カバー力もあって崩れにくい!?レブロンのファンデーションを実際に使ってレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
top

女性の肌悩みを解決してくれる強い味方のファンデーション。色々なタイプのファンデーションがありますが、WEBや美容雑誌などで、“崩れにくい”と高い評価を得ているのがレブロンの「カラーステイ メイクアップ」です。カバー力があって崩れにくい…肌悩みがある人にとってはまさに理想のファンデーションですよね。今回はそんな評価の高いファンデーションを実際に使って、その使い心地やカバー力、メイクの持ちなどを紹介したいと思います。

1.レブロンの魅力とは

ニューヨークに本社を構える化粧品会社・レブロン。当時はマニキュアを販売しておりましたが現在ではメイク用品全般を取り扱うようになりました。特にリキッドファンデーションは、肌をしっかりとカバーし、4種類の保湿成分を配合しているので、肌に潤いを与え、ツヤのある明るい肌に仕上げてくれることから多くの支持を集めています。

レブロン

カラーステイ メイクアップ
2レブロン カラーステイ メイクアップ

全6色 30ml SPF15
2,000円(税抜)
公式サイト
4つの植物性保湿成分に、ヒアルロン酸をプラスしているので、肌を乾燥から守り、メイクを崩れにくくしてくれます。低価格でありながらもカバー力と崩れにくさから、特に20代か前半から後半の女性に人気のファンデーションです。

2.人気のファンデーション、レブロンカラーステイ メイクアップを使ったレポート

モニタープロフィール

29歳 会社員
普通肌だが、空調の効いた部屋にいることの多い夏場は乾燥すしやすい。肌が丈夫なのかニキビや肌荒れは、寝不足や疲れがたまった時などの免疫力が下がった時にたまになる程度です。日ごろからビタミンなどをなるべく摂取するように心がけている。皮脂はあまり出ないが、顔に汗をかきやすいのが悩み。生まれつきそばかすが多い事に加え年齢とともにシミやくすみが増えてきた。一番気にしているのは毛穴の開きです。

普段のスキンケア
喫煙者の為、毛穴がとくに開きやすくなるのでスキンケアでしっかり保湿するようにしている。メイクを落とす時は肌に負担をかけないクリームタイプを。洗顔はオーガニックのものを選びたっぷりの泡で洗うように心がけている。洗顔後は化粧水と乳液のみですが、毛穴ケアで週に1回スクラブをし、野外活動が多かった日や肌が疲れた時など、パックをしています。

普段のメイク
仕事の関係で長時間メイクをし続け、メイク直しをする時間があまりないため、カバー力よりも“付け心地の良さ”“化粧直しがしやすい”を、基準に選んでいます。パウダーはすぐによれてしまうため、美容液がたっぷり配合された、テクスチャーの軽いリキッドファンデーションを薄くぬり、ルースパウダーで仕上げています。ファンデーションは基本的にパフで顔に乗せています。

パッケージ

3商品

“24時間崩れにくい”という噂のレブロン。値段も2000円(税抜)と、手が出しやすいお値段のファンデーションというイメージ。ノーマル肌/混合肌の人向けなので期待できます。ボトルは円柱で手に持ちやすいです。

注ぎ口とテクスチャー

4テクスチャー
注ぎ口はポンプ式になっており、適量を調節しながら出せるのでとても使い勝手がよいです。手の甲に出してみました。オイルフリーとなっているので、しっかりとしたテクスチャーで伸びはあまり良くないです。伸ばすとマットな色なのがわかります。

素肌とメイク直後の比較

5素肌~メイク
いつも使っている下地を塗ってから、手の甲に付けたものを、両頬、おでこに少量ずつ付けて手のひらで伸ばしていきます。テクスチャーはやはり少々固めで、しっかりと手で伸ばしていきました。小鼻の部分は崩れやすいので手のひらに残ったファンデーションを軽くつける程度にとどめています。サラサラしているとまではいかないですが、べたつく感じもありません。赤みやくすみ、毛穴はナチュラルにカバーされていてセミマットな仕上がり。テクスチャーのせいか、付け心地は“しっかりファンデーションを付けている”という感覚です。このあとルースパウダーで仕上げをしました。

メイクをしてから8時間後

68時間後

メイクをしてから8時間後です。私は普段あまり化粧直しをしません。使ったことが無いファンデーションなのでどれくらい持つか不安でしたが、日中外に出て汗をかきましたが目立ったヨレなどはありませんでした。しかし、目の下、頬あたりが毛穴落ちと、乾燥してパサつきがありました。テカリはとくに気にならなかったので、持ちは良い方だと思います。

使ってみた感想

ごく薄く付けていたことも良かったのか、夕方頃まで目立つヨレなどはなかったのでメイクの持ちはいい方だと思いました。下地との相性が悪かったかもしれませんが毛穴落ちは気になりました。セミマットな仕上がりはとても好みでした。

良かった点、悪かった点

この値段で、このカバー力と化粧持ちの良さはかなりお得な気がします。しかし、数日使うと少々痒みが出てきて、ニキビが出来そうだったので、毎日使い続けることはできませんでした。オイルフリーのファンデーションなので、おそらく肌の乾燥が原因だと思います。日中ずっと付けているものなので多少油分が無いと肌が乾燥して荒れてしまうのだと感じました。仕上がりやメイクの持ちはとても良かったので少し残念です。乾燥肌の人には不向きかもしれませんが、しっかりと保湿している肌なら問題ないかと思います。

まとめ

化粧持ちの良さやカバー力をみても、とてもコストパフォーマンスの高い商品だということがわかりました。注意したいのはオイルフリーなので、乾燥肌の人は荒れてしまう可能性があるという事。普通肌だと思っていても、実は肌の内側は乾燥していることがあります。乾燥肌の人は注意して使うようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.

佐藤 優月

ライター/化粧品会社10年間勤務。マーケティング業務に携わる。結婚後しばらくして、美容を専門にしたライターに転身。 月に1,2回はエステに通い、スキンケアやメイクについて知識を深めている。いくつになっても若くいたい、キレイでいたいをモットーに美意識を高めることが趣味。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

 コメントはこちらからどうぞ

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>