ファンデ

潤う冬ファンデーションはこれ!トレンドセミマット肌に仕上げるアイテムを徹底紹介

冬 ファンデーション

冬になると、空気は乾燥し、同様に私たちの肌も乾燥しやすくなります。乾燥は肌の水分量を奪い、吹き出物などの様々な肌トラブルを起きやすくなります。
乾燥対策に冬場は保湿成分が配合されたクリームなどを使用する方が多いと思いますが、ファンデーションも同じく、保湿成分が配合されたファンデーションを用いて、夏とは違う対策を立てることが必要になります。

そこで今回は、乾燥が本格化する冬におすすめの、肌トラブルを防ぎながらしっとりと上品に仕上がるファンデーションをご紹介します。

目次

1、冬はどんなファンデーションを選べばいい?
2、冬におすすめのファンデーション
3、崩れにくくなるファンデーションの使い方

1、冬はどんなファンデーションを選べばいい?

冬は保湿下地&クリーム系ファンデーションがおすすめ

冬場の肌は乾燥しがちで、メイクをしていても粉をふくことがよくありますよね。
粉をふくのは、角質水分量が減少している、つまり肌が乾燥している証拠です。

冬は外気が乾燥していることはもちろん、オフィスや家などで暖房をつけていると、部屋の空気も乾燥し、肌の水分が奪われ乾燥しやすくなると考えられますが、実はそれだけが原因ではありません。皮脂の量も関係しているのです。
冬は肌に必要な油分も少なくなります。皮脂が奪われると、肌表面の水分は蒸発しやすい環境となり、ますます乾燥肌が深刻化してしまうのです。冬のベースメイクは、保湿系下地でしっかり潤いを与えて、油分が多く含まれているクリーム系のファンデーションで、水分を逃さないようにすることがポイントとなります。

保湿成分の含まれているファンデを選ぶと◎

クリームファンデーション油分が他のタイプのファンデーションに比べて多く、中にはヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分もしっかりと入っているものが多いです。
付けている間は、ファンデーションに含まれている保湿成分や油分が水分の蒸発を防ぎ、肌を乾燥から守り、ファンデーションがきちんと肌に吸着するのを助けてくれるため、乾燥によるメイク崩れも抑えてくれるのです。

今冬はセミマット系ファンデーションがトレンド

夏までは輝くようなツヤ肌がブームだったのですが、冬場はファッションを深みのあるカラーでコーディネートすることも多く、ツヤ感を出し過ぎてしまうと浮いてしまって、冬ファッションに合わせにくくなってしまいます。

そこで注目したいのが、深みのあるカラーに合わせたナチュラルなセミマット系のファンデーション。カサカサ感を感じさせずに、適度にうるおっている上品さを与えられるため、冬に適したファンデーションとして今注目を集めています。

2、冬におすすめのファンデーション

冬には、保湿成分の入ったリキッド系のファンデーションがおすすめですが、深い色合いのファッションにはツヤ感を出し過ぎると浮いてしまいますよね。
せっかくなら、ファッションに合わせて上品な合わせたセミマット系肌感を取りいれたいところ。

そこで、保湿成分をきちんと配合し、セミマット系の上品肌になれる、冬におすすめのファンデーションを厳選してみました。

2-1、崩れを抑え、保湿が出来るリキッド系ファンデーション

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルクリーミーファンデーション
ミネラルクリーミーファンデーション
全6色 10g SPF20 PA++
6,500円(税抜)
公式サイト
パワフルな11種類の植物美容液エキスを配合し、肌なじみを第一に考えた美容液のようなファンデーション。ミネラル100%なので肌に優しいのに上品なセミマット肌に仕上げてくれます。石鹸でオフできるのも、出来るだけ肌への負担を減らしたい冬には嬉しい特徴です。

ルナソル

スキンモデリングウォータークリームファンデ
ルナソル スキンモデリングウォータークリームファンデーション
全6色 30g SPF20 PA++
5,000円(税抜)
公式サイト
みずみずしいテクスチャーが特徴のクリームファンデーション。厚ぼったくならず、肌そのものを美しく見せるナチュラル感がありながら、肌に光を取り込んで透明感あふれる仕上がりに。保湿力があり、化粧崩れもしにくいです。

RMK

クリーミィファンデーション N
RMK クリーミィファンデーション N
全7色 30g SPF28 PA++
5,000円(税抜)
公式サイト
自然なカバー力が人気のRMKから発売されているクリームファンデーション。
気になる毛穴や赤みなどはしっかりとカバーしてくれますがナチュナルな仕上がりに。
アルガンオイルやシアバターなどの保湿成分を配合し冬の乾燥から肌を守ります。

アルビオン

エクシア AL スーペリア クリームファンデーション EX
アルビオン エクシア AL スーペリア クリームファンデーション EX
全6色 SPF28・PA++
20,000円(税抜)
公式サイト
2017年9月にリニューアル。きめ細かくなめらか肌に仕上げるクリームタイプのファンデーションです。こっくりとしたテクスチャーで、肌に密着しトリートメント成分配合で潤いを与え日中の乾燥から肌を守ります。

2-2、秋冬の新作ファンデーション

RMK

3Dフィニッシュヌード F/P/C (レフィル)
RMK 3Dフィニッシュヌード
全4色 フルサイズ3g/ハーフサイズ1.5g SPF20 PA++
1セット・5,500円(税抜)
専用ケース別売り(ブラシ付き)1,500円
スポンジ(3D) 600円
公式サイト
ソフトフォーカス効果で、立体感を出しながら毛穴などの凹凸もカバーしてくれるファンデーション。ブラシでつけることを前提としているので、カバー力があるのにナチュラルなセミマット感を楽しめます。

NARS

アクアティックグロー クッションコンパクト
NARS アクアティックグロー クッションコンパクト
全6色 SPF23 PA++
5,400円(税抜)
公式サイト
NARSのトリプルフォースプロテクションコンプレックスで、紫外線やほこりなどのダメージから肌を守るファンデーション。軽くて薄いテクスチャーでありながら、よれずに肌の潤いを保ちます。手を汚すことなく、どこでも化粧直しができるのも嬉しいポイントです。

SUQQU(スック)

フレーム フィックス モイスチャライジング ソリッド ファンデーション
SUQQU(スック) フレーム フィックス モイスチャライジング ソリッド ファンデーション)
全7色SPF25・PA++
レフィル 6,500円(税抜) / コンパクト(スポンジ付)・2,000円(税抜)
公式サイト
濃厚かつ繊細な使い心地で、瞬時にしっとり感としなやかさのある肌へと導きます。3種の保湿成分(シアバター/マカダミアナッツオイル/アミノ酸系ペーストオイル)を配合。
きめ細やかでしっとりとした肌が持続、乾燥から肌をしっかり守ります。

2-3、保湿が出来る、おすすめの下地はコレ!

エトヴォス

アクアミネラルベース
エトヴォス アクアミネラルベース
SPF11PA++
2,800円(税抜)
公式サイト
角質層に浸透してうるおいを守る保湿成分や人の肌の保湿成分と同じアミノ酸の「天然保湿因子(NMF)」が、肌表面と角質層内をダブルで保湿し、お肌を乾燥から守ります。石鹸で落とせるミネラル成分で出来ているので肌への負担も軽減出来ます。

B.A

B.A デイセラムM シルキーグロー
B.A デイセラムM シルキーグロー
25g SPF20・PA+++
9000円(税抜)
公式サイト
化粧下地美容液で付けている間エイジングケアが可能。くすみを抑え、艶と血色感を与えます。肌の凹凸や毛穴もしっかりとカバーしてくれる優れもの。

3、崩れにくくなるファンデーションの使い方

スキンケア
冬は乾燥も手伝ってメイクも崩れやすくなりますが、同じファンデーションでも使い方一つで、崩れにくくすることが可能です。
具体的にどのようにすれば崩れにくくなるのか、冬の乾燥時でも崩れにくくなるファンデーションの使い方について紹介していきます。

3-1、保湿を意識したスキンケアを心がける

ファンデーションなどのベースメイクを崩れにくくするには、まずファンデーションを塗る前段階での準備が重要です。肌に水分を与えればいい、と思われるかもしれませんが、肌に与えた水分が維持できなければすぐに乾燥した肌に戻ってしまいますよね。

スキンケアのポイントは「水分を保持する」こと

肌の水分を維持するためには、水分をただ肌に与えればいいのではなく、水分保持力の高いセラミドやヒアルロン酸などの成分を補ってあげる必要があります。
このように保湿の中でも「水分をどれだけ保持できるか」ということを意識したスキンケアを心がければ、肌の水分量も多くなり、乾燥も和らぎますので、メイクノリもいい肌になってきます。

▼乾燥する肌に適したスキンケアの方法はこちらの記事で詳しく紹介しています
冬でも潤う!乾燥肌向け、スキンケアアイテムのおすすめ徹底紹介

3-2、ファンデーションは、薄くつけることがポイント

保湿を意識したスキンケアをして水分量が保持されても、ファンデーションの付け方に問題があると、メイクが崩れる原因になってしまいます。

リキッド系のファンデーションは、仕上がりはキレイで潤いがあるのですが、パウダーファンデーションと比べ水分が含まれている分、ファンデーションが重たいと感じることがあります。重たくならないようにするには、塗り重ねずに薄く伸ばして塗るようにします。
薄く伸ばすことで、仕上がりがよりナチュラルになるだけでなく、自分の好みの仕上がりに調整することが出来ますね。

まとめ

ファンデーションジプシーに陥りやすい冬ですが、リキッド系ファンデーションなら自分の好みに合わせて、重たくならずにナチュラルに使えます。乾燥を悪化させないためにもスキンケアには気を配った上で、保湿効果のある自分に合ったファンデーションを見つけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今さら聞けないメイクの基本!各アイテムのポイントからおすすめ商品まで徹底紹介!

メイク 基本

日常、女性のほとんどが何気なくしているメイク。でも、メイクが好きという方も大人の身だしなみとしてという方も、正しいメイクの基本を知っている方は少ないものです。そのために、化粧モチが悪いとか肌の調子がよくないとか、ちょっとしたトラブルになっているかもしれません。正しい基本のメイクを知ることで、今のメイクをさらに引き立たせてくれます。もちろん、これからメイクをはじめる方も基本を知っておくことはとても大切。ここでは、メイクの基本やポイントをおさらいしながら、アイテム別の色選びやメイクグッズもご紹介していきます。

1、メイクの基本と手順のおさらい

まずは、メイクの大まかな手順をおさらいしましょう。

基本のメイクの手順

手順1、洗顔・スキンケア

朝の洗顔を済ませたあとに使うアイテムは、化粧水や乳液、美容液など。肌の調子は毎日違いますから、何を使うか、つける量は肌の様子を見て調節しましょう。肌がベトベトした状態だと、メイク崩れの原因となるため、しっかりと肌に入れ込みます。それでもベトつきが残るようでしたら、ティッシュで軽く抑えるようにしましょう。

手順2、ベースメイク

スキンケアの成分が肌に馴染んだのを確かめてから、ベースメイクにうつります。ベースメイクはこのあとのメイクの土台になる部分ですから、ここを疎かにしてしまうと、メイクの仕上がりにとても影響します。使うアイテムの順番は、ファンデーションによって多少変わってきます。

■リキッドファンデーション/クリームファンデーションの場合
下地(コントロールカラー)→リキッドファンデーション/クリームファンデーション→コンシーラー→フェイスパウダー

■パウダーファンデーションの場合
下地(コントロールカラー)→コンシーラー→パウダーファンデーション

手順3、ポイントメイク

ポイントメイクに使うアイテムはさまざまにあります。おもに以下の4ステップです。

□アイブロウ
□アイメイク
□チーク
□リップ

アイテムごとにカラーもさまざまで、メイクのいちばん楽しいところともいえるかもしれません。アイカラーやリップカラーは、新色発売のたびに試しているという方も少なくないでしょう。のちほど、おすすめアイテムを取り上げながら、使い方のコツをご紹介していきます。

2、各アイテムの役割、選び方と付け方のコツ

ベースメイクに入るときは、肌表面の状態をよく確かめて。肌表面に水分や油分が残っているとファンデーションがうまくのらなかったり化粧モチが悪くなったりするのです。
ですので、すぐにファンデーションをのせることはせず、数分おいて肌に馴染んだことを確かめましょう。どうしても時間がないときは、ティッシュなどで軽く押さえておきます。

2-1、下地・日焼け止め:メイクのノリやもちを良くする、肌を紫外線から守る

メイク 基本
ベースメイクのはじめに使うのは、日焼け止めや化粧下地です。下地には、ファンデーションのノリやつき、持ちを良くする役割があります。

日焼け止め効果を加えたタイプが増えているので、1本で済むのは時短になって便利です。さらっとしたタイプからとろみのあるタイプまでテクスチャはさまざまですから、使いやすいタイプをチョイスしましょう。

肌にのせるときは、全体に均一につけることが大切です。額と両頬、あごの4か所にのせ、内側から外側に放射状に広げていきます。塗りすぎないことが、メイク崩れを防ぐためのコツです。

2-2、コントロールカラー:くすみや赤みなどの色を補正する

コントロールカラーは肌の色味を補正する役割があります。色が気になる場合はコントロールカラーを使いましょう。こちらも薄く均一につけることが大切。肌全体ではなく気になる部分のみに叩きこむように使いましょう。

悩み別に使いたいのは、次のようなカラーです。

くすみや透明感がないとき=ピンク、青、紫
ニキビ跡や小鼻回りの赤み=イエロー、グリーン
くまや口回りの青み=オレンジ

2-3、ファンデーション:肌トラブルのカバーや、顔の印象をきめる

メイク 基本
ファンデーションの役割は、肌トラブルを隠したり肌色を整えてキレイに見せたりするだけでなく、ツヤや質感にも影響して顔全体の印象を決めると言っても過言ではありません。肌に合った色選びはもちろん、仕上がりも考慮してチョイスする必要が出てきます。

図 参考文献:メイクの超基本と応用テクニック/メイクアップアーティスト MANAMI

メイク 基本
上記のチャートを参考に、自分にあった色味を探してみましょう。

リキッドorパウダー、どっちを使う?

ファンデーションを選ぶときは、自身の肌質を考慮しましょう。肌表面の環境は時間とともに変化しますから、肌に合わないファンデーションは化粧崩れを加速させてしまいます。
ファンデーションには大きく分けてリキッドタイプとパウダータイプがありますが、普通肌~乾燥肌の方はリキッドタイプ、オイリー肌や敏感肌の方はパウダータイプを選ぶとよいでしょう。仕上がりは、リキッドファンデのほうがツヤ感を強く出せます。

▼ファンデーションの選び方に関して、こちらの記事で詳しく紹介しています
完全保存版!ファンデーションの選び方徹底解説!

ファンデーションを塗るときのアイテム

パウダーファンデは、ほとんどの製品にスポンジがついていますから、塗るときに迷うことはありませんが、リキッドファンデはどうでしょう。
この答えは、ひとつではありません。方法としては3つ、スポンジを使う、ブラシを使う、素手で塗る方法です。どの方法もメリット、デメリットがあり仕上がりも変わるので、目指す肌質によって変えてみるとよいでしょう。

▼リキッドファンデーションの塗り方はこちらの記事で詳しく紹介しています
リキッドファンデは乾燥知らず!ツヤ肌になれる塗り方と人気ランキングTOP5

▼パウダーファンデーションの塗り方はこちらの記事で詳しく紹介しています
パウダーファンデーションが人気の訳とは?使い方から人気商品まで徹底解剖!

▼ブラシの使い方に関して、こちらの記事で詳しく紹介しています
時短でキレイ!ファンデーションブラシのおすすめ商品・使い方を徹底解説

3、ポイントメイクの基本

意外に悩むのがポイントメイクの順番。特に目元の工程が多いので、順番を間違えると色みが混ざってしまったりキレイに発色しなかったりします。以下の順番に色をのせていきましょう。

3-1、アイブロウ

メイク 基本
眉毛は、目元の印象を決める重要なパーツ。色味や色の濃淡、位置や長短のちょっとした違いで、与える雰囲気が全く違います。カラーをのせるときは、眉の中心あたりを濃いめに、左右に向かって薄くなるように描いていきます。

おすすめのアイブロウ

エテュセ

チップオン アイブロー
メイク 基本
2g 4色
1,200円(税抜)
公式サイト
チップで自然な輪郭を、ペンシルで1本1本描くように、が1本でできるパウダーチップを採用。朝の慌ただしいメイク時に便利です。

3-2、アイシャドウ

メイク 基本
アイシャドウは濃くしたい部分を先に、が鉄則。①目の際の目尻側から目頭へ、②アイホール目尻側から目頭へ、色をのせていきます。最後に目の際にのせた色を眉のほうへ広げて完成。自然なグラデーションができあがります。気に入ったカラーなのになんだか合わないと思ったときは、ファンデーション選びで使ったパーソナルカラーを思い出してみましょう。

おすすめのアイシャドウ

ルナソル

シャインフォールアイズ
メイク 基本
全3種
5,000円
公式サイト
2017年秋の新作カラー。4色セットだから順番にのせるだけで印象的な目元が完成します。

3-3、アイライン

メイク 基本
目力アップに欠かせないアイメイクですが、苦手な方も多いのがこのアイライン。まつ毛の生え際、まつ毛とまつ毛の間を埋めるように描くときは、アイライナーを持っていないほうの指先でまぶたを持ち上げて、まつ毛の生え際がよく見えるようにして描いてみてください。

おすすめのアイライン

クレ・ド・ポー ボーテ

ライナーリキッドアンタンス
メイク 基本
全2色
5,000円(税抜)
公式サイト
片側がチップ、もう片方が筆状になったツインタイプ。1本で太くも細くも使える、優秀リキッドアイライナーです。

4-4、マスカラ

メイク 基本
マスカラの役目は目力をアップして印象的な目元にすること。そのためには細いまつ毛でも短いまつ毛でもよくありません。ですので、この点を補ってくれるマスカラを選びます。
細いまつ毛の場合はボリュームタイプ、短いまつ毛の場合はロングタイプマスカラ、また、ビューラーをいくらしっかりしても、まつ毛が下向きになってしまう場合には、カールタイプのマスカラもあります。まつ毛に塗るときのコツも、それぞれに違います。ボリュームタイプの場合は細かく左右に動かしながら。ロングタイプは毛先を二度塗り、カールタイプは根元を押し上げるようにして数秒待ってから、毛先に向かって塗り進めます。

おすすめのマスカラ

オペラ

マイラッシュ アドバンスト
メイク 基本
1色
951円(税抜)
公式サイト
速乾性だから、朝のメイク時もスピーディーに完成するロングタイプマスカラ。お湯だけで落とせるので、強力なクレンジングを用意する必要もありません。

4-5、チーク

メイク 基本
顔色を明るく、血色よく見せてくれるチーク。肌を立体的に見せてくれる効果もあります。自分の雰囲気に合うカラー選びが重要ですから、似合う色が見つかるまで根気よく探しましょう。頬にのせるときは、位置や幅によって大きく印象が変わります。基本は目尻の斜め下から口角の上までふんわりとのせる方法です。

おすすめのチーク

クリニーク

チーク ポップ
メイク 基本
全8色
3,000円(税抜)
公式サイト
名前の通りのポップな色合いとガーベラ型でテンションアップするクリニークのチーク。見た目の色と肌に乗せた時の発色が変わる意外さも楽しいです。しっとり馴染んで、自然なツヤも出ます。

5-6、リップ(口紅)

メイク 基本
色をのせるだけと、コツなどないように思える口紅ですが、小さなポイントを抑えると、上品で柔らかな印象の口元になります。その方法とは、リップラインをしっかりと描くこと。リップブラシがあると便利ですが、あえて用意しなくても、口紅の角を使うことも可能です。唇に色をのせるときは、口を開けて口角までしっかりつなげましょう。

おすすめのリップ

コスメデコルテAQ MW

ルージュ グロウ
メイク 基本
全24色
3,500 円(税抜)
公式サイト
なめらかによくのび、発色が抜群、落ちにくいと好評のルージュ グロウ。乾燥や荒れが少ないのも人気のようです。

まとめ

毎朝、数時間かけて行うメイクは、だんだん自己流になって手を抜くことも出てきます。時には基本のメイク方法を振り返ってみると、同じメイクでも化粧映えしてモチのよいメイクになるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コスパも仕上がりも優秀!プチプラのおすすめパウダーファンデを厳選紹介!

パウダーファンデプチプラ

プチプラのファンデはドラッグストアやコスメストアにたくさん溢れています。その中でどれを買ったらいいのか、自分に合うのか迷ってしまいますよね。そこで今回は、プチプラを前提に、成分や仕上がり、肌質別でおすすめのパウダーファンデをまとめてみました。

目次

1、プチプラで人気のパウダーファンデを厳選紹介
2、肌質別!プチプラでおすすめのパウダーファンデ厳選紹介
3、パウダーファンデの特徴
4、パウダーファンデの使い方

1、プチプラで人気のパウダーファンデを厳選紹介

今人気のパウダーファンデを、目的別にまとめました。

1-1、最新!プチプラで人気のパウダーファンデランキング

アクア・アクア

オーガニックトリートメントヴェール
パウダー ファンデ プチプラ アクア・アクア オーガニックトリートメントヴェール
全3色
SPF50+PA+++(ライトベージュ)
SPF40 PA+++(ナチュラルベージュ、ピンクベージュ)
2,800円(税抜)
公式サイト
天然のミネラルパウダーを用い、スキンケア効果のある植物オイルでプレスしたオールインワンのパウダーファンデ。お肌に負担が少ないことを第一に考えて作られたノンシリコン処方で、石鹸でオフできるのも嬉しい。

□こんな仕上がりに!
・パフを使うとマシュマロ肌、ブラシを使うとツヤ肌になれる!
・下地が不要でつけるのが簡単

コーセー

ヴィセ リシェ ヌーディフィット ファンデーション

全4色 10g SPF17・PA++
2,200円(税抜)
公式サイト
ヒアルロン酸、スクワランなどの美容液成分配合で、乾燥から肌を守ってくれるパウダーファンデ。2種の微粒子パウダーがひとぬりで伸びてくれるので、テクニックいらずで簡単に美しい肌を作ってくれます。

□こんな仕上がりに!
・カバー力が高く、化粧もちがいい
・パフでのせても厚塗り感がなくて、ナチュラルな仕上がりになる

セザンヌ

UVファンデーション EXプレミアム
パウダー ファンデ プチプラ
全2色 10g  SPF31・PA+++
800円(税抜)
公式サイト
毛穴やくすみをふんわりぼかしてカバーし、溶け込むようにフィットするパウダーファンデ。紫外線吸収剤不使用、アルコールフリーなどお肌にもやさしい処方。

□こんな仕上がりに!
・薄付きの割にカバー力がある、毛穴レスの肌に。
・ナチュラルカバーでマットな肌に。

1-2、プチプラでカバー力抜群のパウダーファンデ

メイベリン

SP ミネラル パクト ポアカバー ロングキープ
パウダー ファンデ プチプラ メイベリン ミネラル パクト ポアカバー ロングキープ
全3色 g  SPF30・PA++
1,700円(税抜)
公式サイト
厚塗り感ゼロなのに、つけたての仕上がりが続くパウダーファンデ。肌にフィットするストレッチフィルムで皮脂や汗にも強く、崩れにくいのが特徴。

□こんな仕上がりに!
・時間が経つほど皮脂になじみ、崩れない
・粉っぽくならないマット肌で、薄付きなのにしっかり毛穴までカバーされている

セザンヌ

ウルトラ カバー UVファンデーションII

全4色 11g  SPF35・PA++
600円(税抜)
公式サイト
皮脂をブロックできる成分を新たに追加したパウダーファンデ。微粒子タイプで、しっかり塗っても厚塗り感が出ない処方です。

□こんな仕上がりに!
・しっとり系のパウダーで乾燥しない
・程度なカバー力があり、重すぎないナチュラルメイクが出来る

1-3、プチプラで肌に優しいパウダーファンデ

ヴァントルテ

ミネラルシルクパウダーファンデーション
パウダー ファンデ プチプラ ヴァントルテ ミネラルシルクパウダーファンデーション
全5色 6g  SPF25 PA++
3,300円(税抜)
公式サイト
毛穴やシミをムラなくカバーするのに、塗っている感がなく、ストレスフリーな仕上がりを楽しめます。天然ミネラル成分100%で肌に優しく、シルク成分の艶感も加えた贅沢な軽い付け心地。石鹸だけでメイクオフが可能。

□こんな仕上がりに!
・軽い付け心地で、休日や少しだけ外出する日などに手軽に使えて良い
・パフがとても柔らかく、敏感肌でも安心して使える

明色化粧品

モイストラボ BBミネラルファンデーション
パウダー ファンデ プチプラ モイストラボ BBミネラルファンデーション
全2色 SPF50 PA++++
1,200円(税抜)
公式サイト
タルク、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、マイカ、水酸化Al、酸化鉄の7成分のみの100%ミネラルパウダーファンデーション。パラベンやオイルなどは入っておらず、安心して使うことのできる処方。

□こんな仕上がりに!
・光拡散によるソフトフォーカス機能で、ツヤ感のある肌に。
・クマやシミなどの肌の色ムラがなくなり、肌色が均一になる。

▼プチプラのミネラルファンデーションについてはこちらの記事もご覧ください
最新!プチプラのミネラルファンデーション。肌にやさしい商品を厳選紹介

2、肌質別!プチプラでおすすめのパウダーファンデ厳選紹介

2-1、乾燥肌の人におすすめのプチプラ パウダーファンデ

乾燥肌は、水分の保持量が少ない肌の状態になること。この場合、水分の保持量を出来る限り多くするため、スキンケアでも使われるセラミドやヒアルロン酸など、保湿効果の高い成分を配合したファンデを使うと、乾燥を防ぐことが出来ます。

DHC

Q10モイスチュアケア パウダリーファンデーションEX

全7色 10g SPF25・PA++
1,429円(税抜)
公式サイト
コエンザイムQ10を中心に、オリーブバージンオイル、ヒアルロン酸を含み、うるおい保湿成分を多数配合したパウダーファンデ。
その他にも、美肌成分のメバロノラクトンやペンタペプチド-18等の美容成分が、ピンと張ったなめらかな肌を演出します。パラベンフリー、紫外線吸収剤不使用で、肌にも優しい処方です。

□こんな仕上がりに!
・クリームのようなテクスチャーなのに、軽い付け心地で自然なナチュラル肌に。
・ラメのような不自然なツヤ感がなく、時間経過とともに自然なツヤ感が出る

2-2、敏感肌の人におすすめのプチプラ パウダーファンデ

敏感肌は、外部からの刺激などにより肌のバリア機能が弱い状態です。この場合、刺激をするとお肌が荒れてしまいますので、なるべくコスメによる刺激を行わないことが大切。ファンデも、肌に極力負担をかけない、シンプル成分で出来ているルースパウダータイプのミネラルファンデを使うといいですね。

エトヴォス

ディアミネラルファンデーション
パウダー ファンデ プチプラ エトヴォス ディアミネラルファンデーション
全5色 5.5g SPF25 PA++
3,000円(税抜)
公式サイト
マイカ、シリカなど、ミネラル100%の7つのシンプルな成分で作られたミネラルファンデーション。シンプル処方なので、石けんでオフできるのも嬉しい。

□こんな仕上がりに!
・薄付きで透明感のあるツヤ肌に
・マットよりではなく、ツヤが出るので毛穴が目立ちにくい

2-3、混合肌の人の人におすすめのプチプラ パウダーファンデ

混合肌は部分によって乾燥肌やオイリー肌だったりと、肌質が混合しているタイプの肌を言います。乾燥肌の場合、保湿が大切なのは言うまでもありません。実はオイリー肌の場合も、オイリーになるのは、皮脂が過剰に出ている原因として皮脂を過剰に取り去り、肌の水分が逃げてしまって少なくなった結果、余計に皮脂が出ている場合が多いのです。

この反応を止めるには、

・皮脂を必要以上に取りすぎないこと
・水分が逃げないように保湿をする

2点を行う必要があります。

頬はカサつき、Tゾーンはテカる、という乾燥肌+オイリー肌の混合肌の場合は、2つの肌質に共通する「保湿」をスキンケアの段階だけではなく、ファンデの段階でも行えるような保湿成分が含まれたパウダーファンデがおすすめです。

資生堂

マキアージュ ドラマティックパウダリーUV
パウダー ファンデ プチプラ マキアージュ ドラマティックパウダリーUV
全7色 9.2g  SPF25・PA++
3,000円(税抜)
公式サイト
コスメ口コミサイトのベストコスメにも選ばれた、人気のパウダーファンデ。美容液とパウダーを混ぜてホイップ状にして固めているので、肌に溶け込むようにフィット。スーパーヒアルロン酸(アセチルヒアルロン酸Na)をはじめとする美容液成分を配合し、乾燥を防ぎます。

□こんな仕上がりに!
・毛穴レスで、上品なしっかりめマット肌に。
・肌なじみが良く、崩れにくい

▼実際にマキアージュを使ったレポートはこちらをご覧ください
20代女子に人気!マキアージュのパウダーファンデーションを実際に試してみた!

2-4、オイリー肌の人の人におすすめのプチプラ パウダーファンデ

オイリー肌は、過剰な皮脂が出てしまっている状態の肌を言います。過剰な皮脂が出たままでは、うまくファンデが乗らず、メイクが浮いてしまいますので、皮脂を吸収してくれる成分配合のパウダーファンデが望ましいでしょう。

ファシオ

ラスティング ファンデーション WP
パウダー ファンデ プチプラ ファシオ ラスティング ファンデーション W
全5色 10g  SPF30・PA+++
1,800円(税抜)
公式サイト
夏でもメイクが崩れないと口コミサイトでも話題の汗や水はもちろん、皮脂にも強いウォータープルーフ仕様のパウダーファンデ。マットな質感で、毛穴やシミ、そばかすをしっかりカバーしてくれます。

□こんな仕上がりに!
・しっとりと落ち着いたマット肌に。
・カバー力があり、時間が経ってもパサつかない。

3、パウダーファンデの特徴

パウダーファンデとは、目安として粉と油を9:1の割合で含むプレストタイプのファンデのことで、様々な特徴があります。

3-1、皮脂を吸着してくれる

パウダーファンデは基剤が粉なので、皮脂を吸着し、シリコーンで包まれた紛体が汗のような水分を弾き、ファンデーションが肌になじみやすくしてくれます。

3-2、肌への刺激が比較的少ない

リキッドタイプやクリームタイプのファンデーションには紛体を液体の中に分散させるために界面活性剤を使っており、水分を含んでいる分、防腐剤が含まれている場合もあるため、パウダーファンデーションよりも肌への負担が大きくなります。パウダーファンデーションには界面活性剤や防腐剤などの添加物がリキッドタイプやクリームタイプに比べて少ないので、肌への負担が少なく、敏感になっていたり乾燥している肌にもおすすめできます。

3-3、手軽で簡単、持ち運びにも便利

リキッドファンデやクリームファンデは、使う時に手に取る必要があるため、手が汚れますし、時間を取られます。対して、パウダーファンデの場合は、一般的にコンパクトタイプで、持ち運びに便利ですし、ブラシやパフで少ない休憩時間でも簡単にメイク直しができます。

4、パウダーファンデの使い方

パフを使ったパウダーファンデの塗り方

1、全体の3分の1を目安にファンデーションをとる
2、頬の片側から塗り始めます。上から下へ、内側から外側へ伸ばすようなイメージ。
3、目の下から、小鼻、目の周りを塗る
4、額からこめかみへ塗ります。額の塗りは、パフに残ったファンデーションで伸ばせばOK。

ブラシを使ったパウダーファンデの塗り方

1、ブラシに均一にファンデーションをなじませます。 つけすぎないように、ファンデーションを取ったら、手の甲などで回すようにして余分な粉を落す。
2、最初は頬から、スタンプを押すようなイメージで軽くブラシを使います。
3、額、眉間、目の下は、ブラシを左右に動かす。小鼻は塗り残しやすい部分なので、細やかに回転させるように塗っていくとよい。
4、最後は、顔の外側に向かって軽くなじませる。

まとめ

プチプラのパウダーファンデにも、いろいろな機能や成分を持ったアイテムがあります。購入するときは自分の肌にタッチアップし、時間の経過を見つつ、納得してから購入するといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ミネラルファンデーションの人気を徹底解析!商品から使い方・選び方まで紹介!

ミネラルファンデーション

ミネラルファンデーションとは、マイカ、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄等のミネラル(天然鉱物)を主成分として作られたファンデーションのことを言います。アメリカで生まれ人気となり、現在では日本でも肌に負担の無いファンデーションとしてとても注目されています。今回はそんなミネラルファンデーションについて、詳しくお伝えしたいと思います。

目次

1、ミネラルファンデーションとは
2、ミネラルファンデーションの選び方
3、ミネラルファンデーションの種類
4、ドラッグストアで買えるミネラルファンデーションの口コミとは?
5、リキッドタイプのミネラルファンデーションの商品徹底比較
6、ミネラルファンデーションのカバー力を3種類の商品を使って比較
7、ミネラルファンデーションのおすすめランキングを紹介
8、ミネラルファンデーションをブランドごとに比較
9、ミネラルファンデーションの使い方

1、ミネラルファンデーションとは

ミネラルファンデーションの誕生

ミネラルファンデーション ミネラルファンデ1976年にアメリカのサンフランシスコで誕生しました。ベアミネラル創業者のDIANE RANGER が細かく粉末にした、ミネラル(鉱物)だけでファンデーションを開発し、ミネラルメイクアップと名付けたことがはじまりです。 アメリカの皮膚科や形成外科で、手術後や火傷痕にも使える化粧品として使用され、それがハリウッドセレブの間で話題になったことで、一般にも広く知られるようになりミネラルメイクアップ(MMU)として一つの市場を確立しました。

日本におけるミネラルファンデーションの歴史

アメリカでミネラルファンデーションが誕生したあと、日本でもナチュラル思考の女性の間でも話題になりました。それまで国産のミネラルファンデーションはなく、輸入したものを使うしかありませんでした。外国産のブランドでは日本人の肌に合わないことも多く、すぐには認知されることはありませんでした。元々ベアミネラルの輸入代行を行っていた美容家電ヤーマンが日本人に合った肌色で改良し、2007年ごろに販売を開始。その後複数の国産ミネラルファンデーションが誕生し、自然派化粧品ブームの到来とともに日本でもミネラルファンデーションが認知され注目を集めるようになりました。

ミネラルファンデーションの主な成分

ミネラルファンデーション ミネラルファンデ
ミネラルは、私たちのごく身近にある天然の鉱物です。その鉱物を主に使って作られているファンデーションを「ミネラルファンデーション」と呼んでいます。ミネラルファンデーションに使われている代表的な成分をご紹介します。

1、マイカ

火成岩や変成岩などに産生する鉱物です。キラキラとした輝きが特徴的で、ファンデーションからアイシャドウまで幅広い製品に使用されています。

2、酸化亜鉛

白色の顔料として使われています。抗炎症効果や肌のひきしめ効果があるため、医薬品から化粧品まで幅広く使用されている。紫外線防止効果も高いため、紫外線防止剤としても配合されることが多いです。火傷などの治療に使われる亜鉛華軟膏の主成分です。

3、酸化チタン(二酸化チタン)

白色の顔料。肌への密着性が高くカバー力が高いことから、ファンデーション等に使用されています。紫外線を反射する効果があるため、紫外線防止剤として配合されることも多い。

4、酸化鉄

代表的な顔料であり、化粧品に色をつける成分として伝統的に使われてきた成分。鉄を熱処理により色を変化させ、安定させた成分です。

ミネラルファンデーションの定義

最初にミネラルファンデーションを提唱したDIANE RANGERは、下記5点を満たすものをミネラルコスメと定義しています。
ミネラルファンデーション ミネラルファンデ
合成着色料フリー、タルクフリー、賦形剤フリー、鉱物油フリー、合成香料フリーであること。しかし、日本においてはミネラルファンデーションに対する明確な定義が存在していません。主成分がミネラルであることはその定義の一つとして挙げられていますが、それ以外の成分にケミカルなものが含まれていたり、ミネラル成分が数パーセントしか配合されていなくてもミネラルファンデーションと謳うことができます。そのため、商品によっては品質に大きな差が出てきます。

参考元:Wikipedia ミネラルファンデーション

2、ミネラルファンデーションの選び方

現在の日本ではミネラルファンデーションの明確な定義が定められていないため、「ミネラルファンデーション」と名前が付いているからといって必ずしも肌に優しいとは言い切れません。そのため、商品を選ぶ時には成分を確認してから、肌の状態や仕上がりの好みによって商品を選ぶ事が大切です。

肌への負担の少なさで選ぶ

肌への負担の少なさを重視するなら、主成分がミネラルのみで作られていて、石鹸だけで落とすことができるものを選びましょう。「石鹸だけでメイクオフ」出来るものはほとんどがミネラル100%のため、お肌に負担をかける心配がありません。とくに敏感肌の人、皮脂が過剰分泌しやすいオイリー肌の人におすすめです。

オンリーミネラル

ファンデーション
オンリーミネラル ファンデーション ミネラルファンデーション ミネラルファンデ
全18色 10g  SPF17・PA++
3,800円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要

使いやすさで選ぶ

プレストタイプは手軽に使えて化粧直しも楽チン。混合肌の人は部分的な化粧直しもしやすいです。プレストタイプは乾燥しやすいのが難点ですが、ミネラルに加え植物エキスなどナチュラルな素材を使用した保湿・美容成分が入っているものを選ぶと安心です。

ヴァントルテ

ミネラルシルクプレストファンデーション

全3色 11g  SPF20・PA++
4,300円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要

カバー力で選ぶ

パウダータイプのなかにもカバー力のあるものはありますが、カバー力で選ぶならリキッドやクリームタイプのファンデーションがおすすめ。乾燥肌の人にも向いています。ただしリキッドやクリームタイプのものは石鹸でオフできないものもあるので、肌トラブルがある人や敏感肌の人は、成分に注意しましょう。

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルクリーミーファンデーション
MiMC エムアイエムシー ミネラルファンデーション ミネラルファンデ
全6色 10g SPF20 PA++
6,500円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要

3、ミネラルファンデーションの種類

ミネラルファンデーションはパウダーという印象を持つ人も多いとともいますが、他のファンデーション同様に色々な種類が発売されています。

パウダータイプ:肌への刺激が一番少ない

酸化亜鉛、酸化チタン、マイカ、酸化鉄などのミネラル成分を主成分としたファンデーションです。基本的には、ミネラル成分を混ぜただけというシンプルな処方であるため、肌への負担が少なく敏感肌の人からの人気が高いタイプです。油分を含んでいないため、落とす際強いクレンジングによる負担が少ないという点も人気の理由です。
肌刺激は各タイプの中で最も少ないという特徴がある一方で、均一に塗布することが難しいことや、密閉力はあまり高くないというデメリットも。

プレストタイプ:使いやすく時短メイク向き

ミネラル成分にオイル成分を混合し、圧力をかけて固めたファンデーションです。オイル成分が入っているため、パウダータイプに比べると肌への密着度が高く、カバー力も高い事が特徴です。油分は入っているものの、量が少ないため洗顔料で落とすことも可能な製品が多いです。製品によってはタルク(固めるための成分、アレルギーが出る場合がある)を配合しているものがあるため、製品選びには注意が必要。

リキッドタイプ:カバー力が高い

水と油を界面活性剤で混合し、ミネラルを添加した液体状のファンデーションです。液体状のため伸びがよくフィット感やカバー力に優れるが、メイクオフにはクレンジングが必要な製品も多いです。水系の処方で防腐剤や界面活性剤を添加する必要があるため、パウダータイプに比べると肌刺激は強い。

リキッドタイプのミネラルファンデーションの詳しい記事はこちら
ミネラルファンデーション、リキッドの特徴とおすすめはコレ!

クリームタイプ:保湿力、カバー力が高い

ミネラルにオイルやワックス成分を混ぜて作ったクリーム状のファンデーションです。オイルの配合量が多いため、保湿力やカバー力はミネラルファンデーションの中で最も高いです。クリームタイプには、乳化剤を使わずオイルとワックスだけで作っているものから、リキッドタイプのように水と油を乳化させたものまで幅広い製品があり、メーカーによって成分が大きく異なることが特徴です。成分によって質感も大きく異なり、リキッドタイプのようにさらさらとしたものから、バターのような濃厚な質感のものまで幅広いタイプのものがあります。密着力が高いためメイクオフにはクレンジングが必要な製品も多いのが特徴です。

4、ドラッグストアで買えるミネラルファンデーションの口コミとは?

近年では、従来のコスメブランドからも様々なミネラルファンデーションを売り出しており、コンビニやドラッグストアでも手軽に購入できるようになりました。しかし前途の説明の様に、日本におけるミネラルファンデーションの定義は曖昧なため、その成分や品質には大きな差があります。ドラッグストアで販売しているミネラルファンデーションの特徴や口コミを見てみましょう。

インテグレート

資生堂発の化粧品ブランド。近年ではニキビができにくい処方・アレルギーテスト済みのミネラルファンデーションを販売しています。ただしパウダータイプであっても合成ポリマーといった化学成分が含まれており、クレンジングが必要。安価で購入したい、とりあえずミネラルファンデーションが使いたいという方に。

インテグレートの人気商品

ビューティーフィルター ファンデーション
インテグレート ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全2色 9g SPF15・PA++
1,600円(税抜)
公式サイト
クレンジング:必要

■ユーザーの口コミ口コミ
・さらりとした軽いつけ心地
・カバー力はそこそこ。仕上げに使うとトーンアップ効果あり
・敏感肌には向かない

インテグレートの商品について、こちらの記事でも詳しく紹介しています
プチプラのミネラルファンデーションってどう?インテグレートの使用感

メイベリン ニューヨーク

メイベリンから出されているミネラルコスメシリーズ「ピュアミネラル」ですが、ミネラル成分も入っているもののほとんどの製品がケミカルな成分でできているようです。クレンジングが必要。その分通常の化粧品と同じ機能性には優れているといえますので、「たしなみ」として使いたい方に。

メイベリン ニューヨークの人気商品

ピュアミネラル BB フレッシュクッション マット
メイベリン ピュアミネラルBBフレッシュクッションマット ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全2色 14g SPF25・PA+
2,400円(税込)
公式サイト
クレンジング:必要

■ユーザーの口コミ
・洗顔後にぽんぽんするだけなので、時短メイクにぴったり
・硬めのテクスチャーで肌トラブルをカバーしやすい
・夕方ごろになるとテカリが気になる

ケイト

安価なラインナップが嬉しい化粧品ブランド。ただしミネラル化粧品とはいっても合成ポリマーや防腐剤が使われており、あまり通常の化粧品と変わらない印象。クレンジングも必要なので、こちらもとりあえずミネラルファンデーションを使ってみたい、という方向けです。

ケイトの人気商品

ミネラルパウダーファンデーション
ケイト ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全3色 11g SPF15・PA++
1,900円(税抜)(※2017年3月生産終了予定)
公式サイト
クレンジング:必要

■ユーザーの口コミ
・肌にフィットする感じでカバー力がある
・肌がかゆくならず優しいつけ心地
・重ね塗りするとニキビが悪化することも

24hコスメ

「24時間つけていてOK」という由来のブランド名を持つ国産ナチュラルコスメブランド。100%天然由来の成分を使用しています。石油系界面活性剤、化学合成防腐剤、タール系色素、石油系ポリマー、シリコン、パラベン、合成香料、紫外線吸収剤、鉱物油不使用で石鹸オフができ、肌に優しい化粧品を販売しています。

24hコスメの人気商品

プレミアム カバー&エアリィ ファンデーション
24hコスメ ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全3色 8g  SPF50+・PA++++
5,200円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要

■ユーザーの口コミ
・密着性があり高いカバー力があり、ニキビやシミを隠してくれる
・硬めのテクスチャーだが軽いつけ心地で伸びがよく厚塗り感のない自然な仕上がり
・UVカット効果が高いのが嬉しい

ユーザーの口コミに関して:株式会社d-topia調べ

5、リキッドタイプのミネラルファンデーションの商品徹底比較

ここではリキッドタイプのミネラルファンデーションで人気の商品を、「カバー力」「保湿力」「肌への負担」「使いやすさ」の4項目で比較しながら、人気の商品をランキングでご紹介いたします。

1位 ヴァーチェ

ミネラルリキッドファンデーション
ヴァーチェ ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
30g 4,200円
全2色 30g  SPF23・PA++
4,200円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要

2位 シュウ ウエムラ

スムースフィット ミネラル ファンデーション
シュウエムラ ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全6色 30ml SPF18・PA+++
4,700円(税込)
公式サイト
クレンジング:必要

3位 エトヴォス

ミネラルリキッドファンデーション
エトヴォス ミネラルリキッドファンデーション ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全2色 30g  SPF18・PA++
4,200円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要

プチプラでおすすめのリキッドタイプのミネラルファンデーション

1位 インテグレート

ミネラルウオータリーファンデーション N
インテグレート ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
4色 30ml SPF25・PA++
1,300円(税抜)
公式サイト
クレンジング:必要

2位 メイベリン ニューヨーク

SP ミネラル リキッド ロングキープ
メイベリン ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全3色 SPF25・PA+++
1,900円(税込)
公式サイト
クレンジング:必要

3位 アクア・アクア

オーガニックトリートメントCCベースUV
アクアアクア MiMC エムアイエムシー ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
23g SPF31 PA++
2,600円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要

6、ミネラルファンデーションのカバー力を3種類の商品を使って比較

ミネラルファンデーションのタイプによってカバー力にどのくらいの違いがあるのでしょうか。今回はミネラルコスメブランドMiMC(エムアイエムシー)のパウダータイプ、プレストタイプ、クリームタイプの3つのファンデーションを使ってカバー力を実際に比較してみました。

ミネラルコスメブランドMiMC(エムアイエムシー)とは


MiMCは国産のミネラルコスメブランド。化学物質過敏症とアトピーを経験した北島寿さんが、「自分のような悩みを持つ女性でも輝けるアイテムを作りたい」と開発したファンデーションを販売しています。質の高いミネラルに植物エキスを配合したミネラルコスメは、「メイクするほど肌の調子がよくなる」という口コミも多数。ミネラルファンデーションはしっとりと潤った、乾燥しない肌に導いてくれます。全製品が石鹸オフでき、肌への優しさを追い求めた製品ラインナップが特長です。

クリームタイプ:ミネラルクリーミーファンデーション

MiMC エムアイエムシー ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全6色 10g SPF20 PA++
6,500円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要

■カバー力:★★★★
■向いている肌質:乾燥肌、敏感肌、普通肌
・濃厚なテクスチャーで肌へ密着し、カバー力が高い
・しっとりとツヤのある仕上がり
・崩れにくく、乾燥しにくい

クリーミーファンデーションを実際に使ってみた体験レポートはこちら
MiMCの人気NO1!クリーミーファンデーションを実際につかってみた

プレストタイプ:ミネラルエッセンスモイスト

MiMC ミネラルエッセンスモイスト エムアイエムシー ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全3色 10g SPF40 PA+++
5,800円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要

■カバー力:★★★
■向いている肌質:普通肌、敏感肌
・肌がワントーンアップしたような自然なカバー力
・透明感がありナチュラルな仕上がりだが、重ねることでカバー力は増す。
・使いやすく乾燥しにくい。化粧直しも簡単で時短メイクに向いている

ミネラルエッセンスモイストを実際につかってみた体験レポートはこちら
時短でスキンケアも出来る!MiMCのミネラルエッセンスモイストを実際に使ってみた

パウダータイプ:ミネラルモイストパウダーファンデーション

MiMC エムアイエムシー ミネラルモイストパウダーファンデーション ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全4色 6g SPF19・PA++
5,500円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要

■カバー力:★★
■向いている肌質:脂性肌、混合肌、敏感肌
・何も付けていないかのように付け心地が軽く、とてもナチュラルな仕上がり。
・薄付きだが、気になるところは重ね着けするとカバー力が増す。
・皮脂を抑えてくれて、時間が経つにつれ馴染んでいく

MiMC(エムアイエムシー)のミネラルファンデーションの中ではクリームタイプが1番カバー力が高いと言えるでしょう。プレストタイプ、パウダータイプも、薄付きながら、気になる部分には重ね着けするとカバー力を出すことも可能。自分の肌質や仕上がりの好みで、ファンデーションのタイプを選びましょう。

7、ミネラルファンデーションのおすすめランキングを紹介

年代別ミネラルファンデーションのおすすめランキング

肌荒れやニキビ、毛穴の開きなど、環境の変化にも敏感な20代、肌の乾燥やくすみ、しわなどが気になりだす30代、しわやたるみなどの変化が出始める40代と、年齢によって、肌質は段々と変化していきます。その時の肌質に合わせたファンデーションを使うことはとても大切です。

10代におすすめのミネラルファンデーションランキング

1位 インテグレート

ビューティーフィルター ファンデーション
インテグレート ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全2色 9g SPF15・PA++
1,600円(税抜)
公式サイト
■カバー力:★★
■向いている肌質:普通肌、脂性肌
・肌がワントーアップする。
・仕上げのパウダーとしても使いやすい。化粧直しもしやすい
・薄付きだけど毛穴などはカバーできる

2位 アクア・アクア

オーガニックトリートメントヴェール
アクア・アクア オーガニックトリートメントヴェール ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全3色 10g  SPF50+・PA+++
2,800円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
■カバー力:★★★
■向いている肌質:敏感肌、乾燥肌、混合肌
・さらささらで、ナチュラルな仕上がり
・軽い付け心地で、肌への負担が少ない
・化粧をするときも、直すときも簡単で時短メイクが出来る

3位 MiMC (エムアイエムシー)

ミネラルモイストパウダーファンデーション
MiMC エムアイエムシー ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全4色 6g SPF19・PA++
5,500円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
■カバー力:★★
■向いている肌質:脂性肌、混合肌、敏感肌
・付け心地が軽く、とてもナチュラルな仕上がり。
・薄付きだが、気になるところは重ね着けするとカバー力が増す。
・皮脂を抑えてくれて、時間が経つにつれ馴染んでいく

20代におすすめのミネラルファンデーション

1位 MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルエッセンスモイスト
MiMC エムアイエムシー ミネラルエッセンスモイスト ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全3色 10g SPF40 PA+++
5,800円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
■カバー力:★★★
■向いている肌質:普通肌、敏感肌
・時短でメイクができる。持ち運びも簡単で化粧直しもとても簡単。
・自然なカバー力でナチュナルな仕上がり
・軽い付け心地で肌への負担がない

2位 ベアミネラル

CR ティンテッド ジェル クリーム
ベアミネラル ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全5色 35ml SPF30・PA+++
3,800円(税抜)
公式サイト
クレンジング:必要
■カバー力:★★★
■向いている肌質:乾燥肌、
・しっとりとしていて、ツヤのある仕上がり
・付け心地が軽く、自然な仕上がり
・伸びがよく少量でも使えるのでコスパがよい

3位 トゥヴェール

ミネラルパウダリーファンデーション
トゥヴェール ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全6色 12g SPF30 PA++
2,838円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
■カバー力:★★
■向いている肌質:乾燥肌、混合肌
・メイクも化粧直しも簡単に出来る
・シミや毛穴も自然にカバーができる。付け心地も軽い
・肌が疲れにくい。洗顔後もしっとりしている

30代におすすめのミネラルファンデーション

1位 エトヴォス

クリーミィタップミネラルファンデーション
エトヴォス ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全3色 7g SPF25 PA++
専用パフ付 5,500円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
■カバー力:★★★
■向いている肌質:乾燥肌
・シミや赤みなどカバーが出来るのに、自然な仕上がり
・しっとりとしていて乾燥が気にならない
・ツヤ感のある肌に見せてくれる

2位 MiMC (エムアイエムシー)

ミネラルクリーミーファンデーション
MiMC エムアイエムシー ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全6色 10g SPF20 PA++
6,500円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
■カバー力:★★★★
■向いている肌質:乾燥肌、敏感肌、普通肌
・カバー力がとてもあり、崩れにくく、乾燥しにくい
・しっとりとツヤのある仕上がり
・付けている間も肌ストレスを感じない

3位 24h cosme

プレミアム カバー&エアリィ ファンデーション
24hコスメ ネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全3色 8g  SPF50+・PA++++
5,200円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
■カバー力:★★★★
■向いている肌質:普通肌、乾燥肌
・カバー力が高いが、軽い付け心地。厚塗り感が出ない
・シミや・くすみもしっかりと隠れて均一な仕上がり
・肌への負担を感じず安心して使える

40代におすすめのミネラルファンデーション

1位MiMC GRACE(エムアイエムシーグレース)

リペアBBクリーム
MiMC GRACE エムアイエムシーグレース リペアBBクリーム ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
30g SPF23 PA++
6,000円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
■カバー力:★★
■向いている肌質:乾燥肌
・薄付きだけど、シミやくすみなどをカバーしてキレイな肌に見せてくれる
・ツヤのある肌に仕上がる
・伸びがよく、肌馴染みがよい。べとつかない

2位 エトヴォス

タイムレスミネラルファンデーション
エトヴォス  タイムレスミネラルファンデーション ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
10g SPF26 PA++
4,600円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
■カバー力:★★★
■向いている肌質:乾燥肌
・下地不要で簡単にメイクが出来るので時短になる
・美容成分配合で密着感があり、乾燥を防ぐ
・自然なツヤ感があり、透明感のある肌を演出

3位 ヴァントルテ

美容液ミネラルリキッドファンデーション
ヴァントルテ 美容液ミネラルキリッドファンデーション ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全4色 35g SPF25・PA++
3,800円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
■カバー力:★★
■向いている肌質:乾燥肌、敏感肌
・まるでスキンケアをしているような感覚。肌荒れの時にも使える
・付け心地がとても軽い
・肌への負担が少ない。自然なカバー力

ニキビ肌でも安心して使えるミネラルファンデーションおすすめのランキング

ニキビ肌の人は肌の刺激となるケミカル成分が入っていないミネラルファンデーションを使いましょう。ポイントはできるだけ、シンプルな処方であること。ここではとくにおすすめの、シンプルで肌にやさしいミネラルファンデーションをランキングで紹介します。全成分を一緒に比べてみましょう。

1位 オンリーミネラル

ファンデーション
オンリーミネラル ファンデーション ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全18色 10g  SPF17・PA++
3,800円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
全成分 :マイカ、酸化チタン、酸化鉄、酸化亜鉛

2位 ヴァントルテ

ミネラルシルクパウダーファンデーション

全6色 6g SPF20 PA++
3,300円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
全成分:マイカ、酸化チタン、酸化亜鉛、シリカ、水酸化Al、シルク、酸化鉄

3位 レイチェルワイン

ミネラルファンデーション
レイチェルワインミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全12色 4.5g SPF27・PA+++
3,000円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要
全成分:マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、酸化鉄、ラウロイルリシン、水酸化Al

ドラッグストアで買えるプチプラのミネラルファンデーションのおすすめランキング

1位 インテグレート

ビューティーフィルター ファンデーション
インテグレート ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全2色 9g SPF15・PA++
1,600円(税込)
公式サイト
クレンジング:必要

2位 メイベリン ニューヨークメイベリン

スーパー ミネラル パクト ロングキープ
メイベリン ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全3色 7.5g SPF30・PA++
2,800円(税抜)
(レフィル1,700円/ケース700円/スポンジ400円)
公式サイト
クレンジング:必要

3位 明色化粧品

モイストラボ BBミネラルファンデーション
明色化粧品 モイストラボBBミネラルファンデーション ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全2色 10g  SPF50・PA++++
1,200円(税抜)
公式サイト
クレンジング:必要

カバー力のあるミネラルファンデーションのおすすめランキング

1位 24h cosme

プレミアム スティックカバーファンデーション
24hコスメ 24hcosme ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
2色 13g / 7g SPF50・PA+++
5,200円(税抜)/2,600円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要

2位 MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルクリーミーファンデーション
MiMC エムアイエムシー ミネラルクリーミーファンデーション ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全6色 10g SPF20 PA++
6,500円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要

3位 エトヴォス

クリーミィタップミネラルファンデーション
エトヴォス ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全3色 7g SPF25 PA++
専用パフ付 5,500円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要

ミネラルファンデーションと相性のよいおすすめブラシ

MiMC(エムアイエムシー)

リンパドレナージュパウダーブラシ
MiMC エムアイエムシー ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ-ションブラシ
8,800円(税込)
公式サイト
合成繊維でありながら、高級動物毛のブラシのような肌あたりのなめらかさとやらわかさ、粉含み、粉はけのよいブラシです。合成繊維ならではの耐久性とメンテナンスのしやすさも魅力。均等でなめらかなカーブになっていることで肌に触れた時にふんわりと均一に広がります

エトヴォス

フェイスカブキブラシ
エトヴォス フェイスカブキブラシ ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデーションブラシ
2,000円(税抜)
公式サイト
高級ナイロン(タクロン)を使用毛先を丸くカットしたブラシで、顔全体はもちろん、チークブラシとしても使うことが出来ます。刺激が少なく、肌にやさしいブラシです。

ブラシについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事がおすすめ
簡単でキレイ!ファンデーションをブラシで塗るのがおすすめな理由

8、ミネラルファンデーションをブランドごとに比較

エトヴォス

ブランド公式サイト:http://etvos.com/
・国産
・クレンジング不要
・成分:100%ミネラル
・カバー力:★★★
・トライアルキット:http://etvos.com/fs/etvos/c/gr22
・口コミ:肌への負担が少ない
・ブランドの特徴
皮膚科学を研究する医学博士監修のもと、医学的見地に基づいた製品開発を行っています。肌トラブルがある人にも使えるブランドです。

エトヴォスのミネラルファンデーションを実際に使ってみた体験レポートはこちら
検証!肌にやさしいエトヴォスのファンデーションの実際の使い心地はいかに!

24hコスメ

ブランド公式サイト:http://www.24h-cosme.jp/
・国産
・クレンジング不要
・成分:ミネラル+天然保湿成分(天然由来100%)
・カバー力:★★★
・トライアルキット:なし
・口コミ:ナチュラルな仕上がり
・ブランドの特徴
24h落とさなくてOKなほど肌に優しいという由来のブランド名。動物実験も行っていない。肌にも環境にも優しいブランドです。

トゥヴェール

ブランド公式サイト:http://www.tvert.jp/
・国産
・クレンジング不要
・成分:14種類もの美容成分で構成
・カバー力:★★★
・トライアルキット:なし
・口コミ:肌がキレイになる
・ブランドの特徴
ビタミンC誘導体やセラミド・ヒアルロン酸など美肌づくりに嬉しい成分を惜しみなく配合されたミネラルファンデーションが人気です。

レイチェルワイン

ブランド公式サイト:http://www.rachelwine.com/
・国産
・クレンジング不要
・成分:ミネラル100%
・カバー力:★★
・トライアルキット:http://www.rachelwine.com/lp/032614-6color-2/
・口コミ:皮脂崩れしにくい
・ブランドの特徴
国産のミネラルファンデーションの中では12色展開でカラーバリエーションが豊富です。シンプルな処方で、乾燥肌や敏感肌にも使えます。

オンリーミネラル(ヤーマン)

ブランド公式サイト:https://www.ya-man.com/shop/onlyminerals/
・国産
・クレンジング不要
・成分:天然ミネラル100%
・カバー力:★★★★
・トライアルキット:https://www.ya-man.com/shop/index.php/module/Chumon/action/LpOrder/id/OMCSA#feature
・口コミ:カバー力が高い、UVカット効果が高い
・ブランドの特徴
ヤーマンが独自開発。つけたまま眠れる」というキャッチコピーで、ミネラル100%を謳ったブランドです。

オンリーミネラルのデビューセットを実際に使ってみたレポートはこちら
検証!オンリーミネラルのファンデーションの実際の使い心地は?!

MiMC(エムアイエムシー)

ブランド公式サイト:http://www.mimc.co.jp/
・国産
・クレンジング不要
・成分:美容液成分、ミネラル100%
・カバー力:★★★★★
・トライアルキット:なし。Web限定のセットなどの販売有。
・口コミ:しっとり潤いが続く
・ブランドの特徴
上質なミネラルと天然植物を贅沢につかったメイク&スキンケアアイテムが豊富にそろったミネラルコスメブランドです。「メイクをするほどに、素肌が健やかに」を目指して作られた高品質なミネラルファンデーションが人気です。

MiMCに関する記事はこちら
あの人気モデルも支持!MiMCのミネラルファンデーションの人気のワケとは

ヴァントルテ

ブランド公式サイト:http://www.vintorte.com/
・国産
・クレンジング不要
・成分:ミネラル100%、美容成分など
・カバー力:★★★
・トライアルキット:http://www.vintorte.com/fs/vintorte/c/trs
・口コミ:敏感肌でも使える
・ブランドの特徴
2011年にデビューした京都発のナチュラルコスメブランド。シンプルな処方のアイテムが多く、敏感肌の人や乾燥肌の人にも安心して使えるミネラルファンデーションが注目されています。

ドリームマジック

ブランド公式サイト:https://www.koji-honpo.co.jp/brand/dreammagic/
・国産
・クレンジング必要
・成分:ミネラル100%
・カバー力:★★
・トライアルキット:なし
・口コミ:プチプラ。肌に合う人と合わない人がいる
・ブランドの特徴
運営会社のコージー本舗は昭和2年の創業以来女性の美を追い求め続けてきた。ベースメイクのほかにミネラル商品はありません。

カバー力評価点数:株式会社d-topia調べ

9、ミネラルファンデーションの使い方

下地を付ける場合は石鹸で落とせるものを選ぶ

化粧下地は、肌表面を整えファンデーションの密着度を高める役割があります。しかし石鹸で落とせるミネラルファンデーションを使っていても、直接地肌に付ける下地がクレンジングの必要なものだと、肌への負担が大きくなる。下地を使うなら石鹸でも落とせるミネラル100%のものを選ぶとよいでしょう。

オンリーミネラル

ミネラルプラスベース
オンリーミネラル ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
全2色 25g
2,800円(税抜)
公式サイト
天然由来成分100%のメイクアップベース。色むらや毛穴などの悩みをカバーし、化粧の持ちも良くしてくれます。もちろんクレンジング不要で石鹸で落とすことが出来るので肌への負担を軽減させることが出来ます。

下地を付けない場合:保湿バームでしっかりと保湿

土台がしっかりと整っていないと化粧崩れの原因になります。しっかりと保湿ができる保湿バームを使うことをおすすめします

MiMC(エムアイエムシー)

エッセンスハーブバームクリーム
MiMC エムアイエムシー エッセンスハーブバームクリーム ミネラルファンデーション ミネラルファンデ ファンデ
8g
¥3,800(税抜)
公式サイト
ポリマーや界面活性剤を一切使わず、ナチュラルな美容成分で作られた美容バームクリーム朝晩の保湿やファンデーションの下地としても使えます。

まとめ

ミネラルファンデーションは様々な種類のものが発売されており、高価なこともあってどれを選んでいいのか悩んでしまうもの。その種類の多さや値段などから「いまはまだいいや」と思っている方も多いかもしれません。ですが、肌への負担を考えるとやはり石鹸でオフでき、肌に優しい成分でできたミネラルファンデーションは非常におすすめです。日本では現状、ミネラルファンデーションの品質には大きな差が生まれていますので、買う前は成分表示を確認したり、こちらの記事を参考にして、是非自分に合ったミネラルファンデーションを見つけてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ファンデーションおすすめ6選!美容部員調べ

ァンデーション おすすめ

現役のBA(ビューティーアドバイザー)さんからおすすめのファンデーションを教えてもらいたいけれど、デパートの化粧品売り場に行っても、他社製品のおすすめ商品はちょっと聞きづらいですよね。ネットの口コミを見て買ってはいるけど、できれば化粧品への知識が豊富なBAさんがおすすめするファンデーションを聞いてみたい!そんなかたに朗報です。今回は、美容部員11人に、自身でも普段使っているおすすめのファンデーションについてアンケートを実施。おすすめコメントを交えてファンデーションのタイプ別にご紹介します。

1、美容部員おすすめのパウダーファンデーション

ザ・ボディショップ

クリエイトミーパクト パウダータイプ
クリエイトミーパクト パウダータイプ      
全6色 SPF15 PA++
¥2,700(税込) 
公式サイト
さらりとした軽い着け心地がおすすめのパウダーファンデーション。

美容部員のおすすめポイント:
・カバー力が高いのに、ナチュラルなメイクが可能です。時間が経ってもくすむことがないですし、肌に馴染む仕上がりになるのでおすすめです。

RMK

エアリーパウダーファンデーション
エアリーパウダーファンデーション
全9色 10.5g SPF25・PA++
\5,000円(税抜)(レフィル・ケースのみ)
公式サイト
ふんわりした着け心地なのに艶っぽい仕上がりのパウダーファンデーション。

おすすめPOINT:
・プレストパウダーのように軽いのに、粉っぽくありません。シフォン肌のような仕上がりが嬉しいです。

2、美容部員おすすめのリキッドファンデーション

カバーマーク

ジャスミーカラーエッセンスファンデーション リキッド

ジャスミーカラーエッセンスファンデーション

全4色 25ml SPF30・PA++
\5,000円(税抜)
公式サイト
ベタつきがなくさらさらとした着け心地のリキッドファンデーション。ナチュラルな仕上がりになります。

美容部員のおすすめポイント:
・とにかくカバー力の高さからこれを選びました。

ディオール

カプチュール トータル セラム ファンデーション

カプチュール トータル セラム ファンデーション

全3色 30ml SPF15
\9,500円(税抜)
公式サイト
スキンケア効果もあり、伸びのよいリキッドファンデーションです。

美容部員のおすすめポイント:
・薄づきなのに肌がきれいに見えます。ツヤがあり、乾燥で肌がめくれていてもしっとりするので皮めくれが目立ちにくいんです。万が一崩れてしまっても、崩れ方がとてもキレイで気になりません。少量で伸びるので値段は高いのですがコストパフォーマンスは抜群。乾燥で肌がピリピリしている状態でも使えました。

3、美容部員おすすめのクリーム・エマルジョンファンデーション

MiMC

ミネラルクリーミーファンデーション
ミネラルクリーミーファンデーション
全7色 10g SPF20 PA++
¥6,500(税抜) 
公式サイト
11人中、5人のBAさんがイチオシと答えたのがこちら。美容液から作られた、肌に優しいミネラルファンデーションです。肌へのケアもできるのに、UVカット効果もあります。

美容部員のおすすめポイント:
・ 保湿、ツヤがとにかく違います!
・ ツヤとカバー力が両立できるので、至近距離で人と会うときも、自信の持てる肌でいることができます。肌がしっかり呼吸できている感じも両立できてびっくり。     
・ 敏感肌でも使用できるので安心して使えます。少量でもカバーできるのでコストパフォーマンスも抜群です。
・ ツヤが出ますし、カバーも出来ます。つけ心地が軽いのも魅力です。
・ 保湿力、カバー力、ツヤ、崩れにくさ…どれをとっても申し分なしです。

クレ・ド・ポー ボーテ

タンナチュレールプードルクレーム
タンナチュレールプードルクレーム

全8色 SPF18・PA++
¥11,500(税抜) 
公式サイト
ツヤのある仕上がりが評判のエマルジョンファンデーション。

美容部員のおすすめポイント:
・ とにかくカバー力が高いです。色ムラやしみ、赤味、毛穴凹凸まで全て隠してくれます。カバー力を重視するかたにおすすめです。

まとめ
いかがでしたか?化粧品のプロフェッショナルである美容部員のコメントとなるとやっぱり説得力が違います。おすすめの声が非常に多かったMiMCのミネラルクリーミーファンデーションは筆者も使っています。ファンデーションへの欲求を全て叶えてくれるので愛用中です。いつもと違うファンデーションの購入を検討しているかたは、ぜひこちらを参考にしてみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

素肌が美しく見える!プロが教えるファンデーションの色選び

ファンデーション 色

自然で綺麗なメイクをしたい。そんな時、重要なのはファンデーションの色選び。
いざ選んだら、顔だけ浮いてしまった!・・・そんな経験はありませんか?
今回は自分の肌の色に合ったベストなファンデーションの色選びと、肌の色に合ったおすすめのファンデーションについてご紹介します。

1、メイクアップアーティストが教える色選びのコツ

今回はMiMCの専属メイクアップアーティストの中西貴也さんに、ファンデーションの色選びの時の注意点を聞いてみました!

肌とジャストの色を選ぶときは、目の下の三角ゾーンかデコルテと合わせる

首元やフェイスラインの色に合わせて色を選んでいた人も多いと思いますが、首元は顔の影になっているので、本来の地肌の色より少し暗く見えることがあります。
目の下の三角ゾーンとデコルテの肌の色に合わせることで地肌となじみ明るい印象の色を選ぶことが出来ます。

肌を明るく見せたい人はハイライトを活用

肌を明るい印象に見せたい人は、ファンデーションの色を明るくするのではなく、ポイントメイクとして、顔の中心にハイライトをいれるのがおすすめです。自然に明るい印象を与えてくれます。白いものを選んでしまうと、浮いてしまうことがあるので、ハイライトを選ぶときは、ピンク系やベージュ系を選ぶと良いでしょう。

色を見るときは必ず明るい場所で選ぶこと

光の色や角度によってもファンデーションの色の見え方は違ってきます。
ファンデーションを購入するときはなるべく明るい光で確認することが大切です。ベストは太陽光の自然光の下。また、時間が経つにつれて色や肌馴染みも変化します。時間があれば、蛍光灯やオレンジ色の光、太陽光など様々な光の下で確認し、少し様子を見てから購入すると失敗がありません。

2、肌の色別、ファンデーションの選び方のコツとは

肌の色で見る、ファンデーションのカラーチャート

カラーチャート

メーカーや商品によっても少々変わりますが、平均的なファンデーションのカラーチャートになります。実際の色味も商品によって変わってくるので、選ぶ時にはカウンターでタッチップをしてもらい、実際に付けてみると良いでしょう。

肌の色別おすすめのファンデーション

明るめの肌の方におすすめのファンデーション

シャネル

ヴィタルミエール ルース パウダー ファンデーション
1
全4色 10g
9,000円(税抜)
公式サイト

シャネルのファンデーションは色白肌御用達。かなり明るい色が用意されているので、色白肌で選べるファンデーションが少ない!といった方も安心して選ぶことができます。
本来の肌の透明感を崩さず、自然に仕上がるパウダーファンデーションがおすすめです。

暗めの肌の方におすすめのファンデーション

ベアミネラル

オリジナル ファンデーション
2
全12色 8g SPF15・PA++
3,800円(税抜)
公式サイト

様々な肌に合わせやすいようにカラーバリエーションが豪富です。ミネラル100%で肌への負担も少ないのが特徴。暗めのトーンも4種類のカラーから選べるので、やや赤みがある肌の人から、黄色味の肌の人まで合わせることが可能です。

中間色の肌の方におすすめのファンデーション

MiMC

ミネラルクリーミーファンデーション
3
全7色 10g SPF20 PA++
6,500円(税抜)
公式サイト

美容成分とミネラル100%で潤いたっぷりのクリームファンデーション。
ベージュ・ナチュラル系の色が多く、中間肌の方にとってはとくに選びやすいファンデーションです。明るめの色もあるので、中間色よりやや色白・・・という方にも。
ミネラルファンデーションなので肌にも優しいのが嬉しいですね。

黄色味がかった肌の方におすすめのファンデーション

アナスイ

ルース パウダー ファンデーション
4
全7色10g SPF20・PA++
4,800円(税抜)
公式サイト

ピンクベージュ、ライトピンクベージュ、ダークピンクベージュと、ピンクベージュ系が3色もあるパウダーファンデーション。ルースパウダーのようなナチュラルな仕上がりが特徴です。ケースもかわいいので、つい持ち歩きたくなっちゃいそう。化粧直しにはうってつけですね。

赤みがかった肌の方におすすめのファンデーション

カバーマーク

モイスチュア ヴェール クリーミィ リキッド
5
全8色 25g SPF38・PA+++
5,500円(税抜)
公式サイト

カバー力が高く、肌の赤みをしっかり隠してくれるリキッドファンデーション。
ベージュ・イエロー系の色味が多く、赤みをカバーしたい人にはぴったりです。
パールパウダーが配合されているため明るい仕上がりになります。赤みがひどい場合は、緑系の化粧下地で抑えてからファンデーションを重ねるのもありです。

肌を明るく見せたい方に、おすすめのプラス1アイテム

エトヴォス

ミネラルハイライトクリーム
6
4g
3,500円(税抜)
公式サイト

最近口コミサイトなどでも評価の声が上がっている、クリームタイプのハイライトです。下地、リキッドファンデーション、パウダー等、あらゆるベースの上からお使いいただけます。顔の内側を中心に軽くポンポンとなじませていくだけで、顔のツヤ感をアップさせ、普段のメイクを明るい仕上がりにしてくれます。天然ミネラル、植物由来のオイルやワックスと美容成分のみで作られているので、肌への刺激も少なく、これだけでしたら、石鹸で簡単に落とすこともできます。

まとめ

ファンデーションの色は、選ぶ時の注意点と肌の色をしっかりと知ることで、自分に合ったものを選ぶことが出来ます。
なかなか肌にあった色を見つけられない…と悩んでいた方は、是非この記ことを参考にファンデーションの色を選んで、今よりもっとメイクを楽しんでくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

悩み別でみる!40代の女性の為のファンデーションの選び方

40代 ファンデーション

40代の方でも外で仕事をしたり、子育てに奮闘する忙しい毎日を送っている人も多いと思います。そんな中、40代になり、20代、30代の頃にはなかった肌の変化を感じていませんか。肌の変化は30代の頃から徐々に自覚してく方が多いようですが、年齢とともにお肌も段々と老化を始めているのです。シミやたるみ、くすみなどで悩む40代の女性は多いはず。今回はそんな悩みを解消できるファンデーションを、悩み別に商品をセレクトしてみました。

1、40代の肌にはどんな変化があるの?

年齢とともに、お肌は徐々に衰えていきます。30代の頃から自覚する方が多いと言われていますが、主にターンオーバーの減速や皮脂量の低下、角質層の水分量の低下、エストロゲンの低下などがあげられます。それぞれが、乾燥やシミ、しわ、たるみなどを引き起こす原因となっているのです。

1-1シミ・くすみが出来やすい原因

1
角質層の水分量が低下することで、お肌が乾燥しやすくなります。肌は固くなりゴワゴワとした印象になり、紫外線などの外からのダメージも受けやすくなりシミになりやすくなります。

1-2しわ・たるみが出来やすい原因

23
皮脂量も、角質層の水分量と同様に30代後半から急激に減っていきます。皮脂量が減ってくることで、ハリがなくなりしわの原因に。エストロゲンは卵胞ホルモンという生理前後に分泌が高まるホルモンで、肌にみずみずしさやコラーゲンを増やす作用がります。この機能が低下することによって、肌が乾燥しやすくなり肌のたるみが生じてくるのです。

出典:素肌美人になるためのスキンケア基本事典/吉木 伸子 (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4262164667

2、40代 悩み別3タイプのおすすめファンデーションを紹介

年齢を重ねることによるお肌の変化は、誰にでもあることです。そんな中、特に40代の悩みである「シミ・くすみ」「しわ・たるみ」そして、働いていて忙しい女性に「時短でもキレイに悩みをカバーしたい」そんな3タイプの悩み、それぞれに合ったファンデーションを紹介いたします。

2-1 シミ・くすみが気になる40代はツヤが出るタイプのファンデーションを

シミやくすみが気になる人には、ツヤのあるファンデーションを選ぶことがポイントです。

ランコム

タンミラク リキッド
4
全7色 30ml SPF15・PA++
6,000円(税抜)
公式サイト

肌の光を研究し、肌表面の光を表情豊かな肌色へ昇華させる技術が生かされています。
厚塗りに見えることが無く、スーッと肌になじみ、1枚ベールをまとったような肌に。
少量でも伸びがよいのでたっぷりと使えるのが嬉しい所。同じくランコムから発売されているUV エクスペールXL BBとの相性がよいうという声も多数あり、ファンデーションを塗る前の地肌にしっかりと潤いを与えることでさらに輝きが増すようです。

エスト

パウダーファンデーションシルキースムース
5
全6色 10g SPF25・PA++
レフィル5,500円(税抜)
専用コンパクト1,500円(税抜)
公式サイト

ほのかなツヤで明るく滑らかに肌をみせてくれるパウダーファンデーションです。
極小の<スキンシンクロパウダー>が肌に密着し均一に整え、カバー力もあるので、シミやそばかす、毛穴などの気になる部分をしっかりと隠します。汗や皮脂にも強く長時間付けていても崩れにくいという声が多く、カミツレエキス、ヒアルロン酸などの保湿成分が配合されているのでお肌にとても優しいのです。

2-2、しわ・たるみが気になる40代はより保湿力の高いクリームタイプを

シミやしわの原因のひとつは乾燥によるもの。ファンデーションにもしっかりと保湿成分が含まれているものを選ぶとよいでしょう。

レ・メルヴェイユーズ ラデュレ

クリーム ファンデーション
6
全3色 28g SPF20・PA++
5,200円(税抜)
公式サイト

美容成分や保湿成分を約60%配合し、まるでスキンケアクリームを塗るような感覚のファンデーションです。肌に溶け込むように伸びが良く、きめ細かくハリのある肌に仕上げます。ツヤを活かしたい場合はそのまま何もせず、マットめに仕上げたい場合はルースパウダーを兼用するとよいでしょう。

ルナソル

スキンモデリングウォータークリームファンデーション
7
全6色 30g SPF20・PA++
5,000円(税抜)
公式サイト

スキンケア成分を配合し、みずみずしい感触で軽やかにのび潤いが長時間持続します。軽いタッチでありながら、しっかりと気になる部分をカバーしてくれます。ルナソルは、パウダータイプのファンデーションも非常に人気のある商品です。長い時間メイクをしていても崩れにくいと評判のクリームファンデーションです。

2-3メイクに時間をかけたくない!時短ができるファンデーション

MiMC GRACE

リペア BB クリーム
8
30g SPF50+・PA+++
6,000円(税抜)
公式サイト

MiMCから45歳からのためのプレミアムブランドが登場しました。
肌全体のくすみやかさつきが気になる45歳からの肌のために開発されたBBクリームです。
極度の乾燥や肌全体の黄ぐすみ、ほてりからくるメイク崩れといった、肌の悩みもひと塗りでカバーし、ツヤと明るさを与えてくれます。テクニック不要で簡単に塗ることができ、メイクの時の時間も短縮。シリコーン、ポリマー不使用で、石けんで簡単にメイクオフが出来ます。時短でも、キレイなメイクがしたいという40代にはぴったりの商品です。

まとめ

肌は年齢と供に、水分量や皮脂が減少していきます。それが原因で、悩みも多くなるのが40代です。シミやくすみが気になる人はツヤのあるファンデーションを、しわやたるみが気になる人は、保湿力の高いファンデーションを選ぶことがポイントです。年を重ねても、誰もがお肌をキレイに見せたいと思うもの。その悩みにあわせてファンデーションを選ぶことでより、メイクを美しく見せてくれるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

30代の大人可愛いはこうつくる!ナチュラルに美しく見せるメイクテク

30代 メイク

30代になっても20代と同じメイクを続けている方が多いのでは? しかし若い頃のメイクを変わらず続けていると、逆に老け顔に見えて損している可能性が大! 30代には30代だからこそ、美しく見せるメイクの仕方があるんです! そこで今回は、昔よりも断然若々しく見えるメイクテクをMiMC専属メイクアップアーティストの中西貴也さんに教えていただきました。

30代の肌事情

肌のターニングポイントでもあり、様々なエイジングサインが現れ始める30代の肌。「20代の頃と何となく違う……」と悩む声をよく耳にします。

元気な時は、肌にハリがあるし透明感もある。でも、ちょっと無理をすると、どんよりくすんで、法令線がくっきり刻まれたり、ひどくカサカサしてシワが増えたり、若い頃とは明らかに違う衰えが気になりだす年齢です。

それもそのはず、30代の肌は、20代の頃と比べて皮脂分泌が低下するため、乾燥が深刻化! 代謝が落ちてターンオーバーが遅くなり肌トラブルが目立ちやすくなります。また、重力に負けて全てのラインが下降するので、パンと張った若々しさが失われがちです。

そんな時は、ついあせってあれこれとしたくなりますが、まず最初に見直すべきは、スキンケアとメイクアップ方法。30代だからこそ気をつけるべきポイントをおさらいしましょう。

30代からの大人可愛いメイクとは?

20代の頃から同じメイクを続けている方は、30代になると、知らず知らずのうちに「ひと塗り」をプラスして全てのパーツが濃くなる傾向があるそう。まずは、厚塗りして隠したい気持ちを脇に置くことが大切です!

ひたすら重ねて誤魔化すのではなく、ご自身の素肌やチャームポイントを最大限に活かす、「引き算メイク」に挑戦してみてください。

厚塗りをするとボテっと粉っぽくなって、老けた印象を与えてしまうので、ファンデーションは薄めに塗布し、ハイライトやコンシーラーを上手に使って光を味方につけるベース作りを意識することがポイントです。

また、30代に突入したら、スキンケアアイテムを一段進化させたものに変えて、メイクアップアイテムも今よりさらに保湿力の高いものをプラスしましょう。それだけでも水をたたえたような色っぽいツヤ肌を実現することができます。

デイリーケアで肌をしっかりと潤わせたら、ツヤを重視したベース作り。これが30代メイクのマスト条件ですよ!

プロのテクニックを伝授

そこで、プロが教える30代メイクのティップスをまとめてみました!

メイク前にたっぷり保湿

前途した通り、保湿力の高いスキンケアとメイクアップアイテムを使用してツヤ感のあるベースメイクを施します。
メイクの前の充分な保湿は、ツヤ肌を作るだけでなく化粧崩れの防止にも。ひとつひとつのアイテムをしっかりと肌に入れ込んでから下地を乗せましょう。

マット感よりツヤ感で潤いを演出

ファンデーションは、マットなテクスチャーのものではなく、ぷるんと潤いがある下地やファンデーションを使用すること。
また、ハイライトクリームを使用してナチュラルなツヤ感を出すと、見違えるように美しく仕上がるので是非トライしてみてください。ハイライトは、額から鼻筋、頬骨の上、顎先など、光を集めたい部分に乗せていきます。

チークはパウダーよりクリームで保湿

チークはパウダータイプではなくクリームタイプを選ぶことで、乾燥せず内側から滲むような明るさを出すことができます。

“ちょっとテク”は上向きのライン

ベースの次に気をつけるべきポイントは、ライン。アイラインも目尻をツンと上向きに、チークも少し高い位置に置き、口元のハイライトも口角が上がるように書き足してください。

これらは全て、塗りすぎないように! 素肌を活かしたナチュラルなメイクを心がけることで若々しい印象を保てます。

30代にふさわしいナチュラルなメイクでツヤ肌美人を目指そう

30代は可愛らしさと女性の色気の両方を、最大限に楽しめる一番素敵な年頃でもあります。20代のキュートなメイクを卒業して、自分らしさを活かしたナチュラルなメイクをしてみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る