カバー力が満足できない人に!ミネラルファンデーションの3つのメイクテクニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
★カバー力が満足できない人に!

ミネラルファンデーションは、肌トラブルが気になる人はもちろん、メイクで肌に負担をかけたくないナチュラル指向の人にとても人気があります。ただ、なかには「カバー力が低いのでは?」「崩れやすいのでは?」などの不安があって、使用をためらっている人もいるのではないでしょうか。
そんな方のために、ここでは、ミネラルファンデーションのメリットを生かした、メイク崩れもカバー力も問題なしのテクニックをご紹介しましょう。

1. 気になるポイントには重ねづけでカバー力アップ

ミネラルファンデーションのカバー力をアップするには、その特徴を生かした使い方をしっかりマスターすることが大事です。

ミネラルファンデーションの特徴とは?

ミネラルファンデーションとは、マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、酸化鉄といった4つの天然鉱物を使い、界面活性剤や防腐剤、合成着色料、合成香料などが含まれていないファンデーションのこと。シリコンやポリマーで肌をふさぐことがないので肌にとても優しく、石けんだけで洗い落とせます。
シリコンや合成ポリマーが入ったファンデーションは、のびがよくツルツルになりますが、それは肌をポリマーの膜でラッピングした状態。それだけ肌に負担がかかり、メイクも重たい感じになりますが、ミネラルファンデーションはミネラルの粒子なので肌の新陳代謝を邪魔しません。

全体に薄く、気になる部分は重ねづけでナチュラルカバー

ミネラルファンデーションは、皮膚治療にも使われる酸化亜鉛や、紫外線をブロックするミネラルの粒子が肌にピッタリ密着します。粒子の間から水分や皮脂が自然に通り抜けるので、つけ心地は軽く、時間がたつに連れて粒子と皮脂がなじんで、しっとりツヤツヤに仕上がります。
ブラシやパフで顔の内側から外側に向かって薄く全体にのせたあと、気になる部分に重ねづけすれば、厚塗りにならずに気になる部分もきれいにカバー。このとき、一度にたくさんのせずに、薄くのばしながら何度か重ねていくのが厚塗りにならないためのコツです。
膜を張る成分の入っていないミネラルファンデーションは、時間がたつほどに肌に馴染んで崩れにくくなります。

2. 下地&コンシーラーの活用でさらにカバー力アップ

「もう少しカバー力が欲しい!」、「どうしても午後になるとメイク崩れが気になる!」という場合は 下地やコンシーラーを使ってみましょう。
いちばんオススメなのは、18種類のアミノ酸を含んだ絹100%のシルクパウダーです。保湿効果が優れている上、毛穴などの凸凹をカバーして肌のキメをサラサラに整えてくれるので、パウダーファンデーションがきれいにのび、美しい仕上がりになります。
また、シミなどの特に気になる部分には、コンシーラーを使いましょう。お使いのミネラルファンデーションと同じメーカーのものであればベストマッチ。
ミネラルファンデーションのコンシーラーであれば、ファンデーションと同じミネラルパウダーと、植物オイルなどの美容成分でできたものなので、毛穴をふさがずに、気になる部分をしっかりカバーしてくれます。しかも朝メイクをするときはファンデーションの前に、日中の化粧直しのときはファンデーションの上から重ねて……というように、ファンデーションの下でも上からでもつかえるのでとても便利。ミネラルの粒子が肌に密着する、ミネラルファンデーションならではといえるでしょう。

3. 初心者にはクリームタイプがオススメ!

一般にミネラルファンデーションというと、パウダータイプのイメージがありますが、パウダータイプのファンデーションが使い慣れなくて苦手な人や、乾燥肌なのでパウダーだけでは不安という人は、クリームタイプのミネラルファンデーションを使ってみましょう。

クリームタイプといっても、合成化合物やポリマーを使わず、植物エキスとオイルとミネラルの粒子でできているスキンケア性の高いミネラルファンデーションならば、保湿力もメイクのカバー力も十分にあります。しかもパウダーと同じように、べたつかず滑らかな仕上がりです。日中のメイク直しはもちろん、乾燥が気になる部分に保湿美容液として薄く重ねづけすれば、ツヤ感のある美しい肌が1日中キープできます。

よりカバー力が欲しいときは、クリームファンデーションの上から、パウダーファンデーションをブラシやパフを滑らせてサラリと一塗りすれば、きめ細かな美肌をつくりあげることができます。様々なタイプを、使い分けたり重ねたりしながら、肌のコンディションにあったベストメイクを目指しましょう。

まとめ

ミネラルファンデーションは、下地づくりと重ねづけの技で、化粧崩れもなくカバー力がグンとアップ。
しかも、コンシーラーとしてもメイク直しにも万能に使えるのがうれしいですね。よりカバー力をアップさせたいときには、パウダータイプとクリームタイプを組み合わせて、キレイな仕上がりを1日中キープしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.
MiMC監修
上質な植物成分と厳選ミネラルでつくる国産ナチュラルコスメブランド。 生命力あふれる天然植物の心地よい“香り”や“使用感”とメイクアップアーティストMICHIRU監修による、撮影対応の“美しい仕上がり”を両立。メイクをしている時間もスキンケアタイムにかえる新発想で、 女性のキレイを応援します。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

 コメントはこちらからどうぞ

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>