オフィス メイク

年代も性別も違う方に接することの多い職場では、どんな方にも好まれるベーシックなメイクが好まれます。いわゆるコンサバメイクですが、控えめで色みを抑えたメイクは、印象が少々ぼやけてしまうことがあります。控えめなのにぼやけない、どんな方にも好まれるメイクの方法をマスターしましょう。このとき使いたいアイテムも、一緒にご紹介していきます。

1、オフィスメイクでやりがちな3つの間違い

1-1、時短やテカリを気にしてパウダーファンデを選んでいませんか?

オフィスは乾燥しがち!保湿出来るアイテム選びが大切!

朝のメイクの手軽さや、メイク直しのしやすさでパウダーファンデーションを普段から使っている人は多いと思います。テカリやメイク崩れを気にしてパウダーファンデを選びがちです。しかしオフィスは、1年を通して空調が効いていますから、季節に関わらず乾燥対策がじつはとっても重要。顔のテカリの大きな原因のひとつが、肌の乾燥です。室内の湿度が60%を下回ると肌の乾燥を感じるそうですが、人が快適と感じる湿度は40~60%です。体が快適と感じていても、肌には快適とはいえないのですね。
このとき保湿が十分に行われていなければ、知らず知らずのうちに、乾燥を招いていると考えられます。乾燥して乾いた肌は、自ら肌を守ろうと内側からどんどん油分を補い、これがテカリとなるのです。保湿がしっかりと出来るアイテム選びがポイントとなります。

1-2、無難なメイクを意識しすぎて、ぼやけた印象になっていませんか?

オフィスメイクは「きちんと感」のあるメイクを心がけて

オフィスメイクでは派手すぎず、地味すぎないメイクが好印象を与えます。無難に仕上げすぎるとぼやけた印象になりがち。顔色が悪く見えないよう、チークやリップを使って血色を良く見せたり、アイラインやマスカラなどを使って目元を引き締めたりしましょう。落ち着いた色味のアイテムを使って、制服やスーツにも馴染むメイクを心がけることが大切です。

1-3、来客や打ち合わせのために濃いメイクなっていませんか?

やりすぎは厳禁!ポイントメイクの一工夫で印象を強くすること

前述したように、ある程度の「きちんと感」を魅せるためにポイントメイクは大切ですが、打ち合わせなどで、会社以外の人に合う機会も多いと思います。そんな時に、アイシャドウの色を濃くしたり、チークやリップの色を濃いものを選んでしまうと、相手に不快感を与えてしまう可能性も。目元の印象を強くしたい場合はアイシャドウを塗り重ねるのではなく、マスカラを塗り重ねることで、普段よりも目元の印象を強くしつつも、落ち着いた雰囲気を残したメイクが出来ます。

2、オフィスでのベースメイク・ポイントメイクのコツ徹底紹介

2-1、オフィスメイクのベースは保湿効果のあるファンデが◎

お化粧するときは、いくつものアイテムを塗り重ねますから、いちばんはじめのベースをしっかり作っておくことがとても大切です。ここを疎かにすると、すぐにメイク崩れが目だったり乾燥していつのまにかテカテカしたり。乾燥対策に特におすすめしたいのが、ベースメイクの見直しです。朝のメイク時には、スキンケア成分がしっかり馴染んだことを確認してからベースメイクにうつります。また、このあとのアイテム選びもとても大切です。リキッドファンデーションは、保湿に優れているので、乾燥に悩む方にはとくにおすすめ。この機会にパウダーファンデーションから移行してみてはいかがでしょうか?

▼リキッドファンデーションに関して、こちらの記事で詳しく紹介しています。
リキッドファンデは乾燥知らず!ツヤ肌になれる塗り方と人気ランキングTOP5

2-2、ポイントメイクはきちんと感のある色選びが大切!

毎日忙しく仕事をこなしていると、週末に近づくにつれて疲れもたまってきます。ときにはお付き合いで寝不足…。なんていう日もあるでしょう。そんなときに気になるのが、どんよりした顔色。これをカバーしてくれるのがポイントメイクですが、顔色よく見せようとあまりにも明るい色合いを選んでしまうと、塗ったポイントだけが浮いてしまう原因になるのです。また、朝のメイク時間を短縮しようと、ポイントメイクを省いてもいけません。スーツや制服着用のオフィスで働く方が多いと思いますが、パーツがぼやけてしまい、きちんとした印象にならないのです。

アイブロウのポイント

眉は顔の中でも特に重要な部分です。細眉と太眉、直線型とアーチ型では、印象が全く変わることには、誰もがお気付きですね。特にスーツや制服など、かっちりした服装のときほど、しっかり描かれた眉が威力を発揮します。アイブロウ、忘れた!ということのないように、アイメイクのはじめに眉を整えましょう。

自然で印象的な眉を目指す
アイブロウするときは、かっちりした印象を与えたいなら、眉山を強調せずストレートに描きます。やさしげな印象を与えたいときは、緩いアーチ型に描くといいでしょう。
描き足すときは自然に、かつ眉尻までしっかり描きます。このとき眉尻が眉頭より下がらないように気をつけて。老け顔に見えてしまいます。

アイシャドウのポイント

オフィスでのアイシャドウは、品よく見えるベージュやブラウン系を使うのが無難。明るいカラーを使うと小顔に見えたり印象を変えたりする効果がありますが、人によってはよく思われないことがあります。
また、目元の印象をはっきりさせようとアイシャドウやアイライナーを塗り重ねる方がいますが、メイク崩れの一因になりますから、マスカラをしっかりつけることで目の印象をアップするようにしましょう。

チーク、リップのポイント

オフィスでは、チークやリップも色みを抑えたものを。コーラルピンクや明るいブラウンなど顔なじみのよい商品を選ぶことで、控えめな色でもしっかりした存在感が出せるのです。リップはブラシを使って、輪郭をしっかり取ってから塗りつぶします。口角や上唇の角をきちんと描くことで、きちんとした印象を与え、落ちにくくする効果もあります。

3、オフィスメイクでおすすめアイテム紹介

3-1、乾燥しない、お直しにも使いやすい、おすすめファンデーション

マキアージュ

トリートメント ラスティングコンパクト UV
オフィス メイク
12g SPF24・PA++
3,200円(税抜)
公式サイト
リキッドなのに肌にのせるとパウダーに変わる、不思議なファンデーション。仕上がりはサラサラです。リキッド初めてさんも使いやすく、持ち運びもしやすいのが〇。

SHISEIDO

シンクロスキン グロークッションコンパクト
オフィス メイク
4色 12g SPF40・PA+++
4,300円(税抜)
公式サイト
リキッドタイプなのにポンポン塗るだけだから、リキッド初心者さんにもおすすめです。乾燥知らずで、つけたてのマットな仕上がりが続きます。

RMK

リクイドファンデーション
オフィス メイク
全9色 30mL SPF14 PA++
4,860円
公式サイト
薄づきなのにカバー力もある、軽い仕上がりのリキッドファンデーション。ほどよいツヤ感で、肌ムラをカバーしてくれます。

3-2、落ち着いた中にも華がある、おすすめアイシャドウ

ルナソル

シャインフォールアイズ
オフィス メイク
全3色
5,000円(税抜)
公式サイト
落ち着いた色合いのアイシャドウ。見た目に反して発色はクリアだから、印象的な目元ができあがります。

▼ルナソルはファンデーションもおすすめです!ルナソルのファンデーションを紹介した記事はこちら
ルナソルのパウダーファンデを実際に使ってみた!注目アイテムなども紹介!

キャンメイク

パーフェクトマルチアイズ
オフィス メイク
全3色
780円(税抜)
公式サイト
これひとつで、アイメイクが完了できるパレット。アイシャドウ・アイブロウ・アイライナーが5色揃っていますから、オフィスでの化粧直しに大活躍します。ラメなしだからオフするときもすっきり。プチプラなのに美容成分もしっかり含まれています。

マキアージュ

ドラマティックスタイリングアイズ
オフィス メイク
全5種
2,800円
公式サイト
アレンジ次第でオン、オフを使い分けられる、使い勝手のよいアイカラー。くすみにくい、粉落ちしにくいと好評です。

3-3、顔なじみがよいのにくすまない、おすすめリップ

肌が明るく見えるようにと、リップカラーは鮮やかなカラーを選びがちですが、明るすぎるカラーはオフィスではご法度。肌の色と差をつけると、余計に暗く沈んだ肌色に見えてしまいます。

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルカラーリップ
オフィス メイク
全3色
3,500円(税抜)
公式サイト
100%ナチュラル成分で作られたリップ。しっかりと保湿しながら、乾燥や刺激から唇を守ります。スーパーフルーツ美容液オイル配合、付け心地も軽いのでリップクリーム感覚で手軽に使うことが出来ます。自然で、トレンド感のある発色のカラーでオフィス使いにぴったりのリップ。

▼MiMC(エムアイエムシー)のその他のメイクアイテムも、すべて石鹸で落とせるので、長時間メイクしても肌への負担が少なくおすすめです。
口コミで人気!石鹸で落とせるメイク、MiMCの魅力とは

口コミで人気!石鹸で落とせるメイク、MiMC化粧品の魅力とは

ヴィセ

クリスタルデュオ リップスティック
オフィスメイク
全10色
1,500円(税抜)
公式サイト
クリアとカラーの二層構造で、ふっくらとした唇に。スクワラン配合で保湿力もあります。ツヤ感が気になるときはフェイスパウダーで軽く抑えると、色持ちもアップします。

ジルスチュアート ビューティ

リップブロッサム
オフィス メイク
2,800円(税抜)
公式サイト
発色抜群で、パールなしでも血色よく仕上がります。マットさを出したいときは直塗りしたあと、指でポンポン馴染ませて。アボカドオイル配合で、保湿力にも優れています。

3-4、血色よく明るい顔になる、おすすめチーク

エスプリーク

グロウチーク
オフィス メイク
6g 全4色
2,000円(税抜)
公式サイト
透明感があるので、明るめカラーでも色浮きなくふんわり馴染みます。内側から湧き出る健康的な色つやを実現。時間がたってもくすみにくいのが魅力。

ルナソル

カラーリングシアーチークス
オフィス メイク
全7色
2,500円(税抜)
公式サイト
薄づきで、ふんわりやさしい頬にするチーク。ひと塗りするだけで、血色よく健康的な肌色が続きます。

アクア・アクア

オーガニッククリームチーク
オフィス メイク
全2色
2,000円(税抜)
シークワーサーオイルを配合(シークワシャー種子油、保湿成分)し、チークゾーンを保湿ケアします。お肌にしっかりフィットし色も長持ち。自然な発色で、ナチュラルな仕上がりに。重ねることで色味を濃くすることもできるので、お仕事終わりのメイク直しにも最適です。石鹸で落とせるミネラルコスメなので、肌荒れが気になる人にも◎
公式サイト

4、 オフィスでのメイク直し術

4-1、メイク直し術

メイク直しに便利なのが、携帯できるサイズのミストローション。これでティッシュをひたひたにして、崩れた部分を軽く押さえます。このあと手持ちのファンデーションやパウダーでポンポンと抑えてあげるだけ。しっかり保湿していれば、この程度のお直しで、十分キレイなメイクを保てますよ。

4-2、終業後の+メイクアイテム

会社帰りにショッピングや習い事に立ち寄るなら、仕事モードのメイクとは印象を替えたいもの。とはいえ昼間の化粧直し用と就業後のメイク用に、山のようなメイク道具一式を持ち歩くのも、少々考えものです。そんなときはひとつのアイテムをちょっと工夫して使ってみる、という手はいかがでしょう。例えばチークなら、日中は頬骨のラインに入れて落ち着きを、就業後はやや高めに入れると華やかさを出せます。リップなら、明るめの色を日中は指でぼかして使い、夜は直塗りすると、1本で2色持っているようなお得感があります。

でも、デートのときは別。かわいらしさ、華やかさをプラスするのに、別のカラーもアイテムも必須です。明るい色のシャドウやチークをのせたあとは、TゾーンやCゾーンにハイライトを入れて仕上げると、お疲れぎみの顔色がパッと生き返ります。

マキアージュ

ドラマティックムードヴェール(シルキー)
オフィス メイク
8g
2,700円 (税抜)
公式サイト

まとめ

オフィスでのメイクが気になっているときは、いつものメイクをほんの少し見直すだけで、誰にでも好印象を持たれるメイクになります。控えめなのにぼやけない、きちんとメイクを今日から試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る