30代に人気のランコムのファンデーション、その使い心地を実際に試してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
top

30代になって、シミやくすみ、乾燥など肌の悩みがこれまで以上に増えたと感じる女性も多いのではないでしょうか。そんな30代以降の女性に高評価なファンデーションが、ランコムのタンミラク リキッドファンデーションです。高い保湿効果で乾燥を防ぎ、パールの輝きでシミやくすみをカバーできると評判です。今回はその使い心地や使用感を乾燥肌で悩む30代の女性に実際に試してもらいました。

1.ランコムの魅力とは

ランコムには皮膚の知識を究めるために国際的な医学界と共同して働く基礎研究チームが
あります。2,000人以上の研究者が各地の研究所で働いています。ランコムの研究者たちは化粧品開発にあたり「いかに女性を満足させる化粧品を作れるか」ということに着目し、
日本にも研究所や工場を持ち、日本の気候、習慣や肌ニーズに合わせた商品を開発・処方を行っています。

ランコム

タンミラク リキッド
1.ランコム-タンミラク-リキッド
全8色 SPF15 PA++
6,000円(税抜)
公式サイト

カバー力もあり、スキンケア効果が高いことで評判です。また3色のパールが入っているので、艶やかな肌に見せ、気になるくすみをカバーしてくれます。

2.ランコムの人気ファンデーション、タンミラク リキッドを実際に使ってみた

口コミサイトや美容雑誌などでも大変評価の高いランコムのファンデーションを実際に使ってみました!

モニターのプロフィール

32歳 会社員
室内での仕事が多いため、肌は乾燥しがちです。毛穴の開きやくすみ、ニキビ跡などが気になります。普段から保湿ケアは欠かせません。使っているファンデーションもリキッドタイプを選んでいます。

普段のベースメイク
スキンケアには気を使ており、しっかりとケアをしてからメイクをします。化粧水、乳液、を良く肌に馴染ませてから、日焼け止め、化粧下地。リキッドファンデーションのあと仕上げにルースパウダーを使っています。

パッケージ

2.商品

ランコムの商品イメージ通り、キレイなパッケージデザインです。瓶からでもパール感があるのがわかります。

3.ポンプ・伸ばしたところ

パッケージテクスチャー

ふたを開けると口はポンプ式になっています。1回で適量が出るので出しすぎてしまうこともなく、手があまり汚れないのでとても楽です。ほんのりフローラルの良い香りがします。みずみずしく伸びの良いテクスチャーが印象的。

素肌とメイク直後の比較

4.比較1

顔にのせると、ちょっと明るいかな?と思いましたが、スーッと伸びて肌に良く馴染みました。スポンジで伸ばしていって、気になる所にはもう一度重ねています。付けた瞬間、自然な光沢感が出てキレイな肌に。保湿力が高いためか、とてもしっとりとします。

5時間経過後

5.経過

午前中はキレイな肌を保てるけど、何もしないと午後は崩れてしまいました。とくに小鼻の辺りにファンデーションがよれて溜まってびっくり。付ける量や付け方を工夫したほうが良いと感じました。

ファンデーションをのせるときは少量に、仕上げはルースパウダーで

6.調節後

昼ごろには崩れてしまったので、次の日は全体的に量を少なめに、薄くのばすようにしました。崩れやすい小鼻にはほとんど液は取らずに最後にスポンジに残った少量を付ける程度に。全体を付けた後は余分なファンデーションをティッシュオフ。最後しっかりとルースパウダーをすることで、崩れをある程度防ぐことが出来ました。

私は乾燥肌ですが、空調の効いた室内にいることも多く、それによって皮脂が多めに出てしまっている、インナードライの状態になってしまっているのかもしれません。肌の内側から意識して保湿するスキンケアをもう少し見直してみたいと思います。本当に乾燥肌に悩んでいる人には合っているかもしれません。オイリー肌の人やインナードライの人が使う時は、とにかく薄めに、付けると良いのかなと思います。

使ってみた感想

保湿成分が多く含まれているからか、1週間以上使ってみても肌荒れを起こすことはありませんでした。初めは小鼻の崩れが気になりましたが、使用量に気を付け、余分なファンデーションはティッシュオフし、最後パウダーで仕上げれば問題なくキレイに使えます。着けたてはパールの輝きでツヤがありとってもキレイです!普段使っているファンデーションよりも少し豪華な印象になるので、わたしは日常使いするよりは、“特別な日のメイク”としてこのファンデーションを使いたいと思いました!

まとめ

脂性肌の人やインナードライで日中テカりやすい方は、使用量や使い方に注意が必要になるかと思いますが、他の商品には無いパール感やツヤ感で、くすみやシミをカバーし、特別感のあるキレイなメイクに仕上がることがわかりました。また、30代の女性はとくに土台となる地肌の保湿が、メイクの仕上がりに左右されるので日頃のスキンケアもしっかりと行っていきたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.

山口 聖子

Webディレクター / コンサルタント / マーケッター / ライター / 編集をフリーランスで行っている。女性向けのPR業務を2年を務めた経験から、女性の美容全体に関して興味を持つ。崩れにくい化粧を日々探求中。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

 コメントはこちらからどうぞ

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>