リップ おすすめ

2017年の秋冬は、リップを主役としたメイクに注目が集まっています!リップは、色や質感を変えるだけで顔の印象を大きく変えてくれるアイテム。各ブランドからも様々なテイストの新作リップが発表されています。今回は、秋冬注目されているカラーのご紹介、新作から王道のブランドのおすすめリップ。使い方や、リップメイクにプラスするとおすすめのアイテムまで徹底紹介!リップを主役にしたメイクで旬顔を目指しましょう!

目次

1、この秋冬はリップメイクが旬
2、最新 おすすめのリップ紹介
3、リップの塗り方の基本、ワザ、アイテムなど紹介
4、手持ちのリップのニュアンスを旬なカラーに変えるアイテム

1、 この秋冬はリップメイクが旬

リップメイクは、2017年の秋冬で注目されています。雑誌でも、リップメイクを楽しむための情報がたくさん掲載されています。今年トレンドとなる色は、「くすみピンク」「ボルドー」「ベージュ」「赤みブラウン」といったラインナップ。少し控えめで、リップから秋冬の落ち着いた色合いを入れることによって、一気に表情が大人っぽく季節感も演出できるでしょう。

でも、少し血色を落ち着かせる色だからこそ、大事なのは高発色です。発色が弱いと、元の唇の色が出てしまい、きれいな色が出せません。しっかりと発色するリップを選びましょう。仕上がりのイメージも、ツヤ・マットと両方が人気。リップをメインとして、アイメイクなどを考えるのも楽しいですよね。

2、最新 おすすめのリップ紹介

2017年秋冬におすすめのリップとして、新作・定番系・プチプラの3種類に分けてご紹介します。

2-1、いつものメイクにプラス1でトレンド顔に!新作おすすめリップ

ポール&ジョー ボーテ

リップスティックN
ポール & ジョー ボーテ リップスティック N 214 パリ メトロ
全25色
レフィル:2,000円(税抜)、ケース:1,000円(税抜)
公式サイト
クリア・ナチュラル・フルカバレッジという3つの仕上がりから選ぶことができます。2017年8月1日に発売され、秋冬にぴったりで今季人気の色も多数。

■おすすめのカラー
214パリ メトロ:今年トレンドのくすみピンクの発色が綺麗。なめらかににじみ潤いもキープしてくれます。

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルルージュ
MiMC エムアイエムシー ミネラルルージュ 20 ディープガーネット
全9色
3,500(税抜)
公式サイト
オレンジ、ホホバやオリーブ、マカデミアナッツのオイルが角質層になじみ、潤いを与えます。MiMCこだわりの「コールドプレス製法」で天然ビタミンやミネラルを取り込み、エイジングケアしながらメイクができる優れもの。どのカラーもトレンドを抑えた旬な唇を演出できます。

■おすすめのカラー
20 ディープガーネット:今年トレンドのダークレッドが楽しめる色。秋冬注目の深みのあるカラーメイクを楽しめます。

NARS

オーデイシャスリップスティック
NARSオーデイシャスリップスティック
3,700円(税抜)
公式サイト
サテンのようななめらかで贅沢なソフトマットな仕上がりのリップ。マットな質感ながら潤いも与え、カラーの持ちも抜群です。

■おすすめカラー
2829 キャラメル:ソフトマットなオレンジブラウンが今時顔を演出。秋冬のニットなどの装いにもピッタリとマッチします。

2-2、必ず抑えておきたいトレンドに左右されない定番おすすめリップ

イヴ・サンローラン・ボーテ

ルージュ ヴォリュプテ シャイン
イヴ・サンローラン・ボーテ No 47 ベージュブラウス
全35色
4,100円
公式サイト
定番の口紅としてベストセラーを誇るアイテムです。8種類の美容オイルを60%配合しているため、唇を保護しているようにとろけるテクスチャーで、ほんのり甘くておいしいマンゴーの香りが特徴的。全35色の中から、秋冬にぴったりの色も、定番の色もそろえることができます。

■おすすめカラー
No 47ベージュブラウス:今年らしいベージュ系ピンク。落ち着いた発色で、顔の血色もアップさせます。

シャネル

ルージュ ココ
シャネル ルージュ ココ 446 エティエンヌ
公式サイト
発色の良さはもちろん、付け心地もしっとりとしていて、顔が華やかな印象になります。保湿成分がたっぷりと入っているので、長時間付けていてもストレスがありません。カラーバリエーションも豊富なので気分に合わせて選べるのがうれしい。

■おすすめのカラー
446 エティエンヌ:ことし注目のボルドー系カラー。発色の良さは抜群で、唇の印象を強くしてくれます。

ディオール

ルージュ ディオール
ディオール ルージュ ディオール 996 エキセントリック
4,200円(税抜)
公式サイト
高発色のマットフィニッシュと繊細な質感のサテンフィニッシュ、2種類のテクスチャーからお選びいただけます。
使い心地が良く、長時間発色が持続することで人気商品に。

■おすすめのカラー
996 エキセントリック:セミマットな仕上がり。スモーキーローズな発色で唇をより綺麗に魅せてくれます。

2-3、コスパ抜群!プチプラおすすめリップ

インテグレート

ジューシーバームグロス
インテグレート ジューシーバームグロス PK792
4.5g
1,000円(税抜)
公式サイト
発色が良く、透明感とつやがあるライトな付け心地のバームグロス。派手すぎず落ち着いた印象を与えてくれます。

■おすすめカラー
PK792:上品な色合いのくすみピンクがトレンド感を演出します。

アクア・アクア

オーガニックスイーツリップ
アクア・アクア オーガニックスイーツリップ 06 ダークプラム
全5色
1,500円(税抜)
公式サイト
スイーツをつくる材料でつくったナチュラルな色つきのリップクリームです。
リップクリームのみずみずしい潤いとルージュの鮮やかな発色を1本で実現。
手軽に使えるのでメイク直しやリップメイクのベースにも最適です。

■おすすめカラー
06ダークプラム:今年の秋冬注目のダークレッド。発色もよく、ほどよいツヤ感が顔を引き締めてくれます。

ケイト

カラーハイビジョンルージュ
ケイト カラーハイビジョンルージュ BE-1
1,200円(税抜)
公式サイト
プチプラでありながらも発色が鮮明なケイトのルージュ。マットな仕上がりながらも
保湿オイル成分(アーモンド油、ホホバ種子油、オリーブ果実油)配合で唇に潤いも与えます。

■おすすめカラー
BE1:コーラルよりのベージュで肌の血色を良く見せてくれます。

3、リップの塗り方の基本、ワザ、アイテムなど紹介

リップは色選びも大事ですが、塗り方も大切です。基本の塗り方から、塗るために必要なアイテム、そして旬なカラーに変えることができるアイテムをご紹介します!

3-1、リップの基本的な塗り方!

塗る前に保湿をする

リップは塗る前に大事な下準備があります。それが保湿です。唇がカサカサで乾燥していたり、皮がめくれていたりすると、せっかくリップを塗ってもうまくフィットしません。乾燥によってシワも目立ちますし、キレイに塗ることができなくなるので要注意。日ごろから乾燥しないようにリップケアは大事ですが、口紅やグロスを塗る前には保湿で下準備してください。

保湿の仕方にもポイントがあります。まず、リップクリームは縦に塗ること。横塗りをしてしまう人が多いですが、縦にシワが入っている唇にはうまくクリームが浸透していきません。縦に塗ってシワの間にもクリームを入れていきましょう。ひどく荒れているときは、リップクリームをたっぷり唇にのせ、そのままラップで唇を覆ってパックしましょう。

クリームで保湿が終わったら、ティッシュで軽くオフします。クリームがのりすぎている状態だと、油分が多すぎて口紅やグロスが密着しにくくなります。口紅が厚塗りになることを防いでくれるでしょう。

口角を整える

リップを美しく見せるために、口角の位置をはっきりとさせましょう。コンシーラーを用意し、コンシーラーで整えていきます。コンシーラーはスティックタイプやペンシルタイプ、ブラシタイプなどいろいろとありますが、おすすめなのは細いものです。口角を整えるためには、細かく先が動かしやすいコンシーラーが理想的です。

ライナーを唇に塗る

リップライナーも重要な役割を果たしています。リップライナーはラインを作るために唇の周りを囲うだけではなく、唇全体に塗っていきましょう。あまり厚く塗る必要はありませんが、唇の色を消したり、唇のラインをしっかりと見せるためにライナーが必要です。

口角から中央へ塗っていく

いよいよリップの出番です。ここで大事なのは塗る順番です。まずは口角がスタートラインとなり、中央へ塗っていきます。上唇も下唇も同様で、中央に向かい細かく塗っていくとキレイなラインが出来上がるでしょう。

塗り終わったら、ティッシュを唇に当てて少し落とし、再度気になるところを中心に塗ったら完成です。

3-2、少しカジュアルに塗りたいなら指塗り・じか塗り

基本の塗り方を少しアレンジしたいなら、カジュアルな塗り方をマスターしておきましょう。カジュアルな服装の時に、バッチリリップは少し浮いてしまいます。カジュアルに塗る方法を知っていると、普段から唇美人になれちゃいます!

カジュアルに塗るときは、ライナーやコンシーラーなどは使いません。リップを直接、もしくは指で取ってのせるように塗っていきます。自然でラフな雰囲気に出来上がるでしょう。ここで基本と同じように、ティッシュを少し唇に当てます。そして最後に、もう一度塗って終了です。コンシーラーとライナーを使わないだけでも、かなり印象が変わります。

3-3、リップブラシを使ってきちんと感アップ

リップメイクのときに必須なのはリップブラシです。カジュアルに塗るときは必要ないですが、リップブラシで塗ると、細かなところまで塗れるのがポイントです。

いろいろなリップブラシがありますが、筆の形と肌の毛質で選びましょう。初めてのリップブラシでおすすめしたいのは、山型です。厚みがなく、自在に動かせてとても塗りやすいのでおすすめ。毛質は少し硬いほうが、力を入れて塗りやすいです。

4、手持ちのリップのニュアンスを旬なカラーに変えるアイテム

手持ちのリップを生かしながら、旬なカラーに変えるアイテムがあるって知っていますか?まずは手持ちのリップを使ってリップメイクを楽しんでみましょう!

エトヴォス

ミネラルリッププランバー/シアーブラック
エトヴォス ミネラルリッププランパー シアーブラック
全10色
2,800円(税抜)
公式サイト
ブラックですが透明感があり、リップの上に重ねると少しくすませた色合いになります。手持ちに明るめの色合いのリップでも、秋冬っぽい深みのあるカラーに変えてくれるので、1本持っておくと便利です。

RMK

イレジスティブル グローリップス/TH-02 ベビースカイ
(限定パッケージ)数量限定

RMK イレジスティブル グローリップス (限定パッケージ) TH-02 ベビースカイ
全2色
3,000円(税抜)
公式サイト
フェミニンベージュとベビースカイの2色展開で、見た目はリップとして驚くような色合いをしていますが、リップの上に重ねて塗ると、澄んだピュアな印象に。色ではなくニュアンスで語るカラーとして使えます。

まとめ

リップメイクを変えるだけで、顔の印象も大きく変わります。アイメイクは変えるのに勇気がいる…という人でも、リップなら挑戦しやすいのではないでしょうか?定番からプチプラまで、そして旬のリップにするためのアイテムをご紹介しました。今年らしい旬顔を目指して、リップを主役にしたメイクを楽しんでみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る