もう迷わない!カバー力アップならこのファンデーション!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
main

肌を美しくみせてくれるファンデーションですが、ちょっとした肌のアラを自然にカモフラージュしたいなら、カバー力の高いファンデーションがおすすめです。
カバー力が高ければ、厚塗りになることなく、シミやソバカス、赤みやくすみなどを隠すことができます。今回はファンデーションのタイプ別に、カバー力や特徴を比較しました。

パウダリーファンデーション

粉末を固めたタイプのパウダリーファンデーション。こちらは、軽く自然な仕上がりが特徴的です。肌全体の赤みやソバカスなど、広い範囲に広がる淡い色のトラブルをカバーしたい人におすすめです。他のタイプに比べて油分が少ない分、保湿力は低いのですが、固まっているため扱いやすく、メイク直しが手軽にできます。使用の際は、事前のスキンケアでしっかり保湿を行いましょう。保湿することで粉浮きを防ぐことができます。肌への密着力が弱いのでカバー力は低めですが、その分、肌への負担が少ないという特徴があります。

カバー力に関するポイント

カバー力:低いものが多い
肌悩み:肌全体の赤みやソバカスのカバーにおすすめ
機能性:手軽に使え、肌への負担も少ない
注意点:ベースの肌をしっかりと保湿しないと粉浮きしやすい

おすすめ商品

マキアージュ

ドラマティックパウダリー UV
パウダー
7色 9.2g SPF25・PA++
4,000円(税抜)
公式サイト

美容液水をたっぷり含んだふわふわのパウダーファンデーション。肌にとけこむようにフィットし、毛穴・色ムラをナチュラルにカバーしてくれます。

リキッドファンデーション

液状でテクスチャーが軽いものから重いものまで種類が豊富なリキッドファンデーション。保湿力が高く、ツヤのある仕上がりになります。リキッドタイプは一般的にカバー力が高く、特にくすみや毛穴の黒ずみをカバーしたい人におすすめです。肌に密着してカバー力を発揮してくれる分、強いクレンジング剤を必要とする場合が多いため、肌への負担が大きく、乾燥につながりやすいという点があります。

カバー力に関するポイント

カバー力:高い
肌悩み:くすみや毛穴の黒ずみなどをカバーにおすすめ
機能性:高い保湿力がある。

おすすめ商品

エスティ ローダー

ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ
リキッド
6色 30ml SPF10・PA++
6,000円(税抜)
公式サイト

するするとのびて肌にピタッと密着。トラブルをきっちりカバーしつつ、汗や脂にも強く、崩れにくいファンデーションです。

クリームファンデーション

油分が多く、重めテクスチャーでしっとりと仕上がるクリームファンデーション。リキッド以上の保湿も魅力ですが、非常に高いカバー力を誇ります。クリームファンデーションは塗った時に色むらになりにくく、乾燥による毛穴の開きやたるみなどをカバーしたい人におすすめです。油分を多く含むため、ニキビのカバーにはおすすめできません。また、こってりしているので厚塗りになりやすいので、その点も注意しましょう。リキッド同様、カバー力が高い分、強いクレンジングが必要なことが多いです。成分などに注意して、できるだけ肌にやさしいものを選びましょう。

カバー力に関するポイント

カバー力:非常高い
肌悩み:乾燥による毛穴の開きやたるみのカバーにおすすめ
機能性:高保湿。厚塗りになりやすい。強いクレンジングを必要とする場合が多い

おすすめ製品

RMK

クリーミィファンデーション N
クリーム
7色 30g SPF28・PA++
5,000円(税抜)
公式サイト

強力なカバー力と保湿力が人気の一品。気になるトラブルをカバーしつつ、透明感とつけたてのハリのある仕上がりを長時間キープしてくれます。

ミネラルファンデーション

天然鉱物を主原料としたファンデーションで、形状はパウダータイプが主流ですが、最近ではクリームタイプやプレストタイプも登場しています。ナチュラルな仕上がりと高い保湿力が特徴的です。加えて注目したいのが、ミネラル(天然鉱物)には、肌を引き締めたりキメを整えたりする効果があること。肌への負担が少ないので、ニキビや肌荒れをカバーしたい人に特におすすめです。もちろん、クレンジングも不要。また、重ねづけすることでカバー力を調整することができます。
個人的には、ミネラルファンデーションは重ねづけしてもナチュラル感をキープでき、厚塗りな印象にならない点が気に入っています。自然な質感をキープしたままトラブルはカバーしてくれるし、石けんだけで落とせるので、使い続けるうちに肌が元気になってきました!

カバー力に関するポイント

カバー力:重ねづけすることでカバー力を調整できる
肌悩み:ニキビや肌荒れのカバーにおすすめ
機能性:高保湿。自然な仕上がり。肌への負担が少なくクレンジング不要

おすすめ製品

MiMC

ミネラルクリーミーファンデーション
ミネラル
7色 6g SPF20・PA++
6,500円(税抜)
公式サイト 

ミネラルとクリームのイイトコドリを実現。水を一滴も使わず、濃縮美容液にミネラルを溶かし込んだファンデーション。肌にはとことんやさしいのに、気になる部分はきっちりカバー。圧迫感がないので、夏でも心地よく使いながら保湿も叶えることができます。

ファンデーションだけでシミを隠す方法はこちらをチェック
>今すぐできる!プロが教える、手持ちのファンデーションだけでシミを隠す方法

まとめ

タイプ別によるカバー力の違い、おわかりいただけたでしょうか?
シミやソバカス、毛穴などは気になるものですが、隠そうとして厚塗りするのは逆効果。肌のアラを強調してしまいます。トラブルをキレイにカモフラージュしたいなら、カバー力のあるファンデーションを使いましょう。ただし、カバー力を求めるあまり、かえって肌に負担をかけてしまうのも考えもの。機能性に加え、肌への負担も考えて、上手にファンデーションを選びましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.

佐藤 優月

ライター/化粧品会社10年間勤務。マーケティング業務に携わる。結婚後しばらくして、美容を専門にしたライターに転身。 月に1,2回はエステに通い、スキンケアやメイクについて知識を深めている。いくつになっても若くいたい、キレイでいたいをモットーに美意識を高めることが趣味。

Facebook・Twitter・RSSでも購読できます。

 コメントはこちらからどうぞ

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>