コスメ

コスパも仕上がりも優秀!プチプラのおすすめパウダーファンデを厳選紹介!

パウダーファンデプチプラ

プチプラのファンデはドラッグストアやコスメストアにたくさん溢れています。その中でどれを買ったらいいのか、自分に合うのか迷ってしまいますよね。そこで今回は、プチプラを前提に、成分や仕上がり、肌質別でおすすめのパウダーファンデをまとめてみました。

目次

1、プチプラで人気のパウダーファンデを厳選紹介
2、肌質別!プチプラでおすすめのパウダーファンデ厳選紹介
3、パウダーファンデの特徴
4、パウダーファンデの使い方

1、プチプラで人気のパウダーファンデを厳選紹介

今人気のパウダーファンデを、目的別にまとめました。

1-1、最新!プチプラで人気のパウダーファンデランキング

アクア・アクア

オーガニックトリートメントヴェール
パウダー ファンデ プチプラ アクア・アクア オーガニックトリートメントヴェール
全3色
SPF50+PA+++(ライトベージュ)
SPF40 PA+++(ナチュラルベージュ、ピンクベージュ)
2,800円(税抜)
公式サイト
天然のミネラルパウダーを用い、スキンケア効果のある植物オイルでプレスしたオールインワンのパウダーファンデ。お肌に負担が少ないことを第一に考えて作られたノンシリコン処方で、石鹸でオフできるのも嬉しい。

□こんな仕上がりに!
・パフを使うとマシュマロ肌、ブラシを使うとツヤ肌になれる!
・下地が不要でつけるのが簡単

コーセー

ヴィセ リシェ ヌーディフィット ファンデーション

全4色 10g SPF17・PA++
2,200円(税抜)
公式サイト
ヒアルロン酸、スクワランなどの美容液成分配合で、乾燥から肌を守ってくれるパウダーファンデ。2種の微粒子パウダーがひとぬりで伸びてくれるので、テクニックいらずで簡単に美しい肌を作ってくれます。

□こんな仕上がりに!
・カバー力が高く、化粧もちがいい
・パフでのせても厚塗り感がなくて、ナチュラルな仕上がりになる

セザンヌ

UVファンデーション EXプレミアム
パウダー ファンデ プチプラ
全2色 10g  SPF31・PA+++
800円(税抜)
公式サイト
毛穴やくすみをふんわりぼかしてカバーし、溶け込むようにフィットするパウダーファンデ。紫外線吸収剤不使用、アルコールフリーなどお肌にもやさしい処方。

□こんな仕上がりに!
・薄付きの割にカバー力がある、毛穴レスの肌に。
・ナチュラルカバーでマットな肌に。

1-2、プチプラでカバー力抜群のパウダーファンデ

メイベリン

SP ミネラル パクト ポアカバー ロングキープ
パウダー ファンデ プチプラ メイベリン ミネラル パクト ポアカバー ロングキープ
全3色 g  SPF30・PA++
1,700円(税抜)
公式サイト
厚塗り感ゼロなのに、つけたての仕上がりが続くパウダーファンデ。肌にフィットするストレッチフィルムで皮脂や汗にも強く、崩れにくいのが特徴。

□こんな仕上がりに!
・時間が経つほど皮脂になじみ、崩れない
・粉っぽくならないマット肌で、薄付きなのにしっかり毛穴までカバーされている

セザンヌ

ウルトラ カバー UVファンデーションII

全4色 11g  SPF35・PA++
600円(税抜)
公式サイト
皮脂をブロックできる成分を新たに追加したパウダーファンデ。微粒子タイプで、しっかり塗っても厚塗り感が出ない処方です。

□こんな仕上がりに!
・しっとり系のパウダーで乾燥しない
・程度なカバー力があり、重すぎないナチュラルメイクが出来る

1-3、プチプラで肌に優しいパウダーファンデ

ヴァントルテ

ミネラルシルクパウダーファンデーション
パウダー ファンデ プチプラ ヴァントルテ ミネラルシルクパウダーファンデーション
全5色 6g  SPF25 PA++
3,300円(税抜)
公式サイト
毛穴やシミをムラなくカバーするのに、塗っている感がなく、ストレスフリーな仕上がりを楽しめます。天然ミネラル成分100%で肌に優しく、シルク成分の艶感も加えた贅沢な軽い付け心地。石鹸だけでメイクオフが可能。

□こんな仕上がりに!
・軽い付け心地で、休日や少しだけ外出する日などに手軽に使えて良い
・パフがとても柔らかく、敏感肌でも安心して使える

明色化粧品

モイストラボ BBミネラルファンデーション
パウダー ファンデ プチプラ モイストラボ BBミネラルファンデーション
全2色 SPF50 PA++++
1,200円(税抜)
公式サイト
タルク、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、マイカ、水酸化Al、酸化鉄の7成分のみの100%ミネラルパウダーファンデーション。パラベンやオイルなどは入っておらず、安心して使うことのできる処方。

□こんな仕上がりに!
・光拡散によるソフトフォーカス機能で、ツヤ感のある肌に。
・クマやシミなどの肌の色ムラがなくなり、肌色が均一になる。

▼プチプラのミネラルファンデーションについてはこちらの記事もご覧ください
最新!プチプラのミネラルファンデーション。肌にやさしい商品を厳選紹介

2、肌質別!プチプラでおすすめのパウダーファンデ厳選紹介

2-1、乾燥肌の人におすすめのプチプラ パウダーファンデ

乾燥肌は、水分の保持量が少ない肌の状態になること。この場合、水分の保持量を出来る限り多くするため、スキンケアでも使われるセラミドやヒアルロン酸など、保湿効果の高い成分を配合したファンデを使うと、乾燥を防ぐことが出来ます。

DHC

Q10モイスチュアケア パウダリーファンデーションEX

全7色 10g SPF25・PA++
1,429円(税抜)
公式サイト
コエンザイムQ10を中心に、オリーブバージンオイル、ヒアルロン酸を含み、うるおい保湿成分を多数配合したパウダーファンデ。
その他にも、美肌成分のメバロノラクトンやペンタペプチド-18等の美容成分が、ピンと張ったなめらかな肌を演出します。パラベンフリー、紫外線吸収剤不使用で、肌にも優しい処方です。

□こんな仕上がりに!
・クリームのようなテクスチャーなのに、軽い付け心地で自然なナチュラル肌に。
・ラメのような不自然なツヤ感がなく、時間経過とともに自然なツヤ感が出る

2-2、敏感肌の人におすすめのプチプラ パウダーファンデ

敏感肌は、外部からの刺激などにより肌のバリア機能が弱い状態です。この場合、刺激をするとお肌が荒れてしまいますので、なるべくコスメによる刺激を行わないことが大切。ファンデも、肌に極力負担をかけない、シンプル成分で出来ているルースパウダータイプのミネラルファンデを使うといいですね。

エトヴォス

ディアミネラルファンデーション
パウダー ファンデ プチプラ エトヴォス ディアミネラルファンデーション
全5色 5.5g SPF25 PA++
3,000円(税抜)
公式サイト
マイカ、シリカなど、ミネラル100%の7つのシンプルな成分で作られたミネラルファンデーション。シンプル処方なので、石けんでオフできるのも嬉しい。

□こんな仕上がりに!
・薄付きで透明感のあるツヤ肌に
・マットよりではなく、ツヤが出るので毛穴が目立ちにくい

2-3、混合肌の人の人におすすめのプチプラ パウダーファンデ

混合肌は部分によって乾燥肌やオイリー肌だったりと、肌質が混合しているタイプの肌を言います。乾燥肌の場合、保湿が大切なのは言うまでもありません。実はオイリー肌の場合も、オイリーになるのは、皮脂が過剰に出ている原因として皮脂を過剰に取り去り、肌の水分が逃げてしまって少なくなった結果、余計に皮脂が出ている場合が多いのです。

この反応を止めるには、

・皮脂を必要以上に取りすぎないこと
・水分が逃げないように保湿をする

2点を行う必要があります。

頬はカサつき、Tゾーンはテカる、という乾燥肌+オイリー肌の混合肌の場合は、2つの肌質に共通する「保湿」をスキンケアの段階だけではなく、ファンデの段階でも行えるような保湿成分が含まれたパウダーファンデがおすすめです。

資生堂

マキアージュ ドラマティックパウダリーUV
パウダー ファンデ プチプラ マキアージュ ドラマティックパウダリーUV
全7色 9.2g  SPF25・PA++
3,000円(税抜)
公式サイト
コスメ口コミサイトのベストコスメにも選ばれた、人気のパウダーファンデ。美容液とパウダーを混ぜてホイップ状にして固めているので、肌に溶け込むようにフィット。スーパーヒアルロン酸(アセチルヒアルロン酸Na)をはじめとする美容液成分を配合し、乾燥を防ぎます。

□こんな仕上がりに!
・毛穴レスで、上品なしっかりめマット肌に。
・肌なじみが良く、崩れにくい

▼実際にマキアージュを使ったレポートはこちらをご覧ください
20代女子に人気!マキアージュのパウダーファンデーションを実際に試してみた!

2-4、オイリー肌の人の人におすすめのプチプラ パウダーファンデ

オイリー肌は、過剰な皮脂が出てしまっている状態の肌を言います。過剰な皮脂が出たままでは、うまくファンデが乗らず、メイクが浮いてしまいますので、皮脂を吸収してくれる成分配合のパウダーファンデが望ましいでしょう。

ファシオ

ラスティング ファンデーション WP
パウダー ファンデ プチプラ ファシオ ラスティング ファンデーション W
全5色 10g  SPF30・PA+++
1,800円(税抜)
公式サイト
夏でもメイクが崩れないと口コミサイトでも話題の汗や水はもちろん、皮脂にも強いウォータープルーフ仕様のパウダーファンデ。マットな質感で、毛穴やシミ、そばかすをしっかりカバーしてくれます。

□こんな仕上がりに!
・しっとりと落ち着いたマット肌に。
・カバー力があり、時間が経ってもパサつかない。

3、パウダーファンデの特徴

パウダーファンデとは、目安として粉と油を9:1の割合で含むプレストタイプのファンデのことで、様々な特徴があります。

3-1、皮脂を吸着してくれる

パウダーファンデは基剤が粉なので、皮脂を吸着し、シリコーンで包まれた紛体が汗のような水分を弾き、ファンデーションが肌になじみやすくしてくれます。

3-2、肌への刺激が比較的少ない

リキッドタイプやクリームタイプのファンデーションには紛体を液体の中に分散させるために界面活性剤を使っており、水分を含んでいる分、防腐剤が含まれている場合もあるため、パウダーファンデーションよりも肌への負担が大きくなります。パウダーファンデーションには界面活性剤や防腐剤などの添加物がリキッドタイプやクリームタイプに比べて少ないので、肌への負担が少なく、敏感になっていたり乾燥している肌にもおすすめできます。

3-3、手軽で簡単、持ち運びにも便利

リキッドファンデやクリームファンデは、使う時に手に取る必要があるため、手が汚れますし、時間を取られます。対して、パウダーファンデの場合は、一般的にコンパクトタイプで、持ち運びに便利ですし、ブラシやパフで少ない休憩時間でも簡単にメイク直しができます。

4、パウダーファンデの使い方

パフを使ったパウダーファンデの塗り方

1、全体の3分の1を目安にファンデーションをとる
2、頬の片側から塗り始めます。上から下へ、内側から外側へ伸ばすようなイメージ。
3、目の下から、小鼻、目の周りを塗る
4、額からこめかみへ塗ります。額の塗りは、パフに残ったファンデーションで伸ばせばOK。

ブラシを使ったパウダーファンデの塗り方

1、ブラシに均一にファンデーションをなじませます。 つけすぎないように、ファンデーションを取ったら、手の甲などで回すようにして余分な粉を落す。
2、最初は頬から、スタンプを押すようなイメージで軽くブラシを使います。
3、額、眉間、目の下は、ブラシを左右に動かす。小鼻は塗り残しやすい部分なので、細やかに回転させるように塗っていくとよい。
4、最後は、顔の外側に向かって軽くなじませる。

まとめ

プチプラのパウダーファンデにも、いろいろな機能や成分を持ったアイテムがあります。購入するときは自分の肌にタッチアップし、時間の経過を見つつ、納得してから購入するといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

30代におすすめファンデーション厳選紹介!もう乾燥&テカリに悩まされない!

30代 ファンデーション おすすめ

30代は、角質層の水分量が減少してきたり、ホルモンバランスが崩れ始めたりと、体に様々な変化が起こります。「20代の頃に比べ、ハリやツヤが減ってきた」「今まで使ってきたファンデーションが合わなくなってきた」…という悩みを持つ方、多いのではないでしょうか。化粧が崩れるのは、20代には経験しなかったインナードライや皮脂の過剰分泌が原因かも。そこで、今回は30代の肌を知ると共に、30代の女性の肌に合ったおすすめのファンデーションを紹介します。

目次

1、30代の肌の変化と、選ぶべきファンデーションのポイント
2、30代の悩みに合わせたおすすめのファンデーション
3、ファンデーションを底上げするおすすめのプラスアイテム

1、30代の肌の変化と、選ぶべきファンデーションのポイント

1-2、30代の肌の変化

ハリや弾力の低下


肌の内部にあるヒアルロン酸やコラーゲンの生成は、女性ホルモンのエストロゲンの増減が大きくかかわっています。肌のハリや弾力の素ともなるエストロゲンの生成は、30代から減り始めます。その現象により、肌にハリがなくなり、化粧が崩れやすくなるなどの変化が訪れるのです。

水分量の減少


肌の角質層の水分量は、年齢と共に減少します。具体的には、30代後半になると、10代のころと比べ約20%も減少してきます。そのため、10代から20代にかけては感じなかった乾燥などの悩みも年齢とともに起こってくるのです。

1-2、なぜ30代になって化粧が崩れる?

30代のメイク悩みで多いのが、“化粧崩れ”ではないでしょうか。20代の頃よりも、肌が乾燥したり、逆に日中はテカリやすくなったりと、肌が年齢とともに変化していることが要因となっています。

インナードライになっている

インナードライとは、肌表面は皮脂でテカり気味なのに、お肌の内側は水分が少なく、乾燥している状態を言います。肌の内側が乾燥しているため、それを防ごうと皮脂が過剰に分泌されます。そのため、肌表面はベタつき、ファンデーションがうまくのらなかったり、化粧が崩れやすい原因となるのです。

インナードライの原因は、冷暖房の効いた乾燥した部屋にいる事や、不規則な生活、強いクレンジングで過剰に皮脂を取りすぎていることなど。また30代に多いのは前述したエストロゲンの減少によるホルモンバランスの変化など、年齢による内的な変化もあげられます。

1-3、30代が選ぶべきファンデーションとは

20代のころまでは価格やコストパフォーマンスでファンデーションを選びがちだったかもしれませんが、30代からは悩みに応じたファンデーション選びが重要です。

インナードライや皮脂の過剰分泌などには、まず保湿をすることが大事。水分を補うだけでなく、角質層の水分保持力を発揮するセラミドやヒアルロン酸などの高保湿成分でのスキンケアは欠かせません。

ファンデーションを選ぶ時も、保湿効果が高いもの、肌への負担を減らせるノンケミカルなミネラルファンデーションなどを選ぶ事で、肌の状態を健やかに保ち化粧崩れを防ぐことにつながります。

2、30代の悩みに合わせたおすすめのファンデーション

2-1、インナードライに悩む人におすすめのファンデーション

インナードライに悩む人には、クレンジングの必要がなく、石鹸でオフできる高保湿のファンデーションがおすすめです。

Tv&Movie

10min ミネラルパウダーファンデ・セット

全3色 11g  SPF40・PA+++
5,500円(税抜)
公式サイト
オーガニックオイルや天然美容液成分をバランスよく配合し、皮脂を味方にする新発想で、まるで肌とメイクが一体化するような自然な仕上がりになるパウダーファンデーション。粉っぽくならず、夕方になってもくすまないのが特徴。

MiMC(エムアイアムシー)

ミネラルリキッドリーファンデーション

全2色 13g  SPF22 PA++
6,500円(税抜)
公式サイト
水分保持力の低下と過剰皮脂が原因で崩れやすい、女性の肌をみずみずしくうるおう肌に整えるリキッドリーファンデーション。植物美容成分を配合し、石鹸でオフできるノンシリコン処方で、肌にも優しく出来ています。

2-2、テカリを抑えるファンデーション

テカリを抑えるためには、粒子が細かく、軽くつけられるルースタイプのファンデーションやパウダーファンデーションがおすすめです。

ヴァントルテ

ミネラルシルクプレストファンデーション

全3色 10g SPF20 PA++
3,800円(税抜)
公式サイト
ヒアルロン酸Na、ホホバ種子油、スクワランなど保湿成分を配合したパウダーファンデーション。ビタミンC誘導体のAPPSが皮脂の過剰分泌による毛穴目立ちを抑えます。自然素材100%で、石鹸でオフできるのも嬉しい特徴。

コスメデコルテ

ラクチュール ルースファンデーション N

全7色 7g SPF20・PA++
5,000円(税抜)
公式サイト
スキンフィットパウダーにより、肌に負担なくふんわり、するすると伸び広がるルースファンデーション。高いフォーカス効果で毛穴をぼかし、肌色補正もしてくれる優秀アイテムです。

2-3、最新、30代に人気のファンデーション

RMK

ジェルクリーミィファンデーション

全7色 30g SPF24・PA++
5,000円(税抜)
公式サイト
ジェルの透明感とクリームのカバー力がひとつになった、ファンデーション。ローヤルゼリーエキスやヒアルロン酸などの保湿成分が肌のうるおいをキープし、透明感のあるツヤ肌を演出。付け心地が軽く素肌感がありつつも、くすみなどを自然にカバーします。

▼RMKのファンデーションを実際に使ってみたレポートはこちらの記事をご覧ください。
RMKのファンデーションが人気の訳とは?実際に使ってレポート!

ランコム

ランコム タンミラク リキッド

全8色 30ml  SPF15 PA++ 
6,000円(税抜)
公式サイト
3色のパールを組み合わせ、これまでにない、輝くようなツヤと透明感のある肌を作ってくれるリキッドファンデーション。

▼ランコムのファンデーションを使ったレポートはこちらの記事をご覧ください
30代に人気のランコムのファンデーション、その使い心地を実際に試してみた

マキアレーベル

薬用クリアエステヴェール ハーフサイズ(医薬部外品)

全5色 13ml SPF35・PA+++ 
2,263円(税抜)
公式サイト
スクワランやコラーゲンなど、68種類もの美容液成分を配合。カプセル化された保湿成分が時間差で溶けだすので、メイク中もうるおいキープ。ハリや黄くすみまで迫るエイジングケア機能を備え、ハリに満ちたふっくら肌へ導いてくれるファンデーション。

▼30代のファンデーションランキングの記事はこちらをご覧ください
30代の悩み別!結果の出やすいファンデーションのランキング

3、ファンデーションを底上げするおすすめのプラスアイテム

洗顔

インナードライの原因の一つは、皮脂の分泌を無理に取ろうとしてしまうことです。
とりわけ、界面活性剤が含まれ、肌に負担がかかるクレンジングをこまめにしていると、肌に必要な皮脂まで取り去ってしまうことになり、補おうと余計に皮脂の分泌が過剰になってきます。まずは石鹸でオフできる肌に優しいファンデーションを使い、シンプルな洗顔でお肌の負担を減らしましょう。

マークス&ウェブ

ハンドメイドボタニカルソープ 黒砂糖/ハチミツ

100g
437円(税抜)
公式サイト
乾燥を防ぐ働きのある黒砂糖とハチミツを配合し保湿効果が高く、なめらかな泡立ちで肌をしっとりと洗い上げます。シンプルな処方で肌に負担が少なく洗顔用としてだけでなく体にも使えます。

高保湿美容液

乾燥を防ぐには、水分を補うのではなく、年齢と共に不足しがちな保湿成分を取り入れること。数ある保湿成分の中でもセラミドは水分を挟んで保ち、その保湿力は最強レベルです。

エトヴォス

モイスチャライジングセラム

50ml
4,000円(税抜)
公式サイト
ヒト型セラミドなどの高保湿成分を配合しており、インナードライのような保湿を必要としている肌にしっとりと浸透する美容液。シリコン、パラベン、石油系界面活性剤などは不使用のため、敏感肌の方にもお使いいただけるお肌に優しい処方です。

下地

下地は、高保湿で、肌に負担がかからないように石鹸でオフできるような肌に優しいものを使うのが理想です。

Tv&Movie

ミネラルコントロールUVベース

全3色 30ml  SPF40・PA+++
4,500円(税抜)
公式サイト
アルガンオイルやホホバオイルなどの保湿成分を使用している、まるで美容液のような化粧下地。紫外線吸収剤や合成ポリマー、シリコンなどの化学成分を使用していないノンケミカル処方なので、石鹸でオフできます。アンティークローズの香りが、ホルモンバランスを整えます。

まとめ

インナードライによる肌の乱れ、乾燥や皮脂過剰は、化粧品やスキンケアを見直すのももちろんですが、生活習慣から見直すことが必要な場合も多いです。綺麗な心や体でいるために、コスメだけでなく普段の生活も、少しずつ変えてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【2017年版!】夏のトレンドメイクと、崩れないメイク法や厳選アイテムを紹介

夏メイク

この夏注目したいのは、透明感あるツヤ肌ブームの再来と、濡れ感アイメイク、そしてスパイスの効いたピンクカラー。ベースメイクではじゅんわり潤う健康的な質感がカギになるでしょう。夏といえば、汗や皮脂のシーズン…今年らしいヘルシーツヤ肌メイクを目指すなら、「ツヤ」が「テカリ」にならないアイテム選び&テクニックも要チェックです。

ここでは、2017年の流行カラーなどを踏まえながら、夏の基本的なメイク術を紹介します。華やかで夏らしいトレンドを押さえて、今年風メイクのヒントに活かしてください。

目次

1、2017年夏はどんなメイクが流行る?
2、テカらない!崩れない!2017年夏メイクのコツ・メイク直し術
3、使いやすさとトレンドを両立!2017年の夏メイクにおすすめのアイテム紹介

1、2017年夏はどんなメイクが流行る?

1-1、2017年は、ヒトクセあるピンク系カラーが注目!

この夏チェックしておきたいのは、ナチュラル系よりもひとクセあるスパイシーなピンクメイク。開放的なイメージのネオンピンク、ヘルシーな印象を与えるベージュピンク、レディなダークピンク、肌の透明感をあげる青みピンクなどなど…。今シーズンは夏にぴったりな幅広い「ピンク」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

各ブランドの新作コスメも「ピンクカラー」に注目!

たとえば、今年20周年を迎えるRMKは、今年1月に春夏コレクション「COLORCHANGE」を発売。ポップなメイクが楽しめるピンクのアイシャドウパレットや、シルバーピンクやホットピンクなど4色の新作ピンクチークが登場しています。「カワイイ」から「オトナ」まで、シーンや気分にあわせて多様なピンクにトライできるラインナップが揃いました。

またミネラルファンデーションでおなじみの国産オーガニックブランドMiMC(エムアイエムシー)から2017年に登場した新作アイシャドウでは、ヘルシーな大人顔を印象つけるヴェールピンク(ピンクベージュ)が展開されています。乙女チックに収まらないヌーディーなカラーなので、これまでピンクに挑戦できなかった人でも失敗なくピンクデビューを果たすことができるのではないでしょうか。

1-2、透明感のあるナチュラルな「ツヤ肌」がトレンド!

2016年の秋〜冬にはマット肌メイクが注目されていましたが、気温の上昇とともに透明感のあるナチュラルなツヤ肌がトレンドに。この夏は内側から潤いを感じさせるヘルシーなベースメイクに人気が集まっています。

1-3、アイラインは控え目に、「塗れ感」のあるアイシャドウ

健康的なツヤ肌にプラスしたいのは、目元に濡れ感をもたらすグロッシーなポイントメイク。うるうるっと目元を引き立てセクシーな印象を与える「塗れ感」のあるアイシャドウは、この夏に向けてぜひゲットしておきたいアイテムの一つです。また、アイシャドウによる濡れ感を際立たせるせるために、アイラインを控えめに抑える引き算メイクが今年流。

2、テカらない!崩れない!2017年夏メイクのコツ・メイク直し術


ツヤ肌に仕上げたはずなのに、なぜか「ただテカっている人」になってしまう方は多いはず。夏場はただでさえメイク崩れやテカリに見舞われやすい季節です。以下では、夏でも長持ちするツヤ肌メイクのポイントや、メイク直し術について紹介します。

2-1、メイク崩れが起きる原因

■汗や皮脂

汗や皮脂は、夏のメイク崩れを引き起こしている大きな原因の一つです。皮脂によってメイクはゆるくなり、同時に分泌される汗によってメイクは洗い流されている様な状態に…。つまり言い換えれば、クレンジングオイル(皮脂)と水分(汗)がすでにお顔に共存してしまっているのです。

汗の分泌は体温調節のために行われているので、これを食い止めることはできません。夏場のメイク直しでは、もう一方の皮脂をいかにコントロールするかがポイントになってくるでしょう。

■紫外線や空調による乾燥

乾燥のシーズンと聞けば、多くの方は「秋・冬」をイメージするはず。ところが、夏にも、紫外線やエアコンの冷気によって引き起こされる水分の蒸発といった、肌を乾燥させる原因が潜んでいます。

■メイクの厚塗り

シミやくすみなど、お肌の気になる所を隠そうとファンデーションを厚く重ねつけすると、肌への密着度が弱まりメイクが崩れやすくなってしまいます。
また、厚く塗ることでメイク崩れをしたときに余計に目立ってしまうという事があります。

2-2、崩れにくい夏のメイクのポイント

メイク前の保湿がツヤ肌の仕上がりと持ちを左右する

内側からみずみすしさに満ちたツヤ肌を作るためには、メイク前の入念な保湿が不可欠。化粧水→美容液→乳液→クリーム…の順に、ハンドプレスでお肌へ潤いを閉じ込めてください。以外にも夏場は乾燥の季節。数時間後のメイク崩れを防ぐためにも、たっぷりと保湿を行いましょう。保湿した後、べたついたままファンデーションを塗ることはNGです。メイクが崩れやすくなるので、しっかりと肌を乾かしてサラサラの状態でベースメイクを始めましょう。時間が無い時などはティッシュオフがおすすめです。

下地をつけるときは量に注意すべし!

今年トレンドとなっているツヤ肌メイクでは、下地の段階でトラブルを隠して、その後のファンデーションを最小限に抑えることがポイントとなります。とはいえ多すぎる下地はメイクのヨレを引き起こす原因に…。少量の下地を指先に取り、肌の内側から外側の方へ軽く指で叩くように伸ばしましょう。完了したら両手で顔全体を優しくプレスして馴染ませます。 

保湿成分のあるベースメイク(ファンデーション)選びがポイント

乾燥による小ジワやテカリは、ツヤ肌にとって最大の敵だと言っても過言ではありません。そのため上記でも触れたとおり、今シーズンのベースメイクでは「保湿」がキーワードとなっています。

メイク前のケアはもちろん、使用するファンデーションも保湿成分のあるアイテムを選びたいところ。2017年の夏のトレンドメイクでは美容成分や保湿成分を配合させたタイプのアイテムがおすすめです。油分が多いものを選んでしまうと化粧崩れやテカリの原因となりますので気を付けましょう。

汗をかきやすい所のファンデは、小量に

額からTゾーンにかけての汗をかきやすい部分では、盛んに行われる分泌によってメイクのヨレや崩れ、テカリが頻発します。よりナチュラルに、そして崩れにくい仕上がりを目指すのであれば、薄く塗るのがルール。部分ごとに異なる肌の特徴を把握しながら、ナチュラルな仕上がりを目指してください。

Tゾーンやおでこなどのテカリやすいところはフェイスパウダーで仕上げる

リキッドファンデーションやクリームタイプのファンデーションを使用した場合、Tゾーン、おでこなどのテカリやすい部分は仕上げにフェイスパウダーを使って肌のキメやトーンを整えましょう。フェイスパウダーにはメイク崩れを食い止める役割があるので、夏場のナチュラルメイクを頼もしくサポートしてくれるはず。

アイメイクにはアイシャドウベースをプラス

汗や皮脂によってにヨレヨレになってしまう夏のアイメイク問題。そんなトラブルを防ぐためにおすすめなのは、アイメイクの前に使うアイシャドウベースです。ファンデーションを塗らずにアイシャドウベースをオンすることで、ヨレやパンダ目のリスクをより強力に予防できるでしょう。

2-3、夏のメイク直しのポイント

崩れにくい夏のメイクのカギを握るのは、「皮脂コントロール」と「保湿」!以下では、2つのバランスを保ちながら手軽に実践できるメイク直しのポイントを紹介します。

こまめなティッシュオフで、テカリ対策

メイク直しでは、お肌にとって大切なものを守りながら皮脂をおさえられるティッシュオフがおすすめです。あぶらとり紙には肌に浮いた皮脂をオフする効果がありますが、そもそも「皮脂=悪」ではありません。本来健康な素肌は皮脂によるバリアで覆われ、外界からの刺激や汚れから守られているもの。あぶらとり紙を使い過ぎると、必要な皮脂やうるおいまで奪われてしまうリスクがあるのです。

ティッシュオフの方法は、テカリの気になる部分をティッシュで軽く押さえるだけでOK。また、メイク完了後に行うティッシュオフの一手間で、1日のメイク持ちを改善させることもできます。

持ち運びのしやすいプレストタイプのファンデの使用がおすすめ

「プレストタイプ」とは、ファンデーションの粉が型押しされ固形状になっているタイプのこと。これに対して、ファンデーションが固まっていない粉状のタイプは「ルースタイプ」と呼ばれています。粉の飛び散らないプレストタイプは、メイク直し用としてポーチに入れるのにおすすめ。持ち運びにストレスが掛からないポイントも、夏場のコスメ選びでは重要なポイントなのではないでしょうか。

夏の部分的なお直しでは、乳液が活躍!

部分的にメイクが落ちたり崩れたりした時、その上から塗り直してしまうとムラになったり不自然な仕上がりに…。ピンポイントなメイク崩れが気になるシーンでは、乳液を活用した「一度落としてやり直す」応急処置がおすすめです。

乳液を染み込ませたコットンや綿棒でメイク崩れの気になる部分を優しくふき取ったら、
ファンデーションを薄く馴染ませていきましょう。

「メイクを落とすなら、乳液ではなくメイク落としシートでもいいのでは?」と感じるかもしれません。しかし、メイク直し後の仕上がりによりみずみずしいツヤ感を求めるのであれば、保湿成分や栄養を含む乳液の活用がベターです。

3、使いやすさとトレンドを両立!2017年の夏メイクにおすすめのアイテム紹介

今年の夏メイクでは、ヘルシーでみずみずしいツヤ肌と、濡れたようにきらめくギャラクシーな目元がポイントとなります。したがって、これまで以上に「保湿力」や「濡れ感」に着目したアイテム選びが、トレンドメイクへの分かれ道となりそう。

3-1、夏のメイクにおすすめの下地・UVケア

PAUL & JOE Beauté

プロテクティング ファンデーション プライマー S

全2色 30ml  SPF42 PA+++
¥3,500(税抜)
公式サイト
ポール & ジョー ボーテによる大人気アイテムのリニューアル版。上質なツヤと透明感をもたらす有能さはそのままに、保湿効果とUV効果がパワーアップ!エアコンや紫外線によるダメージから肌を守りながら、毛穴やくすみの目立たない美肌に仕上がります。まさにこの夏のツヤ肌メイクにピッタリな化粧下地だといえるでしょう。

NARS

ポア&シャインコントロールプライマー

30ml
4,000円(税抜)
公式サイト
オイルフリー処方で、つけた瞬間からテカリを抑え、時間が経っても毛穴を目立たせず、 ソフトフォーカスパウダーが美しいマット肌を持続させます。
ペプチド配合で肌バランスを調整します。

3-2、夏のメイクにおすすめのファンデーション

アクア・アクア

オーガニッククッションコンパクト

全3色 9.0g SPF35 PA+++
¥2,800(税抜)
公式サイト

保湿美容液と化粧下地、ファンデーションがひとつになった多機能なクッションファンデーション。いちご果汁配合で、みずみずしい軽い付け心地。肌トラブルをカバーする効果も高く、これ1つだけで今年らしいツヤ肌に仕上げることが可能です。また石鹸でオフできる点も評判が高く、お肌への負担を抑えたい方におすすめ。

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルリキッドリーファンデーション

全2色 13g SPF22 PA++
¥6,500(税抜)
公式サイト

MIMCが、5年もの開発を経て完成させたはじめてのリキッドファンデーション。紫外線やエアコンで乾燥しているにもかかわらず、同時に汗や皮脂で、ベタついてしまう夏場の肌を、みずみずしいツヤ肌に仕上げるバランス抜群のアイテムです。今年らしい透明感はもちろん、トラブルやコンプレックスのカバー力にも優れているポイントが好印象。エアレスポンプ容器なので衛生面も安心できます。

3-3、夏のメイクにおすすめのアイシャドウ

MAKE UP FOR EVER

メイクアップフォーエバー スターリットリキッド

全5色 4.5mL
¥3,300(税抜)
公式サイト

パリ生まれのプロフェッショナル・メイクアップ ブランドMAKE UP FOR EVERから、今年1月に登場したリキッドタイプのアイカラー。カラー展開はアークティックホワイト、ピンクベージュ、ゴールドシャンパーニュ、ゴールデンピーチ、シルバーダストと、いずれも肌馴染みのいいアイテムが揃っています。ジェル状ですが即効性に優れ、塗り重ねるごとに濡れ感もアップ。ボディにも使用OKなので、露出の多い夏のファッションをもっと楽しくしてくれそう。

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルリキッドリーアイシャドー

全2色 4.8mL
¥3,300(税抜)
公式サイト

MiMC(エムアイエムシー)からは、新作アイシャドウとしてヘルシーなヴェールピンク(ピンクベージュ)と鉄板のデイオブライト(ベージュゴールド)の2色が登場。2017年の夏らしい透明感と濡れ感をプラスするならぜひ入手しておきたいリキッドタイプのアイテムです。また保湿効果に長けた「目元専用美容液」設計で、デリケートな目元にも馴染みやすくヨレにくいと好評。

3-4、夏のメイクにおすすめのリップ

CLINIQE

クリニーク ポップ ラッカー

全8色 6ml
¥3,200(税抜)
公式サイト

クリニークによる下地機能付きのリキッドルージュです。その名の通りポップでクリアなカラーバリエーションが揃っているので、眺めているだけでもテンションが上がること間違い無し。ゴージャスなツヤ感が長時間保つポイントも嬉しいですね。これからの開放的なシーズンにぜひ挑戦してみては。

Dior

ディオール アディクト リップ ティント

全6色 6ml
¥3,600(税抜)
公式サイト
ディオールからは、今年5月に「”KISS”プルーフ(キスをしても落ちない)」まるでタトゥーのようなリップティントが登場。食事やおしゃべりに夢中になっても、自ら発色しているような健康的でみずみずしい血色感が10時間も持続すると話題です。リップの色落ち・色移りを気にせず、夏を存分に楽しみたい方におすすめ。

3-5、夏のメイクにおすすめのチーク

CLINIQE

クリニーク ポップ オイル

全4色
¥3,200(税抜)
公式サイト

クリニークから登場した、オイルタイプのリップグロス兼チーク。その名の通りポップで透明感のあるカラーバリエーションは発色もよく、くわえてリップにもチークとしても活用できる優れものです。ホホバ種子油やスクワラン、オリーブオイルなどのうるおい成分配合なので、肌をいたわりながら自然なツヤ感をもたらしてくれます。

3-6、夏のメイクにおすすめのアイライン

BOBBI BROWN(ボビイブラウン)

ロングウェア ジェルアイライナー

全10色 3g
¥2,900(税抜)
公式サイト

夏場のアイライナーに求めることといえば、なんと言ってもキープ力。ボビイブラウンのロングウェア ジェルアイライナーは、濃密な書き心地や発色の良さ、また落ちにくさが好評です。レジャーにフェスに…と、何かと汗ばむイベントの多いシーズンは、落ちにくいアイライナーで心置きなく楽しみたいですね。カラーバリエーションが豊富な点も楽しいアイテムです。

3-7、夏におすすめのスキンケア

ALBION

エクサージュホワイト ピュアホワイト ミルク II

110g ¥3,000(税抜)
200g ¥5,000(税抜)
公式サイト
高い保湿力が話題のノーマルスキン用薬用美白乳液。メラニンの生成を抑えシミやソバカスを予防するとともに、ぷるんと弾むコンプレックスのないツヤ肌作りをパワフルにサポートしてくれます。アルビオンの乳液は、お肌表面のうるおいに近い保湿バランスを保っていて、洗顔後の化粧水前に使用する「乳液先行型」であるポイントが特徴。その後使用する基礎化粧品をより馴染みやすくするメリットがあります。

RMK

スキンチューナー スムーサー(S)ライト

150ml
3,400円(税込)
公式サイト

肌を引きしめるエイジツエキスと、肌をやわらかくするアプリコットエキス、ハイビスカスエキスを配合し、肌を潤しながらキメを整えます。みずみずしいさわやかなテクスチャーでレモンやグレープフルーツにフランキンセンスなどをアクセントにした、リラックス感のある夏にぴったりの香りです。

まとめ

「保湿」がスキンケアやメイクアップでのテーマになることは、今年に限ったことではありません。いつの時代であっても、潤いに満ちたツヤ肌は女性たちの永遠の憧れ…。とはいえ、ベースメイクの「ツヤ感」とポイントメイクの「濡れ感」がトレンドとなる今年のメイクでは、これまで以上にシビアに「みずみずしさ」が注目されることになりそうですね。

「ツヤ肌を目指したはずなのに、いつの間にかテカリ肌…」という問題に毎年お悩みの方は、ぜひ今シーズンのトレンドを機に夏メイクのポイントを身につけてみてはいかがでしょうか?じゅんわり潤う今年顏で、出会いの季節を思いっきり楽しみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【2017年】最新!リキッドファンデのおすすめ商品を仕上がり別に厳選紹介!

リキッドファンデおすすめ

リキッドファンデーションは潤いがあり、ツヤ感を出しやすいアイテムです。乾燥にも強く、下地やルースパウダーと組み合わせれば理想の肌感を作ることが出来るはずです。けれど、リキッドファンデと言っても様々な種類があります。自分のなりたい肌に近づくためにはどれを使ったらいいのか、迷ってしまいますよね。そこで、今回はリキッドファンデの特徴をもう一度おさらいすると共に、なりたい肌別におすすめリキッドファンデを紹介していきます。

目次

1、リキッドファンデの特徴や使い方
2、リキッドファンデの種類
3、リキッドファンデのおすすめポイント
4、仕上がり別リキッドファンデのおすすめ商品
5、リキッドファンデと合わせて使いたいおすすめのアイテム
6、リキッドファンデを使った時のメイク直し法

1、リキッドファンデの特徴や使い方

リキッドファンデとは、粉と油と水が1:2:7で配合されているものか、2:4:4で配合されている、乳化した液状のファンデーションを言います。
リキッドファンデとよく似ているものにクリームファンデがありますが、配合されている粉、水、油の割合が異なります。

リキッドファンデの特徴は、以下の3つです。

□伸びが良く、肌への密着度が高い
□カバー力があり、仕上がりが綺麗
□透明感のある仕上がりになる

使い方としては、パフやスポンジ、手のひらに少量取りつけていく形が一般的です。
塗りムラができないよう気を付けながら、顔の内側から外に向けて放射線状にたたくように塗っていきます。

▼リキッドファンデについて、詳しくはこちらの記事をご覧ください
リキッドファンデは乾燥知らず!ツヤ肌になれる塗り方と人気ランキングTOP5

2、リキッドファンデの種類

リキッドファンデも、各メーカーや製品ごとに性能が異なります。質感としては、以下の種類に分けられます。

2-1、油分が多いもの

リキッドファンデは通常、油分を基にして作られていますので、「リキッドファンデ」と言われて想像するのはこの油分が多いタイプのファンデーションかと思います。油分が膜を張るため、保湿力に優れていますので、乾燥肌の人にマッチしやすいです。

2-2、水が多いもの

化粧水をベースにファンデーションが混ぜられている、「水ファンデーション」のようなものもあります。軽い付け心地で、通常のリキッドファンデほどのカバー力は期待できないものの、化粧水のような感覚なので素肌感を大切にしたい人には向いています。

▼「水ファンデーション(ウォーターファンデーション)」について、詳しくはこちらの記事をご覧ください。
いま話題の水ファンデーションとは?おすすめも紹介!

2-3、ミネラルタイプのリキッドファンデ

ケミカル成分を使っていないリキッドファンデです。石鹸でオフできるのが特徴で、通常の油分が多いリキッドファンデよりも軽く優しい付け心地なので、敏感肌の方でも安心してお使いいただけるアイテムが多いです。

▼リキッドタイプのミネラルファンデーションについて、詳しくはこちらをご覧ください
ミネラルファンデーション、リキッドの特徴とおすすめはコレ!

3、リキッドファンデのおすすめポイント


色々なテクスチャーのあるリキッドファンデですが、おすすめポイントは以下です。

3-1、最新トレンドのツヤ肌に仕上がる

2017年のメイクのトレンドは、透明感のある「ナチュラルなツヤ肌」です。リキッドファンデは適度な油分があり、重ね付けをしても粉っぽくならず、テクなしでツヤがでますので、トレンドのツヤ肌が作りやすいです。

3-2、ナチュラルにも仕上がる

スポンジやパフなどをティッシュオフし、つける量を調節すれば、軽い仕上がりにもなります。

3-3、保湿力がある

リキッドファンデは油分をベースにしているので、保湿力があります。夏は汗をかくために崩れやすいと思われがちですが、つけ方を工夫したり、皮脂崩れ防止の下地などを併用すると、夏でも崩れにくいツヤ肌が作れます。

4、仕上がり別リキッドファンデのおすすめ商品

では実際に、なりたい肌を実現するためにはどういうアイテムがいいの?ということで、仕上がり別にしてご紹介していきます。

ナチュラルに仕上がるおすすめのリキッドファンデ

シャネル

ル ブラン フリュイド ルミエール

全6色 SPF30・PA+++
6,500円(税抜)
公式サイト
気になる部分をカバーし、シミやシワの目立たない、透明感のある美しい肌に仕上げてくれるリキッドファンデ。軽い付け心地が嬉しい。

気になる口コミ
・薄付きだけど綺麗で、全体がムラなく見える。
・スルスルとみずみずしいテクスチャー
・つやつやで、よく馴染む

コフレドール

ヌーディカバー リクイドUV

全7色 30ml SPF30・PA++
3,500円(税抜)
公式サイト
するっと軽やかに、かつ溶け込むように密着し、毛穴も色ムラも自然にカバーしてくれるリキッドファンデ。薄膜で付けていることを忘れてしまいそうなほど軽いのに、輝くようなツヤ肌を演出してくれます。

気になる口コミ
・ブラシでもスポンジでもするっと伸びて、コスパがいい
・みずみずしく、さらっとしているから皮脂も抑えられる
・さらっとしたテクスチャーで重くない

カバー力のあるおすすめのリキッドファンデ

レブロン

カラーステイ メイクアップ

全6色 30ml SPF15
2,000円(税抜)
公式サイト
オイルコントロールをしながら潤いを与えるタイムリリース処方で、テカリや皮脂崩れを防いでくれるリキッドファンデ。ゼニアオイエキスなどの潤い成分も配合されているので、つけたての綺麗が長持ちします。

気になる口コミ
・伸びが良く、崩れにくい
・カバー力があり、ソバカスもしっかり消してくれる
・固めのテクスチャーだが、肌になじませるとサラサラになる

▼レブロンのリキッドファンデを使ったモニターのレポートはこちら
カバー力もあって崩れにくい!?レブロンのファンデーションを実際に使ってレポート

エスティ ローダー

ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ

全6色 30ml SPF10・PA++
6,000円(税抜)
公式サイト
口コミサイトや美容系の雑誌などでも常に高い評価のあるロングセラー商品です。セミマットな仕上がりで長時間メイク崩れを防ぎまず。ニキビ跡やシミやくすみなどの年齢肌もしっかりとカバー。高いカバー力がありつつも軽い付け心地が特徴のファンデーションです。

気になる口コミ
・崩れにくく、カバー力がある
・付け心地が軽く、保湿力があり乾燥しない
・毛穴も綺麗に隠すことができる

▼エスティ ローダーのリキッドファンデを使ったモニターのレポートはこちら
カバー力と保湿力が優秀なファンデーション!エスティローダーを40歳女性がレポート

保湿力の高いおすすめのリキッドファンデ

RMK

UVリクイドファンデーション

全7色 30ml  SPF50+・PA+++
4,500円(税抜)
公式サイト
みずみずしいテクスチャーで、肌にすっと馴染み、軽やかな付け心地のリキッドファンデ。UVカット効果があるだけではなく、保湿効果のあるビルベリー葉エキスなどを使用しているので、肌の潤いが逃げにくい処方になっています。

気になる口コミ
・日焼け止めを塗らなくてもいいので時短になる
・軽めでさらっと伸びて、かつカバー力がある
・スポンジで叩き込むとどんどん馴染む

プチプラでおすすめのリキッドファンデ

インテグレート

リアルフィットリキッド

全4色 30ml  SPF30・PA++
1,300円(税抜)
公式サイト
どんな肌にも馴染んで、みずみずしいツヤ感を演出してくれるリキッドファンデ。保湿成分もたっぷり配合した、スチームケア後のような潤い美肌を目指せるアイテムです。

気になる口コミ
・薄付きなのに、毛穴が目立たなくなった
・べた付かないし乾燥しない
・仕上がりがマットすぎずに綺麗

肌に負担の少ないおすすめのリキッドファンデ

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルリキッドリーファンデーション

全2色 13g SPF22・PA++
6,500円(税抜)
公式サイト
皮脂と水分バランスを調整し、潤いのある美しい肌に導くためのリキッドファンデ。ノンシリコン処方なのに汗に強く、石鹸でオフできるのも魅力。

気になる口コミ
・軽い付け心地なのに、肌のアラをカバーしてくれている
・日中ヨレや乾燥もなく、ツヤ感が続く
・潤いながらも、塗ってます、という感じがない

5、リキッドファンデと合わせて使いたいおすすめのアイテム

リキッドファンデのみでも綺麗な肌を作れますが、優秀な下地や使いやすいパフなどと合わせると、さらにメイクが楽しくなり、仕上がりも綺麗になります。

そこで、もうワンランク上の肌になるためのサブアイテムをご紹介します。

下地

プリマヴィスタ

皮脂くずれ防止化粧下地

全1色 25ml SPF20・PA++
2,800円(税抜)
公式サイト
皮脂・汗による化粧崩れを防ぎ、ファンデーションの化粧もちをアップしてくれる化粧下地。UVカット効果があるのもうれしい。

使い方のコツ
・ファンデを塗る前に、よく振って全体にムラなく伸ばすように塗る。
・鼻などの崩れやすい部分は、薄めに塗り、なじませると効果的

エスプリーク

オイル美容液 下地

全1色 30ml SPF23・PA++
2,800円(税抜)
公式サイト
高浸透トリートメントオイル配合で、美容液が浸透しているようなふっくら肌になるのが特徴の化粧下地。ファンデーションのノリが高まり、潤いを持続させます。

特徴と使い方のコツ
・ファンデーションの前に、全体に適量をムラなく塗る。
・つけすぎないように、ごく薄くつけるのがポイント。

ブラシ・パフ

ロージーローザ

ジェリータッチスポンジ ハウス 6P

480円(税抜)
公式サイト
水を含ませると、ふわふわプルプルの質感になるスポンジ。

使い方のコツ
・しっかりスポンジを水に含ませる。
・とんとんと軽くたたきながら、肌になじませるのがコツ。
・吸収性が高いので、ファンデーションを直接しみこませないようにする。

シュウ ウエムラ

五角スポンジ

500円(税抜)
公式サイト
細部まで的確に塗れる万能スポンジ。指では不可能なナチュラル肌を作ってくれます。ファンデーションのタイプを選ばないので、リキッド、パウダーなど、様々なファンデーションにお使いいただけます。

使い方のコツ
・肌の上を滑らせて伸ばすより、押し込むようにして塗っていくとより綺麗に。

フェイスパウダー

コスメデコルテ

AQ MW フェイスパウダー

全5色 20g
5,000円(税抜)
公式サイト
オーガニックシルクパウダーを美容成分でコーティングしているフェイスパウダー。きめ細やかな粒子が肌にフィットします。

使い方のコツ
・ふわふわのパフに少量粉をつける。
・顔の中心から外に向けて、力を抜いて軽く滑らせる

ヴァントルテ

ミネラルシルクファンデーション

全5色 6g
4,180円(税抜)
公式サイト
天然成分100%で、保湿力の高いピュアセリシン配合、美肌へ導いてくれるフェイスパウダー。これだけでも使用できるファンデーションタイプ。石鹸でオフ出来る手軽さで、石油系界面活性剤や紫外線吸収剤などを含まないので、敏感肌の方にも安心してお使いいただける処方です。

使い方のコツ
・粉をパフに載せたら、まずは手の甲をくるくると撫で、パウダーをなじませるのがコツ。
・顔の内側から外側へ、擦らずに優しくはたいていく。

6、リキッドファンデを使った時のメイク直し法

リキッドファンデを使い、メイクが崩れてきたなと思った時は、普段使っていて、ファンデーションがしみ込んでいる使ったスポンジを使います。この時、パウダーなどは必要ありません。スポンジやパフだけで大丈夫です。

以下の手順で直します。

・余分な皮脂をティッシュオフ
・軽くスポンジを滑らせ、薄くのばす

これだけで大丈夫です。上から粉などをはたいてしまうと、そこからくすんで、さらにメイクが崩れてしまう原因になります。メイクが取れてしまってデコボコとした部分を、ならしてあげるような感覚でスポンジを滑らせると綺麗に、早く化粧直しができます。

参考文献:「日本化粧品検定 2級・3級対策テキスト コスメの教科書」小西 さやか (著), 日本化粧品検定協会® (監修)

まとめ

一言でリキッドファンデと言っても、いろいろな種類があります。メーカーやアイテムによって、その機能も様々です。自分の肌質や、アイテムの特徴を知ることで、どのようにメイクをしたらいいのかが変わってきます。まずはどのような肌になりたいかをイメージしながら、アイテムを選ぶようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

最新!人気パウダーファンデのおすすめ6選!春夏メイクの決定版!

パウダーファンデおすすめ

春から夏にかけては、メイクをしても紫外線や汗でヨレたり、昼間と夜、屋内と屋外で気温差があって乾燥したりと、何かと化粧崩れが起きやすい時期でもあります。そんな時期には、さっとメイク直しができるようなパウダーファンデがおすすめです。もちろん、パウダーファンデの魅力は、さっと簡単につけられることだけではありません。UVカット効果や保湿効果があったりと、様々なメリットがあります。そこで今回は、パウダーファンデおすすめの理由、おすすめのパウダーファンデを目的別にまとめてご紹介していきます。

目次

1、春夏メイクに、パウダーファンデをおすすめする理由
2、目的別!おすすめのパウダーファンデ
3、パウダーファンデの特徴や使い方をもっと詳しく知る!

1、春夏メイクに、パウダーファンデをおすすめする理由

1-1、皮脂を吸着してくれる

春夏は、気温の上昇と共に皮脂や汗の分泌が多くなり、化粧崩れのしやすい時期です。
クリームファンデのような油分の多いファンデを乗せると、皮脂の上に油分を乗せることになり、化粧崩れの原因になります。その点、パウダーファンデは皮脂を吸着し、肌になじみやすくしてくれます。皮脂分泌の多い春夏メイクこそ、パウダーファンデがおすすめです。

1-2、持ち運びが便利で化粧直しがしやすい

パウダーファンデは、携帯性に優れ、手を汚さず化粧直しができるので、化粧が崩れやすい春夏にはとっても心強いアイテムです。コンパクトのデザインもこだわっているメーカーも多いので、バッグに入っていても邪魔にならないオシャレ感も嬉しいですね。

1-3、UVカット効果に優れている

UVカット成分は、2種類あります。

紫外線吸収剤

紫外線を吸収する化学物質です。紫外線を吸収すると肌の上で化学反応をおこし、紫外線の影響をやわらげる効果があります。t-ブチルメトキシジベンソイルメタンや、メトキシケイヒ酸エチルヘキシルなど、比較的肌の負担への負担がある化学物質が使われています。

紫外線散乱剤

紫外線を肌の上で反射させる物質です。金属を酸化させた粉体や細かな粘土質の粉などが用いられています。酸化チタンや酸化亜鉛などが代表的な成分で、紫外線吸収剤に比べると肌への負担が少ないです。

パウダーファンデの色粉は、紫外線散乱剤と似ているので、紫外線を反射し紫外線を防ぐ効果があります。特に日焼け止め効果を謳ったものでなくても、UVカット効果が高いと言われています。

参考:正しいスキンケア辞典/吉木伸子・岡部美代治・小田真規子 著

1-4、実は乾燥しにくい

パウダーファンデと言えば乾燥しやすいイメージがありましたが、最近は、スキンケア成分であるセラミドやヒアルロン酸を配合するなど保湿効果を高めたパウダーファンデも増えてきました。ヒアルロン酸やセラミドは水分を抱え込んだり、挟み込む性質があります。水分を離さないようにするので、パウダーファンデでも乾燥しにくいのです。

1-5、トレンドのツヤ肌も演出できる

パウダーファンデは、重ね付けすることで通常陶器のような肌になりますが、パフではなくブラシで薄くつけることで、均一なベールをまとったような肌になります。頬のような特にツヤ感を出したい部分には肌を磨くようにして、くるくる回しながらつけると、素肌のみずみずしさを失わずに、トレンドのツヤ肌を演出できるのです。

2、目的別!おすすめのパウダーファンデ

ここでは、様々な目的別におすすめのパウダーファンデを紹介いたします。

定番!口コミでおすすめのパウダーファンデ

マキアージュ

ドラマティックパウダリー UV

全7色 9.2g SPF25・PA++
4,000円(税抜)
公式サイト
色むらも毛穴もカバーしてくれるのに、ムースのような軽い付け心地と柔らかさを実現したパウダーファンデ。肌にフィットするスポンジ付。

気になる口コミ
・パウダーが軽くて付け心地抜群!
・時間が経つたびに肌がキレイになる
・美容液成分が入っていて乾燥しない

ツヤ肌になれるおすすめのパウダーファンデ

M・A・C

スタジオ パーフェクト SPF 15 ファンデーション

全9色 SPF15・PA+
5,400円(税抜)
公式サイト
保湿成分配合で潤いをキープしながら、3種類の機能性パウダーで光を操り、立体感のあるツヤ肌を演出してくれるパウダーファンデ。肌表面を滑らかにし、伸びよく肌になじんでくれるアイテムです。

気になる口コミ
・さらっとしていて厚塗り感がない!
・パウダーなのにしっとり
・ツルンとしたツヤ肌になり、乾燥感がない

ナチュラルな仕上がりになるおすすめのパウダーファンデ

RMK

エアリーパウダーファンデ –ション

全9色 10.5g SPF25・PA++
レフィル 4,000円(税抜)/ ケース 1,000円(税抜)
公式サイト
ふんわりエアリーな付け心地で、輝くようなツヤ肌を演出してくれるパウダーファンデ。パウダーとは思えないうるおい感で、スポンジやブラシなどツールによってなりたい肌をカスタム出来るから、毎日のメイクが楽しくなりそう。

気になる口コミ
・粉っぽさはなく自然で明るい仕上がりになる。
・ふんわりしていて、付けている感じがないのにキレイに見える!
・毛穴落ちがしない

カバー力のあるおすすめのパウダーファンデ

クリニーク

ビヨンド パーフェクティング パウダー ファンデーション 30

全6色 SPF30・PA+++
4,800円(税抜)
公式サイト
抜群のカバー力が魅力で、コンシーラー機能が搭載されたパウダリーファンデーション。厚塗り感ゼロで軽い付け心地、色ムラの出来にくいスポンジで簡単になりたい肌を演出してくれます。「魔法のファンデ」の愛称で大人気。

気になる口コミ
・フィット感があり、カバー力が高め。
・厚塗り感がなくて、軽い付け心地
・素肌感や透明感も出る

プチプラでおすすめのパウダーファンデ

ちふれ

モイスチャー パウダー ファンデーション(スポンジ入り)

全4色 14g SPF20・PA++
800円(税抜)
公式サイト
紫外線吸収剤不使用。しっとりと柔らかなパウダーと3種の光コントロールパウダーのはたらきで、自然でナチュラルな肌に仕上げます。凹凸の無いキメ細かな肌を演出します。

気になる口コミ
・パールの効果でツヤっぽい肌になる
・プチプラなのに、カバー力があって優秀
・軽い付け心地で、BBクリームなどのあとのフィニッシュパウダーにも

敏感肌やニキビ肌にも使える優しいパウダーファンデ

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルモイストパウダーファンデーション

全4色 6g 
5,500円(税抜)
公式サイト
肌のケアをサポートするミネラル「酸化亜鉛」を最も多く配合し、シンプルな処方で敏感肌の人にも安心して使えるパウダーファンデです。ケースについたパフでポンポンとするだけで簡単にメイクが出来き、石鹸だけでメイクオフ出来るので肌への負担が少なく

気になる口コミ
・敏感肌でも軽い付け心地で使いやすい
・ナチュラルな仕上がりで乾燥しない
・簡単につけられて時短メイクにも向いている

3、パウダーファンデの特徴や使い方をもっと詳しく知る!

3-1、パウダーファンデの特徴

パウダーファンデは、粉と油が9:1の割合で配合されており、リキッドファンデなどと比べて粉の配合割合が高いため、余分な脂浮きを抑えてくれる効果があります。もともと皮脂の多い脂性肌の方はもちろんですが、高温多湿で皮脂が多く出る春夏の肌には相性が良い特徴があります。

3-2、パウダーファンデを使う時のポイント

化粧持ちを左右する「化粧下地」が重要!

化粧下地は、ファンデとの密着度を高め、化粧崩れを防ぐ大切な役割があります。
「付けすぎない事」が重要。パール粒くらいの量を両頬、額の顔の広いパーツから塗っていき、外側へ伸ばしていきましょう。崩れやすい小鼻などは指で叩くように馴染ませるのがポイントです。

パウダーファンデを塗る道具でも仕上がりが変わる!

パウダーファンデでは主に“パフ”か“ブラシ”のどちらかを使うと思いますがこの、道具選びでも仕上がりが変わってきます。パフの場合はしっかりとカバーしたい人におすすめ。きめ細かく、ナチュラルなツヤ肌を求める人ならブラシがおすすめです。

仕上げのルールパウダーでさらに綺麗に仕上げる

ルースパウダーは、ファンデーションと比べてほとんど油分が含まれていません。メイク崩れを抑えるだけではなく。肌色補正や、油浮きを抑える効果があります。パウダーファンデで仕上げた肌の完成度をより一層高めてくれるアイテムです。

パウダーファンデの選び方

パウダーファンデの選び方は、肌質、年齢によって異なります。40代や乾燥肌の方は、肌への負担が少なく、保湿成分の入ったパウダーファンデを選び、20代や脂性肌の方はしっかり皮脂を抑えてくれるような吸着力の良いパウダーファンデを選ぶといいでしょう。

▼パウダーファンデについて、さらに詳しい記事はこちら
パウダーファンデーションが人気の訳とは?使い方から人気商品まで徹底解剖!
http://foundation-catalog.jp/powder-foundation-532/

参考文献:「日本化粧品検定 2級・3級対策テキスト コスメの教科書」小西 さやか (著), 日本化粧品検定協会® (監修)

まとめ

昔のパウダーファンデと言えば、乾燥する、というイメージでしたが、それはもう昔の話。今の機能的なパウダーファンデは保湿力も十分で、持ち運びがしやすく、化粧直しが楽なのでどんな肌質の方にも対応できます。1つ持っているとメイクも楽しくなりますので、自分のなりたい肌を、是非パウダーファンデで実現してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2017年のトレンドはツヤ肌!クッションファンデーションがおすすめ

クッションファンデ

2017年のトレンドとなっているメイクは、ツヤや透明感のあるナチュラルな肌。
リキッドファンデーションやパウダーファンデーションでも作ることはできますが、「クッションファンデーション」だと時間もかからず、簡単にできる事で今注目を集めています。雑誌の特集でも取り上げられ、各メーカーも新作として売り出す中で、クッションファンデーションを使ってみたい!という方も多いはず。
そんな最新のマストアイテムとなっている、クッションファンデーションについて、おすすめのファンデーションから、その使い方までご紹介していきます。

目次

1、今、クッションファンデーションが注目される理由
2、おすすめクッションファンデーション徹底紹介
3、クッションファンデーションの上手な使い方

1、今、クッションファンデーションが注目される理由

クッションファンデーションとは、スポンジ状のクッションに、リキッドファンデーションのような液体のファンデーションを染み込ませたファンデーションのことを言います。
ファンデーションとしての機能はもちろん、BBクリームやCCクリームのようにスキンケア成分や美容成分も配合されているアイテムもあります。

カバー力があり、短時間で簡単につけられ、リキッドのカバー力とパウダーの手軽さをどちらも体感できるようにした新感覚のファンデーションです。

1-1、2017年のトレンド“ナチュラルなツヤ肌”

2017年の最新トレンドは、自然に輝くような、透明感のある肌です。
従来のリキッドファンデーションは、ツヤ感はありキレイな仕上がりになりますが、肌が呼吸できていないような重い感覚があります。対して、パウダーファンデーションだと軽い付け心地ではありますが、その分ツヤ感は出にくいのが特徴でした。

クッションファンデーションは、スポンジにファンデーションを染み込ませておくことで、リキッドファンデーションのツヤのあるカバー力と、パウダーファンデーションの軽い付け心地を実現したのです。リキッドファンデーションとパウダーファンデーションのいいとこ取り。これが、最新の「ナチュラルなツヤ肌」を実現するクッションファンデーションの強みなのです。

1-2、クッションファンデーションのスゴイところ

リキッドのカバー力とパウダーの軽い付け心地、というのがクッションファンデーションの最大の特徴ですが、他にも、家事に仕事にと、忙しく働く女性には嬉しい、様々な利点があります。

その1:1つで簡単にツヤ肌メイクが出来る

通常、ツヤ肌にするためには下地を塗って、その上からリキッドファンデーションを塗って、最後にルースパウダーやフィニッシュパウダーなどを仕上げにつけますが、この工程が、クッションファンデーションは1度塗るだけで完成します。1度塗るだけで、手をかけたようなメイクの仕上がりになります。

その2:手が汚れず時短でメイクが可能

クッションファンデーションには、予めUV効果や、スキンケア成分が入っているアイテムも多いです。いちいち別々につける必要がないので、時間がない時にも簡単にメイクができます。

その3:メイク直しも簡単

クッションファンデーションには専用のパフがついており、一般的なパフに比べて薄く作られています。しかしこの薄いパフが、軽い付け心地を実現してくれるので、メイク直しはこのパフをポンポンと肌に乗せるだけでいいので、簡単です。

2、おすすめクッションファンデーション徹底紹介

2-1、2017年注目のおすすめクッションファンデーション

アクア・アクア

オーガニッククッションコンパクト

全3色 9.0g SPF35PA+++
3,650円(税抜)
公式サイト
ミネラルや植物オイル、フレッシュフルーツなど天然由来成分のみで作られているオーガニックなクッションファンデーション。「あまおう」の成分を配合することにより、カバー力抜群なのにみずみずしいを実現してくれます。

気になる口コミ
・伸びがよく使いやすい。
・汚い崩れ方をしないので、メイク直しがやりやすい。
・カバー力があるのに石鹸で落ちるのがすごい!

SHISEIDO

シンクロスキン グロー クッションコンパクト

全3色 12g  SPF23・PA++
5,500円(税抜)
公式サイト
天然植物由来の成分を配合し、肌ダメージを防ぎながら、いつでも簡単にツヤ肌が実現できるクッションファンデーションです。

気になる口コミ
・すごくしっとりして乾燥知らず!
・敏感肌でも肌が荒れることなく使用できた。
・薄付きなのに、ツヤ感が出る!

クリニーク

スーパー シティ ブロック BB クッション コンパクト 50

全3色 12g SPF50・PA++++
5,800円(税抜)
公式サイト
素肌のようなナチュラルな仕上がりになるクッションファンデーション。
ムラなく美しいナチュラルフィニッシュが長時間続くロングウェアリング処方で、汗に強く重ね付けをしてもヨレない優れものです。

気になる口コミ
・下地いらずでとても楽!
・付け心地が軽くて、シミなども十分隠せる
・ムラなくキレイについてくれる

2-2、カバー力のあるおすすめクッションファンデーション

ランコム

ブラン エクスペール クッションコンパクト H

全5色 15g SPF50+ PA+++
5,000円(税抜)
公式サイト
素肌のような仕上がりを目指し、パフに適量をとれる独自のフィルターを使用。「ツヤ生肌」を実現し、肌そのものを美しくしてくれるクッションファンデーションです。リキッドファンデーションのお直しとしても使えます。

気になる口コミ
・上品なツヤ感で崩れにくく、日常使いに最適!
・セミマットに仕上がるからテカりすぎないのが嬉しい。
・カバー力抜群!肌の赤みも隠れた。

フローフシ

イオン デ クッション

全4色※Natural 2色(01ライトベージュ、02ベージュ)/Cover 2色(01ライトベージュ、02ベージュ) 20g Cover SPF32 PA+++/Natural SPF30 PA+++
3,200円(税抜)
公式サイト
なめらかな美容液ベースのリキッドが肌になじんでくれるクッションファンデーション。パラベンフリーやタルクフリーなど、肌に優しい処方になっているのに、これ一つで、乳液や化粧下地、UVカットやエイジングケアまで、6つの役割をこなしてくれます。coverタイプとnaturalタイプがあり、好みによって使い分けられます。

気になる口コミ
・これ一つでとてもキレイなツヤ肌になる!
・薄付きなのに、カバー力がある。
・ケースもかわいいから持っていて嬉しいアイテム。

IOPE(アイオペ)

エアクッション サンブロック EX

全1色 30g(15g×2個)  SPF50+ PA+++
4,000円(税抜)
公式サイト
薄付きで軽い付け心地なのに、肌の悩みをカバーしてくれるクッションファンデーション。多孔性のカバーパウダーが、光を乱反射させて、自然で美しい輝きを与えてくれます。

気になる口コミ
・エアクッションで付け心地が軽い!なのにカバー力もあり。
・乾燥肌でも、肌がきれいに見える
・下地もいらないし、手も汚れないから忙しい朝にはいい!

2-3、プチプラでおすすめのクッションファンデーション

MISSHA(ミシャ)

M クッション ファンデーション(モイスチャー)

全2色 15g SPF50+ PA+++
1,000円(税抜)
公式サイト
ハス花水などのフラワー水が肌に水分を与え、月見草などのフラワーオイルが油分バランスを整えて美しい肌に見せてくれるクッションファンデーション。
シワやシミをカバーし、みずみずしい透き通った肌を演出してくれます。

気になる口コミ
・保湿力があって、しっとりする
・叩き込むだけで楽にカバーしてくれるので使いやすい
・うるおいがあり、化粧直しにちょうどいい!

メイベリン ニューヨーク

ピュアミネラル BB フレッシュクッション

全2色 14g SPF29 PA+++
2,400円(税抜)
公式サイト
化粧水由来のクッションファンデーションで、みずみずしい肌を演出してくれます。洗顔後に専用のパフでポンポンするだけでいいので、テクいらずで軽い付け心地が嬉しい。

気になる口コミ
・カバー力があり、手軽に使える
・パフとファンデが別々になっているから、手が汚れず楽
・程良いツヤ感で崩れにくい。

ロレアル パリ

ルーセントマジック クッションルミエール

全2色 14g SPF29 PA+++
2,200円(税抜)
公式サイト
タップするだけでナチュラルなツヤを作り、パール成分配合で、どの角度からでもみずみずしい、立体的なヌーディ―スキンを目指したクッションファンデーション。ひんやりパフもついて、新感覚の付け心地を体験できるアイテムです。

気になる口コミ
・ツヤが出て、時間がたってもカサつかない。
・透明感が出て、コスパがいい。
・クッションスポンジのシュワシュワ感が新しい!

口コミに関して:株式会社d-topia調べ

3、クッションファンデーションの上手な使い方

3-1、クッションファンデーションの使い方は?

クッションファンデーションには、予めパフがついています。使う時はこのパフを肌に乗せて、ポンポンと軽く叩くように塗っていきましょう。
リキッドやパウダーは、薄く伸ばすように塗っていくことが多いと思いますが、クッションファンデーションの場合は、肌に極力摩擦がないように、肌の皮脂を抑えるように塗るのがコツです。

3-2、パフはどうやって洗ったらいい?

パフは、放っておくと何億個もの雑菌がはびこり、肌荒れの原因になりますので、こまめに洗うことをおすすめします。

洗う時は、市販の洗剤でも洗えますが、敏感肌の方は肌荒れが起こることもありますので、パフ専用クリーナーを使いましょう。一度の使用でも驚くほどキレイになります。

DHC

メークアップ スポンジクリーナー

80ml
600円(税抜)
公式サイト

まとめ

バツグンの手軽さとカバー力で話題になっているクッションファンデーションですが、その機能や価格など、アイテムによって特徴があります。何が自分に合っているかどうかは、実際に手に取って確かめてみるのが一番です。ご自分の肌質や予算と相談しながら、クッションファンデーションデビューで、今年大注目のツヤ肌を手に入れましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

春夏の紫外線対策はこれでOK!おすすめUVパウダー3選

紫外線対策

春は出会いの季節。新学期や就職、転職などのストレスも多く、冬の乾燥によるダメージも抜けきっていないので、お肌が荒れがちになります。化粧水やクリームなどでケアするのはもちろんですが、この時期にこそ必要なのが紫外線対策。紫外線は春から強くなってきます。しかし一般的な乳液タイプの日焼け止めだと、暑くなってくる季節にはちょっと重いと感じる方も多いのではないでしょうか。

そんな時に便利なのが、紫外線をカットしながらファンデーションの役割も果たしてくれるUVパウダーです。
そこで今回は、軽い付け心地で、ファンデーションとしても使用でき、なおかつ肌にあまり負担をかけずにUVケアできる、ナチュラルなものを中心にご紹介します。

目次

1、春から夏にかけて、UVパウダーがおすすめ
2、春から夏にかけても強い紫外線を浴び続けている!
3、おすすめのUVパウダーをご紹介!

1 、春から夏にかけて、UVパウダーがおすすめ

化粧品に含まれる、紫外線カット材には、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の2通りあります。

紫外線吸収剤:化学物質が紫外線のエネルギーを取り込んで、ブロック。
紫外線散乱剤:物理的に紫外線のエネルギーをはね返して、ブロック。

薬局でよく見かける乳化したタイプの日焼け止めは紫外線吸収剤として売られています。対して、ノンケミカルのパウダーでもUV機能があるのは、紫外線散乱剤に当てはまる酸化チタンや酸化亜鉛が含まれているためです。この天然鉱物の力を利用して紫外線のエネルギーをはね返し、UVカット効果を得ているのです。

1-1、UVパウダーは日焼け止め+ファンデーションで便利!

UVパウダーは美白効果のあるもの、ファンデーションとしての機能があるもの、ルースパウダーとして使用するものなど様々な種類がありますが、ファンデーションの機能があるUVパウダーが便利です。色のついている、ファンデーションとして機能するものをチョイスすれば、UVケアとメイクが同時にできて朝の忙しいときも助かりますね。また、メイクの上からも塗り直しが簡単に出来るので、こまめなUVケアでお肌を紫外線から守ることができます。

1-2、UVパウダーは時間がない現代女性の味方!

通常の日焼け止めは匂いがキツかったり、振って使用するなどスマートに使えずに外出先でも苦労することが多いですが、UVパウダーならお化粧直しと同じ感覚で紫外線対策が出来ます。さっと付けられる上に、メイクの上からでも厚塗りにならずにヨレないので、メイク直しの強い味方になります。

1-3、UVパウダーはどうやって使う?

パウダータイプのファンデーションと同じく、パフに少量取り、肌に軽く乗せていきます。
重ね付けしても重たくならず、肌の呼吸を妨げないので、特に日焼けしたくない!という個所には重ね付けをします。普段お使いのファンデーションがあるという場合は、その上から軽くはたいてもOK。製品によっても差があるので、購入時に店員さんに確認するのがベストです。

2、春から夏にかけても強い紫外線を浴び続けている!

2-1、冬でも浴び続けている紫外線

■紫外線には2種類ある

「UVA波」は真皮にまで到達し、ダメージを与えて老化を促進してしまう原因になります。
「UVB波」はエネルギーが強く、皮膚が赤くなりヒリヒリするサバーンを引き起こす原因に。
急激な肌の変化の原因になるのは、UVB波の方です。そのため、最近までこちらを防ぐことが重要だと考えられていました。

■紫外線対策は1年中必要!

しかし、UVA波の方の研究が進むにつれ、波長の長いUVA波は季節によっての量的変化がUVB波より少なく、年中降り注いでいることが分かったのです。冬も夏ほどではありませんが、3分の1程度は地上に到達しています。

紫外線対策は夏だけでいい、と冬に紫外線対策をしないことは、UVA波をずっと浴び続けることになります。量は夏より少ないとはいえ無防備な肌に紫外線を当て続けると、メラニンを生成する原因になり、シミを作る原因のひとつとなってしまうのです。

▼紫外線について詳しく知りたい方はこちらの記事がおすすめ

雨の日も日焼けする!?雨の日の紫外線対策を徹底調査!

敏感肌の人でも使える日焼け止め!おすすめ商品3選!

2-2、春の紫外線対策が強い肌を作る!

春から夏にかけて、紫外線は強さを増してきます。春のお肌は花粉や冬の乾燥の影響を受けてきた肌なので、弱っていて荒れやすいため、より丁寧なケアが必要です。
なので、普段のお手入れに加え、UVケアにも手を出したいところ。しかし、いくらUVケアが重要だと言っても、乳化タイプでたっぷりケミカルな成分が入っているアイテムは重苦しく、弱っている肌に対してはできるだけ避けたいところです。

そういう時にこそ、シンプルな処方のUVパウダーを代用すれば、肌に負担をかけずに紫外線対策をすることが可能になります。

3、おすすめのUVパウダーをご紹介!

そこで、肌に負担をかけないシンプル処方で、時と場所を選ばずに使用できるおすすめUVパウダーを、以下の2つのポイントに絞って選んでみました。

ポイント1:花粉や冬の乾燥で疲れた肌に負担をかけないようなノンケミカル処方
ポイント2:シンプルな処方で作られているもの

MiMC(エムアイエムシー)

ナチュラルホワイトニングミネラルパウダー サンスクリーン

全2色
クリアホワイト6g
ピュアベージュ6.2g SPF50 PA+++
6,300円(税抜)
公式サイト

春先から増加する紫外線に備え、SPF50 PA+++と抜群のUVカット力を誇る、ナチュラルUVパウダー。合成界面活性剤や、合成香料を使用せず、肌に優しい処方になっています。
ビタミンC誘導体(ビタミンCリン酸Mg)を配合しており、シミ、そばかすを撃退しながら、キメを整え、透明感のある美しい肌へ導きます。

■おすすめポイント
□ファンデーションの下地として使用がベスト
□東洋ハーブが配合され、アフターサンローションの代わりとしても使用OK
□石鹸でオフできる

エトヴォス

ミネラルUVパウダー

全1色 5g SPF50 PA++++
5,000円(税抜)
公式サイト

ミネラルと美容成分を配合しているミネラルUVパウダー。シンプルな処方で極力肌に負担をかけないように考えられています。肌になじみやすい人型セラミドを配合することで、インナードライになりやすい春夏のお肌をしっかりカバーしてくれます。

■おすすめポイント
□シンプルな処方で肌に優しい
□ブルーライトカットが出来る
□ルースパウダーなのでファンデの上からでもOK
□30日間返金保証がついている※注1

注1:2017年4月16日時点

アムリターラ

オールタイムパウダーサンスクリーン

全1色 8g SPF38 PA+++
4,300円(税抜)
公式サイト

紫外線吸収剤や酸化チタン、酸化亜鉛を使用せず、美容天然ミネラルの「酸化セリウム」を仕様しUVカット効果を実現。肌をワントーン明るく見せ、白いベールをかけたような仕上がりです。オーガニックのホホバオイルを配合しているので、乾燥を防ぎます。

■おすすめポイント
□顔だけではなく、首や手足などの体の日焼け止めとしても使える
□石鹸だけで落とすことが可能
□メイクをした後のフィニッシュパウダーとして
□夏場やお風呂あがりのボディーパウダーとしても使える

【番外編】顔だけじゃなく、身体に浴びる紫外線もケアしたい!という方に

MiMC(エムアイエムシー)

ボディーパウダー サンスクリーン
公式サイト

全1色 8.5g SPF50 PA+++
5,000円(税抜)※2017年5月10日発売
公式サイト

厳選したミネラルパウダーを使用し、ボディー用に配合した、しっとりなめらかな付け心地のボディー用UVパウダー。嫌なべたつきを抑え、SPF50 PA+++の効果があるので、日焼け止めとしての機能もしっかり保持。シミができやすい手の甲や、日焼けしやすい足の甲に、日焼け止め特有の匂いが苦手な方にもお使いいただけます。

■おすすめポイント
□ポンポンと乗せるだけでいいので手間がかからずUVケアができる
□汗による肌のべたつきを軽減できる
□シンプル処方でお肌の弱い方にも使用できる

まとめ

春から夏にかけては、今まで寒かった分、あたたかさに幸せを見出してしまい、「紫外線対策をしなきゃ!」という意識が芽生えないことが多いです。しかし、肌のターンオーバーのサイクルを考えると、本格的に暑くなる前の紫外線対策をどうしていくかで、夏以降の肌が大きく変わってきます。夏に元気な肌で出かけるためにも、春の穏やかなほんのちょっとの時間を、紫外線対策にあててみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ニキビがある時に使えるファンデーションって?おすすめをご紹介!

ニキビ ファンデーション

ニキビがある時ってお化粧で隠れなかったり、普段使っているファンデーションだと悪化してしまったり・・・困りますよね。そんな、ニキビ肌で悩んでいる方に、おすすめのファンデーションをご紹介します。

目次

1、ニキビがある時のファンデーション選び、4つのポイント
2、ニキビがある時におすすめのミネラルファンデーション
3、ニキビはどう隠す?悪化させないニキビの隠し方
4、大人ニキビの原因は?ニキビの原因・ケア方法

1、ニキビがある時のファンデーション選び、4つのポイント

ニキビが出来てしまった時は、肌をケアしながらメイク出来ることが一番です。肌を休めることは大切ですが、何も塗らないでいると、紫外線に当たってしまい、ニキビが悪化したり、肌荒れやシミの原因になる事も。そんな時に使えるファンデーションは何がいいのでしょうか。選び方のポイントを紹介します。

1-1、油分の少ないパウダータイプを選ぶ!


ニキビの原因となるアクネ菌は、油を栄養として繁殖します。そのためリキッド系のファンデーションは油分が多く、ニキビ悪化の原因に。ニキビがある時におすすめなのは油分が少ないパウダーファンデーションです。また洗顔後、毛穴にメイクが残ってしまうと毛穴が詰まってこれもアクネ菌繁殖のもとになります。パウダーファンデーションの場合、リキッドファンデーションに比べてどうしても肌への密着性が劣りますが、そのぶんクレンジングもしやすく、毛穴残りの心配がないというメリットもあります。

1-2、ニキビの時はミネラルファンデーションを選ぶ!

ミネラルタイプのパウダーファンデーションであれば石鹸だけで落とすことができるものもります。

ミネラルファンデーションに使われる天然鉱物は安定した成分であることから、肌の上で化学反応を起こさないために肌に優しいと言われています。また、主成分である酸化亜鉛には消炎作用があるため、ニキビがある肌にもおすすめ。クレンジング不要で石鹸のみでメイクオフできるというのもおすすめポイントです(製品成分によって落とせないものもあり)。成分がミネラル100%のものは石鹸だけで落とすことができます。よって、クレンジングによる肌ダメージを抑えることができ、優しくさっぱり落とせるのもミネラルファンデーションの魅力です。

1-3、シンプルな処方のミネラルファンデーションを選ぶ!

ミネラルファンデーションの主な成分は、マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン(二酸化チタン)、酸化鉄。できるだけ天然の鉱物(ミネラル)を主成分としたシンプルな処方のファンデーションを選ぶように表示成分はしっかりと確認しましょう。

日本ではミネラルファンデーションに対する明確な定義が存在しておらず、ミネラル以外の成分にケミカルなものが含まれていたり、ミネラル成分が数パーセントしか配合されていなくてもミネラルファンデーションと名前がついているものもあるので注意が必要です。

ミネラルファンデーションについてもっと詳しく知りたい方はコチラの記事がおすすめ▼
ミネラルファンデーションの人気を徹底解析!商品から使い方・選び方まで紹介!

1-4、下地などが不要、一つで完結できるタイプの物を選ぶ!

いつもなら下地をつけて、日焼け止めをつけてそれからファンデーションを・・・など、工程で色々な化粧品を重ねて厚塗りになりがちな方も多いのでは?厚塗りは皮膚が呼吸できず肌荒れを引き起こす原因になりかねません。ミネラルファンデーションの主成分であるミネラルには、キラキラとした成分であるマイカ、酸化亜鉛、酸化チタンといった紫外線防止効果のある白色の顔料、化粧品に色をつける酸化鉄といった成分があり、下地としての役割やUVカット効果を担ってくれます。ナチュラルな仕上がりでも気になるところはしっかりカバーしてくれる方が女性としては嬉しいところ。仕事で朝早く忙しい時に時短メイクにも使えて嬉しいですよね。

2、ニキビがある時におすすめのミネラルファンデーション

ニキビがある時でもお肌に負担をかけないおすすめのミネラルファンデーションを紹介します。できるだけ天然の鉱物(ミネラル)を主成分とした、シンプルな処方のミネラルフファンデーションを選んだ方が石鹸で落とせるので、肌に負担がかかりません。

MiMC

ミネラルモイストパウダーファンデーション

全4色 6g 
5,500円(税抜)
公式サイト

パウダのファンデーションの中で、もっともシンプルな処方となっています。ミネラル粒子が皮脂になじみやすい配合になっているため、皮脂の過剰分泌によってニキビができやすい方におすすめ。つけてから時間が経つほどに、テカりにくくツヤのある肌に導いてくれます。パフが容器に付いていて、顔の表面を滑らせるだけでベースメイクが完成するので、時短にも。

【全成分】
酸化亜鉛、カオリン 、(+/-)マイカ、酸化チタン、酸化鉄、グンジョウ

オンリーミネラル

薬用ホワイトニングファンデーションSPF50+

全2色 2.5g (約1.5~2ヶ月分)
SPF50+/PA+++
3,100円 (税抜)
公式サイト

石油系界面活性剤、鉱物油、合成香料・色素、パラベン、シリコン、タルク、紫外線吸収剤、ナノ粒子不使用。
UVカット・ベースメイク・美白ケアがこれ1つで完了するファンデーション。SPF50+/PA+++で強い紫外線をしっかりブロックしてくれるにもかかわらず、石鹸オフ可能。薬用有効成分「リン酸L-アスコルビルマグネシウム」が肌表面の水分にとけ込み肌に浸透することで、新しいシミの発生も防いでくれます。

【全成分】
リン酸L-アスコルビルマグネシウム、酸化亜鉛、マイカ、窒化ホウ素、 酸化チタン、黄酸化鉄、ベンガラ、黒酸化鉄、無水ケイ酸、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、水素添加ホホバ油

レイチェル ワイン

ミネラルファンデーション

全12色 4.5g SPF27・PA+++ 
3,000円(税抜)
公式サイト

天然ミネラル100%のため油剤やシリコンなどを使っておらず、石鹸オフができて低刺激なファンデーション。日焼け止めや下地も不要です。粉はしっとりしていて、薄づきにもかかわらずカバー力があり、肌トラブルをナチュラルに隠してくれるのも嬉しいですね。ブラシが柔らかく、肌への刺激が少ないのもポイント。

【全成分】
マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、酸化鉄、ラウロイルリシン、水酸化Al

3、ニキビはどう隠す?悪化させないニキビの隠し方

3-1、ニキビが進行中で目立つ場合:ミネラルファンデを重ね着け

ニキビが出来たばかりで赤みがある場合は、なるべく刺激を与えないことが大切です。ミネラルファンデーションでベースを整えた後に、気になる個所に指でパウダーを優しく重ね着けするようにしましょう。

ニキビが圧迫されることなく、ある程度自然に馴染むので、肌が弱い人やニキビが繰り返し出来てしまう人にはおすすめです。

3-2、跡になっていて赤みがある場合:ミネラルタイプのコンシーラー

ニキビ跡や赤みがある場合など、ニキビが悪化する心配があまりないものは、ミネラルタイプのコンシーラーを使うとよいでしょう。ミネラルタイプなので、通常のコンシーラーよりは刺激が少なくカバー力も備わっています。

使用したコンシーラー
MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルパウダーコンシーラー

1色 0.8g
3,000(税抜)
公式サイト
厳選されたミネラルパウダーと植物エキス、植物オイルのみをブレンドしたシンプルな処方のパウダータイプのコンシーラーです。カバー力は高いが、刺激を抑え、潤いを与えながら肌を整えるスキンケア効果も。石鹸だけで落とすことが出来るので安心して使えます。

4、大人ニキビの原因は?ニキビの原因・ケア方法

ここではニキビの原因や日ごろから出来るケア方法をご紹介します。ニキビの適切なケア方法を知るには、まず原因を知ることが大切です。ニキビを作らないためには、どのようなことを実施すれば良いのでしょうか。

4-1、大人ニキビはターンオーバーの乱れに原因が

大人ニキビの原因に大きく関わってくるのがターンオーバー(肌の新陳代謝)。ターンオーバーとは肌の細胞が新しく生まれ、個人差はありますが約28日かけて角化、角質細胞となって垢としてはがれていく働きのこと。ターンオーバーが乱れることにより、本来皮膚から剥がれ落ちるはずの角質層が溜まって毛穴を塞いでしまい、大人ニキビができます。

4-2、ターンオーバーが乱れる大きな3つの原因

ストレス

ストレスがかかって男性ホルモンが分泌されることにより、皮脂の過剰分泌が発生。ホルモンバランスの乱れで自律神経の働きが低下し血行が悪くなることで、ターンオーバーの低下を引き起こします。

生活習慣の乱れ

以下のような生活習慣の乱れがターンオーバーの不調につながります。


・偏った食事による体内の栄養不足
・過剰な飲酒によって肌の代謝を促すビタミンBが不足
・喫煙により毛細血管が収縮したり、ビタミンC不足に陥りコラーゲンの生成が減る
・睡眠不足により自律神経の働きが低下し、血行不良になる

他にも便秘や過度なダイエットなどもよくありません。

過剰なクレンジング

皮脂膜は油分(皮脂)と汗(水分)で構成されています。クレンジングオイルに含まれる界面活性剤は洗浄力が強く、肌のバリア機能を持つ角質層を保護する「皮脂膜」を破壊してしまいます。過剰なクレンジングによって必要な油分(皮脂)も落としてしまうことで、肌の乾燥となり肌荒れを引き起こします。

4-3、大人ニキビのケア方法

食生活の改善

ニキビ予防のために有効な栄養素は、皮脂の分泌を抑える効果の高いビタミンB1とビタミンB2、そしてビタミンE。また食物繊維を多く取ることで便秘などの解消につながり、体内環境を整えてくれます。


参考文献:正しいスキンケア辞典/吉木伸子・岡部美代治・小田真規子 著

規則正しい睡眠・睡眠の質の向上


質の良い睡眠を摂ることで肌はもちろん体にも良い影響があります。また美肌ホルモンは22時〜2時の間に分泌されますので、この時間に寝るのが理想です。

血行を良くする

肌の代謝が下がる原因のひとつに血流が関係しています。適度な運動やお風呂に入って体を温めるなど、体を冷やさないようにしましょう。

クレンジング不要のミネラルファンデーションを使う

過剰なクレンジングは肌に負担がかかります。クレンジング不要のミネラルファンデーションを使うことで、肌荒れの予防にもつながります。

日々使う化粧品を清潔に保つ

肌に直接つくパフやブラシが清潔でないと肌が雑菌の温床に。ニキビ菌の繁殖を促すことになってしまいます。抗菌コートのついたブラシやパフを使用する、定期的に洗うなどできるだけ清潔に保つことが大切です。

まとめ

クレンジング不要なミネラルファンデーションは肌荒れの予防になる上、肌をゴシゴシとしなくても優しくさっぱり落とせるのが魅力です。ニキビのできる原因やケア方法をしっかり対策し、綺麗な肌を目指していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

花粉症が引き起こす肌荒れ。メイク法やおすすめファンデーションを紹介!

花粉症 肌荒れ

春になると暖かくなって気持ちが良いですが、それと同時に冬とは違うメイクトラブルにも悩まされます。花粉症やマスクなどの影響でメイクも崩れやすい状態に・・・。春、花粉症の時期のメイクはどのようなものが良いのでしょうか?

目次

  1. 春先に起こるメイクのトラブルは?
  2. 花粉症の季節にメイクが崩れやすくなる、メイクがのらない理由は?
  3. 花粉症の季節の肌荒れのメイク対策。みんなどうしてる?
  4. 花粉症で肌荒れが起きている時におすすめのメイク法
  5. マスクをしていてもメイクを崩れにくくする方法

1.春先に起こるメイクのトラブルは?

季節の変わり目でもある春。長い冬が終わって暖かくなってきたかと思いきや、肌は様々な危険にさらされています。

1-1.敏感肌やゆらぎ肌に陥りやすくなる

冬は乾燥する季節ですから、水分不足の肌細胞は少し弱り気味。春になると、弱った状態が回復しないまま花粉や紫外線という強敵がやってきたり、気温の変化などによって体が弱ることで肌の状態も不安定になり、敏感肌になりゆらぎがちに。肌トラブルが発生しやすくなり、敏感肌やゆらぎ肌に陥る要因になってしまうこともあります。

1-2.鼻周り・目元などの肌荒れしやすくなる

とくに注意したいのは皮膚の薄い鼻周りや目元です。ただでさえバリア機能が低下し、敏感になりがちな状態。花粉で目が痒いからと目をこする、鼻を噛むなどの刺激でさらなる肌荒れのもとになることもあります。

2.花粉症の季節にメイクが崩れやすくなる、メイクがのらない理由は?

ただでさえ春は肌細胞が弱ってバリア機能が低下している状態。花粉はアレルギー反応ですから、肌が炎症をおこしたり、乾燥肌のもとになってしまいます。肌の状態が不安定だと、それだけでメイクが乗りにくくなってしまいますよね。また、肌が乾燥を補おうと皮脂を過剰分泌してしまうことで、メイク崩れの原因にもなります。

花粉の時期になるとマスクをする機会が増えるため、マスクが直接肌に触れたり、マスクをしている部分が蒸れることでもメイク崩れは発生しやすくなります。汗などの影響でテカリやヨレが発生することもあいまって、メイクが乗らない、崩れやすいなどのトラブルにつながってしまうことも。

3.花粉症の季節の肌荒れのメイク対策。みんなどうしてる?

3-1.普段使っているメイクやスキンケアを見直す


実際に季節の変わり目などで「肌荒れ」と感じた女性の半数が「いつも使っているメイクやスキンケアを中止する」答えている(MIMC調べ)というアンケート結果があります。肌が敏感になっている時期、メイクやスキンケアも肌の状態にあわせて変えるのがベストですね。

また、肌荒れの時に変えるメイク用品については、ファンデーションが66%、化粧下地が54%という結果も。ファンデーションやメイク下地は肌に直接触れるものですから、できるだけ肌に優しく負担のかからないものを選ぶのがおすすめ。中でもいま人気のミネラルファンデーションは、石鹸オフできるものを選ぶと肌負担をかなり抑えることができ、敏感肌の人でも安心して使える優れものです。

4.花粉症で肌荒れが起きている時におすすめのメイク法

4-1.朝のメイクのポイント

朝のメイクは洗顔から始まっています。洗顔時には顔をごしごしこすらず、ぬるま湯で洗いましょう。そして、保湿はすみやかに十分行うこと。保湿をしっかりすると皮膚のバリア機能やターンオーバーを正常に保つことができます。

花粉症の時期のファンデーションの選び方

スキンケア用品はなるべくサラサラとしたテクスチャーのものを選びましょう。例えばリキッドファンデーションを使用する場合、保湿を考えるとどうしても固めの質感で仕上がりもしっとりとしたものを選んでしまいますが、これは花粉が付着する原因にもなってしまいます。同じようにファンデーションのテクスチャーもさらっとしたものを選び、塗るときは薄めにするのもポイントです。

「ミネラルファンデーション」がおすすめ

おすすめはパウダータイプやプレストタイプのミネラルファンデーション。肌に優しいミネラルファンデーションであれば、肌が敏感になりがちな春にも安心して使用することができます。油分が含まれておらず花粉が付着しにくいパウダータイプ、保湿もできるプレストタイプのミネラルファンデーションをご紹介します。

4-2.花粉症の時期におすすめのファンデーション紹介

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルエッセンス モイストEX 【春夏限定】

全2色 10g SPF50+・PA++++ 
6,500円(税抜)
公式サイト

■特徴

  • 季節の変わり目でお肌のゆらぎやすい春夏のために考えられた処方
  • 紫外線にも負けない高SPF値で、潤いながらもサラサラの仕上がりに
  • 軽い付け心地でありながらカバー力も◎

ヴァントルテ

ミネラルシルクプレストファンデーション

全3色 11g  SPF20・PA++
4,300円(税抜)
公式サイト

■特徴
・ヒアルロン酸Na、ホホバ種子油、スクワランなど保湿成分が配合されており、乾燥を防いでくれる
・カバー力があるためテカリを抑えてくれる
・下地不要で時短メイクが可能

レイチェル ワイン

ミネラルファンデーション

全12色 4.5g SPF27・PA+++ 
3,000円(税抜)
公式サイト

■特徴

  • サラサラとしたつけ心地で軽い仕上がり
  • マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、酸化鉄、ラウロイルリシン、水酸化Alのみのシンプルな成分構成
  • 下地が不要で肌に直接つけることができる

5.マスクをしていてもメイクを崩れにくくする方法

三次元マスクのように立体的なものを選ぶと、マスクの摩擦を最小限に抑えられ、また通気性もよくなりますのでおすすめです。

おすすめのマスク

KOWA

三次元メイクがおちにくいマスク

全3色 3枚入り
450円(税抜)
公式サイト

■特徴
・内側がプロテクト加工されており、ファンデーションがつきにいくい
・口元の空間が広く、口紅がつきにくく、呼吸もしやすい
・空気中の微粒子(3μm)を98%カットしてくれる

5-2.ベースメイクの仕上げにフェイスパウダーを

ベースメイクの仕上げにフェイスパウダーを使うことで肌への密着性が上がるため、メイクのヨレなどを防いでくれます。フェイスパウダーを使う際は顔全体ではなく目元や鼻周りなどテカリやヨレが出やすい部分に軽くつけると効果的です。

おすすめのフェイスパウダー

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルパウダーヴェール

全2色 9g
4,200(税抜)
公式サイト

■特徴
・シルクよりもなめらかな100%ナチュラルミネラルパウダー
・素肌感がほどよく、上品に仕上がるハーフマットな仕上がり
・厳選したミネラルパウダー(シリカ)が、凹凸感をなめらかに整える

まとめ

季節の変わり目、花粉も飛び交う春ですが、暖かくなってきたことで色々なところに出かけたい!という希望も湧いてきますよね。そんなときブルーな気持ちにならないよう、ポイントを押さえて快適なメイクを施してくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

口コミから店員さんのおすすめまで紹介!コスメキッチンのファンデ徹底紹介!

コスメキッチン ファンデ

オーガニックコスメのセレクトショップの代表格ともいえる「コスメキッチン」。コスメキッチンで取り扱っているアイテムは、安心安全がキーワードで、「肌に優しいこと」をイメージする方も多いはず。様々なブランドのオーガニックコスメが一度に選べることも、魅力の「コスメキッチン」ですが、今回は、コスメキッチンで取り扱われているシンプル処方で肌に負担がかからないファンデのアイテムに注目し紹介します。

目次

1.コスメキッチンとは
2.コスメキッチンで買えるファンデの紹介
3.コスメキッチンの店員さんおすすめのファンデを紹介!
4.ファンデと一緒に使いたいコスメキッチンのアイテムはコレ!

1.コスメキッチンとは


コスメキッチンとは、株式会社マッシュビューティーラボという会社が運営している、オーガニックコスメのセレクトショップです。
2004年、代官山に1号店がオープンして以降、渋谷や原宿といったオシャレ街をはじめ、関東中心に店舗を展開していて、オーガニック美容の火付け役とも言われています。

1-1、オーガニックコスメを一度に比較できる!

コスメキッチン内には様々なオーガニックコスメブランドがあり、ブランドごとに一軒一軒回って見るよりも効率的で、知識豊富なスタッフさんに質問をする機会があったり、実際に試して比較ができるところがメリットと言えるでしょう。

肝心の店舗は、渋谷ヒカリエ ShinQS店や代官山店など、関東エリアを中心に、北は札幌、南は鹿児島まで41店舗(注1)を展開しています。
オンラインショップもあり、そちらではポイントがたまったり、お値打ちなアイテムがあったりするので遠方の方でも楽しめそうですね。

1-2、コスメキッチンプロデュース、ロープライスが魅力のビープル

コスメキッチンがプロデュースしたお店で、ビープルというお店もあります。こちらはコスメよりも、ロープライスのフードやドリンクなど、より生活に密着したアイテムに焦点を置いています。「可愛くて手軽に買うことができ、体に優しいもの」をテーマにしているので、見ているだけで楽しい、使ってみたくなるような商品がたくさん並んでいるのが特徴です。
店舗は都内を中心に11店舗(注1。まだ数は少ない印象ですが、オンラインサイトもありますので、遠方の方でも気軽に購入することが出来ますね。

注1:2017年3月現在

2、コスメキッチンで買えるファンデの紹介

コスメキッチンでは様々なメーカーのファンデを買うことが出来ます。すべて、天然成分を中心に作られていたり、パラベンや石油系の界面活性剤を極力使っていないなど、お肌に優しい成分を用いていますが、その配合は様々です。その中でも、特におすすめのブランドと、そのブランドの人気商品をご紹介します。

MiMC(エムアイエムシー)

ブランドサイト
MiMC(エムアイエムシー)は「自然の力で女性たちの本来の輝きを引き出す」をコンセプトにしており、植物やフルーツは皮やタネ等も丸ごと取り入れるなど、その存在自体を丸ごと生かすホールフーズ製法によりミネラルにしています。植物が持っているパワーのすべてを、かけがえのない人生を送るパワフルな女性のために作られたオーガニックブランドです。

MiMC(エムアイエムシー) で人気のファンデ
ミネラルエッセンスモイスト


全3色 10g  SPF40・PA+++
5,500円(税抜)
公式サイト: http://www.mimc.co.jp/products/detail42.html
2016年度コスメキッチンのメイク部門、ファンデーションの売り上げ1位に選ばれました。エイジングケア美容液、メイクアップベース、ファンデーション、フィニッシュパウダー、UVカットの機能がひとつになったプレストタイプのミネラルファンデーション。100%植物美容成分とミネラルパウダー処方で敏感肌の人でも使えます。薄付きながら肌のキメを整え、肌の透明感を引き出しナチュラルな印象に。

■特徴
・スキンケア成分100%でミネラルパウダーを植物美容液だけで固めたプレストファンデ。
・潤いを与えるだけでなく、逃がさないことを目指して、一日中お肌を保湿
・1つで5役なので時短メイクにも。持ち運びしやすく、メイク直しも簡単。

Tv&Movie

ブランドサイト
ナチュラルな成分を厳選して使用し、「肌に優しい」ことを徹底的に考えて生まれたブランド、TV&MOVIE(ティービーアンドムービー)。自然の製法にこだわり、ただ安全なだけじゃなく、メイクアップの機能性をも追及し、絶妙なバランスを実現した、新しいオーガニック・ナチュラルコスメブランドです。

Tv&Movieで人気のファンデ
10min ミネラルパウダーファンデセット


全3色 11g SPF40 PA+++
5,500円(税抜)
公式サイト
100%ナチュラル成分を配合し、潤いのある独自のモイストパウダーが皮脂とメイクをよく馴染ませ、軽い付け心地を実現したファンデーション。保湿力に優れた成分が入っているので、パウダータイプでは乾燥が気になるという方でもお使いいただけます。ブラシとパフ付き。

■特徴
・保湿力が高いホホバ種子油やハチミツなどが配合されていて、乾燥肌の人におすすめ。
・エタノールが配合されているため、敏感肌の方はパッチテストを。
・ブラシとパフが入っており、好みの仕上がりにより変えられるのが便利。

rms beauty

ブランドサイト
「肌に革命を起こす」ことをコンセプトとして掲げている、rms beauty。有害な原料を使用しないということはもちろん、栄養素が壊れないように加熱を最小限にするなどといった、製法もこだわり抜かれています。肌本来の力を引き出し、スキンケアをしながら長期的な健康をもサポートする、美しさを多角的に捉えた製品づくりが特徴。
美しくありたいと願うすべての女性に贈る、オーガニックコスメブランドです。

rms beautyで人気のファンデ
アンカバーアップ

全4色 5ml 
4,800円(税抜)
公式サイト
こっくりとした弾力のあるテクスチャーが、みずみずしいお肌を演出。コンシーラーとしても使用できる軽い付け心地で、毛穴やシミ、感想が気になる目元にもしっかり乗り、お悩みを瞬時にオフ。ナチュラルな仕上がりにしてくれます。アルコールフリーでお肌にも優しい処方です。

■特徴
・保湿成分がふんだんに含まれているのに成分がシンプルで、肌に優しく保湿もできる。
・エタノール系の肌を乾燥させる成分が入っていないので敏感肌の方にも。
・紫外線をブロックする効果がないので、下地と併せて使用するのがおすすめ。

ナチュラグラッセ

ブランドサイト
ナチュラグラッセは、肌のためになることを徹底的に追求した、ブランド。国際的な認証をクリアした、食べられそうなほど優しい100%自然素材(天然由来または天然物を加工した原料)を使用し、使うたび素肌に潤いを与えます。
軽やかなのに贅沢な付け心地に、心までリラックスできるオーガニックコスメブランドです。

ナチュラグラッセで人気のファンデ
ファンデーション ピュレ

全3色 20ml SPF25・PA++
3,800円(税抜)
公式サイト
軽い付け心地で、エアリー感が嬉しいファンデーション。日本人の肌に自然に馴染む色合いで、透明感があり、作り込まれた艶感を演出してくれます。ラベンダーやグレープフルーツなど、天然のオイルが配合されており、穏やかな香りが肌を包み込みます。石鹸だけでも落とせる手軽さが忙しい方にピッタリのアイテムです。

■特徴
・オリーブ果実油やグリセリンなど、保湿力の高い成分が配合され、乾燥肌の方に◎。
・上品なツヤ感があるので、マットな質感では物足りない方におすすめ
・植物由来ですが界面活性剤を使用しているので、気になる方はパッチテストを。

alima PURE(アリマピュア)

ブランドサイト(海外サイトになります)
alima PUREは、「安全なものを使ってほしい」という子を想う母の想いから、ポートランドで誕生した、ナチュラルコスメブランドです。「ナチュラルだから仕方ない」といった妥協を許さず、素肌よりもキレイに、をコンセプトに商品づくりを行っています。素肌バランスを整え内側からの輝きを作るその姿勢は、世界中の女性に支持されています。

alima PUREで人気のファンデ
サテンマットファンデーション


全8色 6.5g
4,200円(税抜)
柔らかいサラサラとしたパウダーが、肌を包み込むようにして密着し、透明感あふれる肌へと誘ってくれるミネラルファンデーション。薄く少しずつ重ね付けしていくと、ナチュラルを超え、幾重にも重なったサテンのような滑らかで美しい仕上がりへと導きます。

■特徴
・4成分とダントツシンプルな処方なのにカバー力があり、肌に優しいからオールスキン対応。
・時間が経っても変に浮いてこないので、忙しい方におすすめ。
・UV対策のできる下地を併用すると効果的。
・金属アレルギーの方はパッチテストを。

ETVOS(エトヴォス)

ブランドサイト
「肌に必要なことは何か?」を突き詰めて考え、皮膚科学を研究する医学博士監修の元に生まれた、ナチュラルでありながらも、サイエンティックなブランド、ETVOS。
ナチュラルでも効果のあるスキンケアと、クレンジングいらずのメイク、両面からのシナジー効果で、肌のバリア機能を極限まで高め、女性が持っている本来の美しさを引き出してくれるコスメブランドです。

ETVOSで人気のファンデ
クリーミィタップミネラルファンデーション

全3色 7g SPF25・PA++
5,500円(税抜)
公式サイト:http://etvos.com/fs/etvos/dm-049/
アルガンオイル、アサイーオイルなどの美容オイル成分を配合し、艶やかで健やかな肌を作ってくれるミネラルファンデーション。下地いらずで専用パフでタップするだけで輝く肌に生まれ変わり、UVカット効果もあるので日常の紫外線対策としても有効です。

■特徴
・低刺激の油分であるスクワランが高濃度で配合されており、ホホバオイルやミツロウの保湿成分と併せて乾燥しがちな肌の方におすすめ。
・肌のバリア機能を高めるグルコシルセラミド配合で、紫外線対策はしたい敏感肌の方にも◎。

アクア・アクア

ブランドサイト
アクア・アクアは、「思わず触れたくなる肌」をコンセプトに、肌のみずみずしさを整え、素肌を底上げしてくれる国産のオーガニックコスメブランド。
メロンプラセンタやスーパーフルーツなど、弾けるようなフレッシュフルーツの恵みをぎゅっと濃縮し、刺激やストレスから肌を守ってくれます。

アクア・アクアで人気のファンデ
オーガニッククッションコンパクト

全3色 9g SPF40 PA+++
3,650円(税抜)
公式サイト
天然成分をふんだんに使用したクッションファンデーション。ミネラル成分の光の反射を用いて、マット感のある、陶器のような肌を演出します。
福岡県産「あまおう」のエキスを贅沢に配合し、保湿性にも優れています。クレンジングが必要なく、石鹸で落とせる軽い付け心地です。

■特徴
・ホホバオイルやイチゴ果汁、オリーブオイルなどの保湿成分を含むので、しっとりつややかな仕上がりに。
・ベタつかずさらっとしたテクスチャーで、カバー力が高い。

3、コスメキッチンの店員さんおすすめのファンデを紹介!

コスメキッチン購入できるファンデのおすすめブランドをご紹介しましたが、その種類は様々で肌への効果も様々です。だからこそ、「成分がわかっても、どれにするか迷う…」「実際に皆どれを選んでいるの?」と気になるところですよね。そこで実際に都内の店舗へ足を運び、店員さんからおすすめのファンデを聞いてみました!

MiMC

ミネラルクリーミーファンデーション


全6色 10g SPF20 PA++
6,500円(税抜)
公式サイト

■店員さんのおすすめポイント
MiMC(エムアイエムシー)はこの店舗の中で一番人気があるブランドで、その中でも店員さんのイチオシがこちらの「ミネラルクリーミーファンデーション」。理由は、ミネラル成分が他の商品に比べて品質が良いからだそうです。カバー力が高いけど付け心地が軽い所も人気の理由とのこと。MiMCは、ファンデーションの他にもチークやアイシャドウなども全て質の良いミネラルで作られていて、パッケージの見た目にもスタイリッシュでお洒落なので、手に取る人が多いそうです。
リップなども発色が鮮やかでどの店舗でも、とても目を引く商品展開だと感じました!

rms beauty

アンカバーアップ


全4色 5ml 
4,800円(税抜)
公式サイト

■店員さんのおすすめポイント
こちらの商品は2店舗の店員さんがおすすめと答えていました。毛穴落ちがまったくなく、赤みなどもしっかりとカバーしてくれるとの事。コンシーラーの役割も担っているので、気になる部分にはよく叩き込むようにするとカバー力がさらにアップするそう。逆に素肌っぽく見せたい時には薄く軽く塗ると良いとの事。今年はツヤ肌が流行っていることもおすすめのポイントだそうです!同じrms beautyから出ているパウダーとの相性も良く、実際にタッチアップをお願いした所、ファンデ自体はコックリしたテクスチャーながら、仕上がりはべとつかずサラっとしてストレスフリーな印象でした!

Tv&Movie

10min ミネラルパウダーファンデセット


全3色 11g SPF40 PA+++
5,500円(税抜)
公式サイト

■店員さんのおすすめポイント
自分の肌の色に合わせやすい所やファンデーション自体の肌馴染みの良さが特におすすめだそうです。「カバー力がある」というよりは、くすみやシミなどは自然に隠すイメージだそうです。とくに「馬プラセンタ」などの保湿成分が配合されているので乾燥肌にもおすすめで、石鹸で落とせるので肌の負担も少ないそうです。

どの店舗でも、化粧品のコーナーを眺めているとすぐに声をかけて頂いて、【どんな肌質か】【どんな仕上がりが好みか】【普段はパウダータイプ、クリームタイプ、プレストタイプなどんなタイプのものを使っているか】など細かく希望を聞いて下さり、その人に合った商品を丁寧に選んでくれるところが印象的でした。どの商品も実際に触れてみることが出来るので、テクスチャーや仕上がりも買う前に試すことが出来るので安心ですね!

4、ファンデと一緒に使いたいコスメキッチンのアイテム

ミネラルたっぷりのファンデで日中お肌をケアしても、スキンケアや他のアイテムがケミカル成分たっぷりだと、お肌が疲労し、疲れてしまいます。
そこで、ミネラルファンデと相性のいい、洗顔、下地、チークのアイテムをそろえてみました!

コスメキッチンで買えるおすすめの洗顔アイテム

do organic(ドゥーオーガニック)
ウオッシング ムース


150ml
3,000円(税抜)
公式サイト
ハチミツ配合の濃密な泡洗顔によって、毛穴に詰まった汚れをさっぱり洗い流します。洗い上がりがしっとりとしているので、つっぱらず健やかな肌に保ちます。
オーガニックローズアロマの香りがふんわり香る、お肌に優しいポンプ式の洗顔料です。

■おすすめポイント
・フランスで認定されたオーガニック商品で、信頼できる
・ハチミツやソルビトール、グルコキシルトレハロースなど、肌への負担が少ない保湿成分を使用している
・クレンジング不要ファンデならこれ一つでOK

コスメキッチンで買えるおすすめの化粧下地

Tv&Movie
ブライトエッセンスUV


30ml SPF15・PA++
4,500円(税抜)
公式サイト
くすみを飛ばし、明るくきめ細やかな肌に整える美容液のような下地。合成界面活性剤不使用で、お肌に優しい処方なので敏感肌やお子様にも使用できます。

■おすすめポイント
・合成界面活性剤不使用で、UVカットができる
・オリーブオイルを高配合しており、保湿性に優れている
・オフするときはクレンジング不要なので、オーガニックファンデとの相性もいい

コスメキッチンで買えるおすすめのチーク

MiMC(エムアイアムシー)
ミネラルクリーミーチーク


全7色 3.4g
3,300(税抜)
高い保湿力で頬にみずみずしい自然なツヤを与えてくれるクリームタイプのチークです。
ビタミンフルーツオイルとアルガンオイルが、紫外線を浴びやすい頬骨の部分を保護。
内側から自然に生まれてくるような発色でフレッシュな表情に。

■おすすめポイント
・高い保湿力で頬にみずみずしい自然なツヤを与えてくれる
・ベーシックでありながら発色が鮮やか。豊富なカラー展開で季節やファッションを問わず使える
・ビタミンフルーツ、マンゴー種子バター、アルガンオイルなどの美容液配合で肌に潤いを与えながらメイクが出来る

まとめ

コスメキッチンは、様々なオーガニックコスメを一度に比較できるところが最大の魅力のセレクトショップです。様々なファンデがある中で、自分に合った商品を選ぶには、成分をきちんと把握することが大事。食べ物を選ぶように、成分表示をよく見て自分の肌質、肌の調子に合ったファンデを選びましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る