素肌が美しく見える!プロが教えるファンデーションの色選び

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
main

自然で綺麗なメイクをしたい。そんな時、重要なのはファンデーションの色選び。
いざ選んだら、顔だけ浮いてしまった!・・・そんな経験はありませんか?
今回は自分の肌の色に合ったベストなファンデーションの色選びと、肌の色に合ったおすすめのファンデーションについてご紹介します。

1、メイクアップアーティストが教える色選びのコツ

今回はMiMCの専属メイクアップアーティストの中西貴也さんに、ファンデーションの色選びの時の注意点を聞いてみました!

肌とジャストの色を選ぶときは、目の下の三角ゾーンかデコルテと合わせる

首元やフェイスラインの色に合わせて色を選んでいた人も多いと思いますが、首元は顔の影になっているので、本来の地肌の色より少し暗く見えることがあります。
目の下の三角ゾーンとデコルテの肌の色に合わせることで地肌となじみ明るい印象の色を選ぶことが出来ます。

肌を明るく見せたい人はハイライトを活用

肌を明るい印象に見せたい人は、ファンデーションの色を明るくするのではなく、ポイントメイクとして、顔の中心にハイライトをいれるのがおすすめです。自然に明るい印象を与えてくれます。白いものを選んでしまうと、浮いてしまうことがあるので、ハイライトを選ぶときは、ピンク系やベージュ系を選ぶと良いでしょう。

色を見るときは必ず明るい場所で選ぶこと

光の色や角度によってもファンデーションの色の見え方は違ってきます。
ファンデーションを購入するときはなるべく明るい光で確認することが大切です。ベストは太陽光の自然光の下。また、時間が経つにつれて色や肌馴染みも変化します。時間があれば、蛍光灯やオレンジ色の光、太陽光など様々な光の下で確認し、少し様子を見てから購入すると失敗がありません。

2、肌の色別、ファンデーションの選び方のコツとは

肌の色で見る、ファンデーションのカラーチャート

カラーチャート

メーカーや商品によっても少々変わりますが、平均的なファンデーションのカラーチャートになります。実際の色味も商品によって変わってくるので、選ぶ時にはカウンターでタッチップをしてもらい、実際に付けてみると良いでしょう。

肌の色別おすすめのファンデーション

明るめの肌の方におすすめのファンデーション

シャネル

ヴィタルミエール ルース パウダー ファンデーション
1
全4色 10g
9,000円(税抜)
公式サイト

シャネルのファンデーションは色白肌御用達。かなり明るい色が用意されているので、色白肌で選べるファンデーションが少ない!といった方も安心して選ぶことができます。
本来の肌の透明感を崩さず、自然に仕上がるパウダーファンデーションがおすすめです。

暗めの肌の方におすすめのファンデーション

ベアミネラル

オリジナル ファンデーション
2
全12色 8g SPF15・PA++
3,800円(税抜)
公式サイト

様々な肌に合わせやすいようにカラーバリエーションが豪富です。ミネラル100%で肌への負担も少ないのが特徴。暗めのトーンも4種類のカラーから選べるので、やや赤みがある肌の人から、黄色味の肌の人まで合わせることが可能です。

中間色の肌の方におすすめのファンデーション

MiMC

ミネラルクリーミーファンデーション
3
全7色 10g SPF20 PA++
6,500円(税抜)
公式サイト

美容成分とミネラル100%で潤いたっぷりのクリームファンデーション。
ベージュ・ナチュラル系の色が多く、中間肌の方にとってはとくに選びやすいファンデーションです。明るめの色もあるので、中間色よりやや色白・・・という方にも。
ミネラルファンデーションなので肌にも優しいのが嬉しいですね。

黄色味がかった肌の方におすすめのファンデーション

アナスイ

ルース パウダー ファンデーション
4
全7色10g SPF20・PA++
4,800円(税抜)
公式サイト

ピンクベージュ、ライトピンクベージュ、ダークピンクベージュと、ピンクベージュ系が3色もあるパウダーファンデーション。ルースパウダーのようなナチュラルな仕上がりが特徴です。ケースもかわいいので、つい持ち歩きたくなっちゃいそう。化粧直しにはうってつけですね。

赤みがかった肌の方におすすめのファンデーション

カバーマーク

モイスチュア ヴェール クリーミィ リキッド
5
全8色 25g SPF38・PA+++
5,500円(税抜)
公式サイト

カバー力が高く、肌の赤みをしっかり隠してくれるリキッドファンデーション。
ベージュ・イエロー系の色味が多く、赤みをカバーしたい人にはぴったりです。
パールパウダーが配合されているため明るい仕上がりになります。赤みがひどい場合は、緑系の化粧下地で抑えてからファンデーションを重ねるのもありです。

肌を明るく見せたい方に、おすすめのプラス1アイテム

エトヴォス

ミネラルハイライトクリーム
6
4g
3,500円(税抜)
公式サイト

最近口コミサイトなどでも評価の声が上がっている、クリームタイプのハイライトです。下地、リキッドファンデーション、パウダー等、あらゆるベースの上からお使いいただけます。顔の内側を中心に軽くポンポンとなじませていくだけで、顔のツヤ感をアップさせ、普段のメイクを明るい仕上がりにしてくれます。天然ミネラル、植物由来のオイルやワックスと美容成分のみで作られているので、肌への刺激も少なく、これだけでしたら、石鹸で簡単に落とすこともできます。

まとめ

ファンデーションの色は、選ぶ時の注意点と肌の色をしっかりと知ることで、自分に合ったものを選ぶことが出来ます。
なかなか肌にあった色を見つけられない…と悩んでいた方は、是非この記ことを参考にファンデーションの色を選んで、今よりもっとメイクを楽しんでくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.

山口 聖子

Webディレクター / コンサルタント / マーケッター / ライター / 編集をフリーランスで行っている。女性向けのPR業務を2年を務めた経験から、女性の美容全体に関して興味を持つ。崩れにくい化粧を日々探求中。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

 コメントはこちらからどうぞ

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>