肌への負担が少ない?クリニークのファンデーションの使い心地を実際に試してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
top

年齢とともに増えていく、シミやくすみをしっかりと隠すために、カバー力があるファンデーションを探している人も多いのでは。しかし、カバー力があるファンデーションは肌の負担が気になってしまいますよね。今回は、肌にやさしくてカバー力もある、そんなファンデーションを探しているというモニターの方に、肌にやさしい処方で作られているクリニークのファンデーションを試してもらいました。

1.クリニークのファンデーションの魅力とは

クリニークでは皮膚科医の指導の下、他のブランドとは比べ物にならないほどたくさんの厳しいアレルギーテストを行っております。そのため、クリニークの化粧品は敏感肌やアレルギーを持っている人にも優しいものが多いのです。また、クリニークのファンデーションは、スキンケアの延長として肌に負担がなく、効果的に働きかける製品です。また、クリームタイプ、リキッドタイプ、パウダータイプの3種類にカラーバリエーションも豊富なため自分にぴったりあった仕上がりにすることが出来るのです。

クリニーク

ビヨンド パーフェクティング ファンデーション 19

1.クリニーク

全6色 30g SPF19・PA++
4,500円(税抜)
公式サイト

2.クリニークのロングセラーのファンデーションを実際に使ってみた

モニタープロフィール

30歳 専業主婦(1児の母)
28歳の時に出産し、今は子育てに奮闘する毎日です。毎日子どもと動き回っているせいか、オイリーよりのインナードライ肌です。妊娠中は肌の調子はすごく良かったが、産後はシミが増えました。毛穴の開きや、クマもなかなか消えにくいのが悩みです。

普段のスキンケア
洗顔はたっぷりの泡で優しく洗い、小鼻は専用ブラシで洗っています。化粧水は肌が冷たくなるまでコットンで押さえています。子供がいるのであまり時間をかけられないが、保湿は心がけるようにしています。

パッケージとボトル

2.商品画像

外箱がクリニークっぽくさわやかな花柄でとても可愛い!と思いました。ボトルはベーシックな形で、中の量や色味が分かりやすい。アメリカのブランドなので肌への刺激がやや不安でした。

3.裏

しかし、パッケージの裏を見てみると“原産国 日本製”となっています。調べてみると、クリニークはアメリカのブランドですがいろんな国で作られています。クリニークのファンデーションをインターネットで買った知人に聞いたところ安く買えたが、外国産だったとの事です。

付属のパフ

4パフ先端

他のファンデーションでは見たことが無い、独特なパフのようなものがふたについています。“マジックワンド”といって、ファンデーションの量をこちらの先端で調節しながら顔に乗せていくようです。

テクスチャー

5.テクスチャー

思っていたよりもマット目な印象。ですが伸びはとても良いです。

メイク前とメイク後の比較

6.比較

公式サイトでマジックワンドの使い方を見てみましたが、少し難しそうだったので、いつものメイクをするように、はじめは手の甲に少し出しそれを指で肌にのせていきました。
手に乗せた時のテクスチャーはマットな印象だったが、実際に乗せていくと自然なツヤが出ました。気になる部分には数回指で重ねています。伸びがよいので重ねても厚化粧にはあまり見えないと思いました。

7.パウダー有

さらにファンデーションの上から薄くパウダーを重ねればより肌の毛穴も目立たなくりました。こちらのメイクで一日過ごしましたが、夕方頃に鼻のテカリが少し気になったくらいでほとんど崩れることがありませんでした。

公式サイト推奨、マジックワンドを使ってメイク

公式サイトの方に記載がある、蓋についているマジックワンドを使ったメイク方法を試してみました。先のスポンジは角度によってファンデーションの量を調節できるようになっているので、それを使い、顔に直接ファンデーションを乗せていきました。

シアーカバレッジ

8.シアーカバレッジ

仕上がりはあまり変わらない気もしますが、量を乗せすぎることが無いので少し薄付きなメイクになりました。

一日メイクを終えて

9.夕方頃

マジックワンドを使ってメイクをし、一日過ごしましたが、あまり化粧崩れは気になりませんでした!実際にやってみるとそこまで難しくはなかったので、慣れれば指で置いていくよりも良いかもしれません。厚く塗りすぎないことがポイントだと思います。

使ってみて

使い続けて1週間たっても、とくに肌トラブルが無かったので安心しました。少しだけ手間がかかるもののキレイに仕上がるので室内などの施設に出かけるときとかに使用したいです。肌荒れが心配で、同じ化粧品を長年使用していたが、年齢にあった肌悩みをカバーしてくれるような化粧品を探してチャレンジしていこうと思いました。

まとめ

自然なツヤで毛穴や赤み、くすみも自然にカバーができるファンデーション。気になる部分に重ねて付けてもあまり厚塗り感が出ない所が嬉しいですね。ネットなどで定価よりも安くなっているものもありますが、原産国が海外になっている場合もあります。国産の物を選びたい場合はデパートのカウンターで購入する事をおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.

TAMAKO

美容ライター/ 大学卒業後、海外留学、化粧品会社の勤務を経てライターに。 ビューティー、ヘルスケア、インナーケアなどの記事を中心に手掛ける。伝統的な美容法から最新情報までをこまめにリサーチ。 まずは自分自身で試してみて、実感したことを発信するのをモットーとしている。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

 コメントはこちらからどうぞ

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>