CCクリームのおすすめを一挙ご紹介!仕上がり別の使い方も伝授

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
CCクリーム おすすめ

CCクリームは、BBクリームが進化したもの、として人気が出ているベースメイクです。化粧下地として、スキンケアとして、肌色補正として…時短で気になるケアができるから、忙しいけどキレイになりたい!そんな女性にもおすすめ。BBクリームよりもナチュラルな質感だから、ベースメイクに軽さを重視したいという人でも使いやすいです。CCクリームでワンランク上の上質は肌を目指しませんか?今回はそんなCCクリームについて、特徴からおすすめの商品、使い方のコツをご紹介します。

1、役割がたくさんあるCCクリーム

CCクリームは「Color Corrector」や「Complete Correction」などとメーカーによっても様々な呼び方があり、定義は特にありません。BBクリームの進化版ともいわれ、カバー力はないものの、スキンケア効果、肌の色補正効などをおもに目的として作られています。

参考:メイクの超基本テクニック/監修メイクアップアーティスト MANAMI

スキンケア+コントロールカラー+下地の役割を1つでかなえる

通常、メイクの流れはスキンケア→下地→ファンデーション…というように、ファンデーションを塗る前の段階がいくつかあります。面倒と感じた経験は、誰にでもあるのではないでしょうか。CCクリームにはスキンケア、コントロールカラー、下地の役割があるので、これ一つで、ファンデーションの前の下準備が整います。

高い保湿効果、肌の色を整える効果

CCクリームは肌の乾燥を防ぐ役割があります。美容成分や保湿成分を配合しており、高いスキンケア効果で、潤いも維持しやすくなっています。さらに、肌の色味を補正する効果が備わっているCCクリームも多く、本来持つ自分の肌の色味を整える役割があります。

肌のトーンアップができる

肌が何となくくすんでいる…トーンダウンしている、という時にもCCクリームが役立ちます。肌の色味を補正するだけではなく、粒子状のパールを配合しているものもあるため、塗るだけで自然と血行が良くなったように、肌がトーンアップするでしょう。

ファンデの密着度を高める

CCクリームは下地としての役割もあるので、その後に使うファンデをより密着させやすいです。ファンデが浮かないようにしてくれるため、メイク崩れも軽減します。また、ファンデをしっかりとキャッチする効果で、厚塗りになってしまうのを防ぎます。肌の色味を補正してくれているので、ファンデの厚塗りに頼る必要もなくなります。まるで素肌のようなベースメイクを目指したいなら、下地にCCクリームがおすすめです。

日焼け止め効果で紫外線もブロック

メイク下地で日焼け止め効果があるものも多いですが、CCクリームも同様です。ただスキンケアもかねるCCクリームの場合、肌に負担を与えすぎないよう日焼け止め効果はないものもあるため、選ぶときは気を付けてください。うっかりの日焼けは、積り積もって肌トラブルにつながってしまいます。日焼け止め効果のあるCCクリームは、ちょっと外に…というお出かけでも、CCクリームのみや、フェイスパウダーをプラスするだけで手軽に使うことが出来ます。

BBクリームとの違いは?

CCクリームはBBクリームと似ているところがありますが、使用方法や期待できる効果は少し異なります。

▼BBクリームの詳しい記事はこちらをご覧ください
コレ1本でツヤ肌に!最新BBクリームおすすめランキング

2、おすすめのCCクリーム紹介

肌に優しいおすすめのCCクリーム

エトヴォス

ミネラルCCクリーム
CCクリーム おすすめ エトヴォス ミネラルCCクリーム
全1色 SPF38 PA+++
公式サイト
SPF38 PA+++で日常の紫外線からお肌を守りながら、透明感のある自然なツヤ肌に仕上げます。気になる凹凸もナチュラルにカバーし、植物由来の美容成分配合でみずみずしいテクスチャー。刺激になる成分を排除し、石鹸だけで落とせるので肌への負担も軽減できます。

プチプラでおすすめのCCクリーム

アクアアクア

オーガニックトリートメントCCベース UV
CCクリーム おすすめ アクアアクア オーガニックトリートメントCCベースUV
全1色 23g SPF31 PA++
2,600円(税抜)
公式サイト
オーガニックCCクリームとして、メロンプラセンタを配合。さらにアーモンド・オリーブなどのオイル成分、植物由来であるアクア成分によってお肌の潤いが保たれ、水分と油分のバランスを整えることができます。日焼け止め効果もあり、酸化チタンと酸化亜鉛が紫外線カットに役立ってくれるため、1本で多彩な役割を果たしてくれる、お肌に優しいCCクリームです。

>h3>血色アップが出来るおすすめのCCクリーム

CHANEL

CCクリーム
CCクリーム おすすめ シャネル CC クリーム
全2色 30ml SPF50・PA++++
6,300円(税抜)
公式サイト
紫外線を強力カットできる効果、より優れたスキンケア効果、ナチュラル感のあるメイクアップ、これをかなえてくれるのがシャネルのCCクリームです。色むらを整えながら、自然な輝きが増します。明るい肌の色味を保ちやすい、ピンク系の色合いです。

ツヤ肌を作れるCCクリーム

雪肌精

ホワイトCCクリーム
CCクリーム おすすめ  雪肌精
全2色 30g SPF50+・PA++++
2,600円(税抜)
公式サイト
「塗ってるほうが肌にいい」というぐらいに、美白をしながらスキンケア成分を配合、メイクしている間もケアが可能なCCクリームです。化粧水をつけたあとこれ1本でいいから、とっても手軽です。雪の結晶状パウダーが入っており、柔らかさのあるツヤを演出してくれます。

3、組み合わせ次第で仕上がりが自由自在に

CCクリームは、塗る前に肌なじみが良くなるよう、しっかりと洗顔しておきましょう。水分が乾ききるより前に、適度な水分量の状態で塗るのがコツです。スキンケアとしての役目もありますが、できれば事前にスキンケアをしっかりしておくといいでしょう。よりCCクリームが肌になじみます。

また、ファンデーションやフェイスパウダーなどの組み合わせ次第で、ツヤ肌メイクやナチュラルメイク、しっかりメイクまで様々な仕上がりを楽しむ事が出来ます。

単色で…ナチュラルツヤ肌

CCクリームだけでベースメイクを仕上げることもできます。その場合、リキッド状になっているので、肌が適度なツヤを残した状態になるでしょう。透明感のあるツヤ感が好きという人は、単色で使用するといいですね。カバー力はありませんが、ナチュラルな雰囲気に仕上がります。

CCクリーム+フェイスパウダー…ナチュラルマシュマロ肌

CCクリームのツヤっぽさが強すぎる場合、フェイスパウダーを仕上げに使用しましょう。フェイスパウダーにもいろいろな種類があり、パールが入っているものだと、サラサラな仕上がりの中にもツヤが残ります。反対にマットなフェイスパウダーであれば、よりお人形のようなツルっとした、ナチュラルなマシュマロ肌が出来上がります。

CCクリーム+リキッドファンデ…カバー力アップ+ツヤ肌

CCクリームとパウダーだけでは少し物足りない、でもツヤも維持したい…という場合はリキッドファンデがおすすめです。同じようなリキッド状であるため、ツヤを残したままカバー力がアップします。

CCクリーム+パウダー…カバー力アップ+毛穴レスマシュマロ肌

より強くカバーしたい、しっかりとメイクした雰囲気に仕上げたい、というときにはパウダーファンデの使用をおすすめします。

まとめ

CCクリームは美容に敏感な人の間でもとても注目されているアイテムです。手軽に美肌になれる…と多くの人からの支持を受けています。使い方は簡単ですが、どのCCクリームを選ぶか、そしてどのように使うかによって仕上がりも変わってくるでしょう。正しいCCクリーム選び、そして正しい使い方をマスターして、CCクリームでのメイクを楽しみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.

TAMAKO

美容ライター/ 大学卒業後、海外留学、化粧品会社の勤務を経てライターに。 ビューティー、ヘルスケア、インナーケアなどの記事を中心に手掛ける。伝統的な美容法から最新情報までをこまめにリサーチ。 まずは自分自身で試してみて、実感したことを発信するのをモットーとしている。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

 コメントはこちらからどうぞ

*