチュラルと言われるものでも配合していません。肌にぴったりと貼り付き呼吸を妨げるような成分を配合していないので、肌にのせても軽く、メイクしていることを忘れてしまう心地よさです。また、すべてのメイクアイテムがクレンジング不要、石けん(洗顔料)だけで落とすことができます。強いクレンジングで肌を傷めないから、使い続けることで肌がどんどん元気になっていきます。

2-3、クリエイティブディレクターが、日本のトップメイクアップアーティスト

メイクアップは心ときめくもの。成分がやさしいだけでなく、旬な質感やカラーを楽しみたいですよね。MiMCでは、数々のコレクションやファッション誌で活躍する、日本を代表するメイクアップアーティスト、MICHIRUがクリエイティブディレクターとしてすべてのカラーやテクスチャーを監修。ナチュラルでありながら、トレンドもしっかりおさえているからこそ、モデルたちからも愛されていると言えそうです。

3.MiMC 人気アイテムはコレ!

数あるMiMCの人気アイテムの中から、特におすすめのものを2つピックアップしました。
まず一つめが、

MiMC

ミネラルクリーミーファンデーション

ミネラルクリーミーファンデ

全7色 10g SPF20 PA++
6,500円(税抜)
公式サイト

水を一滴も使わない10種類の天然美容成分を濃縮した美容液に、ナチュラルミネラルパウダーを溶け込ませたミネラルファンデーション。高いカバー力とエイジングケア効果に加え、クリーミーなテクスチャーなのに肌表面がベタつかない美しい仕上がりが人気です。肌の敏感な人からエイジングケアをしたい人まで、幅広い方々から圧倒的な支持を受けている人気アイテム。

続いて、

MiMC

ミネラルエッセンスモイスト

ミネラルエッセンスモイスト

全3色 10g SPF40 PA+++
5,800円(税抜)
公式サイト

ミネラル成分を植物美容液で固めただけのファンデーション。ポリマーや合成化合物は一切含まれていないのに、しっとりなめらか、透明感のある仕上がり。美容液、下地、ファンデーション、フィニッシュパウダー、UVケアのすべてをこなせるので、とにかく重宝!長時間のエイジングケアとメイクしたての肌をキープします。

まとめ

ピュアでパワフルな植物の力で、肌へのやさしさと積極的なスキンケアを両立。さらに、メイクの仕上がりが美しく、トレンド感までプラス!そんなMiMCを、ぜひ自分の肌で確認してみませんか? 素肌が上向きスパイラルを創っていく喜びを実感できること、間違いなしです!

店舗情報やオンラインショップ情報はこちらから
http://www.mimc.co.jp/shop/index.php

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

肌にやさしいファンデーションで肌荒れを防ぐ!選び方のポイント

「ある時期から突然肌が敏感になった」「季節の変わり目には揺らいでしまう」「夏でも乾燥していて肌が荒れやすい」という経験はありませんか。また、妊娠や出産を機に肌質が変わってしまったという方も。気になる肌荒れや乾燥を悪化させないためには、肌への負担を減らすことが一番!ファンデーションも、肌にやさしいタイプを選びたいもの。今回はそんな女性たちのために、「自分に合った肌にやさしいファンデーションを見つけるために、必ず知っておきたいこと」を紹介します!もちろん、おすすめファンデーションも紹介しますよ。

1.どうして肌荒れは起こるの?その原因は3つ!

肌荒れの起こる原因は大きく3つあります。①紫外線 ②過度なクレンジング ③女性ホルモンのバランスの変化、です。

紫外線

まず一つ目の原因である紫外線ですが、紫外線をたくさん浴びるのは、肌の老化につながると言われています。紫外線にはUVAとUVBがありますが、UVAは肌の深部にあたり、ハリを支える部分である真皮層を刺激します。真皮層がダメージをうけると、ハリが失われてしわやたるみにつながります。UVAを防ぐには、下地やファンデーションに「PA」という表記があるものを選ぶようにしましょう。一方、UVBは肌の表面に影響を与えます。日差しをたくさん浴びるとほてったり、色が黒くなったり、ヒリヒリしたりするのはUVBの影響です。シミにも関わるのでしっかりプロテクトしましょう。UVBの予防には「SPF」を確認してください。漁師や海女さんなどに色が黒くしわが深い人が多いのは、海辺で長時間直射日光を浴びて過ごしているため、紫外線の影響をダイレクトに受けているからだと言われています。肌荒れ予防のためにも、万全の紫外線対策を心がけましょう。
UV_修正

過度なクレンジング

クレンジングや洗顔のしすぎや、強いクレンジングを継続的に使うことで、肌は乾燥がすすみ、トラブルが出やすくなります。
一般的なメイクアイテムにはシリコンやポリマーなど、化粧品を肌に密着させるための成分が含まれているため、それらを落とす時にも強力な成分が必要となります。そういったクレンジングで顔を洗い続けると、皮膚の表面を守ってくれている皮脂がどんどん奪われてしまうため、バリア機能が損なわれ、肌が乾燥するとともに過敏に傾いてしまうのです。強すぎるクレンジングを使わないことももちろんですが、肌に負担をかけたくないのなら、石けんだけで落とせるファンデーションやメイクアイテムを選ぶことも重要です。

女性ホルモンのバランスの変化

女性の身体はとても繊細。生理周期に伴い、ホルモンバランスは大きく変化します。もちろん、妊娠・出産前後でもそのバランスは大きくかわり肌に大きな影響を与えます。
排卵日後~生理期間中は、身体全体の免疫力が落ち、肌のバリア機能も低くなるため、肌が敏感になります。普段は大丈夫な化粧品でもこの時期には荒れてしまうことも。また、ニキビもできやすくなります。妊娠中や産後もホルモンバランスが大きく変わるため、乾燥したり、敏感肌になってしまう人も多いようです。
ホルモンバランスが崩れているなと感じたら、スキンケアはもちろん、ストレスをためない、必要な栄養をしっかり摂るといった工夫が必要です。

2.ファンデーションを買う前に、成分をしっかりチェック!

紫外線対策のためにPA値やSPF値を確認することは重要ですが、肌への負担を考えるなら、「どんな成分が含まれているか?」にも気を配る必要があります。
肌のバリア機能を整えるためにも、シリコン、ポリマーなどを強いクレンジングを必要とする成分を含んでいないかをきちんとチェックして。また、紫外線吸収剤、防腐剤、タール系色素など、肌の刺激になる可能性が高いと言われている成分についてもできるだけ気を配りましょう。天然ミネラルを主成分とし、シンプルな処方で作られているファンデーションなら、つけている間はもちろん、落とす際にも肌に負担をかけません。

3.肌にやさしいおすすめファンデーション

天然ミネラルや植物成分で作られている肌に負担の少ないファンデーションをご紹介します!どれも石けんだけで落とせるタイプです。

MiMC

ミネラルエッセンスモイスト
ミネラルエッセンスモイスト
全3色 10g SPF40 PA+++  
5,800円(税抜)
公式サイト

ミネラル成分を植物美容液で固めただけのファンデーション。ポリマーや合成化合物は一切含まれていないのに、しっとりなめらか、透明感のある仕上がりです。美容液、下地、ファンデーション、フィニッシュパウダー、UVケアのすべてをこなせるので、とにかく重宝!

主な口コミ:
「すごく軽くて肌のふさがり感がないのに、何もつけてないよりずっと肌が綺麗に見える」「パウダーなのにしっかりうるおう」「時間がたってもヨレない」

ナチュラグラッセ

クリームバー ファンデーション
naturaglace

全2色 12g SPF50・PA++++ 
4000円(税抜)
公式サイト

天然成分による高いカバー力とUV防止効果で、コンシーラーにも使えるスティックタイプのファンデーション。伸びが良くなめらかにフィットして、セミマットに仕上げます。

主な口コミ:
「肌にやさしい成分で、カバー力もある」「リキッドより楽だし、パウダーのように乾燥しない」「一日中崩れないので、本当にお気に入り」

トゥヴェール

ミネラルパウダリーファンデーション 

全4色 12g SPF30・PA++
2,648円(税抜)
公式サイト

ビタミンなど14種類の美容成分を配合した、スキンケア感覚のミネラルファンデーション。3層コーティングミネラルパウダーの採用で、しっとりとした使い心地で陶器のような美しい仕上がりを実現。持ち運びに便利なコンパクトサイズ。

主な口コミ:
「すぐ吹き出物ができてしまうが、肌がきれいになったと言われた」「コツをつかむときれいに塗れる」

ヴァーチェ

ミネラルリキッドファンデーション 

tover
全2色 30g SPF23・PA++
4,200円(税抜)
公式サイト

肌にやさしいミネラルファンデで実現した、高いカバー力が特徴的なエイジングケアファンデーション。ヒト型セラミド、ヒアルロン酸、植物エキスなどの美容液成分81.6%配合す。

主な口コミ:
「肌にのばしやすく厚塗り感がない」「つけ心地はとても軽いのにカバー力が高い」「朝から夜までしっとり感が続くし、ツヤツヤしている」

まとめ

肌にやさしいファンデーションの選び方のポイント、いかがでしたか?
肌にやさしいファンデーションを使いたいなら、含まれている成分をしっかりチェック。
紫外線をきちんとカットできて、石けんだけで落とせるミネラルファンデーションがおすすめです。また、肌荒れ防止のために紫外線対策はもちろん、ストレス対策や食事などにも気をつけて。ライフスタイルに気を配りつつ、肌にやさしいファンデーションを使って、元気な肌を手に入れましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る