おすすめのプチプラルースパウダーと効果的な使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
main

普段何気なく使っているルースパウダー。「仕上がりが綺麗になる気がする…」などの理由から、なんとなく使っていたりしませんか?メイクのなかではサブ的存在、と考えている人も多いのでは。実はルースパウダーにはいろいろな効果があるのです。
今回はルースパウダーの効果や使い方、おすすめのプチプラルースパウダーまで、ルースパウダーの魅力をあますところなくご紹介します。

1.ルースパウダーはなぜ必要なの?

なんとなく良さそう、で使いがちなルースパウダーですが、実は美肌メイクには欠かせない大切なアイテムです。

1-1.化粧もちをよくする

ルースパウダーには、リキッドファンデーションの上に重ねることでファンデーションを固定させ、肌との密着度を高めてくれる効果があります。それによって化粧のもちがアップします。

1-2.トーンアップ効果がある

パウダーを重ねることで、粉が光を反射し、トーンアップ効果も期待できます。パールが入ったパウダー、明るめの色を選ぶことでその効果はさらに上がります。

1-3. 毛穴隠し

パウダーを重ねることでふんわりとした仕上がりになり、肌が明るく見えるので毛穴レス肌を作ることができます。リキッドファンデーションによる毛穴落ちを防ぐ効果もあります。

1-4. 皮脂によるテカリを抑える

皮脂を吸着してくれるパウダーは、仕上げにのせることで、皮脂によるテカリを防ぐことができます。時間が経って化粧が崩れてきても、テカっている箇所をティッシュで拭いパウダーをのせるだけでさらさらとした肌に戻ります。

2.ルースパウダーの正しい使い方

ルースパウダーには2通りの塗り方があります。ブラシで塗布する方法と、パフを使う方法です。ブラシを使った場合はふんわりナチュラルに仕上がりますが、パフの場合はしっかりと陶器のような肌に。自分の好みに合わせて選びましょう。

ブラシ、パフ別に使い方をご紹介します。

ブラシ(ふんわり仕上げ)の場合:

(1)ブラシにパウダーをなじませる
ティッシュや手の甲の上でブラシにパウダーをなじませておくと、つけすぎを防止することができます。この一手間でつけすぎによるムラやヨレを防ぐことができます。

(2)ブラシをくるくる動かしながらつける
顔の中心から外側に向かって、くるくるとブラシを回しながらつけることでパウダーを均一に塗ることができます。目元など崩れやすい部分にもしっかりと塗布することで、パンダ目を防止することも可能です。

(3)顔全体になじませる
最後にブラシの粉を落として、顔全体を何もついていないブラシで軽く払ってください。余計なパウダーがとれることでよりナチュラルに仕上がるほか、崩れにくくすることができます。

パフ(しっかり仕上げ)の場合

(1)パフにルースパウダーをなじませる
ルースパウダーをパフにとったら、パフを2つ折りにしてもみこみ、パフにルースパーダーをなじませてください。塗布ムラやヨレ、厚塗り感を防止できます。余計な粉を落とすことも忘れずに。

(2)軽くすべらせるように塗布する
顔の中心から外側に向かって、パフを軽くすべらせるようにつけましょう。肌に刺激を与えないよう、優しくつけてください。

(3)気になる部分にはパフを折って
目元や小鼻、肌荒れが気になる部分には、パフを折って載せるようにつけましょう。しっかりとつけておくことで、化粧崩れを防ぐことができます。

ブラシでもパフでもポイントは、最初に余計な粉を落とし、均一につけるようにすること。これだけで綺麗な仕上がりとなり、化粧もちもぐっと良くなります。

3.おすすめのプチプラルースパウダー

アクア・アクア
オーガニックルースパウダー

オーガニックルースパウダー

全1色 6.5g
2,500円(税抜)
公式サイト:http://aqua-cosme.com/products/detail.php?product_id=13
保湿効果の高い真珠パウダー(パールパウダー)、美肌効果の高いクランベリー果実エキスなどの保湿成分配合で、肌の潤いたもちつつ、なめらかで上品なツヤのある肌に仕上げてくれます。ファンデーションの色を選ばない、透明肌色のルースパウダーです。
植物由来の成分のみで作られているため、石鹸で簡単に落とせるところも嬉しいですね。

チャコット
フォー プロフェッショナルズ フィニッシング パウダー

チャコット

全5色 30g
1,200円(税抜)
公式サイト:http://shop.chacott.co.jp/page/finishingpowder_201301.php?ccd=070

プチプラでコストパフォーマンスが高いルースパウダー。カバー力には劣るもののさらさらとした仕上がりになります。長時間崩れないというわけではありませんが、化粧直しも簡単。とにもかくにも普通ですが、汎用性が高く、使い勝手は良いです。

エテュセ
プレミアム CCルースパウダー

エテュセ

全1色 11g
2,300円(税抜)
公式サイト:http://www.ettusais.co.jp/index.shtml
ベビーピンクで顔色を綺麗に見せてくれるルースパウダー。パールが入っているため、トーンアップ効果もあります。ひと塗りでさらさらになり、毛穴もカバーできるのが嬉しいところ。

エトヴォス
ミネラルUVパウダー/SPF50・PA++++

エトヴォス

全1色 5g  SPF50・PA++++
2,800円(税抜)
公式サイト:http://etvos.com/
ノンケミカルで、石鹸で簡単にメイクオフできるルースパウダー。肌にやさしく、UVカット効果があるのも嬉しいです。粉の色は白っぽいのですが、白浮きすることもなく、自然で明るい仕上がりです。

まとめ

ルースパウダーの魅力は、化粧直しをしやすいところにもあります。化粧を直すときはファンデーションを使わず、ルースパウダーだけでもOK!ファンデーションを重ねることによって起こる皮脂の過剰分泌による化粧崩れも防いでくれるのです。
サブ的存在…ではなくぜひ積極的に使ってみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.

TAMAKO

美容ライター/ 大学卒業後、海外留学、化粧品会社の勤務を経てライターに。 ビューティー、ヘルスケア、インナーケアなどの記事を中心に手掛ける。伝統的な美容法から最新情報までをこまめにリサーチ。 まずは自分自身で試してみて、実感したことを発信するのをモットーとしている。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

 コメントはこちらからどうぞ

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>