夏に向けて今から試したい。人気の化粧下地と使いかたのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
化粧下地 人気

すっかり暖かくなってきた今日この頃。朝、出勤するときに太陽が照っているとなんだか明るい気分になりますよね。
しかし、暖かくなると気になるのが紫外線による肌ダメージと化粧崩れ。冬はとにかく保湿効果のあるものを選んでいるけれど、夏は何を選んだらいいのかわからない…そんな人も多いでしょう。今回はこの時期UVカット効果・崩れにくい効果のある人気の化粧下地と、使いかたのコツをご紹介します。

夏の肌はどんな状態?

化粧下地を選ぶのが難しい夏ですが、夏の肌はいったいどのような状態になっているのでしょうか。

日焼けだけじゃない!紫外線は肌トラブルの全ての原因に

夏の肌悩みでとにかく気になるのは紫外線のダメージですよね。紫外線というと、肌に赤みが出たり黒くなったり、日焼けのイメージが強いと思いますが、実は紫外線による肌への影響はそれだけではありません。日焼けによる乾燥や肌あれ、メラニンの過剰な生成によってしみやそばかすが目立つようになったり、放っておくと肌内部のコラーゲンがダメージを受け、しわやたるみの原因にもなります。

皮脂分泌が増量。毛穴の開き・肌あれ・メイク崩れの原因に

気温が上がることで血行が良くなり、皮脂の分泌が活発になります。皮脂が溜まったままになっていることで、毛穴が開き気味になるほか、お肌に雑菌が繁殖しやすい状態になり肌あれを引き起こしたり、メイク崩れの原因にもなります。

肌の乾燥

意外と気をつけなければいけないのが冷房による乾燥。皮脂の過剰な分泌や湿度の高さによって、肌がベトついていると、一見潤っているように感じると思いますが、肌の内部では水分量が足りず乾燥状態(=インナードライ)に陥いる場合が多いです。

夏を乗り切るためのおすすめ人気化粧下地3選

日焼けを防ぎたい、毛穴を目立たせたくない、化粧崩れを阻止したい…そんな思いから日焼け止めやファンデーションを厚塗りしてしまうと、開いた毛穴を更に埋めてしまい、メイクは崩れやすくなり、より紫外線にあたりやすく肌荒れを起しやすい状態を作りだしてしまいます。UVカット効果があり、油分が多すぎず、メイク崩れにくい化粧下地を選ぶことによって、日焼け止めの厚塗りや化粧直しによる肌・毛穴へのダメージを減らすことができます。

それではUVカット効果が高く、メイク持ちの良い、夏に向けて人気の化粧下地を3つご紹介します。

SK-II

オーラアクティベーター CC クリーム
オーラアクティベーター CC クリーム

全1色 30g
SPF50+・PA++++
8,500円(税抜) 
公式サイト

口コミサイトの化粧下地・日焼け止め(顔用)部門で1位に輝いている人気アイテムです。1本の価格としては少しお高めで買うのを躊躇してしまいがちですが、コストパフォーマンスは抜群。

とにかくUVカット効果が高いところが人気のポイントです。これは紫外線が気になる季節にはとっても嬉しい利点ですね。また、伸びがよく、肌にしっかりと密着するので1回の使用量が少なくて済みます。1〜2プッシュで顔全てに塗れるため、1度購入すればかなり長持ちします。
カバー力は少ないものの、持ちの良さは折り紙付きです。
嬉しいのが潤い効果があるところ。冷房の強い屋内にいるとどうしても肌が乾燥してパサつきがちですよね。夏だというのに乾燥で化粧が崩れるなんてこともありますが、この化粧下地はしっとり肌が長持ちするため、そういった心配もありません。

パール配合で塗ると肌のトーンがワンランクアップするところも注目ポイント。

MIMURA

SS COVER

SS COVER
全1色 20g SPF20・PA++
4,200円(税抜)
公式サイト

現在人気急上昇中の化粧下地。すべすべしたマットな着け心地でカバー力が高いところが最大のポイントです。UVカット効果も欲しいけど、毛穴の開きやニキビ跡が気になって…といったかたにはこちらがおすすめ。ひと塗りで吸い付くようにお肌の凸凹を隠してくれます。

また、ビタミンC、ビタミンEとお肌には欠かせない2種類の美容成分が含まれているのも嬉しいポイントです。ビタミンCは美白・美肌効果が期待できますし、ビタミンEでお肌の老化を防ぐことが可能。
アルコールフリー・無防腐剤・無着色・無香料と、肌が弱いかたでも安心して使えます。
夏は毎年、厚塗りする化粧で肌が荒れてしまう…そんなかたはぜひ一度試してみてください。

ディオール

スノー ブルーム パーフェクト クッション SPF50/PA+++
スノー ブルーム パーフェクト クッション
全3色 15g ×2個 SPF50・PA+++
8,500円(税抜)
公式サイト

UVカット効果が高く人気の化粧下地。2個セットなのでお得感もあります。

最大の利点はクッションタイプなので手が汚れず、手軽につけられるところです。万が一崩れた場合にも直しやすい点も嬉しいですね。薄づきなので重ねる回数によってナチュラルメイク、ばっちりカバーメイクと厚さの調節も可能なので、その日の肌のコンディションに合わせてひんやりとした塗り心地や、SPF50にもかかわらずとても軽い着け心地は、暑い季節には気持ちが良く外せないメリットです。
ディオール独自のスキンケア有用成分配合で、塗ると肌にぴったりと吸着し、つやつやとした透明感のあるお肌が実現できます。紫外線対策もばっちり、屋内での乾燥対策もできる、と一石二鳥のすぐれものです。

夏に化粧下地を使うときに意識する3つのポイント

1:塗りすぎず、丁寧に肌になじませること

暑い季節は毛穴の開きや赤みが気になって、つい厚く塗りすぎてしまいがちですが、実はそれが化粧崩れのもとになっています。顔の中心から外側に向けてまんべんなくなじませてからファンデーションを乗せるようにしましょう。

2:保湿もしっかり行うこと

夏は湿度が高いから、といって保湿を怠ってはいけません。屋内の冷房は肌の乾燥を招きます。肌が乾燥すると、肌の水分量が低下し、肌を乾燥から守ろうと皮脂が過剰に分泌され、それが化粧崩れの原因となります。とくに夏は、油分は十分にあるが水分が足りない状態(=インナードライ)になりやすいので、化粧水などで朝からしっかりと水分を入れることで、化粧下地を厚塗りしなくとも肌が潤い、化粧持ちをよくする効果もあります

3:しっかりと乾いてから次のステップへ

保湿、化粧下地、それぞれの工程を終えたらその都度しっかりと乾かしてから、次のステップに行くことが大切です。肌に馴染んでいない状態で次を付けてしまうと、塗りムラが出来たり、化粧崩れの原因となります。時間が無い場合は、ティッシュで軽く抑えるようにしてなじませると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?夏は紫外線の肌ダメージ以外にも、乾燥や汗など化粧の大敵が多い季節。UVカット+化粧持ちが良い下地を使って、ストレスフリーなメイクを実現しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.

山口 聖子

Webディレクター / コンサルタント / マーケッター / ライター / 編集をフリーランスで行っている。女性向けのPR業務を2年を務めた経験から、女性の美容全体に関して興味を持つ。崩れにくい化粧を日々探求中。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

 コメントはこちらからどうぞ

*