肌にやさしい!オーガニックファンデーションのメリットとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
main

「肌への優しさ」という点から、オーガニックコスメが注目されています。しかし、「オーガニック」という言葉からなんとなく肌に優しいイメージがあるものの、よくわかっていないかたは多いのではないでしょうか。
実は、“オーガニック”と名がついているだけで、そのほとんどが化学合成成分である…というオーガニックのファンデーションはたくさんあります。今回はオーガニックについての解説とオススメのオーガニックのファンデーションを紹介します。

1.オーガニックファンデーションとは

オーガニックの定義とは

”オーガニック”とは「有機の」という意味です。ケミカルを用いず、すでに自然界にある有機物で構成されたものを指します。
では、”オーガニック”と名のついたコスメを買えば安心なのかというと、コスメに関しては日本に“オーガニックの認証機関はありません。海外製品であれば各国の認証機関の審査を受けている製品が多く、認証マークが印刷されていることがその証明になりますが、日本製のコスメ(ファンデーション)は各メーカー、ブランドの判断に依存しています。
そのため”オーガニック”とは謳っていてもオーガニック成分がその一部のみで、ケミカルな成分がほとんどを占める…といったことも珍しくありません。

オーガニックファンデーションの特徴

オーガニックコスメとは化学肥料や化学合成農薬など、化学合成成分を使用せずに栽培された、有機素材で作られた化粧品のこと。自然界にもともとある有機物で作られているので、化学合成成分と違い肌に害をなす懸念が少ないのです。

例えばファンデーションに多く含まれる化学合成成分の代表格として、石油系由来の「合成界面活性剤」があります。これはタンパク質を破壊する作用があるため、肌荒れ、かぶれなどの原因になってしまいます。もともと自然界に存在する有機物で作られたものであれば、そういった恐れが少なく肌に優しいと言えるでしょう。

また、強いクレンジングは肌に負担を与えますが、オーガニックのファンデーションであればそれは不要です。クレンジング剤に含まれる化学合成成分やごしごしこする洗顔によって、肌のバリア機能が破壊されたり、必要な油分(皮脂)までも落としてしまうことから肌荒れが発生することも少なくないですが、オーガニックのファンデーションではその心配がありません。

オーガニックのファンデーションを選ぶ時は成分をチェック

オーガニックのファンデーションが肌に良いとはいえ、前述の通り日本にオーガニックコスメの認証機関が存在しないため、オーガニック成分のみでできたものもありますが、オーガニック成分を一部使っているだけのファンデーションがほとんどなのが実情です。
購入の前に各メーカーやブランドの製品情報、成分をしっかりチェックする、海外製品であれば認証マークのついたものを選ぶことが大切です。ただ、成分をすべてチェックするのは難しいですよね。そんなときは「石鹸で落とせるかどうか」が1つの基準になります。
化学合成成分はその特性上、どうしてもクレンジングが必要になります。石鹸で落とせる製品であればオーガニック成分のみで作られている可能性が高いです。

では実際にどのようなオーガニックファンデーションがあるのでしょうか?国内、海外に分けてご紹介します。

2.オーガニックファンデーションのブランド紹介

MiMC

ミネラルエッセンスモイスト

ミネラルエッセンスモイスト
全3色 10g SPF40 PA+++  
5,800円(税抜)
公式サイト

ミネラル成分を植物美容液で固めただけのプレストタイプのファンデーション。
ポリマーや合成化合物は一切使わず、ナチュラルな成分のみで固めたのでスキンケア効果も高いです。保湿ケア、メイクアップベース、ファンデーション、フィニッシュパウダー、UVケアの5つの機能が1つになっているので簡単で時短になるもの嬉しいところ。クレンジング不要なので肌への負担も軽減できます。

アムリターラ

アメージングオーガニックファンデーション

アムリターラ
全7色 11g SPF13PA+
レフィル4,000円(税抜)/ケース1,000円(税抜)
公式サイト

海外のオーガニック素材、九州の自社農園の自然栽培植物などを使用したコスメを展開するアムリターラ。お肌に不要な成分を限界まで削っているほか、ミネラル成分でもお肌に有害と言われるものはナチュラル素材でコーティングするなど、成分に対するこだわりが強いです。薄づきでカバー力はほどほどにあり、一日中持つわけではありませんが汚い崩れ方はしません。こちらも石鹸でオフできます。

海外ブランド

海外では各国で認証基準、機関が定められており、その認証マークが入ったファンデーションがほとんどなので安心感が強いです。輸入なので日本のものより少し値段ははりますが、信頼できます。

ロゴナ

ファンデーション

ロゴナ
全3色 30ml 
3,500円(税抜)
公式サイト
BDIH・ECOCERT・OKOTESTなど厳しいオーガニックコスメ基準(参考:http://joca.jp/attestation/)をクリアし、認証を受けた製品を展開するドイツのブランド、ロゴナ。30年以上前から、化学保存料を使用しないコスメを作ってきたメーカーです。植物オイルがベースになったファンデーションは保湿効果が高くうるおいが持続。柔らかいテクスチャーで伸びがよく、ナチュラルな仕上がりになります。UVカット効果がないのが少し残念。石鹸でオフできます。

Zuii ORGANIC

フローラパウダーファンデーション

Zuii
全7色 10g 
4,800円(税抜)
公式サイト
Zuii ORGANICはオーガニック認証成分を95%以上使用した製品のみに与えられる、世界的にも厳しいオーガニック認証基準のOFCとBDIHをクリアしたコスメを展開するオーストラリアのブランド。
ファンデーションはマットな仕上がりで、カバー力もあります。オーガニックダマスクローズ由来のビタミンC配合が嬉しいポイント。石鹸でオフできます。

3.オーガニックファンデーションが買えるセレクトショップ紹介

オーガニックファンデーションが欲しいけれど、どこで買ったらいいのかわからない…そんなかたに、信頼できる購入店舗をご紹介します。

コスメキッチン

http://cosmekitchen.jp/
パルコやルミネなど全国に多数店舗があり、国内外のオーガニックブランドを取り扱っています。オンラインショップもあり。

ビューティーアポセカリー(新宿伊勢丹地下2階)

http://isetan.mistore.jp/store/shinjuku/floor/main_b2f/apothecary/index.html
ある世界100ヵ国以上のナチュラルコスメやフードが揃うショップです。2000円前後の商品から高級エステ御用達の商品まで値段の幅も広く取り扱っています。

BEAUTY LIBRARY

http://beautylibrary.jp/
東京の青山にあるオーガニックコスメ、パーソナルケア製品のセレクトショップです。カフェスペースが併設されています。

naturall

http://naturally.ne.jp/
東京の他名古屋にも店舗があるナチュラル・オーガニックコスメのセレクトショップ。ヨーロッパ、アメリカ、オセアニア、中東アジア、日本などライナップが豊富です。

まとめ

石鹸のみで落とせるオーガニックのファンデーションは、肌への負担が少なくスキンケア効果も高いため、肌荒れやニキビ、乾燥など、肌トラブルに悩んでいる人にはおすすめです!信頼できるオーガニックファンデーションを選んで、ぜひ綺麗な肌を手に入れてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.

TAMAKO

美容ライター/ 大学卒業後、海外留学、化粧品会社の勤務を経てライターに。 ビューティー、ヘルスケア、インナーケアなどの記事を中心に手掛ける。伝統的な美容法から最新情報までをこまめにリサーチ。 まずは自分自身で試してみて、実感したことを発信するのをモットーとしている。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

 コメントはこちらからどうぞ

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>