夏はこれで安心!汗に強いファンデーション3選と肌対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
main

夏は、紫外線の量が増え、皮脂や汗の分泌も多く、朝しっかりメイクをしてもすぐに崩れてしまったり、他の季節に比べてメイクの悩みが多くなりますよね。崩れにくいファンデーションを探している人も多いはず。今回はそんな悩みを解決してくれる、汗に強いファンデーションと、メイク崩れの原因から対策までご紹介します。

1.夏のメイク悩みと原因

汗によるメイク崩れ

夏のメイク崩れの原因はなんといっても汗。日常的にかく汗は水に近い成分のため、肌の表面にある皮脂やファンデーションに含まれるの油脂のコーティングで弾くことができるので、メイク崩れも軽度で済みます。しかし普段運動不足やエアコンの効いた部屋の中に長くいるなどで汗をかく機会が少なくなってる場合、いざ、汗をかくときに汗線機能が衰えてしまっている場合があります。そのような状態でかく汗はミネラルが多く混じって分泌されるためドロドロした蒸発しにくい状態となり、メイク崩れの原因となります

紫外線によるシミや肌トラブル

紫外線は日焼けによるシミを誘発するだけではありません。コラーゲンを破壊して肌の新陳代謝を阻害したり、肌表面の角層の水分を奪い乾燥を招き、肌トラブルのもとになります。

皮脂の過剰分泌

汗をかくと皮脂が同時に分泌されます。オイルクレンジングでメイクが落ちるように、ファンデーションは油分によって落ちやすくなりますので、メイク崩れの原因になります。

foundationカタログ_汗に強い(グラフ)

空調の効いた部屋にいることで起こる乾燥

冷房の影響で、室内はとても乾燥した環境になります。しれに伴い肌の水分量も奪われ、表面は潤っているのに肌の内部は乾燥している、いわゆる“インナードライ”の状態になりやすくなります。肌の乾燥で脂が分泌され、メイク崩れの原因に。

2.メイク崩れを防ぐ!メイクをする前に気を付けたい事。

メイク崩れを予防するには、メイクだけでなくその前も重要です。一手間でメイク乗りや持ちがよくなるので、ぜひ実施してください。

顔の産毛はきちんと剃る

産毛を剃っておくと、肌がなめらかになり化粧下地やファンデーションを均等に伸ばすことができ、肌への密着度も上がります。まだ、トーンアップ効果もあります。

保湿をしっかりと行う

ひとつひとつのスキンケアをしっかり肌に入れ込むことを意識することで、冷房などによるお肌の乾燥を防ぐことができます。ただつけるのではなく、ひと工程ごとに手全体を使って優しくプレスしましょう。

スキンケアをしてから、しっかりと表面を乾かしてからメイクする

肌表面に水分が残っているとメイクも乗りにくく、崩れやすくなります。表面を乾かしてからメイクしましょう。とくに乳液はファンデーションと混ざることでファンデーションの成分がゆるみ、ヨレの原因になります。気になる場合はティッシュオフしても。

3.汗に強いファンデーションのタイプとメイクテク

パウダーよりリキッドを選ぶ

パウダーはその特性上、汗で流れやすく崩れやすいのがネックです。リキッドファンデーションを選びましょう。油分がほどよく配合されているリキッドファンデーションは、肌への吸着もしっかりしており、汗も弾いてくれます。

ファンデーションは付けすぎない

汗で崩れるのが嫌だから…とファンデーションを厚塗りすると、汗で肌にしっかりと密着していない部分が流れてしまい、かえって落ちやすくなってしまいます。薄く伸ばして塗ることを意識しましょう。

最後はフェイスパウダーで仕上げる

フェイスパウダーには汗や皮脂を吸着してくれる効果があるため、仕上げに使用することによってメイク崩れを防止できます。

顔汗をなるべく抑える

保冷剤や冷たいペットボトルで首の後ろを冷やすことで体感温度が下がり、汗をかきにくくなります。メイク前やメイク直しをする際に実施するとメイクもしやすいです。また、崩れを防止するためにはこまめに汗を拭きましょう。こするとメイクが落ちてしまいますので、ハンカチやティッシュで優しく上から押さえるようにしましょう。

それでは実際にどのようなファンデーションを選べば良いのかご紹介します。

4.汗に強いファンデーションの紹介

マキアレイベル

薬用クリアエステヴェール

マキアレイベル

全1色 25ml SPF35・PA+++
3,903円(税抜)
公式サイト
少量でも伸びがよく、軽い仕上がりのファンデーション。肌にぴたっとくっつくような密着具合で、汗をかいてもなかなか流れず、崩れにくいです。美容液成分が62%配合されており、つやつやとした綺麗な仕上がりになります。UVカット効果もしっかり。美白効果もあるのが嬉しいポイント。同じくマキアレイベルから発売している薬用プレストパウダーで仕上げると、サラサラとした肌触りになりつつも潤いをしっかりとキープしてくれます。メイク直しの時もこれで簡単に。

ヴァントルテ

美容液ミネラルリキッドファンデーション
ヴァントルテ

全3色 35g SPF25・PA++
3,500円(税抜)
公式サイトhttp://www.vintorte.com/
美容液成分80%配合、ノンケミカル、クレンジング不要にもかかわらずUVカット効果もああるファンデーション。カバー力はあまりなく、仕上がりはかなりナチュラルなので、すっぴんメイク向けです。肌に吸い付くようなつけ心地で汗でも崩れにくい製品です。

エスティ ローダー

ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ
エスティ ローダー

全6色 30ml SPF10・PA++
6,000円(税抜)
公式サイト
肌にぴったりフィットし、とにかく崩れにくいファンデーション。毛穴落ちやヨレもしにくいです。カバー力が高めで、ニキビや肌荒れをしっかり隠してくれます。保湿力は高くないため混合肌、オイリー肌の方におすすめ。同じくエスティローダーから発売されているパーフェクティング ルース パウダーを仕上げに付けると、きめ細かく滑らかな肌に。気になる色ムラなどもカバーしてくれます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。多くメイクも崩れがちになります。メイクをする前に、しっかりと正しいスキンケアをし地肌を整え、ファンデーションの付け方を気を付けることが大切です。汗に強いファンデーションはリキッドファンデーションに、フェイスパウダーで仕上げること。是非今回の記事を参考に夏のメイクを楽しみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.

佐藤 優月

ライター/化粧品会社10年間勤務。マーケティング業務に携わる。結婚後しばらくして、美容を専門にしたライターに転身。 月に1,2回はエステに通い、スキンケアやメイクについて知識を深めている。いくつになっても若くいたい、キレイでいたいをモットーに美意識を高めることが趣味。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

 コメントはこちらからどうぞ

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>