メイクアップ情報サイト
「ファンデーションカタログ」とは

ファンデーションカタログは、ファンデーションを中心としたベースメイクの総合情報サイトです。自分自身に合ったファンデーションは、肌質や年代、肌のお悩みによって異なります。20代の時はテカリやメイク崩れが気になっていた人も30代・40代と年齢を重ねるごとに肌の乾燥が気になるといったこともよく見受けられます。本サイトでは、肌質や年代、肌のお悩みに合わせたファンデーションの選び方や使い方について紹介します。よりファンデーションをキレイに仕上げる為のブラシなどのツールや、コンシーラーやメイク下地、フィニッシュパウダーなど、ベースメイクを底上げするアイテムの選び方や使い方についてご紹介いたします。


ファンデーションに関する
最新記事を見る

ファンデーションの
選び方

ファンデーションの選び方は、肌質や年代、使用する季節や肌のお悩み、なりたい肌の質感などによって異なります。ファンデーション選びで重要になるのは、ファンデーションのタイプです。ファンデーションのタイプは主に、パウダーファンデーション・リキッドファンデーション・クリームファンデーションがあり、その他にもルースタイプやスティックタイプ、クッションタイプ、ジェルタイプなどがあります。ファンデーションのタイプによって、カバー力や保湿力、仕上がりの質感などが異なります。肌質や年代、使用する季節や肌のお悩み、なりたい肌の質感に合った、ファンデーションの選び方をご紹介いたします。

肌質別ファンデーションの選び方

肌質に合わせたファンデーションの選び方をご紹介いたします。日本人に多い肌質には、主に油分が少なく水分保持力が弱い為、肌にいつもカサつきを感じる乾燥肌、水分と油分のバランスがよく比較的肌悩みが少ない普通肌、油分が多く肌がベトつきメイク崩れを感じやすい脂性肌、おでこや鼻などのTゾーンはテカり、頬や目もとなど角質の薄い部分は乾燥する混合肌、化粧品の相性や環境の変化などですぐに肌あれをしてしまう敏感肌。それぞれの肌質に合わせたファンデーションの選び方をご紹介いたします。

肌質別ファンデーションの選び方に関するおすすめ記事

年代別ファンデーションの選び方

年代に合わせたファンデーションの選び方をご紹介いたします。年代によって、肌悩みは大きく変化し、ファンデーションに求める仕上がりや機能は変化します。加齢によって皮脂の分泌量は減り、ターンオーバーと言われる肌の新陳代謝が遅れ、水分を保つ力は弱まっていきます。乾燥を感じながらも肌のテカリやメイク崩れに悩む20代・シミやそばかすなど紫外線の影響が肌にでやすい30代、一気に乾燥を感じるようになり肌全体の黄くすみが気になる40代。
年代によって変化する肌の悩みや求める仕上がりに合わせたファンデーションの選び方をご紹介いたします。

年代別ファンデーションの選び方に関するおすすめ記事

悩み別ファンデーションの選び方

肌のお悩みに合わせたファンデーションの選び方をご紹介します。肌のお悩みは肌質(普通肌・脂性肌・混合肌・敏感肌)や年齢(20代・30代・40代)、ライフスタイルによって様々です。ニキビや肌あれ・毛穴のつまりなど肌表面のトラブルや、しみ・そばかすなど紫外線にトラブル、しわやたるみなど加齢によって生じるトラブルなど様々です。肌のお悩みに合わせてトラブルのケアをしながら美しいベースメイクを仕上げるファンデーション(パウダーファンデーション・リキッドファンデーション・クリームファンデーション・ルースタイプ・スティックタイプ・クッションタイプ・ジェルタイプ)をご紹介いたします。

悩み別ファンデーションの選び方に関するおすすめ記事

なりたい肌別ファンデーションの選び方

小顔に見せたい、肌を明るくみせたい、ツヤ肌にみせたい、マットに格好良くみせたい、素肌のようなナチュラルな仕上がり、パーティーにも行けるしっかり肌などファンデーションの選び方よってなりたい肌の質感やイメージに合わせたファンデーションの選び方をご紹介いたします。

なりたい肌別ファンデーションの選び方に関するおすすめ記事

ファンデーションの
使い方

どんなにいいファンデーションでも、肌質や年代、季節にあわせた正しい使い方を知らなければ効果は半減です。
ここではプロのメイクアップアーティストなどがファンデーションのタイプや肌質別(普通肌・脂性肌・混合肌・敏感肌)や年代別(20代・30代・40代)、季節別(春・夏・秋・冬)などに合わせた使い方をご紹介いたします。

肌質別ファンデーションの使い方

肌質は人によって様々です。肌にいつもカサつきを感じる乾燥肌、水分と油分のバランスがよく比較的肌悩みが少ない普通肌、油分が多く肌がベトつきメイク崩れを感じやすい脂性肌、おでこや鼻などのTゾーンはテカり、頬や目もとなど角質の薄い部分は乾燥する混合肌、化粧品の相性や環境の変化などですぐに肌あれをしてしまう敏感肌。肌質に合っていない使い方をすると、メイク崩れの原因となる事も。
そんな、肌質の悩みに合わせた、肌質別のファンデーションの使い方をご紹介いたします。

肌質別ファンデーションの使い方に関するおすすめ記事

季節別ファンデーションの使い方

季節別のファンデーションの使い方をご紹介いたします。肌は外からの湿度や気温に大きな影響を受け、ベトつきを感じたり、乾燥を感じます。朝夕の寒暖差が激しく、花粉症や環境の変化により肌あれを起こしやすい春、湿度の高さからメイク崩れしやすく、紫外線が気になる夏、夏のUVダメージと湿度の低下で乾燥と肌の疲れを感じる秋、湿度・気温ともに低く極度の乾燥を感じる冬。季節によって皮脂の分泌量や肌の乾燥度合いは異なります。同じファンデーションでも皮脂の分泌量によってファンデーションを重ねる量を調整する必要があります。

季節別ファンデーションの使い方に関するおすすめ記事

メイクアップ・その他

ファンデーションの仕上がりを底上げするベースメイクアップアイテムをご紹介します。メイク下地やコントロールカラー、コンシーラーやフィニッシュパウダー、ルースパウダーなど、ファンデーション以外のツールやメイクテクニックによってベースメイクの仕上がりを底上げすることができます。また、ファンデーションのベースメイクを美しく仕上げる為にはスキンケアも大変重要です。

ツール

ファンデーションの仕上がりを簡単に格上げするためのツールをご紹介いたします。
ブラシやスポンジなど、ファンデーションを塗るために使用するツールによっても仕上がりは異なります。肌質や仕上がりの好み、お悩みにあわせておすすめのツールや使い方、選び方をご紹介いたします。

ツールに関するおすすめ記事

メイクテクニック

ファンデーションはもちろん、アイシャドウやチーク、コントロールカラーなどを使うことで、メイクはより綺麗に美しくなります。メイクをより美しく見せるテクニックや、メイク崩れを方法など、肌質や悩み・季節に合わせて、プロのメイクアップアーティストなどがご紹介いたします。

メイクテクニックに関するおすすめ記事

スキンケア

ファンデーションのベースメイクを美しく仕上げるスキンケアをご紹介いたします。
ファンデーションなどのベースメイクづくりの前段階として、素肌にうるおいとハリを与えることでファンデーションのノリやメイク持ちを良くします。また、使用するファンデーションの種類によっても、スキンケアの種類や工程が異なります。肌の悩みや肌質に合わせた商品や、使い方、選び方をご紹介いたします。

スキンケアに関するおすすめ記事

その他

その他に関するおすすめ記事