ファンデーションの選び方、ライフスタイル別で紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
main

朝、化粧をして、夕方ごろにはファンデーションが崩れているという経験はありませんか?とくに、20代後半の女性では肌質の変化を感じ、ファンデーションを変えようかと思っている人も多いのではないでしょうか。ファンデーションを選ぶ時に気をつけたいことは、肌質や仕上がりの好みだけでなく、仕事や生活のライフスタイルに合っているかどうか。今回は、そんなライフスタイルにあわせたファンデーションの選び方を紹介したいと思います。

1、ファンデーション選びは肌質やライフスタイルで選ぶ

20代後半ごろから30代にかけて、肌の水分量が減ったり、皮脂量が減ることで、乾燥しがちな肌になります。お肌の新陳代謝であるターンオーバーの周期が遅れることで、ニキビや肌荒れなどの肌の回復力も低下し、様々な肌トラブルが生じてくるのです。
また、ライフスタイルによっても、肌質や肌悩み、ファンデーションに求める機能は変わってきます。仕事や生活の環境で、乾燥しやすい肌になってしまったり、紫外線を浴びて、シミが出来てしまったりします。肌質に合っていないファンデーションを使い続けることによって、肌のトラブルを感じたり、仕上がりに満足出来なかったり、ファンデーション選びに失敗してしまう原因になります。ファンデーションは肌質だけでなくライフスタイルにあわせたもの選ぶことがとても大切なのです。

2、ライフスタイル別に、おすすめのファンデーションを紹介!

人前に出ることが多い人のファンデーションの選び方

自然な印象に見せるファンデーション

接客や受付、営業などで人前に出ることが多い人は、印象が大切なので常に綺麗に見せたいと思っていると思います。好印象に見えるベースメイクは、ナチュラルな仕上がりで、顔を明るく見せたり、ツヤのあるファンデーションを選ぶとよいでしょう。

おすすめのファンデーション
RMK
ジェルクリーミィファンデーション
1

全7色 30g SPF24・PA++
5,000円(税抜)
公式サイト

肌の透明感と、カバー力に優れたファンデーションです。
厚塗りにならないので、自然光の下でも室内でも自然な肌に見せてくれます。
ヒアルロン酸などスキンケア効果のある保湿成分が、肌の潤いを一日キープしてくれます。仕上がりは、カバー力はあるのに素肌っぽい印象。適度なツヤもあり、相手に好印象を与えてくれます。

外回りなどが多い人のファンデーションの選び方

メイク直しがしやすくUVカットが出来るファンデーション

外回りなどが多い人は、紫外線の影響をとても受けやすい環境だと思います。また、春先や夏にかけてはとくに汗や皮脂の分泌も多くメイクが崩れやすくなります。紫外線はシミを作ってしまう原因になるだけではなく、しわ・たるみ、乾燥などのトラブルも引き起こします。しっかりとUVケアをしながら、いつでも手軽にメイク直しができ、肌のケアもしっかりと出来るファンデーションを選びましょう。

おすすめのファンデーション
MiMC
ナチュラルエイジングケアコンパクト
ミネラルファンデーションサンスクリーン
2
全2色 10g SPF50+・PA++++
6,500円(税抜)
公式サイト

高いUVカット効果とスキンケア効果を実現した、ミネラルファンデーションです。強力な紫外線をミネラルがカットし、厳選された植物エキスを配合することで、肌荒れを防ぐ“マルラオイル”や“タマヌオイル”などのサマービューティーオイルを配合し、紫外線をカットしながらも肌にしっかりと潤いを与えケアをしてくれます。また、ミネラルと植物成分だけの処方のためメイク直しが簡単です。紫外線からしっかり肌を守るには、こまめな塗り直しが大切になります。また、石鹸で簡単にメイクオフ出来るものMiMCのミネラルファンデーションの特徴で、クレンジングなどでさらに肌にダメージを与えてしまうことがありません。キレイなメイクを保ちつつ、刺激から肌をいたわってくれる、心強いファンデーションです。

エアコンの効いた部屋に長時間いる人のファンデーションの選び方

乾燥から肌を守ってくれるファンデーション

エアコンが効いた室内は乾燥しています。そのため空調の効いた環境に長時間いる人は、肌の水分量も奪われ、とても乾燥しやすい肌となってしまいます。また肌が乾燥してくると、乾燥から肌を守ろうとすることで、皮脂を多く分泌し、表面はべたつくのに、肌の内側は乾燥しているという、インナードライ肌になってしまいます。インナードライの方は、普段から、肌へ保湿を与えるスキンケアがとても大事ですが、ファンデーションも、潤いを与える保湿成分の含むファンデーションを選ぶとよいでしょう。

おすすめのファンデーション
アディクション
スキンケア ファンデーション
3
全5色 30mlSPF30・PA+++
4,500円(税抜)
公式サイト

10種の潤い美容エッセンスを配合した、まさに保湿のことを考えられた美容液仕立てのファンデーションです。滑らかなタッチで伸びもよく、毛穴や赤みなどもしっかりカバーしてくれます。化粧下地やフィニッシュパウダーが不要でこれ一本で完結出来るのも嬉しいところ。肌に負担をかけずにしっかりと、乾燥から肌を守ってくれるファンデーションです。

化粧直しがなかなか出来ない人のファンデーションの選び方

汗や皮脂に強く、潤い成分を含んだファンデーション

長時間、化粧直しが出来ない人は出来るだけメイク崩れの少ないファンデーションを選びたいですよね。時間がたつとメイクが崩れてくるのは汗や皮脂、そして乾燥といった原因があります。皮脂や汗に強く、同時に乾燥を防ぐことができるファンデーションを選びましょう。また、地肌をしっかりと整えておくことも化粧崩れを防止できます。スキンケアで肌に潤いを与え、ファンデーションをつける前に保湿成分の入った化粧下地を、付けすぎに注意して丁寧に塗ると、化粧のもちを良くしてくれます。

おすすめのファンデーション
ルナソル
スキンモデリンパウダーファンデーション
4
全6色 10.5g SPF20・PA++
4,000円(税抜)
※別売 パウダーファンデーションコンパクトa(スポンジ付き) 1,500円(税抜)
公式サイト

パウダーですが、粉っぽくなくしっかりと肌に密着し、肌にツヤを与えてくれます。美容成分を配合し、汗や皮脂にも強く長時間メイクをキープしてくれます。薄つきですが気になる毛穴などはしっかりとカバーしてくれるので長時間付けていても肌への負担は少ないです。また、コンパクトタイプなので、化粧室に行ったり、小休憩のちょっとした隙間時間にさっとメイクを確認出来るのも、時間がない人にとってはとても嬉しいですよね。

長時間メイクをしなくてはいけない人のファンデーションの選び方

肌に負担をかけない、ナチュラルなファンデーション

長時間メイクをしなくてはいけない人は、当然肌への負担が大きく、肌荒れやニキビなどの肌トラブルを引き起こしやすい状態になってしまいます。出来るだけ皮膚呼吸がしやすいナチュラル成分だけ出来た肌に優しい成分のファンデーションを選ぶとよいでしょう。

おすすめのファンデーション
MiMC
ミネラルクリーミーファンデーション
5
全7色 10g SPF20・PA++
6,500円(税抜)
公式サイト

美容液成分とミネラル100%で作られているミネラルファンデーションになるので、まさに美容液を一日中付けているというほど、肌に潤いを与えながらメイクをすることが出来ます。肌馴染みが良く、カバー力も保ちながら肌への圧迫感は全くありません。肌によく馴染んで密着するので、一日中キレイな仕上がりを維持することが出来ます。またメイクを落とすときも、石鹸で簡単に落とせることで、肌への負担をさらに軽減出来ます。

まとめ

5タイプのライフスタイル別にファンデーションの選び方を紹介しました。ファンデーションを選ぶときには大切なことは、ライフスタイルにあわせて選ぶことです。ライフスタイルによって、その環境によって肌質が変わることもあります。自分のライフスタイルや肌質に合ったファンデーションを選ぶことで、化粧崩れしにくいメイクが保てることでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.

山口 聖子

Webディレクター / コンサルタント / マーケッター / ライター / 編集をフリーランスで行っている。女性向けのPR業務を2年を務めた経験から、女性の美容全体に関して興味を持つ。崩れにくい化粧を日々探求中。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

 コメントはこちらからどうぞ

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>