【決定版!】悩み別おすすめコンシーラーを徹底紹介!選び方・使い方も伝授

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コンシーラー おすすめ

コンシーラーは、ニキビ跡やシミ、目の下のクマまできれいに隠してくれる万能アイテムですが、うまく使いこなせなくて使いきれないままずっと残ってしまうなんてことありませんか?実は、コンシーラーには使う場所や肌トラブルに合わせて、それぞれに適したカラーやタイプ、使い方が異なるのです。もちろん、うまく使えればどんなものでもきれいに仕上がりますが、種類もたくさんあって自分に合うものがどのタイプかわからない人も多いのではないかと思います。今回は、コンシーラーの基本的な種類や選び方からおすすめのアイテムまで、コンシーラーをうまく使いこなすためのアドバイス満載でお送りします!

1、コンシーラー種類の紹介

まずは、コンシーラーの基本的な種類と、どんな肌トラブルにはどんなタイプを使えばいいかについてご紹介します。

コンシーラーの種類

コンシーラーは、テクスチャーやカバー力で5つのタイプに分けることができます。
それぞれカバーしたい箇所の向き不向きや使い方などに差がありますので、もしお持ちのアイテムがある場合は、使いやすさを再確認してみましょう。

コンシーラーの種類

パレット タイプ

パレットタイプコンシーラー
濃さの違う複数の色が入っているコンシーラーで、一見するとアイシャドウのようにも見える形状をしています。固めのテクスチャーで、シミやくすみをカバーするのに向いています。色が複数あるので、暗めの色は涙袋メイクなど顔の凹凸の演出に、明るめの色はハイライトにといったように、いろいろな使い方ができます。

■注意点:自由度が高い分、慣れるまでは調整に少しテクニックが必要です。

スティック タイプ

スティックタイプコンシーラー
リップのようにくり出して使える固形のコンシーラーです。手やブラシを使わずそのまま使うことができ、固形で硬めのテクスチャーのため、伸びはありませんがカバー力が高いです。細かな部分に使えるので、シミやニキビ跡などピンポイントでしっかり隠したい部分への使用がおすすめ。

■注意点:テクスチャーが硬めなのでベタつきやすく、伸びにくいので広範囲には向きません。

リキッド タイプ

リキッドタイプコンシーラー
液状のコンシーラーで柔らかいテクスチャーで伸びが良く、広い面積に向いているので、ファンデーションのように使うこともできます。
少しずつ量を調節して薄く重ね付けできるので、ヨレやすく敏感な目元のクマなどを隠すのに最適。

■注意点:スティックタイプやペンシルタイプに比べ、カバー力は低めです。

ペンシル タイプ

ペンシルタイプコンシーラー
スティックタイプよりも硬めのテクスチャーで、鉛筆のような形をしたコンシーラーです。油分が少なめで、ピンポイントに気になる部分をカバーできます。細かい部分にも使いやすく、小さいシミやソバカス、口元の輪郭補正などにおすすめ。ペン先で軽く叩くように乗せましょう。

■注意点:ペン先が硬いものは肌に刺激を与えてしまい、ニキビなどを悪化させてしまう可能性もあるので気を付けましょう。

パウダータイプ

パウダータイプコンシーラー
パウダー状になったコンシーラーです。カバー力は他のタイプに比べて劣りますが、広範囲に使用できメイクの上からでも使えるので化粧直しにも向いています。サラッとしているので、肌への負担も少なくニキビのカバーに最適です。

■注意点:目の下などの乾燥しやすい部分には向きません。

2、コンシーラーの選び方

コンシーラーを選ぶ際には、カバーしたい部分に適したものを選択するのがポイント。まずは、お悩み別に適したテクスチャーから選択肢を狭めていきましょう。

■シミやそばかすをしっかりカバーしたい:パレットコンシーラー
■目元のクマを隠したい:リキッドコンシーラー
■ニキビやニキビ跡を隠したい:パウダーコンシーラー
■細かい部分や赤みを隠したい:スティックコンシーラー
■ピンポイントのシミを隠したり口元の輪郭をはっきりさせたい:ペンシルコンシーラー

また、テクスチャーのタイプだけでなく、隠したい部分の状態に合わせてなじみやすいカラーも適したものを選ぶようにしましょう。

▼コンシーラーの上手な選び方について詳しくはこちらもご覧ください
第一印象が変わる!4タイプのコンシーラーの上手な選び方

3、おすすめのコンシーラー紹介

それでは、具体的にお悩み別にどのコンシーラーを選べばいいか、おすすめの商品をご紹介しますので、これから購入したいと思っている人は参考にしてみてください!

目元のクマやくすみにおすすめのコンシーラー

エスティ ローダー

ダブル ウェア ステイ イン プレイス コンシーラー
エスティ ローダー ダブル ウェア ステイ イン プレイス コンシーラー
全3色 SPF10・PA+++
4,000円(税抜き)
公式サイト
やわらかいクリーム状のコンシーラーで、しっかり肌に密着するのでヨレやすい目元のクマにおすすめ。ウォータープルーフなので汗をかいても落ちません。カラーも3色あるので、クマの種類で使い分けもできます。

ルナソル

アンダーアイズコンシーラー
ルナソル-アンダーアイズコンシーラー
全5色
3,000円(税抜)
公式サイト
シミやクマをカバーしてくれる、目の下用のリキッドタイプのコンシーラーです。乾燥しがちな目の周りですが、美容液配合で保湿力が高く、長時間潤いをキープしてくれます。5色のカラーバリエーションがあるので、クマやシミの色に合わせて選ぶ事ができます。

ニキビやニキビ跡におすすめのコンシーラー

レイチェルワイン

パウダーコンシーラー
レイチェルワイン パウダーコンシーラー
全4色
2,700円(税抜)
公式サイト
国産ミネラルコスメブランドのパウダーコンシーラーです。パウダーなのに、しっとり仕上がりニキビ跡もしっかりカバーしてくれます。油分や化学成分は入っていないので、ニキビで荒れている肌でも安心して使えます。ミネラルファンデーションと一緒に使うのがおすすめ。

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルパウダーコンシーラー
MiMCミネラルパウダーコンシーラー
全1色
3,000円(税抜)
公式サイト
厳選されたミネラルパウダー、植物エキス、植物オイルのみをブレンドした処方なので、ニキビなどの肌トラブルがある中でも安心して使うことが出来ます。お肌を保湿して整えるオリーブスクワラン(スクワラン)、カレンドラエキス(ウミクロウメモドキ油)、サジーオイル(ウミクロウメモドキ油)配合。

シミ・そばかすにおすすめのコンシーラー

MiMC(エムアイエムシー)

ナチュラルホワイトニングコンシーラー
MiMC ナチュラルホワイトニングコンシーラー
SPF31・PA++
5,500円(税抜)
公式サイト
美白成分や保湿ケア、UVカットなど多機能のパレットコンシーラーです。乾燥や紫外線から肌を守りつつ、潤いを与えてなめらかな肌に仕上げてくれます。茶色のシミをカバーするオレンジ、くすみをカバーして肌を明るく見せるピンク、ほかの色と混ぜてカバーしたい部分の色味にできるコントロールカラーがひとつにまとまっているので、自分でさまざまなカラーを作ることができます。

エトヴォス

ミネラルコンシーラーパレット
エトヴォスミネラルコンシーラーパレット
31g SPF36 PA+++
4,500円(税抜)
公式サイト
天然ミネラルと植物性オイルで出来た、肌に優しいコンシーラーパレットです。
ナチュラルベージュ・オレンジベージュ・オークルベージュの3色を肌悩みなどに合わせて自由にカスタマイズが可能。ブラシとスポンジの2種類の付属ブラシが付いていて、クマなどにはブラシを使い、シミやニキビ跡にはスポンジと使い分けられるので便利です。低刺激処方なので肌をいたわりながらカバーをしたい人には特におすすめです。

部分的なカバーやの輪郭補正におすすめのコンシーラー

ミュウ

ペンシルコンシーラー
ミュウペンシルコンシーラー
1,500円(税抜)
公式サイト
伸びが良くて口元や目元に使いやすいペンシルタイプのコンシーラーです。
保湿成分や美容成分配合で、なめらかにカバーしながら肌を明るく見せてくれます。

シュウエムラ

カバー クレヨン
シュウエムラ カバークレヨン
全6種類
3,000(税抜)
公式サイト
ソフトでなめらかなテクスチャーのコンシーラー。2色になっているので、シミやそばかす、色むらなどの気になる箇所を部分的にカバーしたりハイライトとして使って立体感を出したりと幅広く使うことが出来ます。

赤みやくすみ、くまなどに幅広く使えるおすすめのコンシーラー

アクア・アクア

オーガニックスティックコンシーラー
アクア・アクア オーガニックスティックコンシーラー ナチュラルベージュ
全2色
2,300円(税込)
公式サイト
植物とフルーツ成分、ミネラルでできたスティックタイプのコンシーラーです。使いやすいスティックタイプとなめらかなテクスチャーで、肌になじみやすく簡単にきれいに仕上がります。くすみやクマ、部分的な赤みのカバーだけでなく、細かい部分にも広範囲にも使える万能アイテムです。

ヴァントルテ

ミネラルシルクコンシーラー
ヴァントルテミネラルシルクコンシーラー
3g SPF25 PA++相当
2,300円(税抜)
公式サイト
シミ、ニキビ跡、小鼻の赤み、目の下のクマなど広範囲に使用できる便利なスティックタイプのコンシーラー。保湿美容液を配合し、石油系界面活性剤・紫外線吸収剤など不使用で、石けんオフが可能なので肌に負担をかけずにカバーすることが可能。

プチプラでおすすめのコンシーラー

ヴィセ

リシェ パーフェクト コンシーラー
ヴィセ リシェ パーフェクト コンシーラー
全2色 SPF30・PA++
1,000円(税込)
公式サイト
なめらかでクリーミーなタッチのスティックコンシーラーで、シミ・そばかすのほかにもクマや色むらもしっかりカバーしてくれます。SPF30や美容成分も配合されているので、乾燥や紫外線から肌を守ってくれます。

キャンメイク

カバー&ストレッチコンシーラー UV
キャンメイク-カバー&ストレッチコンシーラー-UV
SPF25・PA++
全3色
780円(税込)
公式サイト
プチプラながら、光拡散パウダーや皮脂吸収剤などが配合されており、UVカットもできてどんな部分のカバーもできる万能コンシーラーです。チップタイプで細かい部分も広い部分も塗りやすく、初めてコンシーラーを使う人やとりあえずひとつ持っておきたい人におすすめです。

4、コンシーラーの使い方

コンシーラーの基本的な使い方は、どのファンデーションと併用するかによってその手順が変わってきます。パウダーファンデーションを使う場合は、先にコンシーラーを塗ってからファンデーションを乗せていきます。リキッドファンデーションやクリームファンデーションの場合は、先にファンデーションをしっかり肌になじませてから、コンシーラーをカバーしたい部分に塗ればきれいに仕上がります。

さらに、目の下のクマやニキビ跡、シミなど何を隠したいかによっても使い方のコツが異なりますので、適したテクスチャーの選び方と使い方をマスターしましょう。

▼コンシーラーの使い方について、こちらの記事で写真付きで詳しく紹介しています。
コンシーラーの上手な使い方を、悩み別に解りやすく紹介!

まとめ

コンシーラーとひとくちに言ってもいろいろなタイプがあり、使い方も異なるので別のアイテムのように感じるほどですね。最近では、なめらかなスティックタイプのものや、パウダータイプでもしっとし仕上がるものなど、デメリットを解消した便利な製品も開発されています。古いコンシーラーをずっと持っている人は、新商品の使いやすさを試してみるとびっくりするかもしれませんね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.

ナツミ

化粧品会社・広報/ライター/ 化粧品の販売員を経て、現在は広報を担当。 現場で数多く聞いてきた女性の肌の悩みや、美容に関しての幅広い知識を活かした記事を中心に執筆。 趣味はホットヨガ。体の内側から綺麗を作る方法を色々と試している。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

 コメントはこちらからどうぞ

*