ファンデーション

ミネラルファンデーション、リキッドの特徴とおすすめはコレ!

「ミネラルファンデーション」と聞くと、パウダータイプを思い浮かべる人が多いはず。しかし最近は、リキッドタイプのミネラルファンデーションも増えていることをご存じですか?「やっぱりリキッドのテクスチャーが好き」「肌のことを考えたら、リキッドとパウダー、どちらがいいの?」という方々のために、リキッドタイプのミネラルファンデーションをじっくり解説します!

1.リキッドタイプには、こんな特徴が

リキッドファンデーションとは、油分を多く含んだ液状のファンデーションのこと。
一般的には、「保湿力が高い」「肌にぴったりと密着する」「パウダーよりツヤ感やしっとり感が高い」「カバー力が高い」といった特徴があります。

2.リキッドとパウダーの違いはなに?

ファンデーションのカテゴリーでも紹介されているように、一般的にパウダーはシンプルな処方であり、リキッドはそれらにより多くの油分や水分が含まれており、乳液のようなテクスチャーが特徴的です。
ミネラルファンデーションの場合は、パウダーはその名の通り、天然ミネラルのパウダーをメインに作られていますが、リキッドの場合は油分とパウダーを乳化させるための乳化剤や、液体の方が腐敗しやすいため、防腐剤も配合されています。高い保湿力や密着力、ツヤ感が魅力のリキッドタイプですが、肌へのやさしさを重視してミネラルファンデーションを選びたいと言う方には、パウダーの方がおすすめです。
リキッドを選ぶ場合は、油分にはどんなものを使用しているのか、乳化剤や防腐剤が含まれているかなどをしっかりチェックしましょう。一般的なファンデーションの場合はリキッドタイプの方がカバー力が高いのですが、ミネラルファンデーションの場合は、パウダーでも重ねづけすることでカバー力を高めることも可能です。また、リキッドは使いたいけど、より自然な仕上がりが好みという方はBBクリームがおすすめです。

3.ミネラルファンデーション、リキッドタイプの注目アイテムはコレ!

パウダーよりバリエーションは少ないものの、ジワジワと増えてきたリキッドタイプの注目アイテムを紹介します。BBクリームもありますよ!

ジェーンアイルデール

リキッドミネラルファンデーション
ジェーンアイルデール

9色 30ml 
7,400円(税抜) 
公式サイト

リポゾームカプセルに美容液成分を贅沢に閉じ込めたリキッドミネラルファンデーション。容器をプッシュすると、透明なジェルとカプセル内の成分が混じりあい、塗布しやすいムース状へと変化。透明感あふれる自然な仕上がりです。「薄付きながらも肌の明るさ、ツヤをUpさせてくれる」「塗っているうちに肌荒れしなくなった」「カバー力はそれほどないものの、ツヤがでるし乾燥しないので気に入っている」「塗っている方がリフトアップして見える」

ヴァントルテ

美容液ミネラルリキッドファンデーション
ヴァントルテ

全4色 35g SPF25・PA++
3,800円(税抜)
公式サイト

美容液成分60%以上配合のファンデーション。プラセンタ、コラーゲン、ヒアルロン酸、スクワラン配合、タルクフリー。軽い質感でとても伸びがよく、肌にぴったりフィット。長時間経っても化粧崩れが少ないファンデーションです。「カバー力があり、頬の赤みやくすみを隠せたし、自然に見える」「肌が荒れている時でもきれいにつけられた」「少量でよくのびでしっとり仕上がる」

ベアミネラル

ベア ファンデーション
ベアミネラル

全10色 30ml  SPF20・PA+++
4,500円
公式サイト 

90%天然由来成分、わずか18成分シンプルなファンデーション。を配合。ミネラルと植物由来美容液成分がつけている間中、紫外線や乾燥から肌を守り、肌そのものを美しく保ちます。色ムラやくすみをきれいにカバーし、ツヤ感ある仕上がりへ。「色が豊富で肌にぴったりのものが見つかる」「ほどよいカバー力。パウダーと組み合せるとよりきれいに」「かなりしっとり仕上がります」

アクア・アクア

オーガニックトリートメントACクリームBB  
アクア・アクア

全1色 SPF22・PA++
2,750円(税抜)
公式サイト

みずみずしさのある使用感と、フルーツ美肌エキスによるエイジングケア成分が特徴的なオーガニックBBクリーム。肌のトラブルを簡単&しっかりカバーしながら、潤いを与えてなめらかな肌に仕上げます。敏感肌の方にもおすすめ。「フルーツの香りが心地良い」「程よいツヤを残しつつの、マットな質感」「崩れにくいところが気に入っている」

バブー

スムースナチュラルファンデーション
バブー

全1色 27g  SPF30・PA++
¥4,600
公式サイト

大人の肌にぴったりの美容成分をたっぷり配合した、美容クリーム・メイク下地・UVカット・ナチュラルファンデーションの機能を持つBBクリーム。オリーブ油やダマスクバラ花油など植物由来の保湿成分を豊富に配合。日本人の肌に合うベージュオークルカラーが、透明感のある美しい肌を演出します。「ヨレないし、何度重ねても自然で乾燥しない」「カバー力はないが肌を自然にきれいにみせてくれる」「つけているのを忘れてしまうような付け心地」

まとめ

ミネラルファンデーション、リキッドタイプは油分や水分がより多く含まれているという特徴があります。しっとり感が魅力のリキッドタイプですが、肌へのやさしさを求める場合は、製品にどのような成分が使用されているかをしっかりチェックし、石けんだけで落とせるものを選びましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

プチプラのミネラルファンデーションってどう?インテグレートの使用感

インテグレート プチプラ ファンデ

“ミネラルファンデーション=高い”のイメージがありませんか?肌への負担を考えれば、この値段も惜しくはない…というような、少し高めの価格の製品が有名なミネラルファンデーションですが、近年では1,000円台で買えるような安価なものも出ています。
でも、安い化粧品だとどうしても「これって本当に肌に良いの?」不安になってしまうのが心理というもの。とくにミネラルファンデーションにおける日本での基準は“ミネラルが主成分であること”以外になく、ミネラルの割合が少なくても“ミネラルファンデーション”と銘打ってしまえるなど、心配する要素が揃っています。
今回はプチプラミネラルファンデーションのひとつ、インテグレートのミネラルファンデーションにフォーカス。商品の使い勝手と、メリット・デメリットをご紹介します。

インテグレートのミネラルファンデーションとは

“ラブリーに生きろ♥”というキャッチコピーが耳に残るインテグレートは、資生堂が展開している化粧品ブランドのひとつ。ドラッグストアはもちろんコンビニにも商品が展開してあり、身近で手に入れやすく、安価な値段が特長です。

インテグレートの3タイプのファンデーションの使用感を比較!

そんなインテグレートのミネラルファンデーションは3タイプあります。それぞれの成分と、使用感を紹介します。

ルースタイプ

ビューティーフィルター ファンデーション

ルースタイプ
2色 9g SPF15・PA++
1,600円(税抜)
公式サイト

成分:
タルク、酸化チタン、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、シリカ、ミリスチン酸亜鉛、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、窒化ホウ素、酸化亜鉛、スクワラン、水素化Al、カルボキシデシルトリシロキサン、トリ(カブリル酸/カブリン酸)グリセリル、ジステアリン酸Al、セスキイソステアリン酸ソルビタン、テトラヒドロテトラメチルシクロテトラシロキサン、ジステアリルジモニウムクロリド、塩化亜鉛、テトラデセン、トコフェロール、ジメチコン、ミネラルオイル、ステアリン酸、ハイドロゲンジメチコン、BHT、酸化スズ、クロルフェネシン、マイカ、酸化鉄、硫酸Ba
※ハラペンアルコール・タール色素・香料フリー。ニキビになりにくい処方、アレルギーテスト済み

メトキシケイヒ酸エチルヘキシル(紫外線吸収剤)、クロスポリマー、シロキサン(合成ポリマー)、セスキイソステアリン酸ソルビタン(合成界面活性剤)など添加物が使われています。

使用感:
光パウダー、トーンアップパウダーの処方で毛穴を目立たせず明るい肌に仕上げることができるルースタイプのミネラルファンデーション。
着け心地は軽く、カバー力もパウダーにしてはあります。ただ、化粧下地をきちんと使えば問題ないですが、この製品のみをつけた場合は時間が経ったときの崩れがかなり気になり、こまめに直さないとダメかもしれません。

プレストタイプ

ミネラルリキッドパウダリー

プレストタイプ
4色 10g SPF16・PA++
1,700円(税抜)
公式サイト

成分:タルク、酸化チタン、(ジフェニルジメチコン/ビニルジフェニルジメチコン、シルセスキオキサン)クロスポリマー、トリ(カブリル酸/カブリン酸)グリセリル、シリカ、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、窒化ホウ素、ジメチコン、リンゴ酸時イソステアリル、セスキイソステアリン酸ソルビタン、ミリスチン酸Mg、ホウケイ酸(Ca/Al)水酸化Al、酸化亜鉛、塩化亜鉛、酸化亜鉛、テトラヒドロテトラメチルシクロテトラシロキサン、トコフェロール、クエン酸、リン酸Na、(ジメチコン/メチコン)コポリマー、テトラデセン、含水シリカ、BHT、酸化スズ、クロルフェネシン、マイカ、酸化鉄、硫酸Ba

使用感:
スポンジパフの使いかたで、リキッドのようにしっかりカバーをしたり、パウダーのように薄づきにしたりと加減ができるプレストタイプのミネラルファンデーション。
パウダーファンデーションにもかかわらず、しっとりとした潤いが持続します。1度塗りでのカバー力はそこそこですが、自然な仕上がりになります。重ねると相応の厚塗り感が出るので注意が必要かもしれません。

リキッドタイプ

ミネラルウオータリーファンデーションN

リキッドタイプ
4色 30ml SPF25・PA++
1,300円(税抜)
公式サイト

成分:
水、シクロメチコン、エタノール、(メタクリル酸メチル/メタクリル酸(PEG-4/PPG-3))クロスポリマー、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、BG、グリセリン、ミリスチン酸イソブロピル、アモジメチコン、PEG-60水添ヒマシ油、スクワラン、エリスリトール、PEG/PPR-14/7ジメチルエーテル、PEG/PPG-7/4ジメチルエーテル、ラウロいるグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ポリメタクリッル酸メチル、イソステアリン酸、ラウリルPEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、水酸化Al、(ジメチルアクリルアミド/アクリロイルジメチルタウリンNa)クロスポリマー、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルラウリンNa)コポリマー、テトラヒドロテトラメチルシクロテトラシロキサン、セルロースガム、EDTA-3Na、テトラデセン、サクシノグリカン、ポリソルベート60、トコフェロール、酸化亜鉛、イソステアリン酸ソルビタン、BHT、ピロ亜硫酸Na、オレンジ油、トリエトキシカブリリル知らん、ジステアリルジモニウムクロリド、フェノキシエタノール、酸化チタン、酸化鉄、硫酸Ba、マイカ
※ハラペン(防腐剤)フリー、

使用感:
化粧水・乳液・日焼け止め・化粧下地・ファンデーションと5つの効果があり、便利なミネラルファンデーション。
塗るとしっとりと吸い付き、伸びも良く、薄づきでもカバー力があります。
数時間経っても潤いは続きますが、化粧崩れは防げない印象。「洗顔後につけてOK」とのことでしたが、化粧水などで保湿しないと時間が経った時の肌のべたつきが少し気になるかもしれません。

インテグレートのミネラルファンデーションにおけるメリット・デメリット

・メリット

①手軽に買える値段や場所
とにかく安いお値段は魅力的。製品にもよりますが、一般的なミネラル100%ファンデーションの2〜3分の1の価格で購入できます。
ドラッグストアやコンビニで買えるのも嬉しいです。

カバー力が高い

ミネラル100%のミネラルファンデーションに比べ、ケミカルが入っている分、カバー力は高めです。凸凹や赤み、ニキビなどもしっかり隠してくれます。

使い勝手が従来のファンデーションと変わらない

特殊な使い方や専用ブラシなどがなく、付属のパフで使用できます。専用ブラシが合わなくて使えない状態になる心配はありません。

パッケージが可愛い

薄いピンクやハート型のパッケージがとにかく可愛い!持ち歩くのも楽しくなります。

・デメリット

主成分はミネラルだがケミカルも含まれている

正直、資生堂他ブランドのケミカル使用ファンデーションと大きく成分に変わりはない印象。敏感肌や肌トラブルに困っていてミネラルファンデーションを使いたい、というかたにはあまりおすすめできないかもしれません。

石鹸だけで落とせない

ミネラル成分だけで作られているミネラルファンデーションは、クレンジングやダブル洗顔が不要です。しかし、インテグレートの製品はミネラルファンデーションではあるものの、シリコンやクロスポリマーが含まれているため、石鹸だけでは落ちません。公式サイトや商品にもそういった記述はありません。
石鹸や洗顔料で試しましたが、落ちることは落ちるものの、やはりクレンジングが必要です。

まとめ

インテグレートのミネラルファンデーションは、多くの人がイメージする「ミネラル100%のミネラルファンデーション」とは少し違います。ただ、通常のケミカル商品に比べて酸化鉄やシリカといったミネラル成分が多く含まれているのも事実。敏感肌や肌トラブルに悩んでいる以外の人には問題なく使えるでしょう。ミネラル100%でない代わりに、カバー力があるのも利点です。使いかたも通常のファンデーションと変わりませんから、インテグレートのミネラルファンデーションに変えたところで、「肌には優しいけれどこれまでのファンデーションと使用感が全く異なって使い難い…」といったことになる心配はありません。

化粧品代を安価に抑えたいかた、敏感肌・深刻な肌トラブルがないかた、従来のファンデーションと同じように使用したいかた、何より「肌に優しいミネラルファンデーションが欲しいけれど、カバー力も捨てられない!」そんなかたにぜひおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

機能別でみる!口コミで人気のファンデーションはこれ!

ファンデーションはリキッドタイプ、クリームタイプ、パウダータイプ、プレストタイプなど様々な種類があります。そしてそのファンデーションのタイプによって、機能は様々。ファンデーションを選ぶ時には、ファンデーションの特徴を知り、自分の悩みやライフスタイルに合わせて選ぶ事が大切です。今回は、ファンデーションの機能ごとに、実際にその商品を使ってみた、ユーザーの口コミとメイクアップアーティストの評価をご紹介します。

機能別!ファンデーションの口コミ人気商品

乾燥肌、シミやくすみが気になる。敏感肌で肌が荒れやすい…メイクをするうえで、お肌の悩みは尽きません。自分の肌悩をカバーするには、メーカーの提案する機能を知り、悩みにあったファンデーション選びをすると良いでしょう。

カバー力、保湿力に優れているファンデーション

カバー力、保湿力を求めるならリキッドタイプ・クリームタイプがおすすめです。リキッドファンデーションは液状のため伸びがよく、艶が出るものが多いです。多色を混ぜて使うことも出来るので、自分の好みの色を作り出せるのも特徴です。
クリームファンデーションはカバー力に優れているのが大きな特徴と言えるでしょう。少し固めのテクスチャーで肌に密着し、しっとりとした仕上がりになります。

こんな人におすすめ

□乾燥肌 
□しみやくすみが気になる 
□ツヤのある仕上がりにしたい

おすすめのファンデーション

NARS

ベルベットマットスキンティント
NARS
全9色 50ml SPF25・PA+++
5,400円(税抜)
公式サイト

NARSのティントタイプのファンデーション。リキッドファンデよりもさらっとしていて伸びが良く、肌になめらかにフィットします。まるでベルベットのような仕上がりが特徴と口コミで評判の高い商品です。

ユーザー・メイクアップアーティストの声

ユーザー

・ カバーできるのに厚ぼったくならない。マットな感じが艶っぽさも演出してくれる。
・ 全体的に薄付きデナチュラルな仕上がり。カバー力も持ち合わせている。
・ 肌馴染み、伸びがよくつけていてもあまり重くない。
・ オイルフリーでありながら肌滑りが良い。乾燥肌でもストレスなく伸びる。ナチュラルでありながらカバー力を持ち合わせている。

メイクアップアーティスト

・ 仕上がりの素肌っぽさと心地良さが絶品。
・ 仕上がりがほんのりマットで綺麗な素肌を感じさせる。崩れにくい。
・ 毛穴レスなベルベット肌を作り上げる。薄くて軽い付け心地なのに毛穴や小じわなどをしっかり隠してくれる。

ランコム

タンミラク リキッドファンデーション
ランコム タンミラク リキッド
全8色 SPF15 PA++
6,000円(税抜)
公式サイト  
ランコムのリキッドファンデーション「タンミラク」です。光を集めたような明るさと、しっとり感を演出してくれる逸品です。カバー力が高く、厚塗り感も感じさせないので自然な仕上がりが口コミで人気を集めています。

ユーザー・メイクアップアーティストの声

ユーザー

・ 肌なじみがよく、時間がたつにつれてツヤが増した。
・ 薄付きなのにカバー力がしっかりしている。化粧崩れしにくくきめ細かい肌を作り上げてくれる。
・ 透明感のある仕上がりなのに、気になる部分はしっかりカバーしてくれる。
・ ランコムの下地と併せて使うと効果抜群。透明感でツヤのある肌になる。

メイクアップアーティスト

・ 輝くツヤを創りあげる。さらりとしたテクスチャーが、きちんと肌を整えつつ、素肌感のある軽い仕上がりへと導いてくれる。
・ くすみがちな肌に、光を集めたようなツヤと透明感を与えてくれる優秀ファンデ。
・ ヒアルロン酸配合で保湿も期待できる。

メイク崩れしにくいファンデーション

メイク崩れの原因は、皮脂の分泌の増加、乾燥による肌の水分量の低下、汗などでファンデーションが流れてしまう、などが上げられます。メイク崩れが気になる人は、保湿力の高いファンデーションを選ぶと良いでしょう。

こんな人におすすめ

□脂性肌
□乾燥肌
□長時間メイクをする

おすすめのファンデーション

プリマヴィスタ

花王ソフィーナ プリマヴィスタ リキッドファンデーションUV
プリマヴィスタ
全7色 30ml SPF25・PA++
3,200円(税抜)
公式サイト

花王ソフィーナから発売されているプリマヴィスタはなんといっても崩れにくさが口コミでも大人気。毛穴を目立たせず、つるんとなめらかな肌に。時間がたってもつけたての仕上がりが持続します。またプリマヴィスタの下地も口コミで非常に人気の高い商品で、併せて使用するのがとてもおすすめです。

ユーザー・メイクアップアーティストの声

ユーザー

・ 皮脂のテカリを抑え、夕方になっても崩れにくい。
・ 化粧直しが不要。カバー力もあり、手頃な価格帯も人気の一つ。
・ 下地も優秀でW使いすると尚良い。
・ 乾燥肌だが崩れもなくしっとりとした仕上がりがお気に入り。
・ 汗や皮脂に強く、崩れ知らず。

メイクアップアーティスト

・ なめらかにフィットし、凹凸を均一にしてくれる。カバー力も優秀。
・ 伸びがよく使いやすい。下地と一緒に使うとより効果が感じられる。
・ とにかくメイク崩れを防ぎたい、長時間メイク直しができないときにとても重宝できる商品。
・ 崩れない、テカらない。

RMK

RMK リクイドファンデーション
UVリクイドファンデーション
全9色 30mL SPF14 PA++ 
4,300円(税抜)
公式サイト 

RMKから発売されているリキッドファンデーションです。薄づきなのに適度なカバー力があり、ナチュラルな仕上がりで崩れにくいと口コミでも評判の高いファンデーションです。ウォータープルーフ仕様が崩れを防ぐ秘訣です。

ユーザー・メイクアップアーティストの声

ユーザー

・ 乾燥肌にもピッタリ。少量で伸びがよく、コスパに優れている。
・ 自然な仕上がりで崩れにくかった。
・ RMKのブラシを使うことでより綺麗な肌にしてくれる。
・ 肌荒れせず、ナチュラルで透明感のある肌を作り出してくれる。

メイクアップアーティスト

・ 素肌よりも素肌らしい透明感を作り出せる。
・ ナチュラルな陶器肌を作ってくれる。
・ カバー力もそこそこあり、ナチュラルメイクにぴったり。
・ 多色を混ぜて使うことで自分にぴったりな色を作り出せる。

肌に優しいファンデーション

乾燥肌、肌荒れしやすい・季節の変わり目などに特に乾燥しやすいなど、肌トラブルの悩みを抱えているひとは、刺激の少ないミネラルファンデーションがおすすめです。

こんな人におすすめ

□乾燥肌
□肌荒れしやすい
□ナチュラルな仕上がりが好み

MiMC

ミネラルエッセンスモイスト

全3色 SPF40 PA+++
5,800円(税抜)
公式サイト

MiMCのプレストタイプのミネラルファンデーションです。美容液成分を贅沢に使い、乾燥肌に抜群の効果を与えてくれます。潤いを与えるだけでなく、逃がさないので一日中乾燥から肌を守ってくれます。石鹸だけで落ちるところも魅力的で、口コミでも人気の高い商品です。

ユーザー・メイクアップアーティストの声

ユーザー

・ 保湿とエイジングケアが同時に出来る優れもの。保湿力が高くて日中ずっとしっとりと潤っていた。
・ 少量でも伸びがよくカバー力もある。
・ しっとりと潤いのある肌が長時間続く。
・ ツヤのある肌に仕上がるうえ、エイジングケアができるのも魅力的。

メイクアップアーティスト

・ 発色、質感、カバー力において優秀。
・ 美容液成分を配合することにより、保湿効果にとても優れている。
・ 伸びがよいので少量でも肌に密着フィットする感じ。
・ 自然なツヤ肌を作り出せる。

ヴァントルテ

美容液ミネラルリキッドファンデーション
美容液ミネラルリキッドファンデーション
全4色 SPF25 PA++
3,500円(税込)
公式サイト 

ヴァントルテの美容液成分を配合した、お肌にとても優しいファンデーションです。仕上がりはナチュラルでふんわり。メイクしながらスキンケアしてくれるところが口コミで人気の秘訣です。クレンジングが不要で、石鹸だけでメイクが落とせるところとも、肌に野菜いファンデーションを求める人には嬉しいポイントです。

ユーザー・メイクアップアーティストの声

ユーザー

・ 肌に優しく石鹸で落ちるところが魅力的。、
・ 肌に優しい美容液成分が贅沢に配合されているところが嬉しい。カバー力もそこそこある。
・ 伸びがよく乾燥しない。
・ 少量でも伸びがよいのでコストパフォーマンスにも優れている。

メイクアップアーティスト

・ 美容液成分をたっぷりと配合し、しっとりとツヤのある肌を作ることができる。
・ 薄付きのため、カバー力を上げたいときはパウダータイプと併せて使うと効果があがる。
・ 長時間のメイクでも肌が疲れない。
・ 保湿効果に優れているので、乾燥肌にもオススメ。

保湿成分配合のファンデーション

乾燥肌や敏感肌などの肌トラブルを抱えている人には、保湿成分配合のファンデーションがオススメです

こんな人におすすめ

□乾燥肌
□敏感肌
□肌へ負担をかけたくない人

おすすめのファンデーション

Macchia Label

薬用クリアエステヴェール
クリアエステヴェール

全5色 25ml SPF35・PA+++
3,903円(税込)
公式サイト 
美容液成分が62%含まれているので、潤いを保ちながら、気になるシミやくすみもしっかりとカバーしてくれます。日焼け止めの効果も高いので紫外線からの影響も防ぎます。
美容液、パック、ファンデ、美白、日焼け止めの5役をこなす優れもの。

ユーザー・メイクアップアーティストの声

ユーザー

・ 少量でもすごく伸びがよくしシミも隠れる。乾燥肌の私でも全然乾燥しない。
・ メイクオフ後の肌も疲れていることなく、もっちりと潤った柔らかな肌なのにはびっくりした。
・ 薄づきなのにシミ、シワ、毛穴もしっかりカバーされて、ナチュラルな美肌ができる。
・ みずみずしいテクスチャーが肌にサラッと馴染む。

メイクアップアーティスト

・ 微粒子パウダーの効果で毛穴やシワに入り肌表面を滑らかに整えてシワ・毛穴・シミを自然にカバーしてくれる
・ ナチュラルで自然な素肌っぽいが、美容液成分の効果でしっとりとしたツヤ感、輝きがある
・ 伸びが良いので、ムラなく自然に塗れる。くすみなどもこれ2つでしっかりカバーしてくれる。

株式会社d-topia調べ

まとめ

以上口コミ人気の高い商品をご紹介しました。実際に使ったユーザーの声やプロの意見も是非参考にしてみて下さい。それぞれのファンデーションが持っている特徴や自身の肌状態、求める仕上がりに応じてあなたにぴったりのファンデーションを選んでみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

20代女子に人気の優秀ファンデーション、定番5選

20代 人気 ファンデーション

20代は社会人になり新しい環境に身を投じることも多く、心身ともにストレスにさらされやすい時期です。プチプラの化粧品ばかり使っていた学生時代とは変わって、スキンケアやメイクにもこだわりを持ち始める人も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
20代半ばから肌質もだんだんと変わってきて、少しずつ肌トラブルも増えてきます。今までは気にならなかった肌の不調に悩むことも増えてきます。そうしたトラブルをカバーし、また改善するためにもファンデーションを新しくするのは重要なポイントです。そんな変化の時に、どのファンデーションを選べばいいか、迷うことはありませんか?今回は様々な美容雑誌や口コミサイトを独自で徹底調査し、20代の女性に長く愛用される定番の人気商品を、5タイプのファンデーションごとに厳選した商品を紹介していきます!

1、20代の女性が抱える肌の悩みとは

乾燥

20代の肌は、化粧を本格的に始めることにより乾燥しやすい傾向になります。美容液や乳液をしっかり使い、日焼け止めを徹底するなど、スキンケアにも気を配るようにしましょう。日焼けは乾燥の原因になるので、年中日焼け止めを欠かさないように!
また、クレンジングは、特に肌に負担をかける行為です。肌をこするメイク落としシートと、必要な皮脂まで落としてしまうオイルクレンジングは肌に負担をかけるので、クレンジング剤を使用する場合はクリームタイプのものを使うようにしましょう。いちばんの理想はメイクも落とせる固形石鹸です。

毛穴の開き、つまり

乾燥が原因で皮脂の分泌が過剰となり、オイリードライ肌になる人も多いです。そして、これが毛穴のつまりの原因になります。角質が厚くなり、毛穴の出口が角質でふさがれて詰まりやすくなります。喫煙や生活習慣の乱れも毛穴目立ちの原因に。丁寧な洗顔と、定期的なピーリングを欠かさないようにしましょう。

肌あれ・ニキビ

新しい環境への変化や、20代前半の肌はまだ皮脂分泌も活発なので、炎症をおこしやすい状態になります。ニキビは毛穴の開きや詰まりにより角質が厚くなり、毛穴に詰まった皮脂が炎症することによって生まれます。皮脂の分泌過剰になっても、角質が厚くなってもいけないのです。
生活リズムを崩さないこと、そして毛穴の詰まりを防ぐことで予防しましょう。ビタミンB・Cをきちんと摂ることも効果的です。環境変化によりホルモンバランスが乱れているときは、女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンを積極的に摂りいれましょう。

このような悩みから、20代では毛穴や肌の赤みがカバーできるもの、保湿を意識したファンデーションが選ばれる傾向にあります。

2.20代に人気のファンデーションの定番5選

パウダータイプの人気ファンデーション

マキアージュ

ドラマティックパウダリー UV
ドラマティックパウダリー UV
全7色 9.2g SPF25・PA++
3,000円(税抜)
公式サイト

こちらはムース生まれのパウダリー。つけた瞬間ふんわり軽く広がり、毛穴が目立ちがちな20代の肌にもとけこむようにフィットします。ひと塗りで毛穴も色ムラも乾燥さえも軽々とカバーするため、活動的な20代に愛されているようです。肌ざわりまで心地よく、素肌から美しい仕上がりが持続するため、至近距離のデートでも大活躍間違いなし。

ドラマティックスキンセンサーベース UVを下地として利用すれば、くずれ防止になるうえに、肌の水分バランスと皮脂をコントロールするため、つけたての仕上がりよりも美しい肌を一日中キープします。

■こんな人におすすめ
□オイリー肌
□毛穴の開きやテカりが気になる
□軽い仕上がりにしたい
□時短でメイクしたい

リキッドタイプの人気ファンデーション

Macchia Label(マキアレイベル)

薬用クリアエステヴェール
薬用クリアエステヴェール
25ml SPF35・PA+++
3,903円(税抜)
公式サイト

機能性の高い保湿力・美白効果をもち、アクティブで日焼けしやすい20代の肌をしっかりケアしてくれます。美容成分を62%配合したリキッドファンデーションのため、美意識の高い20代にも好評の美容液ファンデーションです。薄づきなのにシミや毛穴もしっかりカバーするため、トラブル肌もケアしながらしっかりカバー。美肌を作りながら潤いを保ちます。SPF35・PA+++で紫外線ケアも万全のため、外でのイベント時にも活躍します。ひと塗りで透明感がアップする薬用プレストパウダーを仕上げに使えば、崩れ知らずの肌へ生まれ変わります

■こんな人におすすめ
□乾燥肌・オイリー肌
□肌荒れが気になる
□日焼けしやすい
□肌がくすみやすい

クリームタイプの人気ファンデーション

インテグレート

グレイシィ モイストクリーム ファンデーション
モイストクリーム ファンデーション
25g SPF22・PA++
1,200円(税抜)
公式サイト

ハードワークにより生じがちな、くすみ・毛穴をカバーし、しっとりとつややかな肌に仕上げるクリームファンデーションです。皮脂分泌の多い肌にもぴったりフィットし、つややかでうるおいのある仕上がりのため、20代にも人気なようです。紫外線から肌を守り、美しい仕上がりを長時間キープするため、長時間勤務でも安心して過ごせるのでおすすめです。インテグレート グレイシィのルースパウダーと併用すると、さらになめらかな肌に仕上がり、毛穴をやさしくカバー。ファンデーションのもちを高め、化粧くずれを防げます。

■こんな人におすすめ
□乾燥肌
□肌荒れが気になる
□化粧崩れを防ぎたい
□保湿効果が欲しい

ミネラルタイプの人気ファンデーション

アクア・アクア

オーガニッククッションコンパクト

全3色 9.0g SPF35PA+++
3,650円(税抜)
公式サイト
ミネラルや植物オイル、フレッシュフルーツなど天然由来成分のみで作られているクッションファンデーション。カバー力抜群なのにみずみずしくツヤのある肌に。サラリとしたテクスチャーで、石鹸だけでメイクオフ可能。下地、コンシーラーいらずで、ムラなく毛穴レスに。全国のナチュラルローソンで買えるので手軽に試せるのが嬉しですね。持運びもできるので、メイク直しと日焼け止めの塗り直しが同時に出来るところがおすすめのポイントです。

■こんな人におすすめ
□乾燥肌
□時短でメイクがしたい
□ツヤのある仕上がりが好み
□肌に負担をかけたくないが、カバー力も欲しい

ベアミネラル

CR ティンテッド ジェル クリーム
ベアミネラル CR ティンテッド ジェル クリーム
全5色 35ml SPF30・PA+++
3,800円(税抜)
公式サイト

20代らしいヘルシーでナチュラルな仕上がり。素肌でいるより解放感を感じることができ、うるおいに満ちあふれたつややかな肌へと生まれ変わります。高機能ベースメイクで、これをひと塗りするだけでベースメイクが完了するため、プライベートも仕事もアクティブに動き回っている20代に支持されているようです。厳選されたミネラルや植物から抽出した保湿成分による独自のミネラル イオン ジェル により、しっかりと肌を保湿しながら、下地、ファンデーション、UVケア、スキンケアまで叶えるため、一日中メイクしていてもダメージが少ないファンデーションです。オイルフリー、鉱物油、合成香料不使用で、20代のハリのある肌をキープしてくれます。専用ブラシのスムージング フェイス ブラシを併用すると、さらにカバー力がある美しい仕上がりになります。

■こんな人におすすめ
□肌荒れが気になる
□長時間メイクをしている
□ナチュラルな仕上がりにしたい
□保湿効果が欲しい

その他のタイプの人気ファンデーション

カバーマーク

ブライトアップファンデーション
ブライトアップファンデーション
全4色 3g SPF33・PA+++
3,500円(税抜)
公式サイト 

20代に多いニキビの赤みやニキビ跡など、気になる肌の一部分を自然にカバーする、部分用ファンデーションです。塗ったところが悪目立ちすることなく、なめらかに見せる特殊パウダーのソフトフォーカス効果で、肌の乱れを美しくぼかしながらツヤを与えてくれるため、20代に人気のロングセラー商品です。カバーマーク独自のカラーバリエーションで、あらゆる肌色に対応し、保湿成分配合のため時間がたっても乾燥しません。化粧下地にブライトニングメイクアップベースを使うと、光の効果で肌の色ムラ・くすみを目立ちにくくするため、さらにツヤのあるなめらかな肌を演出します。

■こんな人におすすめ
□ニキビやニキビ跡が気になる
□部分的にカバーしたい
□ツヤのある肌にしたい
□保湿効果が欲しい

まとめ

いかがでしょうか。20代になるとより肌を美しくしてくれるファンデーション自体の「質」にも着目するようになります。
20代女性が気になってくる、毛穴や肌の赤みがカバーできるもの、保湿を意識したファンデーションが人気のようです。今回紹介したファンデーションも、どれも保湿成分などが含まれ、肌への刺激を抑えながらも、しっかりと悩み部分をカバーしてくれる、そんなファンデーションばかりです。ぜひ参考に、自分にぴったりと合ったファンデーションをみつけてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

第一印象が変わる!4タイプのコンシーラーの上手な選び方

コンシーラー 選び方

シミやニキビ跡、色むらなど、年齢とともに増えてくる肌悩み。気になる部分をすべでファンデーションで隠そうとすると、厚塗りに見えてしまって老けた印象に感じたことはありませんか?そこで活躍するのがコンシーラーです。コンシーラーはファンデーションと違い、隠したい場所だけをカバーできるので、厚塗りにならずナチュラルメイクに仕上げることが出来、第一印象をアップしてくれます。 でも、コンシーラーとひとくちにいっても、リキッド、パレット、ペンシルなど、そのタイプは様々。どれをどの肌悩みに合わせて使ったらいいのか分からないという方も多いのでは?そこで今回は、コンシーラーをタイプ別に紹介し、あなたにぴったりの一品を見つけるためのノウハウをお伝えします。

コンシーラーは大きく4タイプ

シミ、そばかす、ニキビ跡、色むら、クマなどのトラブルをカバーし、キレイな肌を演出してくれるコンシーラー。ファンデーションで全てのトラブルを隠そうとすると、厚塗りになり老けた印象に見えてしまいます。また、コンシーラーにはトラブルのカバーの他に、顔の中の影を消したり、小鼻の赤みや口角を整えたりといったベースメイクの調整の役割もあります。
今回はその中でも代表的な4タイプのコンシーラーを紹介します。

悩みに合わせてコンシーラーのタイプを選ぶ!

4タイプのコンシーラーにはそれぞれに特徴が違います。シミやくま、ニキビ・吹き出物など悩みに適したタイプを選ぶ事が大切です。
相性チャート

【パレットコンシーラー】シミ、くまをしっかりカバー

複数の色が一つのパレットに収まったパレットコンシーラーは、異なるカラーやテクスチャーを組み合せて、肌色や悩みに対応できるのが魅力。トラブルを隠したい時はファンデーションを塗る前に、ハイライトとして使用したい時にはファンデーションの後に使用します。色の濃いシミにはオレンジ系の色を、クマやハイライトにはピンク系、ベースの調整にはベージュ系がおすすめです。パレットの色を混ぜて使えば、悩みにぴったりの色を作り出すこともできます。

こんな悩みにおすすめ
シミ、そばかす、クマ、ニキビ跡、ベース調整

パレットコンシーラーのおすすめ製品

MiMC

ナチュラルホワイトニングコンシーラーSPF32 PA++

ナチュラルホワイトニングコンシーラー

¥5,500(税抜)
公式サイト

誰でも簡単にプロの技を再現できる、3色パレットコンシーラー。植物成分で美白・肌荒れケア・UVカットまで。ニキビやシミなど敏感になりやすいトラブル箇所にも安心して使えます。トラブルはしっかりカバーしながら、ベース調整や美白&スキンケアまでできる頼もしい一品です。

【リキッドコンシーラー】目元のくまを隠すのにぴったり

筆ペンやチップのようなタイプの、柔らかいテクスチャーのコンシーラーです。パレットタイプ同様、トラブルにはファンデーション前、ハイライトにはファンデーション後に使用。伸びがよく、保湿力が高いので、メイクがヨレやすく敏感な目もとのカバーなどにおすすめのタイプです。ごく少量を指にとって塗るようにすると厚塗りにならずキレイに仕上がります。

こんな悩みにおすすめ
シミ、そばかす、ニキビ跡、クマ、ベース調整

リキッドコンシーラーのおすすめ製品

資生堂

シアー アイゾーン コレクター
資生堂 メーキャップ

全4色 4.1g 
3,600(税抜)
公式サイト

目元のクマに特におすすめのアイテム。クマを消すために開発された特別な色と素肌感を引き出す極薄フォーミュラが自然に輝くような目もとを演出。乾燥が気になる目もとにみずみずしくなじみます。

【パウダーコンシーラー】シミ・ニキビなどの肌トラブル

その名の通りパウダー状のコンシーラーで、容器はメーカーによって様々あります。シミ、ニキビ跡などをピンポイントで隠すのが得意なパウダーコンシーラー。ファンデーションを塗った後に、気になる部分に使用します。メイクの上からカバーできるのでお化粧直しにもオススメです。しっかりカバーできる分、目の下のクマなど、皮膚が薄く乾燥しやすいところには向いていません。

こんな悩みにおすすめ
シミ、そばかす、ニキビ跡

パウダーコンシーラーのおすすめ製品

ベアミネラル

コンシーラー 
ベアミネラル

全1色 0.75g  SPF20・PA++
2,500円(税抜)
公式サイト

肌の悩みを自然にカバーしてくれるパウダータイプのコンシーラー。気になる場所に筆で重ねるだけで濃さの調節も簡単。日本人になじみやすいイエローベースのカラー。紫外線からも肌を守ります。

【ペンシルコンシーラー】ピンポイントなシミのカバー

ペンシル状のコンシーラーです。リップの輪郭を整えたり、眉山のハイライトにぴったり。色鉛筆のように描きやすいのが良い点ですが、テクスチャーが硬いので、ニキビやニキビ跡などのトラブル部分や、目もとなど皮膚が薄い部分は避けましょう。

こんな悩みにおすすめ
リップの輪郭補正、眉山のハイライト補正、シミ、そばかす

ペンシルコンシーラーのおすすめ製品

RMK

ペンシルコンシーラー
rmk

全4色 0.2g 
2,500(税抜)
公式サイト

極細タイプのペンシルコンシーラーは、ピンポイントカバーやリップラインの補整や小鼻のくすみのカバーに最適。長時間よれにくいウォータープルーフタイプです。

まとめ

タイプ別コンシーラーの特徴、おわかりいただけたでしょうか?
ナチュラル感あふれる美肌演出には、コンシーラー使いがマスト。コンシーラーを選ぶ時には、使いやすさ、どんな部分にどんな風に使いたいのか、カバー力やカラー、テクスチャーなどを吟味して選んでみてください。また、トラブル部分に使用することが多いため、成分も重要なポイントです。ニキビや肌荒れなどのケアまでしてくれたり、シミやそばかすを刺激しないよう紫外線対策ができるものを選びましょう。スキンケア効果まであれば言うことなし。コンシーラーを味方に、肌美人を目指しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

敏感肌の人におすすめのファンデーションを厳選紹介!

敏感肌 ファンデーション

敏感肌用の化粧水やメイク用品はよく見かけると思いますが、自分が敏感肌かどうかわかりますか?多くの女性は生理前だけ敏感肌であったり、また就職をきっかけに・・などライフスタイルの変化と共に敏感肌になった人もいるかもしれません。
そもそも敏感肌とは、どんな肌のことを言うのでしょうか。

1、敏感肌の特徴とは

私たちの肌は日頃から肌の表面にある薄い角質層の膜で、外部からの刺激から肌を守っています。約20層もの細胞がレンガの様に積み重なって出来ていて厚さは0.02ミリほど。
この薄い膜が「肌のバリア機能」となって、外からの刺激から皮膚を守り、内部の水分が外へ蒸発しないように守る働きをしています。

健康的な肌

健康な角質層は自分自身で保湿成分を作りだしているため、普段は30%ほどの水分を含んでいますが、この水分量が低下していくと、「乾燥肌」となります。乾燥肌になる事によって角質層が乱れ「肌のバリア機能」も損なわれます。

不健康的な肌

バリア機能が失われると外からの刺激が入り込みやすくなり、髪の毛が触れたり化粧水がしみたりと小さな刺激にも反応するようになります。これが敏感肌の状態です。

2、敏感肌になってしまう3つの原因とは

1、 乾燥

もともと人の肌には、潤いを守る保湿物質を肌内部に抱健康的な肌_セラミドえています。角質のバリア機能が低下すると、肌内部の水分を抱えていられなくなり、肌が乾燥してしまいます。この角質のバリア機能は肌の中にある保湿物質である「セラミド」の量と関係していて、セラミドの量が減ることで角質細胞をつなぎとめられなくなります。

不健康的な肌_セラミド

そうなると、角質層の水分が蒸発し、肌内部の潤いまで失われてしまうのです。
正常なバリア機能を保つには肌内部でセラミドなどの保湿物質がきちんと働いている事が不可欠です。それには、正しい保湿ケアがとても重要となるのです。

出典:正しいスキンケア辞典/吉木伸子・岡部美代治・小田真規子
(http://www.amazon.co.jp/dp/4471032143)

2、クレンジング

強力なクレンジングを使用すると、クレンジングに含まれる界面活性剤により、肌にとって必要な皮脂まで取り去ってしまい、肌のバリア機能が奪われます。肌のバリア機能が失われると、外からの刺激が入りやすくなり、化粧水がしみたり、髪の毛が触れただけで痒くなったりと、小さな刺激にも反応してしまいます。
コットンなどでゴシゴシふき取ることで、肌に負担がかかり状態を悪くしてしまうこともあるので注意が必要です。穏やかな洗浄効果のクレンジング、あるいは洗顔料のみでメイクオフできるファンデーションを使うことで肌への負担を減らすことが出来ます。

3、 ターンオーバーの乱れ

表皮細胞が基底層のところで新しく生まれ、約28日かけて角化し、角質細胞になり、最後は垢としてはがれていく、このサイクルがターンオーバーです。ターンオーバーによって、私たちの日々生まれ変わっています。しかし、睡眠不足やストレス偏った食事などで、このターンオーバーの周期が遅れたり、乱れることで乾燥肌が悪化してしまったり、肌トラブルがなかなか治らなかったりするのです。質の良い睡眠を取るように心がけたり、入浴などでリラックスさせ、ストレスを軽減することが大切です。また、乾燥肌、敏感肌を防ぐには積極的にビタミンAの含む食事をとるようにしましょう。ビタミンAはターンオーバーを調整し本来の健やかな状態で新しい肌に生まれるのをサポートしてくれる役割があります。

3.敏感肌をいたわるための、3つのポイント

敏感肌の原因となる乾燥を防ぐことは、肌を健康な状態へ導くことにもなるでしょう。

1、フェイスパウダーを使う

フェイスパウダーは油分が含まれていないので、クレンジングを使わず洗顔料だけで落とすことができます。肌への負担をファンデーションより減らすことができるので、肌が敏感な時は、フェイスパウダーのみのメイクにすることがおすすめです。
逆に、リキッドファンデーションやクリーム系のファンデーションは。油分が多く含まれているので、強いクレンジングが必要となることが多いです。また油分を保つための防腐剤や添加物が含まれているので、カバー力はありますが、人によっては、刺激に感じる場合もあります。

2、ミネラルファンデーションを使う

酸化亜鉛、酸化チタン、酸化鉄、マイカなど天然の鉱物を主要成分として作られたファンデーションを“ミネラルファンデーション”と呼んでいます。
1970年ごろのアメリカの皮膚科で、手術後や火傷の後でも使える化粧品として開発されました。通常のファンデーションに含まれている界面活性剤やシリコンなどが含まれていないため、肌への刺激が少なく強いクレンジングをする必要がないので、クレンジングによる負担を軽減することが出来ます。またこのミネラルファンデーションに含まれているスキンケアミネラルの酸化亜鉛には、肌の引き締め効果やキメを整える効果、消炎効果などがあります。選ぶ時に注意したいのは、現在の日本では、ミネラルの配合率に関係なくミネラル成分が入っていれば“ミネラルファンデーション”と言われているので、製品を選ぶ時はミネラル100%で出来ているかどうかを確認すると良いでしょう。

○アレルギーが原因の場合の注意点
アレルギーが原因で敏感肌になっている人もいることを説明しました。ミネラルファンデーションには「亜鉛・チタン・酸化鉄・マイカ」など水に溶けにくい金属が入っていますが、金属アレルギーの人が反応しやすいのは、水銀・ニッケルなど水に溶けやすい金属と言われているので、アレルギーには問題ない場合が多いと考えられます。
しかし人によって個人差があるので、反応が感じられたら、すぐさま洗い流す方がよいで
しょう。

ミネラルファンデーションについての詳しい記事はこちら
ミネラルファンデーションの人気を徹底解析!商品から使い方・選び方まで紹介!

3保湿効果のある美容液を下地のかわりに使う

化粧下地のかわりに保湿効果のある美容液やクリームを使うことで、よりシンプルなベースメイクに仕上げることが可能です。しかし、スキンケアアイテムでも界面活性剤が使われているものも多いので、敏感肌の方は注意が必要です。製品を選ぶ時は成分を良く確認し、界面活性剤が使われていないものを選ぶようにしましょう。

下地にも使えるおすすめの美容クリーム

MiMC

エッセンスハーブバームクリーム

エッセンスハーブバームクリーム

8g
3,800円(税抜)

べたつくことなくすっとなじみ、潤いを抱きかかえ閉じ込めます。朝晩のスキンケアにはもちろんメイクアップベースとしても使えます

公式サイト

アンブリオリス

モイスチャークリーム

アンブリオリス モイスチャークリーム

75ml
2,800円(税抜)

1950年頃、パリの皮膚科専門病院に勤める医師が作ったクリームが原型となっています。
トリートメント効果と保湿効果の高いモイスチャークリーム。軽い付け心地で、乾燥から肌を守ります。化粧水の後の保湿として、また、化粧下地代わりに使うと長時間潤いが持続します。
公式サイト

4.敏感肌でも安心して使えるおすすめファンデーション

敏感肌の人も、やっぱりメイクをしてお出かけをしたいものでしょう。
そんな時におすすめのクレンジングを使わずせっけんでも落とすことができるファンデーションをご紹介します。

オンリーミネラル

ファンデーション

オンリーミネラル

全18色 10g SPF17・PA++
3,800円(税抜)

成分はミネラル100%でつけたまま眠れるほど、肌にやさしいミネラルファンデーションです。カラーは18色もの中から選べるので、肌に合ったカラーを見つけやすいところともおすすめです。
公式サイト

ヴァントルテ

ミネラルシルクパウダーファンデーション

ミネラルシルクパウダーファンデーション
全5色 6g SPF20・PA++
3,300円(税抜)

こちらのファンデーションは人の肌と同じタンパク質で形成されたシルクが配合されています。シルクが透明感を引き出し、キメ細かい素肌に仕上げてくれます。他のミネラルファンデーションに比べて保湿効果が高いのも特徴です。
フワフワのパフが付いているので、ブラシの刺激が気になる超敏感肌の人でも安心です。
公式サイト

MiMC

ミネラルエッセンスモイスト
ミネラルエッセンスモイスト

全3色 10g、SPF40・PA+++
5,800円(税抜)

100%植物美容成分とミネラルパウダーが配合され、透明感のある仕上がりになります。美容液、メイクアップベース、ファンデーション、フィニッシュパウダー、UV機能が一つになったBBファンデーションです。

公式サイト

ミネラルファンデーションは、本当にこれだけでカバーできるの?と初めは心配になる人も多いようですが、予想よりカバーしてくれることと、何よりクレンジングを使わず落とすことができることが、肌にとって大きなメリットとなるんです。

MiMCのミネラルファンデーションのカバー力を紹介したページも
あわせてチェックしてみてください
MiMCのカバー力とは?3タイプのファンデーションを徹底解説

まとめ

敏感肌は乾燥や紫外線による影響、また強いクレンジングによって、肌のバリア機能が低下してしまうことで起こります。スキンケアの見直しや、食事や睡眠などの生活改善、マイクの仕方で、敏感肌でも安心してメイクが出来るように、是非参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ファンデーションおすすめ6選!美容部員調べ

ァンデーション おすすめ

現役のBA(ビューティーアドバイザー)さんからおすすめのファンデーションを教えてもらいたいけれど、デパートの化粧品売り場に行っても、他社製品のおすすめ商品はちょっと聞きづらいですよね。ネットの口コミを見て買ってはいるけど、できれば化粧品への知識が豊富なBAさんがおすすめするファンデーションを聞いてみたい!そんなかたに朗報です。今回は、美容部員11人に、自身でも普段使っているおすすめのファンデーションについてアンケートを実施。おすすめコメントを交えてファンデーションのタイプ別にご紹介します。

1、美容部員おすすめのパウダーファンデーション

ザ・ボディショップ

クリエイトミーパクト パウダータイプ
クリエイトミーパクト パウダータイプ      
全6色 SPF15 PA++
¥2,700(税込) 
公式サイト
さらりとした軽い着け心地がおすすめのパウダーファンデーション。

美容部員のおすすめポイント:
・カバー力が高いのに、ナチュラルなメイクが可能です。時間が経ってもくすむことがないですし、肌に馴染む仕上がりになるのでおすすめです。

RMK

エアリーパウダーファンデーション
エアリーパウダーファンデーション
全9色 10.5g SPF25・PA++
\5,000円(税抜)(レフィル・ケースのみ)
公式サイト
ふんわりした着け心地なのに艶っぽい仕上がりのパウダーファンデーション。

おすすめPOINT:
・プレストパウダーのように軽いのに、粉っぽくありません。シフォン肌のような仕上がりが嬉しいです。

2、美容部員おすすめのリキッドファンデーション

カバーマーク

ジャスミーカラーエッセンスファンデーション リキッド

ジャスミーカラーエッセンスファンデーション

全4色 25ml SPF30・PA++
\5,000円(税抜)
公式サイト
ベタつきがなくさらさらとした着け心地のリキッドファンデーション。ナチュラルな仕上がりになります。

美容部員のおすすめポイント:
・とにかくカバー力の高さからこれを選びました。

ディオール

カプチュール トータル セラム ファンデーション

カプチュール トータル セラム ファンデーション

全3色 30ml SPF15
\9,500円(税抜)
公式サイト
スキンケア効果もあり、伸びのよいリキッドファンデーションです。

美容部員のおすすめポイント:
・薄づきなのに肌がきれいに見えます。ツヤがあり、乾燥で肌がめくれていてもしっとりするので皮めくれが目立ちにくいんです。万が一崩れてしまっても、崩れ方がとてもキレイで気になりません。少量で伸びるので値段は高いのですがコストパフォーマンスは抜群。乾燥で肌がピリピリしている状態でも使えました。

3、美容部員おすすめのクリーム・エマルジョンファンデーション

MiMC

ミネラルクリーミーファンデーション
ミネラルクリーミーファンデーション
全7色 10g SPF20 PA++
¥6,500(税抜) 
公式サイト
11人中、5人のBAさんがイチオシと答えたのがこちら。美容液から作られた、肌に優しいミネラルファンデーションです。肌へのケアもできるのに、UVカット効果もあります。

美容部員のおすすめポイント:
・ 保湿、ツヤがとにかく違います!
・ ツヤとカバー力が両立できるので、至近距離で人と会うときも、自信の持てる肌でいることができます。肌がしっかり呼吸できている感じも両立できてびっくり。     
・ 敏感肌でも使用できるので安心して使えます。少量でもカバーできるのでコストパフォーマンスも抜群です。
・ ツヤが出ますし、カバーも出来ます。つけ心地が軽いのも魅力です。
・ 保湿力、カバー力、ツヤ、崩れにくさ…どれをとっても申し分なしです。

クレ・ド・ポー ボーテ

タンナチュレールプードルクレーム
タンナチュレールプードルクレーム

全8色 SPF18・PA++
¥11,500(税抜) 
公式サイト
ツヤのある仕上がりが評判のエマルジョンファンデーション。

美容部員のおすすめポイント:
・ とにかくカバー力が高いです。色ムラやしみ、赤味、毛穴凹凸まで全て隠してくれます。カバー力を重視するかたにおすすめです。

まとめ
いかがでしたか?化粧品のプロフェッショナルである美容部員のコメントとなるとやっぱり説得力が違います。おすすめの声が非常に多かったMiMCのミネラルクリーミーファンデーションは筆者も使っています。ファンデーションへの欲求を全て叶えてくれるので愛用中です。いつもと違うファンデーションの購入を検討しているかたは、ぜひこちらを参考にしてみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今すぐできる!プロが教える、手持ちのファンデーションだけでシミを隠す方法

ファンデーション シミ隠し

ニキビ跡や紫外線、ホルモンバランスの乱れによってできるシミ。
女性ならどうにかして隠したい、と思うのが本音ですよね。
そうは思うものの、ファンデーションでシミを隠そうとすると、どうしても厚塗りになってしまったり、薄塗りではうまく隠れなかったり、悩みは尽きません。
今回は、手持ちのファンデーションでの上手なシミ隠しのテクニックをご紹介します。

1、自分はどのタイプ?まずはシミの種類を知ろう

シミにもさまざまなタイプがあります。シミを隠す前に、まずは自分のシミの種類を知っておきましょう。シミには様々なタイプがありますが、中にはホクロやアザ、ウイルス性のイボなどがある場合があるので、判断が難しい時は美容皮膚科に相談してみると良いでしょう。

・紫外線によってできるシミ

老人性色素斑とも言い、紫外線によってできるもっとも一般的なシミの種類です。凹凸はなく、境界がはっきりしています。初めは薄い茶色ですが、次第に濃くはっきりとしてきます。

・小さく点々とできるシミ

一般的には、「そばかす」といわれるのがこちらのシミ。頬や鼻の周りなどによく出ます。遺伝性のものが多いと言われています。

・色素沈着

ニキビや肌荒れなどの炎症が治った後にできる色素沈着によるシミです。凹凸があったり、色も薄いものから濃いものまで、炎症の種類によってでき方が違います。
ファンデーションを塗る際には凹凸が浮いてしまい、苦戦を強いられることも。

・肝斑(かんぱん)

目の下、頬の上あたりに左右対称に出るのがこの肝斑です。30〜40代にかけてできることが多く、色は薄いものから濃いものまでさまざまです。女性ホルモンのバランスが崩れた時にできると言われています。

2ファンデーションだけでもシミが隠せる!プロが教えるポイントは?

シミを隠したい、と思った時にまず思い浮かぶのはコンシーラーではないでしょうか。しかし、コンシーラーを使って、厚塗りっぽく見えてしまったり、化粧が崩れてしまったり、今まで使ったことのない人は手が出しにくいと思う人もいるのではないでしょうか。今回はコンシーラーを使わなくても、今持っているファンデーションだけでシミを上手に隠す方法を、MiMCの専属メイクアップアーティストの中西貴也さんより伝授していただきました。

①ファンデーションはリキッドタイプかクリームタイプを選ぶ

パウダリーファンデーションは、肌への負担が少なく、付け心地の軽いですが、カバー力に少々欠ける面があります。それに比べてリキッドファンデーションやクリームファンデーションはパウダーよりもカバー力があり、テクスチャーが重く、肌に密着するように伸ばすことが出来ます。シミを気にする人は、まず、ファンデーションをリキッドかクリームタイプのものを選ぶようにしましょう。

◆おすすめのファンデーション

タンミラク リキッド

ランコム

2

全7色 30ml SPF15
6,000円(税抜)

シミでくすみがちな肌に、光輝くツヤと透明感を与えてくれます。
みずみずしく緩めのテクスチャーは広範囲のシミにぴったり。カバー力も高めなので、薄いシミはこのファンデーションだけで隠れてしまうかも。ヒアルロン酸配合で肌が乾燥しがちな方でも安心して使えます。
公式サイト

カバーマーク

モイスチュア ヴェール クリーミィ リキッド

5

全8色 25g SPF38・PA+++
5,500円(税抜)
伸びがよく、軽い付け心地ながらしっかりと気になる部分を隠してくれる、カバー力があるファンデーションです。保湿力も高く、明るく潤った肌に見せてくれます。
公式サイト

②ファンデーションの色味は肌と同じ色のものか、暗めの色を選ぶ

シミは地肌よりも暗い色をしているので、ついついワントーン明るめの色を選んでしまいがち。しかし、それは間違いです。逆にシミが隠れにくくなってしまうからです。ファンデーションは肌と同じ色のものを選ぶようにしましょう。
シミが濃い場合は、肌よりも暗い色を選ぶことでシミと地肌の差を少なくし、シミを目立たなくしてくれます。暗めの色のファンデーションを使う場合、肌が暗く見えるのが気になるという方は、ファンデーションブラシを使って塗ると、ツヤが出て明るく見えます。

3.実践!手持ちのファンデーションでシミを隠す方法を伝授

ファンデーションだけでシミを隠す手順を写真でご紹介したいと思います。シミの部分は、正常な肌の部分よりつるつるとしていて、ファンデーションが留まりにくいのです。シミを隠そうと、ファンデーションを重ね付けしてしまうと、厚塗りになってしまううえに、シミが隠れない、なんてことも起こるので注意が必要です。

①まず全体的にファンデーションを塗りましょう。この時量を取りすぎないように、注意して広げるのがポイントです。
その後、隠しきれなかったシミの部分のみに、ファンデーションを重ねていきます。ファンデーションは指で少量ずつ取りましょう。

1

②気になるシミ部分に指で少しずつ叩くようにのせていきます。

2

自然な仕上がりになりました。コツは一気に多くの量を乗せないこと。少量をポンポンと指で少しずつ重ねていきましょう。

3 (2)

まとめ

いかがでしたか?シミを隠そうとすると、コンプレックスもありついファンデーションを厚く塗りがちですが、手持ちのファンデーションをうまく使いこなすことが出来ればシミも隠すことができます。
ポイントを押さえて早速実践してみてください。シミ隠しをマスターして自信のあるメイクを楽しみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

決定版!30代の人気ファンデーション、定番5選

30代 人気 ファンデーション

30代は結婚や出産などを経験する女性が多く、まさに変化の年代と言えるのでないでしょうか。また仕事をしている女性も、育児をしている女性も、やらなければならないことがあり割と忙しい年代であることが多いでしょう。
肌質も、20代のことから比べて、乾燥しやすくなったり、荒れやすくなったり、変化を感じている人もいるのではないでしょうか。ファンデーションを新しくしたい!と思った時に、どのファンデーションを選べばいいか、迷ってはいませんか?今回は様々ある美容雑誌や口コミサイトを独自で徹底調査し、30代の女性に長く愛されている定番の人気商品を、5タイプのファンデーションごとに厳選した商品を紹介したいと思います!

1.30代女性の肌と選ばれるファンデーションの傾向

30代の女性の肌は、20代の頃とは違い少しずつ、くすみやたるみ、毛穴の悩みなどが増えてきて、年齢肌を感じるようになってくる人が多いかと思います。
確かに何もしなくても、キレイな肌を保てていた20代とは異なり、血行の悪さや肌荒れなども肌に表れやすくなるでしょう。
やはり、選ばれている人気商品も「保湿効果」が高いものや、「崩れにくさ」などがキーワードになっているようです。
スキンケアをしっかりとした分、効果を実感出来る年代でもあります。スキンケアを意識するかしないかで大きな差が出てくるので、今すぐチェックしてみましょう。

30代に人気のファンデーションの定番商品5選を紹介

今回はパウダータイプ、リキッドタイプ、クリームフタイプ、ミネラルファンデーション、その他にエマルジョンタイプ、ジェルタイプなどの種類別に、それぞれの人気商品を紹介したいと思います。

1、パウダータイプの人気のファンデーション

ランコム

タンミラク コンパクト
1
全7色 10g SPF20・PA+++
6,900円(税抜)
公式サイト

30代前半、後半のどちらの女性にも人気のランコムのパウダーファンデーションです。独自のユニバーサルライトテクノロジーを搭載した、光に包まれたツヤと透明感のある肌を演出してくれます。植物性オイルを配合しているので、しっとりとした潤いが持続し、軽い付け心地で崩れにくさが人気の要素のようです。さらに、化粧のもちを良くするためには保湿が大切です。UV エクスペールXL BBとの兼用で乾燥を防ぎ、メイク崩れを抑えられるのでおすすめです。

■こんな人におすすめ
□普通肌
□ツヤが欲しい
□崩れにくいものが欲しい
□透明感を出したい

2、リキッドタイプの人気ファンデーション

アディクション

スキンケア ファンデーション
2
全5色 30ml SPF30・PA+++
4,500円(税抜)
公式サイト

10種の潤いエキスを配合し、高い保湿力で、まるで美容液のようなファンデーションです。乾燥などの肌トラブルで悩む人も、保湿成分配合なので肌に負担をかけずにメイクが出来、肌の変化を感じてアンチエイジングなどを気にするようになってくる年代に注目されているようです。下地や仕上げのパウダーなども不要でこれ1本で完結できるもの、時短でメイクが出来るので、忙しい女性にとっても嬉しいですよね。肌に輝きや、ちょっと特別感を出したい時は、最近アディクションから発売したばかりの新商品スパークリング ヴェール パウダーがおすすめ。透明感ときらめきをプラスしてくれます。デコルテやボディにも使えるので、パーティーやデートの時に併せて使ってみてはいかがでしょう。

■こんな人におすすめ
□敏感肌・乾燥肌
□肌荒れが気になる
□時短でメイクがしたい
□保湿効果が欲しい

3、クリームタイプの人気のファンデーション

カバーマーク

フローレス フィット
3
全8色 SPF35・PA+++
7,000円(税抜)
公式サイト

特に30代後半の女性に高い支持を受けているファンデーションです。30代の悩みである、シミやくすみといった肌トラブルも、キレイにカバーしてくれると好評です。肌にのばすと同時に、クリームがとろけてリキッドのようになり、肌に馴染みやすく、また、保湿成分配合で、肌の水分が蒸発するのを防いでくれます。マット目の仕上がり。カバー力がしっかりとある為、厚塗りに見せないコツとして注意したいことは、クリームを取りすぎない事。少量を薄くキレイに延ばすようにしましょう。また、下地のコネクティング ベースを一緒に使うことでさらにメイクの持ちを良くしてくれます。

■こんな人におすすめ
□乾燥肌
□シミやくすみが気になる
□マットな仕上がりが好み
□カバー力が欲しい

4、ミネラルタイプの人気ファンデーション

MiMC

クリーミーファンデーション
4
全7色 10g SPF20 PA++
6,500円(税抜)
公式サイト

乾燥が気になりだす30代の注目を集めているのがミネラルファンデーション。
その中でも、上質な美容液成分とミネラル100%で作られているMiMCのファンデーションが口コミサイトなどで上位にランクイン。MiMCのファンデーションはパウダータイプ、プレストタイプ、クリームタイプの3タイプありますが、特にカバー力に優れているということで評価を得ているのがこのクリーミーファンデーションです。美容液成分がたっぷり入っているので肌に負担をかけずにスキンケアしながらメイクが出来ます。とくに乾燥肌や敏感肌、肌荒れが気になる人でも安心して使えます。ポイントは、石鹸で簡単にメイクオフ出来ること。クレンジングでの肌への負担が減らせるのも、嬉しいですね。さらに、潤いが欲しいと思っている方にはエッセンスハーブバームクリームがおすすめです。朝晩の保湿ケアだけでなく、クリーミーファンデの下地としても使えます。

■こんな人におすすめ
□敏感肌・混合肌・乾燥肌
□ナチュラルに見せたい
□肌への負担をなくしたい
□長時間メイクをしている

5、その他のタイプの人気ファンデーション

ランコム

ブラン エクスペールクッションコンパクト 50
ランコム ブラン エクスペールクッションコンパクト 50
全5色 SPF50+・PA+++
6,500円(税抜)
公式サイト

2016年に発売してから、気注目度急上昇のクッションファンデーションです。クッションファンデーションの特徴は、リキッドの様なテクスチャーやカバー力がありながら、コンパクトの様に簡単に持ち運びが出来る便利さがある所。保湿成分をたっぷり含んでいるので、薄付きで自然で透明感のある肌に仕上がります。
UV エクスペール XL CCCを下地に使うことで、よりムラなく均一にメイクをすることが出来ます。また、肌荒れの原因となるブルーライトカット効果もあるのでオフィス仕事をしている人にはおすすめです。

■こんな人におすすめ
□普通肌
□透明感のある肌にしたい
□PCに向かうことが多い
□簡単にメイク直しがしたい

まとめ

いかがでしょうか。30代になるとそれぞれ肌にカバーしたい部分などが現れ、よりファンデーション自体が持つ力に着目するようになっていくのではないでしょうか。
30代女性が気になってくる、乾燥やシミ、しわといった部分にアプローチするファンデーションが人気のようです。今回紹介したファンデーションも、どれも保湿成分などが含まれ、肌への刺激を抑えながらも、しっかりと悩み部分をカバーしてくれる、そんなファンデーションばかりです。ぜひ参考に、自分にぴったりと合ったファンデーションをみつけてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

素肌が美しく見える!プロが教えるファンデーションの色選び

ファンデーション 色

自然で綺麗なメイクをしたい。そんな時、重要なのはファンデーションの色選び。
いざ選んだら、顔だけ浮いてしまった!・・・そんな経験はありませんか?
今回は自分の肌の色に合ったベストなファンデーションの色選びと、肌の色に合ったおすすめのファンデーションについてご紹介します。

1、メイクアップアーティストが教える色選びのコツ

今回はMiMCの専属メイクアップアーティストの中西貴也さんに、ファンデーションの色選びの時の注意点を聞いてみました!

肌とジャストの色を選ぶときは、目の下の三角ゾーンかデコルテと合わせる

首元やフェイスラインの色に合わせて色を選んでいた人も多いと思いますが、首元は顔の影になっているので、本来の地肌の色より少し暗く見えることがあります。
目の下の三角ゾーンとデコルテの肌の色に合わせることで地肌となじみ明るい印象の色を選ぶことが出来ます。

肌を明るく見せたい人はハイライトを活用

肌を明るい印象に見せたい人は、ファンデーションの色を明るくするのではなく、ポイントメイクとして、顔の中心にハイライトをいれるのがおすすめです。自然に明るい印象を与えてくれます。白いものを選んでしまうと、浮いてしまうことがあるので、ハイライトを選ぶときは、ピンク系やベージュ系を選ぶと良いでしょう。

色を見るときは必ず明るい場所で選ぶこと

光の色や角度によってもファンデーションの色の見え方は違ってきます。
ファンデーションを購入するときはなるべく明るい光で確認することが大切です。ベストは太陽光の自然光の下。また、時間が経つにつれて色や肌馴染みも変化します。時間があれば、蛍光灯やオレンジ色の光、太陽光など様々な光の下で確認し、少し様子を見てから購入すると失敗がありません。

2、肌の色別、ファンデーションの選び方のコツとは

肌の色で見る、ファンデーションのカラーチャート

カラーチャート

メーカーや商品によっても少々変わりますが、平均的なファンデーションのカラーチャートになります。実際の色味も商品によって変わってくるので、選ぶ時にはカウンターでタッチップをしてもらい、実際に付けてみると良いでしょう。

肌の色別おすすめのファンデーション

明るめの肌の方におすすめのファンデーション

シャネル

ヴィタルミエール ルース パウダー ファンデーション
1
全4色 10g
9,000円(税抜)
公式サイト

シャネルのファンデーションは色白肌御用達。かなり明るい色が用意されているので、色白肌で選べるファンデーションが少ない!といった方も安心して選ぶことができます。
本来の肌の透明感を崩さず、自然に仕上がるパウダーファンデーションがおすすめです。

暗めの肌の方におすすめのファンデーション

ベアミネラル

オリジナル ファンデーション
2
全12色 8g SPF15・PA++
3,800円(税抜)
公式サイト

様々な肌に合わせやすいようにカラーバリエーションが豪富です。ミネラル100%で肌への負担も少ないのが特徴。暗めのトーンも4種類のカラーから選べるので、やや赤みがある肌の人から、黄色味の肌の人まで合わせることが可能です。

中間色の肌の方におすすめのファンデーション

MiMC

ミネラルクリーミーファンデーション
3
全7色 10g SPF20 PA++
6,500円(税抜)
公式サイト

美容成分とミネラル100%で潤いたっぷりのクリームファンデーション。
ベージュ・ナチュラル系の色が多く、中間肌の方にとってはとくに選びやすいファンデーションです。明るめの色もあるので、中間色よりやや色白・・・という方にも。
ミネラルファンデーションなので肌にも優しいのが嬉しいですね。

黄色味がかった肌の方におすすめのファンデーション

アナスイ

ルース パウダー ファンデーション
4
全7色10g SPF20・PA++
4,800円(税抜)
公式サイト

ピンクベージュ、ライトピンクベージュ、ダークピンクベージュと、ピンクベージュ系が3色もあるパウダーファンデーション。ルースパウダーのようなナチュラルな仕上がりが特徴です。ケースもかわいいので、つい持ち歩きたくなっちゃいそう。化粧直しにはうってつけですね。

赤みがかった肌の方におすすめのファンデーション

カバーマーク

モイスチュア ヴェール クリーミィ リキッド
5
全8色 25g SPF38・PA+++
5,500円(税抜)
公式サイト

カバー力が高く、肌の赤みをしっかり隠してくれるリキッドファンデーション。
ベージュ・イエロー系の色味が多く、赤みをカバーしたい人にはぴったりです。
パールパウダーが配合されているため明るい仕上がりになります。赤みがひどい場合は、緑系の化粧下地で抑えてからファンデーションを重ねるのもありです。

肌を明るく見せたい方に、おすすめのプラス1アイテム

エトヴォス

ミネラルハイライトクリーム
6
4g
3,500円(税抜)
公式サイト

最近口コミサイトなどでも評価の声が上がっている、クリームタイプのハイライトです。下地、リキッドファンデーション、パウダー等、あらゆるベースの上からお使いいただけます。顔の内側を中心に軽くポンポンとなじませていくだけで、顔のツヤ感をアップさせ、普段のメイクを明るい仕上がりにしてくれます。天然ミネラル、植物由来のオイルやワックスと美容成分のみで作られているので、肌への刺激も少なく、これだけでしたら、石鹸で簡単に落とすこともできます。

まとめ

ファンデーションの色は、選ぶ時の注意点と肌の色をしっかりと知ることで、自分に合ったものを選ぶことが出来ます。
なかなか肌にあった色を見つけられない…と悩んでいた方は、是非この記ことを参考にファンデーションの色を選んで、今よりもっとメイクを楽しんでくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る