乾燥肌さん必見!安心して使えるファンデーションの選び方と使い方を伝授

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
1

メイクを毎日していると、気になるのはお肌本来の調子。乾燥肌はメイクのノリが悪くなるだけではなく、ニキビなどの肌トラブルを引き起こす原因となります。乾燥肌になってしまう原因は、間違ったスキンケアや、加齢、ターンオーバーの乱れなどさまざま。今回は乾燥肌になってしまう原因から、乾燥肌のかたに適したファンデーションの紹介。乾燥肌を防ぐための正しいケアを、紹介していきたいと思います。

目次

1、乾燥肌になってしまう原因とは?
2、乾燥肌の人におすすめのファンデーションのタイプ
3.乾燥肌におすすめしたいのはミネラルファンデーション!
4、乾燥肌はメイクの前が重要!化粧下地の塗り方のポイント
5、乾燥肌の人のスキンケアのポイント

1、乾燥肌になってしまう原因とは?


はじめに、乾燥肌とはどんな状態か、乾燥肌になってしまう原因を知っていきましょう。

1-1、肌の保湿物質がうまく働かず、水分が不足すると乾燥肌になる

わたしたちの肌には、もともと潤いを守る保湿物質があります。それは、「角質細胞間脂質」とよばれる角質細胞の働きを支える物質。角質細胞と角質細胞の隙間を埋めることで外部からの刺激や水分の蒸発を防いでいるのです。
%e4%b9%be%e7%87%a5%e8%82%8c%e3%81%ae%e4%bb%95%e7%b5%84%e3%81%bf

角質細胞間脂質は約40%がセラミドで構成されています。セラミドが少なくなると、角質細胞間脂質に隙間ができ、肌のバリア機能が低下。肌内部の水分がその隙間から必要以上に逃げてしまうことによって、乾燥を引き起こしてしまうのです。

1-2、乾燥肌の主な4つの原因とは

4

間違ったスキンケア
「乾燥するから…」と化粧水を大量につけることは、実は逆効果。化粧水を過剰につけると肌は水分と油分のバランスを保とうと水分を蒸発させますが、その際に浸透した化粧水が肌内部の水分と一緒に蒸発してしまいます。また何度も化粧水を重ねてつけることで肌本来の保湿機能が低下。かえって乾燥を引き起こしてしまいます。
また、強いクレンジングで必要な油分(皮脂)まで落としてしまったり、化粧水をつける際や洗顔時の「こすりすぎ」も外部からの刺激となり、肌にダメージを与えます。

加齢によるもの
角質細胞間脂質の主成分であるセラミドは、年齢とともに減ってしまい、同時に肌内部の水分量も減ってゆきます。そのため歳を重ねるごとに肌は乾燥しやすくなってしまうのです。

季節による空気の乾燥
冬は外気が乾燥しているため、肌の水分が奪われ乾燥の原因に。また夏でも冷房の効いた部屋にいると肌の内部から水分が奪われて行きます。汗をかいて、そのままエアコンを浴びることにより乾燥も加速します。

ターンオーバーの乱れ
ターンオーバーとは肌の細胞が新しく生まれ、約28日かけて角化、角質細胞となって垢としてはがれていく働きのこと。肌の新陳代謝であるターンオーバーが乱れてしまうと、肌が健康な状態を保てなくなり、乾燥の原因となります。

2、乾燥肌の人におすすめのファンデーションのタイプ

2

ファンデーションには様々な種類がありますが、ここでは乾燥肌の人に適したファンデーションのタイプを紹介します。

乾燥を防ぐ、保湿成分の多く含むファンデーション

セラミドやヒアルロン酸など保湿成分を含むファンデーションは、化粧をしていても肌の潤いを保つことができます。とくに加齢によって減ってしまうセラミドが含まれていることは必須といっても過言ではないかもしれません。

メイク中に肌に負担をかけないファンデーション

化粧の持ちを良くしたり、製品を長持ちさせるために配合される合成界面活性剤やシリコン、防腐剤などは肌のバリア機能を低下させ、乾燥や炎症などを引き起こす可能性が高い成分。これらが配合されていない、肌に優しい成分で構成されたファンデーションを使いましょう。

クレンジングを必要としないファンデーション

洗浄力が強いクレンジングは肌のバリア機能を持つ角質層を保護する「皮脂膜」を破壊してしまいます。皮脂膜は油分(皮脂)と汗(水分)で構成されていますが、過剰なクレンジングにより必要な油分(皮脂)も落としてしまい、肌の乾燥のもとに。クレンジングを必要としないものであれば肌ダメージを減らすことができます。

では、この条件を満たしてくれるファンデーションがどのようなものでしょうか。それはずばり“ミネラルファンデーション”です。乾燥肌で悩んでいるかたにはミネラルファンデーションを選ぶ事をおすすめします。

3.乾燥肌におすすめしたいのはミネラルファンデーション!

3-1、ミネラルファンデーションとはどんなもの?

3
ミネラルファンデーションは1970年代にアメリカで誕生。もともと美容医療の手術あとや、ヤケド・傷あとにも使えるメイクアップアイテムとして、医療現場を中心に開発されてきました。日本では2007年~2008年頃に複数の国産ミネラルファンデーションブランドが誕生し、日本人の肌色に合う商品が開発されました。海外セレブが使用したことによる自然派化粧品ブームとともに、「肌にやさしい」点が注目され、日本でも人気を博しています。

3-2、一般的なファンデーションとの違い

普通のファンデーションの大きな違いは、主にその“成分”にあります。使われている原料は4〜6種類のミネラル(鉱物)。肌に刺激を与える添加物が入っていないため、「肌にやさしい」のが特長です。合成界面活性剤やシリコン類、水などが使用されていないため、防腐剤なども使われていません。

3-3、ミネラルファンデーションの主な4つの成分の効果

ミネラルファンデーションに使われているミネラル(鉱物)は主にマイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、酸化鉄という4つの種類があります。

マイカ
ファンデーションや白粉に使われる成分。キラキラした輝きを持ち、艶や透明感を演出します。

酸化亜鉛
白色の顔料となる成分です。肌のひきしめ効果、消炎効果のほか紫外線防止効果もあります。医薬品などにも使われています。

酸化チタン
こちらも白色の顔料となる成分。紫外線を遮断する効果を持っています。肌によく密着し、カバー力も高いのが特長です。

酸化鉄
黄色・赤色・黒など顔料として使われており、化粧品に色をつける成分。肌色を作る効果があります。

ミネラルファンデーションのメリットとデメリット
メリットは、肌への負担が少ないこと。クレンジング不要で石鹸だけで落とせるため、肌への負担を減らすことができます。肌に悪い成分が含まれていないため、つけている間も普通のファンデーションに比べ肌への負担は軽くなります。

デメリットは、日本では、ミネラルファンデーションの明確な定義や承認機関がないために、ミネラルが1種類でも配合されていれば“ミネラルファンデーション”を名乗ることができてしまっているのが現状。ミネラルファンデーションと表記していても、実はしっかりとクレンジングをしなければならない…といった商品もあります。選ぶ時にはきちんと成分を確認し、“石鹸で落とせる”かどうかを基準にしましょう。

3-4、乾燥肌だけでなく、敏感肌や肌トラブルのある人にも向いている

ニキビなどの肌トラブルを抱えている人や、乾燥肌・敏感肌の人にはとくにミネラルファンデーションをおすすめします。肌への負担が減らせるので「肌が荒れてしまうため、メイクができない…」といったかたでも安心して使える可能性が高いです。
現在ではミネラルコスメのメーカーから、ミネラル100%で作られた下地やコンシーラーも出ているので、カバー力が気になる場合はあわせて使用しましょう。

3-5、乾燥肌におすすめのミネラルファンデーションを種類ごとにご紹介

ミネラルファンデーションといえばパウダータイプをイメージする方も多いと思いますが、普通のファンデーションと同じようにリキッドタイプやクリームタイプのラインナップもあります。

各タイプごとにおすすめの商品をご紹介しますので、ご自身にあったものを選んでみてください。

リキッドファンデーション

ナチュラグラッセ

ファンデーション ピュレ
%e3%83%8a%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%a9%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%bb_%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3
全3色 20ml SPF25・PA++
3,800円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要

リキッドタイプのミネラルファンデーション。1日中しっとりと潤った肌を保つことができます。やわらかいテクスチャーで薄づきのため高いカバー力は期待できませんが、ツヤが出るためお肌をキレイに見せることができます。トーンアップ効果がほしいかた、お肌を若々しく見せたいかたにおすすめ。

エトヴォス

ミネラルリキッドファンデーション
%e3%82%a8%e3%83%88%e3%83%b4%e3%82%a9%e3%82%b9
全2色 30g SPF18・PA++
4,200円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要

シリコン、紫外線吸収剤、石油由来界面活性剤、タルク、ナノ粒子、タール系色素、合成香料不使用。石鹸オフのファンデーションのなかでも落としやすいのが特長です。ナチュラルな仕上がりになりますが、カバー力は低め。カバー力よりも落としやすさや仕上がりの自然さを重視するかたにおすすめです。

パウダーファンデーション

ヴァントルテ

ミネラルシルクプレストファンデーション
%e3%83%b4%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%86
全3色 11g SPF20・PA++
4,300円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要

下地クリーム不要で使えるファンデーション。ヒアルロン酸Na、ホホバ種子油、スクワランなどの保湿成分が配合されています。さらさらとした軽いつけ心地ですが適度なカバー力があり、厚塗りにならずマットな肌に仕上がります。重ね付けやこまめに化粧直しをしたいかたにおすすめ。

24h cosme

シルキーエアヴェールミネラルファンデーション
24h-cosm
全5色 11g SPF30・PA+++
3,609円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要

天然由来成分100%。さらっとした軽いつけ心地で肌が苦しくなりません。マットな仕上がりで毛穴やシミなども自然にカバーしてくれ、崩れにくいのが特長。ただし、とくに乾燥がひどいかたには向かないことも。乾燥に対するお悩みよりもカバー力や崩れにくさを重視するかたにおすすめです。

クリームファンデーション

MiMC

ミネラルクリーミーファンデーション
%e3%83%9f%e3%83%8d%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3
全6色 10g SPF20・PA++
6,500円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要

豊富なカラーバリエーションで、自分の肌にあった色を見つけることができます。成分は11種類もの植物美容液成分とミネラルで100%と肌への優しさ・保湿効果が高く、1日中しっとりとした肌に。カバー力があるので毛穴・シミなどもキレイに隠してくれます。とくに乾燥肌にお悩みで、カバー力もほしいかたにおすすめ。

Tv&Movie

10min ミネラルクリームファンデ
tv%ef%bc%86movie
全3色 4g SPF50+・PA++++
5,500円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要

厳選された天然ミネラル&天然美容成分を使用したミネラルファンデーション。伸びはあまりよくありませんが、その分くすみや毛穴をしっかりカバーしてくれます。肌馴染みがよく、ナチュラルながらも適度なツヤ感がある仕上がり。素肌感のあるメイクをしたいかたにおすすめです。

3-6、乾燥肌の人必見!注目のミネラルコスメブランドMiMCとは

mimc%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8
筆者が特におすすめしたい、国産のミネラルコスメブランドはMiMCです。
「使えば使うほど肌が美しくなる、メイクでスキンケア」
そんなテーマを創業時から一貫してコンセプトに掲げるMiMCは、国産のミネラルコスメブランドの中でも注目されています。MiMCの天然鉱物と植物美容液成分だけで作られたファンデーションは、ほかのブランドの製品と比べてもとくに肌にやさしい処方になっています。それというのも、MiMCを立ち上げた代表 兼 開発者の北島寿さんが自身の肌トラブルをきっかけとして生み出したブランドだから。MiMCは乾燥肌などに悩む女性に寄り添ったミネラルコスメブランドなのです。

MiMCの3つのミネラルファンデーションを紹介

■乾燥肌+肌荒れなどの肌トラブルがある人

ミネラルモイストパウダーファンデーション
%e3%83%9f%e3%83%8d%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%a2%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%91%e3%82%a6%e3%83%80%e3%83%bc
全4色 6g  SPF19・PA++
5,500円(税抜)
公式サイト
スキンケアミネラル(酸化亜鉛)高配合で、肌の持つ回復力を助けてくれるファンデーション。とても軽いつけ心地ですがしっとり仕上がります。

■乾燥肌+時短で手軽に使いたい人

ミネラルエッセンスモイスト
%e3%83%9f%e3%83%8d%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%82%a8%e3%83%83%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%a2%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%83%88
全2色 10g  SPF40・PA+++
5,800円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要

5つ(美容液、メイクアップベース、ファンデーション、フィニッシュパウダー、UVケア)の機能が1つになったBBファンデーションで、忙しい朝にも手軽に、キレイに塗れるのでとてもおすすめです。

実際にミネラルエッセンスモイストを使ったレポートも是非チェックしてみてください。
時短でスキンケアも出来る!MiMCのミネラルエッセンスモイストを実際に使ってみた

■乾燥肌+カバー力も欲しい人

ミネラルクリーミーファンデーション
%e3%83%9f%e3%83%8d%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3
全6色 10g SPF20・PA++
6,500円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要

水を1滴も使用しない濃縮美容液バームにミネラルパウダーを配合したファンデーション。潤いたっぷりのツヤツヤとした肌を1日中保つことができます。毛穴やシミ、そばかすまでしっかり隠してくれるカバー力が魅力。

実際にミネラルクリーミーファンデーションを使ったレポートも是非チェックしてみてください。
MiMCの人気NO1!クリーミーファンデーションを実際につかってみた

4、乾燥肌はメイクの前が重要!化粧下地の塗り方のポイント

化粧下地はファンデーションをより密着させる効果があり、化粧崩れ防止の強い味方となります。また地肌に塗ることで、ファンデーションの成分の刺激から肌を守る役割もあります。せっかく肌にやさしいファンデーションを使っても、地肌に接する化粧下地にケミカルが入っていては元も子もありませんから、化粧下地も肌に優しいものを選びましょう。

下地は薄く、ムラなく塗ることが大切!化粧下地の塗り方

まずは、手の甲にパール粒大の量の下地をだし、指などでなじませてから塗りましょう。

%e4%bd%bf%e3%81%84%e6%96%b9
1、おでこ、頬、顎の広いパーツから
化粧下地は洗顔・スキンケアのあと、日焼け止めやファンデーションを重ねる前に塗りましょう。まずは手の甲に適量を出し、両頬、額の顔の広いパーツから塗っていきます
2、次に、目、鼻、口の小さなパーツを塗っていきます

塗る時のポイント
中指と薬指の2本の指を使って、内側から外側に向かって均一に伸ばしていきましょう。
強くこすってしまうと肌にダメージを与えますので、薄くやさしく伸ばすことを意識してくださいね。

クレンジング不要のオススメの化粧下地

ナチュラグラッセ

オイルコントロール ミルク 30ml
%e3%83%8a%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%a9%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%bb_%e3%82%aa%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%83%ab%e3%82%af
30ml SPF23・PA++
2,800円(税抜)
公式サイト
クレンジング:不要

100%天然由来で肌にやさしい化粧下地。オーガニック植物エキスなどの保湿成分を配合し、しっとりとした肌を保ってくれます。

化粧持ちを良くするために下地として美容液バームを使うことも◎

MiMC

エッセンスハーブバームクリーム
%e3%82%a8%e3%83%83%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%a0
8g 
3,800円(税抜)
公式サイト

化粧水の上から使用することで、肌表面に蓋をし水分の蒸発を防いでくれる美容液バーム。11種類の美容成分が配合されています。バーム単体をスキンケアとしても、化粧下地としても使えます。とくに同じMiMCのミネラルクリーミーファンデーション(リンク)と親和性があるので、あわせて使うことで化粧下地としての効果が高まります。

5、乾燥肌の人のスキンケアのポイント

5
肌の潤いを左右するのは“保湿物質”の働きです。角質の水分を守っている保湿物質には“セラミドなどの角質細胞脂質”“天然保湿因子(NMF)”“皮脂”の3つがあり、セラミドなどの角質細胞脂質が80%、天然保湿因子(NMF)が16〜17%、残りの3%が皮脂。これらが助け合いながら、肌内部の水分をキープしているのです。

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95
乾燥に対するスキンケアですから、基本は“保湿”です。保湿とは文字通り、“湿気を保つ”こと。ただし、化粧水をたっぷりつければよいというわけではありません。化粧水だけをつけていてもすぐに乾燥してしまうので、与えた水分を逃がさない保湿ケアが必要になるのです。またファンデーションが崩れやすいと感じている人も、化粧をする前にしっかりとスキンケアをして地肌を整えることによってファンデーションの馴染みがよくなり、メイクをキレイに保つことが出来ます。
参考文献:正しいスキンケア辞典 吉木伸子著

化粧水を多くつけるより“保湿成分”を与えることが大切。

化粧水をたっぷりつけることで潤いを与えようとしても、水分が過剰に蒸発したり、肌本来の機能が低下することでかえって乾燥を引き起こしてしまうこともあるので逆効果になりがち。正しい“保湿ケア”とは化粧水で適度に水分を与えながら、油分のある乳液やクリームで水分の蒸発を防ぎ、肌をしっかりと守ることなのです。

保湿の決め手は【セラミド】配合の化粧品

6
セラミドは角質細胞脂質を構成する成分のひとつで、角質層の中では水分を保持する力が高い、非常に大切な成分です。しかし年齢とともに減少してしまうため、歳を重ねるごとに肌内部の水分は不足しがちに。セラミドが配合された化粧品を使うことが保湿には有効です。

クレンジングが乾燥肌の引き金になる事も。使うならクリームタイプを

%ef%bc%97
クレンジングなど洗浄のしすぎで、必要な油分までも落としすぎてしまうと肌の水分と油分のバランスが崩れ乾燥肌の原因になります。前途で紹介したように、出来るだけ石鹸だけでメイクオフできるファンデーションを選ぶことが大切です。万が一クレンジングを必要とするファンデーションを使った場合は、肌にやさしいクリームタイプのクレンジングがおすすめ。適度な油分を含むため、肌への優しさとメイクオフ力を兼ね備えています。テクスチャは固めのものを選びましょう。

乾燥肌を食事でも改善!食肌の潤いをアップさせる食事

%ef%bc%98
肌の乾燥が気になるときは、積極的にビタミン類を摂取しましょう。とくにビタミンAはターンオーバーを調整し、新しい肌が生まれるのをサポートしてくれる肌に優しい成分です。ビタミンAが含まれる食品としてはレバーが有名。また血行不良になるとターンオーバーが乱れて乾燥が進んでしまう場合もあるため鉄分も有効。また緑黄色野菜にもβカロテンやβクリプトキサンチンなどの「カロテノイド」というビタミンAのもととなる成分が豊富に含まれています。カロテノイドは体内で必要量のみがビタミンAに変換されるため上限値が設定されておらず、摂りすぎの心配も少ないのでおすすめです。

まとめ

乾燥肌の原因は、間違ったスキンケア、加齢、季節による空気の乾燥、ターンオーバーの乱れなどによるものです。食生活やスキンケアの見直しなど生活習慣の見直しをするとともに、ファンデーションを肌への刺激が少ないものにすることが大切です。今回は強いクレンジングを必要としないミネラルファンデーションを中心に紹介しました。乾燥肌でもキレイにメイクが出来るよう、今行っているスキンケアや、使っているファンデーションを是非見直してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.

ナツミ

化粧品会社・広報/ライター/ 化粧品の販売員を経て、現在は広報を担当。 現場で数多く聞いてきた女性の肌の悩みや、美容に関しての幅広い知識を活かした記事を中心に執筆。 趣味はホットヨガ。体の内側から綺麗を作る方法を色々と試している。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

 コメントはこちらからどうぞ

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>