肌にやさしいファンデーションで肌荒れを防ぐ!選び方のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
main

「ある時期から突然肌が敏感になった」「季節の変わり目には揺らいでしまう」「夏でも乾燥していて肌が荒れやすい」という経験はありませんか。また、妊娠や出産を機に肌質が変わってしまったという方も。気になる肌荒れや乾燥を悪化させないためには、肌への負担を減らすことが一番!ファンデーションも、肌にやさしいタイプを選びたいもの。今回はそんな女性たちのために、「自分に合った肌にやさしいファンデーションを見つけるために、必ず知っておきたいこと」を紹介します!もちろん、おすすめファンデーションも紹介しますよ。

1.どうして肌荒れは起こるの?その原因は3つ!

肌荒れの起こる原因は大きく3つあります。①紫外線 ②過度なクレンジング ③女性ホルモンのバランスの変化、です。

紫外線

まず一つ目の原因である紫外線ですが、紫外線をたくさん浴びるのは、肌の老化につながると言われています。紫外線にはUVAとUVBがありますが、UVAは肌の深部にあたり、ハリを支える部分である真皮層を刺激します。真皮層がダメージをうけると、ハリが失われてしわやたるみにつながります。UVAを防ぐには、下地やファンデーションに「PA」という表記があるものを選ぶようにしましょう。一方、UVBは肌の表面に影響を与えます。日差しをたくさん浴びるとほてったり、色が黒くなったり、ヒリヒリしたりするのはUVBの影響です。シミにも関わるのでしっかりプロテクトしましょう。UVBの予防には「SPF」を確認してください。漁師や海女さんなどに色が黒くしわが深い人が多いのは、海辺で長時間直射日光を浴びて過ごしているため、紫外線の影響をダイレクトに受けているからだと言われています。肌荒れ予防のためにも、万全の紫外線対策を心がけましょう。
UV_修正

過度なクレンジング

クレンジングや洗顔のしすぎや、強いクレンジングを継続的に使うことで、肌は乾燥がすすみ、トラブルが出やすくなります。
一般的なメイクアイテムにはシリコンやポリマーなど、化粧品を肌に密着させるための成分が含まれているため、それらを落とす時にも強力な成分が必要となります。そういったクレンジングで顔を洗い続けると、皮膚の表面を守ってくれている皮脂がどんどん奪われてしまうため、バリア機能が損なわれ、肌が乾燥するとともに過敏に傾いてしまうのです。強すぎるクレンジングを使わないことももちろんですが、肌に負担をかけたくないのなら、石けんだけで落とせるファンデーションやメイクアイテムを選ぶことも重要です。

女性ホルモンのバランスの変化

女性の身体はとても繊細。生理周期に伴い、ホルモンバランスは大きく変化します。もちろん、妊娠・出産前後でもそのバランスは大きくかわり肌に大きな影響を与えます。
排卵日後~生理期間中は、身体全体の免疫力が落ち、肌のバリア機能も低くなるため、肌が敏感になります。普段は大丈夫な化粧品でもこの時期には荒れてしまうことも。また、ニキビもできやすくなります。妊娠中や産後もホルモンバランスが大きく変わるため、乾燥したり、敏感肌になってしまう人も多いようです。
ホルモンバランスが崩れているなと感じたら、スキンケアはもちろん、ストレスをためない、必要な栄養をしっかり摂るといった工夫が必要です。

2.ファンデーションを買う前に、成分をしっかりチェック!

紫外線対策のためにPA値やSPF値を確認することは重要ですが、肌への負担を考えるなら、「どんな成分が含まれているか?」にも気を配る必要があります。
肌のバリア機能を整えるためにも、シリコン、ポリマーなどを強いクレンジングを必要とする成分を含んでいないかをきちんとチェックして。また、紫外線吸収剤、防腐剤、タール系色素など、肌の刺激になる可能性が高いと言われている成分についてもできるだけ気を配りましょう。天然ミネラルを主成分とし、シンプルな処方で作られているファンデーションなら、つけている間はもちろん、落とす際にも肌に負担をかけません。

3.肌にやさしいおすすめファンデーション

天然ミネラルや植物成分で作られている肌に負担の少ないファンデーションをご紹介します!どれも石けんだけで落とせるタイプです。

MiMC

ミネラルエッセンスモイスト
ミネラルエッセンスモイスト
全3色 10g SPF40 PA+++  
5,800円(税抜)
公式サイト

ミネラル成分を植物美容液で固めただけのファンデーション。ポリマーや合成化合物は一切含まれていないのに、しっとりなめらか、透明感のある仕上がりです。美容液、下地、ファンデーション、フィニッシュパウダー、UVケアのすべてをこなせるので、とにかく重宝!

主な口コミ:
「すごく軽くて肌のふさがり感がないのに、何もつけてないよりずっと肌が綺麗に見える」「パウダーなのにしっかりうるおう」「時間がたってもヨレない」

ナチュラグラッセ

クリームバー ファンデーション
naturaglace

全2色 12g SPF50・PA++++ 
4000円(税抜)
公式サイト

天然成分による高いカバー力とUV防止効果で、コンシーラーにも使えるスティックタイプのファンデーション。伸びが良くなめらかにフィットして、セミマットに仕上げます。

主な口コミ:
「肌にやさしい成分で、カバー力もある」「リキッドより楽だし、パウダーのように乾燥しない」「一日中崩れないので、本当にお気に入り」

トゥヴェール

ミネラルパウダリーファンデーション 

全4色 12g SPF30・PA++
2,648円(税抜)
公式サイト

ビタミンなど14種類の美容成分を配合した、スキンケア感覚のミネラルファンデーション。3層コーティングミネラルパウダーの採用で、しっとりとした使い心地で陶器のような美しい仕上がりを実現。持ち運びに便利なコンパクトサイズ。

主な口コミ:
「すぐ吹き出物ができてしまうが、肌がきれいになったと言われた」「コツをつかむときれいに塗れる」

ヴァーチェ

ミネラルリキッドファンデーション 

tover
全2色 30g SPF23・PA++
4,200円(税抜)
公式サイト

肌にやさしいミネラルファンデで実現した、高いカバー力が特徴的なエイジングケアファンデーション。ヒト型セラミド、ヒアルロン酸、植物エキスなどの美容液成分81.6%配合す。

主な口コミ:
「肌にのばしやすく厚塗り感がない」「つけ心地はとても軽いのにカバー力が高い」「朝から夜までしっとり感が続くし、ツヤツヤしている」

まとめ

肌にやさしいファンデーションの選び方のポイント、いかがでしたか?
肌にやさしいファンデーションを使いたいなら、含まれている成分をしっかりチェック。
紫外線をきちんとカットできて、石けんだけで落とせるミネラルファンデーションがおすすめです。また、肌荒れ防止のために紫外線対策はもちろん、ストレス対策や食事などにも気をつけて。ライフスタイルに気を配りつつ、肌にやさしいファンデーションを使って、元気な肌を手に入れましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.

TAMAKO

美容ライター/ 大学卒業後、海外留学、化粧品会社の勤務を経てライターに。 ビューティー、ヘルスケア、インナーケアなどの記事を中心に手掛ける。伝統的な美容法から最新情報までをこまめにリサーチ。 まずは自分自身で試してみて、実感したことを発信するのをモットーとしている。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

 コメントはこちらからどうぞ

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>