ファンデーションカタログ

コスパも仕上がりも優秀!プチプラのおすすめパウダーファンデを厳選紹介!

パウダーファンデプチプラ

プチプラのファンデはドラッグストアやコスメストアにたくさん溢れています。その中でどれを買ったらいいのか、自分に合うのか迷ってしまいますよね。そこで今回は、プチプラを前提に、成分や仕上がり、肌質別でおすすめのパウダーファンデをまとめてみました。

目次

1、プチプラで人気のパウダーファンデを厳選紹介
2、肌質別!プチプラでおすすめのパウダーファンデ厳選紹介
3、パウダーファンデの特徴
4、パウダーファンデの使い方

1、プチプラで人気のパウダーファンデを厳選紹介

今人気のパウダーファンデを、目的別にまとめました。

1-1、最新!プチプラで人気のパウダーファンデランキング

アクア・アクア

オーガニックトリートメントヴェール
パウダー ファンデ プチプラ アクア・アクア オーガニックトリートメントヴェール
全3色
SPF50+PA+++(ライトベージュ)
SPF40 PA+++(ナチュラルベージュ、ピンクベージュ)
2,800円(税抜)
公式サイト
天然のミネラルパウダーを用い、スキンケア効果のある植物オイルでプレスしたオールインワンのパウダーファンデ。お肌に負担が少ないことを第一に考えて作られたノンシリコン処方で、石鹸でオフできるのも嬉しい。

□こんな仕上がりに!
・パフを使うとマシュマロ肌、ブラシを使うとツヤ肌になれる!
・下地が不要でつけるのが簡単

コーセー

ヴィセ リシェ ヌーディフィット ファンデーション

全4色 10g SPF17・PA++
2,200円(税抜)
公式サイト
ヒアルロン酸、スクワランなどの美容液成分配合で、乾燥から肌を守ってくれるパウダーファンデ。2種の微粒子パウダーがひとぬりで伸びてくれるので、テクニックいらずで簡単に美しい肌を作ってくれます。

□こんな仕上がりに!
・カバー力が高く、化粧もちがいい
・パフでのせても厚塗り感がなくて、ナチュラルな仕上がりになる

セザンヌ

UVファンデーション EXプレミアム
パウダー ファンデ プチプラ
全2色 10g  SPF31・PA+++
800円(税抜)
公式サイト
毛穴やくすみをふんわりぼかしてカバーし、溶け込むようにフィットするパウダーファンデ。紫外線吸収剤不使用、アルコールフリーなどお肌にもやさしい処方。

□こんな仕上がりに!
・薄付きの割にカバー力がある、毛穴レスの肌に。
・ナチュラルカバーでマットな肌に。

1-2、プチプラでカバー力抜群のパウダーファンデ

メイベリン

SP ミネラル パクト ポアカバー ロングキープ
パウダー ファンデ プチプラ メイベリン ミネラル パクト ポアカバー ロングキープ
全3色 g  SPF30・PA++
1,700円(税抜)
公式サイト
厚塗り感ゼロなのに、つけたての仕上がりが続くパウダーファンデ。肌にフィットするストレッチフィルムで皮脂や汗にも強く、崩れにくいのが特徴。

□こんな仕上がりに!
・時間が経つほど皮脂になじみ、崩れない
・粉っぽくならないマット肌で、薄付きなのにしっかり毛穴までカバーされている

セザンヌ

ウルトラ カバー UVファンデーションII

全4色 11g  SPF35・PA++
600円(税抜)
公式サイト
皮脂をブロックできる成分を新たに追加したパウダーファンデ。微粒子タイプで、しっかり塗っても厚塗り感が出ない処方です。

□こんな仕上がりに!
・しっとり系のパウダーで乾燥しない
・程度なカバー力があり、重すぎないナチュラルメイクが出来る

1-3、プチプラで肌に優しいパウダーファンデ

ヴァントルテ

ミネラルシルクパウダーファンデーション
パウダー ファンデ プチプラ ヴァントルテ ミネラルシルクパウダーファンデーション
全5色 6g  SPF25 PA++
3,300円(税抜)
公式サイト
毛穴やシミをムラなくカバーするのに、塗っている感がなく、ストレスフリーな仕上がりを楽しめます。天然ミネラル成分100%で肌に優しく、シルク成分の艶感も加えた贅沢な軽い付け心地。石鹸だけでメイクオフが可能。

□こんな仕上がりに!
・軽い付け心地で、休日や少しだけ外出する日などに手軽に使えて良い
・パフがとても柔らかく、敏感肌でも安心して使える

明色化粧品

モイストラボ BBミネラルファンデーション
パウダー ファンデ プチプラ モイストラボ BBミネラルファンデーション
全2色 SPF50 PA++++
1,200円(税抜)
公式サイト
タルク、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、マイカ、水酸化Al、酸化鉄の7成分のみの100%ミネラルパウダーファンデーション。パラベンやオイルなどは入っておらず、安心して使うことのできる処方。

□こんな仕上がりに!
・光拡散によるソフトフォーカス機能で、ツヤ感のある肌に。
・クマやシミなどの肌の色ムラがなくなり、肌色が均一になる。

▼プチプラのミネラルファンデーションについてはこちらの記事もご覧ください
最新!プチプラのミネラルファンデーション。肌にやさしい商品を厳選紹介

2、肌質別!プチプラでおすすめのパウダーファンデ厳選紹介

2-1、乾燥肌の人におすすめのプチプラ パウダーファンデ

乾燥肌は、水分の保持量が少ない肌の状態になること。この場合、水分の保持量を出来る限り多くするため、スキンケアでも使われるセラミドやヒアルロン酸など、保湿効果の高い成分を配合したファンデを使うと、乾燥を防ぐことが出来ます。

DHC

Q10モイスチュアケア パウダリーファンデーションEX

全7色 10g SPF25・PA++
1,429円(税抜)
公式サイト
コエンザイムQ10を中心に、オリーブバージンオイル、ヒアルロン酸を含み、うるおい保湿成分を多数配合したパウダーファンデ。
その他にも、美肌成分のメバロノラクトンやペンタペプチド-18等の美容成分が、ピンと張ったなめらかな肌を演出します。パラベンフリー、紫外線吸収剤不使用で、肌にも優しい処方です。

□こんな仕上がりに!
・クリームのようなテクスチャーなのに、軽い付け心地で自然なナチュラル肌に。
・ラメのような不自然なツヤ感がなく、時間経過とともに自然なツヤ感が出る

2-2、敏感肌の人におすすめのプチプラ パウダーファンデ

敏感肌は、外部からの刺激などにより肌のバリア機能が弱い状態です。この場合、刺激をするとお肌が荒れてしまいますので、なるべくコスメによる刺激を行わないことが大切。ファンデも、肌に極力負担をかけない、シンプル成分で出来ているルースパウダータイプのミネラルファンデを使うといいですね。

エトヴォス

ディアミネラルファンデーション
パウダー ファンデ プチプラ エトヴォス ディアミネラルファンデーション
全5色 5.5g SPF25 PA++
3,000円(税抜)
公式サイト
マイカ、シリカなど、ミネラル100%の7つのシンプルな成分で作られたミネラルファンデーション。シンプル処方なので、石けんでオフできるのも嬉しい。

□こんな仕上がりに!
・薄付きで透明感のあるツヤ肌に
・マットよりではなく、ツヤが出るので毛穴が目立ちにくい

2-3、混合肌の人の人におすすめのプチプラ パウダーファンデ

混合肌は部分によって乾燥肌やオイリー肌だったりと、肌質が混合しているタイプの肌を言います。乾燥肌の場合、保湿が大切なのは言うまでもありません。実はオイリー肌の場合も、オイリーになるのは、皮脂が過剰に出ている原因として皮脂を過剰に取り去り、肌の水分が逃げてしまって少なくなった結果、余計に皮脂が出ている場合が多いのです。

この反応を止めるには、

・皮脂を必要以上に取りすぎないこと
・水分が逃げないように保湿をする

2点を行う必要があります。

頬はカサつき、Tゾーンはテカる、という乾燥肌+オイリー肌の混合肌の場合は、2つの肌質に共通する「保湿」をスキンケアの段階だけではなく、ファンデの段階でも行えるような保湿成分が含まれたパウダーファンデがおすすめです。

資生堂

マキアージュ ドラマティックパウダリーUV
パウダー ファンデ プチプラ マキアージュ ドラマティックパウダリーUV
全7色 9.2g  SPF25・PA++
3,000円(税抜)
公式サイト
コスメ口コミサイトのベストコスメにも選ばれた、人気のパウダーファンデ。美容液とパウダーを混ぜてホイップ状にして固めているので、肌に溶け込むようにフィット。スーパーヒアルロン酸(アセチルヒアルロン酸Na)をはじめとする美容液成分を配合し、乾燥を防ぎます。

□こんな仕上がりに!
・毛穴レスで、上品なしっかりめマット肌に。
・肌なじみが良く、崩れにくい

▼実際にマキアージュを使ったレポートはこちらをご覧ください
20代女子に人気!マキアージュのパウダーファンデーションを実際に試してみた!

2-4、オイリー肌の人の人におすすめのプチプラ パウダーファンデ

オイリー肌は、過剰な皮脂が出てしまっている状態の肌を言います。過剰な皮脂が出たままでは、うまくファンデが乗らず、メイクが浮いてしまいますので、皮脂を吸収してくれる成分配合のパウダーファンデが望ましいでしょう。

ファシオ

ラスティング ファンデーション WP
パウダー ファンデ プチプラ ファシオ ラスティング ファンデーション W
全5色 10g  SPF30・PA+++
1,800円(税抜)
公式サイト
夏でもメイクが崩れないと口コミサイトでも話題の汗や水はもちろん、皮脂にも強いウォータープルーフ仕様のパウダーファンデ。マットな質感で、毛穴やシミ、そばかすをしっかりカバーしてくれます。

□こんな仕上がりに!
・しっとりと落ち着いたマット肌に。
・カバー力があり、時間が経ってもパサつかない。

3、パウダーファンデの特徴

パウダーファンデとは、目安として粉と油を9:1の割合で含むプレストタイプのファンデのことで、様々な特徴があります。

3-1、皮脂を吸着してくれる

パウダーファンデは基剤が粉なので、皮脂を吸着し、シリコーンで包まれた紛体が汗のような水分を弾き、ファンデーションが肌になじみやすくしてくれます。

3-2、肌への刺激が比較的少ない

リキッドタイプやクリームタイプのファンデーションには紛体を液体の中に分散させるために界面活性剤を使っており、水分を含んでいる分、防腐剤が含まれている場合もあるため、パウダーファンデーションよりも肌への負担が大きくなります。パウダーファンデーションには界面活性剤や防腐剤などの添加物がリキッドタイプやクリームタイプに比べて少ないので、肌への負担が少なく、敏感になっていたり乾燥している肌にもおすすめできます。

3-3、手軽で簡単、持ち運びにも便利

リキッドファンデやクリームファンデは、使う時に手に取る必要があるため、手が汚れますし、時間を取られます。対して、パウダーファンデの場合は、一般的にコンパクトタイプで、持ち運びに便利ですし、ブラシやパフで少ない休憩時間でも簡単にメイク直しができます。

4、パウダーファンデの使い方

パフを使ったパウダーファンデの塗り方

1、全体の3分の1を目安にファンデーションをとる
2、頬の片側から塗り始めます。上から下へ、内側から外側へ伸ばすようなイメージ。
3、目の下から、小鼻、目の周りを塗る
4、額からこめかみへ塗ります。額の塗りは、パフに残ったファンデーションで伸ばせばOK。

ブラシを使ったパウダーファンデの塗り方

1、ブラシに均一にファンデーションをなじませます。 つけすぎないように、ファンデーションを取ったら、手の甲などで回すようにして余分な粉を落す。
2、最初は頬から、スタンプを押すようなイメージで軽くブラシを使います。
3、額、眉間、目の下は、ブラシを左右に動かす。小鼻は塗り残しやすい部分なので、細やかに回転させるように塗っていくとよい。
4、最後は、顔の外側に向かって軽くなじませる。

まとめ

プチプラのパウダーファンデにも、いろいろな機能や成分を持ったアイテムがあります。購入するときは自分の肌にタッチアップし、時間の経過を見つつ、納得してから購入するといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

時短で綺麗!ファンデーションブラシのおすすめ商品・使い方を徹底解説

ファンデーションブラシ

ファンデーションをブラシで塗ると、ナチュラルでツヤのある仕上がりになり、簡単にプロのメイクアップアーティストのような美しいメイクをすることが出来ます。ファンデーションブラシをどう使っていいのかわからない、どれを買ったらいいのかわからない、と悩んでいる方も少なくないはず。今回はファンデーションブラシについて、使い方から種類、おすすめの商品、お手入れの仕方まで、徹底的にご紹介したいと思います。

目次

1、ブラシを使うメリットは?
2、ブラシの種類を紹介
3、おすすめのファンデーションブラシを厳選紹介
4、種類別!ファンデーションブラシの使い方を図解で説明
5、ブラシの洗い方(お手入れ法)

1、ブラシを使うメリットは?

ブラシの使い方が分かったところで、ブラシの具体的なメリットを紹介します。

1-1、手やスポンジとどう違うの?

手で塗るメリットは、手軽で、肌を傷つけずに優しく塗れるということです。手の温度でファンデが温められるので、肌に馴染みやすいですが、手が汚れるので少々面倒なデメリットも。スポンジは均等でムラの無い仕上がりになりますが、肌を擦りすぎてしまったり、スポンジを常に清潔に保つ必要がありコストがかかります。

1-2、時短でムラなく綺麗に仕上がる

ブラシで塗った場合は、はじめは手やスポンジよりもコツがいりますが、手で塗った時よりも塗りムラが起きにくく、スポンジよりも表面積が小さいため摩擦が起きる面積も少ないので、結果的にスポンジよりも肌に優しい、というメリットがあります。
また、均等に薄くつける事が出来るのでツヤ肌に仕上がり、毛穴もしっかりとカバーすることが可能です。手を汚さず時短メイクにもつながります。

スポンジと同様、こまめなお手入れで常に清潔な状態で使うようにしましょう。

2、ブラシの種類を紹介

肌に比較的優しく、簡単で綺麗に仕上がるブラシですが、ブラシにも種類があります。

2-1、人工毛ブラシ

人工毛とは、ナイロンやタクロンのような、主に石油系のプラスチック成分でできた化学繊維のことで、その化学繊維で作られているブラシが人工毛ブラシです。
天然毛のようにチクチクしない柔らかい肌触りが特徴で、お手入れも天然毛と比べ、ブラシ初心者さんでも扱いやすいです。

メリット

・柔らかいのでふんわり薄付きに仕上がる
・毛先がツルツルでチクチクせず、敏感肌にも使える
・頻繁に洗えて手入れが楽

デメリット

・ツルツルしている分、粉含みが良くない
・毛先が丸いので毛穴を埋めづらく、カバー力はイマイチ

人工毛のブラシ紹介

資生堂
ファンデーション ブラシ 131

ファンデーション ブラシ 資生堂
素材:人工毛
1,800円(税抜)
公式サイト
メーキャップアーティスト監修で、口コミサイトでも高い評価を受けている人工毛ブラシ。
密度の濃いブラシが、肌にフィットし、素肌っぽい透明感のある肌に仕上げます。

2-2、天然毛ブラシ

天然毛とは、灰リスや山羊のような動物の毛のことで、そのような毛で作られているブラシが天然毛ブラシです。動物の毛は人間の毛と同じく、キューティクルで覆われており、うろこ状に重なっているため粉含みが非常にいいのが特徴です。

メリット

・粉含みがよく、毛穴までしっかりカバーしてムラなく綺麗に仕上がる
・リキッドファンデーションを乗せても、油分がブラシ全体に行きわたり均一に仕上がる

デメリット

・人間の髪と同じ成分なので、水や洗浄に弱く痛みやすい
・動物の毛なのでアレルギー反応が出る場合がある

天然毛のブラシ紹介

白鳳堂
G531 パウダー斜め

ファンデーション ブラシ 白鳳堂
素材:山羊
7,200円(税抜)
公式サイト
目や小鼻周りにもフィットするように斜めに揃えられた形状のブラシ。適度なコシがあり、パウダーを素早く均一に密着させ、ツヤ肌に。

3、おすすめのファンデーションブラシを厳選紹介

リキッドファンデ、パウダーファンデ、それぞれのタイプに適したブラシを紹介します。

3-1、リキッドファンデーションに向いたおすすめブラシ

竹宝堂

RR-LQ3
ファンデーション ブラシ 竹宝堂
素材:人工毛(ナイロン)
3,600円(税抜)
公式サイト
コシが強く、細かい部分までしっかりと密着するブラシ。リキッドファンデーション用に作られているので、ひとはけで素早く、ムラなくつくのが特徴です。

THREE

ファンデーションブラシ
ファンデーション ブラシ THREE
素材:人工毛、天然毛(山羊)
5,000円(税抜)
公式サイト
人工毛と天然毛(山羊毛)をミックスし、適度なコシとリーズナブルな価格を実現したブラシ。斜め形状にすることで、肌にフィットしやすく、リキッドファンデーションでも塗りやすいのが特徴。

3-2、パウダーファンデーションに向いたおすすめブラシ

エトヴォス

フラットトップブラシ
ファンデーション ブラシ エトヴォス フラットトップブラシ
素材:人工毛(高級タクロン)
2,000円(税抜)
公式サイト
柔らかくて粉含みが良く、面が広いのでさっと塗るだけで毛穴レスの肌に導いてくれるブラシ。お手入れも簡単なのが嬉しい。

M.A.C

#187スティプリング ポータブル ブラシ
ファンデーション ブラシ M.A.C
素材:天然毛・人工毛
7,100円(税抜)
公式サイト
白い合成毛と、黒の天然毛の2種類で、合成毛がパウダーを乗せ、ふわっとベールをかけたような軽い付け心地と、毛穴までカバーしてくれるカバー力とを併せ持ったブラシ。リキッドからパウダーまで幅広く活躍できます。

3-3、プチプラでも優秀なおすすめのファンデーションブラシ

コーセー

エスプリーク ファンデーションブラシ
ファンデーション ブラシ コーセー エスプリーク
素材:人工毛
1,200円(税抜)
公式サイト
美容サイトのベスト美容グッズにも選ばれているフェイスブラシ。ベルベッドのような滑らかな肌あたりで、細かい部分にも綺麗に塗ることが出来ます。

資生堂

ファンデーション ブラシ131
ファンデーション ブラシ 資生堂 ブラシ131
素材:人工毛
1,800円(税抜)
公式サイト
ブラシ初心者からリピーターまで、幅広い客層に売れているメイクブラシ。メーキャップアーティスト監修で、口コミサイトでも高い評価を受けている人工毛ブラシです。
密度の濃いブラシが、肌にフィットし、素肌っぽい透明感のある肌に仕上げます。

4、種類別!ファンデーションブラシの使い方を図解で説明

まずはファンデーションの種類別に、ブラシの使い方を紹介していきます。

4-1、リキッドファンデーションの場合

リキッドファンデーションは、水分を含んでおり、パウダーファンデーションよりも重いテクスチャーです。そのため、ブラシがへたらず、しっかりとファンデーションを乗せられるように、毛質が硬めで、コシのあるものがおすすめです。

ファンデーション ブラシ リキッドファンデ 使い方

1、パール粒代くらいの量を手の甲にファンデを出し、ブラシの片面だけにつける。
2、ブラシにファンデを軽く取り、頬に広げる。
3、ファンデーションが付いていない面に裏返し、のせたファンデーションを滑らせるように放射状に広げる。まずは外側に伸ばし、次に内側へ。隙間なく塗るのがコツ。
4、ブラシを縦に持ち、ファンデが付いているほうで、顔の中心部分をたたくように馴染ませる。
5、おでこにファンデをのせ、頬と同様にファンデが付いていない面で放射状に伸ばす。
6、眉間から鼻筋、小鼻の周り、鼻の下、口元までのラインを滑らせるように塗っていく。
 

ワンポイントアドバイス

仕上げにスポンジでパッティングするとよりいっそう滑らかで均一な仕上がりに。

▼リキッドファンデの詳しい使い方や特徴はこちらの記事をご覧ください
リキッドファンデは乾燥知らず!ツヤ肌になれる塗り方と人気ランキングTOP5

4-2、パウダーファンデーションの場合

パウダーファンデーションは、粒子がパウダー状になっており細かいので、それをたくさん拾ってくれるように毛量が多く、肌に優しい、柔らかいものを選びましょう。

ファンデーション ブラシ パウダーファンデ 使い方

1ブラシの先に、軽くファンデをとり、手の甲でなじませる。
2~4顔の中心、しっかりカバーしたいところから毛先をトントンとおいていくようなイメージでファンデをのせていく。
5、フェイスラインは外側に向かって、ブラシをさっと滑らせるように。

ワンポイントアドバイス

ニキビや気になる個所は少しだけファンデをとってトントンと重ねていく。

▼パウダーファンデの詳しい使い方や特徴はこちらの記事をご覧ください
パウダーファンデーションが人気の訳とは?使い方から人気商品まで徹底解剖!

5、ブラシの洗い方(お手入れ法)

ブラシは、清潔に保つことが第一ですが、人工毛か天然毛かで、お手入れ方法が違います。

5-1、人工毛のお手入れ方法

人工毛のブラシは、以下のようにお手入れします。

毎日のお手入れ

使った後はティッシュペーパーなどで余分なファンデーションを落とす

ブラシのお手入れ

1、ぬるま湯に、中性洗剤を数滴たらして軽く振るように洗う。

中性洗剤の配合は、パウダータイプのメイク製品の場合
ぬるま湯 200 : 中性洗剤 1、
リキッドファンデーションの場合は、ぬるま湯 50 : 中性洗剤 1が望ましいです。

2、洗剤が完全になくなるまですすぎ洗いをしたら、手で水気を軽く絞る。
3、綺麗なタオルなどではさむように、トントンと押し当てて水気を取る。
4、ブラシを横にし、風通しのよい日陰で十分に乾かす。

乾かす時は、毛先がどこにも触れないように、柄の部分にタオルなどで厚みを作り、その上で乾かしましょう。

頻度としては1~2週間ごとが望ましいと言えます。

面倒だという方は、いろいろなメーカーから、メイクブラシの専用クリーナーが出ていますのでそちらを使うことをおすすめします。

PLAYLIST(プレイリスト)

クイックブラシクリーナー
ファンデーション ブラシ ブラシクリーナー 資生堂 プレイリスト
1,800円(税抜)
公式サイト
資生堂プレイリストメイクアップブラシ専用のクリーナー。速乾性に優れ、洗浄後はすぐに使用でき、メイクアップブラシのお手入れを短時間で可能にしてくれるアイテムです。

5-2、天然毛のお手入れ方法

天然毛のブラシは、以下のようにお手入れをします。

毎日のお手入れ

ブラシを使った後は、軽く手の甲で粉をはたき、汚れが気になる部分はティッシュなどでふき取る。

ブラシのお手入れ

1、穂先に水分を含ませ、市販の固形石鹸やシャンプーなどの石鹸を軽くなで、なじませる。その後ぬるま湯の中で優しくもみ洗いする。
2、水気を十分にとり、陰干しでよく乾かす。

天然毛は人工毛に比べて乾きづらく、中の毛が痛みやすいので、出来るだけ水洗いは避けたほうがよいでしょう。毎日、使い終わった後にしっかりとケアすることで常に清潔さが保てます。また、こまめに普通~荒めのコームで、ブラシにクシかけをすると、キューティクルの中に入り込んだ化粧品や汚れをかき出すことができますので、お手入れとして有効です。

まとめ

ブラシでのメイクアップは、パフや指でのタッチアップとは全く違う魅力があります。一度ブラシを使うと手放せないという方も多いですが、肝心なのは自分で試してみて、今自分が使用しているファンデーションとどのブラシが相性がいいのかを見極めることです。
肌触りもそれぞれ違いますので、ぜひ手に取って試してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

最強コスパのプチプラリキッドファンデ! お悩みや肌質別に厳選紹介

リキッドファンデプチプラ

リキッドファンデは、潤いがあって伸びが良く、ツヤ感を出しやすいアイテムです。けれどいざ買おうと思っても、デパートやドラッグストアには様々なリキッドファンデが並んでいて、カバー力や潤い感、仕上がりなども様々です。「自分にはどれが合うの?」と迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、プチプラで買えて「カバー力重視」や「肌に優しい」などお悩みや肌質別に合わせたリキッドファンデを徹底紹介します。

1、プチプラで人気のリキッドファンデを厳選紹介

まずはプチプラということを前提に、人気のリキッドファンデを目的別に紹介していきます。

プチプラで人気の最新リキッドファンデランキング

アクア・アクア

オーガニッククッションコンパクト

全3色 9g SPF35・PA+++
3,650円(税抜)
公式サイト

いちご果汁の入ったナチュラル処方のクッションファンデーション。他のアイテムに比べればお値段が高い印象ですが、肌に優しいミネラルファンデとしてはお手軽な価格。さらりとしたテクスチャーでベタつかず、ムラなくつく。コンパクトタイプで手軽に化粧直しができ、コンビニ(ナチュラルローソン)で手軽に購入できるのもうれしいポイント。

■成分
水、BG、シリカ、マイカ、イチゴ果汁、ホホバ種子油、オリーブ果実油など。
シリコンや鉱物油、石油系界面活性剤などは不使用。

■こんな仕上がりに!
・まるで素肌のようなナチュラルな仕上がりで、塗っている感がなく肌が軽い
・透明感があり、毛穴レスでみずみずしい肌になる

インテグレート

リアルフィットリキッド

全4色 30ml SPF30・PA++
1,300円(税抜)
公式サイト

スチームケア後のようなツヤのある肌になるリキッドファンデーション。カバーしたことを見破らせないほど肌馴染みの良いリアルフィット処方で、パラベンフリーで肌に優しいのも嬉しい。

■成分
PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル、エリスリトール、グリセリンなど

■こんな仕上がりに!
・夕方になってもくすみにくい、ハイライトを入れているようなツヤ肌に
・伸びが良く、ベタつかずに使える

IOPE(アイオペ)

エアクッション ナチュラル

全3色 15g SPF50・PA+++
3,000円(税抜)
公式サイト

素肌本来がもつ美しさを引き出してくれるクッションファンデーション。くすみや毛穴を光で飛ばし、付属のパフで誰でもムラなく綺麗につけることが出来ます。

■成分
酸化亜鉛、酸化チタン、塩化ナトリウム、グリセロリン酸Na、トレハロースなど。
ノンパラベン、ノンアルコール。タール系色素は不使用。

■こんな仕上がりに!
・肌の色味を補正し、くすみやシミをカバー
・肌色が均一になり、健康的な素肌感のある仕上がりになる

プチプラでカバー力抜群のリキッドファンデ

オルビス

エッセンスリキッドファンデーション

全5色 30ml SPF20・PA++
1,800円(税抜)
公式サイト

時間が経つとくすみの原因になる皮脂を、吸収し、透明にする時間差ライトアップパウダーを配合したリキッドファンデーション。うるおい成分を80%配合し、まるでスキンケアをしているかのように肌がしっとりとする処方。オイルフリー。

■成分
水、シクロペンタシロキサン、BG、PEG-10ジメチコン、ヒアルロン酸Na、クインスシードエキスなど。

■こんな仕上がりに!
・自然にくすみを散らしてくれる、程よいツヤ感。
・ルースパウダーをはたくとマット肌でフォーマルな印象にもなる。

レブロン

カラーステイ メイクアップ

全6色 30ml SPF15
2,000円(税抜)
公式サイト

オイルコントロールをしながらうるおいを与えてくれる、タイムリリース処方のリキッドファンデーション。ゼニアオイエキスやマドンナリリー根エキスなどのうるおい成分配合で、テカリや皮脂崩れを防ぎ、常につけたての綺麗が続きます。

■成分
ゼニアオイエキス、マドンナリリー根エキス、乳酸桿菌・エリオジクチオンカリホルニクム発酵エキス、シムビジウムグランジフロルム花エキスなど

■こんな仕上がりに!
・厚塗り感のない、ナチュラルなソフトマット肌に。
・こってりしたテクスチャーなのに伸びがいいので、コスパが良く使いやすい

▼レブロンのファンデーションを実際に使ったレポートはこちらをご覧ください
カバー力もあって崩れにくい!?レブロンのファンデーションを実際に使ってレポート
http://foundation-catalog.jp/revlon-foundation836/

プチプラで肌に優しいリキッドファンデ

ヴァントルテ

美容液ミネラルリキッドファンデーション

全4色 35g SPF25 PA++
3,500円(税抜)
公式サイト

プラセンタやコラーゲン、ヒアルロン酸やセラミドまで配合し、まるで美容液のような保湿効果のあるファンデーション。シリコンやタール色素などを一切使用せず、ノンケミカル処方で作られており、石鹸でオフできることも特徴。

■成分
マイカ、酸化亜鉛、ホホバ種子油、プラセンタエキス、加水分解コラーゲン、アセチルヒアルロン酸Na、スクワラン、セラミド1、3など

■こんな仕上がりに!
・タルクや酸化チタンが光を跳ね返し、若々しく輝くようなツヤ肌に。
・石鹸でオフできるほどの軽い付け心地

アクア・アクア

オーガニックトリートメントACクリームBB

全1色 23g SPF22 PA++
2,750円(税抜)
公式サイト

皮脂吸着機能のあるBBクリーム。イチゴ等8種類の果実から取ったオイルは、ビタミンを豊富に含み、肌荒れを防いでハリをもたらします。1つで5役のBBクリームだから、忙しい朝でも手軽に時短メイクできるのが嬉しいポイント。

■成分
アーモンド油、グリセリン、BG、スクワラン、イチゴ種子油、ヨーロッパキイチゴ種子油*、クランベリー種子油、カオリン、マイカ、酸化亜鉛など

■こんな仕上がりに!
・薄付きなのにカバー力があり、マットな肌に。
・乳液のような軽いテクスチャーで、自然なフルーツエキスの香りが華やぐ気分に

▼プチプラのミネラルファンデについて、詳しくはこちらの記事をご覧ください
最新!プチプラのミネラルファンデーション。肌にやさしい商品を厳選紹介
http://foundation-catalog.jp/mineral-foundation-1501/

2、肌質別プチプラでおすすめのリキッドファンデ厳選紹介

ここでは、肌質別でぴったり合うプチプラのリキッドファンデをご紹介します。

2-1、乾燥肌におすすめのリキッドファンデ

乾燥肌にはスクワランやセラミドなど、高保湿成分を配合しているリキッドファンデがおすすめです。

マキアレイベル

薬用クリアエステヴェール(ハーフサイズ)

全5色 13ml  SPF35・PA+++ 医薬部外品
2,263円(税抜)
公式サイト

光を反射する2種類のパウダーを配合し、肌悩みを厚塗り感のなく自然にカバーしてくれるリキッドファンデーション。スクワランやコラーゲンなど68種類もの保湿成分を配合し、くすみをケアするマロニエエキス配合で、若々しい肌へと導いてくれます。

■成分
有効成分:プラセンタエキス(1)、グリチルレチン酸ステアリル
他、1.3-ブチレングリコール、スクワラン、イソステアロイル加水分解コラーゲン液(2)、サクシニルアテロコラーゲン液、水溶性コラーゲン液(1)、加水分解コラーゲン液(4)、酵母エキス(4)、マロニエエキスなど

■仕上がりのポイント
・普段の肌よりもワントーン明るい、つるんとした自然なツヤ肌に。
・68種類の保湿成分で、もちもちした乾燥知らずの肌に。

2-2、混合肌におすすめのリキッドファンデ

混合肌は、オイリー肌と乾燥肌が部分によって異なる肌で、オイリー肌部分の余分な皮脂を抑えながら、全体的に保湿をすることが必要です。リキッドファンデを選ぶ際は、みずみずしく、保湿できるものを使用するといいでしょう。またテカリやすい部分と乾燥しやすい部分でファンデの量を調節しながら塗ると良いでしょう。 

DHC

Q10モイスチュアケア リキッドファンデーションEX

全7色 38g SPF25・PA++
公式サイト

高濃度のコエンザイムQ10に加え、潤いにはたらきかけるスーパーヒアルロン酸を配合し
テカリの原因となる乾燥から肌を守ります。小じわやたるみ、色ムラなどをカバーしながらもメイク中は肌の内側から潤いを与えてくれます。

■成分
水、シクロペンタシロキサン、酸化亜鉛、グリセリン、オリーブ果実油、ゼニアオイ花エキス、アセチルヒアルロン酸Na、セラミド3、ヒアルロン酸Naなど

■こんな仕上がりに!
・毛穴や小じわなどをカバーする、透明感のあるツヤ肌に。
・フェイスパウダーEXを重ね着けすると崩れにくくふんわりとした印象に。

2-3、オイリー肌におすすめのリキッドファンデ

オイリー肌は、過剰な皮脂分泌をしている状態の肌ですので、テカリやすい部分には付け過ぎずに、皮脂を吸着してくれるようなフェイスパウダーを併用しましょう。

ははぎく

水おしろい

全2色 100ml SPF10・PA+
1,000円(税抜)
公式サイト

テクスチャーが水そのもので、肌に乗せるとさらっと伸びるリキッドファンデーション。シンプルな成分で、界面活性剤やアルコール、油分までフリーで、余計な油分によるメイク崩れやアルコールによる乾燥を防ぎます。

■成分
水、BG、グリセリン、酸化チタン、カミツレ花エキスなど

■こんな仕上がりに!
・塗っていないようなナチュラルな仕上がりながらも、ラメ入りで適度なツヤ肌に。
・軽いのに化粧水のように、ピタッと肌に密着。

2-4、敏感肌におすすめのリキッドファンデ

敏感肌には、石鹸でオフできるくらいの、肌に優しいノンケミカル処方のリキッドファンデがおすすめです。

ヴァントルテ

美容液ミネラルリキッドファンデーション

全4色 35g SPF25 PA++
3,500円(税抜)
公式サイト

プラセンタやコラーゲン、ヒアルロン酸やセラミドまで配合し、まるで美容液のような保湿効果のあるファンデーション。シリコンやタール色素などを一切使用せず、ノンケミカル処方で作られており、石鹸でオフできることも特徴。

■成分
マイカ、酸化亜鉛、ホホバ種子油、プラセンタエキス、加水分解コラーゲン、アセチルヒアルロン酸Na、スクワラン、セラミド1.3など

■こんな仕上がりに!
・タルクや酸化チタンが光を跳ね返し、若々しく輝くようなツヤ肌に。
・上からパウダーをはたくと、より毛穴レスで、カバー力のある仕上がりに。

3、リキッドファンデの特徴

3-1、リキッドファンデの仕上がりは?

リキッドファンデはパウダーファンデよりも水分が多く、粉の割合が少ないファンデを言います。リキッドファンデ単体では水分が多いため、基本的にうるおいのあるツヤ肌になりますが、パウダーと併せれば、マット肌、ナチュラル肌などコントロールが可能で、自分のなりたい肌に近づけることが出来ます。

3-2、リキッドファンデの種類とは?

リキッドファンデは、様々な種類があります。
乳化したタイプのものが一般的ですが、スポンジにリキッドファンデを含ませているクッションファンデのように形状が違うものや、ミネラル成分で作られたミネラルファンデ、
ウォーターベースの水ファンデなどがあります。

テクスチャーや肌に乗せた時の感覚が違いますので、カバー力やなりたい肌などの好みに合わせて選ぶといいでしょう。

4、リキッドファンデの使い方

リキッドファンデは、“手で塗る”“スポンジで塗る”“ブラシで塗る”の3パターンがあります。それぞれ仕上がりの特徴を紹介します。

手で塗る方法:毛穴をしっかりとカバーできる


一番手軽に簡単に塗れる方法です。手の温度でメイクが馴染みやすくなり崩れにくくなります。ブラシやパフを使わない分コストはかかりませんが、手が汚れる…というデメリットも。

スポンジで塗る方法:均等でムラの無い仕上がりに


スポンジ使えば手を汚さず簡単にメイクすることが可能です。基本的には滑らせる…というよりもパッティングするように肌に馴染ませると厚塗りにならずムラになりません。こまめなスポンジの洗浄で常に清潔に保つことが不可欠です。

ブラシで塗る方法:ツヤがあり、プロのような仕上がりに


テクニックが必要なイメージがあるかもしれませんがコツをつかめばとても簡単です。薄くのばすことができるのでムラになりにくく、毛穴をしっかりカバーすることが可能です。スポンジと同様にこまめな洗浄が必要で少しコストがかかります。

▼リキッドファンデのそれぞれの詳しい塗り方についてはこちらの記事で写真付きで詳しく紹介しています。是非試してみてください!
リキッドファンデは乾燥知らず!ツヤ肌になれる塗り方と人気ランキングTOP5
http://foundation-catalog.jp/liquidfoundation-662/

まとめ

リキッドファンデと一言に言っても、その成分や効果がどのように働くかは商品と自分の使い方で決まります。自分に合ったファンデを見つけるには、口コミなどを参考に、どんな成分が入っているかも参考にしながら、実際に試してみるのが近道かもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

テカリ防止のメイク術!皮脂コントロールに最強なアイテムは?

テカリ防止

朝、しっかりメイクをしたつもりでもお昼には顔がテカテカ…。外出先でメイクが崩れたり、皮脂によるメイク崩れはこれからの季節は大問題!そんな悩みを抱える皆様へ!今回は、テカリを防止するベースメイクやテカった時のメイク直し、おすすめのファンデーションや下地などなど…、テカリ対策・予防について、わかりやすくまとめました。夏のメイクをもっと楽しむためのヒントにお役立てください。

目次

1、テカリの原因と防止するポイント
2、【肌質別】テカリを抑えるファンデーション選びのポイント
3、テカリを防止するおすすめ商品
4、上手なメイク直しの方法
5、スキンケアからテカリを防止する

1、テカリの原因と防止するポイント

1-1、テカリの原因

テカリのもととなる皮脂が過剰に分泌される原因は様々です。体質的な問題だけではなく本人の工夫や努力で改善できるポイントも存在するので、まずは原因をきちんと把握しておきましょう。

乾燥による皮脂の過剰な分泌

夏場は皮脂が出やすいので、潤っていると勘違いしたり、ベタつくのが不快に感じ化粧水だけでスキンケアを済ませがちになっていませんか?肌は水分を失うと、潤いを保たせるために皮脂を分泌させるよう働きかけます。したがってテカリシーズンのスキンケアこそ、保湿がポイント。乾燥によるテカリは日頃のケアで改善や予防が可能なので、ぜひ肌の水分補給を心がけてください。

ホルモンバランスの乱れ

加齢や、ストレス、睡眠不足などの様々な原因で女性ホルモンのバランスが崩れ、男性ホルモンが優位に立つと、女性の身体にも男性ホルモンによる様々な作用が引き起こされるようになるのです。男性ホルモンの分泌量が増えることで皮脂腺が刺激され、過剰な皮脂分泌が行われます。その結果肌のテカリにつながってしまうのです。

ホルモンバランスは、以下のような様々な影響を受けて乱れてしまいます。


・睡眠不足
・食生活の乱れ
・アルコール
・喫煙
・精神的ストレス

睡眠時間や生活習慣を見直し、ホルモンバランスの乱れを整えることで、テカリの原因をおさえることにつながります。

※参考文献:正しいスキンケア辞典/吉木伸子・岡部美代治・小田真規子

「本人にはどうすることもできない原因」も存在する!?

肌質は遺伝にも左右されるので、もともと体質的にオイリー肌である場合は、そうでない人と比較してスキンケアの効果があらわれにくい傾向があるでしょう。また毎月やってくる生理によって、ホルモンバランスが崩れている可能性も考えられます。

これらは本人の努力で予防することができなません。しかし、保湿やライフスタイルの改善によって、テカリの悪化を食い止めたり改善へ向かわせることも可能です。

1-2、テカリを防止するポイント

テカリの原因を理解したら、いよいよテカリを抑えるメイク方法を習得しましょう。

保湿ケアをしっかりする

テカリの原因でも紹介した通り、肌の乾燥はテカリを発生・悪化させます。したがって日頃のケアやメイク前の入念な保湿が、テカリ防止のカギとなるでしょう。

また、肌の潤いを失わせるような洗顔方法にテカリの原因が潜んでいるケースも珍しくはありません。皮脂をしっかり落としたいと思うあまり、ついついゴシゴシと力任せな洗顔を行ってはいないでしょうか?洗顔の際には、たっぷりと泡立て包み込むようなイメージでやさしく洗いましょう。

テカリ防止機能を備えた化粧下地を使用する

テカリを防止させる化粧下地を使用することも重要です。下地選びの際には、以下のポイントを意識するといいでしょう。

□テカリを悪化させないための「オイルフリー」
□余分な皮脂を吸着してくれる「皮脂吸着成分配合」
□乾燥によるテカリを予防する「保湿成分配合」
□夏場の下地に不可欠な「UV対策」

汗や皮脂によって起こる、テカリ・メイク崩れを食い止める機能を備えたアイテムもあるので、配合成分や機能面に注目して肌トラブルにマッチした下地を選びましょう

下地はムラなくのばす

パール粒ほどの量の化粧下地を手の甲に取り、中指と薬指を使って、まずはあごの先から→額→鼻筋→目の下…という順に、顔の中心から外側に向けて均等に伸ばすイメージで下地を顔全体に伸ばします。

よく動くまぶたや目の際、またテカリやすいTゾーンや小鼻には、指先に残った下地をトントンとなじませるように付けましょう。下地を透けた後、肌が湿ったままでファンデーションを塗ってしまうと化粧崩れの原因となるので、下地を塗った後は良く乾かすか、ティッシュオフして肌をサラサラの状態にしましょう。

厚塗りファンデはNG!ティッシュオフで皮脂を抑える

ファンデーションは、ごく薄く塗るのがポイントです。また、パウダーを使用している場合は下地の後に、リキッドを使用している場合はフェイスパウダーの前に「ティッシュオフ」の工程をプラスすることで、余分な油分が取り除かれ、テカリ防止につながります。

BBクリームを使用する場合の注意点

夏は手軽に使えてカバー力もあるBBクリームを使いたいとお考えの方も多いはず。ところがテカリやすいデメリットがあるため、使いこなせずお悩みのケースも珍しくはありません。

Tゾーンや小鼻周辺は少量塗る
Tゾーン・小鼻周辺にはごく少量を塗るように心がけることがポイント。Tゾーンや小鼻などに隠したいコンプレックスがある場合は、BBクリームの重ね塗りではなくコンシーラーを使うとテカリ防止につながります。

日中のテカリを抑えるなら、ルースパウダーをプラスする

ベースメイクの仕上げにルースパウダーをプラスすると、テカリ防止やメイクの持ちを良くしてくれる効果が期待できます。また、余分な皮脂を吸収するUVパウダーもおすすめです。UVパウダーを使う場合は下地を塗らずに、ファンデーションのうえからパウダーをはたいてテカリを抑えましょう。

▼UVパウダーについて、詳しく知りたい方はこちらの記事がおすすめ
春夏の紫外線対策はこれでOK!おすすめUVパウダー3選

2、【肌質別】テカリを抑えるファンデーション選びのポイント

乾燥肌の人:リキッドファンデーション、クリームファンデーション

肌への密着力が高く保湿効果のあるファンデーションがおすすめです。リキッドファンデーション、クリームファンデーションはカバー力が高いというメリットの反面、肌への負担が大きくテカリやすい上に、化粧直しが難しい…などの欠点があるアイテムです。乾燥肌との相性はいいですが、オイリー肌の方にはあまりおすすめできません。

使う時のワンポイントアドバイス

下地の後にはティッシュオフで余分な油分を残さないようにしましょう。

オイリー肌の人:パウダーファンデーション

油分が少なく、くわえてパウダーが余分な皮脂を吸収してくれるタイプをおすすめします。皮脂によるテカリやベタつきが気になるオイリー肌であれば、パーフルオロオクチルトリエトキシシランなど、乾燥によるテカリであれば、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの潤い成分を配合したアイテムに注目してみてください。

使う時のワンポイントアドバイス

とくにテカリが気になる場所は、付ける量をごく少量におさえて!

混合肌の人:リキッドファンデーションでパーツごとに量を調節

乾燥とテカリが同時に起こる混合肌の方は、ファンデーションの量を部位ごとに調節すると良いでしょう。

使う時のワンポイントアドバイス

テカリやすいTゾーンなどは薄めに、さらにフェイスパウダーを重ねることをおすすめします。

敏感肌の人:ミネラルファンデーション

化粧品の配合成分によっては大きく肌コンディションを悪化させてしまうこともある敏感肌の方には、油剤や添加物が少ないミネラルファンデーションがおすすめ。

使う時のワンポイントアドバイス

ミネラルファンデーションは石鹸でも落とせるものが多いので、肌がクレンジングで受けるダメージも軽減できます。

3、テカリを防止するおすすめ商品

3-1、テカリを防止するおすすめ下地

ソフィーナ

プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地

25ml PF20・PA++
2,800(税抜)
公式サイト

独自のダブル対皮脂処方で、テカリやメイク崩れを長時間防止してくれる化粧下地。圧倒的な支持を集める不動の人気アイテムです。みずみずしくサラリとした仕上がりは、テカリシーズンのメイクにぴったり。

ナチュラグラッセ

オイルコントロールミルク

30ml SPF23・PA++
2,800円(税抜)
公式サイト
2種の天然パウダーが皮脂を吸収し、肌表面をさらっとした状態に保ち長時間メイク崩れを防止してくれます。皮脂を吸収しながらも保湿効果が高いので、テカリを防止するのにぴったりの下地。石鹸だけでメイクオフが可能なので肌への負担も少ないのが特徴です。

3-2、テカリを防止するファンデーション

クリニーク

ビヨンドパーフェクティングパウダーファンデーション

全6色 SPF30・PA+++ 9g
レフィル(スポンジ付)4,800(税抜) コンパクト1,200(税抜)
公式サイト

クリニークのビヨンドパーフェクトから誕生した、パウダリータイプのファンデーション。乾燥する部分へ潤いをもたらすと同時に、テカリやすい部分の皮脂をコントロールする、大人のテカリ肌にぴったりなアイテムです。

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルエッセンスモイスト

全3色 10g SPF40 PA+++ 
5,800円(税抜)
公式サイト

美容液、メイクアップベース、ファンデーション、フィニッシュパウダー、UVケア、1つで5役を担うプレストタイプのファンデーション。天然ミネラルクレイが余分な皮脂を吸着してくれるので、時間がたった時の皮脂のテカリを防止します。石鹸だけでメイクオフできるので肌への負担も減らせます。

CHANEL(シャネル)

CCクリーム50

全2色 30g SPF50・PA++++
6,300円(税抜)
公式サイト

パワフルに紫外線をカットしつつ、ワンステップで今夏トレンドのナチュラルなメイクが作れるシャネルのCCクリーム。保湿効果にも優れているので、乾燥によるテカリやメイク崩れ防止にもおすすめです。

3-3、フェイスパウダー(フィニッシュパウダー)

アクア・アクア

オーガニックルースパウダー

6.5g
2,500円(税抜)
公式サイト

アミノ酸が豊富なパールパウダーが肌にたっぷりの潤いを与え、みずみずしいツヤを生み出します。
BBクリームやファンデの色を選ばない透明肌色で、化粧崩れをふせぎます。とくにテカリやすい部分や、
化粧直しにも最適。

Guerlain(ゲラン)

メテオリット ビーユ

全4色 25g
7,700(税別)
公式サイト

フランスのコスメブランド、ゲランから、1987年に発売された人気アイテム。特殊なポリマーがもたらすスターダストテクノロジーにより、テカリを抑えながらトレンドのツヤ肌に仕上がります。可愛らしいパッケージも人気の秘密。

4、上手なメイク直しの方法

4-1、メイク直しの前に

テカった部分の上から、そのままメイク直しを行ってはいませんか?その方法はテカリの原因を解決させてはいませんので、さらなるメイク崩れの原因になってしまいます。


□メイクの上塗りでハリボテ状態を作らないこと
□「テカリの原因は乾燥」を理解したメイク直しをすること

この2つのポイントを念頭に、ぜひ夏場でもテカリにくい、メイク直しを習得してください。

4-2、ポイントや方法

メイク直しにも、ティッシュオフが大活躍

テカリ対策にあぶら紙を使用する方は多いのではないでしょうか。ところが、あぶらとり紙は肌に必要な潤いや皮脂までオフしてしまうので、使いすぎることでさらなるテカリにつながることも。皮脂分泌が過剰な部分のメイク直しも、ティッシュで軽く抑えるだけで十分です。

テカリ・崩れは、部分的に乳液で一旦オフしてからメイク直し

メイク直しをしっかりする時間がある時は、テカリやメイク崩れを起こした部分のファンデーションをコットンや綿棒に染み込ませた乳液で一旦オフしてしまいましょう。普段のスキンケアで使用している乳液を、小さめの容器に入れなおしてポーチに忍ばせておくと便利です。
乳液なので水分と油分の補給ケアもバッチリ。しっかりと肌に馴染んだのを確認してから、朝と同じステップでファンデーションを塗り直します。

4-3、メイク直しにおすすめの商品

MiMC

ミネラルオイルコントロール

2.3g
3,800(税抜)
公式サイト

その名の通り肌の余分な皮脂をコントロールするメイクアップベースです。皮脂によるテカリやベタつき、毛穴などのコンプレックスを改善させ、さらさら肌へと導いてくれます。

5、スキンケアからテカリを防止する

テカリを抑えるメイクのテクニックも重要ですが、やはりベースがとても大事。
日本人は7割もの方々が生まれつき乾燥肌だと言われています。「自分はオイリー肌だ」と思っている方でも、実はインナードライに陥っているケースは珍しくありません。

したがって、テカリに悩む女性が抱える原因の多くは、やはり「乾燥」にあるということ。日頃のスキンケアによる保湿で、テカリを防止してはいかがでしょうか。

5-1、スキンケアの方法・ポイント

洗顔

しっかりと泡立て、顔を包み込むように洗顔します。ゴシゴシと肌をこするような洗い方はNG。泡でやさしく撫でるように洗いましょう。その後、しっかりと洗い流します。
乾燥肌が気になる人は、油分や保湿成分が含まれているしっとりタイプを。オイリー肌の人は泡立ちが良く洗浄力が高めなものを選ぶと良いでしょう。

化粧水

洗顔後はなるべく早く化粧水を付けて、なじませましょう。化粧水の後、肌への浸透を待つ必要はありません。ポイントは「叩かないこと、こすらないこと」。肌への負担を最小限に抑えながら保湿してください。

スキンケアのし過ぎもメイク崩れの原因の1つとなりかねません。使用する化粧水の量は100円玉~500円玉くらいの量がベストです。もともとオイリー肌である場合、夏場のケアは乳液の使用によって肌コンディションが悪化してしまうこともあるので、さっぱりタイプの化粧水を使用するだけでOK。

乳液

化粧水の後はすぐに油分を配合した乳液やクリームをつけ、補給した水分の揮発を食い止めましょう。場所によっての調節も重要です。テカリやすいTゾーンは乳液の量を抑え、テカリの増長を防いでください。

5-2、おすすめのスキンケア商品

b.glen(ビーグレン)

QuSomeローション

120ml
5,000(税抜)
公式サイト

美容成分を内包するとても小さな複合成分「QuSome®アクティベートコンプレックス」が、肌の奥まで行きわたるビーグレンの高保湿化粧水。角質層まで浸透させ長時間潤いをキープさせるので、しっとりするのにベタつきません。乾燥テカリへの対策に。

KIEHL’S SINCE 1851

レアアース トナー

250mL
3,000(税抜)
公式サイト

アマゾンホワイトクレイ配合の2層式毛穴ケア用化粧水。皮脂をコントロースしテカリを抑えます。真夏のスキンケアや、とくにテカリが気になるオイリー肌の方におすすめ。

まとめ

いかがでしょうか?テカリ対策や予防には、保湿が大きなテーマとなっています。もちろん生まれつきオイリー肌であるケースも考えられますが、多くのテカリは潤いを与えることで改善させることができるはず。「ベタついてテカテカなのに、保湿や乳液なんて気持ち悪い!」と思われる方も多いでしょうが、その先入観を変えることが、テカリ知らずな肌への第一歩となるのかもしれません。季節を問わず、スキンケアの基本は保湿。今年の夏は、潤いに満ちたすべすべ肌を目指してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【2017年版!】夏のトレンドメイクと、崩れないメイク法や厳選アイテムを紹介

夏メイク

この夏注目したいのは、透明感あるツヤ肌ブームの再来と、濡れ感アイメイク、そしてスパイスの効いたピンクカラー。ベースメイクではじゅんわり潤う健康的な質感がカギになるでしょう。夏といえば、汗や皮脂のシーズン…今年らしいヘルシーツヤ肌メイクを目指すなら、「ツヤ」が「テカリ」にならないアイテム選び&テクニックも要チェックです。

ここでは、2017年の流行カラーなどを踏まえながら、夏の基本的なメイク術を紹介します。華やかで夏らしいトレンドを押さえて、今年風メイクのヒントに活かしてください。

目次

1、2017年夏はどんなメイクが流行る?
2、テカらない!崩れない!2017年夏メイクのコツ・メイク直し術
3、使いやすさとトレンドを両立!2017年の夏メイクにおすすめのアイテム紹介

1、2017年夏はどんなメイクが流行る?

1-1、2017年は、ヒトクセあるピンク系カラーが注目!

この夏チェックしておきたいのは、ナチュラル系よりもひとクセあるスパイシーなピンクメイク。開放的なイメージのネオンピンク、ヘルシーな印象を与えるベージュピンク、レディなダークピンク、肌の透明感をあげる青みピンクなどなど…。今シーズンは夏にぴったりな幅広い「ピンク」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

各ブランドの新作コスメも「ピンクカラー」に注目!

たとえば、今年20周年を迎えるRMKは、今年1月に春夏コレクション「COLORCHANGE」を発売。ポップなメイクが楽しめるピンクのアイシャドウパレットや、シルバーピンクやホットピンクなど4色の新作ピンクチークが登場しています。「カワイイ」から「オトナ」まで、シーンや気分にあわせて多様なピンクにトライできるラインナップが揃いました。

またミネラルファンデーションでおなじみの国産オーガニックブランドMiMC(エムアイエムシー)から2017年に登場した新作アイシャドウでは、ヘルシーな大人顔を印象つけるヴェールピンク(ピンクベージュ)が展開されています。乙女チックに収まらないヌーディーなカラーなので、これまでピンクに挑戦できなかった人でも失敗なくピンクデビューを果たすことができるのではないでしょうか。

1-2、透明感のあるナチュラルな「ツヤ肌」がトレンド!

2016年の秋〜冬にはマット肌メイクが注目されていましたが、気温の上昇とともに透明感のあるナチュラルなツヤ肌がトレンドに。この夏は内側から潤いを感じさせるヘルシーなベースメイクに人気が集まっています。

1-3、アイラインは控え目に、「塗れ感」のあるアイシャドウ

健康的なツヤ肌にプラスしたいのは、目元に濡れ感をもたらすグロッシーなポイントメイク。うるうるっと目元を引き立てセクシーな印象を与える「塗れ感」のあるアイシャドウは、この夏に向けてぜひゲットしておきたいアイテムの一つです。また、アイシャドウによる濡れ感を際立たせるせるために、アイラインを控えめに抑える引き算メイクが今年流。

2、テカらない!崩れない!2017年夏メイクのコツ・メイク直し術


ツヤ肌に仕上げたはずなのに、なぜか「ただテカっている人」になってしまう方は多いはず。夏場はただでさえメイク崩れやテカリに見舞われやすい季節です。以下では、夏でも長持ちするツヤ肌メイクのポイントや、メイク直し術について紹介します。

2-1、メイク崩れが起きる原因

■汗や皮脂

汗や皮脂は、夏のメイク崩れを引き起こしている大きな原因の一つです。皮脂によってメイクはゆるくなり、同時に分泌される汗によってメイクは洗い流されている様な状態に…。つまり言い換えれば、クレンジングオイル(皮脂)と水分(汗)がすでにお顔に共存してしまっているのです。

汗の分泌は体温調節のために行われているので、これを食い止めることはできません。夏場のメイク直しでは、もう一方の皮脂をいかにコントロールするかがポイントになってくるでしょう。

■紫外線や空調による乾燥

乾燥のシーズンと聞けば、多くの方は「秋・冬」をイメージするはず。ところが、夏にも、紫外線やエアコンの冷気によって引き起こされる水分の蒸発といった、肌を乾燥させる原因が潜んでいます。

■メイクの厚塗り

シミやくすみなど、お肌の気になる所を隠そうとファンデーションを厚く重ねつけすると、肌への密着度が弱まりメイクが崩れやすくなってしまいます。
また、厚く塗ることでメイク崩れをしたときに余計に目立ってしまうという事があります。

2-2、崩れにくい夏のメイクのポイント

メイク前の保湿がツヤ肌の仕上がりと持ちを左右する

内側からみずみすしさに満ちたツヤ肌を作るためには、メイク前の入念な保湿が不可欠。化粧水→美容液→乳液→クリーム…の順に、ハンドプレスでお肌へ潤いを閉じ込めてください。以外にも夏場は乾燥の季節。数時間後のメイク崩れを防ぐためにも、たっぷりと保湿を行いましょう。保湿した後、べたついたままファンデーションを塗ることはNGです。メイクが崩れやすくなるので、しっかりと肌を乾かしてサラサラの状態でベースメイクを始めましょう。時間が無い時などはティッシュオフがおすすめです。

下地をつけるときは量に注意すべし!

今年トレンドとなっているツヤ肌メイクでは、下地の段階でトラブルを隠して、その後のファンデーションを最小限に抑えることがポイントとなります。とはいえ多すぎる下地はメイクのヨレを引き起こす原因に…。少量の下地を指先に取り、肌の内側から外側の方へ軽く指で叩くように伸ばしましょう。完了したら両手で顔全体を優しくプレスして馴染ませます。 

保湿成分のあるベースメイク(ファンデーション)選びがポイント

乾燥による小ジワやテカリは、ツヤ肌にとって最大の敵だと言っても過言ではありません。そのため上記でも触れたとおり、今シーズンのベースメイクでは「保湿」がキーワードとなっています。

メイク前のケアはもちろん、使用するファンデーションも保湿成分のあるアイテムを選びたいところ。2017年の夏のトレンドメイクでは美容成分や保湿成分を配合させたタイプのアイテムがおすすめです。油分が多いものを選んでしまうと化粧崩れやテカリの原因となりますので気を付けましょう。

汗をかきやすい所のファンデは、小量に

額からTゾーンにかけての汗をかきやすい部分では、盛んに行われる分泌によってメイクのヨレや崩れ、テカリが頻発します。よりナチュラルに、そして崩れにくい仕上がりを目指すのであれば、薄く塗るのがルール。部分ごとに異なる肌の特徴を把握しながら、ナチュラルな仕上がりを目指してください。

Tゾーンやおでこなどのテカリやすいところはフェイスパウダーで仕上げる

リキッドファンデーションやクリームタイプのファンデーションを使用した場合、Tゾーン、おでこなどのテカリやすい部分は仕上げにフェイスパウダーを使って肌のキメやトーンを整えましょう。フェイスパウダーにはメイク崩れを食い止める役割があるので、夏場のナチュラルメイクを頼もしくサポートしてくれるはず。

アイメイクにはアイシャドウベースをプラス

汗や皮脂によってにヨレヨレになってしまう夏のアイメイク問題。そんなトラブルを防ぐためにおすすめなのは、アイメイクの前に使うアイシャドウベースです。ファンデーションを塗らずにアイシャドウベースをオンすることで、ヨレやパンダ目のリスクをより強力に予防できるでしょう。

2-3、夏のメイク直しのポイント

崩れにくい夏のメイクのカギを握るのは、「皮脂コントロール」と「保湿」!以下では、2つのバランスを保ちながら手軽に実践できるメイク直しのポイントを紹介します。

こまめなティッシュオフで、テカリ対策

メイク直しでは、お肌にとって大切なものを守りながら皮脂をおさえられるティッシュオフがおすすめです。あぶらとり紙には肌に浮いた皮脂をオフする効果がありますが、そもそも「皮脂=悪」ではありません。本来健康な素肌は皮脂によるバリアで覆われ、外界からの刺激や汚れから守られているもの。あぶらとり紙を使い過ぎると、必要な皮脂やうるおいまで奪われてしまうリスクがあるのです。

ティッシュオフの方法は、テカリの気になる部分をティッシュで軽く押さえるだけでOK。また、メイク完了後に行うティッシュオフの一手間で、1日のメイク持ちを改善させることもできます。

持ち運びのしやすいプレストタイプのファンデの使用がおすすめ

「プレストタイプ」とは、ファンデーションの粉が型押しされ固形状になっているタイプのこと。これに対して、ファンデーションが固まっていない粉状のタイプは「ルースタイプ」と呼ばれています。粉の飛び散らないプレストタイプは、メイク直し用としてポーチに入れるのにおすすめ。持ち運びにストレスが掛からないポイントも、夏場のコスメ選びでは重要なポイントなのではないでしょうか。

夏の部分的なお直しでは、乳液が活躍!

部分的にメイクが落ちたり崩れたりした時、その上から塗り直してしまうとムラになったり不自然な仕上がりに…。ピンポイントなメイク崩れが気になるシーンでは、乳液を活用した「一度落としてやり直す」応急処置がおすすめです。

乳液を染み込ませたコットンや綿棒でメイク崩れの気になる部分を優しくふき取ったら、
ファンデーションを薄く馴染ませていきましょう。

「メイクを落とすなら、乳液ではなくメイク落としシートでもいいのでは?」と感じるかもしれません。しかし、メイク直し後の仕上がりによりみずみずしいツヤ感を求めるのであれば、保湿成分や栄養を含む乳液の活用がベターです。

3、使いやすさとトレンドを両立!2017年の夏メイクにおすすめのアイテム紹介

今年の夏メイクでは、ヘルシーでみずみずしいツヤ肌と、濡れたようにきらめくギャラクシーな目元がポイントとなります。したがって、これまで以上に「保湿力」や「濡れ感」に着目したアイテム選びが、トレンドメイクへの分かれ道となりそう。

3-1、夏のメイクにおすすめの下地・UVケア

PAUL & JOE Beauté

プロテクティング ファンデーション プライマー S

全2色 30ml  SPF42 PA+++
¥3,500(税抜)
公式サイト
ポール & ジョー ボーテによる大人気アイテムのリニューアル版。上質なツヤと透明感をもたらす有能さはそのままに、保湿効果とUV効果がパワーアップ!エアコンや紫外線によるダメージから肌を守りながら、毛穴やくすみの目立たない美肌に仕上がります。まさにこの夏のツヤ肌メイクにピッタリな化粧下地だといえるでしょう。

NARS

ポア&シャインコントロールプライマー

30ml
4,000円(税抜)
公式サイト
オイルフリー処方で、つけた瞬間からテカリを抑え、時間が経っても毛穴を目立たせず、 ソフトフォーカスパウダーが美しいマット肌を持続させます。
ペプチド配合で肌バランスを調整します。

3-2、夏のメイクにおすすめのファンデーション

アクア・アクア

オーガニッククッションコンパクト

全3色 9.0g SPF35 PA+++
¥2,800(税抜)
公式サイト

保湿美容液と化粧下地、ファンデーションがひとつになった多機能なクッションファンデーション。いちご果汁配合で、みずみずしい軽い付け心地。肌トラブルをカバーする効果も高く、これ1つだけで今年らしいツヤ肌に仕上げることが可能です。また石鹸でオフできる点も評判が高く、お肌への負担を抑えたい方におすすめ。

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルリキッドリーファンデーション

全2色 13g SPF22 PA++
¥6,500(税抜)
公式サイト

MIMCが、5年もの開発を経て完成させたはじめてのリキッドファンデーション。紫外線やエアコンで乾燥しているにもかかわらず、同時に汗や皮脂で、ベタついてしまう夏場の肌を、みずみずしいツヤ肌に仕上げるバランス抜群のアイテムです。今年らしい透明感はもちろん、トラブルやコンプレックスのカバー力にも優れているポイントが好印象。エアレスポンプ容器なので衛生面も安心できます。

3-3、夏のメイクにおすすめのアイシャドウ

MAKE UP FOR EVER

メイクアップフォーエバー スターリットリキッド

全5色 4.5mL
¥3,300(税抜)
公式サイト

パリ生まれのプロフェッショナル・メイクアップ ブランドMAKE UP FOR EVERから、今年1月に登場したリキッドタイプのアイカラー。カラー展開はアークティックホワイト、ピンクベージュ、ゴールドシャンパーニュ、ゴールデンピーチ、シルバーダストと、いずれも肌馴染みのいいアイテムが揃っています。ジェル状ですが即効性に優れ、塗り重ねるごとに濡れ感もアップ。ボディにも使用OKなので、露出の多い夏のファッションをもっと楽しくしてくれそう。

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルリキッドリーアイシャドー

全2色 4.8mL
¥3,300(税抜)
公式サイト

MiMC(エムアイエムシー)からは、新作アイシャドウとしてヘルシーなヴェールピンク(ピンクベージュ)と鉄板のデイオブライト(ベージュゴールド)の2色が登場。2017年の夏らしい透明感と濡れ感をプラスするならぜひ入手しておきたいリキッドタイプのアイテムです。また保湿効果に長けた「目元専用美容液」設計で、デリケートな目元にも馴染みやすくヨレにくいと好評。

3-4、夏のメイクにおすすめのリップ

CLINIQE

クリニーク ポップ ラッカー

全8色 6ml
¥3,200(税抜)
公式サイト

クリニークによる下地機能付きのリキッドルージュです。その名の通りポップでクリアなカラーバリエーションが揃っているので、眺めているだけでもテンションが上がること間違い無し。ゴージャスなツヤ感が長時間保つポイントも嬉しいですね。これからの開放的なシーズンにぜひ挑戦してみては。

Dior

ディオール アディクト リップ ティント

全6色 6ml
¥3,600(税抜)
公式サイト
ディオールからは、今年5月に「”KISS”プルーフ(キスをしても落ちない)」まるでタトゥーのようなリップティントが登場。食事やおしゃべりに夢中になっても、自ら発色しているような健康的でみずみずしい血色感が10時間も持続すると話題です。リップの色落ち・色移りを気にせず、夏を存分に楽しみたい方におすすめ。

3-5、夏のメイクにおすすめのチーク

CLINIQE

クリニーク ポップ オイル

全4色
¥3,200(税抜)
公式サイト

クリニークから登場した、オイルタイプのリップグロス兼チーク。その名の通りポップで透明感のあるカラーバリエーションは発色もよく、くわえてリップにもチークとしても活用できる優れものです。ホホバ種子油やスクワラン、オリーブオイルなどのうるおい成分配合なので、肌をいたわりながら自然なツヤ感をもたらしてくれます。

3-6、夏のメイクにおすすめのアイライン

BOBBI BROWN(ボビイブラウン)

ロングウェア ジェルアイライナー

全10色 3g
¥2,900(税抜)
公式サイト

夏場のアイライナーに求めることといえば、なんと言ってもキープ力。ボビイブラウンのロングウェア ジェルアイライナーは、濃密な書き心地や発色の良さ、また落ちにくさが好評です。レジャーにフェスに…と、何かと汗ばむイベントの多いシーズンは、落ちにくいアイライナーで心置きなく楽しみたいですね。カラーバリエーションが豊富な点も楽しいアイテムです。

3-7、夏におすすめのスキンケア

ALBION

エクサージュホワイト ピュアホワイト ミルク II

110g ¥3,000(税抜)
200g ¥5,000(税抜)
公式サイト
高い保湿力が話題のノーマルスキン用薬用美白乳液。メラニンの生成を抑えシミやソバカスを予防するとともに、ぷるんと弾むコンプレックスのないツヤ肌作りをパワフルにサポートしてくれます。アルビオンの乳液は、お肌表面のうるおいに近い保湿バランスを保っていて、洗顔後の化粧水前に使用する「乳液先行型」であるポイントが特徴。その後使用する基礎化粧品をより馴染みやすくするメリットがあります。

RMK

スキンチューナー スムーサー(S)ライト

150ml
3,400円(税込)
公式サイト

肌を引きしめるエイジツエキスと、肌をやわらかくするアプリコットエキス、ハイビスカスエキスを配合し、肌を潤しながらキメを整えます。みずみずしいさわやかなテクスチャーでレモンやグレープフルーツにフランキンセンスなどをアクセントにした、リラックス感のある夏にぴったりの香りです。

まとめ

「保湿」がスキンケアやメイクアップでのテーマになることは、今年に限ったことではありません。いつの時代であっても、潤いに満ちたツヤ肌は女性たちの永遠の憧れ…。とはいえ、ベースメイクの「ツヤ感」とポイントメイクの「濡れ感」がトレンドとなる今年のメイクでは、これまで以上にシビアに「みずみずしさ」が注目されることになりそうですね。

「ツヤ肌を目指したはずなのに、いつの間にかテカリ肌…」という問題に毎年お悩みの方は、ぜひ今シーズンのトレンドを機に夏メイクのポイントを身につけてみてはいかがでしょうか?じゅんわり潤う今年顏で、出会いの季節を思いっきり楽しみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【2017年】最新!リキッドファンデのおすすめ商品を仕上がり別に厳選紹介!

リキッドファンデおすすめ

リキッドファンデーションは潤いがあり、ツヤ感を出しやすいアイテムです。乾燥にも強く、下地やルースパウダーと組み合わせれば理想の肌感を作ることが出来るはずです。けれど、リキッドファンデと言っても様々な種類があります。自分のなりたい肌に近づくためにはどれを使ったらいいのか、迷ってしまいますよね。そこで、今回はリキッドファンデの特徴をもう一度おさらいすると共に、なりたい肌別におすすめリキッドファンデを紹介していきます。

目次

1、リキッドファンデの特徴や使い方
2、リキッドファンデの種類
3、リキッドファンデのおすすめポイント
4、仕上がり別リキッドファンデのおすすめ商品
5、リキッドファンデと合わせて使いたいおすすめのアイテム
6、リキッドファンデを使った時のメイク直し法

1、リキッドファンデの特徴や使い方

リキッドファンデとは、粉と油と水が1:2:7で配合されているものか、2:4:4で配合されている、乳化した液状のファンデーションを言います。
リキッドファンデとよく似ているものにクリームファンデがありますが、配合されている粉、水、油の割合が異なります。

リキッドファンデの特徴は、以下の3つです。

□伸びが良く、肌への密着度が高い
□カバー力があり、仕上がりが綺麗
□透明感のある仕上がりになる

使い方としては、パフやスポンジ、手のひらに少量取りつけていく形が一般的です。
塗りムラができないよう気を付けながら、顔の内側から外に向けて放射線状にたたくように塗っていきます。

▼リキッドファンデについて、詳しくはこちらの記事をご覧ください
リキッドファンデは乾燥知らず!ツヤ肌になれる塗り方と人気ランキングTOP5

2、リキッドファンデの種類

リキッドファンデも、各メーカーや製品ごとに性能が異なります。質感としては、以下の種類に分けられます。

2-1、油分が多いもの

リキッドファンデは通常、油分を基にして作られていますので、「リキッドファンデ」と言われて想像するのはこの油分が多いタイプのファンデーションかと思います。油分が膜を張るため、保湿力に優れていますので、乾燥肌の人にマッチしやすいです。

2-2、水が多いもの

化粧水をベースにファンデーションが混ぜられている、「水ファンデーション」のようなものもあります。軽い付け心地で、通常のリキッドファンデほどのカバー力は期待できないものの、化粧水のような感覚なので素肌感を大切にしたい人には向いています。

▼「水ファンデーション(ウォーターファンデーション)」について、詳しくはこちらの記事をご覧ください。
いま話題の水ファンデーションとは?おすすめも紹介!

2-3、ミネラルタイプのリキッドファンデ

ケミカル成分を使っていないリキッドファンデです。石鹸でオフできるのが特徴で、通常の油分が多いリキッドファンデよりも軽く優しい付け心地なので、敏感肌の方でも安心してお使いいただけるアイテムが多いです。

▼リキッドタイプのミネラルファンデーションについて、詳しくはこちらをご覧ください
ミネラルファンデーション、リキッドの特徴とおすすめはコレ!

3、リキッドファンデのおすすめポイント


色々なテクスチャーのあるリキッドファンデですが、おすすめポイントは以下です。

3-1、最新トレンドのツヤ肌に仕上がる

2017年のメイクのトレンドは、透明感のある「ナチュラルなツヤ肌」です。リキッドファンデは適度な油分があり、重ね付けをしても粉っぽくならず、テクなしでツヤがでますので、トレンドのツヤ肌が作りやすいです。

3-2、ナチュラルにも仕上がる

スポンジやパフなどをティッシュオフし、つける量を調節すれば、軽い仕上がりにもなります。

3-3、保湿力がある

リキッドファンデは油分をベースにしているので、保湿力があります。夏は汗をかくために崩れやすいと思われがちですが、つけ方を工夫したり、皮脂崩れ防止の下地などを併用すると、夏でも崩れにくいツヤ肌が作れます。

4、仕上がり別リキッドファンデのおすすめ商品

では実際に、なりたい肌を実現するためにはどういうアイテムがいいの?ということで、仕上がり別にしてご紹介していきます。

ナチュラルに仕上がるおすすめのリキッドファンデ

シャネル

ル ブラン フリュイド ルミエール

全6色 SPF30・PA+++
6,500円(税抜)
公式サイト
気になる部分をカバーし、シミやシワの目立たない、透明感のある美しい肌に仕上げてくれるリキッドファンデ。軽い付け心地が嬉しい。

気になる口コミ
・薄付きだけど綺麗で、全体がムラなく見える。
・スルスルとみずみずしいテクスチャー
・つやつやで、よく馴染む

コフレドール

ヌーディカバー リクイドUV

全7色 30ml SPF30・PA++
3,500円(税抜)
公式サイト
するっと軽やかに、かつ溶け込むように密着し、毛穴も色ムラも自然にカバーしてくれるリキッドファンデ。薄膜で付けていることを忘れてしまいそうなほど軽いのに、輝くようなツヤ肌を演出してくれます。

気になる口コミ
・ブラシでもスポンジでもするっと伸びて、コスパがいい
・みずみずしく、さらっとしているから皮脂も抑えられる
・さらっとしたテクスチャーで重くない

カバー力のあるおすすめのリキッドファンデ

レブロン

カラーステイ メイクアップ

全6色 30ml SPF15
2,000円(税抜)
公式サイト
オイルコントロールをしながら潤いを与えるタイムリリース処方で、テカリや皮脂崩れを防いでくれるリキッドファンデ。ゼニアオイエキスなどの潤い成分も配合されているので、つけたての綺麗が長持ちします。

気になる口コミ
・伸びが良く、崩れにくい
・カバー力があり、ソバカスもしっかり消してくれる
・固めのテクスチャーだが、肌になじませるとサラサラになる

▼レブロンのリキッドファンデを使ったモニターのレポートはこちら
カバー力もあって崩れにくい!?レブロンのファンデーションを実際に使ってレポート

エスティ ローダー

ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ

全6色 30ml SPF10・PA++
6,000円(税抜)
公式サイト
口コミサイトや美容系の雑誌などでも常に高い評価のあるロングセラー商品です。セミマットな仕上がりで長時間メイク崩れを防ぎまず。ニキビ跡やシミやくすみなどの年齢肌もしっかりとカバー。高いカバー力がありつつも軽い付け心地が特徴のファンデーションです。

気になる口コミ
・崩れにくく、カバー力がある
・付け心地が軽く、保湿力があり乾燥しない
・毛穴も綺麗に隠すことができる

▼エスティ ローダーのリキッドファンデを使ったモニターのレポートはこちら
カバー力と保湿力が優秀なファンデーション!エスティローダーを40歳女性がレポート

保湿力の高いおすすめのリキッドファンデ

RMK

UVリクイドファンデーション

全7色 30ml  SPF50+・PA+++
4,500円(税抜)
公式サイト
みずみずしいテクスチャーで、肌にすっと馴染み、軽やかな付け心地のリキッドファンデ。UVカット効果があるだけではなく、保湿効果のあるビルベリー葉エキスなどを使用しているので、肌の潤いが逃げにくい処方になっています。

気になる口コミ
・日焼け止めを塗らなくてもいいので時短になる
・軽めでさらっと伸びて、かつカバー力がある
・スポンジで叩き込むとどんどん馴染む

プチプラでおすすめのリキッドファンデ

インテグレート

リアルフィットリキッド

全4色 30ml  SPF30・PA++
1,300円(税抜)
公式サイト
どんな肌にも馴染んで、みずみずしいツヤ感を演出してくれるリキッドファンデ。保湿成分もたっぷり配合した、スチームケア後のような潤い美肌を目指せるアイテムです。

気になる口コミ
・薄付きなのに、毛穴が目立たなくなった
・べた付かないし乾燥しない
・仕上がりがマットすぎずに綺麗

肌に負担の少ないおすすめのリキッドファンデ

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルリキッドリーファンデーション

全2色 13g SPF22・PA++
6,500円(税抜)
公式サイト
皮脂と水分バランスを調整し、潤いのある美しい肌に導くためのリキッドファンデ。ノンシリコン処方なのに汗に強く、石鹸でオフできるのも魅力。

気になる口コミ
・軽い付け心地なのに、肌のアラをカバーしてくれている
・日中ヨレや乾燥もなく、ツヤ感が続く
・潤いながらも、塗ってます、という感じがない

5、リキッドファンデと合わせて使いたいおすすめのアイテム

リキッドファンデのみでも綺麗な肌を作れますが、優秀な下地や使いやすいパフなどと合わせると、さらにメイクが楽しくなり、仕上がりも綺麗になります。

そこで、もうワンランク上の肌になるためのサブアイテムをご紹介します。

下地

プリマヴィスタ

皮脂くずれ防止化粧下地

全1色 25ml SPF20・PA++
2,800円(税抜)
公式サイト
皮脂・汗による化粧崩れを防ぎ、ファンデーションの化粧もちをアップしてくれる化粧下地。UVカット効果があるのもうれしい。

使い方のコツ
・ファンデを塗る前に、よく振って全体にムラなく伸ばすように塗る。
・鼻などの崩れやすい部分は、薄めに塗り、なじませると効果的

エスプリーク

オイル美容液 下地

全1色 30ml SPF23・PA++
2,800円(税抜)
公式サイト
高浸透トリートメントオイル配合で、美容液が浸透しているようなふっくら肌になるのが特徴の化粧下地。ファンデーションのノリが高まり、潤いを持続させます。

特徴と使い方のコツ
・ファンデーションの前に、全体に適量をムラなく塗る。
・つけすぎないように、ごく薄くつけるのがポイント。

ブラシ・パフ

ロージーローザ

ジェリータッチスポンジ ハウス 6P

480円(税抜)
公式サイト
水を含ませると、ふわふわプルプルの質感になるスポンジ。

使い方のコツ
・しっかりスポンジを水に含ませる。
・とんとんと軽くたたきながら、肌になじませるのがコツ。
・吸収性が高いので、ファンデーションを直接しみこませないようにする。

シュウ ウエムラ

五角スポンジ

500円(税抜)
公式サイト
細部まで的確に塗れる万能スポンジ。指では不可能なナチュラル肌を作ってくれます。ファンデーションのタイプを選ばないので、リキッド、パウダーなど、様々なファンデーションにお使いいただけます。

使い方のコツ
・肌の上を滑らせて伸ばすより、押し込むようにして塗っていくとより綺麗に。

フェイスパウダー

コスメデコルテ

AQ MW フェイスパウダー

全5色 20g
5,000円(税抜)
公式サイト
オーガニックシルクパウダーを美容成分でコーティングしているフェイスパウダー。きめ細やかな粒子が肌にフィットします。

使い方のコツ
・ふわふわのパフに少量粉をつける。
・顔の中心から外に向けて、力を抜いて軽く滑らせる

ヴァントルテ

ミネラルシルクファンデーション

全5色 6g
4,180円(税抜)
公式サイト
天然成分100%で、保湿力の高いピュアセリシン配合、美肌へ導いてくれるフェイスパウダー。これだけでも使用できるファンデーションタイプ。石鹸でオフ出来る手軽さで、石油系界面活性剤や紫外線吸収剤などを含まないので、敏感肌の方にも安心してお使いいただける処方です。

使い方のコツ
・粉をパフに載せたら、まずは手の甲をくるくると撫で、パウダーをなじませるのがコツ。
・顔の内側から外側へ、擦らずに優しくはたいていく。

6、リキッドファンデを使った時のメイク直し法

リキッドファンデを使い、メイクが崩れてきたなと思った時は、普段使っていて、ファンデーションがしみ込んでいる使ったスポンジを使います。この時、パウダーなどは必要ありません。スポンジやパフだけで大丈夫です。

以下の手順で直します。

・余分な皮脂をティッシュオフ
・軽くスポンジを滑らせ、薄くのばす

これだけで大丈夫です。上から粉などをはたいてしまうと、そこからくすんで、さらにメイクが崩れてしまう原因になります。メイクが取れてしまってデコボコとした部分を、ならしてあげるような感覚でスポンジを滑らせると綺麗に、早く化粧直しができます。

参考文献:「日本化粧品検定 2級・3級対策テキスト コスメの教科書」小西 さやか (著), 日本化粧品検定協会® (監修)

まとめ

一言でリキッドファンデと言っても、いろいろな種類があります。メーカーやアイテムによって、その機能も様々です。自分の肌質や、アイテムの特徴を知ることで、どのようにメイクをしたらいいのかが変わってきます。まずはどのような肌になりたいかをイメージしながら、アイテムを選ぶようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

最新!人気パウダーファンデのおすすめ6選!春夏メイクの決定版!

パウダーファンデおすすめ

春から夏にかけては、メイクをしても紫外線や汗でヨレたり、昼間と夜、屋内と屋外で気温差があって乾燥したりと、何かと化粧崩れが起きやすい時期でもあります。そんな時期には、さっとメイク直しができるようなパウダーファンデがおすすめです。もちろん、パウダーファンデの魅力は、さっと簡単につけられることだけではありません。UVカット効果や保湿効果があったりと、様々なメリットがあります。そこで今回は、パウダーファンデおすすめの理由、おすすめのパウダーファンデを目的別にまとめてご紹介していきます。

目次

1、春夏メイクに、パウダーファンデをおすすめする理由
2、目的別!おすすめのパウダーファンデ
3、パウダーファンデの特徴や使い方をもっと詳しく知る!

1、春夏メイクに、パウダーファンデをおすすめする理由

1-1、皮脂を吸着してくれる

春夏は、気温の上昇と共に皮脂や汗の分泌が多くなり、化粧崩れのしやすい時期です。
クリームファンデのような油分の多いファンデを乗せると、皮脂の上に油分を乗せることになり、化粧崩れの原因になります。その点、パウダーファンデは皮脂を吸着し、肌になじみやすくしてくれます。皮脂分泌の多い春夏メイクこそ、パウダーファンデがおすすめです。

1-2、持ち運びが便利で化粧直しがしやすい

パウダーファンデは、携帯性に優れ、手を汚さず化粧直しができるので、化粧が崩れやすい春夏にはとっても心強いアイテムです。コンパクトのデザインもこだわっているメーカーも多いので、バッグに入っていても邪魔にならないオシャレ感も嬉しいですね。

1-3、UVカット効果に優れている

UVカット成分は、2種類あります。

紫外線吸収剤

紫外線を吸収する化学物質です。紫外線を吸収すると肌の上で化学反応をおこし、紫外線の影響をやわらげる効果があります。t-ブチルメトキシジベンソイルメタンや、メトキシケイヒ酸エチルヘキシルなど、比較的肌の負担への負担がある化学物質が使われています。

紫外線散乱剤

紫外線を肌の上で反射させる物質です。金属を酸化させた粉体や細かな粘土質の粉などが用いられています。酸化チタンや酸化亜鉛などが代表的な成分で、紫外線吸収剤に比べると肌への負担が少ないです。

パウダーファンデの色粉は、紫外線散乱剤と似ているので、紫外線を反射し紫外線を防ぐ効果があります。特に日焼け止め効果を謳ったものでなくても、UVカット効果が高いと言われています。

参考:正しいスキンケア辞典/吉木伸子・岡部美代治・小田真規子 著

1-4、実は乾燥しにくい

パウダーファンデと言えば乾燥しやすいイメージがありましたが、最近は、スキンケア成分であるセラミドやヒアルロン酸を配合するなど保湿効果を高めたパウダーファンデも増えてきました。ヒアルロン酸やセラミドは水分を抱え込んだり、挟み込む性質があります。水分を離さないようにするので、パウダーファンデでも乾燥しにくいのです。

1-5、トレンドのツヤ肌も演出できる

パウダーファンデは、重ね付けすることで通常陶器のような肌になりますが、パフではなくブラシで薄くつけることで、均一なベールをまとったような肌になります。頬のような特にツヤ感を出したい部分には肌を磨くようにして、くるくる回しながらつけると、素肌のみずみずしさを失わずに、トレンドのツヤ肌を演出できるのです。

2、目的別!おすすめのパウダーファンデ

ここでは、様々な目的別におすすめのパウダーファンデを紹介いたします。

定番!口コミでおすすめのパウダーファンデ

マキアージュ

ドラマティックパウダリー UV

全7色 9.2g SPF25・PA++
4,000円(税抜)
公式サイト
色むらも毛穴もカバーしてくれるのに、ムースのような軽い付け心地と柔らかさを実現したパウダーファンデ。肌にフィットするスポンジ付。

気になる口コミ
・パウダーが軽くて付け心地抜群!
・時間が経つたびに肌がキレイになる
・美容液成分が入っていて乾燥しない

ツヤ肌になれるおすすめのパウダーファンデ

M・A・C

スタジオ パーフェクト SPF 15 ファンデーション

全9色 SPF15・PA+
5,400円(税抜)
公式サイト
保湿成分配合で潤いをキープしながら、3種類の機能性パウダーで光を操り、立体感のあるツヤ肌を演出してくれるパウダーファンデ。肌表面を滑らかにし、伸びよく肌になじんでくれるアイテムです。

気になる口コミ
・さらっとしていて厚塗り感がない!
・パウダーなのにしっとり
・ツルンとしたツヤ肌になり、乾燥感がない

ナチュラルな仕上がりになるおすすめのパウダーファンデ

RMK

エアリーパウダーファンデ –ション

全9色 10.5g SPF25・PA++
レフィル 4,000円(税抜)/ ケース 1,000円(税抜)
公式サイト
ふんわりエアリーな付け心地で、輝くようなツヤ肌を演出してくれるパウダーファンデ。パウダーとは思えないうるおい感で、スポンジやブラシなどツールによってなりたい肌をカスタム出来るから、毎日のメイクが楽しくなりそう。

気になる口コミ
・粉っぽさはなく自然で明るい仕上がりになる。
・ふんわりしていて、付けている感じがないのにキレイに見える!
・毛穴落ちがしない

カバー力のあるおすすめのパウダーファンデ

クリニーク

ビヨンド パーフェクティング パウダー ファンデーション 30

全6色 SPF30・PA+++
4,800円(税抜)
公式サイト
抜群のカバー力が魅力で、コンシーラー機能が搭載されたパウダリーファンデーション。厚塗り感ゼロで軽い付け心地、色ムラの出来にくいスポンジで簡単になりたい肌を演出してくれます。「魔法のファンデ」の愛称で大人気。

気になる口コミ
・フィット感があり、カバー力が高め。
・厚塗り感がなくて、軽い付け心地
・素肌感や透明感も出る

プチプラでおすすめのパウダーファンデ

ちふれ

モイスチャー パウダー ファンデーション(スポンジ入り)

全4色 14g SPF20・PA++
800円(税抜)
公式サイト
紫外線吸収剤不使用。しっとりと柔らかなパウダーと3種の光コントロールパウダーのはたらきで、自然でナチュラルな肌に仕上げます。凹凸の無いキメ細かな肌を演出します。

気になる口コミ
・パールの効果でツヤっぽい肌になる
・プチプラなのに、カバー力があって優秀
・軽い付け心地で、BBクリームなどのあとのフィニッシュパウダーにも

敏感肌やニキビ肌にも使える優しいパウダーファンデ

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルモイストパウダーファンデーション

全4色 6g 
5,500円(税抜)
公式サイト
肌のケアをサポートするミネラル「酸化亜鉛」を最も多く配合し、シンプルな処方で敏感肌の人にも安心して使えるパウダーファンデです。ケースについたパフでポンポンとするだけで簡単にメイクが出来き、石鹸だけでメイクオフ出来るので肌への負担が少なく

気になる口コミ
・敏感肌でも軽い付け心地で使いやすい
・ナチュラルな仕上がりで乾燥しない
・簡単につけられて時短メイクにも向いている

3、パウダーファンデの特徴や使い方をもっと詳しく知る!

3-1、パウダーファンデの特徴

パウダーファンデは、粉と油が9:1の割合で配合されており、リキッドファンデなどと比べて粉の配合割合が高いため、余分な脂浮きを抑えてくれる効果があります。もともと皮脂の多い脂性肌の方はもちろんですが、高温多湿で皮脂が多く出る春夏の肌には相性が良い特徴があります。

3-2、パウダーファンデを使う時のポイント

化粧持ちを左右する「化粧下地」が重要!

化粧下地は、ファンデとの密着度を高め、化粧崩れを防ぐ大切な役割があります。
「付けすぎない事」が重要。パール粒くらいの量を両頬、額の顔の広いパーツから塗っていき、外側へ伸ばしていきましょう。崩れやすい小鼻などは指で叩くように馴染ませるのがポイントです。

パウダーファンデを塗る道具でも仕上がりが変わる!

パウダーファンデでは主に“パフ”か“ブラシ”のどちらかを使うと思いますがこの、道具選びでも仕上がりが変わってきます。パフの場合はしっかりとカバーしたい人におすすめ。きめ細かく、ナチュラルなツヤ肌を求める人ならブラシがおすすめです。

仕上げのルールパウダーでさらに綺麗に仕上げる

ルースパウダーは、ファンデーションと比べてほとんど油分が含まれていません。メイク崩れを抑えるだけではなく。肌色補正や、油浮きを抑える効果があります。パウダーファンデで仕上げた肌の完成度をより一層高めてくれるアイテムです。

パウダーファンデの選び方

パウダーファンデの選び方は、肌質、年齢によって異なります。40代や乾燥肌の方は、肌への負担が少なく、保湿成分の入ったパウダーファンデを選び、20代や脂性肌の方はしっかり皮脂を抑えてくれるような吸着力の良いパウダーファンデを選ぶといいでしょう。

▼パウダーファンデについて、さらに詳しい記事はこちら
パウダーファンデーションが人気の訳とは?使い方から人気商品まで徹底解剖!
http://foundation-catalog.jp/powder-foundation-532/

参考文献:「日本化粧品検定 2級・3級対策テキスト コスメの教科書」小西 さやか (著), 日本化粧品検定協会® (監修)

まとめ

昔のパウダーファンデと言えば、乾燥する、というイメージでしたが、それはもう昔の話。今の機能的なパウダーファンデは保湿力も十分で、持ち運びがしやすく、化粧直しが楽なのでどんな肌質の方にも対応できます。1つ持っているとメイクも楽しくなりますので、自分のなりたい肌を、是非パウダーファンデで実現してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2017年のトレンドはツヤ肌!クッションファンデーションがおすすめ

クッションファンデ

2017年のトレンドとなっているメイクは、ツヤや透明感のあるナチュラルな肌。
リキッドファンデーションやパウダーファンデーションでも作ることはできますが、「クッションファンデーション」だと時間もかからず、簡単にできる事で今注目を集めています。雑誌の特集でも取り上げられ、各メーカーも新作として売り出す中で、クッションファンデーションを使ってみたい!という方も多いはず。
そんな最新のマストアイテムとなっている、クッションファンデーションについて、おすすめのファンデーションから、その使い方までご紹介していきます。

目次

1、今、クッションファンデーションが注目される理由
2、おすすめクッションファンデーション徹底紹介
3、クッションファンデーションの上手な使い方

1、今、クッションファンデーションが注目される理由

クッションファンデーションとは、スポンジ状のクッションに、リキッドファンデーションのような液体のファンデーションを染み込ませたファンデーションのことを言います。
ファンデーションとしての機能はもちろん、BBクリームやCCクリームのようにスキンケア成分や美容成分も配合されているアイテムもあります。

カバー力があり、短時間で簡単につけられ、リキッドのカバー力とパウダーの手軽さをどちらも体感できるようにした新感覚のファンデーションです。

1-1、2017年のトレンド“ナチュラルなツヤ肌”

2017年の最新トレンドは、自然に輝くような、透明感のある肌です。
従来のリキッドファンデーションは、ツヤ感はありキレイな仕上がりになりますが、肌が呼吸できていないような重い感覚があります。対して、パウダーファンデーションだと軽い付け心地ではありますが、その分ツヤ感は出にくいのが特徴でした。

クッションファンデーションは、スポンジにファンデーションを染み込ませておくことで、リキッドファンデーションのツヤのあるカバー力と、パウダーファンデーションの軽い付け心地を実現したのです。リキッドファンデーションとパウダーファンデーションのいいとこ取り。これが、最新の「ナチュラルなツヤ肌」を実現するクッションファンデーションの強みなのです。

1-2、クッションファンデーションのスゴイところ

リキッドのカバー力とパウダーの軽い付け心地、というのがクッションファンデーションの最大の特徴ですが、他にも、家事に仕事にと、忙しく働く女性には嬉しい、様々な利点があります。

その1:1つで簡単にツヤ肌メイクが出来る

通常、ツヤ肌にするためには下地を塗って、その上からリキッドファンデーションを塗って、最後にルースパウダーやフィニッシュパウダーなどを仕上げにつけますが、この工程が、クッションファンデーションは1度塗るだけで完成します。1度塗るだけで、手をかけたようなメイクの仕上がりになります。

その2:手が汚れず時短でメイクが可能

クッションファンデーションには、予めUV効果や、スキンケア成分が入っているアイテムも多いです。いちいち別々につける必要がないので、時間がない時にも簡単にメイクができます。

その3:メイク直しも簡単

クッションファンデーションには専用のパフがついており、一般的なパフに比べて薄く作られています。しかしこの薄いパフが、軽い付け心地を実現してくれるので、メイク直しはこのパフをポンポンと肌に乗せるだけでいいので、簡単です。

2、おすすめクッションファンデーション徹底紹介

2-1、2017年注目のおすすめクッションファンデーション

アクア・アクア

オーガニッククッションコンパクト

全3色 9.0g SPF35PA+++
3,650円(税抜)
公式サイト
ミネラルや植物オイル、フレッシュフルーツなど天然由来成分のみで作られているオーガニックなクッションファンデーション。「あまおう」の成分を配合することにより、カバー力抜群なのにみずみずしいを実現してくれます。

気になる口コミ
・伸びがよく使いやすい。
・汚い崩れ方をしないので、メイク直しがやりやすい。
・カバー力があるのに石鹸で落ちるのがすごい!

SHISEIDO

シンクロスキン グロー クッションコンパクト

全3色 12g  SPF23・PA++
5,500円(税抜)
公式サイト
天然植物由来の成分を配合し、肌ダメージを防ぎながら、いつでも簡単にツヤ肌が実現できるクッションファンデーションです。

気になる口コミ
・すごくしっとりして乾燥知らず!
・敏感肌でも肌が荒れることなく使用できた。
・薄付きなのに、ツヤ感が出る!

クリニーク

スーパー シティ ブロック BB クッション コンパクト 50

全3色 12g SPF50・PA++++
5,800円(税抜)
公式サイト
素肌のようなナチュラルな仕上がりになるクッションファンデーション。
ムラなく美しいナチュラルフィニッシュが長時間続くロングウェアリング処方で、汗に強く重ね付けをしてもヨレない優れものです。

気になる口コミ
・下地いらずでとても楽!
・付け心地が軽くて、シミなども十分隠せる
・ムラなくキレイについてくれる

2-2、カバー力のあるおすすめクッションファンデーション

ランコム

ブラン エクスペール クッションコンパクト H

全5色 15g SPF50+ PA+++
5,000円(税抜)
公式サイト
素肌のような仕上がりを目指し、パフに適量をとれる独自のフィルターを使用。「ツヤ生肌」を実現し、肌そのものを美しくしてくれるクッションファンデーションです。リキッドファンデーションのお直しとしても使えます。

気になる口コミ
・上品なツヤ感で崩れにくく、日常使いに最適!
・セミマットに仕上がるからテカりすぎないのが嬉しい。
・カバー力抜群!肌の赤みも隠れた。

フローフシ

イオン デ クッション

全4色※Natural 2色(01ライトベージュ、02ベージュ)/Cover 2色(01ライトベージュ、02ベージュ) 20g Cover SPF32 PA+++/Natural SPF30 PA+++
3,200円(税抜)
公式サイト
なめらかな美容液ベースのリキッドが肌になじんでくれるクッションファンデーション。パラベンフリーやタルクフリーなど、肌に優しい処方になっているのに、これ一つで、乳液や化粧下地、UVカットやエイジングケアまで、6つの役割をこなしてくれます。coverタイプとnaturalタイプがあり、好みによって使い分けられます。

気になる口コミ
・これ一つでとてもキレイなツヤ肌になる!
・薄付きなのに、カバー力がある。
・ケースもかわいいから持っていて嬉しいアイテム。

IOPE(アイオペ)

エアクッション サンブロック EX

全1色 30g(15g×2個)  SPF50+ PA+++
4,000円(税抜)
公式サイト
薄付きで軽い付け心地なのに、肌の悩みをカバーしてくれるクッションファンデーション。多孔性のカバーパウダーが、光を乱反射させて、自然で美しい輝きを与えてくれます。

気になる口コミ
・エアクッションで付け心地が軽い!なのにカバー力もあり。
・乾燥肌でも、肌がきれいに見える
・下地もいらないし、手も汚れないから忙しい朝にはいい!

2-3、プチプラでおすすめのクッションファンデーション

MISSHA(ミシャ)

M クッション ファンデーション(モイスチャー)

全2色 15g SPF50+ PA+++
1,000円(税抜)
公式サイト
ハス花水などのフラワー水が肌に水分を与え、月見草などのフラワーオイルが油分バランスを整えて美しい肌に見せてくれるクッションファンデーション。
シワやシミをカバーし、みずみずしい透き通った肌を演出してくれます。

気になる口コミ
・保湿力があって、しっとりする
・叩き込むだけで楽にカバーしてくれるので使いやすい
・うるおいがあり、化粧直しにちょうどいい!

メイベリン ニューヨーク

ピュアミネラル BB フレッシュクッション

全2色 14g SPF29 PA+++
2,400円(税抜)
公式サイト
化粧水由来のクッションファンデーションで、みずみずしい肌を演出してくれます。洗顔後に専用のパフでポンポンするだけでいいので、テクいらずで軽い付け心地が嬉しい。

気になる口コミ
・カバー力があり、手軽に使える
・パフとファンデが別々になっているから、手が汚れず楽
・程良いツヤ感で崩れにくい。

ロレアル パリ

ルーセントマジック クッションルミエール

全2色 14g SPF29 PA+++
2,200円(税抜)
公式サイト
タップするだけでナチュラルなツヤを作り、パール成分配合で、どの角度からでもみずみずしい、立体的なヌーディ―スキンを目指したクッションファンデーション。ひんやりパフもついて、新感覚の付け心地を体験できるアイテムです。

気になる口コミ
・ツヤが出て、時間がたってもカサつかない。
・透明感が出て、コスパがいい。
・クッションスポンジのシュワシュワ感が新しい!

口コミに関して:株式会社d-topia調べ

3、クッションファンデーションの上手な使い方

3-1、クッションファンデーションの使い方は?

クッションファンデーションには、予めパフがついています。使う時はこのパフを肌に乗せて、ポンポンと軽く叩くように塗っていきましょう。
リキッドやパウダーは、薄く伸ばすように塗っていくことが多いと思いますが、クッションファンデーションの場合は、肌に極力摩擦がないように、肌の皮脂を抑えるように塗るのがコツです。

3-2、パフはどうやって洗ったらいい?

パフは、放っておくと何億個もの雑菌がはびこり、肌荒れの原因になりますので、こまめに洗うことをおすすめします。

洗う時は、市販の洗剤でも洗えますが、敏感肌の方は肌荒れが起こることもありますので、パフ専用クリーナーを使いましょう。一度の使用でも驚くほどキレイになります。

DHC

メークアップ スポンジクリーナー

80ml
600円(税抜)
公式サイト

まとめ

バツグンの手軽さとカバー力で話題になっているクッションファンデーションですが、その機能や価格など、アイテムによって特徴があります。何が自分に合っているかどうかは、実際に手に取って確かめてみるのが一番です。ご自分の肌質や予算と相談しながら、クッションファンデーションデビューで、今年大注目のツヤ肌を手に入れましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

完全保存版!ファンデーションの選び方徹底解説!

ファンデーション 選び方

ファンデーション選びに悩んだことはありませんか?ファンデーションと言っても、パウダーファンデーション、リキッドファンデーション、水ファンデーションやクッションファンデーション…アイテムも種類も星の数ほどあり、その種類も様々です。どれを選んだらいいの?と右往左往してしまう方も多いはず。

そこで今回は、今まで自分に合ったファンデーションが分からなかった方も、自分にピッタリのファンデーションが見つかるように、肌質や年齢、仕上がり別に徹底解説していきます。

目次

1、ファンデーションの種類の説明

パウダーファンデーションの特徴
リキッドファンデーションの特徴
クリームファンデーションの特徴
クッションファンデーションの特徴

2、肌質別のファンデーションの選び方

乾燥肌のファンデーションの選び方
敏感肌のファンデーションの選び方
混合肌のファンデーションの選び方
オイリー肌のファンデーションの選び方

3、年代別のファンデーションの選び方

20代のファンデーションの選び方
30代のファンデーションの選び方
40代のファンデーションの選び方

4、肌悩み別ファンデーションの選び方

ニキビ肌が気になる人のファンデーションの選び方
肌荒れが気になる人のファンデーションの選び方
毛穴が気になる人のファンデーションの選び方

5、目的や仕上がり別のファンデーションの選び方

艶肌に見せるファンデーションの選び方
メイク崩れしにくいファンデーションの選び方
カバー力のあるファンデーションの選び方
時短でメイクをしたい人のファンデーションの選び方
肌に負担をかけないファンデーションの選び方

6、ファンデーションの色の選び方

1、 ファンデーションの種類の説明

ファンデーションには、主に4つの種類があります。まずは簡単にそれぞれのファンデーションの特徴をチェックしてみましょう。

パウダーファンデーションの特徴

パウダーファンデーションは、粉タイプのファンデーションで、最もメジャーです。持ち運びが便利で手軽な面も忙しい女性には嬉しいですよね。マシュマロのようなフォギーなやマットな質感になり、下地やルースパウダーと併用して使うのが一般的です。

こんな人におすすめ

□脂性肌・混合肌
□時短でメイクを仕上げたい人
□化粧直しを何度もする人
□可愛いコンパクトが好きな人

▼パウダーファンデーションについて、詳しくはこちらの記事をご覧ください
パウダーファンデーションが人気の訳とは?使い方から人気商品まで徹底解剖!

リキッドファンデーションの特徴


リキッドファンデーションは、粉と油と水が、1:2:7で配合されており、水分が多いためうるおいがあります。カバー力と保湿力が高く、肌への密着度が高く伸びがいいのが特徴です。トレンドのツヤ肌を簡単に作れ、ルースパウダーなどを用いれば、マットな質感も表現できます。より自然な肌に見せたい、という方におすすめです。

こんな人におすすめ

□うるおいが欲しい人
□自然な素肌感を演出したい人

▼リキッドファンデーションについて、詳しくはこちらの記事をご覧ください
リキッドファンデは乾燥知らず!ツヤ肌になれる塗り方と人気ランキングTOP5

クリームファンデーション


クリームファンデーションは、粉・油・水が2:2:6の割合で配合されている乳化したファンデーションを言います。
リキッドファンデーションより水分が少なく、粉が多めで、リキッドファンデーションと比較して硬めのテクスチャーのファンデーションです。

テクスチャーが硬い分、より肌に密着し、カバー力が強く、一度塗ると崩れにくいです。
シミやそばかすなどを隠したい、しっかりめのメイクをしたい方に向いています。

こんな人におすすめ

□カバー力重視の人
□長時間メイクが直せない人

クッションファンデーション


クッションファンデーションは、柔らかいスポンジにあらかじめファンデーションをしみこませている形状のファンデーションのことです。手を汚さずにツヤ肌が作ることができ、パウダーの手軽さとリキッドのカバー力を併せ持った新しいファンデーションです。

こんな人におすすめ

□乾燥肌・混合肌
□手軽に化粧直しがしたいけど、カバー力もほしい人
□下地やコンシーラーを塗るのが面倒な人

▼クッションファンデーションについて、詳しくはこちらの記事をご覧ください
2017年のトレンドはツヤ肌!クッションファンデーションがおすすめ

2、肌質別のファンデーションの選び方

ファンデーションの種類が分かったところで、肌質別の選び方を見てみましょう。

乾燥肌のファンデーションの選び方


乾燥肌の人は、肌の水分が足りずに肌表面が乾いているため、ファンデーションを塗ってもカサカサしたり、皮がめくれてくるという場合もあります。そんな乾燥肌の人のファンデーション選びのキーワードは「保湿」です。

乾燥肌のファンデーション選びのポイント

□保湿成分がたくさん入っている
□ツヤのある仕上がりになる

ミネラルファンデーションのような、肌に優しいシンプル成分なのに、天然由来の保湿成分が入っているようなものもおすすめです。

▼乾燥肌のファンデーションの選び方について、詳しくはこちらの記事をご覧ください
乾燥肌さん必見!安心して使えるファンデーションの選び方と使い方を伝授

敏感肌のファンデーションの選び方


敏感肌の人のファンデーション選びのキーワードは「クレンジング不要」です。
ちょっとしたケミカル成分で肌に炎症が起きたりしてしまうので、ナチュラルな成分でできた、シンプルな処方のミネラルファンデーションをおすすめします。
リキッドタイプのファンデーションより、パウダータイプの方がよりシンプルな成分で、さらにシンプルな処方なのはルースタイプのファンデーションです。

他にも、保湿効果のある美容液を下地の代わりに使ったり、皮膚科医のような専門家が監修したアイテムも安心感がありますね。

敏感肌のファンデーション選びのポイント

□シンプル成分
□ケミカル成分があまり入っていない
□ルースタイプのファンデーション
□皮膚科医監修のアイテムを使う

▼敏感肌の人のファンデーションの選び方について、詳しくはこちらの記事をご覧ください
敏感肌の人におすすめのファンデーションを厳選紹介!

混合肌のファンデーションの選び方


混合肌の人は、Tゾーンと顎のラインなどの肌質が異なっており、どういうものを選べばいいのか迷うところ。ですが、脂性肌でも乾燥肌でも、大事なのは保湿です。保湿力の高いアイテムを使用しながらも、量をパーツごとに変えられるものを選べばテカリや乾燥が抑えられ、肌がキレイに見えます。

混合肌のファンデーション選びのポイント

□保湿効果の高いアイテムを選ぶ
□パフやブラシなど重ね付けに適しているものを選ぶ

▼混合肌の人のファンデーションの選び方について、詳しくはこちらの記事をご覧ください
もう迷わない!混合肌のためのスキンケア&ファンデーション

オイリー肌のファンデーションの選び方


オイリー肌の人は、とにかく皮脂をこれ以上増やさない、ということが前提になります。
油分が多いリキッドファンデやクリームファンデだと、浮いてしまい化粧が崩れる原因になってしまいます。これを防ぐには、油分の少ないパウダーファンデーションか、ミネラルファンデーションのような肌に負担の少ないものが最適です。

オイリー肌のファンデーション選びのポイント

□油分が少ないパウダーファンデやミネラルファンデを選ぶ

▼オイリー肌の人のファンデーションの選び方について、詳しくはこちらの記事をご覧ください
オイリー肌必見!最適なファンデーション選びとスキンケアのコツは?

3、年代別のファンデーションの選び方

年代別でも、ファンデーションの選び方は変わってきます。詳しく見てみましょう。

20代のファンデーションの選び方


20代は本格的に化粧をし始める時期。新陳代謝は比較的活発なものの、新しい環境になり肌へのストレスも増加する年代です。外部からの刺激を極力しないよう、なるべく肌に負担をかけず、忙しくてもさっとメイクできるようなファンデーションがいいでしょう。

20代に適したファンデーションのタイプ

□保湿もできるパウダーファンデーション
□肌ストレスを軽減するミネラルファンデーション

▼20代に人気のファンデーションについて、詳しくはこちらの記事をご覧ください
20代女子に人気の優秀ファンデーション、定番5選

30代のファンデーションの選び方


30代は20代で無理をした分だけ、肌の変化が感じられるようになります。毛穴の開きや、吹き出物ができたり、シミやそばかすが濃くなる、という現象が徐々に起こるようになってきます。これを防ぐには、少し上質なアイテムを使った紫外線対策や、毎日のスキンケアなどをこまめにやることです。ファンデーションも、UVカット対策ができたり、美容成分が配合されたりという機能的なものも取り入れていく必要があります。

30代に適したファンデーションのタイプ

□UV効果の高いリキッドファンデーション
□美容液成分配合のパウダー、あるいはミネラルファンデーション

▼30代に人気のファンデーションについて、詳しくはこちらの記事をご覧ください
30代の悩み別!結果の出やすいファンデーションのランキング

40代のファンデーションの選び方


40代の肌は、角質層の水分量の低下などによる、たるみやシワの増加、くすみなどの、今までにない悩みが出てきます。今までに使っていたファンデーションだと、乾燥が目立ったりするのも特徴です。対策としては、スキンケアから見直すとともに、より保湿力の高いファンデーションを使う必要があるでしょう。

40代に適したファンデーションのタイプ

□保湿力の高いクリームファンデーション
□高濃度美容液が配合されたクッションファンデーション

▼40代に人気のファンデーションについて、詳しくはこちらの記事をご覧ください
悩み別でみる! 40代の女性の為のファンデーションの選び方

4、肌悩み別ファンデーションの選び方

ニキビ肌が気になる人のファンデーション選び方


ニキビは、アクネ菌の増殖により起こります。そのアクネ菌のエサとなるのが油分ですので、ニキビ肌が気になる人はなるべく油分の少ないファンデーションを選びましょう。
もちろん、スキンケアと並行することが大事ですので、常に肌を清潔に保つように心掛けるといいですね。

ニキビの時のファンデーション選びのポイント

□油分が極力少ないこと
□石けんでオフ出来るような、肌負担が少ないこと

▼ニキビ肌が気になる人のファンデーションについて、詳しくはこちらの記事をご覧ください
ニキビがある時に使えるファンデーションって?おすすめをご紹介!

肌荒れが気になる人のファンデーション選び方


肌荒れが起こる原因は様々ですが、見落としがちなのが「クレンジングや洗顔による摩擦」です。摩擦があると肌に負担をかけ、それが炎症として肌表面に現れてきます。
どのような原因であっても、肌荒れをしているときは、「クレンジング不要」のファンデーションを選ぶことが必要になってきます。

肌荒れの時のファンデーション選びのポイント

□肌に負担のかかるクレンジングをしなくてもいいこと
□極力肌に優しい成分であること
□シンプルな処方であること

▼肌荒れの時のファンデーションについて、詳しくはこちらの記事をご覧ください
肌にやさしいファンデーションで肌荒れを防ぐ!選び方のポイント

毛穴が気になる人のファンデーション選び方


毛穴が詰まっていたり、黒ずんでいたり、その原因は角栓の酸化や色素沈着です。これを改善するには、皮脂をきちんと落とし、毛穴を引き締めることが大切。つまりファンデーションも、過剰な油分がなく、毛穴に詰まらずにさっと落とせる、ミネラルファンデーションのようなものが理想です。

毛穴が気になる人のファンデーション選びのポイント

□油分が少なく、肌に負担がかからない
□毛穴にたまる皮脂を吸着してくれるミネラルファンデ

▼毛穴が気になる人のファンデーションについて、詳しくはこちらの記事をご覧ください
毛穴の悩みを解決!とっておきのケアとファンデーションを紹介

5、目的や仕上がり別のファンデーションの選び方

次は、「こういう肌になりたい!」という仕上がり別のファンデーション選びについてみていきましょう。

艶肌に見せるファンデーションの選び方


トレンドの艶肌を作るには、まず大事なのはキレイな素肌作りです。丁寧なクレンジングやスキンケアを通して、なりたい肌に近づけていきましょう。
それに加えて、ファンデーションはツヤ感の出るものを、とにかく薄くつけるのがポイントです。出来る限り素肌に近づければ、キレイな艶肌が作れます。

艶肌を作れるファンデーション選びのポイント

□軽い付け心地のもの
□保湿力があり、シンプルな成分のもの

▼艶肌に見せるファンデーションについて、詳しくはこちらの記事をご覧ください
艶肌でキレイに魅せる!ファンデーションの使い方

メイク崩れしにくいファンデーションの選び方


「メイク崩れがしやすい」とお悩みの方、その原因は皮脂の過剰分泌や、スキンケアの付け過ぎなど様々です。崩れないためには、塗り方も工夫する必要があります。下地とファンデーションを同じメーカーのものにしてなじみやすくしたり、ファンデーションをつけすぎないようにしたりすると、崩れにくくなってきます。

崩れないファンデーションの選び方

□肌に長時間密着してくれるものを選ぶ
□最後にフェイスパウダーをつける

▼メイク崩れしにくいファンデーションの選び方について、詳しくはこちらの記事をご覧ください
プロのメイクアップアーティストがアドバイス!崩れないファンデーションのためのコツ

カバー力のあるファンデーションの選び方


カバー力は、ファンデーションの種類によって異なります。

パウダーファンデーションのカバー力

パウダーファンデーションには、粉が多く配合され、他の3つのタイプに比べると、肌への密着力が弱く、カバー力は低いことが多いです。
ただ、肌色補正機能があり、赤みやそばかすのカバーをしてくれたり、脂浮きを防いでくれるので、脂性肌の方や赤みで悩んでいる方にはおすすめです。

リキッドファンデーションのカバー力

リキッドファンデーションは、水分が多く配合され、伸びが良く、カバー力は高めです。トリートメント性が高くみずみずしいので、カバー力は高くても、肌が呼吸していないかのような重い感触が苦手という方に向いています。

クリームファンデーションのカバー力

クリームファンデーションは、リキッドファンデーションより水分が少なく、粉が多いため、テクスチャーが重くて固く、肌への密着度が高いのでカバー力は抜群に高いです。
長時間メイク崩れを防ぐこともできるのですが、厚塗りになりやすく、いったん崩れるとメイク直しがしにくいというデメリットがあります。

クッションファンデーションのカバー力

クッションファンデーションは特徴として、パウダーの手軽さとリキッドのカバー力を併せ持ったファンデーションですので、カバー力は高いです。携帯性に優れているので、外出が多い、あるいは長時間メイクを直せない人にとっては、手軽にメイクや、メイク直しが出来るのでおすすめです。

▼カバー力のあるファンデーションの選び方について、詳しくはこちらの記事をご覧ください
もう迷わない!カバー力アップならこのファンデーション!

時短でメイクをしたい人のファンデーションの

忙しい朝など、少しでも時間が欲しい、メイクに時間をかけたくない、という人には、機能性ファンデーションをおすすめします。機能性ファンデーションとは、BBクリームやCCクリームのような、スキンケアも下地機能もUVケアもファンデーション機能もある、といった1つで複数の機能があるファンデーションのことです。
美容液成分も配合していて、下地もUVケアも、すべてそれで済むとなれば、別々にやる時間と手間、コストまで省けます。

▼時短でメイクをしたい人のファンデーションの選び方について、詳しくはこちらの記事をご覧ください
時短でスキンケアも出来る!MiMCのミネラルエッセンスモイストを実際に使ってみた

コフレドールのファンデーションは時短でキレイ?忙しいママが使い心地をレポート!

6、肌に負担をかけないファンデーションの選び方


どんな年代でも、どんな肌質でも肌には負担をかけたくないもの。そんな時の強い味方が、ミネラルファンデーションです。

ミネラルファンデーションって?

天然の鉱物、つまり酸化鉄や酸化チタン、マイカやシリカなどを主成分として作られているファンデーションをミネラルファンデーションといいます。日本においては明確な定義が無い為、製品によって品質にばらつきがあるのが実情です。ミネラルファンデーションを買う時には成分表示をしっかりと確認することをおすすめします

どんな肌質に合うの?

ミネラルファンデーションは、オールシーズン、どんな肌質の方でも合います。
シンプルな成分で、天然由来のものが多いので、肌に負担をかけずにメイクをすることが出来ます。皮膚科医が監修していたり、アレルギーテスト済みのものもありますので、敏感肌の方でも安心して使えるのが嬉しいですね。

▼ミネラルファンデーションについて、詳しくはこちらの記事をご覧ください
ミネラルファンデーションの人気を徹底解析!商品から使い方・選び方まで紹介!

6、ファンデーションの色の選び方


ファンデーションを選ぶときに、最後に悩むのが色です。現品を試せる場合、手の甲に塗って試していませんか?手の甲の色は、当然ながら顔の色と異なっています。顔の色より暗かった、ということになりかねませんので、必ず顔で試します。

具体的には、次の点に注意して選びましょう。

色の選び方のポイント

□色は、手の甲ではなく目の下の三角ゾーンかデコルテと合わせる
□明るい場所で試す
□時間が経ってくすまないかを確認する

▼ファンデーションの色の選び方について、詳しくはこちらの記事をご覧ください
素肌が美しく見える!プロが教えるファンデーションの色選び

参考文献:「日本化粧品検定 2級・3級対策テキスト コスメの教科書」小西 さやか (著), 日本化粧品検定協会® (監修)

まとめ

ファンデーションの選び方をいろいろな角度から紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。ファンデーションを選ぶ際には、年齢や肌質だけではなく、理想の質感や仕上がりによって総合的に判断して決めていくのがよさそうですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

敏感肌の人でも使える日焼け止め!おすすめ商品3選!

敏感肌日焼け止め

一年中気になる紫外線は、顔のシミの原因や肌荒れの原因を引き起こすお肌の大敵。しかし敏感肌の人は強い日焼け止めだと肌が荒れてしまう方が多いのではないでしょうか。今回はそんな敏感肌の方でも使える効果的なお顔用の日焼け止めをご紹介します。

目次

1、敏感肌の人の日焼け止め選びのポイント
2、日焼け止めの正しい使い方
3、敏感肌の人におすすめの日焼け止めを厳選紹介
4、夜、メイクを落とした後のスキンケア

1、敏感肌の人の日焼け止め選びのポイント

肌に優しいファンデーションの代表といえばミネラルファンデーションですが、日焼け止めもやはりミネラルタイプのものがおすすめです。まずは、日焼け止めの基礎知識からご紹介します。

1-1、日焼け止めで肌が荒れてしまうのはなぜ?

紫外線吸収剤の影響

紫外線を吸収する化学物質を使用しており、紫外線を吸収すると肌の上で化学変化を起こし紫外線の影響をやわらげる効果がありますが、その化学反応自体が、敏感肌の人にとっては肌への刺激となり、肌荒れを起こす原因と考えられます。

落とすときには強いクレンジングが必要となる

ケミカル成分の含んだ日焼け止めを使用した後は、しっかりと落とす必要があるため強いクレンジングが必要な場合があります。そのクレンジングの成分が敏感肌の人にとっては肌への刺激となり、肌荒れが起こる原因となります。

1-2、敏感肌の人はミネラルタイプの日焼け止めがおすすめ!

通常の紫外線吸収剤を配合した日焼け止めは、SPFが高くなるほど肌に負担がかかり、肌が乾燥しがちに。日焼け止めクリームやUVカット効果のある化粧下地やパウダーなどでも無香料・無着色で低刺激の紫外線吸収剤を使用していないノンケミカル・ミネラルコスメ系がおすすめです。

1-3、ミネラル成分が持つUVカット効果とは?

美肌のために毎日使う日焼け止め。数値が高いと「肌への負担が強いのでは?」と心配に思う方もいるかもしれませんが、ミネラルタイプの日焼け止めは、酸化チタンや酸化亜鉛などのミネラル(天然鉱物)成分が紫外線を乱反射させることで日焼けを防いでくれるので、数値が高くても肌への負担が少なく、安心して使うことが出来ます。

日焼け止めのパッケージに書かれているSPFとPAとは?

まず日焼け止めを選ぶ時に真っ先に知るべき情報SPFとPA。この2つは簡単に言ってしまうと紫外線をカットする力の基準値です。

■SPF
SPFの数値はサンバーン(肌が赤くなる日やけ)の原因になる紫外線B波(UVB)を防ぐ指標です。UVB波は肌の表面に影響を与え、細胞を傷つけてシミなどの原因に。SPFの数字が大きいほど日焼け止めの効果は高くなります。1~50+までの表記があります。

■PA
PAとはUVA波防止を表す指標です。UVA波は波長が長くエネルギーが弱い性質で、肌の奥深く(真皮層)まで達してコラーゲンやエラスチンなどの成分にダメージを与えてしまい、シワやたるみなどの原因になります。こちらはPAの後に着く+の数が多いほど効果が大きくなります。

1-4、紫外線対策は1年中!

夏は紫外線対策をしていても、冬はサボりがちな方も多いのでは?実は、一年を通して紫外線対策は必要なのです。

紫外線量は3月から9月まで多くなります。特に7月にピークを迎えますが、紫外線が一番強くなるのが、6月です。曇りの日でも晴れの日の60%ほど、雨の日でも30%ほどの紫外線量があるので、1年中紫外線対策はした方が良いと言えるでしょう。

紫外線が与える敏感肌の人への影響

紫外線はエネルギーが強く、浴びると日焼け、肌の老化、皮膚がんなど様々な悪影響を引き起こします。敏感肌の方だと更に悪化の原因となるので日々紫外線を浴びないようにすることが大切。

敏感肌の方は紫外線によって肌の水分が30パーセントほど少なくなりバリア機能が低下してしまうことも。そうなると紫外線の刺激をブロックする力が弱くなり、炎症が起こりやすくなる……と負の連鎖に陥りがちです。健康な肌に比べ、紫外線が内部まで届きやすい状態になるのでメラニン色素の沈着が起こりやすくなってしまい、くすみやシミの原因にもなります。

2、日焼け止めの正しい使い方

日焼け止めは、正しい塗り方により紫外線防止の効果が発揮されます。ここでは正しい塗り方を紹介します。

2-1、こまめに塗り直す

日本化粧品工業連合会の紫外線防止のガイドラインには、2~3時間おきに塗り直すよう記載があります。日焼け止めは2~3時間ほどで効果が薄れてくるのでこまめな塗り直しを心がけましょう。その際には化粧の上からでも使えるUVパウダーなどがおすすめです。

2-2、ムラなく均一に

日焼け止めは重たいイメージがありがちです。だからと言って薄く塗ってしまうと効果が薄れてしまったり、ムラが出てしまうことも。顔全体に塗る場合液状タイプでは1円硬貨大2個分、クリームタイプではパール粒2個分程度を目安にするのが一般的。商品によっては適量が記載されているものもありますので、その場合は記載の量を守りましょう。

3、敏感肌の人におすすめの日焼け止めを厳選紹介

敏感肌な人にも使えるノンケミカルなシンプル処方の日焼け止め。沢山種類があってどれがいいのかわからない・・・そんな方におすすめの日焼け止めを厳選してご紹介します。

シンプルな処方の日焼け止めの紹介

ヴァントルテ

ミネラルUVクリーム

30g SPF50+PA++++
3,300円(税抜)
公式サイト

100パーセント自然素材で作られたリキッドタイプの日焼け止めベース。紫外線をしっかり防ぎ、エーデルワイスを中心とした6種類の植物エキスと3種の植物オイル(保湿成分)が、乾燥ダメージを受けた肌をしっとり包み、キメを整えてくれます。PM2.5などの大気汚染物質が影響してくる「環境ストレス」からも肌をガード。なめらかに伸びてべたつかず、顔全体をトーンアップさせ、ナチュラルなツヤを与えます。毛穴をふさがず、石けんで簡単にメイクオフできます。石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・シリコンなど肌に負担のかかる成分を使用していないので敏感肌の方でも安心して使えます。白っぽくならないのが嬉しい。30日間全額返金保証があるので、万が一肌に合わなかった時でも安心です。

グリーンノート

オーガニックUVミルク

30ml SPF30 PA++
2,800円(税抜)
公式サイト

エコサートオーガニック認証をうけた天然由来100%の日焼け止め乳液。赤ちゃんや敏感肌にもお使いいただけるよう上質なエコサート認証原料で作られた商品。エーデルワイス等の高山植物エキスと天然ミネラルが、紫外線から肌を守ります。紫外線吸収剤フリー・ノンケミカル処方。オーガニック美容液成分がベースなので、スーッと伸びるやさしい使い心地です。化粧下地にもOK。お顔は小豆大の量で十分。少量でしっかり伸びると口コミで話題の日焼け止め下地。

UVパウダー

MiMC(エムアイエムシー)

ナチュラルホワイトニングミネラルパウダーサンスクリーン

【春夏限定】 全2色 クリアホワイト 6g、ピュアベージュ 6.2g SPF50・PA+++
6,300円(税抜)
公式サイト

肌の仕組みと植物のパワーを知り尽くしたMiMCならではのこだわり処方で、肌を健やかに潤しながら、プロフェッショナルな仕上がりを実現するナチュラル処方の美白美容液パウダーの日焼け止めです。美白有効成分ビタミンC誘導体配合。メイクの上からもつけられる日焼け止めとしても。
(医薬部外品)

4、紫外線を浴びた後のスキンケア

敏感肌の方は乾燥でお肌のバリア機能が低下して刺激に弱い状態。メイクを落とした後のスキンケアとして化粧水・化粧水後の保湿ケアが大切になってきます。敏感肌の方は人により合わない化粧品がありますので、初めて使用する際は事前に腕の内側でパッチテストを行う事をおすすめします。

クレンジング

優しい成分の日焼け止めを使用していても、日焼け止めが完全に落としきれない状態になってしまうと、それが原因で肌荒れが起こってしまう事があります。優しい成分のクレンジングを選び肌への負担を減らしながら、落とすようにしましょう。

化粧水

化粧水を選ぶ際は高保湿な「セラミド配合」化粧水や、紫外線ケア効果のあるアロエなどのナチュラル成分配合の化粧水がおすすめ。刺激となる成分が少ないアイテムを選ぶのがベストです。洗顔後に素早くつけるのがポイントです。コットンを使用するよりも摩擦の少ない手を使って化粧水をあたため、なじませていきましょう。ゆっくりと顔に馴染ませたら再び化粧水を手に取り、乾燥しやすい部分に指で馴染ませ、手のひらが肌に吸い付くくらいに顔全体馴染んだら化粧水は完了です。

美容液・乳液

その後、普通は乳液を使うのがスタンダードではありますが、敏感肌の方は「セラミド配合」の美容液での保湿をおすすめします。セラミドとは人間の肌を潤す主成分。不足してしまうと肌はどんどんと乾燥し、刺激に弱くなることで敏感肌を作り上げてしまいます。そのためにも美容液で無くなってしまったセラミドをたっぷりと補給することが大切なんです。

化粧水と同じく手のひらであたためながらなじませると良いですよ。乾燥を感じる部分には部分的に美容液やセラミド配合クリームタイプの化粧品を重ねると効果的です。

まとめ

敏感肌の方が謙遜していた日焼け防止効果の強い日焼け止め。しかしミネラル成分でできた肌にやさしいノンケミカル処方の日焼け止めを使用することにより、肌をケアしながらも紫外線予防できる化粧品が多数あります。自分に合った使い方をして紫外線からお肌を守っていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る