簡単!メイク直しに役立つ、とっておきのアイテム徹底紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
メイク直し

メイクの欠かせない女性にとって、メイクしたてのパーフェクトな仕上がりは1日中保ちたいもの。しかし、昼ごろになると顔がテカテカしたり、ファンデーションがヨレたり、マスカラが落ちてパンダ目に合ってしまい悩んでいる人もいることでしょう。メイクの崩れない方法、正しいメイク直しの方法を試行錯誤している方は多いのではないでしょうか。メイクが崩れるのは、肌の乾燥が根本の原因。保湿をしっかり行うことで、一日中メイクしたての肌を保てます。ここでは、メイクの崩れる理由から正しいメイク直し方法、おすすめアイテムまで、毎日のメイクにすぐ使えるテクニックをご紹介していきます。

目次

1、メイクが崩れるのはなぜ?原因を徹底的に分析
2、3STEPで出来る簡単メイク直し術紹介!
3、メイク直しにおすすめのアイテム紹介
4、メイク崩れしにくいファンデーションの紹介
5、メイク崩れしにくくなる、メイクのポイント

1、メイクが崩れるのはなぜ?原因を徹底的に分析

四季のある日本は、1年を通して気温や湿度が変動します。暑い季節には汗とともに皮脂の分泌が増えますし乾燥の気になる季節には、肌がかさかさしたり白く粉を吹いたりすることもあるでしょう。メイク崩れの原因には、こういった外側からの問題と自分の肌質や季節にそぐわないケアで分泌物が増減すること、また化粧品の使い方が合っていないことなどが考えられます。原因別にどのような崩れ方をするのか、見ていきましょう。

1-1、メイク崩れが起こる3つの原因

皮脂や汗によるメイク崩れ

気温や湿度の高い時期に多いのが、皮脂や汗などの分泌物によって起こるメイク崩れ。ファンデーションが流れて部分的に固まってしまったりすべて落ちてしまったり、水分を含んで色が変わるなんてことも起こります。

乾燥からのメイク崩れ

肌の乾燥から起こるメイク崩れは、外気が乾燥し肌分泌の減る冬場に多い現象で、肌表面がかさかさしたり、しわと同じ方向にすじが入ったりすることも。また冬場だけではなく夏場でも、空調の効いた乾燥した部屋などに長時間いることによって、肌が乾燥してしまう事もあります。

ファンデーションの厚塗り

肌悩みを隠そうと、ファンデーションを何度も塗り重ねるというのは、誰もが行ってしまいがちです。メイクしたての肌は粗が隠れて満足するかもしれませんが、ファンデーションは塗れば塗るほど剥がれやすく、よれやすくなります。ファンデーションが部分的に1か所に固まったり浮いてきたりと、汚い崩れ方になるのがこのタイプです。

スキンケアの厚塗り

メイク崩れの原因の一つである乾燥を防ごうと、メイク前にたっぷりと化粧水をや乳液などをつけてしまいがちですが、過度なスキンケアもメイク崩れの原因になります。肌がベトつき、ファンデがヨレたりくすんだりしてしまいますので、メイク前のスキンケアは適量に。下地やファンデを塗る前にはしっかりとティッシュオフをして肌がサラサラの状態でメイクを始めましょう。

1-2、鏡をこまめにチェック。一日1回はメイク直しがおすすめ

ここで気になるのが、メイク直しの間隔です。世の中の女性が1日のうち、どのくらいの回数メイク直ししているのか調べてみると、1日に1回という結果が多いようです。
参考 https://www.covermark.co.jp/jusme/common/pdf/attitudesurvey.pdf

仕事をしている女性などは、こまめにメイク直しをするということが難しいと思います。そんなときはランチの後などゆっくり時間が取れるときにさっと手直ししましょう。仕事の合間やトイレに行った際は鏡をさっとチェックして気になる部分だけでも簡単に直すといつでもキレイな状態が保てます。また、ベトついた状態でいるよりも、皮脂などをこまめに抑えることで肌のコンディションも整えることが出来ます。

アンケートで興味深いのは、2位のメイク直ししない、という回答。その理由は「面倒だから」が堂々の1位でした。一方、先のアンケートでは、就業後に自分の顔が疲れていると感じている方が約8割もいますから、簡単に出来るメイク直し方法やアイテムを取り入れて、帰宅時も生き生きした肌を保ちたいですね。

2、3STEPで出来る簡単メイク直し術紹介!

2-1、まずは口元の保湿を!メイク直し中にできるリップクリームパック

口角は、メイク崩れが起きやすいのに忘れがちな部分。乾燥しやすいので、しっかり保湿してから直しましょう。まず、口元にリップをたっぷり馴染ませてその間に他の部位のケアをしていけば、保湿パック効果が。他の部位のメイク直しが終わったら、余分なオイル分を軽くおさえて口紅を塗り直します。ペンシルでしっかり輪郭を描くことと仕上げのティッシュオフが、定番ですが崩れにくくする秘訣です。

2-2、ベースのメイク直しはスポンジとパウダーで!

まずはティッシュオフで余分な皮脂などを吸い取ります。朝のメイクで使ったスポンジなどをつかって、浮いている所と浮いていない所が平らに馴染むように滑らせ地ならしをします。乾燥しているようならミストなどで保湿を。その後、薄付きのプレストパウダーやパウダーファンデなどで肌を抑えましょう。この時に塗りこんでしまうとさらに崩れの原因となるので注意。

2-3、目元はクレンジング入りの綿棒で1分!

メイク崩れを起こしたときに、特に目立つのが目元のメイク。マスカラやアイライナーなど、黒っぽい色を使うことが多いだけに、少しでもにじむと大変なことになってしまいます。目元のような細かい部分のお直しには、クレンジング入りの綿棒が便利。ピンポイントで直せるのでとても便利。仕上げに明るいアイシャドウを使うと、午後からも生き生きした印象の目元を保てます。綿棒に、乳液を染み込ませたものでもOKです。

3、メイク直しにおすすめのアイテム紹介

ここからは、メイク直しに使って良かったアイテムを、さまざまにご紹介していきます。

3-1、ベースメイクに役立つアイテム

ヴァセリン

オリジナル ピュアスキンジェリー
ヴァセリン メイク直し
40g 
公式サイト
保湿に大変優れ刺激もすぐなくしっとりと滑らかにしてくれます。唇だけではなく、爪のケアなどにも使える多機能の保湿クリーム

■使ってみて感じたこと
朝口紅を塗る前には必ず使用。口紅の馴染みもよくなり、爪のケアにも使えるので、オフィスの自分の机に常に常備して重宝。口紅が塗り直しできないときなどはこれをこまめに塗るようにしています。

コスメデコルテ

AQ MW フェイスパウダー
コスメデコルテ AQ MW フェイスパウダー メイク直し
20g  5 色
5,000 円(税抜)
公式サイト
くすみがちな午後の肌を明るく魅せてくれるフェイスパウダー。毛穴をしっかり隠し、肌を滑らかに整えます。

■使ってみて感じたこと
パール入りはキラキラしていて綺麗だけど、普段会社などに行くときは、パールなしが使いやすい。細かいパウダーで、毛穴はほどほどに隠れます。土台をしっかり作ったあとの仕上げに使うと、化粧持ちが良かったです。

クリネックス

クリネックスティシュー至高「極(きわみ)」ポケットティシュー
クリネックス-至高-極-ポケット  メイク直し
2個(1パック)×12パック3,888 (税込)
公式サイト
柔らかティッシュ「スコッティ カシミヤ」よりも、さらに高みに挑戦してできあがったという究極のティッシュ。刺激を与えずいらないものを拭いたい化粧直しにぴったりです。

■使ってみて感じたこと
肌触りがよく、水分も脂分もたっぷり吸い込むので、化粧直しにとても重宝しています。ポケットティッシュですが大きめなので、1枚を半分にカットしたものを持ち歩いています。

3-2、目元のメイク直しには必需品の小物

RMK

コットンスティック〈クレンジング〉
RMK-コットンスティック(クレンジング) メイク直し
30 本入り540円(税抜)
公式サイト
片方にクレンジングローション、片方は乾いたままと、細かい部分の化粧直しに便利なアイテム。個包装になっているので、携帯に便利です。

■使ってみて感じたこと
こんなの欲しい、を形にしたような商品だと思い使いはじめました。指先ではやりにくい細かいところを、しっかり綺麗にしてくれます。

3-3、朝のメイクにも、メイク直しにも使えるミスト

ルナソル

スキンコントロールミストN
ルナソル_スキンコントロールミストN  メイク直し
50mL
2,200円(税抜)
公式サイト
顔に直接スプレーして使うローション。時間がたって崩れる肌バランスを整えてくれます。

■使ってみて感じたこと
メイクの上からも化粧水代わりにも使えるから、メイク直しにもメイクの仕上げにも大活躍してくれます。出てくるローションが細かい霧状で、均一にスプレーできるのがとても使いやすいです。

4 メイク崩れしにくいファンデーションの紹介

メイクの基本となるファンデーションが崩れにくいことで、塗り重ねるポイントメイクも崩れにくくなります。肌質に合ったファンデーションを見つけましょう。

4-1、手軽で使いやすいパウダータイプ

セフィーヌ

シルクウェットパウダー
セフィーヌRA-ATP シルクウェットパウダー メイク直し
全8色 
4,000円(税抜)
ケース別売り(スポンジ付き)1,000円(税抜)
公式サイト
仕上がりよく、メイクも崩れにくいパウダーファンデーション。シルク成分とヒアルロン酸がしっかり保湿してくれます。芸人の渡辺直美さんが使っているとのことで、話題になりました。

ヴァントルテ

ミネラルシルクパウダーファンデーション
ヴァントルテ_ミネラルシルクパウダーファンデーション メイク直し
6g 5色 SPF25 PA++ 3,700円(パフ付き、税抜)
公式サイト
天然ミネラル100%のファンデーション。パウダー粒子の特殊コーティング、シルク成分の皮脂コントロール力と保湿力で、崩れずテカらない透明感のある肌を保ちます。

4-1、乾燥が気になるときにはリキッドタイプ

RMK

リクイドファンデーション
RMK リクイドファンデーション  メイク直し
全9色/30mL/SPF14 PA++
4,860円(税抜)
公式サイト
のびが良く、軽い付け心地のリキッドファンデーション。薄くのばしても適度にカバーしてくれるから、ナチュラルなのに、ほどよいツヤのある肌が実現します。

ルナソル

スキンモデリングリクイドフィニッシュ
ルナソル_スキンモデリングリクイドフィニッシュ
全6色 25mL SPF20・PA++
5,000円(税抜)
公式サイト
薄付きで崩れにくく、肌のハリ・ツヤも出してくれるリキッドファンデーション。つけているのを忘れるほど軽い仕上がりです。

4-3、肌内部から元気にしてくれるミネラルファンデ

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルエッセンスモイスト
ミネラルエッセンスモイスト メイク直し
全3色 SPF40 PA+++
5,800(税抜)
公式サイト
化粧水のあとにすぐ塗れる、5つの機能を持ったファンデーション。これひとつで美容液、化粧下地、ファンデーション、フィニッシュパウダー、日焼け止めが済んでしまうので、化粧直しも簡単です。成分はすべてナチュラル志向。クレンジングの必要がなく、石鹸のみで落とせます。

エトヴォス

タイムレスシマーミネラルファンデーション
タイムレスシマーミネラルファンデーション メイク直し
11g全4色SPF31 PA+++
4,600円(税抜) ケース&リフィル
公式サイト
保湿コーティングされたパウダーが、肌にしっかりと密着し、崩れにくさを実現したミネラルファンデーション。球状セルロースで滑らかな肌を、ソフトフォーカス効果で気になる肌状態をわかりにくくしてくれます。

4-1、プチプラでも仕上がり綺麗

アクア・アクア

オーガニックトリートメントヴェール
オーガニックトリートメントヴェール  メイク直し
全3色SPF40 PA+++
3,024円(税込)
公式サイト
オーガニックなのにプチプラ、5つの機能まで果たすパウダーファンデーション。化粧直しのときにいろいろ塗り重ねる必要がありません。紫外線ケアも万全です。

セザンヌ

UVクリアフェイスパウダー
セザンヌ UVクリアフェイスパウダー  メイク直し
10g全2色  SPF28/PA+++
680円(税抜) 本体のみ
公式サイト
メイク後時間がたって気になる、くすみ、テカりをひと塗りでカバーするフェイスパウダー。さらさらで透明感のある肌に仕上がります。

5 メイク崩れしにくくなる、メイクのポイント

5-1、朝のスキンケア~化粧水をしっかりと

朝は寝ているうちに分泌された汗や皮脂、ほこりなどで意外にと汚れがちです。だからと言って、ゴシゴシと洗ってしまいますと、必要な皮脂まで奪われてしまいますので、洗顔フォームを使う必要はありません。しかし、夏は時間に関わらずべたつきがちです。メイク前にTゾーンがべたつくようなら、洗顔フォームを使って洗い流しましょう。

化粧水は手で優しく抑えるように、馴染ませましょう。これが足りないと、肌が乾燥を食い止めようと皮脂をどんどん分泌するので、テカリや崩れの原因になってしまうのです。しかし、付けすぎは逆にメイク崩れの原因ともなりますので、100円玉大~500円玉大零度の量が目安です。メイク崩れがひどい方は、肌を引き締める「収れん化粧水」を取り入れてみてはいかがでしょうか?毛穴を引き締めて、化粧のりの良い肌に整えてくれます。

※参考:日本化粧品検定 2級・3級対策テキスト コスメの教科書

トワニー

トーニングコンディショナーt
トワニー トーニングコンディショナーt メイク直し
180ml
5,000円(税抜)
公式サイト
心地よいひんやりとした感触でべたつきが気になる肌をひきしめます。保湿成分にボタニカルエッセンス、ハマメリス水が配合され角層の奥まで潤いを届ける収れん化粧水です

5-2、ファンデーションを塗るときのポイント~薄く均一に

メイク崩れの大きな原因は、ファンデーションの厚塗り。パウダーにしてもリキッドにしても、塗りすぎず薄く均一に塗り広げるようにします。パウダーならスポンジに2回、リキッドならパール粒大が適量です。小鼻や目元など、顔のくぼんだ部分は、スポンジを折るなどしてしっかり密着させます。しみ、そばかすなど気になる部分を隠したいときは、ファンデーション前にコンシーラーを使うと良いでしょう。

資生堂

スポッツカバー ファウンデイション ベースカラー(部分用)
資生堂_スポッツカバー-ファウンデイション メイク直し
20g全2色
1,296円(税込)
公式サイト
1980年からのロングセラー。肌の中でも目立つしみやあざ、傷跡などもひと塗りでカバーしてくれます。

5-3、仕上げ~仕上げに取り入れたいアイテム

メイク崩れは、肌とメイク成分の密着度が弱まって起こるもの。ですから、肌にのせた成分をぴったりと密着させてくれるアイテムが効果的です。メイク崩れ防止にフィニッシュスプレーを取り入れると、メイク持ちが断然変わります。

クラランス

フィックス メイクアップ
クリニーク_リファイニング ソリューションズ インスタント パーフェクタ  メイク直し
50 mL
4,000円(税抜き)
公式サイト
ローズの香りが心地よい、ミスト状の化粧水。メイク後の肌を保湿し、外部の刺激からも守ってくれます。

まとめ

メイク崩れを起こさないためのさまざまな方法やアイテムをご紹介しました。どれも手持ちのアイテムに組み合わせて使えるので、メイク直しにも綺麗な状態を保つためにも役立ちます。好みの商品をぜひ取り入れてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.

山口 聖子

Webディレクター / コンサルタント / マーケッター / ライター / 編集をフリーランスで行っている。女性向けのPR業務を2年を務めた経験から、女性の美容全体に関して興味を持つ。崩れにくい化粧を日々探求中。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

 コメントはこちらからどうぞ

*