クレンジング不要のファンデで石けんオフメイク!おすすめ商品も紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
クレンジング不要 ファンデ

メイクをしたら、必ずしなくてはいけないクレンジング。クレンジングをすることが肌のため、と思いがちですが、実はクレンジングをすることが肌に余計な負担をかけているかもしれません。クレンジングでかかってしまう負荷について、そして負荷をかけないためにできることを考えてみましょう。

1、強いクレンジングで肌には負担がかかる

付着した汚れを取り除くためには欠かせないお手入れとして、毎日クレンジングしている人が多いはず。メイクを落とすときには必ず使いますよね。確かに、メイクや汚れを落とさないままで眠ってしまうのは、肌にとって良くないことです。そのままにしておくと、皮脂や汗、ほこりなどがメイクに付着しているので、毛穴を詰まらせることもありますし、肌に刺激を与えてしまいます。また肌を清潔にすると、汚れだけではなく不要な角質も落とすことができ、肌の生まれ変わりを促すこともできるでしょう。健康的でバリア機能の高い肌が維持できます。しかし、洗浄成分の強いクレンジングはお肌に必要な油分まで取り除いてしまい、大事なバリア機能を低下させてしまう恐れがあります。

1-1、クレンジングを使わないと落とせない成分がある

一般的にメイクをしたら必ずクレンジングをしないとお肌に悪いと言われている理由は、メイクアイテムに配合されている成分にあります。洗顔だけでは落としきれない代表的なものをご紹介していきます。

ポリマー

肌に密着して落ちにくい皮膜を形成し、ツヤや潤いがあるお肌に見せるためには欠かせない成分です。水分も抱え込んでくれる役割はあるのですが、皮膜を作るため、簡単に落とすことができなくなります。

シリコーン

シリコンとメチルアルコールを結合させたものをシリコーンといいます。熱にも強くて安定性も高いため、サラサラでつるつるした感触が特徴的。化粧品の持ちをよくする、色ぐすみを防ぐといった役割があります。

ワックス

常温では溶けにくい性質があり、ねばりっけがあります。口紅やコンシーラーなどに使われていることが多いです。天然ワックスと呼ばれる、ミツロウなどであれば石鹸で落とすこともできますが、合成ワックスは簡単に落とせません。洗浄力が高い界面活性剤を配合しているクレンジングでしか落とせない成分です。

染料

合成着色料ともいわれており、肌を染めるように色がついてしまうため、ランタンに落とすことができません。さらにシリコーンが含まれていれば、さらに肌に密着して落ちにくくなります。

1-2、メイクをしない方が良いというわけではありません

クレンジングをしないと落とせないメイクは、特殊なメイクというわけではありません。日常生活で多くの人が普通に使っている化粧品にも多く含まれています。汗や皮脂に強いものを求めれば求めるほど、簡単には落ちなくなってしまいますね。

では、クレンジングを使わないと落とせないならメイクはしない方が肌に良いの…?と思ってしまいますが、決してそういうわけではありません。メイクには紫外線や刺激から肌を守る効果があります。また、メイクをして自分自身が美しくなれば、心のウキウキ感もアップしますよね。素肌の美しさを守るためのメイクですが無理にメイクをする必要はありません。しかし、日焼け止めやフェイスパウダーは肌を守るために必要なメイクなので、必要最低限のものは使って肌を守りましょう。

クレンジングを使わずに石鹸だけで落とせるメイクにすると、肌にクレンジングによる負担をかけず、肌を守ることもできます。

2、ミネラルファンデならクレンジング不要!

自然由来の成分だけで作られているファンデを選ぶ

天然由来・自然由来の成分だけで作られているファンデは、クレンジングなしでも落とすことができます。天然由来の成分だけというと、崩れやすいのでは…という心配があるかもしれませんが、決してそんなことはありません。ミネラルコスメでもメイクは思う存分楽しむことができます。
またミネラルを使っているベースメイクを使えば、しっかりとカバー力のあるファンデーションで素肌の気になるところをしっかり隠してくれます。

▼ミネラルファンデーションカバー力についてこちらの記事で詳しく説明しています。
MiMCのカバー力とは?3タイプのファンデーションを徹底解説

ファンデーションだけではなく、ポイントメイクもシンプル処方のものを

メイクはファンデーションだけではありません。下地からベースメイク、そしてポイントメイクまでシンプル処方のものを選びましょう。クレンジングを一切使わず、石けんだけで落とすことができる石けんオフメイクで、肌の負担がうんと減ります。

3、クレンジング不要のミネラルファンデをご紹介!

3-1、クレンジング不要のリキッドファンデ

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルリキッドリーファンデーション
MiMC ミネラルリキッドリーファンデーション 
全2色・SPF22/PA++
6,500円(税抜)
公式サイト
開発年月は約5年。乾燥していてもベタつく、そんなお肌の悩みを解消するためのファンデーションです。沿線した植物美容液エキスによって、水分と皮脂のバランスが整い、健やかなお肌に。ノンシリコンでも汗に強くて崩れにくい、でも石けんオフができるファンデーションです。

ベアミネラル

ベアプロ リキッドファンデーション
ベアミネラルベアプロ リキッドファンデーション
全10色・SPF20/PA++・30mL
4,800円(税抜)
公式サイト
ナチュラルマットなお肌に仕上げてくれるリキッドファンデーションです。ミネラルと植物エキスによる、24時間カバー可能。つけたてもキープができます。とても軽やかなフィット感で、パパイア酵素が配合されていることで整肌効果も期待できます。

3-1、クレンジング不要のパウダーファンデ

オンリーミネラル

ミネラルモイストファンデーション
オンリーミネラルミネラルモイストファンデーション
全5色・SPF30/PA++++・10g
4,700円(税抜)
公式サイト
7種のオーガニックボタニカルオイル、シルクマイカ、ツヤマイカの配合によって、透明感のあふれるお肌を作り上げてくれます。ずっとつけていたいほどの優しさ、そしてスキンケア効果があり、ワンランク上の仕上がりが実現。

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルモイストパウダーファンデーション
MiMC ミネラルモイストパウダー
全4色・SPF15/PA++
5,500円(税抜)
公式サイト
ミネラル100%のファンデーションで、時間がたつほどに肌になじんで質感とツヤ感を演出できます。お肌を整える効果もあるため、肌荒れ予防にも最適です。

3-3、クレンジング不要のクッションファンデ

アクア・アクア

オーガニッククッションコンパクト
アクア・アクア オーガニッククッションコンパクト
全3色・SPF35/PA+++
3,650円(税抜)
公式サイト
毛穴レスでゆでたまごのような肌を作るファンデーションです。いちごの王様であるあまおうの美容液を配合。ベタつかない軽い付け心地によって、保湿力抜群のお肌に仕上げてくれます。

3-4、クレンジング不要のカバー力のあるミネラルファンデ

MiMC

ミネラルクリーミーファンデーション
ミネラルクリーミーファンデーション
全6色・SPF20/PA++
6,500円(税抜)
公式サイト
天然成分だけでできた美容液に、ミネラルパウダーを溶け込ませているクリーミーファンデーションです。水や汗にも崩れにくく、持ちがいいからいつも美しくいられます。まるで10代のような柔らかさ・ハリのあるお肌に導いてくれます。

エトヴォス

クリーミィタップミネラルファンデーション
エトヴォス クリーミィタップミネラルファンデーション
全3色・SPF42/PA+++
5,600円(税抜)
公式サイト
変わった形のスポンジを使い、メイクしながら素肌ケアができるファンデーションです。下地は不要だからメイクも楽々。パフで磨き上げるとみずみずしいつや肌が手に入ります。

ナチュラグラッセ

クリームバーファンデーション
ナチュラグラッセクリームバーファンデーション 
全2色・SPF50+/PA++++
4,000円(税抜)
公式サイト
カバー力があり、UVカット機能にも優れているバータイプのファンデーションです。セミマットな肌もこれ1つでOK。ブルーライトをカットする成分を配合し、肌を守ってくれます。

3-5、クレンジング不要のプチプラのミネラルファンデ

アクア・アクア

オーガニックトリートメントヴェール
アクア・アクア_オーガニックトリートメントヴェール
全3色・SPF50+/PA+++
2,800円(税抜)
公式サイト
オーガニックでも高い紫外線カットを実現。ベースメイクから仕上げまで、これ1つで完了するから、忙しい朝でも楽々です。

ベアミネラル

オリジナルファンデーションM
ベアミネラルオリジナルファンデーション
全4色・SPF15/PA++
2,800円(税抜)
公式サイト
5つの鉱石のうち2つのミネラルを使用し、肌に優しい軽い付け心地。パウダーでもかさつくことがなく、クリーミーで自然なカバーができます。

4、ポイントメイクもクレンジング不要のものを選ぶ

ベースメイクだけではなく、アイシャドウやリップなど、ポイントメイクに使うアイテムも石けんオフ出来ものを使うことをおすすめします。

▼ミネラルコスメに関しては、こちらの記事で詳しく紹介しています
ファンデーションだけじゃなかった!今注目されているミネラルコスメ!

5、メイクオフにおすすめの石けんを知ろう

石けんにも種類がたくさんあり、今までは石けんで洗うと乾燥しやすくなる、というイメージを持っていた人も多いはず。保湿成分が少ない石けんを使うと、乾燥しやすくなります。洗顔するための石けんには、機械練り・枠練りという2つの製法があります。

機械練り

機械で材料を練り上げ、急速に冷凍して感想を行います。仕上がりが均一でとても綺麗ですが、美容成分を加えられず、保湿効果がありません。

枠練り

石けん素地と美容成分を枠に流し、それを固めて作ります。美容成分を3割から4割ほどは配合できるので、洗い上がりもしっとりです。熱を加えずに作るコールドプレスという方法であれば、熱に弱い成分もそのまま石けんに配合することができます。

石けんは枠練りで、できればコールドプロセスという方法で固められているものを選びましょう。しっかりとメイクを落としながらも、美容成分で乾燥も防ぎます。

コールドプレス製法のおすすめ石鹸紹介!

MiMC(エムアイアムシー) 

オメガフレッシュモイストソープ
MIMC オメガフレッシュモイストソープ
100g
2,800円(税抜)
公式サイト
肌細胞の素となる必須脂肪酸のオメガ3・オメガ6を含むヘンプオイル(アサ種子油)が配合された石鹸です。肌のバリア機能を強化して保湿する効果が高いため、洗顔しながら乾燥を防ぐことができます。コールドプレス製法で、上質な植物原料の有効成分を壊さず、そのまま肌に届けるので洗い上がりがしっとり、すべすべした仕上がりに。

ガミラシークレット

オリジナル ソープ
ガミラシークレットオリジナルソープ
115g
2,300円(税抜)
公式サイト
30年以上にわたる試行錯誤を重ねて生まれ、ハーブを添加した100%植物原料のナチュラル石鹸。植物の美容成分をたっぷりと凝縮し、「汚れを落とすため」ではなく「肌のバランスを整える」という考えで作られています。水分と油分のバランスを整え、肌質、年齢、問わず安心して使うことが出来ます。

6、こちらの本がおすすめ!

クレンジングをやめたら肌がきれいになった
公式サイト
今回ご紹介した内容は、【クレンジングをやめたら肌がキレイになった/北島寿】という本を参考にしております。MIMCの開発者の北島寿さんが作った本です。石けんオフメイクをもっといろいろな人の楽しんでほしい、知ってほしいという思いが詰まっているため、これから肌にできるだけ負担をかけたくないと考えている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

まとめ

クレンジングを当たり前のように使っていて、クレンジングが必要なメイクを当たり前のようにしていた人は多いはずです。石けんオフができるメイクに挑戦してみてはどうでしょうか。肌に与える負担が減れば、美肌も維持しやすくなるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.

佐藤 優月

ライター/化粧品会社10年間勤務。マーケティング業務に携わる。結婚後しばらくして、美容を専門にしたライターに転身。 月に1,2回はエステに通い、スキンケアやメイクについて知識を深めている。いくつになっても若くいたい、キレイでいたいをモットーに美意識を高めることが趣味。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

 コメントはこちらからどうぞ

*