いつものメイクをプロ級に仕上げる! 揃えるべきメイクブラシの種類を伝授

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
★10_2

お化粧が苦手だから、メイク道具を選ぶのも苦手。だから、コンパクトに付属されているブラシやチップをそのまま使用している、とういう人は少なくないと思います。「専用のブラシを使えば、それだけでメイクの仕上がりが格段にUPする!」……でも、メイク初心者さんだからこそ、どんなブラシから揃えたら良いか、迷ってしまいますよね。そこで今回は、持っておくべきメイクブラシの種類をMiMC専属メイクアップアーティストの中西貴也さんに教えて頂きました。

メイク用ブラシの選び方

メイク用のブラシは直接肌に触れるものですので、こだわって選ぶ必要があります。まず、毛質が固いものは、肌への刺激となる場合があるので、肌に乗せて試してみたときにチクチクしない材質を選ぶことが絶対条件です。

次にチェックするポイントは、ブラシのボリューム。毛の量が多く、適度な弾力があるものは、ブラシ内にしっかりと粉を含んでくれるので、パウダーが均一にムラなく広がります。アイシャドウやチークが美しく発色し、ナチュラルに肌へ馴染むので、まるでプロが施したかのような仕上がりに。

最後に、丈夫なものであるか? を確認します。安すぎるブラシだと、使用中に毛が抜けて、メイクの邪魔になってしまうケースも。毛が抜けにくく、丈夫で傷みにくいブラシを選びましょう。テスターを使用して、実際に肌で試してみると失敗しません。

また、お肌がデリケートな方や動物アレルギーをお持ちの方は、植物原料を使用した肌にも環境にも優しい人工毛のブラシが販売されています。肌へのあたりは、高級な動物毛に匹敵するほど柔らかく繊細ですので、敏感肌の方は、チェックしてみてくださいね。

持っていると便利なブラシの種類

次に、持っていると便利な揃えるべきメイクブラスを5つ紹介します。

アイシャドウブラシ

さまざまな用途に使用できるのが、平筆のアイシャドウブラシ。立てて目の極にラインを入れたり、寝かせてアイホール全体にハイライトを入れたり、グラデーションを作ったり……と、メイクの幅がグンと広がるので、メイクが苦手な方でもプロっぽく仕上げることができます。柔らかさにプラスして毛の密度が高く、ある程度コシのあるタイプを選べば、狙った部分にカラー乗せることができますし、何より発色が良くなるのでオススメです。

リップブラシ

最近は、リップブラシを使用する方が少なくなりましたが、良質なブラシを使用すれば、美しい輪郭とリップメイクを演出することができますし、メイクのモチが良くなります。パウダーではなく油分を含むルージュに使用するので、柔らかいけれど、しっかりコシがあるタイプを選びましょう。小さくて持ち運びやすいものが使いやすいですよ。

スパイラルブラシ

眉毛の毛の流れを整えたり、マスカラを塗布する前にまつげをコーミングしたり、はたまた、余分なマスカラを取り除いたり、アイブロウをナチュラルにぼかしたり……と、メイクの仕上げに一役買ってくれるスパイラルブラシ。ポーチに忍ばせておけば、いざというときに役立ってくれます。

チークブラシ

チークブラシこそ、粉含みが良いタイプを選びましょう。肌触りが良く適度な弾力があり、頬にフィットする形状ですと、メイクが苦手な方でも安心。サッと滑らせるだけで、ふんわり滲みでるような自然な仕上がりを演出することができます。大きすぎるブラシですとパウダーが広がりすぎてしまうので、適度なサイズのものを選びましょう。

パウダーブラシ

ファンデーションやパウダーを乗せたり、顔全体にハイライトをオンしたり、余分なパウダーを払ったり、今風メイクに仕上げるには欠かせないのがパウダーブラシ。柔らかくて弾力があり、粉含みが良いと同時に粉はけが良いブラシがオススメです。毛の量が多いと、肌の上で粉が均一に広がってフィットするので美しく仕上がります。

メイクブラシのお手入れ方法

ブラシが汚れていては、メイクが決まらないどころか、雑菌が繁殖し、肌トラブルの原因となってしまいます。最近ちょっぴり使いにくいな? と感じたら、お手入れをするタイミングです。

刺激の少ない無水エタノールや石鹸、シャンプーやスポンジクリーナーを使用して丁寧に洗います。ゴシゴシと刺激することは避けて、水の中で揺らし、毛を整えながら少しずつ汚れを落としましょう。

洗浄後はリンスをして、しっかり流したらタオルで水気を絞って陰干しします。乾いたら、コームを使用して溶かしてあげると長持ちしますよ!

メイクブラシを上手に使ってお化粧美人を目指そう

いかがでしたでしょうか? どのタイプのブラシも、実際に肌に当ててみることがポイント。メーカーによって粉の付き方や使い心地が異なりますし、自分の肌や顔の形にぴったりフィットする一本は、使用してみないとなかなか見つけられません。また、メイクに対して苦手意識がある方こそ、メイクブラシに挑戦してみてくださいね! いつものお化粧が見違えるほど美しく仕上がるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.
MiMC監修
上質な植物成分と厳選ミネラルでつくる国産ナチュラルコスメブランド。 生命力あふれる天然植物の心地よい“香り”や“使用感”とメイクアップアーティストMICHIRU監修による、撮影対応の“美しい仕上がり”を両立。メイクをしている時間もスキンケアタイムにかえる新発想で、 女性のキレイを応援します。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

 コメントはこちらからどうぞ

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>