2018年はこれで決まり!おすすめアイシャドウを新作から定番までご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アイシャドウ おすすめ

2018年、どんな自分を目指したいですか?そしてどんな夢をかなえたいですか?1年の始まりに、目標や夢を立てて1年を過ごす、という人も多いはず。まずは見た目から…ということで、トレンドメイクから始めてみましょう。大きく変えることができるパーツは、やはり目ですね。おすすめのアイシャドウをご紹介します。

1、2018年アイシャドウのトレンドを紹介

2018年のアイシャドウは、まずはトレンドとなる色やテーマからチェックしてみましょう。各ブランドでは、続々と2018年に発売される新作が発表されています。

RNK

公式サイト
ファンデーションがとても評価の高いRMKの今春のテーマは「CHIC LIGHT SPRING」。
絶妙な色合いがシックでモードな雰囲気に仕上がるアイテムが登場。落ち着いた大人の女性を演出しながらも遊び心のあるテーマです。

ルナソル

公式サイト
アイシャドウがとても人気のルナソルの今春のテーマは「可憐浄化」。マカロンを思わせるようなマットでモダンな可愛らしいパステルカラーアイテムが豊富に揃っています。

ジルスチュアート

公式サイト
パッケージにもこだわりとても可愛らしいアイテムが豊富なジルスチュアートのテーマは「Airy fluffy flower」。たんぽぽの綿毛やコットンキャンディなど、少女の頃にときめいたものにインスパイアされて生まれたコレクションはふんわりとして、繊細で儚さを感じさせるアイテムが登場

キッカ

公式サイト
今春10周年を迎えるキッカの春のテーマは「FRESH」。
そのテーマどおり、新しい季節を期待させる爽やかでキラキラとした明るい印象のアイテムが登場。きらめきの中にも早春の冷たい空気感を感じさせるようなメリハリのあるアイテムは新しい生活や出会いを予感させるようなさわやかなメイクを演出します。

ほんの一部ですが、それぞれのブランドらしさのあるテーマとなっていますね。春らしい、柔らかい印象のパステルカラーやマットな質感、キラキラとした質感などが注目されているようです。

春夏に使いたい、注目のテイストは?

春夏は明るめの色のアイシャドウが毎年人気となります。その中でも注目したいテイストは「濡れ感」ですね。ちょっとしっとりとした目元が色っぽくて人気となっています。グリッターメイクもキラキラと輝きながらツヤが出るため、春夏には注目したいですね。

2、2018年おすすめのアイシャドウ

2-1、注目!春の新作おすすめアイシャドウ

RMK

Wウォーターアイズ カラーインク 1月5日発売
RMKWウォーターアイズ カラーインク
全10種
3,800円(税抜)
公式サイト
シックで落ち着いた春らしいカラーが勢ぞろい。マットとパールが一本に、ウォーターベースなのでみずみずしい目元を演出します。少しくすみがかったカラーはモードな印象に仕上がります。

ルナソル 

マカロングロウアイズ 1月12日発売
ルナソルマカロングロウアイズ
全4種(限定1種)
5,000円(税抜)
公式サイト
マカロンをイメージさせる可憐なパステルカラーとソフトグロウな質感が春らしい
ルナソルのアイシャドウ。鮮やかな色がふんわりとした印象に。やわらかな中にも
強さをあわせもった、印象的な目元に仕上げます。

キッカ

フローレスグロウ リッドテクスチャー アイシャドウ 1月17日発売
キッカフローレスグロウ-リッドテクスチャー-アイシャド
全5種
5,500円(税抜)
公式サイト
この春10周年を迎えるキッカのテーマは「Fresh」。明るい発色の中にもどこか冷えた空気感が残る春をイメージしたアイシャドウ。ツヤのあるライトカラーと立体感を生み出すシェードカラーで、綺麗なグラデーションを楽しめます。

MiMC(エムアイエムシー)

ビオモイスチュアシャドー 2月7日発売
MiMC-ビオモイスチュアシャドー
3,800円(税抜)
公式サイト
ミネラルコスメで人気のMiMC(エムアイエムシー)からも春らしい新色のアイシャドウが登場。まばゆい輝きのペールベージュと、ブラックとシルバーのニュアンスを兼ね備えたクールなカーキの組み合わせが、スタイリッシュでさわやかな印象を演出します。目もとの肌にハリと輝きを与える、ルーツオイルをブレンド。季節の変わり目で敏感になりがちな肌にも優しく使えておすすめです。

2-2、定番アイテムから、おすすめ色やトレンドを紹介

シャネル

レ キャトル オンブル
シャネル レ キャトル オンブル228 - ティセ カンボン
全13色
6,900円(税抜)
公式サイト
雑誌などでも多く取り上げられるシャネルの定番アイシャドウ。長時間持続する綺麗な発色が高く評価されています。そんな定番のアイシャドウの中で「228 ティセ カンボン」のピンク系の色味が春らしくおすすめです。サテンの様な光沢感とマットな質感が奥行きのある目元を演出します。

スック

デザイニングカラーアイズ
スック-デザイニングカラーアイズ114-花明
6,800円(税抜)
公式サイト
なめらかな質感と純発色で大人っぽいまぶたが演出できるアイシャドウとして秋冬人気だったスックのアイシャドウ。色味を重ねても厚みが出にくく、綺麗なグラデーションをつくることが出来ます。1月19日に発売の限定色「114 花明 -HANAAKARI」が今年の春らしい色味を出せるのでおすすめです。

2-3、プチプラでおすすめのアイシャドウ

ヴィセ

 
ジェミィリッチ アイズ 2月16日 3色追加発売
ヴィセジェミィリッチ アイズ
全8色
1,200円(税抜)
公式サイト
ジェミィパール配合で輝くようなきらめくまぶたを演出出来ます。ヒアルロン酸・ミネラルオイルなどの美容液成分配合でメイクをしながらも潤いをたもつので春先にもおすすめ。

キャンメイク

ウィンクグロウアイズ 2色追加発売
キャンメイクウィンクグロウアイズ
全5色
500円(税抜)
公式サイト
新しく追加発売された新色の「02 アプリコットチェリーチュール」は春らしいミルキーコーラルレッドで、アンニュイな印象の目元に。美容液成分74%以上配合、高密着でヨレにくくしっとりとした仕上がり。濃くしたい部分は重ね塗りすれば綺麗なグラデーションを作れます。

3、アイシャドウの上手な塗り方

アイシャドウは色を変えるだけではなく、いつもと違う塗り方をしてトレンド感を出すのもおすすめ。

基本となるアイシャドウの塗り方

アイシャドウはアイホールと呼ばれる部分に塗るのが基本となっています。眉の中央部分を指で引きあげると、アイホールの部分だけくぼむのでわかりやすいはず。そして、もう1か所、目の下にもアイシャドウを塗ると、より洗練されたアイメイクになります。

アイシャドウを塗るときに使うツール

アイシャドウはブラシもしくはチップを使って塗っていきます。チップはアイシャドウを濃くしたいとき、狭い範囲に塗りたいときにおすすめです。ブラシはふんわりと色をぼかしたいときや広い範囲に塗りたいときに使うといいでしょう。より密着させたい、自然な感じで塗りたいというときには、チップやブラシも使わず指で塗るのもおすすめです。

アイシャドウベースでワンランクアップのアイメイクを

アイシャドウを塗る前のひと手間として、アイシャドウベースの使用をおすすめします。アイシャドウベースとは、アイシャドウの発色やモチを良くするために使うものです。

▼アイシャドウベースについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。
プロが伝授!印象的な目もとを作るアイシャドウベースの使い方

定番のグラデーションをマスターしよう

アイシャドウがいつもうまく決まらない…というお悩みを抱えている人に足りないのは「立体感」です。目元に立体感があるだけで、顔全体が引き締まって見えます。立体感を作るために基本となる塗り方が「グラデーション」です。用意するのは、同系色で色の淡いものから濃いものまで、3色ほどあるとグラデーションができます。

①アイホール全体に薄い色を塗っていきます。

②目頭のを少し淡く、目じりを少し濃くするように、次に濃い色を力の調整をしながら塗ります。

③さらに目元を強調したいときは、アイライン間近に細いチップでさらに濃い色を塗っていきます。

この3ステップでグラデーションは出来上がり。とても簡単で、目元を立体的に見せてくれます。

まとめ

いかがでしょうか?目元の色や塗り方を変えるだけで、顔全体の印象や雰囲気が大きく変わります。2018年はトレンドのアイシャドウを使って、新たな気持ちで過ごしてみませんか?まだ季節は寒い冬ですが、これから暖かくなる時期にもぴったりのアイシャドウをご紹介しました。いつもと違う自分を見つけるために、まずは目元からはじめてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.

ナツミ

化粧品会社・広報/ライター/ 化粧品の販売員を経て、現在は広報を担当。 現場で数多く聞いてきた女性の肌の悩みや、美容に関しての幅広い知識を活かした記事を中心に執筆。 趣味はホットヨガ。体の内側から綺麗を作る方法を色々と試している。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

 コメントはこちらからどうぞ

*